商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

もうすぐ!!「Xmas~年末商戦」虎の巻オンエアー!!!!



「第五回やる気と感動の祭典」



お席に若干の余裕がございます。

参加ご希望の方は、info@nihonkeiei.co.jpまで


「第五回やる気と感動の祭典の件」とご明記の上、

お問い合わせください。


 





今日は、オフィス……。

いろんな準備で大わらわ……。

ところで、今、若干名ですが、「第五回やる気と感動の祭典」参加者の

追加募集をしています。


もしも、追加を考えておられる企業様。お申込みをお忘れの方、お待ちしております。


さて、明日から11月。

商談や発注ということを考えると、「X’mas~年末商戦」がスタートする月

と言っても過言ではない。

今年は、非常に厳しい年になることは間違いない。

だからこそ「事前準備と戦略」が決め手となる。

少なくとも「例年通り」という言葉を発しているようなら“The End!!”ですな。

「過去のデータ」は“参考”程度として、“ゼロベース”で考える必要性が

今年はあるように思える。


X’masや年末商戦、正月商戦は“儲ける”時。

また、この“儲ける”という言葉を使うといろんな方に批判されるけどね……。

でも、小生はこの考えは曲げない。

X’masも正月休みもなく働いている人達が、

一番“儲ける”権利がある。


サービス業や小売業以外の人達は、X’masもある。正月も十分休める。

だから休まないで働いている代償として“儲ける”権利を有しているのである。

“儲ける”というのは、別に高く売れ!!ということではない。

「売って!売って!売りまくって!!」。

「在庫を最小化する!!」


ことで実現できる。

その為には、11月からトレーニングをスタートしなければいけない。

「BY在庫の最小化」。

これが11月のテーマになってくるような気がする。

ただでさえ、お歳暮ギフトやX’mas商品、年末商品が入荷して、バックヤード在庫が

膨れ上がる時。

だからこそ「BY在庫最小化」に取り組むべきである。

よく「11月は月次ベースではほとんど儲からない」と言われる。

それはもちろん売上げが不足(季節指数による)もある。

しかし、一番は11月の期間の「売買差益」が狂ってしまう月だからである。

売上げの割に仕入れが多くなる月だからである。

だから、他の月よりも「BY在庫」についてはシビアに注意しなければならない。

おわかりでしょうか。

11月は「BY在庫最小化」。

目標にしましょう。

そして、生鮮部門は常に「X’mas~年末商戦」を見据えた仕掛け

していかねばなりません。

X’masや年末商戦の「ニューへの挑戦」“サンクスギビングデー(勤労感謝

の日)”などで仕掛けて反応や改善を見つける
ことです。

今年は、いろんな“ニューへの挑戦”を小生は考えています。

もう、今からワクワクドキドキしています。

それに「第五回やる気と感動の祭典」で7名の発表者が“ニューへの

挑戦”を発表
してくれる。

とんでもないことになりそうです。

今年の生鮮は“宝の山”がゴロゴロ転がってますよね。

皆さん、それに“気づかれて”ますか?

小生、久しぶりに“楽しめ”そうです。

今年の“X’mas~年末商戦”。

「ニューへの挑戦」がいっぱいできそうです。

なぜかって……。

それは、「消費不況」・「デフレスパイラル」だからです。

時代が大きく変化しているということは、商品が大きく変化してくるということ。

もっと言うと“ひずみ”からものすごい“宝の山”が発見できるということ。

これを見つけた者のみが、“一人勝ち”する。

皆さん、ちょっと“固定観念”という色メガネを外すと、凄い“宝の山”が見えてきますよ。

小生には、たくさん“見えて”ます。

あとは、それをいかにうまく伝えて“実践”してもらうかだと思っています。


明日、小売業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」(詳細はこちらを

クリックしてください)
で、「X’mas~年末商戦」“商売繁盛虎の巻”

(詳細はこちらをクリック!)
がオンエアーされます。

「消費不況は“勉強”し、“実践”した者のみが成功をつかむ!!」

是非、参考にしてみてください。

小生は、近頃、こう思います。

「インターネットよ!ありがとう!!」って……。

このインターネットが存在することにより、このBlogのように毎日皆さんに

情報発信できる。

そして、直接指導する企業でなくても、「勉強の場」を提供できる。

すごく良い時代だと思っています。

だからこそ、もっともっとこの“ツール”を有効活用していきたい。

「流通業界の地位向上のために……」。


あっ!最後に……

なんと、「スーパーマーケットの新常識」が7回目の重版がかかりました。

16,000部です。

ありがとうございます。

何故、今頃売れているのかわかりませんが、嬉しい限りです。


そして、「今日の一言」……。

「人にとって最も恐ろしいのは、惰性で日を送ることである」

(第一次南極越冬隊長 西堀栄三郎氏の言葉)

by akindonet | 2009-10-31 18:01 | Comments(0)