商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

精肉部門発表者紹介



「第12回 やる気と感動の祭典」
ボランティアスタッフ大募集中!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。




詳細はこちらをクリックして下さい


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode1「新風の女性バイヤー」

大反響シリーズ「チャレンジャー あくなき挑戦者たち」の最新作が公開となりました!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち






今日は朝6時起床。
身支度して、会社へ…。
午前中は、自分の仕事をする。
その後、午後1時から…。

「商売繁盛虎の巻」の撮影・・・・。

f0070004_1749243.jpg


約4時間ぐらいかかります。
そして、終了したら「打ち合わせ」。
打ち合わせが終了するのが、9時ぐらいでしょうか。
「アッ!今日は日曜日だったんですね…!(笑)」

今週は「心のオアシス」をお休みします。
毎週、楽しみにしている方、ごめんなさい。
なぜ、お休みをするのか…。

それは…。
「第12回やる気と感動の祭典」の発表者紹介のためです。
今日は、「精肉部門」の発表者紹介です。


「第12回やる気と感動の祭典」精肉部門の発表者は


株式会社いちやまマート
取締役 ミート部 部長
武井 芳光 氏
赤坂店 ミート部 課長
麻生 俊太 氏



日本でも有数の「ミート部」
しかし…。
実は、今、その「成功体験」を捨てようとしています。

全て、です。

「ハレ志向」
をずっと行なってきた「いちやまマートミート部」
ハレの日の売上げ最大化が全てと言ってよかった。

それが、あることをきっかけに「180度」変わった。

それは・・・。
「ザ・ビッグ」の山梨出店(業態変更)

そして、
「日本でも3本の指」に入る、
安売り激戦区長野県諏訪市への出店
でした。

「ケの日(平日)対策」
いや、「ケの日の競合店対策」をしていかないと、
“生き残れなくなった!”んです。

今までは、“奇抜な商品化(独自化商品)”や
“高単価でも売れる価値ある商品化”というものが
会社の“価値基準”でした。

f0070004_14383913.jpg


f0070004_14385037.jpg


このような商品です。
これも素晴らしいとおもいますが…。


これでは勝ち抜けない。
それよりも、「ケの日」の対策が急務となったわけです。
しかし、「価格競争」すれば粗利益が落ちる。
そこで、今回発表する武井部長が立ち上がった。

「仕入れを含めて、全ての改革!」
すると、「安売りして、利益率がアップした」のです。

それも大幅に…。
なぜ、そんなことが出来る様になったのかは、当日発表してもらいます。

「ザ・ビッグ」と闘い。
あの「バロー」さんが、「バローって高いね」と言われる地域。
それが、「諏訪地区」

「ザ・ビッグ」・「バロー」・「西友」が束になっても、
価格で敵わない。
それが「諏訪地区」

そこで、見直された「考え方」

それが、
「12月は、7日間のハレの日強化より、24日のケの日の強化!」
なんです。

もう180度変わりました。考え方が…。


「日本一」と言われたハレの日の売場展開。
以前、ヤオコーさんのバイヤーが12月24日のX'mas当日に
売場展開をわざわざ忙しいのに見にこられたくらいの“ハレの日展開”


それを「全て否定」しました。
すごく勇気のいることです。
しかし、それが「いちやまマートミート部」のすごさ。

だから、今回発表者に選びました。
その最高責任者に…。
「考え方を変えるきっかけ」
「価格競争しても粗利益率を大胆に向上させている秘訣」
「これからのいちやまマートミート部の方向性」

などを話してもらいます。

全国の精肉部バイヤーは絶対に!絶対に!絶対に!
この発表を聞くべき。

そして、その「180度変わった」政策に、
いち早く対応したのが若いチーフ。

麻生俊太課長

会社の方向性を理解し、武井部長の考え方を理解し…。
そして、それをダイナミックに売場展開する。

それがこれです。

f0070004_14391013.jpg


f0070004_14391822.jpg


f0070004_14392652.jpg


f0070004_14393374.jpg


f0070004_14421530.jpg


f0070004_14395083.jpg


f0070004_14395730.jpg



「付加価値の高い商品化」の競争から…。
「ダイナミックな売場展開」
そして「売上げ・利益」の競争になってきた。

そこで、ものすごい結果を出してきた。


麻生課長のすごいところ。
それは、「常に反省し、改善・改革・進化」をしているところ。
それを「ケの日」・「X'mas」・「年末商戦」という形で発表してくれる。

これも、ものすごく参考になる。
「安全で、安心して変える。しかも値ごろのある店」
変わろうとしている「いちやまマート」

「安全で安心して買えるけど、ちょっと高いよね…」という店からの
大転換です。

今、ものすごく変わってきています。
その中でも、特に変わってきているのが「ミート部」

ディスカウントの嵐の中で、“生き残る”道が
この「第12回やる気と感動の祭典」の“ミート部”の発表の中にあります。


これは小生が保証します。

「日本で3箇所」大激戦区があります。
小生の知る限り。

一つが「山口県防府市」
「トライアル」「大黒天物産」「ザ・ビッグ」「コスモス」が
安売りでしのぎを削っている地域。
「冷食7割引き」「パン半額」「加工肉7割引き」の地域。

そして、「広島県新市地区」
あの「ザ・ビッグ」と「エブリイ」さんが「野菜の1円戦争」を
行なっている地域。
「キャベツ1円」「レタス1円」の世界。
ドミナントしている、あの「ハローズ」さんがついていけない安売り合戦。

そして、もう一つが「長野県諏訪地区」
「牛乳1リットル128円」の特売でも売れない地域。
もう、むちゃくちゃな地域。
その中で、「考え方」を変え、「方向性」を変え、
「結果」を変えようとしている企業。

それが、「いちやまマートミート部」


この発表がどのくらい価値があるか…。
「勘の良い経営者」ならすぐにピンと来るはずです。
「鈍感」な経営者の方は分からないでしょうけど…。

「これは、絶対に精肉のバイヤーと担当者は参加させなければいけないな。」
…と。


「ハレ志向」から「ケの日強化」へ。
「付加価値商品化」から「単品量販」へ…。
「高付加価値・高単価」志向から「値ごろ・低単価」への挑戦。


企業が「成功体験」を捨て、「新たな挑戦」を行おうとしている。
それも、日本全国でこうなるだろうと言われている「安売り大激戦区」で…。

参加し、聞かないわけには行かないですね。
「第12回やる気と感動の祭典」の“生鮮部門”の大トリを飾る発表。


改めてご紹介いたします。

「第12回やる気と感動の祭典」の精肉部門の発表は。

株式会社いちやまマート
取締役 ミート部 部長
武井 芳光 氏
赤坂店 ミート部 課長
麻生 俊太 氏



みなさん、絶対に参加すべし。

「生き残りの道」がここにある!



そして、今日の一言…。

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、
日々変わり続ける事が大切です。.

パスカル・バルボの言葉

by akindonet | 2012-09-09 18:00 | Comments(0)