商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

NEW MANAGEMENT

今週のおすすめ情報

新着動画

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」

8月の下旬というと、まだ残暑が厳しい時期。
夏の商品を積極的に売ろうとしがちになる。

しかし、実際その時期のお客様のニーズは…
キーワードは「秋を感じる気温」

初秋のからだのニーズに合わせた商売の秘訣を
石川勝敏氏が徹底的に解説していく。


今月のセミナー案内
【鮮魚部門特別公開セミナー】
対象:店長・鮮魚担当者・鮮魚バイヤー様
日時:6月2日
場所:未定(東京都内)
商人伝道師と堀内幹夫先生のコラボレーションセミナーを開催します。
今までになかった、「イノベーションセミナー」。
鮮魚部門の売上げ不振にお悩みの企業様は是非ご参加を…。

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/sengyoseminor/





「第2回GW~子供の日~母の日売場大賞」のお知らせ

小売業に携わる皆様全員が対象。
「やる気」と「執念」を表現するべし!

詳細はこちらから






今日は朝5時起床。
出雲より車で福山へ向かう。
(株)ウシオの牛尾社長に福山まで送ってもらう。
ありがとうございました。
いつも感謝!感謝!感謝!です。

さぁ「ゴールデンウィーク」も終わり、残すところ「母の日」のみとなりました。
今年は去年と違い、こどもの日と母の日が一週間以上も間隔が空く。

かなりチャンスですよね。
こういう時はダイナミックに仕掛けていくことが大切。
「第2回売場大賞」へのエントリーもありますしね・・・(笑)
みなさんぜひ、挑戦してみてください。
「企業」単位でなく・・・「個人」単位です・・・。
エントリー  は自分の「可能性」にチャレンジすることがどれだけ自分の成長につながるか・・・。
実践してみないとわかりません。
まずは、「行動」あるのみ・・・。頑張っていきましょう。


ところで、今日は”ニューマネジメント”について・・・。

「NEW MANAGEMENT
これは稔子ウィルソン女史に「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」で教わったこと。


「OLD MANAGEMENT」とは・・・

・プラン(計画)

・オーガナイズ(組織)

・リード(導く)

・コントロール(管理

なんだそうです。
ひょっとして、みなさんの企業はこの、「OLD MANAGEMENT」ではないですよね・・・。
「え?!そのものだよ!!」
という企業さんがまだまだ多いですよね。
仕方ありません。

「スーパーマーケット」創出期から、これがベストと教えこまれてきたわけですから・・・。
今でもそうです・・・。
それと違って・・・

「NEW MANAGEMENT」とは・・・

・エナサイズ(励ます)

・エンパワー(権限を与える)

・サポート(支える)

・コミュニケート(分かち合う)


というものだそうです。

アメリカでウォルマートと対抗して独自化や差別化できている企業は・・・
全てこの「NEW MANAGEMENT」の考え方を採用しているんだそうです。
これは・・・

言い換えると「人間力」を最大化する組織づくりということですよね。

わかっちゃいるけど・・・
なかなか「OLD MANAGEMENT」が身にしみている企業はこの「NEW MANAGEMENT」
にシフトできない。
そりゃそうです。

小生や商人ねっと(株)がそうですもん。
全て「トップダウン」
「スーパーワンマン」経営。
これを「ΝEW MANAGEMENT」に変えることって大変でした。
しかし、やっとわかったことがありました。

それは・・・
「トップ」の考え方が変わればいいんだ・・・。
「トップ」が決断すればいいことなんだ・・・。
ということなんです。
トップが・・・

1、権限をどんどん与える

2、励まし、アソシエイトのモチベーションを上げていく

3、アソシエイトの能力を最大化するためにサポートする

4、ただしとにかく話し合い、トップの考え方を伝える

「決断」すればいいだけのことと気づいたんです。
そして実行・・・。
すると、いろんな事が起きます。
いわゆる、今まで見えてこなかった「膿み」が出てくるんです。
そして、「反乱」・・・。(反乱なんて言葉が軽いくらいすごいことをします)
しかし、我慢してこの「NEW MANAGEMENT」を”会社の文化”にすると決めましたので
やり続けています。

すると、やっと・・・。
変わって来ました。
もちろん、まだまだですけど・・・。
そして、気づいたことがあったんです。
それは・・・

「トップがどれだけ我慢するか・・・」

ということ。

それと、「アソシエイト(社員)を信頼し・・・」
「アソシエイト(社員)を愛し続けられるか・・・」
だけです。

「エーーーーッ?!」「ウッソーーーーっ?!」
と叫びたくなるようなミスもあります。
叱りまくってしまうような凡ミスもあります。

しかし、「行動」し・・・
アソシエイトの「成長」を信じて・・・
「任せて」・・・「サポート」します。
そして、忘れてならないのが、「トップの考え方」「会社の方向性」をアソシエイトに
”耳にタコ”ができるくらい言い続けること。
これが一番大切なような気がします。

先日も、20分間だけ、アソシエイトに話しました。
「シナジー」についてでした。
たぶん、みんな内容は忘れているでしょ・・・。
それでいいんです。

何回も・・・何回も・・・言って・・・
その「シナジー」な行動を実際に小生が実行しますから・・・

「他人と過去は変えられない」

「自分と未来しか変えられない」

んです。
「スーパーワンマン」がいうんですから、間違い無いです。

あの「山本 五十六」先生の諺

「人を励ます」

やつてみせ、言って聞かせて、させてみせ、

ほめてやらねば、人は動かじ


話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、

人は育たず


やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、

人は実らず。


が、まさしく、これからを言い当てているような気がしてならないんです。
今日は「NEW MANAGEMENT」へのシフトがうまくいかない小生を含めて
ワンマン経営者へ贈るBLOGでした・・・。

そして「今日の一言・・・」

働きの喜びは、自分でよく考え、実際に経験することからしか生まれない。
それは教訓からも、また残念ながら、毎日証明されるように、実例からも決して生まれはしない。.
カール・ヒルティ
.
by akindonet | 2012-05-07 18:00 | Comments(0)