「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
小売業は技術や技能の向上も大切な習得項目の1つになってくると思う。
「ラッピング技術」・「接客技術」・「各種専門技能」など。

その道のプロからもし教えてもらえたらうれしいだろうな~・・という気持ちからこのコーナー
を企画した。

「みなさんがこの番組を見て技術・技能が向上していったら、どんなに「自信」や「勇気」が
出てくるだろう!!」

と思うだけで小生は涙が出てくる。
みんなに「自信」と「勇気」と「やる気」を提供したいのだ。

昔の修行言葉に「守・破・離」というのがあるのはご存知だと思う。

「守」- 指導者の教えや型を守る段階
「破」- 教えや型を破り、自分独自の方法を試す創意工夫の段階
「離」- 教えや型から離れ、地震で学んだ内容を発展させ、独自の世界を作り上げる段階

を「守・破・離」と言うのだそうだ。

この番組で「良いお師匠(ししょう)」を見つけてほしいなぁ~。と秘かに小生は考える今日
この頃である。
# by akindonet | 2006-03-02 09:22 | Comments(0)
スーパーマーケットで年間、新聞折込みチラシを約100日前後出すのである。
経費にして、売上の2%前後。
ではそれが効果的なものになっているかというと疑問なところあり。

そこでチラシや販促のプロフェッショナルに登場してもらい、

「売れる販促」企画とはどんなことか?
「売れるチラシ」はどう作るのか?


など、「費用対効果」がアップしてもらえるような情報を提供していきたい。

また、上手なPOPの書き方などもこの番組で提供したいと考えています。
POPは店長のかわりに商品を紹介してくれるメッセンジャーです。
メッセージ1つで大きく売り上げが変わってくる。

どうしたら「売れるPOP」が作れるのかを紹介できたらいいなぁ~と考えている。

この番組は一言で言うと、

「みんなの売れた”笑顔”がみたい。」コーナーかな?!
と小生は考えている。
# by akindonet | 2006-02-28 09:47 | Comments(2)
小生が20年間小売業で培ったノウハウと1年約250日間全国を飛び回って情報
収集してきたことを余すことなく公開したい。

「情報は提供した者しか集まってこない」

というのが小生の自論で最新の販売上のポイントやノウハウを出していきますので
乞うご期待!

そこで1つ、「モノ売り」とはどういうことかご存知ですか?

「当たり前のこと聞くな! バカにしとんのか!!」と怒っておられる方おられる
かもしれないが、モノ売りとは「商品をいかにおいしそうに、または良さそうに
見せるかを探す作業」のことである。

決してモノ自体を売るのではなく、そのモノからかもし出すコトを売ることである。

「食べてみたらわかります」
「使ってみたらわかります」

ではモノ売りのプロではない。
陳列した段階で食べている状況、おいしい家族の顔、使っている風景が連想できな
ければダメなのである。

そのあたりをこの「販売の達人」で提供したい。
小生はちょっと「気合い」が入っています(笑)
# by akindonet | 2006-02-27 09:47 | Comments(0)