商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「シェアーか創造か…」について


「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」

あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから


まずは・・・・。


「3月11日」14時46分。
「東日本大震災」。
尊い命を大自然の脅威が沢山奪ってしまった。
東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。
合掌。



今日は朝6時起床
今日は身内に深刻なことが起きてしまって…
青森へ日帰り。
すべての予定をキャンセルさせて頂いて…

さて、「ユニーさんとファミリーマートさんの経営統合」や…
「セブン&アイさんと万代さんの資本提携を見据えた業務提携」など…
近頃マスコミを賑わせてますね…

まあ、いろいろと言われてますけど…
経営のトップの方々がじっくり考えられて「決断」されて決められたこと。
外部がワアワア言うことでない。
ベストな判断って無いと思うが、ベターな判断ではあると思う。
そのベターな判断を皆さんがされたと思うので異議なし。

ただ、万代さんが「ヨークベニマル」さんの経営ノウハウを学ばれ、身につけられたら、
今でも“一人勝ち”の様相なのに、もっと勝つのかな~とか…

これを機会にユニーさんは、伊藤忠商事さんからお金をどんどん引き出して、既存店のリニューアルや「スクラップ&ビルト」を進められたら“中部の雄”として再度君臨してくるかもな~とか…

他の方々と違って、もしもこの統合や提携がベターな方向に行った時のことを考えて、どのように対処したらいいのかな~と考える商人伝道師がここにいます(笑)

じっくり… ゆっくり… 行って下さいね…(笑)



そして今日は「シェアーか創造か…」について。

今日のユニーさんとファミリーマートさんの統合の件においても言われること。

それは・・。
「人口減が進む中でシェアーを取っていくことが重要だ」
ということ。

アークスの横山社長の言葉ではないが…
「縮小拡大」
という考え方ですよね。

要するに…
「人口減でマーケットが縮小する。 しかし、その中でシェアーを拡大すれば伸び続けていける」
という考え方。

理屈から言うと、確かにそのとおりだと思う。
しかし、マーケットが縮小する中、シェアーを奪おうとすれば、必ずそこには…

「安さ」が出てくる。

他社よりも安くして“力づく”でシェアーを奪っていく戦略。
これが一番手っ取り早いから…

または、「キュレーション」という考え方。
「コンビニエンスストアーとスーパーマーケットという異なった業種が融合することにより、新しいマーケットや価値を創造していこう」
という考え方。

これを積極的に考えているのが「オムニチャネル」

「セブン&アイ」さんの戦略。
「百貨店からスーパーマーケットからコンビニエンスストアーまで」の垂直型統合により、“キュレーション”を最大化していこうという考え方。
これも実際にありだと思う。

いづれにしても、これはある程度「シェアー」を持っている企業さんの考え方。
大阪市内で12%という圧倒的なシェアーを持っている万代さんだからこそ、「セブン&アイ」さんとの“キュレーション”ができると思うんです。

では、資本力のない… シェアーを持っていない…
企業が今後進むべき道はなにか…


それは「創造」だと思う。
「人口減・世帯減・労働人口減(高齢化)」の中…
企業を成長させていくには「マーケットが縮小する中、シェアーを拡大」する方法と「新しいマーケットや価値を創造する」方法のどちらかを選択するしかないと思うんです。

例えば先日の「ガイアの夜明け」で特集された…
「とくし丸」
f0070004_13555428.png

f0070004_1355584.png

f0070004_13555140.png

「買い物」に行けない“買物弱者”に対するサービス。
これは「新しいマーケット創造」につながる。
スーパーマーケットに来店していただけないお客様に対し、移動して販売するというサービスは「新しいマーケット創造」につながる。

さらに、「健康マーケット」
商人伝道師が今最も注目している「マーケット」
これはお客様の「潜在的ニーズ」をとらえるという点では「新しいマーケット」に入ると思う。
これに「介護」というマーケットを入れるとますますマーケットが大きくなる。
いわゆる「ユニバーサルデザイン「ユニバーサルフード」というもの。

そして「サスティナブル」
これも新たに「マーケット」になる可能性がある。
国の「地方再生戦略」“キュレーション”できるからである。
「地域の生産者」との連携…
「地域のコミュニティ」との連携…
「地域の製造者」との連携…
など「地方再生」は全ての業種が連携して“新たなマーケット”を創造することしかないと思っている。

小さなことかもしれないが…
徳島の「キョーエイ」さんの“すきとく市”という「生産者直売」商品はもう関西まで進出している。
「キョーエイ」さん単体の売上げを上回るのも時間の問題と思う。
これこそ「地方再生」であり…
農家の「新しいマーケット創造」である…

アメリカの「地域スーパーマーケット」はこの「サスティナブル」企業戦略として考えている。
例えば「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」でポートランドで集中的に学ぶ…
「ニューシーズンズマーケット」がそうである。
「サスティナブル」戦略という点では“全米No1企業”といわれる。
f0070004_13562786.jpg

f0070004_13563559.jpg

f0070004_13564351.jpg

f0070004_1356494.jpg

これからの日本の地方スーパーマーケットの「新しいマーケット創造」になるのでは…
と商人伝道師は考えている。

このように、「シェアー拡大」だけが企業の成長戦略ではないということ。
「人口減・世帯減」という現実を見据えて…
「新しいマーケット創造」
を考えることも企業の成長戦略だと思う。

いや、むしろ、この「新しいマーケット創造」こそが縮小している日本において最も大事なことではないかと商人伝道師は考える。
よって、「第17回やる気と感動の祭典」では…
「商品調達」
「健効デリカ」
「ハイパーローカル」
「イノベーション」
「取引き」から「取組み」へ…
という内容を組み込んでいる。
「新しいマーケット創造」する為の方法を学んでもらうために…

そして「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」では…
「新しいマーケット」として有望視している…
「健康マーケットの取り組み方法」
「サスティナブル戦略の取り組み方法」
などを視察の中にプログラミングしている。
他の「アメリカ視察セミナー」とは考え方そのものが違う。

だから、いつも皆さんに申し上げているのです。
「今こそ、学ぶ時!!」ってね…

今、マスコミを賑わしている…
「提携」や「統合」…
これから日常茶飯事のように起きますよ…
「日本のマーケットは縮小して異業種が“フードマーケット”にどんどん参入しているんです」から…

その時に「シェアー拡大」戦略をとるか…
「新しいマーケット創造」していくか…
を決断しなければいけない。
その為にも、今こそ学ぶ時だと思うのですが…
みなさんどう思われますか…
マスコミを賑わしている出来事を見ながら感じたことでした。

そして、今日の一言…
何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。(スティーブ・ジョブズ)

by akindonet | 2015-03-11 18:00 | Comments(0)