商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第12回 USA視察セミナー 2日目


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから



今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
朝8時より「セミナー」。
朝10時まで、みっちりセミナーします。
泊まっているホテルは…「HILTON WACO」。
素敵なホテルです。
「セミナールーム」もこんなにきれいです。
f0070004_17184329.jpg

今日は、こんなことを話しました。
1. 昨日の「ふりかえり」
2. 今日視察する企業の視察のポイント
3. 「ファイブウェイ・マーケティング戦略」について

です。
いかに、帰国してからこの「第12回 USA視察セミナー 経営戦略Specialコース」を生かしてもらうかを常に考えながら…
その1点にフォーカスしてセミナーを行っています。
参加者が“多くの気づきと実行”をしていただくために…



そして、今日は「第12回 USA視察セミナー 経営戦略Specialコース」の第2日目のレポートを…

まずは、オースティンと言ったら「ホールフーズ・マーケット」
ここは今年1月にOpenした最新店
なんと、あろうことか「写真撮影」が許可された。
なんといっても、店づくりは「ホールフーズ・マーケット」に学ぶことが多い。
特に、今回は「経営者」や「経営幹部」の方々がほとんど。
「店づくり」には“最高の参考になる!”企業。
ですから、ものすごくラッキーでした。
これも、事前に「訪問許可」をとって、「真摯」な対応をして視察しているからだと思う。
そして、「稔子・ウィルソン」女史“人間力”
これに尽きると思う。
「ホールフーズ・マーケット」に関しては、2日連続でこのBlogで紹介しているので、
今日は割愛させていただきます。
ちょっとだけ、こんな感じのお店でした。
f0070004_189486.jpg

f0070004_18104159.jpg

f0070004_1720086.jpg

f0070004_1720578.jpg

f0070004_17201017.jpg

f0070004_18102280.jpg

次に視察したのが、「H-E-B plus!」
f0070004_18121083.jpg

「H-E-B」はテキサスでドミナント展開しているため、いろんな「業態」を展開しています。
f0070004_17254812.jpg

その中で、この「H-E-B plus!」は、2004年に「ウォルマート スーパーセンター」に対抗するために作った“戦略業態”
ですから、「ウォルマート」を徹底的に意識した店づくり。
1人だけ「店内撮影」を許可されたので、お届けします。

まずは、「青果部門」
f0070004_17282788.jpg

「ウォルマート スーパーセンター」とそっくり
“ウォルマート対抗部門に位置付けている感じ。

次に、「デリカ部門」
f0070004_1828787.jpg

「ウォルマート スーパーセンター」の弱点を徹底的につく。
こちらは、“ウォルマート対策部門と位置付けて、マグネット売場に展開。

次に、「鮮魚部門」
f0070004_18181698.jpg

この部門も、「ウォルマート スーパーセンター」の弱点
徹底的に強化している。こちらも、いわゆる“ウォルマート対策部門。
特に、ウォルマートが全く展開していない「寿司」は特に強化している。
f0070004_1820693.jpg


そして、「ミート部門」
f0070004_18164498.jpg

「ディスカウント性」を前面に出してきている。
これは、“ウォルマート スーパーセンター対抗部門と位置付けている。

さらに、「ベーカリー部門」
f0070004_17353826.jpg

全て「スクラッチ」で作っているとのこと。
こちらも、“ウォルマート スーパーセンター対策部門と位置付けて強化していました。

このように、ウォルマートスーパーセンターと「店舗サイズ」は同等にしているものの、
各部門の“対抗と対策”は徹底的に相手の“弱み”を突いてくる戦略を行っている。
すごく勉強になった。
「地方のスーパーマーケットが生き残るヒント」がここにあるように感じた。

そして、次に視察したのが“王者”「ウォルマート スーパーセンター」
この「ウォルマート スーパーセンター」。進化してきた。
どのように進化してきたか…
1人だけ「写真撮影」の許可が下りたので、写真で紹介します。

まずは、入り口の青果部門
なんと、「ワイン」とのコラボ陳列
f0070004_17364135.jpg

ウォルマートにワインですよ…。3~4年前なら考えられない。
ましてや、「ワイン」をコラボ陳列するなんて、信じられない光景を見た。
次に、「オーガニックやローカル」の取り組み。
f0070004_18231892.jpg

f0070004_17381837.jpg

もう、「オーガニック」や「ローカル」は差別化になりつつあるのかもしれない。

そして、「ミート部門」
「美味しくなかったら、100%返品保証」を前面に出している。
f0070004_17403949.jpg

「安さ以上においしさ」を前面に出している。

さらに、先ほどお話した「ワイン」の定番売場
どんどん売場とアイテムを拡大してきている。
f0070004_17423984.jpg

それでいて、“ウォルマートの圧倒的な強み”である、グロサリーの「Aランク商品」のEDLP
f0070004_17553192.jpg

どれぐらい安いかは、この写真を見るとわかると思います。
f0070004_1755412.jpg

こんなに入って、この“価格”。
ムチャクチャ安いと思いませんか…

最後に、「無人レジ」
f0070004_17555139.jpg
f0070004_1756157.jpg
f0070004_17561118.jpg

今日は、さすが「経営者」中心なので、この「無人レジ」のレイアウトや配置にものすごく興味を持たれていました。

すごく、「ウォルマート スーパーセンター」は進化してきている。
「業績不振がイノベーションのスピードを上げている」気がした。



そして、次に視察したのが、「アルディ」
f0070004_1801537.jpg

「ボックスストアー」
店づくりよりも、“仕組み作り”で展開している業態なので、
ちょっと「こんな業態もあるんだよー」を視察してもらった。
しかし、日本では関西を中心に展開されている「サンディ」さんなどは、
この「アルディ」をモデリングしているのではないかと思うくらい似てきている。
日本でも、“脅威の的”になりうる「業態」になるかもしれないと思い視察しました。



そして、最後に、「H-E-B」のスタンダードタイプ
「フード&ドラッグ」の店を視察。
f0070004_181680.jpg

これがまたすごく良かった。
「価格は徹底的にウォルマート スーパーセンターに対抗」し、
「人付き試食販売」を徹底的に行い…
「生鮮部門」を強化している。
「価格は対抗」しながら、競合店の弱みを徹底的に突き
さらに、お客様が日常的にお買い物できる「サイズ(店舗面積)」で…
展開している。
「伝統的スーパーマーケット」と全く違うスタンスで競合対策している。
なんか“一番参考になった”店舗だったかもしれません。


「店舗デザイン」や「お客様へのアピール」では「ホールフーズ・マーケット」がすごく参考になった
「イノベーションやリノベーション」では「ウォルマート スーパーセンター」がすごく参考になった。
「競合店の対抗と対策」については、「H-E-B plus!」がすごく参考になった。

2日目も、かなり学びの多い一日でした。
そのためか、ものすごく「夕食」などは盛り上がる。
f0070004_1822857.jpg



明日は、ダラス周辺の「新店」を中心に視察します。
「新店」には、必ず「イノベーション」や「リノベーション」があるからです。
明日もお楽しみに…



そして、「今日の一言」…
「自分に期待することで、はじめて物事は可能になる」
(マイケル・ジョーダン)





商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


運が良いとウラ話が聞けるができるかも?
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2014-11-16 18:30 | Comments(0)