商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「意識化」について

「第19回やる気と感動の祭典」参加企業様限定特別視察セミナー
f0070004_1823964.png

“日本一味にこだわる”マルヨシセンターの…
“イノベーション店舗”太田店の視察
惣菜センターの見学・試食会

・小型店の“イノベーション”をどのように行ったのか!?
・「売上構成比20%」の惣菜部門の売場および商品力とはどんなものか!?
・“西日本最強(エブリイ)”と“四国の雄(マルナカ)”とのガチンコ対決の
 “対策”はどう考えているのか!?
・味にこだわる惣菜センターの運営はどのように行っているのか!?


お申し込みはこちら



f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら



今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
新横浜へ…


今日も「美味安心情報交換会」。
まずは、「惣菜部門」。
f0070004_1344776.jpg

f0070004_13441681.jpg

f0070004_13442528.jpg


次に、「グロッサリー部門」。
f0070004_13443527.jpg

f0070004_13444444.jpg

f0070004_1344533.jpg


最後に、「店長部門」。
f0070004_134579.jpg

f0070004_13451694.jpg

f0070004_13452974.jpg


そして、商人伝道師のセミナー。
f0070004_1632167.jpg



「年末商戦」に向けてのお話しをする。
終了は午後13時。



その後、オフィスへ…
「第14回売場大賞」の収録。
受賞企業は7月27日に、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」と…
このBlogで紹介します。


さて、もう「夏休み」ですね。
我が家も大変です。
“スーパー悪ガキ”が毎日、家にいるわけですから…(笑)
まあ、その“にぎやかさ”を楽しみます。






そして、今日は「意識化」について…。


英語でいうと…
「コンシャス化」
商人伝道師はこの「意識化」という言葉をよく使いますよね。

昨日、「美味安心情報交換会」の青果部門発表でこの“意識化”の発表があった。
「意識化によって、ものすごい収益改善を実現した!!」
というものでした。
発表企業は、鹿児島の「タイヨー」さん。
「利益は意識化からしか生まれない」
これは商人伝道師の持論。


昨日も、利益を出すポイントは…
「意識化」
「見える化」
「シンプル」

という話をさせていただいた。

意識化する為には「見える化」がとても大切
「見える化」できなければ、意識しませんもんね。
そして、最も大事なこと。
それは…
「シンプル」です。

昨夜、「オーナー会」でタイヨーの清川社長があいさつされたことがすごく心に残った。

「廃棄ロスを半分にしよう!!」
と話したところ、当時精肉部の部長だった山之内さんが…
その「ロス」を“1日だとどれぐらい削減したら半分になるか”を計算した。
その額は…

「1日300円」

ここから“廃棄ロス50%削減”へのストーリーがスタートし…
実現することになったとのこと。

まさしく「シンプル」ですよね。
「意識化」
「見える化」
「シンプル」

これこそ、“利益を上げる3大要素”だと思うんです。

なぜ、こんなことを書くのかというと…
今後、この業界は利益の出ない体質になりかねないからです。

「人件費の高騰」
「出店コストの高騰」
「競争激化による“質の悪い売上げ”追求」


などが予想されるからです。
「もっと意識化するぞ!!」
昨日から今日にかけて言い続けたことでした。


優秀な人材のおられる「イオン」さんでさえ…
2017年2月期第1四半期(3~5月)の決算では…
62億円の赤字。
その赤字の大きな原因が…
「GMSの不振」

でも、今はGMSかもしれないが…
これからは「スーパーマーケットの不振」になるかもしれない。

現実、
「コンビニエンスストアーとドラッグストアーがあれば
スーパーマーケットは必要ないよね―」

という消費者の声が上がっているのも事実なのです。


今日もお話ししたのですが
「自分たちが何を売りたいのか…」
「それはモノではなく、考え方・コンセプトのこと」
「健康を売りたいのか…」
「それとも、安さならロピアさんのように、“ロープライス・ユートピア”というようにするとか…」
「豊かな食生活の提供をめざすのか…」
「もっと、自分たちの店はどこを目指しているのか…
を決める時がきていると思う」
と…


ホールフーズマーケットではないが…
「コンシャス経営」
が求められているような気がする。

昨日のタイヨーの清川社長ではないが…
「鹿児島・宮崎の“地域を守る”役目がタイヨーにはある。
“地域を守る”ために商いを行っていく」

といわれていた。
鹿児島・宮崎の酪農家を守るための活動。
鹿児島・宮崎の農家を守るための活動。
を行っておられる。

こういう企業は強くなる。
いわゆる「サスティナブル経営」
f0070004_1521953.jpg



これをタイヨーさんは目指している。
そのためには、徹底的に意識化して…
「命あるもの二度殺すな!」
ということで、ロスの削減を徹底して行う。

「美味安心情報交換会」の基本理念の一つ。
「ものの命を生かすこと」というのがある。
商人伝道師がとても大好きな言葉です。
こういうことです。

ものの命を生かすこと

すべての生物は貴重な生命をもってこの世に存在しております。
物体もまた限りある貴重な資源です。
わたしたちは、これらの貴重な命を頂いていかされており
限りある資源を消費しながら生活を維持しております。
したがって、そこには一遍の無駄も許されませんし、
常に感謝の気持ちで有り難く頂くという心構えがなければなりません。



こういう気持ちで「意識化」すれば…
もっともっと…
利益のでる業界になると思う。
「美味安心情報交換会」で感じたことでした。


そして、「今日の一言」…
「何のためにやっているのかよくわからないのに、
とにかく時間を費やしているのは努力するふりをしているだけです。
正しく努力するコツは“何のために”という目的を常に意識することです。」
(丹羽宇一郎)








やる気と感動の祭典20 エントリー募集
f0070004_191835100.png

記念すべき第20回…
あなたもやる感の歴史に名前を刻んでみませんか?


役職・部門・業種、一切問いません!
「我こそ発表者に!」といった、
“やる気”に満ち溢れたエントリーをお待ちしております!!

エントリー詳細は、やる気と感動の祭典公式ウェブサイトまで



by akindonet | 2016-07-20 18:00 | Comments(0)