人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「アメリカのM&A」について

商人ねっと新番組
「商売繁盛虎の巻」X'mas・年末年始特大号
一挙14本公開!売場写真200枚以上ご紹介!
f0070004_14374480.jpg
遂に迎える最大商戦!
これまでと同じことをしていたら同じ結果しか出ない!

現在のトレンドを踏まえた最新戦略を徹底的解説!
昨年の成功事例写真も水元の解説付きでご紹介!

X'mas商戦編の視聴はコチラから
年末年始商戦編の視聴はコチラから

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



今日は朝5時起床。
新横浜駅まで、まずはジョギング。
昨夜、姫路駅で乗り継ぎが悪く…
駅ビルの「炉端焼屋」に入って…
「まずは”生”‼︎」と注文し、グイッとやったところで…

「車で来たんだ‼︎」

と気づいたが、後の祭り。

その後、”ヤケ飲み”しました。(笑)
ということで、車を取りに駅まで行く。
片道30分のジョギングの旅。
その後、シャワーを浴び…
Blogを書いて…
東京・神田へ…

「スーパーマーケット実践会in東京」です。

参加企業12社

どのようにしているかをちょっと紹介します。

まずは午前8時30分から約1時間

「個別企業相談」

各社の色々な悩み事を聞いてアドバイスします。
そして…

「部門勉強会」

毎回、3部門ずつ。

その勉強会の冒頭では…
必ず「実践報告」が義務続けられています。
毎回4社ずつぐらいです。
こんな感じです。

f0070004_15114743.jpeg
f0070004_15123109.jpeg
f0070004_15154606.jpeg
「実践こそ真実‼︎」

これが商人伝道師のモットーなので…
そして「商人伝道師」のセミナー。
毎回、各部門1時間30分〜2時間あります。
物凄い量の情報を伝えます。

f0070004_11245099.jpeg
f0070004_11252686.jpeg
その間に「企業発表」なるものが、あります。
毎回2社ずつ。

30分ほど、「企業で取り組んでいること」
を発表してもらいます。
こんな感じです。

f0070004_12253540.jpeg
f0070004_12260860.jpeg

f0070004_15200972.jpeg
f0070004_15204784.jpeg
そして最後、「まとめ」。商人伝道師から…

f0070004_16520173.jpeg
f0070004_16522669.jpeg

店トータルのこと。
販促のこと。
等をその時の状況で話します。
朝9時30〜夕方17時まで。
ギッシリです。

そのご、またまた「個別企業相談」

f0070004_17430593.jpeg

f0070004_17433938.jpeg
終了は夜18時過ぎ。

朝8時30分〜夜18時まで。
突っ走りますよ…
商人伝道師‼︎
ということで…

来年2月からまた「第3期」がスタートします。

是非参加してみて下さい。

そして今日は「アメリカのM&A」について…
さて、アメリカからビッグニュースが入って来ました。
アメリカのスーパーマーケット関係者が注目している…
「マリアーノス」
運営会社の「ラウンディーズ」が、クローガーに株式譲渡したというニュース。

「マリアーノス」
「食事提供業」と「食材提供業」の2つを複合した。
「イータリー×ホールフーズ×ウェグマンズ」を足して2で割ったような店と言われる。



「買収される‼︎」

というと、日本では「業績が悪いから…」と言われる。
これは大きな間違いだと商人伝道師は思う。

日本でいうと、「成城石井」さんの、ような例に近いと思う。
「業績が良い」から…
今が”売り時”ということで、創業者は売ったんだと思うんです。
でも、みんな…

「業績が悪いから…」という。

クローガーは「自主運営」を基準とする。
「マリアーノス」はクローガーの「PB商品」が欲しかったはず。
「教育システム」が欲しかったはず。
売り場を見るとすぐにわかる。

「創業者」の天才的発想と戦略で、「大繁盛店」を創り上げた。
しかし、「教育」がついてきていないなーとか。
プライベートブランドが余りにも少ないなー。
これじゃ「ブリストロファーム」みたいになるよーとか。

先日一緒にアメリカ視察された参加者にも申し上げていました。

「クローガーのような企業の傘下になるんじゃないかな?」
「それともホールフーズかも…」と。

今回「クローガー」の傘下に入った。
これは両社にとって、「Win-Win」のM&Aだと思います。
クローガーは”サードウェーブ”の業態を手に入れることが出来る。
マリアーノスは潤沢な資金とPB商品、教育システムを手に入れることが出来る。

これからの「M&A」は”Win-Win”の関係でないと、うまくいかない。
そういう意味ではベターな”関係性”をこれから築くのではないんでしょうか。

でも、みんな「負け組」と位置付けるかもですね。
ラッキーです。
これで「シカゴ」の視察が少なくなることを願う。荒らされまくってますからね…(笑)

ですから、これからも商人伝道師は「サードウェーブ」の波を追いかけて行きます。
来年の春以降も…
この「サードウェーブ」は日本に必ずやって来るからです。


そして「今日の一言」・・・
機会を待て。だがけっして時を待つな。
(ヴィルヘルム・ミュラー)

by akindonet | 2015-11-20 20:54 | Comments(0)