商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

今週気づいたこと

お盆商戦の目標
「BY在庫ゼロを目指し、最大の売上高と最高の粗利益高を確保する!!」





【最新情報】
商売繁盛虎の巻2014年9月号



商品&売場写真100枚以上

食べ物の需要が高まってくるが、
雨や台風の影響で価格が不安定になりがちだ。

相場高の状況でもしっかりと粗利をとれる
ブルーオーシャン戦略を商人伝道師が解説します。

商売繁盛虎の巻
2014年9月号の視聴はコチラから






商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
????読者購読規約



今日は、朝4時30分起床。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書き…
軽くジョギング。
その後、区役所などに手続きしにいき…
オフィスで車で向かう。
しかし、これが大渋滞。
羽田空港で降りて、大渋滞が解消されるまで、
空港のコーヒーショップで仕事する。
そして、Blogも書く…
来週の日曜日まで、出張はなし。
あとはみなさんに頑張っていただくだけです。


もう一度、確認しましょう。
お盆商戦の「アファメーション」

BY在庫ゼロを目指し、
最大の売上高と最高の粗利益高を確保する!!


意識化が小生はすごく大事だと思っています。
全員が意識化すれば必ず売上も利益も出せる。

「意識化!意識化!意識化!」

です。
みなさんの健闘、期待しています。


そして、「第16回 やる気と感動の祭典」のエントリーお待ちしています。
先日書いた、「商人伝道師がひそかに期待するエントリー者」を再度載せます。


1.菓子の女性バイヤーや女性担当者で結果を変えている方。
消費増税後、“女性の感性”で売上げも、利益も出しているという方がおられたらエントリーしてほしい。

2.グロッサリーで「定番の活性化」で消費増税後、売上や利益をV字回復したバイヤーや担当者。

3.日用品、家庭用品、ドラッグ部門など、非フード部門で“人間力”や“コト力”などで消費増税後V字回復したバイヤーや担当者。(パート社員大歓迎)

4.「新しさ」と「高質さ」と「健康」などのキーワードで、デイリー(日配品)部門の売上も利益も消費増税後アップしているバイヤーや担当者。(女性やパート社員大歓迎)

5.「新しいカテゴリー」や「新商品」。もしくは「生鮮とのコラボ」での商品化で、売上も利益も伸ばしているデリカバイヤーや担当者。

6.「スイーツ」以外の新しい取り組みで、売上や利益を伸ばしているベーカリーバイヤーや担当者。

7.「肉のおどろき市」でものすごく特徴的な取組みをしているミート部門のバイヤーか担当者。

8.「肉のおどろき市」以外の取り組みで、売上も利益も大胆に伸ばしているミート部門のバイヤーや担当者&女性チーフ。

9.「丸魚マーチャンダイジング」など今までの常識とは違うとりくみで、鮮魚部門の売上、利益を大幅に伸ばしている鮮魚部門のバイヤーや担当者。

10.「産直や朝どれ」などの差別や「ニューへの挑戦で」圧倒的な独自化を果たし、売上も利益も伸ばしている青果部門のバイヤーや担当者。

11.アッと言わせる「女子力」で店の活性化や地域のコミュニティ活動に貢献している“なでしこ(女性チーム)”チームのエントリー。

12.「食育活動」でおどろくべき成果を出している“食育チーム”。

13.「レジチェッカー」の“売上げ貢献”や“サービスの最大化・差別化・独自化”を行っている“レジチェッカー”チームのエントリー。

14.競合店出店後、消費増税後、「ファイブウェイマーケティング戦略」のうち1つを尖り、1つを差別化して、売上げ、利益を伸ばしている店長のエントリー。

15.とにかく“イベント大好き!!”。管理型でなく、モチベーション型の店長のエントリー。

16.「取引き」でなく、「取組み」関係を築き、結果を変えているメーカー、問屋様。

17.「ファイブウェイマーケティング戦略」のうち、1つを尖り、1つを差別化して、スーパーマーケット企業と「取組み」関係しているメーカー、問屋様。

18.「クッキングサポート」でお客様とのコミュニケーションやメニュー提案でものすごい実績を出している女性担当者。


みなさんのエントリー、心よりお待ちしています。


第16回 やる気と感動の祭典 詳細



そして、もう一つのお知らせです。
11月に開催予定の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー 経営戦略スペシャルコース」
ボストンが大きな「コンベンション」が入っているのと…
あろうことか、JALが突然出発時間を変更してきました。
そこで、「ボストンに前泊(夜入り)」するか「ダラスに入って、ウィーコ~オースティンに行き、ボストンに入る」か…
検討しています。
料金は「398,000円/人」までにおさえようと考えています。
同じ日程だと「500,000円/人」を軽く越えるセミナー内容です。
今回は、「JAL」を使います。
視察地は「4地区」
そして、なんといっても、全米で最も注目される「ボストン」の視察をする。


