商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!
残り29日


by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで


今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
会場へ…
今日は「スーパーマーケット実践会in大阪」

実は昨夜…
大変なことにでくわす。
西日本と日本海側を中心に…
「大寒波」
がおそっています。

昨日は島根県出雲市。
マスコミで言われるほど…
大して雪もなく…
余裕で帰れると思っていたら…
出雲空港の滑走路が“凍結”してしまい…
「一時空港封鎖」
よって、到着して飛び立とうとしている状態で待機。
この後の東京便は羽田へひき返した。

「90%ぐらいの確率」で欠航と思っていたら…
伊丹から関空へ航路を変えて…
臨時便が出ることに…
出発は夜21時40分
ホテルに到着したのは日付が変わった…
午前0時30分。
大阪に到着できたので…
良しとしましょう。
まだまだ「運」が強いようです。
もしも、これが羽田便なら…
出雲に足止め。
今日の方がもっとひどいので…
2~3日、出雲の神様とくらすところでした。(笑)



そして、今日は「第23回やる気と感動の祭典」について…


4月10日~11日。
「やる感の聖地」
「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」

「第23回やる気と感動の祭典」を開催します。
f0070004_14205388.jpg



今回はいつもより早め、早めに準備しています。
エントリーポスターもこの通り…
f0070004_1426349.png


このポスターのコンセプトについて…
担当のエリエリより説明してもらいます。



商人伝道師の2016年の10月31日の
「心のオアシス」で紹介されていた「彊めて息まず」。

オーストラリアのエアーズロックの岩道の傍らに咲いている美しい一輪の花。
その花が、環境がよかろうが悪かろうが、与えられた条件を最大限に活かし、
ただただ懸命に茎を伸ばし、精一杯に花弁を咲かせて、自分に与えられた命をひたすら謳歌していた。

http://akindonet.exblog.jp/26633159/
とっても美しい話しで、とても好きです。

「与えられた環境の中でひたすら生きるものは美しい」
この文書を見た時に、私はこんな方たちを沢山見てきているなと思いました。

売場大賞や、やる気と感動の祭典にエントリーいただいている皆様です。
そして、やる感に参加されている皆様です。

まさに一人一人、与えられた環境の中でひたすら根を張り、茎をのばし、
美しい花を咲かせていらっしゃいます。
それに触れるたびに、励まされ、元気になります。

今回は、どんな色のどんな花が咲いているのでしょうか!!

やる気と感動の祭典本番では、それに触れ、
共感し、共鳴し、共有して、いったいどんな大輪が咲くのか
いまからワクワク・ドキドキが止まりません。

エントリーお待ちしております!!




いっぱい!いっぱい!!
「商人ねっとのアソシエイト」の“想い”がつまっています。


今回の「基調講演」は…
「元成城石井」社長

「前セブン&アイフードシステム」社長

「大久保 恒夫」先生にお願いしました。


なぜ、今、大久保先生なのか…
それをお話しましょう。

それは、
1月12日に開催される…
「新春特別セミナー2018」のテーマの一つでもある…
f0070004_10261282.jpg
f0070004_10262791.jpg
f0070004_10263553.jpg


「変革の時」だからだということです。


こういう、世の中が大きく変わる時は…
「強いリーダーシップ」が要求される。
順調な時や…
安泰な時は…
リーダーはいるのか…いないのか…
わからないぐらい“空気”のような存在でよい。

なぜなら…
みんなが自主的にやってくれるから…
だって、何やったって当たりますもん。
失敗のリスクがないから、自ら進んでやる。
だから、へたにリーダーなどいない方がよい。


しかし、これからは「大変革期」をむかえる

「どう変わるのか…」
「どう変革しなければならないのか…」
「どうカジをきっていかなければならないのか…」



まったく先が見えない時代となっている。
AIがどのように我々の経営に影響を及ぼすのか…
全く想像すらできない。
こういう時ほど…
強い「リーダーシップ」が要求される。

では「強い、リーダーシップ」とは…
「おれについてこい!!」
みたいな“オレ!オレ!”ではダメだと思うんです。
なぜなら、そのリーダーも先が見えないのですから(笑)
では、そういう時の「強いリーダーシップ」とは…を。
日本で数少ない「プロ経営者」に学ぼうということで…
「大久保 恒夫」先生にお願いしたわけです…
九州の「ドラッグイレブン」しかり…
「成城石井」しかり…

プロの「経営者」として、一人で会社にのりこみ…
会社を立て直し、成長させてきた…
まさしく、「プロフェッショナル」な経営者

だからといって、“ワンマン”でグイグイという感じではなく…

論理的に…
回りの人間が確実に実践できるように…
結果を見える化して…
変革していく。


まさしく「PDCAを回す」プロフェッショナルだと
第三者的に大久保 恒夫先生を見ています。


こういう「変革」の時に…

経営者の“強いリーダーシップ”はどう行っていかねばならないのか…
店長の“強いリーダーシップ”はどう行っていかねばならないのか…
バイヤーの“強いリーダーシップ”はどう行っていかねばならないのか…
これを「プロフェッショナル」から学ぼう!!ということで…
大久保 恒夫先生にお願いしました。


大久保先生は元々コンサルタント。
商人伝道師が入社試験を受けて“不採用”になった…(泣)
コンサルタント会社でバリバリ実力を発揮されていた。
「ユニクロ」の業務改革を手がけられたことでも有名。

