商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第17回やる気と感動の祭典」発表者発表 その2






そして、「リーダーシップ&店長部門」発表。
発表者は…

株式会社ショッピングセンター丸正総本店
店長
鳥居 圭介 さん


「第9回売場大賞最優秀大賞」を獲得した。
その人間に「第17回やる気と感動の祭典」の大トリを任すことにしました。
商人伝道師の“カケ”です。
とにかく、鳥居さんはここからスタートでした。

f0070004_13172681.jpg


「歴代店長最低の売上げを樹立した男」からのスタート。
それが今ではこんなになりました。

f0070004_13174051.jpg


2年以上、前年比を落としていません。
その「基本」はここだと思うんです。

f0070004_13175388.jpg


f0070004_19343299.jpg


f0070004_19344211.jpg


f0070004_1318388.jpg


半年間、朝の掃除を欠かさないそうです。
そして、「素直さ」。
徹底した「モデリング」。

f0070004_13181661.jpg


f0070004_13182636.jpg


f0070004_13183437.jpg


f0070004_13184221.jpg


本当に徹底しています。
これが「社員に感動を与える」んです。
すると、とんでもない「異常値」に挑戦するようになる。

f0070004_1319046.jpg


f0070004_13191288.jpg


でも「異常値」販売だけで選出したんではありません。

f0070004_13192244.jpg


f0070004_13193045.jpg


f0070004_13193999.jpg


「人間力」が結果を通じて、高まっていると判断したので選出しました。
今では、この企業の「とくし丸」は…

f0070004_1319566.jpg


f0070004_1320589.jpg


海を越えて、海外まで影響を及ぼしている。


どこにでもいるような「歴代店長最低の売上げを樹立」した店長が…
「人間性」的にも…
「人間力」的にも…

成長していていった証と「これから…」を発表してもらいます。

「店長のリーダーシップが社員の人間力を最大化する」
「リーダーシップとは、その人間の人間性・人間力にある」

それを参加される「全ての店長」に感じてもらいたく、
「第17回やる気と感動の祭典」の大トリの店長発表に選出しました。
「店長発表はすごかったね!自分も頑張るぞ!!」
という発表に商人伝道師が責任をもってさせます。
みなさん、期待しておいて下さい。

全国の店長に聴いてもらいたい発表にします。
店長のモチベーションを最大化する発表にします。


そして、最後に…
「第17回」にして、とんでもない企画をスタートさせます。
それは…。
「女子力甲子園」

女性パートタイマーさんの「慢性的な人手不足」。
そんな中、
「モチベーションアップは必須」
と思っています。
女性社員さんが“目標”にするものが必要ではないかとずっと考えていました。
そこで考えたのが「企業の女子チーム」として発表してもらう“セッション”を
つくろうということでした。
そうなるかわかりませんが「女子力チーム」としての発表を3社に託しました。

「東北地区代表」
「株式会社キクチ(フレスコ・キクチ)」
チェッカー主任
山田 浩子さん

チェッカー社員
小島 有紀さん

フードスタジオ パート社員
神保 和江さん



「関東甲信越地区代表」
「株式会社ニシザワ」様



「中四国地区代表」
「株式会社マルヨシセンター」
商品統括部 BO戦略推進SV
大野 亜紀さん

満濃店 レジパートリーダー
真鍋 厚子さん



第1回目ですので「商人伝道師推選」です。
ちなみに、「女子力甲子園」の商人伝道師の“想い”はこんな感じです。

2020年までに、国は
「女性の管理職を30%」まで引き上げるという政策を打ち出しています。
また、アメリカのスーパーマーケットを視察すると、
成長している企業には「女性マネージャー」の存在があります。
そこで、これからは「女性の戦力化」が急務と思い
“女子力”を個人でなく「チーム」として考え、
「女子力チーム」の発表をこれから行っていきたいという考え方から
「女子力甲子園」と名づけました。


発表スタイルは「チーム」としての発表とします。
「レジチーム」
「販促チーム」
「生鮮チーム」
「女性やる気チーム」

などなど…。
「チーム編成」は各企業にお任せします。

「持ち時間35分」

「女子力を戦力化」すると、こんなパワーが生まれる。
「女子力を戦力化」すると、こんなイノベーションが生まれる。
「女子力を戦力化」すると、こんなに会社の文化が変わる。