ちなみに、ボストンには「ウェグマンズ」の新店が2店舗あります。
それが実に面白い。

ボストンの市内に近い「Chestnut Hill」店はこんなレイアウト


ちょっとボストン郊外にある「Northborough」店はこんなレイアウト
これは、「ウェグマンズ」のスタンダードなレイアウト。


この全く「タイプ」の違う“ウェグマンズ”を視察します。
「ダウンサイジング」したウェグマンズと、「スタンダードタイプ」のウェグマンズ。
もう、この「レイアウト」を見るだけでドキドキしますね。


さらに、「テキサス州」では…
ほとんど「新店」を視察します。
今回の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー 経営戦略スペシャルコース」のコンセプトが…

「イノベーションを学ぶ」

ですので…。
来週になると思いますが、正式発表はもう少しお待ちください。



そして、今日は「今週気づいたこと」について…
まずは、「逆説の10ヶ条」について…


「逆説の10カ条」

1、人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2、何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。 それでもなお、良いことをしなさい。

3、成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。 それでもなお、成功しなさい。

4、今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5、正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。 それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6、最大の考えをもった最も大きな男女は、 最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7、人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8、何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。

9、人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10、世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。



これは「マザー・テレサ」が言ったと言われていますが、「ケント・キース」という方が言った言葉がマザー・テレサの目に留まり世界中に広まったと言われます。
すごくいいことが書いてありますよね。

「それでもなお…」

なんか今の時代に一番大事な言葉かなーと思ったんです。
「出る杭は打たれる」とよく言われるけど、「それでもなお…」出続けなきゃいけないんですよね。

店を変えたい
会社を変えたい


しかし、みんなそう思っていない。
だから、足を引っ張る人が出てきて…
「悪魔のささやき」をする。

「やってもムダだよ!!」
「そんなに頑張ったって給料は変わらないよ!!」
「良くして何になるの?忙しくなるばかりじゃん!!」


こんな「悪魔のささやき」に心が揺れる。
そういう時ほど、

「それでもなお…」

やり続けるのです。
まさしく「逆説の10ヶ条」ですよね。
みなさんと共有したいので、ご紹介しました。



そして、「イオン」さんの2015年2月期第1四半期(2014年3~5月)の連結決算の内容。
なんと、3ヶ月間で「総合スーパー(GMS)」が38億円の赤字
「食品スーパー」が23億円の赤字
ダイエーが連結対象になったといえども…
この赤字額は半端ではない。
たった3ヶ月でこの赤字。
なぜ、こんな赤字になったのか…

イオンさんの経営陣は…
「低価格やポイント販促などの増税後の施策が中途半端で“安さのメッセージ”が伝わらず、客数を伸ばせなかった」とのこと。
「イオンリテール」は、4月初めにP.B.とN.B.の「合計2万品目」価格据え置きという“実質的値下げ”をしても、中途半端と見ている。

そうなんだろうか…
お客様は「安さが中途半端」だから来店しなくなったんだろうか…
“安さのメッセージ”を伝えれば客数は伸びるのか…
すごく考えさせられた。
なぜ「高質スーパーマーケット」「価値をアピールしているスーパーマーケット」が業績が良いのか…。

多分イオンさんは「節約志向」になっていると読んでいるんでしょう。
でも、お客様は「賢消費志向」になっていると思うのだが…。
この「消費」の読みの違いが、過去最高の利益と大赤字にわかれているのではないか…。
多分、6月以降も“安さのメッセージ”が伝わらず、業績回復は厳しいかもしれないと思う。
「どんなに安くても必要以上(必要でない)モノは買わない」
「お客様は賢くなった。一番の節約は買物回数を少なくすることだとわかった…」
だから、日本全国のスーパーマーケットは「客数」が落ちた。
“安さのメッセージ”が伝わらないからではないと思う
まあ、小生のあくまでも考え方や推測ですけどね…

この「イオン」さんの業績悪化の結果を見て…
「一所懸命やること」と「正しいことをやること」は違うと…。
だから、「正しいことを伝え」、「正しいことを行ってもらえる」ようにしないといけないなーと。
そのためにも、「第16回 やる気と感動の祭典」「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー 経営戦略スペシャルコース」にはぜひ参加してもらいたい。
「正しいこと」を伝えますから…



そして、「今日の一言」…
「進歩とは反省のきびしさに正比例する。とかく他人にきびしく、自分自身に寛大なのは凡人の常だ。」
本田宗一郎

by akindonet | 2014-08-08 18:00 | Comments(0)