商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「食品小売業から食品サービス業へ・・・」について

「第19回やる気と感動の祭典」参加企業様限定特別視察セミナー
f0070004_1823964.png

“日本一味にこだわる”マルヨシセンターの…
“イノベーション店舗”太田店の視察
惣菜センターの見学・試食会

・小型店の“イノベーション”をどのように行ったのか!?
・「売上構成比20%」の惣菜部門の売場および商品力とはどんなものか!?
・“西日本最強(エブリイ)”と“四国の雄(マルナカ)”とのガチンコ対決の
 “対策”はどう考えているのか!?
・味にこだわる惣菜センターの運営はどのように行っているのか!?


お申し込みはこちら



f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら



今日は朝6時起床。
サクラを散歩させ…
午前中は自宅で仕事。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の…
「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
その後、Blogを書く。
たぶん、昼過ぎまでかかるかな…
その後、オフィスへ…

「第20回やる気と感動の祭典」の打ち合わせ。
リーガロイヤルホテルさんと...。

さて、8月。
「パート社員向けの効果的募集方法&離職率改善セミナー」の締め切りが近づいてきました。

f0070004_11494330.jpg



“超売り手市場”の中、“採用戦略は経営戦略の大きな柱”となりつつあります。
「経営戦略」のひとつであるという意識が大事ですし…
“超売り手市場”下における採用方法を学んでいかねばなりません。
「買い手市場」の時の採用方法は通用しないのです。
今回は100%“公開セミナー”。
商人伝道師と全く接点のない企業も参加できます。

この業界全体が“人が集まる”業界にしたい!!

という想いから、セミナーを開催いたします。

悪評高い商人伝道師ですが…
少しでも育てていただいたこの業界に貢献したい!!
と思い企画しました。

「一日集中セミナー」

是非、参加してみてください。
お申し込みを心よりお待ちしております。




そして今日は、「食品小売業から食品サービス業へ…」について…

昨日の商業界さんでの「インタビュー」でもお話ししたのですが…

「これからもっと“カタチ”を考えなければいけない!!」と…

「三角巾にスカートって“サザエさん”時代のユニフォームじゃないの・・・
もっと、今風に変えていくべきではないか。
そうでないと、働きたい人が集まらなくなる」と...

“カタチ”って大事だと思うんです。
若い方々にとっては...。
まだ、女性に「キャップ(帽子)」をかぶせている企業も多いですよね。

「これってオシャレ???」

と思う。
それと比べて、アメリカのスーパーマーケットは“自由”ですよね。
こんな感じです。

f0070004_1150133.jpg

f0070004_11505100.jpg

f0070004_1150938.jpg

f0070004_11501766.jpg

f0070004_11502163.jpg



“タトゥ”は入れているは・・・(これは日本はダメかもね…)
“髪の毛”は色とりどりだわ…
“服装”もバラバラ・・・

もちろん、“マスク”や“クリーンキャップ”もない。

日本ではこんな格好をしていたら・・・

「不衛生」と言われる!!

本当にそうなんだろうか…


アメリカに住んでいて日本に帰国した友人が言う。
「なんで、日本のスーパーマーケットはみんなマスクをしているの??」
「レジチェッカーまでマスクしているっておかしいよ!!」
「アメリカなら病人が働いているとしか思われないよ」
「これが日本の常識なの・・・?」


また、こんなことも…
「なぜ、日本のスーパーマーケットはみんな同じことを言うの?」
「いらっしゃいませ!ありがとうございました!またお越しくださいませ!って…」
「これって接客なの?」
「これは“念仏”じゃないの???」



「ホールフーズやトレーダージョーは、まずスマイル!!とにかくスマイル!!これよ」
「その後、すぐに会話をしてくる」
「お客様の気分をできるだけよくしようと努力するのよ!」
「これができないスーパーマーケットは淘汰されるの」
「日本の今の光景はアメリカでは通用しないわよ…」と…


「アメリカに住んでわかったことがあるの。
それは“固いよね!”ってこと」


もう何も反論できず…(笑)
また、外食業界で“ベンチャー企業”をたくさん作ってこられた企業の副社長さんが言われた言葉。
それが…

「食品小売業でなく食品サービス業にすればもっと成長するのに…」
というもの。

要するに・・・
「スーパーマーケットの経営者は“商品”ばかりフォーカスし過ぎ。
“安さ”ばかりにフォーカスし過ぎ」

「もっとお客様と向き合ったらどうか…」
ということ。

「マスクをして黙々と作業して、お客様を全く見ない。
まるで“食品
工場”で買い物しているみたい」

これは先ほどのアメリカの友人の言葉。

「これじゃ、スーパーマーケットなくなるよ!!
あなたはコンサルタントでしょ!
もっとこの辺りを是正したら・・・」

最後は商人伝道師に怒りの矛先が…(笑)

そうかもしれないなーと思う。
もっと“オシャレ”で・・・
“フレンドリー”な・・・
スーパーマーケットを皆で作っていかなければいけないですよね。

「スタバやタリーズみたいなスーパーマーケット」
こんなスーパーマーケットだったら・・・
みんなこの業界で働きたいと思うんだろうなーと。

「食品小売業」からの脱却。
「食品サービス業へ」

これこそ、“21世紀型スーパーマーケット”の道かもしれない。
そう感じた・・・
アメリカに住んでいた友人との会話でした。


そして、「今日の一言」
サービスは唯一、人間が人間にしか提供できない仕事です。
だからこそ、決まりごとではなく、どれだけ人間らしく生きてきたかが問われます。
(田崎真也 ソムリエ・料理評論家)



今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「土用丑の日」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:8月10日(水)

詳細はこちら



やる気と感動の祭典20 エントリー募集
f0070004_191835100.png

記念すべき第20回…
あなたもやる感の歴史に名前を刻んでみませんか?


役職・部門・業種、一切問いません!
「我こそ発表者に!」といった、
“やる気”に満ち溢れたエントリーをお待ちしております!!

エントリー詳細は、やる気と感動の祭典公式ウェブサイトまで



by akindonet | 2016-08-02 18:00 | Comments(0)