商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

12月の“アファメーション”発表!!

今日から徳島…。
やっと体調も戻ってきて、元気一杯。

何か、近頃、元気がみなぎっている。
この調子で年末まで頑張ろう。


ところで、今日は「12月のアファメーション」について…。

小生は「アファメーション」という言葉をよく使います。

アファメーションとは、日本語に訳すと
「積極宣言」と言います。

こういう厳しい時代だからこそ、
“気持ち”を前向きに持っていく。
積極的に持っていく。

そういうことが大切だという思いから、
この「アファメーション」という言葉を使います。

もう、「やる気と感動の祭典」に参加されている
企業様やクライアント企業様にとっては、
「業界語(?)」になってしまいましたね。

そして、今年も「12月のアファメーション」の時がやってきました。

今年の「12月のアファメーション」は…

「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を獲得する」

にします。

「消費不況の中、そんなの無理だよ!!」
と思っておられませんか?

「無理」と思った瞬間に「無理」なんです。

「消費不況の中でも、過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を獲得する」

と念ずることなんです。
もちろん、念ずるだけでは達成できません。

「考える力」「実践力」が必要なんです。

しかし、この「考える力」も
“積極宣言”しなければ脳も働いてくれません。

「よし!やるぞ!!」
「絶対に獲得するぞ!!」


と脳に働きかけない限り、
良い「考え方」はできません。

「そんな精神論言いやがって…」
と思っておられる方も沢山おられると思います。

でも、スポーツ界では、
この「アファメーション」って当たり前のようにやっています。

「思いの差が最後の勝負の分かれ目の差」
になるというのは、スポーツ心理学の世界では当たり前の常識ですよね。

ならば、ビジネスの世界でも同じではないかと思うのです。

「強く思う」こと。

そうすれば、脳が働き「考え方」や「アイデア」も浮かんでくる。
そして、その「考えたこと」や「アイデア」を勇気を持って実践してみる。

最初は失敗するかもしれないが、
また実践してみる。

成功するまで、“改善・進化”し、実践してみる。

そうすれば、必ず成果が出てくる。
その「成功するまで実践」の執念
「ゴール」が見えてこそ出てくるもの。

だから、「アファメーション(積極宣言)」するんです。

「ゴール」を意識化するには、
毎日、アファメーションするしかないのです。

そして、昨年、これを「強く思った」企業が、
このアファメーションを達成することができた

今年も、この「アファメーション」でいく。

では、達成するにはどうしたらよいか?

1.1日1日が勝負!!
  12月1日から「目標」を決め、その目標を達成する為に
  仕掛ける!売り切る!売り込む!

2.常に粗利益高を意識化する。
  「売れて儲かる」商品の異常値に挑戦する。

3.まずは、予約“過去最高”を狙う。

4.在庫を意識化する。
  Xmas商品は12月23日BY在庫ゼロ!!(グロッサリー関係)。生鮮関係は12月24日夜BY在庫ゼロ!!
  正月商品は1月4日BY在庫ゼロを目指す!

5.「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」などで勉強する。


「商売繁盛虎の巻」Xmas・年末商戦特大号はこちらをクリックして下さい

などです。

「念ずれば、花開く」

これは、仏教詩人 坂村真民先生の言葉。
小生の大好きな言葉の一つ。

だから、「アファメーション」を大切にしてます。
「“言い訳”はいくらでもできる」時代…

でも…

「“宣言”はしづらい」時代…

だからこそ、“宣言”するんです。
「有言実行」です。

「できなかったら、どうしよう。笑いものになるな~」
なんて、考えない。

「できる!絶対できる!何が何でも達成する!!」
と一途に考える。

そうすれば、「行動力」が変わります。
そうすれば、「考え方」が変わります。

それが「成長」へと繋がると信じています。

スポーツの世界に比べたら、ビジネスの世界は楽です。
いつでも“リベンジ”がきく
スポーツの世界では“リベンジ”がきかない

だから、彼らは徹底的に「アファメーション」し、
「ブレイントレーニング」し、
地獄のようなトレーニングを積極的に行うのです。

スーパーマーケットで働いている方々も、「総決算」である12月。

「アファメーション」し、
「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を獲得」
に挑戦してみましょうよ。

「できる!必ずできる!!」と信じて…。


そして、「今日の一言」…
「自分が負けたと思わない限り、負けることはない。
 その出来事を決めるのは自分だけなのだ」
(オーストラリアの元男性競泳選手 イアン・ソープの言葉)

by akindonet | 2009-11-23 18:14 | Comments(0)