商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

期待を上回るということ

今週のおすすめ情報

新着動画

商売繁盛虎の巻 2012年
6月号

6月というと梅雨の時期。生気象学においては“嗜好”が変化する時期。
そこを理解するとしないでは結果が全然変わってくる。

そしてビッグイベントの“父の日”。
売上をもっと伸ばすにはどうしたら良いのか。

6月の戦略を水元が徹底解説!
閲覧は流通業専門教育TV「商人ねっと」上にて。
http://www.akindonet.com/tora6.php


今月のセミナー案内
【鮮魚部門特別公開セミナー】
対象:店長・鮮魚担当者・鮮魚バイヤー様
日時:6月2日
場所:未定(東京都内)
商人伝道師と堀内幹夫先生のコラボレーションセミナーを開催します。
今までになかった、「イノベーションセミナー」。
鮮魚部門の売上げ不振にお悩みの企業様は是非ご参加を…。

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/sengyoseminor/





「第2回GW~子供の日~母の日売場大賞」のお知らせ

小売業に携わる皆様全員が対象。
「やる気」と「執念」を表現するべし!

詳細はこちらから







今日は遅めの起床。
朝の6時起床。

昨日は、赤ワインを飲み過ぎました。

今日はもっぱら本の仕事をします。
なんとか今日でメドを付けたいのですが…。
まだ1/3しか進んでいない。

かなり焦っています。

「2年ぶりの本」
なんとか捻出せねばと頑張っています。


ところで、お陰様で「第7回・第8回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は
募集締切日の前に締めきってしまったのですが…。

一度参加された方なら分かると思うのですが…。

このセミナー、
予定がちょくちょく変わる…(笑)

もちろん日程は変わりませんよ(笑)

中身が変わる。
小生も稔子・ウィルソン女史も…。
とにかく、「良いセミナー」にしたいと思うから…。

まず、「第7回」
まだ予定なんですけど…。

「世界的ワインの産地」
「フランスを抜いてしまったと言われる産地」
である…。

「ナパ・バレー」
に行こうと考えています。

そして、「ナパ・バレーに宿泊しよう!!」と…。

「サンフランシスコ2泊もいいけど、1泊はナパ・バレーに泊まって、
 本物のワインを嗜みながら、泊まりたい!」

という、小生のわがままをH.I.Sさんがなんとかクリアしようと
必死に動いてくれています。

「一生の思い出」
になりますね。

あの、「ワイン畑に宿泊出来る」
いいですよね。

f0070004_15424791.jpg


これで「268,000円(2人目から)」は安すぎますよね。
第7回目は、とうとうこれで「4都市」回ることになる。

なんか良すぎますよ…。


そして「第8回目」は…。
もちろん、「イチロー観戦」
今回は、今までの中で最長の「観戦時間」を考えています。
そして、対戦相手が…。
「ボストン・レッドソックス」

最も歴史のある球団。
そして、あの「松坂大輔」選手がいる。

もしかしたら、「松坂大輔」選手の復帰第一戦が
マリナーズ戦だったりして…。

監督はバレンタイン監督。
ロッテの監督だった方。

なんか予感がするんですよね。
「イチローVS松坂」の…。


「一生の宝」
ですね。

球場は「アメリカで一番美しい球場」と言われる。
「セーフコフィールド」

f0070004_1543422.jpg


そして、第8回目は…。
シアトルの「店舗視察」。
「ホールフーズ・マーケット」や「ウォルマート」が
勝てないスーパーマーケットがものすごく多い地域。

そこをじっくりと視察する。
今、一番日本の企業が参考になる都市です。


店舗視察とセミナー。
稔子・ウィルソン女史のことですから…。
また、「スペシャル・ゲスト」を呼んでくるかもしれません。

セミナーに…。
とにかく、この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は勉強します。

自由時間やフリー時間は一切なし。
とにかく、午前7時半集合とか…。
午前8時集合は当たり前。

そこから、夜6時くらいまで視察。
そして、一日を除き、
その他の4日間は全員で夕食。

「食」に携わる人達が、まずい食事をすることを小生は許さない。

だから、「おいしい」ところにいきます。
全員で。

ですから、一日中、ずーっとみんなで集団行動をとります。
その後の「アフター」(夜の街に繰り出す)も一緒の時があります。

そして、必ず小生から言われること。
「ネガティブな言葉を発しないこと。」
「視察したことをみんなでシェアーすること!」


は、約束してもらいます。

また、今回は、第7回も…、第8回も…。

「約2時間から3時間」
のバスの旅があります。

そのバスの中で、「全員」。
ひとりずつ、「視察の感想」や「会社のこと」、「自分のこと」を
「3分間スピーチ」してもらいます。

だから、3時間の旅もあっという間です。

「笑いあり、涙あり」
のお酒のない大宴会になります(笑)


なぜ、こんなことを今回書くかというと。
「相手が期待している以上のことをする。」

ことが、リピートに繋がるということを言いたかったんです。

「安いからこんなもんです!」
であれば、次回はないんです。

リピートなんて来ません。

「ここまでする?普通しないよ!」
というレベルまでやる。

これは、小生の一貫した考えから。

これって、「GW商戦」でもそうですよね。
「ここまでやるか!」っていうところまでやる。

すると、お客様は感動する。
そのちょっとした違いだと思うんです。

だってそうでしょ。
この「アメリカ視察セミナー」も、定員になったら…。
「よかった、よかった」
で終わり。

しかし、小生はアソシエイトに言います。

「ここから出発するまでに、最高のパフォーマンスを実現できるよう、
 頑張っていこう!」
って…。

「そこが、他のセミナーとの違いと思い、考えて行動しよう」と…。


これは、6月2日の「鮮魚部門特別公開セミナー」も同じ

f0070004_15433160.jpg


「とにかく、セミナー参加者が鮮魚部門の担当者を全員集めて、
 勉強会を出来る内容にしよう。」

「そのためには、堀内先生の実技は全て映像化し、後日参加企業様に贈る。」

「そのためには、小生のセミナーは全てパワーポイント化して、
 そのパワーポイントを終了後に渡す。」



受講者が「ここまでするか!」というところまでやる。
「セミナーとは、こういうもんやー!」
というのをやろうよ。とアソシエイトに言っています。

「キッチン・スタジアム」もお借りします。
「会議室」も別に借ります。

「セミナ-受講後、社内で勉強会の出来るセミナーにする!」
これが、今回の「鮮魚部門特別公開セミナー」です。

クライアント企業や、商人ねっと会員企業、やる感参加企業のみが
対象ではありません。

日本全国のスーパーマーケット関係者が対象です。
ぜひ、参加してみて下さい。

お申込みはこのBlogからでも出来ます。


「50名限定」
です。

クオリティーを最大化するために。
「期待をどこまで上回るか…」

これが、「商売の基本」だと思います。
みなさんはどう思われますか?


そして、「今日の一言」…。
高額な給与がかすんで見えるほど
大きな目的を持つことが重要なのだ。
(アーニー・J・ゼリンスキーの言葉)

by akindonet | 2012-05-04 18:00 | Comments(0)