人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

やる気と感動の祭典エントリー企業様のご紹介③


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 



今日は、朝3時30分起きて、「女子フィギュア」をTVで観て…。
真央ちゃんの大失敗にショックを受けて「二度寝」して、朝7時期起床。(笑)
今日も、福島へ行く予定がキャンセルになったので、オフィス…。
「4日連続」オフィスなんて考えられない。(笑)


それにしても、真央ちゃんは期待していたんだけど…。(笑)
よく小生が言うじゃないですか…
「何を学ぶか!!ではなく、誰から学ぶか!である」って…
今回の女子フィギアの暗明ってこれかなー?!なんて思った。
男子は金メダリストの「羽生結弦選手」をはじめ
「高橋大輔選手」「町田樹選手」は全て外国人コーチ。
羽生選手にいたっては、あの「キム・ヨナ選手」のコーチを慕って
カナダに移住している。
オリンピック後、日本に帰国せずにカナダに向かうとか…。

反面、女子選手は全て日本人コーチ。
日本人コーチが悪いということではなく
「世界を知り尽くした」プロコーチに教えをこうって・・・・・。
このレベルになるとすごくポイントになると思うんですね…。
特に、フィギュアは「人の採点」で決まる。
羽生選手はまさしく「作戦勝ち」でしたもんね。
「演技構成」の勝利でしたもんね・・。

「誰から学ぶか!」

スポーツの世界は特にそうなんだろうなーと思った。
「何を学ぶか!でなく、誰から学ぶか!」の時代に
この業界もなってきたのかもしれない。
でも間違わないでくださいね。
小生から学べということを言っているんじゃないです。(笑)

「アメリカセミナー」や…。
「社員教育セミナー」や…。
「コンサルティング」…。


全ての投資において考えて下さいということです。



そして、今日は
「第15回やる気と感動の採点」
エントリー企業紹介
です。


まずは、
茨城県の「スーパーマルモ」
スーパーマルモ学園店 
店長 川原井 智明さん。

「第13回」から個人で参加されている。
個人で参加してもこんなに結果が変わるんです。

f0070004_18413718.jpg


みなさん、おわかりですか?
「やる気と感動の祭典」のモデリングするだけで、
すぐに「大きく結果が変わる」のです。

「モデリング」の様子を紹介しましょう。

f0070004_18374235.jpg

f0070004_18375772.jpg


これって、「モデリング」できそうですよね。
みなさんも「モデリング」してみては…「マス売り!!」。

f0070004_18383021.jpg


「3枚1,000円」の高級魚干物。
「魚のおどろき市」の“鉄板ルール”になりました。

f0070004_18384961.jpg


おっと、「ジョッキ売り!!」。

f0070004_18391269.jpg

f0070004_18392335.jpg

f0070004_18393439.jpg

f0070004_18394451.jpg


「やる気と感動の祭典」の「お肉のおどろき市」と「魚のおどろき市」の「モデリング」で
こんなことができた。
しかし、反省も忘れない。

f0070004_1534393.jpg


「安売りだけの力ずくの企画」からの脱却方法。
それは…。
「第15回やる気と感動の祭典」の発表にあります。
第15回はぜひ「会社」として、沢山の社員さんと参加してほしいなー。
そうすれば会社が変わるのに…。
期待しています。



次に長野県の「ニシザワ」
ベルシャイン駒ヶ根店
店次長 北原 仁志さん。/font>

今回は、競合企業が出店してきて大苦戦した店舗の店次長エントリーを紹介しましょう。

f0070004_15355243.jpg


まずは「青果部門」。

f0070004_15362438.jpg

f0070004_15363559.jpg

f0070004_15364571.jpg

f0070004_15365443.jpg


するとこんな結果になる。

f0070004_1537569.jpg


「モデリング」ってすごいですね!
「やる気と感動の祭典」って本当にすごいですね!!

次に「精肉部門」。

チーフが変わり「信念」が変わった。

f0070004_1537442.jpg


するとこんな状態になる。

f0070004_1538432.jpg

f0070004_1538158.jpg

f0070004_15384658.jpg


これも「第14回やる気と感動の祭典」のモデリング。
するとこんな結果に繋がる。

f0070004_15391680.jpg


これが「モデリング」のすごさなのです。
この「ニシザワ」さんも「やる気と感動の祭典」に参加されて
「企業文化」までも変わったといっておよい。
これぐらい、この「やる気と感動の祭典」を活用されている。

「9割のモデリングと1割の独自化」

これが今の時代の「成長戦略」なのだから…。
今回も多くの社員さんと荒木康雄社長の参加お待ちしております。



今日の最後は…。
京都の「フクヤ」さん

f0070004_15402059.jpg


まずは、「女子力で売場活性化」。

f0070004_15403147.jpg

f0070004_15412123.jpg

f0070004_15412952.jpg


次に「地域のみなさまと一緒に創る売場」。

f0070004_1542943.jpg

f0070004_15421771.jpg


さらに「コトPOP」の進化。

f0070004_15422745.jpg

f0070004_15423699.jpg

f0070004_15515682.jpg

f0070004_15425755.jpg


「9割のモデリングと1割の独自化」

これこそそうですよね。
みなさん、このPOPを「モデリング」してはどうですか…。

最後に、この店長、出世しました。(笑)

f0070004_15432261.jpg


「学ぶ」ということは素晴らしいこと。

「人生さえも変えてしまう。」

このフクヤさん、こんな“やる気”のある方を4~5人つくられたら、
すごく業績が良くなるのに…。
「やる気のある」方々と一緒に経営幹部の方々の参加を心よりお待ちしています。


みなさん、気づかれましたか?
「モデリング」のすごさに…。
「ノウハウが漏れる!」という
スーパー古典落語みたいなこといっている経営者の方いませんか…。近くに…。
「ノウハウは過去の産物」
これにしがみついていたら「新化・進化・深化」がとまりますよ。

「情報の共有化」し、みんなで「モデリング」し、
さらに「進化」したことを発表し、みんなで学び「共有化」する。


これこそ、「9割のモデリングと1割の独自化」です。

これができるのが…。

「やる気と感動の祭典」です。

みなさん、自覚されてますか?


そして、「今日の一言」…。
「いまはまたリスクが溢れている。
これはとてもいいことだ。
そのリスクを覗いて向こう側を見てみると、
なんだか大きく化けそうだと思えてくる」
(スティーブ・ジョブズ)

by akindonet | 2014-02-20 18:31 | Comments(0)