商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
6月よりスタートする「商人(あきんど)ねっと」で、小生が担当する番組が決定した。
名付けて、「顧客感動実践塾」である。

小生はいつもみなさんに申し上げている通り、繁盛店のポイントは「顧客満足」ではなく、
「顧客感動」をいかに、やり続けているかだと思う。

今をときめく、小阪裕司先生が、「招客招福の法則」で書いていたことから・・・。
今の消費者は「面白くない」商品には「エネルギー」を使いたくないのである。
「エネルギー」とは”金”・”時間”・”労力”・”考えること”・”気を使うこと”の5つである。
面白くない商品(買わなくてはいけないもの)はできるだけお金は使いたくないし、
面白くない買い物には時間をかけたくないし、労力も使いたくない。
また、考えることはものすごくエネルギーを使うので、面白くない商品の購入は考えたくない。
そして面白くない商品を購入する時は、店員さんに気を使われたくないのである。

だから、お客様に「面白い店」・「感動のある店」・「発見のある店」
と思わせる店を作っていかねばならない。

近頃、小生、気づいたのである。

店は商品を売っているのではなく、
「ヒト(スタッフ)+モノ(商品・サービス)+コト(情報・メッセージ)」
の3点セットを売っているのだということを・・・

この3点セットを売り込んでいけば、必ず「繁盛店」になる。
だから、この「3点セット」を「商人(あきんど)ねっと」でずっと伝え続けたい。

小生の塾生は何人できるかな~?!
このブログを見ているみなさん、塾生になってね・・・(^o^)

GW中もすべて仕事の商人伝道師でした。
# by akindonet | 2006-05-01 12:37 | Comments(0)

中町洋子はすごい!!

小生のブログでも紹介したように、先日4月26日に岡山で「心の接客」セミナーを開催した。
岡山という集客できない地で、なんと70名も集まっていただいた。

小生は広島にすぐに行かねばならないので、冒頭の30分しかいなかったのであるが、
今回の講師、中町洋子先生のすごさに超”感服”した。

なんと、中町先生、冒頭の30分で参加者の3分の1の方を
”感動の涙・涙・涙”にしてしてしまった。

いろんなセミナーに小生は参加するが、冒頭の30分で参加者を感動・感激で泣かす
なんてめったに見たことがない。

やはり、小生が見込んだだけのことはある。
中町洋子先生を必ず1年以内に”接客スター”にしてみせます、
とあらためて感じた。

ブログを見ている皆さん、5月は23日火曜日に東京でまたまた開催します。

”スーパーセミナー”ですよ。接客セミナーというよりもむしろ、
”人間力”セミナーのような気がします。
ぜひ、このブログを見られた方、一度参加してみて下さい。
”すっごい”ですよ。
「魂のセミナー」を一度感じて下さい。

詳しくは弊社ホームページで・・・
http://www.nihonkeiei.co.jp/seminasekkyaku.html
「参加者の歓喜の声」も掲載予定です。

GWも仕事している小生でした・・・
<追伸>うちのスタッフ、みんな出社しているよ・・・
# by akindonet | 2006-04-30 12:43 | Comments(3)
小生には昨年、新たな友人(小生が思っているだけかもしれないが・・・)と出会った。

某M財閥の会社に勤めている30代前半の若者である。
苦しんでいる中小企業の方々の「ビジョナリーパートナー」となって中小企業の方々が
ビジョンを達成する為のパートナーになりたいという強い思いで、その一流会社を6月で
退職し、コンサルタントで独立するのである。

すごい勇気のいることである。でも、その「思い」と「勇気」に小生は感銘し、友人の
一人として応援してあげたい。

実は先日日曜日、夜6時に弊社へ来てくれた。
(日曜日なのに全員出勤している小生のスタッフはすごいなぁ~)

そして小生事業の「商人ねっと」のことをお話し、すこしではあるが御協力頂けること
になった。
(小生が一人で決めてつけているのかな?!)

その話が終わった後、

 「ここで飯を食ってもいいですか?」

とA君が言うのである。

 「どうしたの?」

と小生が聞くと、

 「もう少しの間、この部屋(オフィス)にいたいんです。」

と言うのである。

小生、すごく感激!!

「元気をもらいたい人で、勝手に少しの時間いてもいいですか!?」と言ってくれた時に、
この男、絶対に成功すると確信した。

「人間は同性から褒められたら本物!」と小生の大学の恩師から言われたことがある。
A君はまさしくそんな男である。

多分、これから”苦しむ”だろうし、”悩む”だろう。
でも、大丈夫、君にはたくさんの友人がいる。
その人々が助けてくれる。

”その一人は小生であるから心配することない。”と勝手なことばかり言っているが、
実は友人になってからA君にお願いごとばかりしているのは小生である。
はずかしい。。。。(。-_-。)ポッ

いつもありがとう。(この場をかりて)

小生は、後からいつも学ばされる。小生の数倍勉強している。
それは、「志(こころざし)」があるからだと確信する。

友人だからこそ、小生もA君には負けられない。お互い切磋琢磨していきたい。
A君、これからもよろしくい。

このブログを読んでいただいている方にA君への激励のメッセージを入れて頂ければ
ありがたい。
そして友人の一人にしてほしい。彼は小生の”一生の友人”になると確信している。
だから、みなさんの”友人”になってもらいたい。

A君のブログのアドレスは

  http://blog.livedoor.jp/a23_tomo/

である。

是非「ビジョナリーパートナー」として感動する姿が目に浮かぶから成功しますよ、A君。

そして最後に今日は岡山で弊社の「接客セミナー」開催。
約70名の参加で開催する。小生も30分の挨拶の為、岡山へ行き、その後、広島へ向かう。
仕事である。。。

強行スケジュール大好きな小生からのちょっと自慢の友人の話でした。
# by akindonet | 2006-04-26 11:49 | Comments(0)