商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




今日は朝5時起床。
身支度して…
今日は姫路。


さて、昨日はすごく悲しい知らせが届きました。
高校の恩師が急に亡くなりました。
76歳。
今の時代だとちょっと早すぎます。
宮崎県立小林高校駅伝部監督として…
4度の全国制覇
2位 3回
3位 3回。

日本一の4回も凄いんですけど…
2位3回、3位3回という数字がもっとすごいと商人伝道師は思っています。
外国の留学生を採用などしないで...。
県立高校で...。
中学生のレベルの高くない「宮崎県」で...。
残された功績。
ほんとうに、すごい!と思います。

商人伝道師の在学前後が全盛期でした。
あの「谷口浩美」選手も小林高校OBです。

「高校の体育教師」になりたかった商人伝道師は、“教育実習”で母校(小林高校)に行きました。
その時、毎日飲みにつれていかれたことを昨日のように覚えています。

自宅を“部員(生徒)の寮”にされて…
奥様や子供さんは車の中で寝泊まりするという…
今では考えられないような“情熱”で、生徒たちと接してこられました。
亡くなった商人伝道師の母親が、監督の奥様と意気投合したせいか、
よく商人伝道師が卒業後も差し入れしてたことを思い出す。

もう一回、お会いしたかったなー
と思いながら…
残念でなりません。

日本一 4回
2位 3回
3位 3回。
こんな監督は、後にも…先にも…
もう出てこないと思います。
地元宮崎の新聞(宮崎日日新聞)では、
計3ページにわたり、その功績を讃えていました。
そのぐらい“偉大な指導者”でした。
その指導者の下で、青春期を過ごせたことが…
今の商人伝道師にどれほど影響を及ぼしているか…
今となると、すごく“感謝”しています。
心よりご冥福をお祈りいたします。





そして、今日は「オーガニック」について…

イオンさんの説明会の資料をちょっと見せてもらった。
その中で、「オーガニック農産物の売上構成比を2020年には5%まで高めたい!!」
という方針があった。
今現在では、0.8%らしい。

「5%」
凄い高いハードルだが…
手ごたえを感じているとのこと。
あの「ビオセボン」も想定以上の売上らしい(笑)


「オーガニック」
これからの新しいマーケット創造になるかもしれない。
先日終わった「第21回 やる気と感動の祭典」で…
「America Seminar Team by Bunkado」の2人が発表してましたよね。
この「マーク」ををつけると、凄く売れると…
f0070004_17412536.png

アメリカ視察した時に、「ウェグマンズ」で使用していた「オーガニック」マークをモデリングしたもの。
つける前は、「日に数万円」だった商品が、マークを付けるだけで…
「100万円近く」まで売れるという発表がありましたよね。
なぜ、こんなに違うのか…
それは、「潜在的ニーズ」がすごくあるということだと思うのです。

よく商人伝道師は…
「言葉が文化を創る!!」
といいます。
「オーガニック」という言葉が皆の“心の琴線”に触れるようになると…
爆発する!!
異常値につながる。

たぶん、「有機」ではブレイクしないと思う。
やはり「オーガニック」なんですよね。
これから「オーガニック」は“新しいマーケット”“新しい顧客”創造には欠かせないカテゴリーだと思う。


これから女性の社会進出が進む。
そうなると、「健康に良い」商品を好んで購入するようになる。
少々高くても…
“病気になることが最も高くつく!”ことを知っているから…
だから、「オーガニック」商品などは売れる
実際に確実に売れてきている。


今、アメリカのミレニアル世代の特徴的な言葉として…
「FOODIE」
という言葉があります。
和訳すると…
「食に凝る人・食通・美食家」というんだそうです。
ミレニアル世代は、食に関心がないのではなく、関心が高いのです。
「レシピサイト」の影響で…
「SNS」の影響で…

どんどん食に関心が高まる。
我々の世代よりも…


特に、「安全・安心」「健康」にはものすごく関心が高まってくると思う。
「オーガニック」というくくりではなく、「特栽」を含めた…
「ナチュラル商品」は2020年には青果では売上構成比10%以上になると思うし…
精肉部門では、売上構成比50%以上になるのでは…
と思っている。

また、「サスティナブル」が注目を集める。
先日紹介した、「ヤマダストアー」のチラシ。
f0070004_17440221.jpg

こういう「サスティナブル」活動がお客様の“心の琴線”に触れるのです。

このように…
“売れる商品”がこれから全く変わってくる。
店の「コンセプト」「方向性」に沿った取り組みが必要になってくる。



「今、流行だから…」
ということで「健康スーパーを目指します!!」という企業が多いが…
本当にいいのだろうかと思うことがある。
「流行 = 健康スーパー」
本当にこんな考え方でいいんだろうか…