を参加されている経営者や男性管理職、
そして女性社員の方々にアピールしてもらいたいと思い企画いたしました。

この「女子力甲子園」にぜひ御賛同いただき、
発表していただけるよう心よりお願い申し上げます。




「持ち時間35分」

「今までの“取り組み”とこれからの“ニューへの挑戦”」
を「女子チーム」で発表してほしいと思っています。

ゆくゆくは…
「女子力甲子園」
みたいになってほしいという願いを込めてネーミングしました。

「日本政策金融金庫」の調査によると…。

「女性管理職」がいる企業といない企業では…

f0070004_15242816.png

こんなに「伸び率」が違うんだそうです。

「女子力の戦力化」
は急務だと思っています。
女性がもっている「ダイバーシティー(多様性)」を最大化することが
これからのスーパーマーケットは求められていると思うのです。

その為には…。
「女性が活躍する」ことを認めてもらう、評価してもらう、
土壌を作っていくしか無い。

土壌を作るには「目標」が必要。

そこで、その「目標」をこの「やる気と感動の祭典」の中に入れようと考えました。
どうなるのかわかりませんが“チャレンジ”してみます。
期待しておいて下さい。


ぜひ、頑張っている女性社員さん(正社員さんも…準社員さんも…)を参加させてみてください。
絶対に!絶対に!絶対に!会社が変わりますから…



以上、10企業の発表者と…
「4月21日~22日」の「第17回 やる気と感動の祭典」当日まで「商人伝道師」と「商人ねっとのアソシエイト」も一緒に作り上げていきます。



みなさん、感じておられると思います。
「今回、グロッサリーはないの?」ってね。
実は、グロッサリーはいろんな発表の中に入っているんです。
「商品調達力」の発表の中に…
そして、一番多く入っていると思いますが…
「チラシ販促」の発表の中に…
さらに…
「女子力甲子園」の発表の中にもふんだんに…
そして…
もともとグロッサリー担当だった「店長部門」にも
かなりの部分で発表の中に織り込まれてくるはずです。


ですから、今回、「グロッサリー」は「4つの発表の中に散りばめられている」
と思っていただければいいです。

「メーカー様との取引から取組みへ」
「他部門とのコラボ展開」
「菓子を中心とした"超鮮度"企画」
「コトPOP・コト販売」・「大試食会」

などなど…

ものすごい数の事例が2日間の発表の中にあります。
ぜひ、グロッサリー、日配(デイリー)・菓子・酒・雑貨担当者の方は、
大いに楽しみにしておいて下さい。
たぶん、一番事例数が多いのが
「グロッサリー(日配品・食品・菓子・酒・雑貨)」かもしれませんね。
期待しておいて下さい。



4月21日~22日」はCGC様の「CGC展示会」とバッティングしてしまいました。
そこで、4月22日セミナー終了後、
大型バスを貸し切って「展示会会場」まで送ってあげようと思っています(有料ですが…)

「やる気と感動の祭典」会場から「お台場の展示場」まで高速を走ると
30分くらいで到着します。


せっかく「展示会」や「やる気と感動の祭典」に参加されるのであれば両方受けられるように、主催者・最高責任者として最大限の配慮をさせていただきます。
「どちらか」ではなく、「両方」受けられるように…。


みなさん!!
なぜ「商人伝道師」が悩んで…悩んで…悩みぬいた!!か御理解頂けましたでしょうか。
「第17回」にして“初(NEW)”がいっぱいちりばめてあります。

「やる感史上最高のセミナー!!」
を目指して頑張ります。
よろしくお願い致します。


「第17回 やる気と感動の祭典」運営最高責任者
水元 仁志




そして、「今日の一言」…。
「夢のある者には希望がある。
希望のある者には目標がある。
目標のある者には計画がある。
計画のある者には行動がある。
行動のある者には実績がある。
実績のある者には反省がある。
反省のある者には進歩がある。
進歩のある者には夢がある。
(吉田貞雄/日本の生物学者)」



「第17回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
by akindonet | 2015-02-16 21:00 | Comments(0)