人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

アメリカ小売業の“逆転の発想”について



12月のアファメーション(積極宣言)



「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を獲得する!!」

 





もちろん、今日も出張中。

意外と「時差ボケ」がない。

というより、いつも「時差ボケ」かもしれないですけど……。(笑)


ところで、今日は、アメリカ小売業の「逆転の発想」について……。

日本で、とても人気のあるスーパーマーケットがあります。

それは……

「スチューレオナード」


f0070004_1619263.jpg


5店舗しか展開していないが、絶大なる人気のあるスーパーマーケット。

この「スチューレオナード」。

アメリカ、いや、世界中のスーパーマーケット“状況”からいうと、全て“逆説的”

店なんです。

でも、それが圧倒的支持に繋がっている。

しかし、ほとんどの方々が気付いていないので、今日は、その点を書きます。

まずは、「立地」。

なんと、「高台」に店がある。

これは、スーパーマーケットの“原理原則”からいうと、絶対におかしい。

高台立地なんて、100%失敗するといわれる。

でも、スチューレオナードの店は、ほとんど高台。

なぜ……?!



これからは、小生の持論。

それは……

「ブランド」と「広域商圏」戦略にあると思う。

まずは、「ブランド」戦略。

とにかく、大統領からも表彰されるくいらい、アメリカでも人気がある。

だから、ハイウェイからもすぐにわかり易いように、高台に立地しているような

気がする。

それを確信したのが、ハイウェイを走っていたら、突然、「StewLeonard Dr 」

という道路標識が出てきた。

なんと、店名が「道路」になっている。

それくらい“ブランド力”があるのです。

だから、高台に立地しているのかもしれません。

そして、もう一つが「広域商圏」。

これも、スーパーマーケットでは、“常識外!!”かも……?!

それを裏づけているのが、「ワンストップショッピング」を捨てている品揃えであること。

アメリカのスーパーマーケットの常識。

それは、「ワンストップ ショッピング」。

しかし、この常識を捨てているのが、「スチューレオナード」

だって、グロッサリーの品揃えはほとんどない。

なのに、年商100億/店ぐらい売るんだとか……。

それは、「広域商圏」戦略をとてちるからだと小生は思った。

だから、「高台立地」なんだな――。

そして、お客様に迷惑がかからないように高台の入り口に、なんと「コストコ」を出店させて

いるのではないかと……。


グロッサリー類は、まとめ買いできる「コストコ」で買ってもらい、生鮮を「スチューレオナード」で

買ってもらおう
という考え方。

あくまでも、小生の推測であるが、そう思った。

すべて、スーパーマーケット“理論”からいったら、「逆」のことをしている。

だから、ものすごく支持されているのかもしれない。

入口にある「コンセプト」の“石碑”がものすごく有名だが、実は、ものすごい

逆説的な戦略が隠されているように感じた。

その他にも……

1.圧倒的な鮮度は、D.C.(ディストリビューションセンター)やサプライチェーンを

活用していないことで実現しているのではないか……?

2.最も失敗する“ワンウェイ”レイアウト。それをあえてやっているのは、「イーターテイメント

(Eat + Entertainment)」を実現するためではないか?


などの“常識”を覆す戦略が「卓越」した戦略になっているのでは

ないかと思った。

これは、あくまで小生の推測。

でも、とっても「戦略」的に勉強になった「スチューレオナード」。

1人5万円払ったらセミナーを受けられるそうなんで、個人で行ってみようと思う。

そこで、自分の推測をぶつけてみたいと思った。

店を視察して、こんなことを考えるのは“偏屈者”の小生くらいかな―――と思った。

でも、こんな“逆説的”なことを“現地セミナー”で参加者へ話す。

だから、ちょっと“毛色の違う”セミナーとなった(笑)。

でも、こんな「逆転の発想」って、

これからの「消費不況」の時には、必要かもしれません。




今日は、アメリカ視察で感じた「逆転」の発想でした。


そして、「今日の一言」……。

「決して失敗しなかった者は、何もしなかった者である」

(フランスの作家 ロマン・ロランの言葉)

Commented by レオナード好きです at 2009-12-08 22:12 x
高台にあるのはヨンカーズ店だけです。
何も無いところに店を作ったから、道路の名前が店の名前なのです。西欧では道路の名前が住所ですから。
Commented by 商人伝道師 at 2009-12-09 06:52 x
「レオナード大好き」さん、コメントありがとうございます。
そうですか!
西欧では当たり前ですか。
勉強になります。
アレッ?本店も高台に在ったような・・・・・・?!
でも、すべて特殊な立地ですよね。
競合店が近くに出店してこないような場所ですよね。
ちなみに、「レオナード大好き」さんは、この企業の良さや戦略をどう分析されてますか?
ぜひ、聞かせてもらいたいですね~。
よろしく!

多謝★
by akindonet | 2009-12-08 18:18 | Comments(2)