商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「情報化社会の怖さ」について

「第19回やる気と感動の祭典」参加企業様限定特別視察セミナー
f0070004_1823964.png

“日本一味にこだわる”マルヨシセンターの…
“イノベーション店舗”太田店の視察
惣菜センターの見学・試食会

・小型店の“イノベーション”をどのように行ったのか!?
・「売上構成比20%」の惣菜部門の売場および商品力とはどんなものか!?
・“西日本最強(エブリイ)”と“四国の雄(マルナカ)”とのガチンコ対決の
 “対策”はどう考えているのか!?
・味にこだわる惣菜センターの運営はどのように行っているのか!?


お申し込みはこちら



f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させ…
新横浜までジョギング。
その汗をかいた状態でジムへ…
筋トレにはげむ。
その後、午前中は
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の…
「商売繁盛虎の巻」の原稿書き
午後からは、今日はオフにします。


さてみなさん。
「土用丑の日」はいかがだったでしょうか…
商人伝道師は商売柄…
土用丑の日は「うなぎ」を食べることを考えるのではなく、
「気象予報士」のように全国の天気ばかりが気になります。
北海道の一部を除いて、全国的には“暑い!”「土用丑の日」のようで安心しています。
とにかく、「うなぎ」は暑くないと売れない。
そう思うと、一安心です。
商人伝道師の仕事は、情報を提供している企業様の
「業績」が全てですので…。
「よかった…」
これが本音です。



さて、マーリンズのイチロー選手。
「3000本安打」まであと少しとなりました。
この「3000本安打」というのは、大リーガーにとって…
とてつもない「大記録」なんですね。

メジャーリーグ史上、たったの29人しかいない。
イチロー選手が達成すると、30人目。
現役選手では、商人伝道師が大好きな選手…
「アレックス・ロドリゲス」しかいない。
それぐらい偉大な大記録なんです。
それも、イチロー選手はメジャー入りまでの9年間に、日本で1278本のヒットを打っている。
恐ろしい選手です。
こういう選手と“世代”を一緒に過ごせることを誇りに思うし…
まだまだ自分の努力が足らないことを痛感するときでもある。
「がんばらねば…」と。
3000本達成した時、アメリカはどういう反応をするのか…
楽しみである。




そして、今日は「情報化社会の怖さ」について…
情報化社会ってすごいなー、と思うことがたくさんある。
そこで、今日は商売とは関係ないことを…

昨日、島根県出雲市の「グッディー(ウシオ)」さんにお伺いしたのですが…
高校野球で母港「出雲高校」が初出場を決めたとのこと。
「そりゃ、よかったね…!」
という話になった。

その後、フェイスブックで約7万の“いいね!”を集めた写真がその「出雲高校」であると教えてもらった。
それがこの写真です。
f0070004_1230543.jpg

初の甲子園出場を決め、歓喜に沸く出雲高校→しかしただ一人、その輪の中に入らなかったキャッチャーが取った行動に称賛の声続々! | Lenon

初めての甲子園出場ということもあって、出雲高校の選手は歓喜に沸いていた。
しかし、そんな中、キャッチャーの選手だけは、その輪の中に入りませんでした。
いったいなぜでしょうか?

それは、相手選手が使用してグラウンドに置かれていたバットを、相手ベンチに届けるために…。
歓喜の想いを心にしまいこみ、相手の悔しさを察して取った行動ではないかと…。


すばらしい。


そして、こういう情報が一瞬のうちに全世界に発信される。
すると、7万人ぐらいの人たちが、「いいね!」をしてくれる。
7万の人たちが「出雲高校」を応援することでしょう。
商人伝道師もその一人(笑)


情報化社会って、良い方向に向かうと本当に素晴らしいツールになりますよね。
今までだと全く知ることのできない“素晴らしい出来事”を知ることができるのですから…
先ほどの「イチロー選手の3000本安打」についても、
情報化社会の今、私たちはリアルタイムで知ることができる。



反面、それとは全く逆も起きうるということですよね。
例えば、静岡代表の「常葉菊川」の監督の退任劇
これって、「甲子園に行くことを考えていなかった」ということと同じではないかと。
「選手を信用・信頼してなかった」と同じことではないかと…
この監督を慕って、この学校に入学した子供たちへの“裏切り”ではないかと…

情報化社会でなかったら、一部の非難で済んだ。
しかし、今はこんなニュースは一瞬のうちに世界中に発信される。
すると、“そんなことは許せない!!”とストップがかかる。
しかしね…
一回信頼関係がなくなった今、この高校は一つにまとまれるのだろうか…
子どもたちがかわいそうだなーと思う。



「情報化社会」

今までの常識では全く通用しない時代になってきていることを実感する。


今日の「土用丑の日」も…
今までなら、全国の「土用の丑の日」の取り組みはリアルタイムで知ることはできない。
しかし、今は「情報化社会」
どんどんみんな「Facebook」などにアップして、その状況を知ることができる。

これを「ダメだ!アップするな!」と規制するのか…
それとも「活用」するのか…
どちらが良いかはわからないが…

この「情報化社会」をうまく活用していかなければ、
これからは生き残っていけないことは確かである。


「情報化社会」
は、今までの「ルール」では通用しない時代。
今までは許されていたことが、許されない時代になる。
反面…
今までは“見過ごされていた”り、
“分からなかった”ことが…
一瞬のうちにみんなに知られることになり、
とんでもない評価をあげることにもつながる。


ある意味、怖いけど…
それが今の時代なのですから…
それに対応していかねば
そう感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「目の前の仕事に専念せよ
太陽光も一点に集めなければ発火しない」
(グラハム・ベル)






今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「土用丑の日」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:8月10日(水)

詳細はこちら



やる気と感動の祭典20 エントリー募集
f0070004_191835100.png

記念すべき第20回…
あなたもやる感の歴史に名前を刻んでみませんか?


役職・部門・業種、一切問いません!
「我こそ発表者に!」といった、
“やる気”に満ち溢れたエントリーをお待ちしております!!

エントリー詳細は、やる気と感動の祭典公式ウェブサイトまで



by akindonet | 2016-07-30 18:00 | Comments(0)