「健康スーパーを目指すなら、オーガニックや特栽の売上構成比10%ぐらい目指すべき」だし…
「健康スーパーを目指すなら、“NON GMO”や“抗生物質不使用”なナチュラルな肉を品ぞろえ構成比50%以上にすべき」だと思っている。

なぜ、イオンさんが今、「オーガニック」なのか…
多額のお金を払い、マーケット分析されて…
出した結論だと思う。
イオンさんがオーガニックの売上構成比5%ならば…
我々は、15%以上を目指さないとなー

そう思ってします。
しかし、それぐらいのマーケットが、日本にはあるのかもしれない。
そう感じる、イオンさんの「オーガニック」への取り組みでした。




そして、「今日の一言」
「背伸びして視野を広げているうち、背が伸びてしまうこともあり得る。
それが人生の面白さである」
(城山三郎)



# by akindonet | 2017-04-20 18:00 | Comments(0)

新しい流れが日本に…


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





今日は朝4時30分起床。
会社へ資料を持っていき…
そのまま新横浜へ…
今日はスーパーマーケット実践会in名古屋
たった5社の参加
逆に言うと、この5社は“ラッキー”ということか…
この5社をムチャクチャ業績を良くしてみせます。
商人伝道師の事業的には…
ほとんど「赤字」
でも、
「スーパーマーケットの地位を上げるためには…」
「名古屋の食文化を守っていくためには…」
「一社でも多く生き残ってもらうためには…」

事業的に赤字でもやるしかない。
歯を食いしばって頑張ります。(泣)



さて、7月より、「衣料品・ハード系」担当者を対象にした…
「衣料品売場活性化セミナー」を開催します。
商人伝道師は全くタッチしないのですが…
日野佳恵子先生の「ハー・ストーリィ」様商人ねっとがコラボして開催するセミナーです。

スーパーマーケットの「衣料」は売れないのではなく…
「売り方が古いだけ!」なのだと思う。
「ユニクロ」さんや「しまむら」さんと比べて、
そんなに悪い商品を売っているのか…
高く売っているのか…
といったら、そうでもない。
むしろ、「ディスプレイ」や「陳列」の基本をしっかりと学んでいなかったことで…
「古臭い…ダサイ…」売場になってしまったのではないかと…
そこで、「イオンモール長久手」や「イオンスタイル碑文谷」の店づくりに大きな影響を与えた「ハー・ストーリィ」さんにお願いして…
「衣料品売場活性化セミナー」を開催することにしました。

このセミナー、絶対におすすめです。
以前は“利益の柱”であったスーパーマーケットの衣料品部門。
“利益の柱”として復活してほしい!!
その願いを込めて、セミナーを開催します。
ぜひ、ご検討ください。
詳細は間もなく決定いたします。
ご案内まで今しばらくお待ちください。




そして、今日は「新しい流れが日本に…」について

商人伝道師はこのBlogや「やる気と感動の祭典」でよく言いますよね。
「パラダイムシフトの時がやってきた!!」って…
もう、すごいスピードで世の中が変化してきている。
今回は、2つのニュースを聞いて、思ったことを書きます。


まず、1つ目が…
「アマゾン、生鮮食品販売4月21日スタート!!」のニュース。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170418/bsd1704180500010-n1.htm

とうとう、アメリカで行っている「アマゾンフレッシュ」を日本でスタートする。
生鮮食品を注文したら、即日で届けるサービス。
システムトラブルや宅配業者との調整などで当初の予定よりかなり遅れましたが…
4月21よりサービススタートとのこと。

どうなるのでしょうか…
「アマゾンが生鮮なんかムリだよー」と思っているあなた…
大きな間違いです。
アメリカではどんどん拡大しています。
アメリカでは、“ドローン”で配送しようという実験まで行っています。

「毎月の会費を支払った会員向けサービス」です。
日本の「ネットスーパー」とは違います。
どちらかというと、「コストコ」のビジネスモデルに近い。

なおかつ、アマゾンは「無店舗」
イニシャルコストが最小化できる。
日本でも脅威な存在になることは間違いない。

これからの「ミレニアル世代」は必ずこの「アマゾンフレッシュ」を支持してくることでしょう。
だって、「時間を買える」わけですから…


では、スーパーマーケットはどう対応していくか…
その一つが…
「カーブサイド・ピックアップ(Curbside Pickup)」
だと商人伝道師は思っている。
よって、この今年の秋のアメリカセミナーは、
この「カーブサイド・ピックアップ」をどのように行っているかを学びに行きたいと思っている。

