人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「魚の情報と調達」について

商人ねっと新番組
「商売繁盛虎の巻」X'mas・年末年始特大号
一挙14本公開!売場写真200枚以上ご紹介!
f0070004_14374480.jpg
遂に迎える最大商戦!
これまでと同じことをしていたら同じ結果しか出ない!

現在のトレンドを踏まえた最新戦略を徹底的解説!
昨年の成功事例写真も水元の解説付きでご紹介!

X'mas商戦編の視聴はコチラから
年末年始商戦編の視聴はコチラから

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
コンサルティングへ…。
夕方まで、コンサルティング。
夕方、帰京します。

12月は予定を見ることすらしたくない。
それぐらいギッシリ詰まっています。

“気合と根性”

で頑張ります。

まずは徳島の「キョーエイ」さんの「社内報」の紹介。

f0070004_11582996.jpg

f0070004_11583316.jpg

f0070004_11583488.jpg

f0070004_1158365.jpg

f0070004_1158386.jpg



凄く盛りだくさんな内容。
これぐらいボリュームがあると社員さんも読まれますよね。
参考にされてみてはいかがでしょうか。

そして、今日は「魚の情報と調達」について…

昨夜、徳島魚類の社長さんのお話を聞いた。
そこで感じたことを書きます。

これからは、魚は「情報を制したものが魚を制する」と…
魚は獲れる産地では全く価値のない魚なのに違う地域に持っていくと、
物凄い価値になると…

例えば、東京で言う「こはだ」
その中でも1~2週間しか食べられない「新子」。
徳島ではゴミのように扱われる「新子」。
それが、東京へ持っていくと20~30倍の価格で取引されるという。

また、徳島がブランド化した「きらびきはも」

f0070004_1222753.jpg



東京で物凄い人気だとか…
「徳島と韓国産」は“別格扱い”だと…
でも、地元ではほとんど消費がない。
このような「ギャップ」を活用すれば、物凄く儲かるのが魚であると…

その為のポイントが「情報」。「ネットワーク」であると…
小売業間のネットワークが物凄く大事になってくる。
その点で行くと、「やる気と感動の祭典」の参加者ネットワークは凄い。
第一日目の夜に「懇親会」もあるせいか…
みんな「顔見知り」

そのネットワークを使って、魚の「調達」をする。
これを凄く活用しているのが…
北海道の「東武」さんや・・・
大阪の「トップワールド」さん。

今、徳島魚類さんで“調達”に一番力を入れているのが…
なんと、

「イトーヨーカドー」らしい。

ほぼ毎日10~15kgの「お魚セット」が100種以上注文が来ているとのこと。
何と、航空便で飛んで行っています。

でもここで、皆さん思いますよね・・・

「航空便なんて物流費が物凄くかかるのでは?」

それがまた違うんですね。

これが固定概念。
今は、なんとうまく交渉すると「陸路」より「空路」が安い。

「グローバルヤマト」

などの仕組みが出来つつあるからです。

そこに目を付けたのが…

「羽田市場」

皆さん、知っていましたか…
羽田空港に魚市場があるんです。

f0070004_20561160.jpg

f0070004_20561471.jpg



「漁師」と契約して、「小売業」や「飲食店」と直接マッチングする仕組み。
航空便で送ってきて、羽田市場でそのまま各地の店舗へ…

中央市場に入ると、「誰が獲った魚」かがわからない。
所謂・・・

「顔の見える魚」

「ハイパーローカル魚」

を実現できるというわけ・・・。

このように、大きく魚は“物流”が変わろうとしている。
しかし、まだこの業界は…

「市場頼み」

「魚がないんです!!」

この言葉のオンパレード。

「魚が市場にない時に魚が並んでいる」
「他の店では見たことのない魚がある」


これこそ、「仕入れで差別化」。これを「調達」という。

これができるのが「鮮魚部門」なのです。

「需要と供給」

が地域によって全くマッチしないことがあるからです。
先程の「こはだ」や「ハモ」みたいなものです。

ですから、商人伝道師は「ネットワーク」「調達」が大事であると言っているんです。
やっと少しずつみんなが気付き始めた。

「鮮魚部門は差別化部門である」

これは商人伝道師が常に言っていること。
その意味がこのBlogを読んでもらえればわかると思います。

「ネットワーク」と「調達」

これで「差別化」は十分可能であるということを確信した、
徳島魚類の社長のお話でした。

そして「今日の一言」
昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。
(アインシュタイン)

by akindonet | 2015-11-24 18:00 | Comments(0)