人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第八回 やる気と感動の祭典」2日目ダイジェスト…

今日は昼過ぎに帰京。

新幹線、飛行機、乗用車と分かれて帰る。

さすがに、みんな疲労の色がありあり。

まあ、これから11月いっぱいアソシエイトは

大型連休があるからゆっくり休んでほしい。

小生は・・・!?

ありません!!(笑)

ところで、今回は「第八回 やる気と感動の祭典」の後半の一部。

トップバッターは「株式会社キクチ」「遠藤幸子」さん。

すごく緊張していたが、周りの人たちが本当に“サポート”していました。

素晴らしい発表でした。

入社当初は、パートタイマー社員。

部署も「レジチェッカー」。

しかし、努力に努力を重ねて「正社員」へ。

男性顔負けの「単品量販」を仕掛けてくる。

この発表の中で印象に残っているが・・・。

エンドを3つに区分けしていること。

・生鮮関連提案型エンド

・自己完結型エンド

・自部署関連提案型エンド


すごいですね。

そして、エンド商品は陳列して3日で“売れる配置”が分かるという。

それはPI値分析で自ら編み出したもの。

すごいですよね。

さらに、「連動型作業」。

これもすごい発表だった。

そして、最後に「年末のValue ⅰnovatⅰon」

「高構成比から改善」していくという考え方。

「戦略キャンパス」を用いた“進化売場”提案。

などなど・・・。

「目からウロコ」提案に、場内から“ため息”さえ漏れる。

下手なコンサルタントの先生より、すごいことを発表していた(笑)。

すごい発表でした。

そして、最後に“サプライズ”。

遠藤さん本人は全く知らなかった。

同僚のスタッフからの“メッセージ”。

これには、涙・涙・涙・・・。

そして、退場時は菊地社長はもちろんのこと菊地常務も握手にかけつける。

“感動”でした。



そして、二番バッターは「株式会社マルヨシセンター」

「金子順一」さんと「武田章志」さん。

いきなり「分析」から入る。

そして「作業改善」に移る。

素晴らしい“流れ”でした。

作業を徹底的に改善し、その余った時間で「ライブ販売」などに費やす。

これこそ、「非効率的なことを効率よく行う」こと。

素晴らしかった。

次に「Xmas~年末商戦」発表。

「脇役を主役に!!」

BC分類をA分類にする。

ベビーリーフ・マッシュルーム・アスパラ大束などの提案。

また、Xmasに「花」を提案した。

おもしろい。

そして、年末商戦。

松は「品質・味の独自化」。

竹は「品揃えの幅を広げる」

梅は「単品量販」


すごく商品の位置づけがしっかりしていた。

そして、最後に・・・。

「お客様に支持されなければ勝てない」

「お客様目線=いい売場を維持する」


その為には・・・。

「価格・商品力・接客・サービスの見える化」。

そして、店舗では・・・。

「販売力・生産性向上・問題解決力・教育」

これらを両立させる“執念と実行力”。

その通りである。

素晴らしい発表でした。

今日、発表するということで、佐竹会長自ら参加された。

自社の発表だけでなく、全ての発表を聴かれていた。

その「学ぶ姿勢」に頭が下がる。

次に三番手は「株式会社キクチ」「佐藤剛」さん。

とにかく「なぜ?」を問題定義から入る。

そして、その「なぜ?」を問題解決していく。

「なぜ、売れないのか?」

「なぜ、売れているのか?」


この“分析”が素晴らしかった。

そして、それを「戦略キャンパス」に落とし込む。

更に、その「戦略キャンパス」を基に「MDマトリックス」をつくる。

もちろん「カテゴリー→クラス→単品」を落とし込んでいく。

聞いているだけで明らかに“売上げが上がるだろうな~”と思える発表。

今回は45分間という持ち時間だった為、「アップトレンド」カテゴリーのみの発表。

“構造的不振”と言われる鮮魚部門。

しかし、彼の発表を聞けば、売れるかもしれないと参加者は全員感じた。

すごい発表でした。

最後に本人は全く知らない「サプライズ」が・・・。

なんと「お父さんからのメッセージ」。

ついつい会場内、笑みが浮かぶ。

一日目の最後はもちろん「レジチェッカー」部門。

発表は「株式会社いちやまマート」「須崎弥生」さん。
「レジチェッカーのイノベーション」。

それを・・・。

1.「コラボレーション」

2.「モチベーション」

3.「アクティベーション」


という3つの切り口で発表する。

すごいレベルの発表でした。

そして、「人と人の絆を大切」にすることの発表もすごく印象に残りました。

更に、「年末商戦、絶対にレジを待たせません」というアファメーション。

その為の計画づくりや考え方を発表してくれた。

最後に「チーム」の大切さも発表してくれました。

すごく良い発表でした。

最後に前回発表した「株式会社ニチエーの林さんへ感謝のメッセージ」。

場内がジ~ンと目頭が熱くなる。

そして、檀上での再会。

よかった!よかった!

ここで、第一日目の発表は終了。

昼11時50分スタートで、終了が夜7時10分。

しかし、誰も疲れていない。

ニコニコしている。

これが「やる気と感動の祭典」の特長。

そして、「懇親会場」へのドンデンがスタートする。

ホテルの威厳とボランティアさんの執念の行動力が奇跡をおこした。

この続きは明日!!


そして、「今日の一言」・・・。

「自信は成功の第一の秘訣である」

(アメリカ合衆国の思想家 エマーソン氏の言葉)

あ!そうです。
参加された方・・・。
発表された方・・・。
ボランティアさん・・・。
このブログに「感想」や「アファメーション」などの“コメント”を書き込みしてみませんか!!
みんなで情報の“共有化”しましょう。

今日も第二回目のダイジェストを・・・。
Commented by ちーむやる感 千葉 at 2010-11-19 16:39 x
お楽しみ様ですボランティアでお世話になりました。精一杯の拍手と笑顔の誘導に心がけました。振り返ると、初日、903名一斉入場に、若きチームやる感は圧倒され目が泳ぎ、足が動かず、声も出ず、インカムから水元先生の罵声。気づいたら、夕方のリフレッシュ体操でした。ステージ上で緊張し、右手と左手カミカミの挨拶をする奥原さん、しかし、なんと903人が温かいま眼差しでボランティアを見守ってくれていました。自信を取り戻し大ドンデンで本領発揮です。20分で大ドンデンを完了。波に乗り2日目誘導も、見事な連携プレーで計画通り。過去ボランティアのmixiを読んで参考にモデリングと独自化をはかり、身をもって進化を体験しました。唯一やる感の経験者ながら、本番で成長していく仲間の姿を目の当たりにし、喜び一杯です。『もしドラ』で甲子園を目指した程高球児に負けないドラマがありました。今後もたくさんの方がボランティアで人間性を磨くことを期待しています。「精進の中に楽あり」の域を目指し、30日間この世で一番幸せな日を過ごしてみてください。最後に水元先生、アソシエイト、発表者、参加者の皆さん学び・やる気・感動をいただき感謝申し上げます。
by akindonet | 2010-11-18 19:05 | Comments(1)