商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


発表企業のご紹介

店長部門
有限会社はなわ
代表取締役 野村 明弘 氏
販促担当 高田 真菜味 氏

株式会社ヤマトー
常務取締役 営業部長 藤原 雅和 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第19回売場大賞「ひなまつり」
本日締切!!
f0070004_164373.jpg



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度し…

今日は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の撮影。
今回は「6月号」

たぶん昼14時すぎぐらいまで…
その後はフリーにします。


さて、この「三連休」はみなさんいかがでしたでしょうか。
全国的に天気が良かったせいか…
近場の行楽地はすごかったようですね。

東京~千葉を結ぶ「アクアライン」は…
久しぶりに、「渋滞20km」になっているのを見ました。

こうなると、スーパーマーケットは辛い。
でも、夕方からはかなり売れたのではないでしょうか…

みなさんの「お彼岸3連休」
期待しております。

そして、本日「第19回売場大賞」のエントリー締切。

受賞した企業様には、「やる気と感動の祭典」無料参加チケットを…
また、エントリーされた全員に、こちらで編集した全写真データをお送りさせていただいております。


「20世紀は権力に情報が集中していた!」
「21世紀は情報を発信した者に情報が集まる!」


のです。

「情報を発信した企業」が全ての情報を手に入れることができる。」

「売場大賞」もそうです。
全国のスーパーマーケットの売場写真入手したいですよね…。

写真を整理して送るだけ!!
皆さんのエントリー、期待しています。

f0070004_164373.jpg

https://www.akindonet.com/grandprize/








そして、今日は「異業種に学べ」について…


「第21回やる気と感動の祭典」。
鮮魚部門で発表する「いちやまマート」の鮮魚部、

f0070004_12595889.jpg

株式会社いちやまマート
諏訪店 鮮魚部 課長 古屋 寛太 氏
鮮魚部 トレーナー 石井 学美 氏

鮮魚部門発表の紹介映像はコチラ↓


彼らが学んだ部門があります。
それが「ミート部門」


「なぜ、ミートはメガパックが売れるんだろう?!」
「なぜ、ミートは生食がこんなに売れるんだろう?!」
「なぜ、ミートはこんなにハーフデリカが売れるんだろう?!」



こういうことを考えたわけです。
すると、こんな大きな「ヒント」が隠されていたわけです。
今回の発表では…

これを「肉に勝つ」というタイトルで発表しますが…(笑)



「ミート(精肉)」部門には「ミールソリューション」“5R”
当たり前のように存在します。

f0070004_14465846.jpg


しかし、こと「鮮魚部門」にはこの「ミールソリューション」や「5R」の文化はない。
ここがものすごく遅れているところなんです。

これをしっかりと理解し、実践すると…
結果が大きく変わるんですね…

これをミート部門から気づかされた。



もう一つが…

「メニュー提案」

それも、「cookpad」などのようなレシピサイトからピックアップした…

「メニュー提案」

すると、わかってくるんです。



「自分たちはなんてメニューや食べ方を知らないんだろう…?!」と。
メニューや食べ方を知らないから…
「旧態依然」の提案や…
「旧態依然」の商品化…


しかできない。


これにより、今まで考えられなかったような…
「商品化」が生まれる。
これは、当日のお楽しみ…



さらに、「量目」

鮮魚部門の常識!!

それは、「値ごろ感」

その中に、ミート部門のような…
「メガパック」などの大容量の考え方は全くない。

そこで、“勇気を持って!!”挑戦した。
すると、これが意外や意外…

売れるんです。



これは、「正しく学び、正しく実践している」企業はやり始めた。
おっかなビックリだけど…

すると、数字が変わってきた。


青森の紅屋商事さん
島根のグッディさん
石川の山成商事さん

などがこれに気づき、とことんやり始めた。
この成功例も…

「第21回やる気と感動の祭典」で発表してくれるでしょう。
「いちやまマート」さんが…



といように…

「商売のヒントは、他部門にあり!!」
なんですよ。


例えば、今、グロサリーで「国産フルーツ缶」がメチャクチャ売れている。
ということは、「国産フルーツゼリー」が今年は売れるかも…
と仮設を立てて点火いしている。



「メガ」がこんなに売れているものだから…

「メガ弁」「メガバーガー」が売れないか
と仮設を立て、行ってみた。…

すると、これが意外と売れた!




「スイーツブーム」

ならば、青果でオリジナルの「イチゴ大福」を売ってみよう!!
となった。

すると…

それは当日の「青果部門」の発表を聞いて下さい。




または、「チーズと生ハムのコラボ販売」

今回の「アメリカ視察チーム」が発表する…
それを実際に、加工品コーナーで展開した企業がいる。

f0070004_11481422.jpg



すると、これが大ヒット!!

