商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!

詳細は売場大賞公式サイトまで



日本コトPOPマイスター協会からのご案内

コトPOPマイスター【3時間受験コース】
コトPOPインストラクター認定講座
12月開講決定!



コトPOPマイスター【3時間受験コース】
12月18日(月)東京会場


認定講師による直接講義で、3時間で資格の取得ができます。
短時間で資格取得したい方のための講座です。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPインストラクター認定講座
12月19日(火)東京会場


既に「コトPOPマイスター」を取得された方を対象とした上位資格となります。
協会認定講師として、社内でのコトPOP作成者の指導やコトPOPコンサルタントとして講座を開くことも可能となります。
コトPOPインストラクターとして求められるハイレベルな知識と講座運営ノウハウを1日で学習できます。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPマイスター認定講座の詳細はコチラ(公式webサイト)



日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」開催決定!

日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル



詳細が決まり次第、本Blogにてご報告いたします!




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
横浜駅へ…

今日は福島。



まずは、11月11日に行われた…
中国の「独身の日」の通販セール。

なんと、アリババの取引額が…
予想を上回り…

「2兆9000億円」

あとすこしで3兆円に届こうかという取引額。
みなさん、2兆9000億円を1日で取引されることが
中国の“消費力”なんですね。



それに比べて、日本は…

株価は「バブル以来」の最高値になっているが…

実態は…
実経済は…

あまり良くない。
いや、むしろ“消費低迷”しているのではないかと思っている。


中国のような“爆発的”な消費力
これが日本にはない。

どんどん元気がなくなっている日本人。
どうなるんでしょうか。

そう感じた中国の「独身の日」の結果でした。






そして、今日は「4つのE」について…


今、アメリカのスーパーマーケットでは…
アマゾンに対応するキーワードとして…

「4つのE」とは…

f0070004_18514424.jpg


この“頭文字”をとって…
「4つのE」といっている。


まずは、「Exciting」。

もう、これは日本語になってしまいましたよね。(笑)
とにかく、「エキサイティングな売場を作っていこう!!」と…


いわゆる「ファイブウェイマーケティング」でいう…

「経験価値の最大化」

アマゾンはモノを安く売る。(価格の最大化)
アマゾンはすぐにアクセスできる。(アクセスの最大化)
アマゾンはすぐに持ってきてくれる。(サービスの最大化)
アマゾンはありとあらゆる商品が選べる。(商品の最大化)



しかし、「Entertainment」ではない。
この「エキサイティング」を強化していこうと…

これがまず一つの「E」



次に、「エンターテイメント」

アメリカのスーパーマーケット流でいう「イーターテイメント」。
「体験」を重視しはじめている。

これを具現化したのが…

「グローサラント」
「その場で食べられる」という体験を強化しようということ。

「モノ」売りではアマゾンに「トータルスコア」でかなわないから…

これが二つ目の「E」




3つ目が「Experience」

「食事シーン」の提案

いわゆる…

「レシピ提案」や…
「食卓シーン」全体の提案。
「食材から食事」へ…


ということを積極的に行っている。

これが三つ目の「E」





最後に…

「e-commers」

アマゾンに負けないように「e-commers」を強化していこうというもの。
その中でアメリカのスーパーマーケットが注目したのが…

「インスタカート」



しかし、この「インスタカート」の大株主なのが「ホールフーズマーケット」。

アマゾンがこの「インスタカート」をM&Aするのでは…
と言われている。

今までのアマゾンの戦略からいって…

「100%M&A」する。

では次は何か…

「敵の敵は味方」。

ウォルマートとグーグルが手を組んだ。
ここで、遅れをとるということは、アメリカでは「命とり」
になるからである。

これが最後の「E」



この「4つのE」

日本でも同じですよね。

「経験価値」の最大化。

リアル店舗の最大の強み。
これを強化していかねばならない。

その一つが、「グローサラント」ということ。

「グローサラント」が全てではないですよ。
お間違いなく。


おわかりでしょうか…




日本のスーパーマーケットが「低迷」している理由。

「どの方向に向かっていけばいいのか…」
の不安が停滞を産んでいるのかもしれない。

残念ながら、商人伝道師には業界を“導く力”がないので…

ここは「各協力企業」さんが…
「一つの道標」を示してもらいたな~と期待している。

アメリカのスーパーマーケットのように…

そう感じる、「4つのE」でした。




そして、今日の一言…

「僕はリスキーな走り以外できない。
 相手を抜かなければならないときは絶対に抜く」

(アイルトン・セナ)

# by akindonet | 2017-11-13 18:49 | Comments(0)

心のオアシス

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!

