商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

新時代をどう生き残る

第2回GW~子供の日~母の日売場大賞」のお知らせ


「我こそは、No.1の売場や商品化やPOPをつくったぞ!!」

という"やる気"と"執念"のある人が、自ら「ノミネート」。
最優秀大賞と部門大賞には豪華賞品を進呈!!

締切まであと16日

詳細はこちらから



今週のおすすめ情報

新着動画

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」

8月の下旬というと、まだ残暑が厳しい時期。
夏の商品を積極的に売ろうとしがちになる。

しかし、実際その時期のお客様のニーズは…
キーワードは「秋を感じる気温」

初秋のからだのニーズに合わせた商売の秘訣を
石川勝敏氏が徹底的に解説していく。


今月のセミナー案内
【鮮魚部門特別公開セミナー】
対象:店長・鮮魚担当者・鮮魚バイヤー様
日時:6月2日10:00~17:00
場所:東京都千代田区東神田1丁目14番18号 リスビル内
商人伝道師と堀内幹夫先生のコラボレーションセミナーを開催します。
今までになかった、「イノベーションセミナー」。
鮮魚部門の売上げ不振にお悩みの企業様は是非ご参加を…。

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/sengyoseminor/




今日は朝5時起床。

Blog書いて…。
雨上がりの朝をジョギングして…。
千葉県市原へ…。


「スーパーマーケット実践会」の日。

終了後、会社へとんぼ帰り。
夜8時前から商業界の工藤さんと打ち合わせ。

新刊について…。
本の出版についてはまだわかりませんが…。

ところで、昨日の「ガイアの夜明け」を見られましたか…。

小生はギリギリ間に合って見ました。
最後に紹介された
愛知県豊橋市の「一期家一笑」というお店。
「超ローカルスーパー」
として紹介された店。

その「杉浦大西洋」さんとはあさはかならぬ縁。

まずは「フェイスブック」での友達。
なぜ、友達なのか…というと、「コトPOP伝道師」山口茂先生の紹介。
実はこの杉浦さん。

「コトPOP」の達人。
もともとデザイン系の学校を卒業し、その後料理の世界へ…。
ですから、「センス」のレベルが違う。


そこで、山口先生が杉浦さんに御協力を要請し
「コトPOPマイスター認定講座」の見本例の数々を作成してもらった。
すごく素敵な「コトPOP」の見本例があります。

「コトPOPマイスター認定講座=杉浦大西洋さん=ガイアの夜明け」
が繋がった瞬間でした(笑)


まだ、お会いしたことはないのですが、
すごく自分のことのようにガイアの夜明けで紹介されて嬉しかったですね…。

なんか、こういう「御縁」って繋がっているんですね…。


その「ガイアの夜明け」で…
一期家一笑さん、凄かったですね。

お客様を全て「名前」で呼ばれてました。
そして、お惣菜は「地元の食材」を使って料理されている。
いわゆる「地産地消」

「コミュニティーの場」としての接客。
「生き残る」ための「地産地消」の徹底。



学ぶべきところがいっぱいありましたね。
「すばらしいなー」と感じた瞬間でした。

そして、最後に「コトPOPマイスター認定講座」もぜひ受講してみて下さい。
きっと素晴らしい「自分のダイヤモンド」を発見することが出来ます…。


そして、ビッグニュースが昨日、飛び込んできましたね。
「ライフコーポレーションとヤオコー業務提携」

びっくりしましたね。

両社とも「独立独走」でいくと表明しているような感じがしていたので…。
今のところ「業務提携」ということなので、「資本提携」ではないとのこと。

本当に、確実に、この業界は変わってきている。

スーパーマーケットのお客様への“見える化”する部分は“独自のスタイル”を貫くか、
見えない部分においてはどんどん協力して、
“コスト削減”や“情報交換”や“人材交流”していこう
ということ。

今後、こういう「提携」が増えてくるでしょう。

そこでポイント!!
それは、先日もこのBlogで書きましたが…。

「強い者と強い者が結びつく」という図式になってきたということ。

「強い者が弱い者を救済する」という今までの図式ではないということ。
ここが大きく違うところですよね。

まさしく「業界再編」ですね。

これも、このBlogで何回も書いていますが…。
日本は欧米と比較して…

「上位10位のシェアが少なすぎる」

現在25%前後。
アメリカでも50%以上。
ヨーロッパは70%を超える国も…。

ヨーロッパレベルまではいかなくても、アメリカに近い数字までは行くと思うんです。
そこで、問題になってくるのが3つあると思うんですよね…。

一つは「本格的なサバイバル戦争」

特に「ディスカウント戦争」が勃発する。
大手企業が中小企業と戦っていくにおいての戦略。

「200店舗のうちの5店舗ぐらい損してもいいから、徹底的に安さで攻めて戦意を喪失させろ!!」
なんていう戦術をとってこられることが怖い。

そうなると、昨日の「ガイアの夜明け」で紹介されたような「ディスカウント」企業などはなくなる。

いかに、「独自化」と「集中化」戦略をとっていくかですよね…。

「一期家一笑」さんはまさしく「集中化」戦略で成功している。
大手が出店してこない立地で商売するということ。
そして惣菜に集中する商売をするということ。

これも生き残る道。


そして、もう一つが「独自化」戦略

これは大変だけどやっていかねばならない。
「いや~!まだうちのほうが安い!!」
と自慢している企業は苦しくなるから…。

ポイントは「New Management」の体制づくりだと思う。


そして、もう一つが…
「カニバリゼーション」化が起きる。

いわゆる「共喰い」化。

独自性を出しながら「資本提携」する。
今の「アークス」さんのようなやり方だと思う。

しかし、昨日も北海道でお話ししたのですが…。
「カニバリゼーションへの対応していかないと、共喰い現象でお互いが弱まるということもありえるよ…!」

と申し上げました。


絶対に、これも起きますよね。
「~グループに入ったから安心!!」
なんて、甘えていたら大きな間違い。

結局、こちらも「独自化」が必要ということですよね…。

「新時代」
が加速してきました。

その中で、今やらなければいけないこと。

それは「立ち位置(ポジション)」における“人間力”の向上しかないと思う。

経営者は経営者としての“人間力”アップ。
バイヤーはバイヤーとしての“人間力”アップ。
店長は店長としての“人間力”アップ。
担当者は担当者としての“人間力”アップ。


しかないと思う。

「人間力」とは3つの“ノウリョク”を高めることである。

「能力」・「脳力」・「悩力」

経営者の場合、「能力」のところが「決断力」になるのかもしれない。


「新しい時代」をむかえようとしている。
世の中が…。

「明治維新」や「1945年8月15日」のように…。

今までの秩序が通用しなくなる時が来るのかもしれない。
だから、「ますます努力を惜しまない人間(会社)の時代が到来してきた」
ということ。

面白くなってきたぞー。

 

そして、今日の一言。

一生の仕事として何を選ぶにしろ
その分野で一番になるんだ。
( ロニー・ロットの言葉)

by akindonet | 2012-05-16 18:00 | Comments(0)