とうとう、「異次元の戦い」の幕が降ろされた。
そう感じる商人伝道師です。



そして、もう一つのニュース。
みなさん、ご存知ですよね。
「大手コンビニ5社全店舗に無人レジ」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15427060Y7A410C1MM8000/

大手コンビニ5社(セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、ニューデイズ)が、「ICタグを一斉導入」する。
そのことにより、コンビニで買い物をする消費者は商品をかごに入れたまま専用機械を組み込んだ台に置くだけで会計できる。

また、「ICタグ」を一元化することにより、メーカーや卸などと情報を共有化できる。
それにより、劇的な生産性向上を図ることが出来る。
もうヨーロッパではこういう動きがスタートしている。
商人伝道師が一昨年テレ朝で、「オドロキ見たいテレビ びっくりぃむ」という番組に出演したときもお話したのですが…
「ICチップが安くなれば、自動会計は一気に進む」と…

コンビニ業界の深刻な人手不足。
「負のあるところには、イノベーションが起こる」
といわれるように…
「無人レジ化」は一気に進むことでしょう。
そして、なにより「ICタグ化」が一斉に進んでくる。
流通の仕組み自体が変わってくるかもしれない。
スーパーマーケットも…ドラッグストアも…

「ICタグ化」で、メーカーも…卸も…小売り…
在庫をまったくもたなくてもよくなるかもしれない。
発注さえしなくてよいかもしれない。
そうなると、品出しはロボットで…
となる可能性は高い。


では、「サービスで差別化」できなくなるのか…
商人伝道師はそうは思わない。
より一層、お客様は「棲み分け」してくると思う。
コモディティー商品は「アマゾンフレッシュ」で。
ちょっとしたモノは、コンビニでささっと買い物。
その代わり、週末や休日はcっほっとグルメな料理をしたいので、
買い物や買い出しに…
その時に基準となるのが、
「コンシェルジュ」・「レシピ」・「提案」・「こだわり」
があること。

こういう時代だからこそ、「サービスが差別化」になってくると思う。
ただし、今までの“コモディティー中心”の品ぞろえではダメだと思うこと。
マーチャンダイジングを変えていかないと…

その為には、「学び」しかないよね。
「何を学ぶか」ではなく、「誰から学ぶか」だよね。
それが商人伝道師ということではない。
まあ選択の一つではある。
でも、名古屋地区は5社しか商人伝道師を選択しなかった。(笑)
どうなるんでしょうね…。



みなさんはこの「2つのニュース」。
どう感じられましたか…
「うちには関係ないなー」でしょうか…
「本当にイノベーションを本気で展開しないとなー」でしょうか…
商人伝道師はバリバリに危機感を感じてしまいました。





そして、「今日の一言」
「守ろう、守ろうとすると後ろ向きになる。
守りたければ攻めなければいけない。」
(羽生善治)






# by akindonet | 2017-04-19 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝4時起床。
Blogを書いて・・・
サクラと散歩。大雨の中・・・
その後、身支度して・・・
小商人伝道師を小学校へ送り・・・
そのままオフィスへ・・・

今日は色々と調査が入る為・・・
その為に一日中、オフィスに入っておかなければならない。
大変そうな一日になりそうです。(泣)

さて、「第20回売場大賞」
今回は「GW・こどもの日・母の日」です。

f0070004_16323733.jpg


「第21回やる気と感動の祭典」に参加された方々・・・
このセミナーで学んだこと。
それが「PDCA」だったですよね。
「どんぶりPDCA」
「丸投げPDCA」
「なーんちゃってPDCA]

にならないように・・・
しっかりと「PDCA」を回して結果を創り上げ・・・
エントリーしてくださいね。
お待ちしております。

また、「第21回やる気と感動の祭典」のダイジェスト映像がアップされているのを
ご存知でしょうか・・・















“あの感動をもう一度!!”
是非、視聴してみて下さい。
また、参加できなかった方々も・・・
どんな感じだったのか・・・
是非、視聴してみて下さい。
約15分の“力作”ですから・・・
とても楽しい内容になっていますので・・・

そして今日は「セブンイレブンの10年間の推移で思う事」について・・・

相変わらず好調なセブンイレブン。
そのセブンイレブンが「日用品」の値下げを敢行した。
「洗濯洗剤」や「紙製品」等を中心に、計61アイテムを値下げした。
というのも・・・
ここ10年間で「コンビニエンスストアー」の客層が・・・
売れ筋が・・・
ものすごく変わっているからだという事だ。
なんと、たった10年間でのカテゴリー別の売上げ推移を見てみると・・・
驚くべき数字になっているんです。

