商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
スーパーマーケットで年間、新聞折込みチラシを約100日前後出すのである。
経費にして、売上の2%前後。
ではそれが効果的なものになっているかというと疑問なところあり。

そこでチラシや販促のプロフェッショナルに登場してもらい、

「売れる販促」企画とはどんなことか?
「売れるチラシ」はどう作るのか?


など、「費用対効果」がアップしてもらえるような情報を提供していきたい。

また、上手なPOPの書き方などもこの番組で提供したいと考えています。
POPは店長のかわりに商品を紹介してくれるメッセンジャーです。
メッセージ1つで大きく売り上げが変わってくる。

どうしたら「売れるPOP」が作れるのかを紹介できたらいいなぁ~と考えている。

この番組は一言で言うと、

「みんなの売れた”笑顔”がみたい。」コーナーかな?!
と小生は考えている。
# by akindonet | 2006-02-28 09:47 | Comments(2)
小生が20年間小売業で培ったノウハウと1年約250日間全国を飛び回って情報
収集してきたことを余すことなく公開したい。

「情報は提供した者しか集まってこない」

というのが小生の自論で最新の販売上のポイントやノウハウを出していきますので
乞うご期待!

そこで1つ、「モノ売り」とはどういうことかご存知ですか?

「当たり前のこと聞くな! バカにしとんのか!!」と怒っておられる方おられる
かもしれないが、モノ売りとは「商品をいかにおいしそうに、または良さそうに
見せるかを探す作業」のことである。

決してモノ自体を売るのではなく、そのモノからかもし出すコトを売ることである。

「食べてみたらわかります」
「使ってみたらわかります」

ではモノ売りのプロではない。
陳列した段階で食べている状況、おいしい家族の顔、使っている風景が連想できな
ければダメなのである。

そのあたりをこの「販売の達人」で提供したい。
小生はちょっと「気合い」が入っています(笑)
# by akindonet | 2006-02-27 09:47 | Comments(0)
「流通業とは?!」
「スーパーマーケットとは?!」
「ホームセンターとは?!」
「GMSとは?!」

など、小生振り返ってみると本格的に勉強していないことに気がついた。

実は学問の世界でも流通業に関することを教えて頂ける先生が少ないのである。
そこで引退された経営者、コンサルタント、学者の方々に随時出演してもらい、

「業態論」
「経営論」
「マーケティング論」

などを皆に教えてもらおうと思う。

名付けて「経営寺子屋塾」。

シリーズ化し、空いている時間に好きな場所(リラックスできる場所)で勉強してもらえればうれしいなぁ~。

「知識は力なり」 (知識(ちしき)を持つことは自分自身を助ける力となる、ということ)

無知ほど愚かなものはない。小生もこの番組に期待している。
みんなと一緒に勉強出来たらうれしいなぁ~と思う。

創刊号(?)はもう決めている(小生が勝手に決めているのであるが・・・)。
スーパーマーケットの経営を長らくやられて尚且つ作家であるA氏である。

引き受けてもらえるかわからないが、「熱意」と「情熱」と「思い入れ」を伝えていきたい。
営業担当の純ちゃん一緒に頑張ろうね!!

乞うご期待!!
# by akindonet | 2006-02-25 11:51 | Comments(1)