商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第二の精肉部門」は・・・。

「第19回やる気と感動の祭典」参加企業様限定特別視察セミナー
f0070004_1823964.png

“日本一味にこだわる”マルヨシセンターの…
“イノベーション店舗”太田店の視察
惣菜センターの見学・試食会

・小型店の“イノベーション”をどのように行ったのか!?
・「売上構成比20%」の惣菜部門の売場および商品力とはどんなものか!?
・“西日本最強(エブリイ)”と“四国の雄(マルナカ)”とのガチンコ対決の
 “対策”はどう考えているのか!?
・味にこだわる惣菜センターの運営はどのように行っているのか!?


お申し込みはこちら



f0070004_17531027.png

「人手不足解消」のプロフェッショナル、赤沼留美子先生による、
「離職率改善」のためのセミナー


・どんどん応募してくる“奇跡の募集方法”とは…
・「即辞め防止」&「定着率UP」できる具体的方法
 (教育の考え方、プログラムの作成方法等)
・「教える先輩パートタイマー」の育成方法や現場配備の方法


東京会場 8月23日(火)
大阪会場 8月26日(金)

(各会場先着30名)

セミナー詳細・お申し込みはこちら



今日は朝6時起床。
さすがに疲れがたまったのか…
朝起きれず…


サクラと散歩して…
久しぶりにジムへ…
汗を流す。

その後、東京・立川へ…
「サミットストア」さんの新店と…
「ブルーミング・ブルーミー」のその後を…
学びに行ってきます。



近頃、店舗視察を怠っていたので…
7~8月はちょっと店舗視察しようと思っています。
特に、大阪の新店をしっかりみていきたい。


さあ、7月の3連休も終わり…
残すは「土用丑の日」のみですね。

「土用丑の日」も“売場写真”を募集します。
「第15回売場大賞」を行います。

新しい取り組みや売場展開写真をどんどん送って下さい。

「21世紀は情報を発信した者が情報を一人占めできる」

からです。

お待ちしています。




そして、今日は「第二の精肉部門」は何処かについて…


ここ2,3年会社の収益を支えてきた…

「精肉部門」

とうとう「値上げバブル」が崩壊した。
ほとんどの企業で売上の「前年割れ」を起こしている。
粗利益率も「国産豚」の相場高によって、低下しつつある。


ここ2~3年、「右肩上がり」に売上も…。利益も…。
上昇していたので…

この部門の売上・利益の停滞は会社としては痛い。



では、この精肉部門の次に来る部門は…

鮮魚部門…??

「ブラックホール」から抜き出す予兆など全く無い。

青果部門…??

売上はいいが…、精肉ほど粗利率がとれない。


そして、何より「生産性」が悪い。


惣菜部門は…??

粗利益率も高いし…、売上も良いが…
これまた「生産性」が悪い。


そこで、にわかに注目集めているのが…

「日配品(デイリー)部門」「菓子部門

日配品(デイリー)部門の中でも、和日配(デイリー)は…
売上構成比も高いし…。粗利益率も高い…

そして、何より生産性も高い。



この部門を強化していこうという企業が多い。

MDマトリックス」の見直し
「売れて儲かる商品」の異常値販売
「ブルーオーシャン商品(お取り寄せ)」の強化


などで、結果が出始めている。

売上もいいし…。粗利益率も1~2%UPしてきている。



そして、何よりも…

「マスコミ効果」が大きい。

例えば…

「梅干し」

「解決!ナイナイアンサー」では「最新ラクやせダイエット」として
「焼き梅干し」を紹介。

1日3粒食べると小腸で吸収され、小腸を刺激することで
脂肪が燃焼されて体重が現象するそうです。

ということで、
高単価の梅干しが大ブレイクしている。

さらに…

「蒸し豆(蒸し大豆)」

f0070004_14401646.jpg


「健康志向」などで大ブレイク。

生鮮とのコラボレーション販売や…
非冷での“3-3-3展開”で異常値を出している。



そして、スーパーブレイク商品…。

「甘酒」

f0070004_11471287.jpg


“飲む点滴”商品として大ブレイクしている。



このように、いつのまにか「和日配(和デイリー)」が
アップトレンドカテゴリーになってきている。


精肉部門の「値上げバブル」が終わった今…
強化しないといけない部門ではと感じている…


次に「菓子部門」
ここも、かなり調子がよい。

何と言っても、グロサリーと違い、粗利益率が高い。
生産性もよい。

ただし、NB商品のEDLP展開のみしている企業は
思ったように粗利益率がとれない。
これも改善しなければ店全体。
会社全体の収益改善につながらない。


例えば…

「ポテトチップス」
「純国産ポテトチップス」

f0070004_1448087.jpg


ものすごく売れてきました。
「売れて儲かる商品」になりつつあります。


次に…

「やる気と感動の祭典」参加企業が競って“日本一”を狙っている。
有馬芳香堂の「ハイクオリティーナッツ」

f0070004_10435974.jpg



先日は、文化堂豊洲店が「700袋以上/月」売って、“日本一”に…
「高単価」で「売れて儲かる商品」になっている。

「ナッツ」の健康報道以降、ヒットし続けている。

こういう商品でどんどん異常値に挑戦する。
こういうことが“粗利益率”につながるのです。




というように…

精肉部門の「値上げバブル」崩壊後…
どのようにして「粗利益率」を確保し…
収益を維持していくのか…

を考えた場合。

「日配品(デイリー)」部門「菓子」部門が注目されてきているのです。

みなさんの企業はどうですか…




ただし、「精肉部門」も…
「値上げバブル」が崩壊したとはいえ…

今でも売上を2ケタ増にしている企業もいる。

ポイントは…

1.牛肉の「相対的安さ」と“人の行く裏に道あり。宝の山”政策。

2.「輸入豚」のブランディングと構成比アップ

3.“ヘルシー志向”に対応した鶏肉カテゴリーの強化


などがあげられる。
あまり詳しくはこのBlogでは言えませんが…(笑)



今年の秋以降。

「デフレスパイラル」になるのでは…
と商人伝道師は思っている。

その中で、売上・粗利益率を上げる一つのカギが…

「第二の精肉部門」づく
だと商人伝道師は感じている。

みなさんはどう思いますか…



そして、「今日の一言」…。

「What is success?
 I think it is a mixture of having a flair for the thing
 that you are doing; knowing that it is not enough,
 that you have got to have hard work and a certain sense of purpose.。
 (成功には素質も必要でしょう。しかし、それだけでは十分でないことを自覚し、
  目的を持って努力しなければ、成功は得られません。)」

(マーガレット・サッチャー)

by akindonet | 2016-07-18 18:00 | Comments(0)