人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス


「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝3時30分起床。
睡眠時間約2時間。泣
「二日酔い」と「睡眠不足」、、、、。
そんな中、Blogを書いて…
身支度して…
朝5時30分に空港に出発。
8時30分初の飛行機で…
イタリアの「ミラノ」へ…

今日からイタリアの「ミラノ」での視察がスタートします。
ほんとに、ロピアさんは元気、、、。
どこに行っても、笑いが絶えない。
f0070004_14585351.jpg
凄いパワーです。


パリ「2日目」は…
「マルシェ」と…
「百貨店」を…
電車を使って、視察しました。

パリは道が狭い。
そのかわり、地下鉄が充実している。

こういう「セミナースタイル」もありだな~と。
因みに、昨日は約10キロ近く歩きました。



土曜日。
まずは、野外で行われている「マルシェ」
f0070004_13542278.jpg

f0070004_13542727.jpg

f0070004_13543184.jpg


次に、屋内での「惣菜中心」の「マルシェ」
f0070004_13551519.jpg

f0070004_13552121.jpg
残念ながら、早すぎて、、、、。
惣菜屋やレストランがオープンしてない。
1企業のみのセミナーなので、予定がガンガン変更になる。
商人伝道師のセミナーでは考えられないこと。
とても、新鮮で面白い。笑

その後、タクシー組。地下鉄組。徒歩組。
と別れて移動。
これも、凄い選択、、、、。
商人伝道師は、約1時間以上かけて、、、、。
久しぶりのパリを満喫しながら、、、、。
徒歩で移動。
そして、リニューアルした「プランタン」
f0070004_14024478.jpg
日本の「伊勢丹」を参考にしたとのこと、、、。

その後、世界最古の「百貨店」。
「ボンマルシェ」へ。
リニューアルしたばかりですが、、、、。
凄く良かったです。
f0070004_14061121.jpg

f0070004_14052381.jpg

f0070004_14053228.jpg

f0070004_14053784.jpg

f0070004_14054252.jpg
詳しくは、明日のブログで、、、。




そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。


今日は「ニーチェがいう超人とは」



タウマゼイン。

ギリシャ語で「驚き」って意味なんだけど、
古代の賢者たちは、この「驚き(タウマゼイン)」から哲学、
すなわち「知を愛すること」が生まれるのだと言っている。


実際、古代ギリシャの哲学者たちはみな
「世界はなぜあるのだろう?生命はなぜ生まれたのだろう?」といった
「驚き」をもとに哲学をはじめている。

で、「今この瞬間、手足の感覚がある」というのも、
本当なら誰でも哲学をはじめてしまうくらい奇跡的で不思議なことなのだ。

だって、こんな感覚なんて、本来、無くても良かったのだから。

でも、現に、それが「今この瞬間」に存在している。

その不思議さを素朴に驚き、
「あってよかった」と肯定(感謝)してみるんだ。

もちろん、これは僕の方法であって他にもやり方はあるかもしれない。
普通に素晴らしい一瞬を見つけ出し、
それを強い意志で「よし!」と肯定するのも良いと思う。

ニーチェは、こんなふうに「今この瞬間」を肯定できる人間のことを
「超人」と呼んでいる。

別に空を飛べたりはしないけど、
ようは「いずれくるであろうニヒリズムの世界を雄々しく生きていける新しい人間」を
ニーチェは超人という言葉で表現した。

ちなみにニーチェの超人は、
「力への意志(強さを求める生物本来の欲求)のままひたすら高みを目指す人間」
として紹介されることもあるんだけど、
本来は「永劫回帰の運命(人生に意味がないこと)をまっすぐ受け入れて、
それでも人生を肯定できる強い人間」のことをニーチェは超人と呼んだ