詳細は売場大賞公式サイトまで



日本コトPOPマイスター協会からのご案内

コトPOPマイスター【3時間受験コース】
コトPOPインストラクター認定講座
12月開講決定!



コトPOPマイスター【3時間受験コース】
12月18日(月)東京会場


認定講師による直接講義で、3時間で資格の取得ができます。
短時間で資格取得したい方のための講座です。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPインストラクター認定講座
12月19日(火)東京会場


既に「コトPOPマイスター」を取得された方を対象とした上位資格となります。
協会認定講師として、社内でのコトPOP作成者の指導やコトPOPコンサルタントとして講座を開くことも可能となります。
コトPOPインストラクターとして求められるハイレベルな知識と講座運営ノウハウを1日で学習できます。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPマイスター認定講座の詳細はコチラ(公式webサイト)



日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」開催決定!

日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル



詳細が決まり次第、本Blogにてご報告いたします!




今日は朝5時30分起床。
温泉に入り…
身支度して、コンサルティングへ…
朝8時から15時までコンサルティング。
夕方帰京。

さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですね。

今日は、インターネットから…
「ハリケーンで流された23年前のアルバム、
SNSの力で持ち主の元へ」


一度失われてしまうと、二度と取り戻せない物がある。それが“思い出の品”だ。
しかし、8月末にハリケーンに襲われた米テキサス州ヒューストンにて、一度失われた思い出の品が、SNSの力で持ち主の元へ返ってくる出来事があった。

◆友人宅の裏庭で発見
ローレン・トンプソン・ミラーさんは9月4日、
浸水被害に遭ったバッファロー・バイユー近くの友人宅へ、片付けの手伝いに行ったという。

片づけとはいってもまだ水が引いていない状況で、できることは限られていた。
そんなとき、水に浮かぶ1冊のアルバムに気が付き、拾い上げたそうだ。

アルバムを開いてみると、そこに映っているのは友人一家ではなかった。
そのアルバムには、見知らぬ家族の歴史をおさめた古い写真の数々が保存されていた。

ミラーさんはその中の手掛かりとなる写真と、解読できた手掛かりから「1994年に生れたNatalie Claireさんが写っています」との情報と共に、持ち主を探す投稿をFacebookに公開した。

公開直後から、「教会に連絡してみたら?」「人の集まる掲示板で聞いてみる」「持ち主が見つかったらデジタル化するよ」など、協力の申し出が次々と投稿された。

投稿直後に3000回以上シェアされ、約12時間後には…
「それは私のアルバムよ! SNSを愛さずにはいられない」と、持ち主の女性であるマーガレット・M・チョン・シェニエさんが名乗りを上げた。

どうやら知り合いの女性がミラーさんの投稿を見つけ、
マーガレットさんに連絡をしてくれたそうだ。

マーガレットさんは9月1日、自身のFacebookに無事に救助されて避難できていることを、「すべて失ったけど乗り越えた」との言葉と共に報告している。

アルバムは水につかり、いくつかの写真は判別が難しくなってしまっているが、
ABCの取材に「想い出をつなぎとめるには、残った写真でも十分です」とコメント。
結婚式の写真は弟のもの、赤ちゃんの写真はその女の子を養子に迎えた初日のものだと語っている。

新しい人生を始めるマーガレットさんにとって、思い出の詰まったアルバムが返ってきたことは、大きな意味があったに違いない。

掲載記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/13597030/



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

SNSの力ってすごいですよね。
たった、半日で大切な思い出の持ち主が見つかる。
繋がりの大切さを感じます。

しかし、一方ではSNSを悪用した様々な問題があります。
SNSは、使う人の心次第だと痛感させられますね。


さて、今年はインフルエンザの流行が早いようです。
体調には十分気を付けて過ごして下さい。


そして、「今日の一言」…
「樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ。」(ニーチェ)

# by akindonet | 2017-11-12 18:00 | Comments(0)
f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!

詳細は売場大賞公式サイトまで



日本コトPOPマイスター協会からのご案内

コトPOPマイスター【3時間受験コース】
コトPOPインストラクター認定講座
12月開講決定!



