人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス

商人ねっと新番組
「商売繁盛虎の巻」X'mas・年末年始特大号
一挙14本公開!売場写真200枚以上ご紹介!
f0070004_14374480.jpg
遂に迎える最大商戦!
これまでと同じことをしていたら同じ結果しか出ない!

現在のトレンドを踏まえた最新戦略を徹底的解説!
昨年の成功事例写真も水元の解説付きでご紹介!

X'mas商戦編の視聴はコチラから
年末年始商戦編の視聴はコチラから

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)




今日は、朝5時30分起床。
サクラとジョギングして…
筋トレして…
東京・豊洲へ…


今日は、都内でコンサルティング。
今日お伺いする企業さんは、只今絶好調。
生鮮・惣菜部門は全ての部門で…
「既存店レベルで前年比2ケタ増」
今、最も調子の良い企業の一つ。
その秘密は…
それは後日…




そして、今日は日曜日。
心のオアシスの日。


今日は
「アインシュタインはなぜ湯川秀樹に謝った?」

第二次世界大戦が終わって間もない1948年のこと。

アメリカを1人の日本人物理学者が研究のために訪れました。

その名は湯川秀樹。

1949年に日本人で初めてノーベル賞を受賞し、 敗戦で自信を失っていた日本人に大きな力を与えた人物です。

そんな湯川の研究室に、「20世紀最大の物理学者」「天才」と評される アインシュタインが訪ねてきました。

そして彼は湯川の手を握り締めると、涙を流し、肩を震わせながら口を開きました。

それはアインシュタインの精一杯の謝罪の言葉だったのです。

何度も繰り返して、こう言いました

アインシュタインの湯川秀樹に対する謝罪の言葉とはこうでした。

「罪もない人たちを傷つけてしまった。どうか許してほしい」

アインシュタインの特殊相対性理論は、 原子爆弾の製造にも一役買っています。

またアインシュタインは、第二次大戦時、当時のアメリカ大統領に宛てられた、 原子力開発を促す手紙にも署名をしています。

広島と長崎に原爆が投下されてから、 彼はあの手紙に署名したことを心から悔やんだといいます。

また、彼が原爆開発に直接携わったことはなく、 広島・長崎への原爆投下にも反対していました。

しかし、自分の研究の結果に責任を感じた彼は、 すでに物理学の世界では雲の上の存在であったにも関わらず、 1人の日本人に対して、泣きながら謝罪したというのです。

湯川はノーベル賞受賞後、第一級の物理学者として活躍する一方、 核兵器廃絶を求める平和運動にも積極的に携わり、 核兵器廃絶・科学技術の平和利用を訴えた 「ラッセル=アインシュタイン宣言」にも署名しています。

アインシュタインの涙は、湯川の学者としての人生にも大きな影響を与えたのでしょう。




いかがだったでしょうか…。
今日の心のオアシス。
今週もみなさん!!
頑張っていきましょう。
11月ももう折り返し。
“11月の勢いが12月の勢い”に繋がります。
「11月を制した者が年末を制す」
とまでいいます。
期待していますよー。みなさん…。


そして、「今日の一言」…。
「偶然は、準備のないところには微笑まない。」
(科学者 ルイ・パスツール)

by akindonet | 2015-11-15 18:00 | Comments(0)