ニーチェにおける「ニヒリズム」とは、
生きている意味や価値、目的や目標を見失うことです。
そういう精神状態や状況のことをいいます。

そして、そんな中でも人生を肯定できる強い人間のことを
「超人」と呼んだということです。

私たちは、今を生きています。

こうして読むことができるのも、
目が見えることも、
人のぬくもりを感じられることも、
そのすべてが驚くべき事実で、感謝できることなのかもしれません。

どんな状況でも、肯定的にとらえ、感謝できる人でありたいものです。



「最強!」のニーチェ 飲茶 著(水王舎)より




いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。


今、パリの「1年で良い時」なんだそうです。

こんな「街並み」です…

f0070004_14072669.jpg

f0070004_14073105.jpg

f0070004_14073912.jpg


「cafe」はいつもいっぱい…
f0070004_14093469.jpg


「凱旋門」も…
f0070004_14091351.jpg


「エッフェル塔」も…
f0070004_14094668.jpg


「オペラ座」も…
f0070004_14102689.jpg



「おのぼり」さんで一杯です。



「バカンス」できたら、いいだろうな…。(泣)
そう思える「パリ」でした。

視察セミナーのレポートは、明日から再スタートさせてください。




そして、「今日の一言」…

「一番勇気の要る行動って、
 自分自身の頭で考える事と、
 それを声に出すことだわ。」

(ココ・シャネル)


# by akindonet | 2019-07-21 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝4時起床。
7時間の時差があります。
こちらが朝4時の時、日本は朝の11時。
ですので、夕方18時UPの為に、毎日朝4時を同様にがんばります。


さて、8月に開催します…
「本物の働き方改革セミナー」

f0070004_17330740.jpg

“働き方改革”とは、マネジメントする方々が…
「いつでも、どこでも…」
従業員さんの…店の…会社の…
「労働時間」を把握することができるか…
なんです。


「タイムカードを見ないとわからない」
「3日後じゃないとわからない」
「残業時間の状況を毎日把握していない」

などでは絶対にムリです。

そこで「ポイント」は…
「POSデータ分析」と同じように…
毎日、いつでもどこでも、マネジメントしている方々がデータを把握していることだと感じ…
その方法論の「セミナー」を開催します。

日時は8月28日(水)

です。
ぜひ、参加してみてください。


そして、今日は「ヨーロッパ視察第1日目」について…。

午前4時30分にフランス・パリの「シャルル・ド・ゴール空港」に到着。
「前テラオカ」の社長である…
「片山先生」にアテンドしていただき視察することに…。
ヨーロッパに長くおられているので、物凄く詳しい方です。

また、早朝だったので時間つぶしに…
パリの街並みが一望できる…
「モンマルトルの丘」へ…。

その後、朝9時より「店舗視察セミナー」スタート。

今回のロピアさんの視察目的は…
1つ目が「専門店」とは何なのか…。
「品揃え」「販売方法」「レイアウト」などを学ぶことです。
「専門店の集合体 = 買物経験の価値の共有化」
ということで「専門店」とは何か…
アメリカでなく、ヨーロッパだろう。と…。
それも、フランスでありイタリアだろうと。

2つ目が「スローフード」文化の国のスーパーマーケットから学ぼう。
アメリカは「ファーストフード」の国。
フランスやイタリアは「スローフード」の国。
「美味しさ」の“本質的価値”が違う。
それを実際に「食べて!」「飲んで!」「視察して!」感じようというもの。

3つ目が「食のルーツ」の国から今後、日本でもヒットするかもしれない「潜在的ニーズ」を探してみよう。
「食のルーツ」の国が強化しているものは必ず日本人にも受け入れられるはず。
その「潜在的ニーズ」商品を探すというもの。


今回は商人伝道師とロピアさんの社員さんと“情報の共有化”をしっかりとして、6日間学んでいこうと思っているのです。
そこで、商人伝道師とロピアさんが情報を共有化した部分を“ほんの少し”だけ今日は書きます。


まずは青果部門。
ロピアさんの青果部門の方々と共有したこと。
それは「商品知識の裏付けがある品揃えの深み」があるということ。

アメリカのような「芸術的な陳列」は無い。
しかし、商品知識があるので葉物を中心とした「圧倒的な鮮度」
料理を知り尽くしたうえでの「品揃えの深み」
こういう商品知識の裏付けのある「取り組み」こそが“専門店化”ではないか、ということを共有した。
久しぶりにヨーロッパのスーパーマーケットを視察しましたが…
物凄く進化している。
勉強になる。


