商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
今日も高知。
今日はすごく良い天気・・・。
しかし、小生は「馬車馬」のように働かされる(笑)
昨日はサンシャインの「旗艦店」の一つ、 ヴィアンのコンサルティング。
もう、リニューアル開店して3年目に入っている。
競合店も昨年の12月にできてただ今「内部体制強化」真っ只中。


昨日も各部門ならびに最後の全体会では小生の“ゲキ”が飛ぶ。
みんなやれば出来るのに“甘え”がある。
「こんなものかな?」という甘え。
どうしても「もっともっと」・「まだまだ」・「絶対に達成するぞ!!」
という執念が欠如している。
やれば出来る担当者ばかりなのに・・・


小生は究極の“高質スーパーマーケット”をヴィアンに求めている。
それは店舗イメージ・商品構成・販売展開などの店舗運営と計数管理、
全てにおいて高質な店舗にしたいと考えています。
それができるスタッフと信じているのですが・・・。


一人一人の意識がまだまだ低い。
意識を高めていけば必ず見方が変わる。
見方が変われば数字が変わってきます。
だからチーフはもちろんのこと担当者全員の
“意識”を高めてもらいたいと声高に言い続ける。


もう言い続けて3ヶ月目。
「結果」を出さなければなりません。
「結果」が出る仕掛け、
「結果」が出る意識化による行動を大いに期待する。


「甘え」は人間の成長を止めます。
「甘え」は愚痴(ぐち)を生みます。
ある和尚さんがこんなことを言ってくれました。

「口(クチ)が濁ると、愚痴(グチ)になる。
意志(イシ)が濁ると意地(イジ)になる。
徳が濁ると毒(ドク)になる。」



お分かりですかな?
名実ともに「究極の高質スーパーマーケット」を目指して、
尚一層の基準アップを期待してますよ、ヴィアンのスタッフさん。



しかし、サンシャインチェーン全国から見学者が来るわ、来るわ。
先月はセブン&アイホールディングスの伊藤会長がお越しになったとか・・・。
それにヨークベニマルさん、サミットストアーさん など、
上場会社のスーパーマーケット企業様が毎日のように見学に来られる。


そんなに参考になるお店なのか?
小生はあまり分かりませんし、見学して何を学んで帰られるのかも分からない。
しかし、その勉強熱心さには頭が下がる。


しかし、サンシャインチェーンもまだまだです。
今は「高質スーパーマーケット」の進化の為、小生の独自戦略
「MDマトリックスの法則」の完成を目指しています。
そうすれば名実ともに「高質スーパーマーケット」としての
サンシャインチェーンができあがると確信しています。

さあ、これから・・・。
サンシャインチェーンの本気度に期待する・・・。

そして今日の一言・・・。
「人間よくなるも悪くなるも一寸(ちょいと)の間(ま)だ。」
                     (泉鏡花「通夜物語」より)


人生は良いことも悪いことも繰り返すもの。
今がよい状態でも油断してはならない。
また辛い境遇にいてもすぐに好転するだろうから。あきらめずに頑張ろう。


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

# by akindonet | 2007-06-23 16:52 | Comments(0)

高知2日目

昨日は、午前中 「サンシャイン高須店」 クリニックの
先月赴任した新米店長・芝店長の「実力度チェック」?


今、サンシャインは「カルディア」・「ベルティス」・「ヴィアン」・「ラヴィーナ」 に続く中堅店舗の活性化に力を注いでいます。
いわゆる「高質スーパーマーケット化」の完成です。
ですから、その店長に大抜擢された芝店長は大変です。
いくらカルディア店副店長として野町店長に鍛えられたとしても、
やはり店長と副店長は違いますよね。


先月は赴任いsて間もなかった為、小生から「ボロンチョン」に言われ、
1回10秒ノックアウト状態でした。
さあ、今月は・・・。



よく立て直してきました。
高質スーパーマーケット化80点はまだまだあげることは出来ませんが、
ギリギリ合格点は上げられるのではないでしょうか。
「やればできる」んですね。


小生は「能力」ってあまり個人差はないと思っています。
だって人間とゴリラ の「知能指数(IQ)」ってどれぐらいの差があると思いますか?
たったの“20”ですよ。
ということは、人間同士での納涼の差なんて微々たるものです。
しかし、現実はやっている人間によって売上げや売りがが変わりますよね。
それはなぜか・・・?!

それは「情熱(執念)」と「考え方」 の差だと小生は思います。
今回の高須店でも「絶対に高質化を実現するぞ!!」
という「情熱(執念)」があったから実現できたんですね。
これをあとは継続していかねばなりません。
その為にはどうすべきか?


それは「考え方」を社員全員が理解することなんです。
なぜ、「高質スーパーマーケット」化しなければならないのか?
そしてそれを完成させればどのような結果が生まれるのか?
社員全員で共有化するんです。
そうすれば継続するんですね。


「カルディア」・「ベルティス」・「ヴィアン」・「ラヴィーナ」だけが注目されていますが、
中堅店舗の高須店もこの仲間入りしてほしいと小生は心底そう思っています。


“頑張れ!!芝店長!!高須店スタッフ!!”

