商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第12回アメリカ視察セミナー1日目…続き


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから

今日は朝4時起床。

毎日朝早く起きる習慣をつけているせいか、
アメリカに来ると意外と「時差ボケ」は克服しやすい体質になってきている。
無理して寝なくても、いつもの習慣通りで“時差ボケ”解消です(笑)

さて、さっそく
「第12回 USA視察セミナー 経営戦略Specialコース」
の現地レポートを…

12月13日の「第1日目」
「ホールフーズマーケット」の本店で、
本社のディレクターの方のインタビューが実現できたことはもちろんのこと、
そのインタビューはなんと「40分間」も行われた。
こんなこと、異例です。
とにかく、質問攻め。
f0070004_1614652.jpg

それに、的確に答える本社のディレクター。
よって、どんどん予定の時間が延びる。
さらに、我々の「真摯さ」が通じて、「スナップ写真」ならOK、との許可が…
昨日も書きましたが、しっかりと「アポイント」をとり、「ネームプレート」をつけて、
真摯な態度で視察することが認められた。
早速、ディレクターから店の全員に、指示が“インカム(レシーバー)”で飛んだ。
すると、みんなニコニコして写真撮影を認めてくれた
嬉しかった。

そこで、昨日は「時差ボケ」だったので、昨日の続きを少し…
「ホールフーズマーケット」が、約2か月前ぐらい前から変わり始めていることを、
ディレクターが強調した。
それは…
1. 全米全土向けに、「TVCM」や「雑誌広告」を打ち始めたこと。
“口コミ重視”のホールフーズが“メディアを積極的に活用し始めた”

2. “安さ”をコンシャス化(意識化)し始めたこと。
これは大転換である。今日紹介したように、「ホールフーズのスタンダード基準」の中、
「good!」、「better!」、「best!」と区分し、「good!」レベルを見える化し、
“価格コンシャス化”したことが大きい

3. より一層「健康」に対し、意識化していること。
「一年に一回の健康診断」で良い成績(健康状態の…)が出ると、社員は、“ホールフーズで買い物すると20%引き”で買えるものが、「30%引き」で買えるようになる仕組みを作った。
それにより、社員の健康に対する意識が高まっているということ。
これが“モチベーションアップ”に繋がっている。
いわゆる、“ヒトの強化”に力を入れている。


なるほど!!
と思った。

そして、「本店」の基準の高さを紹介しましょう。
まずは、見える化
なんと青果部門は、とうとう床に“コトPOP”がつき始めた。
こんな感じです。
f0070004_16145283.jpg

f0070004_1615309.jpg

そして、“品揃え基準”が高い。例えばこんな商品も…
「SHIITAKE」がありました。
f0070004_16163870.jpg

それと、「ハデな陳列」が無くなった代わりに、鮮度基準がバツグンに良くなった。
f0070004_16173147.jpg

f0070004_1618744.jpg


そして、「安さのアピール」
「BLACKBERRY 2 FOR $3」
f0070004_16184735.jpg

青果だけでもすごく基準が高かった。本店…
それをじっくり視察できたのは大きい。
さらに、「鮮魚」と「精肉」の“メインディッシュ”の間にワインコーナーを大々的に陳列していた。
f0070004_16191764.jpg

実際にそこで飲める「ワインバー」もある。
スーパーマーケットの中に「ワインバー」。
f0070004_16201270.jpg

また、「ミート部門」の前では、“BBQやステーキ”が食べられる場所も…
f0070004_16205472.jpg

大胆な“チャレンジ”
さらに、「クリスマス」が近づいていることもあり、
「お菓子の家」。
本物の菓子で作っていました。食べられるんですよ…(笑)
f0070004_1621412.jpg