3店舗目に視察した…
「E.Leclerc」

f0070004_14251527.jpeg

ここの新店は最高でした。
アテンドしていただいた片山先生が…
「この店すごい!!こんな店見たこと無い!!」と絶賛されていた。
ヨーロッパに精通している方がおっしゃられるのですから…
本当に素晴らしかったです。

f0070004_14253402.jpeg
f0070004_14254111.jpeg

特に「青果部門」が良かった。
レイアウトや関連陳列は物凄く勉強になった。


次に鮮魚部門。
ヨーロッパといったら「サーモン」
日本でも「サーモン文化」がやってくると思うんです。
「生サーモン」だけで、12尺1本ぐらいの展開。

f0070004_14261763.jpeg

ものすごいSKU数。
これを徹底的に勉強して「サーモン」だけでなく、他の魚介類にも応用できないかとを共有化した。

また、MSC(海のエコラベル)

f0070004_14203537.jpg

ASC(養殖魚のエコラベル)

f0070004_14195375.png

これからは、この「サスティナブルシーフード」の時代が来る。
どういう形で展開しているかを6日間で学ぼうと共有化した。

さらに、「冷凍販売&冷凍商品」
スローフードの国でも「冷凍販売や商品」が多い。
日本も「冷凍販売」が主流になるのでは…。
その“可能性”“ヒント”“気づき”を一緒に見てみよう!!となりました。
アメリカのスーパーマーケットはどんどん売り場が縮小されていますが、フランスのスーパーマーケットは…

「対面販売」強化
「丸魚の品揃え」強化

に向かっている。
「健康志向」で伸びてくると見ているのでは…と感じた。


そして、ミート部門。
フランスといったら…
「シャルキュトリー」
この品揃えは“すごい!!!”

f0070004_14263622.jpeg

このケースすべて「シャルキュトリー」
それも、これで5分の1ぐらいです。
かならず日本にも「シャルキュトリー」文化が来る。
これをどう日本で展開するかを考えるべきだと共有化した。


さらに、「第4の肉」への取り組み。
フランスでは…

f0070004_14265791.jpeg

「うずら」の肉が当たり前のように売っているし…
「ウサギ」の肉まで売っている。

アメリカのスーパーマーケットと違い…
まだ「ブッチャー」文化。
ロピアさんのような“肉の専門店”はヨーロッパは物凄く勉強になる。
「第4の肉」をどう作るか…を考えてほしいと共有化する。


次に「惣菜」部門。
惣菜は明らかに「冷凍惣菜」「チルド惣菜」になっている。
「フードロス」の問題はフランスでは大きな問題なので…
アメリカのスーパーマーケットのような…
「サラダバー」や…
「ピザの窯焼きライブ」…
などは見られない。

それよりも…
いかに美味しい「冷凍惣菜」を品揃えするか…
いかに“日持ち”して美味しい「惣菜」を展開できるかを考えている感じがした。

これは必ず日本にやってくるから…
どう日本に「導入」していくかを考えるべきと共有化した。
その一方で「芸術的な惣菜専門店」もあります。

f0070004_14271684.jpeg
f0070004_14272152.jpeg
f0070004_14272429.jpeg

これも参考になる…。


最後に「グロサリー」部門。
正直、驚きの連続でした。
その一例…

「チルド牛乳」がほとんど無い(非冷の牛乳のみ)

