商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「関西のスーパーマーケットを視察しての感想」


f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら





今日は朝4時30分起床。
柔道をTV観戦して…
サクラと散歩して・・・
Blogを書いて…
今日は広島。

オリンピックが開幕して、ソワソワする日々が続いています。
期待の柔道。
なかなか「準決勝」の壁を破れませんね。
誰かひとりポンと破るとダダーッといくのでしょうが…
まあ“にわか評論家”なのでこれぐらいにしておきます(笑)

明日からイタリアに行くので、日本選手の話題はインターネットで…
まあ、TVでないから夜更かしや早起きしなくてよいかもしれませんね…
ということで、明日からはイタリア珍道中のレポートも…
お楽しみに…



そして今日は「関西のスーパーマーケットを視察しての感想」を…

8月6日土曜日に関西のスーパーマーケットを久し振りに視察してみました。
その感想を今日は書きます。

今回、勉強させていただいた店舗さんは

「万代西神中央店」さん
「阪急オアシス甲陽園店」さん
「ビオラル」さん
「ビッグ・ビーンズWESTてん」さん
「フレンドマート楠葉店」さん
「トップワールド楠葉店」さん


ここを一日かけて回りました。
ありがとうございました。

まずは話題の「ビオラル」さんの感想。
同業者と思われる方々がいっぱい来ておられました。(笑)
まずは今回のキーワードである・・・

「オーガニック」
「ローカル」
「ヘルシー」
「サスティナビリティ」


をどのように展開されているのか…
すごく興味がありました。

まずは「オーガニック」展開。

これはすごかった。
グロッサリー、ワインを中心に「オーガニック」を取り扱っている企業様は全て入っているんじゃない・・・
と思えるくらい品揃えされていた。
「オーサワジャパン」さん
「ムソー」さん
「創健社」さん、などなど…。

たぶん、今後苦労されると思うのだが、頑張ってほしい。
久し振りに売場で苦笑いが出た。
「そういえば、この商品を入れて苦労したよな…」
「この商品、本当に売れなかったよね…」という事を思い出して・・・

この他にも・・・
「成城石井」さん。「タマヤパン」さん。
そして「コストコ」商品が入っていることもビックリ。(笑)
凄い品揃えでした。

「ヘルシー」展開。
「グルテンフリー」商品の展開。
お弁当の“ヘルシー”提案などしっかりとされていた。
特にお弁当の「ネーミング」などではすごく勉強になりました。

その他の「ローヤル」や「サスティナビリティ」は商人伝道師の目から見て
あまり展開が分からず。
残念。

こういう業態は、「コンセプト」の横串しがすべて。
そういう意味からすると、これからかなりの進化が必要ではないかと感じた。
「ナチュラルローソン」のスーパーマーケット版みたいなお店を目指されているのかもしれませんね。
そう感じた「ビオラル」さんでした。



次に「ビオラル」さんの近くにある・・・
「ビッグ・ビーンンズWEST店」さん

こりゃー本物です。
「高質スーパーマーケット」を目指す企業様は「ビオラル」さんよりこちらを見られることをお奨めします。
「惣菜」は素晴らしい。
店内の食材を使った“本格惣菜”。
資本力のない企業の“生き残り”のヒントがここにあるような気がします。



そして「阪急オアシス甲陽園店」さん。

高級住宅地に出店されたので、どんな感じなのかなー
と思っていたのですが…
今までの「阪急オアシス」さんの形態をそのまま展開されていました。
ただ、入口の雰囲気はシカゴの「マリアーノス」そっくり。
また、床が木目調でクッションがついている。
「阪急さんってお金があるんだねー」
スパコディ純ちゃんの感想(笑)

近頃は他の企業も同じような店づくりをされてきているせいか、
“驚き”が失せてきた感じがします。
商人伝道師的には・・・。
これからは、ますます“店舗デザイン”でなく、“商品力”の時代になった!!
ということを実感させていただきました。


次に「万代西神中央店」さん。

今回視察させていただいた中で、一番売場のメンテナンスがしっかりされている。
生鮮の強さはピカイチですな。
特に、「鮮魚」はダントツの“尖り”部門になりつつありますね。
惣菜に関しては、まだまだ“トライアル”段階だと感じたが…
売場のメンテナンスがしっかりとしているだけに競合としては一番嫌ですね。

これからは商人伝道師の私見。
万代さんレベルでも「チラシ」は集客とともに、“社員向け”につくられているのかなー
と感じた。
特にグロサリーはチラシにアイテムをたくさん入れることにより、“売場づくり”をさせているのではないかと…。
チラシのアイテムを減らしたら“売り場”が作れないという担当者がいるのではないか。
だから意図的にチラシにアイテムをたくさん入れる。
チラシのアイテムを減らすと、極端に売り場の魅力がなくなるという事がよくあるので…
万代さんの場合、売場メンテナンスがしっかりされているので、商人伝道師の考えは外れているのかもしれませんが…
ますます“手強い相手”になったなーというのが一番の感想でした。