「Blogを見て、アメリカ視察チームのモデリングしたら、ものすごく売れるんだ!!」
とのこと。



「商売のヒントは異業種にあり!!」

まさしくそうだと思うのです。
ですから、いつも…

「やる気と感動の祭典」で言いますよね。

「自分の部門も大事だけど、他の部門の発表はもっと大事だよ。
 自分の部門に置き換えて聞いてごらん!!」
と…



ですから、「お取り組み」企業さんがどんどん参加されている。
お取引されている銀行さんまで参加される企業もある。

また、あまり発表のない「インストアーベーカリー」さんの参加も多い。
衣料品の担当佐もよく差なkされている…


「商売の原理原則は同じ」
なんです。

自分の持っている商品に置き換えれば…
いっぱい「宝の山」が見つかります。



実は、商人伝道師。
あまり同業のコンサルタントの先生方とはお付き合いしません。

それよりも、「マーケッター」の方々や…
「インターネット関係」でビジネスしている方々や…
「異部門で成功されている」方々…

とのおつきあいを重視しています。



なぜなら…

そこに、大きなヒントがあるからです。
先日のBlogでも紹介しました…

「もえ断」
にしてもそうです。


この「もえ断」からいろんなヒントを得ました。

「寿司が売れない店は、確かにこの“切り口”が綺麗でない」
「もっと切り口を意識した商品化をさせよう」


というものです。
または…

「インストアーベーカリーのサンドイッチが売れないはずだ!!
 この“もえ断”を意識してないもん。
 この“もえ断”を意識して、具材を決めていく。
 これって大事だな~」
とか…


こういうこを気づかされます。
同業の方々だと、こういう“気づき”はあまりありませんもんね…

「商売のヒントは異業種にあり!!」
です。



今日は何を言いたいかというと…

もっと、「視野を広げなさい!!」ということ。
視野を広げれば、いろんななモノが見えてくるよ…と。

だから、「異部門」から学びなさいって…


そういう意味からいうと…
「やる気と感動の祭典」ってスゴイですよね。

今回も2日間で、10部門の発表がある。

こんなに多くの学びができるセミナーはない。
これに気づいた企業のみが大きな成長を遂げるのかもしれない。

そう感じる今日この頃です。



そして、「今日の一言」…。
「大きな成功は、基盤をしっかり整えたうえで、
 誰もやったことがないことにチャレンジするから手に入れられる」
(ジャッキーチェン)

# by akindonet | 2017-03-20 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


発表企業のご紹介

デリカ部門
株式会社よしや
生鮮部 鮮魚部門長 兼 デリカ部門長 高杉 政人 氏
中板橋本店 デリカ部チーフ 日下部 和 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



第18回売場大賞「節分」 公開中!!

第18回売場大賞「節分」結果発表&作品解説
本編の視聴はコチラから(会員無料)
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=2
次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
サクラと久しぶりにジョギングして…。
身支度して…。
東京・豊洲へ…。
今日は東京でコンサルティング。


もう「お彼岸」ですね。
これから日が長くなります。
というより、日に日に長くなっていることを実感しています。
今年は「サクラ」は例年通りか少し遅い感じですが…。
今年も春が来ます。


そして、「第21回 やる気と感動の祭典」がやってきます。
楽しみですよね。

f0070004_16494060.jpg


今日は「心のオアシス」の日
今日は、小生がよくみなさんに紹介する
「能力の差は5倍、やる気の差は100倍」の名言、
永守さんの話です。

「意識の差は100倍」
永守重信(日本電産社長)