f0070004_14274050.jpeg
f0070004_14274609.jpeg

「ロゼワイン」が物凄く多い。
「チーズの品揃えがものすごい」

などなど…。

この品揃えの中から…
「ひょっとして日本でもヒットするんじゃない!?」
という潜在的ニーズ商品を1つでも見つけていこうよ!!
ということを共有化した。

「ヒット商品のトレンドは欧米からやってくる!!」

そう考えると…
必ず「潜在的ニーズ」商品があるのでは…
ということで…
共有化させてもらった。


ごく一部ですが、おすそ分けさせていただきました。
その後、夕方16時から約2時間のセミナー。

「今回のセミナーの目的は…」
「今回の視察で気づいたことは…」
「専門店って何…」

など、どんどん「考えて「発表」してもらい…
商人伝道師の「考え方」も共有化する!!
というセミナーにしました。


そして、夕食。
その前に「カルフール」でワインを高木代表が購入されていた。

なんと、「18Lのマグナムワイン」
「ワインケース、2ケース分の量」
こんなの見たこと無い。
参加者みんなで飲み干すのだとか…(笑)


また、フランスの「5大シャトー」のワインを…
「セカンド」物との飲み比べ。
「本物」とちょっと規格外の「ワイン」との飲み比べです。

ロピアさんは「食に対してとても貪欲」
これが急成長の1つの秘密かもしれないなーと。

ガンガン「美味しい」商品を…
ガンガン「お金」を使って…
ガンガン「食べる」

「食のプロ」が行わなければいけないことを学ばせてもらった。
月曜日以降に続く…。


そして、「今日の一言」…。
「変化は組織の外で起こる」
ピーター・ドラッカー


# by akindonet | 2019-07-20 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180


今日は、フランス・パリへ向かう機中で目を覚ます。

今回は、フランス・パリとイタリア・ミラノの視察する。
店舗だけでなく、ワインの農園やチーズ・工場などの視察もある。


今回同行しているのが…
「日本最強化」しつつある…
「ロピア」さん。


今までだったら、視察同行など受けていなかっただろう…
しかし、「百年に一度の大変革期」を迎えるであろう…
という時に…
「”ブルーオーシャン”を提唱しているコンサルタントだから…」
「”ニッチャー戦略”を教えているコンサルタントだから…」

という観念をもって、拒絶してはいけないと思ったんです。


「ロピア」さんは「ユータカラヤ」時代に東芝TECさんの依頼で…
当時の「ユータカラヤ厚木店」を無料店舗診断した。
このBlogでも、その当時の「ユータカラヤ」さんのことを書いている。

「ひょっとしたら、とんでもない企業になるかもしれない。
ベンチマークする必要があるかもしれない」
と…。

その当時、年商200億円ぐらいだと思った。
今では今期1600億円
M&Aなど全くしないで…
全国のスーパーマーケットで「第36位」にまでなった。


この”スピード感”は何なんだろう。
”この強さ”はなんなんだろう。
我々といったい何が違うのか…。



コンサルティングしていないので、視察セミナーの同行を了承させていただきました。
それを感じる為に…。

彼らは、どういう企業を視察し…、どういうところを見ているのか…。
それを肌で感じたいと思って、視察セミナーの同行します。

もちろん、商人伝道師のセミナーが第1日目からあります
ロピアさんに直接お話しする機会はないので…。
「商人伝道師が考える”リーダーシップ”戦略」
を話させていただこうと思っています。

日頃は”ニッチャー”や”ブルーオーシャン”戦略ばかり話していますし…
そのことをずっと考えているが…
その商人伝道師がどう”リーダーシップ戦略”を考えているのかを伝えます。


上海セミナーで「イオンコンパス」さんを使ってみたり…。
今回、「ロピア」さんの視察に同行させていただいたり…。
「百年に一度の大変革期」を迎えるにあたり…。

商人伝道師も、もう一度学び直す時だと思っているし…。
自分の知らない”領域”にも飛び込んでいかなければいけない!!
と思い、どんどん行動していきます。

そうでないと、地方のスーパーマーケットは”共倒れ”になってしまうから…
中小スーパーマーケット生き残りさせることができないから…。


視察の模様は明日からお届けしますので…
楽しみにしておいて下さい。







そして、今日は「絶対的王者同士の戦いpart2」です。


昨日に引き続き「ヨークベニマル取手戸頭店」を視察して思ったことを書きます。

まずは、ヨークベニマルさんの誇る「ライフフーズ」のデリカ売場
商人伝道師がいつも感心するのが…「冷凍惣菜」コーナー
「無添加・無着色」の冷凍デリカ
「食品ロス」や「健康・安全・安心」志向からも…
これからは、「冷凍惣菜」に向かうと思うんです。
これをいち早く導入している「ライフフーズ」さんはすごいと思う。

