人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は、朝6時起床。
身支度して、東京築地へ…。
横浜の高台にマンションがあるため、雪がものすごく多い。
多分、50cmぐらい降ったのではないでしょうか。
坂道なので、通行封鎖。
よって、トコトコ歩いてバスのりばまで…。
普通なら、40分で行けるところを1時間30分かかって築地に到着。
築地市場の会議室で、
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の収録。

f0070004_14473422.jpg


その後、オフィスで少し仕事して…。
羽田空港へ…。駐車場に駐車している車をとりにいく。
その車を一時的に販売店に置かせてもらうことに…。
家まで行けないので…。
まだまだ大雪の後遺症が続く。
しかし、山梨や群馬の方々に比べれば楽です。

大雪にみまわれた方々の、
一日も早い回復を祈っています。


よって、月曜日の山梨の「いちやまマート」さんのコンサルティング中止。
火曜~小生の「美味安心」セミナーは中止。
いっきに時間に余裕ができました。
たまっている仕事をしっかりこなしていきます。



さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。


今日は

「こんなにきれいに生まれてきたのに」


昔24時間営業のスーパーで働いてた。
この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。
それはさておき、その年は柿がすごくおいしかったんですよ。
で、うちもたくさんカキを置いたわけ。入口の近くにね。

働いた経験ある人なら分かると思うが、
斜めの棚に陳列してある果物は、よくお客さんに落とされちゃうことがある。
もちろん拾って棚に戻すんだけど、すぐ痛んできてしまって、
誰にも選ばれず、結局買われないまま廃棄というのが定番パターン。
(店員がもらうのも限界がある)

そんな中、いつも夜遅くに来ていたカップルの行動が泣けた。
いつも男のほうが先にスーパーに来て、
女の子が後から荷物(仕事がえり)を抱えてスーパーに入ってくる。
男のほうが料理がうまいみたいで、
女の子が来るまで男はスーパーの中をぐるぐる回って色々考えて、
女の子が来るとうれしそうに駆け寄って、その日の献立の予定を話すのがいつものパターン。

いつも果物棚の前くらいで落ちあってたんだけど、
その日は柿がおいしそうだねってそのまま柿の棚をながめてた。
女の子は柿がすごく好きみたいで
「すごいね」
「真っ赤できれいだね」
「立派だねえ」
「神さまが作ったみたい」
とひたすら柿を誉めまくり。
うちは果物力を入れていたから離れたレジで聞いていて嬉しかった。

そんなことを話しながら彼女が手に取った柿が痛んでいた奴だったみたいで、
おもわず声を上げる女の子。
女「あっ!これかわいそうだよ。」
男「あ、ほんとだね。落ちたのかな?」
女「きっと買ってもらえないよね、これ」
男「そうだろうねえ・・・」
女「・・・」
女「これ、買っていい?他にも痛んでる柿を今日は買って帰りたいな」
男「ええっ!でも安くないし、今あんまりお金ないよ」
女「今日剥いてたべちゃだめ?剥くのめんどい?
せっかくこんなにきれいに生まれてきたのに、
捨てられたらすごくかわいそうだよ。お金は私が出す!」
男「じゃ、じゃあわかったよ苦笑」

なんかじーんときたよ。ほんとに痛んだ柿5つ買っていった。
今思えば半額にしてあげればよかったな。

自分の家が農家だから何となく、野菜は生きてると思うときがある。
だから、その女の子が柿を買ってった時は、ぼんやりと日本人で良かったなと思った。



いかがだったでしょうか?…。
今日の「心のオアシス」。

今までもご紹介してきましたが、
スーパーマーケットでの素晴らしいエピソードは
けっこう沢山ありますよね。

スーパーマーケットは「食の文化」を守っていくところだと
小生はおもっているんです。

スーパーマーケットは「ヒト」にとってとても大事なところですよね。
そして、そこに来てくれるお客様も、
実は、「食の大切さ」をとてもわかっている。

だから、沢山の素晴らしいエピソードがあるんだろうなーと
しみじみ思いました。

この大雪で、物流もストップしている地域もまだあるとおもいます。
でも、みなさん、負けずに頑張っていきましょう。

自然のこわさを感じながら、自然とうまく付き合うことにより
人生を謳歌しないといけないなーと感じる今日このごろです。

先日、「永遠の0(ゼロ)」の映画を家族で見ました。
「生かされていることの大切さ」。
「これからの日本を自分たちの手で良くしなければいけない」使命感。
などなど…。
考えさせられることばかりでした。
この「永遠の0(ゼロ)」を中学生~高校生に学校で学ばせたら、
どんなに道徳教育になることか…。
と思ったのは小生ばかりではないと思います。
ぜひ、みなさんこの映画を見てください。
いいですよ…。

商人伝道師のおすすめ映画でした。


そして、「今日の一言」…。
「人生で経験したすべての逆境、
トラブル、障害が私を強くしてくれた。」
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2014-02-16 18:00 | Comments(0)