商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第11回 やる気と感動の祭典 発表内容紹介1



「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと4日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!










朝5時起床…。
熱は下がらず…。のども痛い…。
しかし、昨日よりだいぶ良くなった。
だから、徳島へ行くことを決意!!
不思議なもので、仕事をしていると熱も下がってくる…。
「職業病」かな…。

この商売、スケジュールが組まれてるので「体調管理」が一番なんです。
いわゆる「体力勝負」
「頭脳」とか…「知識」と思っているでしょ。
まったく違います。
100%体力です!!(笑)
疲れが溜まってるんでしょうね…。

だって、なんと今年、小生「花粉症」になったんです。
信じられない。
アレルギーなんて…。
そして、今日の急な光熱…。
ちょっと身体が悲鳴を上げているのかもしれません。
用心します。

さて、「第11回 やる気と感動の祭典」の申し込み締め切り日も近づいて来ました。
小生が直接コンサルティングしている企業の中でも、申し込みされていない企業があります。
「不参加なら不参加!!」
でいいんです。
ただ、黙って不参加はやめてほしいなー。



ということで、今日から4日間。
「第11回 やる気と感動の祭典」の発表者の第一次提出のパワーポイントより
どんなことを発表するのかを紹介します。

まずは「青果」部門
発表者は…。

株式会社ニシザワ
ベルシャイン伊那店 青果部門主任 清水勝章氏
商品企画部 青果部門SV 伊藤克敏氏



この企業は今まで「二つの危機」にさらされました。
一つが…
f0070004_13541087.jpg

f0070004_13543489.jpg

とにかく「安い」
この「綿半スーパーセンター」の価格を見ると、あの川口さんでさえ「高いなー」と思う。
西友さんは「話しにならない高さ」と思う。
結果…。
ニシザワさんは「昨年対比85~90%」の惨敗。
そこで「ブルーオーシャン」に取り組んだのです。
f0070004_13553954.jpg

すると、「綿半スーパーセンター」出店前までに売上高は戻ってきたんです。
しかし、良いことは続きません…。
f0070004_13555821.jpg

「信州の虎」が牙を剥いてきた。
f0070004_13561539.jpg

日本でも有数のスーパーマーケットだと小生も思う。
そこで、ニシザワの本格的な「ブルーオーシャン戦略」がスタートした。
f0070004_1357291.jpg

内容は当日聴いて下さい。
するとね、「原価の半値の売価」の戦いの中こんな結果になったんです。
f0070004_1357207.jpg

信じられますか…。
参加した企業は「とてつもない財産」をつかみとることができますよ…。
f0070004_13573834.jpg

しかし、安心なんかしておられません。
「第三の危機」が今年、訪れようとしています。
そして、取り組もうとしているのが、さらなる「進化・深化・新化」
f0070004_1357537.jpg

この「進化・深化・新化」の内容は恐るべき内容です。
参加した企業は自分たちの取り組みの甘さにショックを受けることでしょう。
今までの「青果部門」の発表で
最も「戦略的」で…。
最も「実践的」で…。
最も「ショッキング」な…。

発表になると思います。
参加される方々は期待しておいて下さい。


次に、第一日目の“トリ”を任せる企業。
「レジチェッカー・サスティナブル」部門。
発表者は…。

株式会社東武
副店長 兼 ライブ販売マネージャー 滝本寛子氏


まずは、みなさんの環境がいかに恵まれているかをお見せしましょう。
f0070004_13585790.jpg


第一商圏 20km
第二商圏 50km
第三商圏 75km


信じられますか…。
だから、こんな店をつくるしかないんです。
f0070004_13592217.jpg

東京ドームの約2倍の敷地。
しかし、この中標津も「レッドオーシャン」地獄に陥っている。
「安さ」だけでは対抗できない。
そこで、「独自化」がスタートしたんです。
パート社員でありながら、副店長の滝本さんはどんなことをしたのか…。
f0070004_1401364.jpg

f0070004_1402530.jpg

f0070004_140371.jpg

この彼女の発想で「安売り」チラシを出さなくても、ものすごい集客ができるようになった…。
何を行ったのかは当日のお楽しみに…。

さらに…。
「地域貢献」
「季節イベント」

も行います。
さらに、品揃えでも「差別化」します。
f0070004_1412435.jpg

f0070004_1413624.jpg

その他、どんなものを品揃えしているかは当日、発表してくれます。
ビックリしますよ…。
また、この企業にはこんな方もおられます。
f0070004_1415117.jpg

さらに「高齢者」や「障害者」に対するサービスも徹底しています。
それはすごいです!!
その内容も当日のお楽しみに…。
さらに、彼女はこれだけでは終わらない…。
なんと…
f0070004_1422329.jpg

「ライブ販売課」を立ち上げました。
その後の変化は当日、発表してくれます。
レジチェッカーさんや女性社員さんが聴いたら…
「鳥肌が立つ!」でしょうね…。
すごい内容となっています。
今までの「レジチェッカー」の発表もすごく良かった。
「レジチェッカー」の常識を変えてしまったのですから…。
しかし、今回の発表は…
「スケールが違いすぎます」
丁度よかったと思っています。
レジチェッカーさんの基準を上げていく上で…

「第一次提出」時ではまだまだだけど…。
きっと本番はまとめてくることでしょう。

「もっと詳しく教えろよ!!」
と思っておられると思います。
しかし…。
これは「参加者の特権」です。
「参加しないとわからない事って、いっぱいある」
だから、参加すべきなんです。
この「2部門」の前フリだけでも…。
今回の“凄さ”がわかると思います。

明日から、もっと“衝撃的”な「前フリ」紹介しますね。
ということで、今日はこのへんで。

そして、「今日の一言」…。
「自分だけの独自のスタイルを持つということは、どんな商売にせよ、大事なことさ。
(五木寛之 小説家・エッセイスト・評論家)」

Commented by さんすい at 2012-03-27 18:01 x
次から次へとスゴイ店が紹介されますよね!このブログ見てよかったです!でも見ているだけでは駄目なんですよね 生かします頑張ります!
by akindonet | 2012-03-26 18:00 | Comments(1)