コトPOPマイスター【3時間受験コース】
12月18日(月)東京会場


認定講師による直接講義で、3時間で資格の取得ができます。
短時間で資格取得したい方のための講座です。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPインストラクター認定講座
12月19日(火)東京会場


既に「コトPOPマイスター」を取得された方を対象とした上位資格となります。
協会認定講師として、社内でのコトPOP作成者の指導やコトPOPコンサルタントとして講座を開くことも可能となります。
コトPOPインストラクターとして求められるハイレベルな知識と講座運営ノウハウを1日で学習できます。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPマイスター認定講座の詳細はコチラ(公式webサイト)



日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」開催決定!

日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル



詳細が決まり次第、本Blogにてご報告いたします!




今日は朝4時起床。
身支度して…
羽田空港のラウンジでBlogを書いて…
北海道・女満別空港へ…
北海道の極東です。



もう、11月も10日過ぎましたね。
10月は「野菜」と「鮮魚」の大不振で売上ガタガタ。
11月もその傾向が続いている。
何とかしないと…

それにしても、野菜も鮮魚も危機感がなさすぎる。

野菜(青果)部門にいたっては…
「一昨年と比べたらそんなに悪くありません」
と言うありさま。
開いた口が塞がらないとはこういうこと…

鮮魚部門は「あきらめモード」
モチベーションが下がりまくり。
八方塞がりという感じ。
そういう時に強みを発揮するのが…
「やる気と感動の祭典」。
今回、本当にタイムリーに「調達」発表があった。
これを最大限活用している企業は、昨対比で100%を超えている。
参加された企業さん。活用されてますか…

「今年の12月商戦の明暗は、青果と鮮魚だからね。
 店長はこの2つの部門だけマークしておくこと。
 この2つがコケたら、すべてダメ!!だからね…」

商人伝道師が口酸っぱく言っている…



そこで、今日は…
「なぜ野菜はこんなに売れないのか…」について…

野菜は、「前年比80%台」という企業が続出
「昨年が良すぎたから…」
と言い訳をしている企業が多い。
情けない。
だから進化しないんだよね。
悪い原因をしっかりと把握していない。



今回の「野菜の大不振」の原因は…
「相場安なのに、お客様は相場高!!だと思っている」
ことが大きい。
よって、買い上げ点数が思ったほど伸びない。
そのために、「単価ダウン」「点数ダウン」のダブルダウンに繋がった。
これが、「前年比80%台」というとんでもない数字に繋がっている。

要するに、お客様のイメージを実態にギャップが生まれているのである。
では、どうしたら良いか…
それは、このBlogでは公開できないけど…
秘策はある。
簡単なことなんだけど、誰も気づいていないんだよね。
なんででしょうね…



もう一つのが原因が…
「じゃがいも、玉ねぎ、にんじんの売上不振」
どれもAランクに位置付けられている商品。
これが昨年の異常とも思える相場高についてこれていない。
ここが昨対比70%~50%になると、売り上げは見込めない。
この3品の売り上げ回復がポイントとなる。
すごく難しいのだが…
これには挑戦しなければいけない。




最後に、大きな問題点。
「手をかけていない」「値ごろを出していない」
ということ。
ほうれん草が高いのに、「2束」を「3束」に小分けする努力をしない。
レタスを平気で「1個298円」とつける。
「1/2カット」を中心に売る努力さえしない。
これでは、お客様が「相場高いねー」と言われる。
青果部門の基本中の基本を行っていない。
これが大きな問題点だと思っている。



12月の中旬ぐらいから、10月の長雨の影響で相場は上がってくることだろう。
しかしね…
商人伝道師はよく言うの…
「人の不幸を願っている部門は天罰があたる!!」ってね…(笑)
台風が来ることを喜ぶ
不作を喜ぶ
相場が高いことを喜ぶ

こういう部門だから、粗利益率20%そこそこしか儲からないんだぞ!!と…(笑)


さあ、野菜部門の再建できるか…
これからの年末商戦に大きな影響を与える。
どのような対策を行っていますか…
「スーパーマーケット実践会」のメンバーや…
「個別企業コンサルティング」企業お様には…
“これでいけ!!”という指示が飛ぶ。
そうすれば、果物と合わせて…
昨年対比100%越えも可能。
「人の行く裏に道あり。宝の山」
である。




そして、「今日の一言」
「絶望のどん底にいると想像し、
泣き言をいって絶望しているのは、
自分の成功を妨げ、
そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。」
(野口英世)





# by akindonet | 2017-11-11 18:00 | Comments(0)