商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第12回やる気と感動の祭典 発表者発表! その2

この記事は「第12回やる気と感動の祭典 発表者発表! その1」
の続きとなっております。
その1をまだ読んでいない方はコチラから。



次に、「日配・グロッサリー」部門
株式会社ショッピングセンター丸正総本店
日配・グロッサリーチーム
本店 副店長
鳥居 圭介 様
菓子・酒バイヤー
森本 和憲 様


今回の「大穴」選出。
まさか選ぶとは思っていませんでした。
しかし、「エントリー」したパワーポイントを見て、ビックリ!
ものすごい進化している。

日本のスーパーマーケットで、「コト販売」で一世を風靡したころの
「ヤマダストアー」さんにそっくりです。

荒々しいけど、売場に力がある。
荒々しいけど、担当者に情熱がある。
荒々しいけど、販売に楽しさがある。


こういう売場がこれから必要だと感じています。
「まだ…まだ…」だけど、「これから…」に期待して選出する。
「日本コトPOPマイスター協会」の会長の小生が申し上げるのだから間違いないのは、

「コトは売り込むためにある」
「コトはたくさん売って、たくさんお客様から満足料をいただくためにある」


そういう「コト」をつけて欲しい。
そして、「量販」して欲しいと願っている。
この企業は、それプラス…。
「モデリング」と「3-3-3の売り込み原則」がしっかりと出来ている。

急成長する要素が全て備わっている。
グロッサリーはものすごい“価格競争の嵐”に巻き込まれている。
その中で、生き残るには「人間力」の強化しかないと思っている。
それを実証してくれる可能性があると思い、「大穴」ですが選出した。
小生の責任の下で…。

ディスカウントの嵐の中で苦しんでいる企業さんはぜひ参加してみて下さい。
「目からウロコ…」の発表にさせてみせます。
乞うご期待…。
では、その「大穴」的売場を紹介します。

f0070004_14305077.jpg


f0070004_2111996.png


f0070004_19194983.png


f0070004_21152337.png


f0070004_21152959.png


f0070004_1431157.jpg


f0070004_21121120.png


f0070004_14312423.jpg


f0070004_1920252.png


f0070004_14314097.jpg


f0070004_21105987.png


多くの「モデリング」で成長してきた企業。
今度は、参加企業が「モデリング」するような提案をしてくれることでしょう。
期待しておいて下さい。



次に、「レジチェッカー・女子力」部門
生活協同組合おおさかパルコープ
なでしこチーム
レジサービスリーダー
前田 里香 様
農産リーダー
柴﨑 登代子 様
畜産リーダー
岡田 美佳 様



最後まで悩んだ部門。
異例の2回連続で北海道の「東武」さんを選出するか…。
すごいエントリーだった「いちやまマート」さんのレジチームを選出するか…。
頑張っている姿が手に取るようにわかる「ファミリーストアさとう」さんを選出するか…。
“やる感の女王”高野さんか…。
いや、「仁科百貨店」さんもありかな…。

すごく迷った挙句、今日の朝9時に決めました。
おおさかパルコープ「なでしこチーム」
この企業は、なんとほとんどが「パートリーダー」で運営している。
「女性が主役」の企業。
全国でも例をみないくらい、女性中心。
その「女子力」を100%発揮している。
いや、200%かな…。
これからは「女性の戦力化」が必要と言われている。

しかし…。
「食育活動」や「メニュー提案」、「~教室」など、“二次的取り組み”が多いのも事実。
直接的な業績に結びつけることが難しい。

「自己満足」になる危険性がある。
すると、「ブーム」で終わってしまう。
すると、「熱が冷めると衰退」してしまう危険性がある。

そこで、今回は「直接的」に売上げや利益の責任を
持たされている「女性」の奮闘記を発表してもらおうと思い、
これまた「大穴」的選出です。
でも、「パートリーダー(パート社員でありながら部門チーフ)」でもこんなことをするんです。
その一部を紹介します。
今回は、「つるみ店」の紹介です。

f0070004_14323758.jpg


f0070004_14324613.jpg


f0070004_14325934.jpg


f0070004_14331268.jpg


f0070004_14332083.jpg


f0070004_14332735.jpg


f0070004_14333425.jpg


f0070004_14334341.jpg


f0070004_14335069.jpg


f0070004_14335973.jpg


f0070004_1434676.jpg


f0070004_14341447.jpg


f0070004_14342275.jpg


いかがですか?
全て、「売上げ」と「利益」の責任を持たせている
「パートリーダー(パート社員でありながら部門チーフ)」がつくっている売場。
すごいでしょ。
なぜこんな売場ができるのか…。
なぜこんな取り組みができるのか…。

を発表してくれます。
乞うご期待!


