商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「サスティナビリティー」について


f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
大阪へ…
今日は「スーパーマーケット実践会in大阪」。
朝8時30分から夕方18時まで…
ずーっと話しっぱなし。
よく話しますよね(笑)
参加企業の為に頑張ります。



まずは、9月21日~28日に行われる…
第16回アメリカ視察セミナー
着々と準備が進んでいます。

今、アメリカでいちばん注目されている店…
それが、ホールフーズマーケットのディスカウント業態、
「365 by WFM」
今年5月25日にロサンゼルスに一号店
7月14日にオレゴン州ポートランドに二号店
そして、3号店がシアトル郊外の「BELLEVUE」に出店します。
まだ3店舗ですよ!
その3号店を見に行くんです。
さらに、「New Seasons Market」もシアトルに初進出します。
工事が大幅に遅れていて我々の日程に間に合わないかもしれませんが…
しかし、ありがたいことに、そのことを我々にメールしていただいている。
本当にありがたいことです。


さらに、「シカゴ」では…
あの“イータリー”で「ミニセミナー」を行います。
たぶん、数ある視察セミナーある中で、セミナーを開催するのは…
「商人伝道師&稔子ウィルソン先生」のセミナーだけ!!
その他にも、「マリアーノス」も今年出店した“新店”を見に行きます。
他ではありえないことを考えています。


「アメリカ視察セミナー」でもこんなにこだわるんです。
他のセミナーも徹底的にこだわります。
開催することが目的ではなく、“結果を変えてもらう”ことが目的なので…

集めるだけ集めません。
今回も、33名のみ。
それ以上は集めません。
今回はちょっと料金を高めにして…
ANAを使用
アメリカ国内乗り継ぎなし
三ツ星以上のホテル使用

に徹底的にこだわりました。
他のセミナーでは「650,000円/人」ぐらいはとります。
それを「480,000円/人」でしょ。
ありえない安さ。
春も、「ポートランド&シアトル」の二大都市視察で…
「350,000円/人」
5泊7日で…
四つ星以上のホテル使用で…
降るセミナー付き

ですよ。
よそでは「ハワイ3泊5日」と同じぐらいの価格。
“非常識な安さ”
と言われます。

いいんです。
これが“本業”ではないので…(笑)
でも、“本業”でないからといって、手は抜きません。
どこよりもすごいセミナーにします。
これが「商人伝道師の流儀」
参加される方々は期待しておいてください。




そして、今日は「サスティナビリティー」について…

昨日、業界雑誌の「激流」のインタビューを受けたんですね。
その中で、自分自身の話で気づいたことがあったんです。
それを今日お話しします。

それが、「サスティナビリティー」なんです。
今回のインタビューのテーマは…
「農家と小売業の一体」について…
「生産者直売コーナー」についての取材でした。
多分、この「生産者直売コーナー」を本格的にスタートさせたのが…
高知の「サンシャインチェーン」さんだと思う。
2005,6年ごろか…
そこから一気に全国に広まった。

多分、日本でいちばんの売上を誇るのが、
徳島の「キョーエイ」さんだと思う。
現在、年間「17億円」ほどの売上になった。
かっこよい言葉でいうと…
「新しいマーケット創造」したわけです。

もしもこの「生産者直売コーナー」という“新しいマーケット創造”しなかったら、と思うとぞーっとする。
なぜ成功したのか。
それが「サスティナビリティ戦略」だからです。
f0070004_18495942.png


「地域利益(貢献)」と「企業利益」の重なった部分。
いわゆる“スイートスポット”
これが「サスティナビリティ」なんです。
これからの“減の時代”のキーワード(戦略)の一つだと思っているんです。

この「サスティナビリティ」を真剣に考え取り組んだ企業が、
これからの“差別化”につながる。
その一つの戦略が「生産者直売コーナー」なんです。


今、徳島では「年3,000万円以上」の収入の農家がたくさんいます。
「年1,000万円以上」だと、100名を超えているとのこと。
これこそ、“地方再生”ですよね。
「第一次産業」の収入を増やす
そうすれば、都会で働くよりも収入が増える。
ということは、みんな帰ってくるはずです。
子どもを育てる環境はバツグンです。
生活も都会よりも快適。
そうしたら、変えてt来ますよね。

安部政権では…
「一億総活躍&働き方改革大臣」のポストがあるそうです。
なんなの…それ…??と思うけども…
まさしく「一億総活躍」するには…
この「生産者と小売業」の“お取り組み”を推進することではないでしょうか。
それを推進するための施策をすれば、“一億総活躍”になるのにな…
と思いながら、昨日のインタビューを受けていました。



三重の「スーパーサンシ」さんが最初に実践され…
全国のスーパーマーケットがモデリングした…
「エコプラザ」
これも、「サスティナブル」の一つ。
「養護施設」や「社会福祉団体」との“お取り組み”による「サスティナブル」活動。
こういうことが、地域のお客様に支持される。

これを、「サスティナビリティ」といいます。



こうみると、「スーパーマーケット」ってすごい業界ですよね。
「地方再生」の担い手になるのだから…
「弱者救済」の担い手になるのだから…
凄い業界だと思う。
もっと評価されてもいいんですけどね…
しかし、スーパーマーケットといったら…
「安売り」ばかりが注目される。

こういう「サスティナビリティ」などが評価される業界になってほしいと心から願う。




そして、「今日の一言」…
「どんな真実も、発見してしまえばだれでも簡単に理解できる。
大切なのは、発見することだ。」
(ガリレオ・ガリレイ)






今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「土用丑の日」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:8月10日(水)

詳細はこちら



やる気と感動の祭典20 エントリー募集
f0070004_191835100.png

記念すべき第20回…
あなたもやる感の歴史に名前を刻んでみませんか?


役職・部門・業種、一切問いません!
「我こそ発表者に!」といった、
“やる気”に満ち溢れたエントリーをお待ちしております!!

エントリー詳細は、やる気と感動の祭典公式ウェブサイトまで



by akindonet | 2016-08-05 18:00 | Comments(0)