また、「軽減税率」を考えて「外食の中食化」になるのではと…
弁当を出入り口のトップに設置されている。
すごく勇気のあるレイアウト。
また、今の「流行り」となっている…。
「ワイン(酒)+デリカ+インストアーベーカリー+パン+冷凍食品」というゾーニング。
「イーターテイメント」に近いレイアウト。
みごとでした。


さらに、「グローサラント」で注目されている「バイオーダー」システム
食べましたが、改良の余地はまだありますね。
また、インストアーベーカリーに関しては「ヤオコー」さんの方がマーチャンダイジングも…。
商品のクオリティーも高いような気がした。
でも、「夕方からの再開店」をしっかりと行っておられる。
立派です!!
ほんとうなら、我々がやらなければいけないことを地道に行っておられる。
本当に勉強になる。





そして、グロサリー売場
約800坪の店の割にはゴンドラ本数が少ない

「西友」さんや…
「ロピア」さんや…
「ジャパンミート」さん…
との競合状況を考えると…
生鮮食品とデリカ強化で、売場拡大しているので仕方ないと思う。

「価格コンシャス化」しているヤオコーさんほど安くないが…
「棚割り」は参考になる。今のトレンドしっかりとおさえておられる。
また、「チーズ」を中心とした”おつまみコーナー”は圧巻!!
素晴らしい品揃え、
なんと、ワインコーナーには「オーパスワン2015」まであった。
それも、「40,000円台」(笑)。買って、「メルカリ」出品したら…
10,000円~20,000円ぐらい儲かるかもと思った。(笑)


「竹園店」でPDCAを回し続けて…
その進化版が「取手戸頭店」だと思う。
この「ヨークベニマル」さんのすごさは
「働いている従業員さんの成長とともに、店が良くなることである」
「3年間ぐらいかけて、じっくりと店を創り上げている。」

これが「日本最高のスーパーマーケット」と思っているゆえん。
他の企業さんとの大きな違いである。


今年11月に目と鼻の先のヤオコーさんが「リニューアル」されるとのこと。
「どういう切り口で、ヨークベニマルさんと差別化してくるのかな…」
すごく楽しみです。

今は「価格コンシャス化」された”安さ”のみが、ヨークベニマルさんとの差別化になってきている感じがしているので…
11月が楽しみです。

それにしても、同業者が多いですね…(笑)
店を視察するのが好きですよね。
しかし、「モラル」低いですね。隠し撮りばかりしている。
だから、この業界は地位が上がらないんだろうと思う。
一応、商人伝道師は「ヨークベニマル」さんで約4000円分。
ヤオコーさんで約1200円。
ジャパンミートさんで約1万円分のお買い物しましたので…。


ヤオコーさん以外でいうと…
「ジャパンミート 守谷店」はよかったですね。
完全「週末型」のお店だと思いますが…


青果が以前と比べて良くなっている。
ある意味、スーパーマーケットがとりきれていない「ニッチャー」な部分を全部奪っている感じがした。

グロサリーは相変わらず良い。
「売れて儲かる」商品の3-3-3展開。
輸入食品を中心とした「独自化」商品の品揃え強化。

「ニッチャー戦略」という点では”日本随一”だと思っています。
誰も評価してませんが…
少なくとも、商人伝道師はそう感じていますし、ムチャクチャ評価してます。
まあ、肉は相変わらず…(笑)



というように、2日間に渡り…
「茨城県取手市戸頭地区」
の視察レポートをお届けしました。
関係者の方々は”商人伝道師の独り言”として受け流して下さいね。(笑)
各企業様、ありがとうございました。
勉強させていただきました。


そして、「今日の一言」…。
「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。」
(中村天風)







第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…
まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



# by akindonet | 2019-07-19 18:00 | Comments(0)