世の中、何故ラッシュアワーが起こるかというと、
9割の人が普通のことをしているからです。

わずか10分か15分普通より早く行動することで、
全然違う世界があるんです。

ところが人間ほとんどが一緒のことをするんですね。

だからうちの社員にはよそよりも
10分早く来いと言います。
その10分を早く来られる人間は
世の中の10パーセントなんですね。

それが意識の差なんです。

人間の能力の差なんていうのは、
最大5倍くらいしかないですよ。
知能とか知識とか経験とかはね。

しかしやる気の差は100倍あると私は言うんです。

それさえ頭に入れておけば、どんな人間でも成功できる。

東京に出張したときのことです。
取引先の担当者に、繁盛しているという
ラーメン屋に連れていってもらったことがあります。

外観はごく普通のラーメン屋でしたが、
私たちが店の前に立った途端、
中にいた若い店員がばーっと入り口まで走ってきて
ドアを開け、

「いらっしゃいませ」

と大きな声で挨拶をするんです。

そして席まで誘導してくれて、
私たちがラーメンを注文すると、
大きな声で調理場にオーダーを伝えてから、
人なつっこい顔で

「お客さんは関西から来られたのですか」

なんて話しかけてる。

私たちと話している間も入り口に気を配って、
客が店の前に立つと飛んでいく。

ラーメンはごく普通で、
味で繁盛しているというわけではないんですね。

つまり、他店と同程度の料金で
5倍おいしいラーメンを作ったり、
5分の1のスピードでラーメンを出すことは
まず不可能です。

しかし店員の意識を変えることによって、
お客の気分を100倍よくすることは
それほど難しいことではない。

この店が繁盛しているのは、ズバリ店員の意識の高さ、
すなわち経営者の意識の高さなんです。

おそらくこのラーメン屋の経営者は、
ラーメンの味にこだわる以上に
店員の意識改革にこだわっているのだと思います。

私の人材に対する考え方もこれとまったく同じです。
能力の高い人を採用するというよりも、
人並みの能力を持つ人材を採用して、
彼らの意識を高めることに全力を傾注します。

人より一歩だけ進歩しなさいと言います。
一歩だけで全然違う世界を経験できる。

性能でも、ベストを追求してはいかんと言うんです。
ベストを追求すると、ものすごいコストと時間がかかります。
ちょっとでいいんです。

競争相手よりちょっとだけ早い、
ちょっとだけいい、ちょっとだけ安い、
それで十分だと。

それで世界一になれる。
ちょっと一歩。だから10分早くする。
それでいいんですよ。

それを30分も1時間も早くしようと
思うから続かないんです。

成功の秘訣なんてないんです。
だれでも出来るほんの一歩。

しかしだれでも出来るけれど、9割の人がやっていない。
1割しかやっていないんです。

(『致知』1999年7月号 特集「切に思うことは必ずとぐるなり」より)
http://chichi-ningenryoku.com/


いかがだったでしょうか。
今日の心のオアシス。

人よりほんの一歩先を行くことができれば、
全然違った景色がみえると思いませんか?


先日、「第21回 やる気と感動の祭典」の発表者の「第2次提出」がおわりました。
ちなみに、この段階での作成したパワーポイントの枚数を教えましょう。

青果部門…175枚
精肉部門…167枚
鮮魚部門…314枚
惣菜部門…109枚
アメリカ視察チーム…207枚
お取り組み企業(メーカー様)…71枚
女子力部門…111枚
販促部門…249枚
店長部門…144枚


凄い枚数でしょう。
これでも、完成度は半分か三分の二くらいです。
ここからが大変なんです。
発表者は。

「一生に一度」あるかないか…
の発表。

「人間が全身全霊をかけたモノ」
は聴いている人の“心”を打つ。

今回もかなりレベルが高い。
参加すると…しないとでは…。

「雲泥の差」

いや、言葉にできないくらいの差。
皆さんの御参加、心よりお待ちしております。

お申込みは公式サイトを御覧ください。
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


そして、「今日の一言」…。
「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」
(スティーヴン・ホーキング 理論物理学者)

# by akindonet | 2017-03-19 18:00 | Comments(0)

「写真と食」について


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


発表企業のご紹介

デリカ部門
株式会社よしや
生鮮部 鮮魚部門長 兼 デリカ部門長 高杉 政人 氏
中板橋本店 デリカ部チーフ 日下部 和 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



第18回売場大賞「節分」 公開中!!

第18回売場大賞「節分」結果発表&作品解説
本編の視聴はコチラから(会員無料)
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=2
次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


今日は朝3時に起床。
Blogを書いて・・・
流通業専門インターネットTV「商売繁盛虎の巻」の原稿を書き・・・
サクラと散歩して・・・
身支度して・・・
小商人伝道師を小学校へ送り・・・
「第21回やる気と感動の祭典」の発表者の「第二次提出」の・・・
パワーポイントチェック。

その後は、またまた「原稿」書き。
今日は「原稿書き」に徹します。

さて、「第21回やる気と感動の祭典」。
開催まで、あと23日
申し込み締め切りまであと18日
となりました。

そこで今回の「第21回やる気と感動の祭典」のボランティアの方々の紹介をします。

丸正チェーン商事株式会社 村上 智さん
株式会社キクチ 佐藤 和輝さん
株式会社おおたや 鈴木 洋介さん
株式会社いちい 三浦 喜枝さん
株式会社仁科百貨店 藤井 千明さん
株式会社山信商店 安部 大貴さん
株式会社山信商店 伊野 和志さん
株式会社山信商店 小出 彩花さん
レジェンド 安武 千世代さん

こういう方々です。
今回も前回同様、ボランティアの人数は少ないのですが、
「やる気」があれば何とか乗り切れると思います。
ボランティアの方々、当日までよろしくお願いしますね。
「ボランティアの魅力は、ボランティアを経験しているものしかわかりません。」
ぜひ、この経験を日常の仕事に生かしてほしいと願う。

