商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2017年最後のBlog

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!

by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで


商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります





今日は、朝5時30分起床。
サクラを散歩させ…
Blogを書いて…
午前中は買い物がてら…
店舗視察。
まあ、よく店を見ること…
生業としておりますので…(笑)

さて、みなさん!!
12月31日はどうでしたか…
計画通りな売上げだったでしょうか…
みなさんが悔いのない一日であったことを願いながら…

「お楽しみ様でした!!」

と申し上げておきます。



そして、今日は、「2017年最後のBlog」を…

2017年

つたないBlogを読んでいただき誠にありがとうございました。


f0070004_1711723.jpg

商人ねっとアソシエイトのみんな


1日に約3000名の方々からアクセスしていただき…
「エキサイトブログ」では常に100位以内にランクインするようなBlogになっています。
これも、つたないBlogをいつも読んでいただいているみなさんのお陰だと…
心より感謝しております。

このBlogをスタートして12年になります。
Blog掲載回数は4378回
毎日毎日あきもせず…
書かせていただいております。


これも…
みなさんから…

「いつもBlogを拝見しております。」
の一言を励みになっているからです。
ありがとうございます。



そこで、今日は商人伝道師が大好きな言葉を「2017年の最後のBlog」にさせていただきます。



まずは、「商業界の創設者」である倉本長治先生の言葉。


「慎重で誠意ある仕事、
節度ある努力、
愛情ある行為が経営の三大条件である。」


「商売の競争とは、
どの店が最もよくお客様に奉仕するかの競争という意味である。」


「多く売ろうとするな。
むしろお客様の無駄な買い物を抑制するほうが、
よく売る結果になるものと知れ。」

「経験と知識だけに頼っている店主に発展がない。
新しい知識や技術が刻々として生まれているからである。」


「商いの価値は、儲けではなく、
商売を通じてどれほど社会貢献を行ったかで定まる。」





どれも素晴らしい言葉ですよね。
言葉はよく「言魂(ことだま)」と言います。
ほんとうにそう思います。
倉本長治先生の足元にもおよびませんが…
少しでも近づけるように、もっともっと学んでいこうと思うし…
みなさんに伝えていこうと思います。




「人間の力は全部出し切らないと増えない。
出し切らずに溜めたら逆に減ってしまう。」


これは元伏見工業のラグビー部監督 山口良治さんの言葉。
あの、「故 平尾誠二」さんの先生。
商人伝道師が大好きな言葉の一つです。




「最大のサービスとは、君の人格を上げることだ。」

これは、イエローハットの相談役 鍵山秀三郎さんの言葉。
いつも、商人ねっとのアソシエイトに言っている言葉でもあります。
「映像は人格がでる」
「だから、本を読みなさい!!」
といつも言っています。
商品力も販売力も同じだと思う。



「知識ではなく、その人の体全体からにじみ出る味わいでその人物がわかる。
また、そういう人物にならなければまりません。」


これは、京大元総長の平澤興先生の言葉。
体全体からにじみ出る味わい。
これこそが「人間力」である
と…
いつになったら、こういう人間になれるのかなーといつも思う。


どれも、素晴らしい言葉ですよね。
「2017年」も終わります。
みなさんにとって、2017年はどんな年だったでしょうか。

「生きている」のではなく、「生かされている」
そういう気持ちで、2018年も過ごしていきたいと思っています。


改めまして…

2017年、ありがとうございました。
商人ねっと株式会社のアソシエイトともども…
私、水元仁志の家族ともども…
感謝しております。


みなさん…
「良いお年をお迎えください。」


f0070004_20511889.jpg



そして、今年最後の「今日の一言」…
「若い時に流さなかった汗は、年老いてから涙になる」
(三村仁司)

by akindonet | 2017-12-31 18:00 | Comments(0)
日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!

by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで




商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります



今日は朝5時30分起床。
サクラを散歩させ・・・
Blogを書いて・・・
近くの「コーヒーショップ」で朝食をとりながら・・・
本を読む。
その後、「店舗視察」へ・・・

さあ、残りあと2日。
このBlogは18時にアップされるので・・・
あと1日
ですね。
業績はどうでしょうか。
「終わりよければすべてよし!!」です。
頑張っていきましょう。