さらに、「バルク」コーナーの充実。
f0070004_1624226.jpg

f0070004_16225373.jpg

f0070004_16233882.jpg

f0070004_1624260.jpg

「オリーブ」から…「ナッツ」から…「穀物」から…「粉」から…
「種」まで…
ありとあらゆる商品が“バルク販売”されている。

「経験価値」の最大化

これが「ホールフーズマーケット本店」の感想でした。
1時間の滞在予定がなんと“2時間30分”
時間厳守を基本にしている“商人伝道師&稔子・ウィルソン”セミナーにおいては…
「異例」です。
次の視察をキャンセルしてまで、「ホールフーズマーケット」を徹底的に学びました。
「真摯さ」
我々のこの「真摯さ」が“奇跡”をもたらした瞬間でした。

そして、ホテルチェックイン。
その後、向かったのが…
テキサスといったら、「ステーキ」
ということで、「ステーキハウス」。
f0070004_16273539.jpg

オースティンの地元の方に人気のステーキハウス。
f0070004_1628326.jpg

とても柔らかくておいしかったです。

そして、恒例の「会社紹介」
f0070004_1629253.jpg

f0070004_16291831.jpg

f0070004_16553934.jpg

今回は「ホールフーズマーケット本店」で“満足のいく”視察ができたせいか、
“大盛り上がり”
これからが大変だー!!(笑)

そして、11月14日、第2日目
今回は、昨日とうって変わって「価格軸」のスーパーマーケットを徹底的に視察します。
その前に、「午前8時~10時まで“商人伝道師&稔子・ウィルソン女史”」のセミナーがあります。
f0070004_16312058.jpg

f0070004_16314294.jpg

f0070004_16315595.jpg

「本日の復習」
「店舗視察の仕方」
「日本に帰ってどう活かすか…」
「商品軸の戦略の出し方」

などを商人伝道師が話します。
その後、稔子・ウィルソン女史が「アメリカの小売業の現状」を話します。
レジュメは、全て英語です。
f0070004_16325759.jpg

そして、視察スタートです。
f0070004_16331751.jpg

「価格軸」の視察レポートは明日お届けします。

なんと、今回は「経営戦略Specialコース」
ホテル宿泊は「1泊」が基本。
あまりの「ハードさ」に“ブーイング”の嵐(笑)

「楽をしたいなら、他のセミナーに行きなさい!!」

と言っています。

今夜は、ウェーコという小さい街に宿泊です。
日本からの視察で、誰もこんな小さい街(といっても12万人ぐらいの街)に泊まりません。
でも、日本のほとんどが中~小都市でスーパーマーケット経営されている。
そんな街だからこそ、「価格軸」の学びができると思い、「ウェーコ」という街に泊まります。
もちろん、ホテルは「HILTON WACO」。
この街で“最高級”のホテルです。

そして、ある経営者からこんなことも言われました。
「水元理論を徹底的に教育(押し付ける)セミナーですね!!」って…(笑)
実は…
「その通り」です。
小生は「コンサルタント」です。
「結果」を問われる仕事。
「ジャーナリスト」ではないので、「この企業はこんな特徴が…」「この企業はこんなポジションで…」という“総花的な視察”はしません。
“決め打ち視察”です。
帰国して、「実践」してもらわなければいけない。
よって、「なぜこんな戦略をとっているのか…」「それを日本という環境に置き換えると…」「だから、こんなことを帰国してやらなければいけないのだ」
というところまで踏み込みます。

「決めつけ」ます。
非難もあると思います。
百も承知です。
もともと「風見鶏」のような性格を持ち合わせていないので…(笑)
“個性たっぷり”のセミナーにします。
ですから、“現地コーディネーター”に対しても、要求が厳しい。
「インタビュー」はもちろんのこと。
「写真撮影」もアタックしてもらいます。。

しかし、予想はしてましたが…
「アポイントなし」の視察が多いんですね…
嫌悪感丸出しの店舗ばかり…
「真摯さ」が足りないな~とすごく感じた。
「もっと、真摯な態度で、謙虚な気持ちで、ルールを守って、友好的関係で…」
事前交渉すれば、応じてくれるのに…
テキサスに久しぶりに来て、ちょっと悲しくなりました。


さあ、「スーパーハードセミナー」はまだまだ続く…

そして、「今日の一言」…
やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。(山本 五十六)

by akindonet | 2014-11-15 18:00 | Comments(0)