また同時に・・・
スーパーマーケット実践会in名古屋
スーパーマーケット実践会in東京
スーパーマーケット実践会in仙台

の3会場の参加企業を募集しています。

f0070004_15412334.jpg

f0070004_15414349.jpg

f0070004_15415468.jpg

f0070004_1542512.jpg

f0070004_15421434.jpg

f0070004_15422217.jpg

f0070004_15423293.jpg

f0070004_15424277.jpg


特に、東京名古屋の参加企業が少ない!!
と事務局から報告を受けています。
ということは、逆に考えると・・・
「チャンス!!」
ということですよね。
みんなが学ばない地域は・・・
「学んだものが一人勝ちする!!」
ならば、学んだほうが良いですよね。

「どんなかわからないからなー」
という企業様。
「オブザーバー制(無料受講制)」
があります。
「1回のみ!1名のみ!」参加できます。
参加を少しでもお考えになっている企業様。
「皆さんにとってはノーリスク!!」
の環境にあります。
この制度も活用してみて下さい。
お申し込みをお待ちしております。




そして今日は「写真と食」について・・・

「写真???」
「それが小売業と何か関係があるのか・・・???」
と思われますよね。
これがあるんですよ。

今、インターネットやSNSに「文字」だけで投稿する人はほとんどいません。

「写真つき」がほとんど。
ましてや、「料理」の投稿となると・・・
いかに「美味しく見せるか・・・」で“いいね!”(フォロワー)の数が変わってくる。
そこで、撮った写真の出来映えってすごく大事なんです。

みなさんはこの言葉をご存知ですか?
それは・・・
「デリスタグラマー」
たぶん、ご存じない方が多いかもしれませんね。

「デリスタグラマー」とは・・・
インスタグラムなどのSNSを経由して“とても美味しそう!!”な写真や・・・
“きれいな!!”写真を投稿している人たちのことなのです。
その「デリスタグラマー」と呼ばれる人たちの基準もあるんです。
それは・・・
「フォロワーが1万人を超えていること」
なのだそうです。
このフォロワーの数は凄いです。

では、その「デリスタグラマー」という人たちが投稿する写真はどんな写真なんでしょう。
こんな写真です。


f0070004_1543680.jpg

f0070004_15431646.jpg

f0070004_15432748.jpg

f0070004_15433798.jpg

f0070004_15434955.jpg

(インターネットより)

綺麗でしょ。
美味しそうに見えるでしょ。
こういう投稿した写真から「ヒット商品」が生まれる時代なのです。

この「デリスタグラマー」から生まれたヒット商品の一つ。
それが・・・
「テーブルグリルピュア」

f0070004_15442415.jpg

f0070004_15443724.jpg

(インターネットより)

家電調理器。いわゆる「ホットプレート」です。
これはまさしく、「デリスタグラマー」の人たちによって・・・
大ヒットした商品の一つと言えるでしょ。
時代が大きく変わってきているのがわかりますか・・・


そして、もう一つ。
この言葉を皆さんご存知ですか・・・
「萌え断」
何が何だかさっぱりわからないですよね・・・
その意味は・・・
「パンなどを切った時に出てくる断面の模様や具材に萌える」
ことを言うんだそうです。

「何それ?!」

と思っている、そこのオジサン!!
「そんなんじゃー、トレンドなんか追えませんよ(笑)。」

もちろん、パンだけではなく、色々な食べ物をきれいにカットした断面に萌えることを言うんです。

「萌える???」と思っていますよね。
ではこんな写真を見てください。

f0070004_15451361.jpg

f0070004_15452124.jpg
f0070004_15453243.jpg

f0070004_1546772.jpg

f0070004_15461736.jpg

(インターネットより)

「萌えませんか?」(笑)

この「萌え断」
インスタで大ブームなんです。
これで大ヒットしたのが・・・
「おにぎらず」

f0070004_15463788.jpg

(インターネットより)

このように、“切り口”・“断面”の綺麗さってとても大事なのですよ。

「インストアベーカリー」の担当者さん。
だから「Cook Pad」でも・・・
この「萌え断」の投稿が異常に増えているのだとか・・・

いかがでしたか・・・
「写真と流行」
「写真とトレンド」

が、これから密接な関係になってくることがお分かりになられたでしょうか・・・

「美しさ」は食欲をそそります
店内での「サンプル商品」
この「萌え断」をちょっと意識する必要性があるのではないでしょうか。

という事で、今日は「写真と食」についてでした。

そして、「今日の一言」
食事こそは、人が初めからけっして退屈しない唯一の場である。
(ブリア・サヴァラン)

# by akindonet | 2017-03-18 18:00 | Comments(0)