商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「Xmas~年末商戦の発注」について


第9回売場大賞 夏~秋商戦作品大募集!

増税後初めての「夏・秋商戦」

2014年夏から秋かけての自慢の
「売場」「商品化」「POP」の作品を
エントリーしてみませんか?

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞は
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

各部門賞に選ばれた方にも
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:11月25日(火)


売場大賞の詳細はこちらから





商人ねっとNEWS配信開始!!
f0070004_18141122.jpg

先月10月2日より配信開始となった
商人ねっとのインターン生による番組。
今月の内容は「第16回やる気と感動の祭典」。
会場の臨場感や参加者様の声を是非、お聞きください!!

商人ねっとの番組内容やセミナーの様子
毎月2日に配信していきます。
是非、ご視聴ください。

無料の視聴はこちらから





今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
「美味安心勉強会」のパワーポイント作成して…
軽くサクラと散歩して…
身じたくして、港北区へ…
今日は、「スーパーマーケット実践会」
ホスト企業は、「ローヤルよつや」さん。
先日の「第16回 やる気と感動の祭典」のグロッサリー部門の発表してくれた企業さん。
朝9時から「店舗クリニック」。
約1時間。
その後、「勉強会」。
夕方5時まで。
その後、「スーパーマーケット実践会」のメンバーのオーナーさんたちが「忘年会」をしたいということで、小生も参加。
多分、大いに盛り上がることでしょう。
だから、夜遅くの帰宅になる。



さて、本日は商人ねっと株式会社主催の
「カットフルーツ商品化セミナー」も同時開催しました。
場所は、東京都港区芝浦にある、日本フルーツアートデザイナー協会キッチンスタジオ。
とても素敵な会場。
定員はギリギリ23名。
たくさんの応募があり、途中で締め切らせていただきました。
参加を希望されていた企業様には大変ご迷惑をお掛けしました。
また、来年開催いたしますので、ご了承ください。
こんな感じのセミナーだったみたいです。
f0070004_17211969.jpg

f0070004_17213840.jpg

f0070004_17213526.jpg

f0070004_17213382.jpg

f0070004_17212922.jpg


今日は、小生のセミナーは無し。
「実技中心」。
多くの学びがあったことでしょう。
「結果」を期待しています。

参加された企業さんには、このセミナー中の「実技セミナー」を収録した映像を
後日お送りさせていただきます

そのビデオを視聴しながら、参加した方から講義を受ける。
なんて凄い「特典」でしょう。
参加した方だけでなく、参加企業にとってメリットのあるセミナーを目指しています。
来年もどんどん開催しますので、参加してみてください。



そして、今日は「Xmas~年末商戦の発注」について…
コンサルティングや実践会などで言い続けていることがあります。
それは、「Xmasや年末商戦」の発注の大事さです。
といっても、そんなことぐらいみなさん知っておられますよね…。
でも、小生が申している「発注の大事さ」はちょっと違います。

「とても大事な発注をなぜ店でさせるのか…」
「なぜ、昨年のデータを基に発注させるのか…」
「なぜ、バイヤーが全店分の発注をするのか…」


これが全く理解できない、と…
なぜなら…

「店での発注業務って、仕事の合間に行うんでしょ。
集中して発注できない。ましてや相談相手すらいない。
相談相手は唯一“昨年のデータ”のみ。
これでは数字は変わらないよ!」


「なぜ全体分の発注がバイヤーはできるのですか?
立地も客層も違う店のことを100%掌握されているんですか?」


と思っているからです。
ですから、「発注会議」を奨励しています。
みんなが集まって、わからない所は教え合うことができる環境を作る。

そして、ここで大事なこと。
それが…
「バイヤーのアファメーション(積極宣言)」
です。
「今年のおせち類の利益率は昨年の3%Upの37%を目指す!!」
というように、高らかに社員の前で宣言すれば…
「3%Upの37%の粗利益率」みんなの目標になる。

皆さんの企業は、この「バイヤーのアファメーション(積極宣言)」されてますか…
まさか、「適正発注を目指そう!!」なんていう掛け声で終わってないですよね…
これでは、数字は変わらないですよ。
「バイヤーはこれだけの利益を目標にしているんだー」
「なら、この商品を多めにとって、この商品は値入れが低いから控えよう!」

という意識が生まれる。
これが大事だと思うんです。



それに、バイヤーから「戦略キャンパス」による“考え方”の説明があるともっとよい。
f0070004_15334646.png

上記を戦略キャンパスと言う。
昨年を基に、「粗利益率達成するには…」
何を“付け加えて”、何を“増やして”、何を“減らして”、何を“なくす”のか
を説明してあげる。
すると、担当者は「大胆な発注」ができる。
そうすることにより、「大きく結果を変えるチャレンジ」ができる。
これが「Xmas~年末商戦の発注」のあるべき姿だと思っている。


しかし、意外とこのような発注スタイルをとっている企業が少ない。
特に、「バイヤーのアファメーション(積極宣言)」がないので、
粗利益達成の意識が低いのが現状。
だから、12月31日の昼以降から、「値引きマシーン化」してしまう。
“好例の”…。(笑)
小生はいつも言います。

「今年こそは、12月31日の昼からの値引きやめたら…」
「お客様に12月31日昼からの値引きしません!!を宣言したら…」


しかし、ほとんどされない。
「こわい!!」から…。
しなくてもいいんです。
そういう意識を持ってくれるだけでも大きい。
そう考えています。

ちょっと今年は、「発注」の考え方ややり方を変えてみてはどうですか…。
「大きく結果が変わるチャンス」になるかもしれません。
今日は、「発注」についてでした…。



そして、「今日の一言」…
「二股の道。どちらに進んでも、その先はまた二股の道。
夢を忘れなかった者だけが、夢に辿り着く」
福島 正伸

by akindonet | 2014-11-08 18:00 | Comments(0)