7月5日のもみんなで行きます。
もしも基準が落ちていたら、もう小生
“切れる!!”・“暴れる!!”という状態になるかもしれませんよ。(笑)
要注意を・・・。


皆さん、このように「情熱(執念)」と「考え方」によって
1ヶ月という短い期間でも進化するんです。
これを「昨日よりも今日」、「今日よりも明日」という気持ちで
一歩一歩進んでいけば、“大きな力”になるのです。
小生がついています。
「考え方」は間違っていません。
あとは社員1人1人の「情熱(執念)」と「考え方」の共有化ですよ。


よいうことで今日は昨日の店舗クリニックから気付いたことでした。
このブログを読まれている皆さんは自分の立場で読んでいただければ幸いです。

そして今日の一言・・・。
「千里の道も一足宛(ずつ)はこぶなり。」
   (宮本武蔵の五輪書より)


長い道のりでも一歩ずつしか進まない。
取り組むものが、膨大でも先が見えなくても一歩ずつ進めばいつかはたどり着くだろう・・・。


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

# by akindonet | 2007-06-22 17:54 | Comments(0)

「深化」

さあ今日から高知・・・。
「ヨシッ!!」と気合を入れないと最後まで持たない。
小生の気力との勝負という感じです。
今回も次から次へと新しい「企画」を出していこうと思っています。


ちなみに昨日は「東京6社会」の懇親会が終了したのが夜9時。
その後、会社へ入り仕事して、帰宅したのは深夜1時を回ってました。
商人伝道師、頑張ってます・・・。


ところで、今日は「深化」について・・・。

昨日の「東京6社会」でもお話したのですが、
結果を残す企業と残さない企業の差とは何か?
それは「深化」の度合いだと思うんですね。
小生はクライアント様には表現やレベルこそ違えども、
同じ事を言っているんです。
しかし、結果が大きく違う。
なぜか?


それはどこまで追求していけるかだと思うんです。
例えば小生の話を理解して「自分なりの解釈で」実施するか?
それとも「自分の基準を引き上げて」実施するか?
これって同じ導入でも全然結果は違いますよね。


「自分なりの解釈」で実施する人は、自分の今の基準で実施するから、
今以上の結果はでない。
そして結果が出ないから疲れる。


しかし、「自分の基準を引き上げて」実施する人は最初は確かにきつい。
しかし、それをやり続けると“明らかに結果が良い方向へ変わってくる”。
だから、慣れてきさえすれば疲れないんです。
皆さんはどちらのタイプですか?


ほとんどの人は「自分なりの解釈で」実施するんじゃないでしょうか?
だからこれに気付きちょっと最初は大変だけど
「基準を引き上げて」実施すれば他の人が気付いていないから、
大きく結果が変わってくるのですよね。
お分かりですか?


「基準を上げ続ける。」
これは小生が今年の年初にクライアント様に出した「指導方針」の一つ。
これってものすごく大切だと思います。


「これでいいや~。」
と思ったらあとは腐るだけ!!
「守り」に入ったらあとは攻められるだけ!!
「もっともっと!!」
「まだまだ!!」

と本気で思い続ければ成長し続けると思うんです。
この「考え方」一つで結果は変わりますよ。


小生は実母の死去後、 「基準をもうワンステージ上げる」ことを決めました。
その為には今の自分の「基準」や「行動」を変えなければいけません。
ですから、まず読む本の基準を上げました。
そして自分への「投資」の時間を増やしました。
たったの「1時間」ですが・・・。


投資とは自分の勉強の時間です。
そうすると必然と睡眠時間が減ってきます。
しかし、人生を終えたら「ず~っと寝るのだから・・・」。
気にしない。気にしない。
「人生二度なし」ですもんね。


ですから、今月に入り、自分の基準を上げたせいか、
コンサルティングもより一層厳しさを増してきました。
徹底的に「結果」を求めていこうと思っているので厳しくなっています。


しかし、考えてみればおかしいですよね。
自分の会社じゃないのに「結果!結果!」って・・・。
はたから見ればアホみたいですけど・・・。
しかし小生は「結果を残す」コンサルタントを目指しています。
ですから、自分のお金儲けやクライアント様へ“ゴマすり”などで
契約の引き伸ばしなど一切しないと決めている、
超生意気なコンサルタントです。
これからもこれを貫こうと思っています。


さあ、今日から高知!!
小生の「基準」上がってますから覚悟しておいて!!
がんがんいきますから・・・。

そして今日の一言・・・。
「無理をして自分自身を追い込むことで結果的に成長できる。」
                  (ワタミ社長 渡邉美樹氏の言葉)




商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

# by akindonet | 2007-06-21 20:19 | Comments(0)