そして、「第12回やる気と感動の祭典」の大トリの「店長部門」は…

株式会社しまむら
執行役員 中原御殿店 店長
飯倉 幹雄 様

コアパートナー
事務・レジチェッカー
金子 ヤヨイ 様
レジチェッカー
長澤 晴乃 様
レジチェッカー
本郷 美栄子 様


「大穴」中の「大穴」の選出。
大震災で苦しみ頑張った「フレスコキクチ」さんも考えた…
しかし、今、参加者が最も知りたいこと。
「競合企業」が出店する前、出店後の取り組み。

それも、「商品力」で勝てない。「売場面積」で勝てない。「企業規模」で勝てない。
唯一、勝負できるのが「人間力」
その、「人間力」をフル回転すると、こうなるということを発表してくれるだろうと思い
小生が、「清水の舞台から飛び降りる」くらいの…勇気を持って選出する。

必ずや期待に答えてくれるだろうと思い…。
でも、「すごい!!」んです。取り組みが…
それを紹介しましょう…。

まずは、「日本一」への挑戦!!
「いちご大福」を一日に、なんと「2100個」売った。
日本一の販売店になる。

f0070004_14344725.jpg


そして、「異常値日」を作る。“御殿デー”
なんと、通常の4倍の売上を稼ぐ日を作る。
それも、「ポスティングチラシ」だけで…。

f0070004_14351217.jpg


なんと、「2ヶ月前」から店内告知する。すごい!!
そして、「ライブ販売」

f0070004_14352830.jpg


さらに、「コミニュティー企画」

f0070004_14353853.jpg


f0070004_14354567.jpg


f0070004_14355364.jpg


すごいでしょ?
しかし、これでも競合店が至近距離に出店すると、売上は落ちます。
「15%~20%は確実に落ちる」と調査された。
今は、「4~5%down」。このようなことを行なっているから…

ただし、今回の発表を機に、9月から…
いや、10月から「前年超え」してほしいと願って選出しました。
10月に「実は前年をクリアーしています」と発表してくれることを願って…
ディスカウント企業や大型店出店で苦しんでいる企業の店長に…
「一筋の光明」を支えたいという願いから、今回選びました。

正直、今日の今日まで悩みました。
選出するか…どうか…。
小生の一種の「かけ」です。
「商品力」も…。「売場面積」も…。「企業規模」も…。

なにもかも勝てない企業が、本当に「人間力」で勝てるのか…。
実際の9月~10月の取り組みを発表してもらい、「結果」を発表してもらいます。

「吉」と出るか「凶」と出るか…。
わかりません。
この「店長」と「コアパートナー3人」を中心とした「御殿店」のスタッフにかけます。
ですから、全国の競合で苦しんでいる店長、みんな集まれ!!



最後に、「デリカ」部門の発表です。
株式会社東武
商品部長
大沼 彰弘 様



小生は、これからのデリカは、「看板商品」づくりが必要だと思っています。
「この商品を買いにわざわざ来ているの!」といってもらえるのは、これからデリカしかないと…
ですから、徹底的に「美味しさ」にこだわり続けている企業を発表企業にしようと決めてました。
「手造り」や「看板商品」、「お客様の立場で考える商品」をつくる企業を選出しました。
「商人伝道師が責任をもってお奨めする」発表にしてみせます。

「ソウザイ」には「総菜」・「惣菜」と2つの漢字があります。
小生は「物(モノ)」に「心(ココロ)」と書く「惣菜」を支持しています。
「家庭で作るより、おいしいモノを提案する」
そういう意味からすると、この「東武」さんは今回の発表に適していると考えています。

しかし、ただ「美味しいもの」を作っているだけではありません。
常に「ニューへの挑戦」と「味へのこだわり」を“X'mas~年末商戦”というテーマで
発表してくれることだろうと思い選出しました。
これからは100%“看板商品”づくりがポイントになる。
ディスカウントの嵐の中では…。
そういう意味からすると、「絶対に聞かなければいけない」発表です。
「惣菜」を目指す企業は絶対に聞いて欲しい発表にします。

では、「東武の惣菜」の一部を紹介します。

「キャラ寿司」

f0070004_187417.jpg


さらに、「おかあさん」が作るより美味しいと評判の弁当。

f0070004_1873566.jpg


そして、そのチラシ。

f0070004_1875729.jpg


そうすると、こんなに伸びる。

f0070004_1854451.png


更に、地方のレタスを使った「サラダ」各種

f0070004_1818203.jpg


すごいんです。

そのほかにも…

f0070004_18181100.jpg


f0070004_1818568.jpg


f0070004_1818956.jpg


f0070004_18181539.jpg


f0070004_1818203.jpg


f0070004_1818256.jpg


f0070004_18183152.jpg



いかがでしたか。
すごいでしょ。期待して下さい。
小生が「物」に「心」の惣菜のイノベーションを起こす発表にしてみせます。

こうご期待!

という、8企業で今回は臨みます。
「選んだ責任」が小生にはあります。
絶対に、過去最高の“やる気と感動の祭典”にしてみせます。



みなさん、もう気づかれましたよね。
そうです。
小生が、定期的に直接お伺いしている企業がほとんど選出されていないことです。
今までは、クライアント企業ばかりで、1~2社、それ以外というパターンでした。
それが今回は“大逆転”しています。

「時代の流れ」が…「小生の基準」が落ちたのか…
わかりません。
しかし、良い事だと思います。

「やる気と感動の祭典」に参加し続けている企業のレベルが上がってきているということ。
その証明になっているからです。

「最高の学びの場」
それが「やる気と感動の祭典」

10月23日~24日。大阪リーガロイヤルホテルで開催します。
みなさん、厳しい経営環境だからこそ、参加して下さい。
「苦しい時ほど、投資する」
それが「生き残る」為の唯一の方法です。
皆さんの参加、期待しております。

そして、「今日の一言」…

人は何度やりそこなっても、
「もういっぺん」の勇気を失わなければ、かならずものになる。

(松下幸之助)

by akindonet | 2012-09-05 19:30 | Comments(0)