商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「明」と「暗」 この違いは…

今日と明日の午前中までに、
「第五回 やる気と感動の祭典」の発表者を決めます。

明日、午後3時に「発表者(企業)」にFaxがいきます。

さて、誰に…。
「運命の日」は明日…。


ところで、今日は久々に「話題の店」について…。

先日、2つの店舗を視察した。


一つが、横浜の港北地区に出店した「あおば」という店。
全く無名の企業。

しかし、この無名の企業が、
あの「オーケーストア」さんにはむかって“勝っている”とのこと。

そこで、買い物かたがた視察した。


最初に、このチラシを見て下さい。

f0070004_18113272.jpg


過激なチラシですよね。

「価格破壊!!」
「地域一番店!!」
「競合店への挑発!!」


これは、競合の「オーケーストア」に向けたもの。
結果は…

この「あおば」さんが圧勝
完璧に…。

特に、青果と精肉が異常に安い

なぜ、こんなに安くできるのか?


これからは小生のあくまでも推測。

青果は「市場のひろいもの」中心の品揃え。
多分、市場で残っている商品は全て引きうけているんじゃないかな~。

だから、小松菜で3SKU。
トマトで7SKUぐらい平台展開している。

市場で悩んでいる商品を全て引きうけることにより、
“圧倒的な安さ”を実現しているのかもしれない。

これじゃ~、いかに「オーケーストア」さんとて厳しい。
軍配は火を見るより明らか。

そして、精肉。

これは、「高品質低価格」戦略

和牛の4等級~5等級の肉を徹底的に安くしている。
「商人ねっと」会員や小生のクライアントなら、すぐ分かりますよね。

「高品質低価格」がいかに戦略として間違っていないか?
を実践してくれてました。

その他、粗利益率設定が20%ぐらいで、
パーツ仕入なら、これぐらいの安さになるのではないかと思った。

でも、スーパーマーケットの考え方である
「定番」「品揃え」という考え方だったら、
このような価格はでない

だから、「ものすごく安い」というイメージがつく。

そして、鮮魚と惣菜は“コンセ(テナント)”

生産性の悪い部門は「コンセ(テナント)」にして、
運営コストを下げている。

そして、グロッサリーは粗利益率10%前後なら、
これぐらいのEDLPは実践できるかも…。

ここは「オーケーストア」には負けている

しかし、生鮮が圧勝していれば、
オーケーストアほど安く売らなくても、
他のスーパーマーケットより安いので買ってしまう。

だから、圧勝しているんだろうな~と思った。

今の日本では、このような「考え方」や「方法」でないと、
生鮮ディスカウントできないかもしれないとも思った。


そして、埼玉の新三郷へ…。「ららぽーと」へ・・・・・・。

とにかく、話題の「コストコ」・「テスコ」・「H&M」・「MANGO」・「ニトリ」・「ユニクロ」など、
もう「原宿」や「渋谷」のファッション店舗が一堂に集められたようなショッピングセンター。

これなら、東京まで行かなくてもいい。

百貨店は悪くなるはずだ。

外環をこのような「ショッピングセンター」で囲まれたら、
百貨店に行く必要なし。

そして、そのショッピングセンターに入居している
スーパーマーケットが「イトーヨーカドー」さん。食品のみの出店。

衣料も住居もない。

GMSが曲がり角にきていることを感じさせる光景。

残念ながら、イトーヨーカドーさん。
「マーチャンダイジング力」が進化していない。

よって、売れてない。
残念ながら…。

「コストコ」に完璧にお客様を奪われている。

小生も、残念ながら見るべきところがなかった。
「気づき」のところが、なかった。

ちなみに、小生の鬼嫁がこんなことを…

「あおばさんは、高速料金往復200円出しても、十分おつりがくる」
「イトーヨーカドーさんは、私の記憶からすぐに消えてしまう店かも・・・」


的をズバリ言い当ててるな。

を感じ、またまたいろんなことを「気づかかれた」。

あくまでも、小生の所感で、感じた事でした。あしからず・・・・。

今日は、久しぶりにスーパーマーケットウォッチングの話でした。


そして、「今日の一言」…。
「あなたが欲しくないものに気付くのは良い事です。
 なぜなら、逆のことがわかり、これがぜひ欲しいものだと言えるからです。」
(アメリカの作家 ジャック・キャンフィールドの言葉)




☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

みなさんこんにちは!
事務局のウメちゃんです。


今日は全国的にぐづついた空模様みたいですね。
これから一気に秋に入っていくのでしょう。



今年の秋は、「DVDの秋」がおすすめです。
もちろん「映画」じゃなくて、「商人元気塾」のDVDです!!!



商人元気塾よりすぐりのDVDは、これから始まる「秋冬商戦」にピッタリの内容です。



今年の「秋の夜長」は商人元気塾のDVDで決まり!?


ご注文はこちらの専用ページでも受け付けております。


商人元気塾 秋のお勧め教材DVD特集
by akindonet | 2009-09-29 18:27 | Comments(0)