まずは「冷凍食品」
10年間で「473%の伸び」
10年間で4.7倍に」成長している。
商人伝道師が「これから冷凍食品がポイントになる!!」と言っていることは
まんざら外れていないなーと感じている。(笑)


そして「カウンター商品」
10年間で「257%の伸び」
これはそうでしょ。
なんてったって「挽きたてコーヒー」の貢献度が高い。
昔は「肉まん」と「おでん」というイメージだったが・・・
今では「ドーナッツ」・「揚げ物」・「コーヒー」など・・・
“サービスカウンター”周りにいっぱい商品がある。
もう、“サービスカウンター”でなく、“モノ売りカウンター化”していますもんね。(笑)

さらに、「ディリー商品」
「10年間で116%の伸び」
“普通の食事”をコンビニで買うようになってきている。
スーパーマーケットにおいては、このディリー商品の売り上げの伸びは
気になる。

最後に伸びている大きなカテゴリーとしては・・・
「タバコ」
「10年間で136%の伸び」
値上げの為の影響もあるのでしょうか・・・
タバコを吸わない商人伝道師はわからない。(笑)
確かに、「タバコ」を買われる方は多い。
特に「挽きたてコーヒー」をスタートしてから、多くなったのでは・・・
と感じる。
「相乗効果」になっているのでは・・・
と感じている。

逆に、10年間で減少しているカテゴリーは・・・
まずは「酒類」
なんと、「10年間で77%」
これは意外な感じがしますよね。
こんなに落ち込んでいるとは・・・
確かに「ビールの消費量」が年々落ちてきているので・・・
ビールの構成比の高いコンビニエンスストアーは厳しいのかなー
と感じている。
でも、この10年間で、店内を占める酒類の売場構成比
年々高まってきているのではないでしょうかね・・・
そう思いませんか・・・。みなさん!!


そして、
「日用品」
「10年間で72%」
そこで、今回、61アイテムの値下げを行った。
「価格弾力性」の高いカテゴリーなので・・・
値下げで一気に売り上げを戻そうという考えか・・・
でも・・・
商人伝道師は」思うのだが・・
安い!高い!でコンビニエンスストアーで日用品は買っているのだろうか?
「便利性の最たるカテゴリーだと思うのだが・・・」

単価だけでおとして、売上は伸びないのではないかと・・・
わからないけど・・・(笑)

そして、ビックリしたのが・・・
「雑誌」
「10年間で43%」<br>
「雑誌離れ」・「紙媒体離れ」と言われているが・・・
数字を魅せられると・・・
ゾーっとする。
10年間で売り上げが半分以下。
「インターネット」がコンビニ自体の売上構成比までも変えてしまうぐらいの
パワーがあるということを思い知らせれた感あり。

みなさん、この数字を見てどう思いますか・・・
商人伝道師はこの数字を見て・・・
「セブンイレブンの売場レイアウトは大幅に変更されるなー」と。
昔は雑誌を路面側に設置し、“客だまり”を演出して・・・
通行人を呼び込むということで雑誌を全て外から見える場所にレイアウト配置していた。
これは「コンビニの常識」とまで言われた。

しかし、ここまで雑誌が落ち込んだ今。その必要性さえなくなってしまうと
感じている。
どんなレイアウトになるんでしょうね、今後は・・・
そして、もう一つ。
大きく変わっているのが「客層」

10年間で「女性客比率が42.3%から47.4%」
10年間で「50歳以上比率が25.8%から40%」
となっているとのこと。
まさしく・・・
「高齢化社会」と・・・
「女性の社会進出」・・・

が浮彫化されているような数字。
こんなに「客層」が変化したら、品揃えを変えていかないといけないですよね。
これを見て、商人伝道師が思ったこと。
それが・・・
「いったい、若者はどこ行ったんだ―」

スーパーマーケットにもいない。
コンビニエンスストアーにもいない。
いったい、どこに若者は消えて行ってしまったのでしょうか・・・
そう感じる・・・
セブンイレブンの「客層の変化」でした。

昨日も書きましたが・・・
「時代の変化ってすごく早い!!」
と思いませんか・・・。
これからの10年はもっと早くなるんでしょうね・・・
「スーパーマーケットはこうあるべき!!」論が全く通用しなくなる時代
“勝ち組”のセブンイレブンが“鉄板”のレイアウトを変更しようと考えている。
“近未来型のセブンイレブン(コンビニ)のレイアウト”
ちょっと興味がある。
今日はセブンイレブンの10年間の変化から感じたことでした。

そして「今日の一言」

変化に鈍感な組織は必ず衰退していく。
今日最善のことが、明日も最善かどうかというのは分からない
(細谷英二)



# by akindonet | 2017-04-18 18:00 | Comments(0)