まさしく…
「プロのコンサルタント」であり…。
「プロの経営者」なのです。


「強いリーダーシップ」
ちょっとはき違えているような気がして…
「強いリーダーシップ」
立場によって、違う気がして…
大久保 恒夫先生にお願いしました。


「第23回やる気と感動の祭典」
経営者・店長・バイヤーなど…
“リーダー”といわれる方々の学びの場を提供いたします
「超一流になりたければ、超一流の話を聴く」
ぜひ、参加をご検討下さい。



そして、「今日の一言」…
「三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する」(羽生善治)

# by akindonet | 2018-01-12 18:00 | Comments(0)
おはようございます。
システム担当のguchiです。


ここ最近非常に話題ですね、
CPU脆弱性の「Spectre」(スペクター)と「Meltdown」(メルトダウン)
影響範囲がめっちゃでかいとか修正パッチで性能低下がどうこうとかいろいろありますが、
中身の細かい話は置いておいて、とりあえずOSやソフトのアップデートはちゃんとするようにしましょう。


ところで、最近、2014年ぐらいから、
脆弱性に名前を付けたりロゴをつけたりするのが流行り始めてます。
本来は「CVE-2014-0160」みたいな記号があるところ、「Heartbleed」という愛称で呼ぶとか。
その是非とかいろいろありますが、今日はそういったところには全く立ち入らず、
単に、ロゴと愛称の力ってすごいなーと。
それまで名前付きとか全然なかったし、そこまで大きく取り上げられることがなかったものが、
先ほどの2014年の「Heartbleed」を期に、名前付き・ロゴ付きが一気に増えて、
各メディアで取り上げられることが本当に増えた。
まあ今回の脆弱性を発見したGoogleのチームのように、各所のセキュリティチームの活動が活発って面も大きいと思いますが…
セキュリティの話とは関係なく、
ぱっと見た目のインパクトの重要性というのを、もっと考えていきたいな、なんて思ったのでした。

f0070004_11455355.png
名前付きがめっちゃ流行った要因の「Heartbleed」

f0070004_11584179.jpg
今回の「Spectre」「Meltdown」
# by akindonet | 2018-01-12 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)

ある20代社員の奮闘記

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!
残り30日


by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで







今日は朝5時起床。
身支度して…
空港へ…
今日は島根。



さて、1月23日に開催します…
「新春特別セミナー」の参加、ご検討いただけたでしょうか。
今回は参加される企業様のみに…
「同時ライブ配信」
を視聴できるようにします。
全員が学ぶことができる。
参加できない社員様も…
視聴し、学ぶことができる。
こんな画期的なことがプレゼントされる。
ぜひ、参加してみてください。
f0070004_10261282.jpg
f0070004_10262791.jpg
f0070004_10263553.jpg

「これから…」を学ぶセミナー。
お申込み、心よりお待ちしています。

セミナー詳細・お申込みはこちら




そして、今日は「ある20代社員の奮闘記」について…

「スーパーマーケット実践会in名古屋」
に参加されている企業様の中に…
とても若い“部長”が参加している。
その名は…
「石原 建太郎」君。
大学在学中に、なんと…
「気づきと驚きのアメリカセミナー」
に参加したんです。
それも、自分でバイトしてお金を貯めて…
その後、何を考えたことか…
広島の「ニチエー」に入社。
「もっと良いスーパーに就職すれば…」
と言ったのですが…
今思うと、これが良かったのかもしれない。

今の自分の会社の“身の丈”に合っていたのかもしれない。
彼の選択は間違っていなかったのかもしれない。
「第13回 やる気と感動の祭典」の青果部門で…
ニチエーさんが発表したことがある。
その時の陰の大功労者が彼である。
そのためか、退社した後も…
ニチエーの青果部門のバイヤーなどにかわいがられ…
商品をどんどん紹介してもらい…

今、「青果部門」は絶好調。

しかし、最初は全く受け入れられなかった。
「そんな高い商品は売れない」
この反応ばかり。
そこで、半ば強引に…各店へ送り込む。
すると、徐々にお客様から“評価の声”が上がる。
「近頃、トマトの品ぞろえよくなったね」
「このみかん、とてもおいしかったよ」

という声が…

現金なものです。
そういう声を聴くと、担当者はうれしくなり…
彼の紹介した商品をどんどん仕入れるようになる。
今までとは全く違う商品だから…
売れる!売れる!!
また、昨年秋以降の相場高や品不足の中…
産地直送していたので…
ふんだんに商品が入荷。
これまた売り上げを伸ばす。
そういう実績が認められ…
部長に昇格

部長と言っても、彼よりも上司は…
社長しかいない。
「実質No2」
になったのである。
ここからがまた大変。
人事から何からすべて一人で切り盛りすることに…
青果以外はなにも勉強してこなかったので…
七転八倒の生活を送っている。
だからといって、それにめげることなどない。
これはニチエーで鍛えられた根性を見せるしかない。
よく頑張っていると思う。



なぜこんなことを書いたのかというと、
「若いうちに流さなかった汗は、年老いてから涙になる」
ということを伝えたいからなんです。
今、労基の問題などで残業などできない。
労働時間が長いかっらいいのではないけれども…
先輩より努力しないと、半永久的に先輩を抜くことはできない。
抜けなければ地位も上がらないし…
給料も上がらない。


今日紹介した石原建太郎君のように…
20代で会社のNo2になる。
それも自分の力で…
そういう「男気」のある人間が少ない。
そういう「男気」のある人間の出現を願っている。


「若いうちに流さなかった汗は年老いてから涙になる」





そして、「今日の一言」…。
「問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。」
(ビル・ゲイツ)




# by akindonet | 2018-01-11 18:00 | Comments(0)