そして、「フレンドマート楠葉店」さん。

フレンドマートの小型店スタイルという感じでしょうか。
フレンドマートの“大型店”ばかり見ているので、、ちょっと物足りない感じ。
これぐらの店舗面積で展開してくれたら嬉しいなー。(笑)
金沢の店や名古屋の新店並みの大きさだと競合店としてやっかい。
ものすごい“手強い”相手となる。
今後の平和堂さんの出店戦略に注目してみたい。



最後に…
「トップワールド」さん。

「スーパーマーケット実践会」のメンバーであり、
「美味安心」のメンバーでもある。
いわゆる“身内”。
よって、いつの間にかバックヤードで“セミナー”がスタートした。
約1時間。皆の質問を聞き、商人伝道師が店舗を見ての感想を話す。

どんなに競合が出店してきても“生き残って”もらいます。
徹底的な“独自化”“差別化”で違いの出るスーパーマーケットにしてみせます。
その為には“ニッチャーへの挑戦”と勇気をもったチャレンジしてほしいと願う。

以上、サラッと感想を書きました。
もちろん、各企業様とも「ここをもっとこうすればよいのに…」とか…
「ここはこうしたほうが良いのでは」というのはあります。
このBlogでは書きません。
評論家ではないので…
「良いところだけを見る」ことに徹し、それをモデリングさせていただき・・・
お手伝いしている企業様が良くなる方向に導くのが
商人伝道師の仕事だからです。

そこで「総括」
ライフコーポレーションさんは、「育てる」業態に挑戦されました。
社員の教育をしていかないと、こういう業態はある意味“知識を持ったお客様”」が来店される。
よって、知識がないと、お客様から相手にされません。
“素人の店”と揶揄されます。
また一つの企業で、いろんな業態を展開するというのlは本部機能の煩雑さを招く・
どう交通整理されるのかが、これからのカギを握っているのでは…と感じた。

阪急オアシスさんは、“相対的違い”というところで、今後、どう“違い”を出していかれるのかを
見ていきたい。
関西の企業が一気に基準を上げてきている中、どのように・・・
「店づくり」「商品政策」「販売政策」などで…
差別化されるのかを注目していこうと思う。

万代さんはすごく勉強されている。
そして、200店近い規模の論理を生かして“仕入れのメリット”を今後最大化されてくることでしょう。
特に、生鮮三品は・・・
あとは・・・
グロッサリーなどの「ドラッグストア対策」か…
コスモスさんと品揃えで“ガチンコ”してしまう。
ここをどう対策していくのか…
すごく関心がある。
今のところ、西日本のスーパーマーケットでコスモスを上回る企業が現れていない。
「万代さんなら…」
そういう期待感はある。注目していきたい・・・

「ビッグビーンズ」さんは今後伸びてくることでしょう。
ある一定の規模までは・・・
「組織」や「仕組み」というのでなく、「個」で展開されているので、
限界はあるが、非常に面白い。
「トップワールド」さんにこの「ビッグ・ビーンズ」さんの長所を組み込んだら・・・
“手の付けられない”企業になると思うんだけどな…

「第20回やる気と感動の祭典」の会場のリーガロイヤルホテルさんから…
「ビッグ・ビーンズ」さんも…「ビオラル」さんも…
凄く近いので“比較視察”してみはどうでしょうか、皆さん・・・(笑)

本当に関西地区は変わりました。
「効率」や「収益」のみを考えていた関西の企業様が・・・
お客様への「経験価値」や「サービス」などを取り込もうとされている。
凄くレベルが高くなっている。
よって、皆、危機感がある。
商人ねっと主催のセミナーへの参加も関西がダントツで多い。

関西に比べたら関東なんて全くダメ。
痛い目に合う前に早く気づかれることをお奨めする。(笑)

でも、関西はまだまだ進化していくことでしょう。
何といっても、“グロサリーのカテゴリーキラー”コスモス」のドミナント展開はこれからですから…
「1万人に1店舗」という出店フォーマットを持っているだけに…
「真綿で首を絞められる」ようにドミナント展開してくる。

そこで、どう対応するのか…
または対策するのか…
「これから」だと思う。
その「これから」を今後も見ていきたい。
なんか、最後は“他人事”の評論多くなってしまいましたね。ごめんなさい。

そして「今日の一言」
学問の上で大いに忌むべきは、
したり止めたりである。
したり止めたりであれば、
ついに成就することはない。
(吉田松陰)



今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「土用丑の日」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:8月10日(水)

詳細はこちら



やる気と感動の祭典20 エントリー募集
f0070004_191835100.png

記念すべき第20回…
あなたもやる感の歴史に名前を刻んでみませんか?


役職・部門・業種、一切問いません!
「我こそ発表者に!」といった、
“やる気”に満ち溢れたエントリーをお待ちしております!!

エントリー詳細は、やる気と感動の祭典公式ウェブサイトまで



by akindonet | 2016-08-08 18:00 | Comments(0)