商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

集客とチラシ

今日は、兵庫県姫路へ……。

今週は、新幹線乗り放題。軽ーく日本縦断してます。

とうことは車内で仕事ができるということ。

有り難いことです。

ところで、今、「第5回やる気と感動の祭典」発表者選考中です。

多分、日本全国で「鳩山さん」の気持ちが、実感として分かるのは、小生しか

いないかも……(笑)

「内閣組閣」の大変さをつくづく感じています。

こちらは「発表者選考」なんですが、本当に悩みます。

正直、逃げ出したくなります。

それくらい今回はレベルが上がってます。

ものすごく……。

だから、苦心してます。

そこで、発表日をお伝えします。

*発表者決定&通知日  9月30日 午後3時

*このBlogでの発表   10月 1日


です。


誰の頭上に栄冠が輝くか……。

第5回は名付けて「やる気と感動の祭典 オールスター」。

なぜか?

全部門、発表となるからです。

だから、今までよりも2倍の苦労があります。

そして、それに加えて「気づきと驚きのアメリカ横断セミナー」もある。

そして、小生を凄く悩ませているのが、

「申込みが少ない」こと。

参加される方々のことを思い、限界の参加費用にしたのに……。

梅ちゃんと二人で日々涙してます。

皆さん、参加してください。お願いします。


ところで今日は「集客」について……。

近頃、チラシの効果がなくなった。

いわゆるチラシで「集客」できなくなった。

何故なんでしょうね……。

皆さんは、何故だと思いますますか?

「不景気ならチラシ効果が上がる」

これは経済的観点から言ったら当然ですよね。

でも、その逆になってきている。

なぜ……?!

小生は思うんです。

それは、以前から申し上げているように「不景気」ではなく「消費不況」

の意味合いが強くなっているからだと思うんです。

「不景気=お金がない」という論理なら、「チラシで安さを打ち出す=集客」

に繋がる。

しかし、それがない。

ということは、「消費不況=お金を使わない」という論理の方が

正論ではないかと思うんです。


だから「安さのチラシ」。

特に「単品の安さのチラシ」は全くと言っていいほどお客様に支持されない。

では、「お金を使わない」生活者にどう展開するか?

小生は、「刺激」「得」の打ち出しだと思っています。

「刺激」を与える。

しかし、もう「安さ」では”刺激”がない。

生活者は「安さに慣れ」てしまった。

よって、中途半端な「安さ」はダメ!!

ということは「安さ」でいくなら、「究極」を狙わなければいけない。

「安さ」でいくなら”一番”を狙わなければいけない。

それができないなら、「安さ」以外の”刺激”を打ち出していく。


「イベント」や「ライブ」などです。

意外とこちらの方がヒット率が高い。

ただし、「お客様の立場」で、”刺激”があるかどうかをよく考える

ことが”肝”です。


”刺激”の打ち出し!!これが”肝”。


そして「得」の打ち出し。

要するに、チラシにも「コト」を付ける時がきたと思うんです。

「何故、この商品をチラシに掲載しているのか?」

「この掲載商品を購入すると、私にはどんなメリットがあるのか?」


こういうことをチラシで打ち出さなければダメ!!

中途半端な「メニュー提案」などはやめた方が良い。

意味がない。

「お客様の得」を最優先に考えた提案が必要。

だからチラシにも「コト」が必要なのです。


このように「集客」の手段も大きく変化しようとしてきている。

いわゆる「パラダイムシフト」。

だから販促担当者も「考える」。

「お客様はお金を持っていないのではない。使わないだけ」

なら、「使っていただける」ようなチラシを企画しなさい。

ただし、”自己満足”のチラシはダメ!!

近頃、小生のクライアント企業でもこの”自己満足型”チラシが多くなってきた。

要注意!!

「本当にこのチラシ内容って、お客様が得するの?」

もっと考えるべき。


もの凄く怖い。”自己満足”チラシ。

ここ5年ほど、チラシ販促には一切助言しなかった小生が助言しだした。

なんか、間違っているような気がするから……。

「チラシ」・「集客」。

もっと深く考える時がきたのではないでしょうか……。



そして、「今日の一言」……。

「仕事はお客様のためであり、社会のためである」

(実業家 藤巻 幸夫氏の言葉)





☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

皆さん、こんにちは。

事務局からのお知らせです。



今日は、事務クン2号のnaoから、この秋、おススメのDVDの紹介です。

シルバーウィークも終了しましたが、結果はいかがでしたか?

いよいよ10月を迎え、本格的な秋ですね。

これから紅葉の季節を迎え、行楽シーズン到来。

行楽の秋、そして実りの秋、食欲の秋でもあります。

運動会、文化祭などの学校行事もあって、意外と

「いつもとはちょっと違う“食”」を求める方も

多いかもしれませんね。

そんなときに、すぐに役立つのが、


成田惣菜道場 秋セット(商品の詳細はこちらをクリック)

秋編と晩秋編の2本セットですが、どちらか1本だけでも

ご購入できます。

すぐに取り入れられる調理技術や、盛り付け例などが映像で、

つまり、実際のやり方を学ぶことができます。

ちょっとした工夫で、惣菜売場が、お客様へ“行楽”や

“秋の味覚”を提供する「ニュースソース」に生まれ変わる

かもしれません。

これからは、“刺激”の提供!

そのためには、「イベント」や「ライブ」が大事!

あなたのお店の「イベント」「ライブ」企画の一助になるDVDかと

思います。
by akindonet | 2009-09-24 19:23 | Comments(0)