「諦めないやつには絶対に勝てない!!」

まさしく、これです。
最後の最後まであきらめずに頑張っていきましょう。
その後、「第23回やる気と感動の祭典」にエントリーしてください。

f0070004_13314583.jpg

f0070004_16014745.jpg
f0070004_16015710.jpg
f0070004_16020213.jpg


そして今日は「商人伝道師の重大ニュース」について・・・

今年もいっぱいいろんなことがありました。
それを振り返ってみようと思います。
まずは商人伝道師がビックリしたこと。
それが・・・
「アマゾンのホールフーズマーケットM&A」
ウワサは昨年の12月ぐらいからあったのですが・・・
いざ実現すると・・・
「スーパーマーケットの新時代がやってくるかも・・・」
という期待感と、得体のしれない恐怖が頭をよぎった。
「アマゾンにホールフーズマーケットがM&A」された後に、
アメリカに視察したところ、
さっそく、こんなPOPが・・・

f0070004_10405993.jpg
f0070004_10413070.jpg
さらに「アマゾンロッカー」が出現。
f0070004_10414335.jpg
f0070004_10421838.jpg
すぐに、「アマゾン色」を前面に出してきた。
来年はもっと全面に“アマゾン色”を出してくるんだろうな・・・
そう感じるビッグニュースでした。

さらに、アメリカ続きでいくと・・・
ドイツのハードディスカウンター「リドル」のアメリカ初出店も・・・
今年でした。

f0070004_10505960.jpg
「ハードディスカウンター」なので、“ノーフリル”の店かと思いきや・・・
とてもオシャレで・・・
とてもセンスあって・・・

ビックリした。
「これがハードディスカウンター??」
という感じでした。
「これからどうなるのか・・・」
継続的にベンチマークしてみたいと思ったほどでした。

来年の春も・・・
5月25日~31日の5泊7日で・・・
「シアトル~ポートランド」
へ行きます。
「100年に一度の大変革期を迎えている・・・
アメリカのスーパーマーケット業界」

その中で、「インフルエンサー」となっている・・・
「アマゾン」の本社があるシアトル
ここはベンチマークしておかねばなりません。
そして、「アメリカ人が最も住みたい街」
「ポートランド」
ここで、いろんなスーパーマーケットを視察します。
ホールフーズがこの町で新しい業態を展開した意味が良くわかります。(撤退しましたが・・・)
ぜひ、参加してみて下さい。

国内に目を移すと・・・
業界的には全く変化のない年でした。
強いて言うなら・・・
「グローサラント」の流れでしょうか・・・
調布に出店した「成城石井」さん。

f0070004_10514147.jpg
f0070004_10514791.jpg
本格的な「グロッサラント」の流れが来るのか・・・
これからだと思います。

そして、商人伝道師&商人ねっとでは・・・
初めて・・・
「スーパーマーケット実践会」を仙台で開催することとなりました。

f0070004_11004353.jpeg
f0070004_11004719.jpg
集まるか不安だったのですが・・・
たくさんの企業様に参加いただきました。
来年も開催しようと考えております。
来年は「年4回か6回」のペースで・・・
「九州進出」も考えています。
集まらないかなーという不安もあるのですが・・・
ちょっとやってみます。

さらに、「繁盛店」にスポットをあてた・・・
「チャレンジャー」などの企画ものの新番組が多数
インターネットTV「商人ねっと」でアップされました。

☆行列ができる究極のイベント「朝市」


このようにたくさんアップされました。
リンククリックで流通業専門インターネットTV「商人ねっと」のページへ飛びます。
ぜひ会員登録を行っていただき、ご覧ください。
来年もたくさんアップしていこうと思います。

そして、来年は「日本初」・「業界初」にチャレンジします。
「セミナーの同時配信サービス」です。
まずは、1月23日に開催する・・・
「新春特別セミナー2018」

f0070004_1029661.jpg
f0070004_10292789.jpg
このセミナーでチャレンジします。
ぜひ、参加していただき・・・
全ての社員様と情報を共有化してみて下さい。
お申込みを心よりお待ちしております。

この他にも・・・
いっぱいいろんなことがありましたが・・・
まあ、来年に向けての“肥し”としていきます。
「2018年は準備の年」
と位置付けています。

「2019年5月1日には年号が変わります。
2019年10月1日には消費税10%になります。
2020年には「東京オリンピック」があります。
2021年には「総額表記」になる可能性があります。


激動の3年が待っています。
しっかりと「準備」をする。
しっかりと「正しいことを学ぶ」ことをする。
しっかりと「教育投資」する。
そういう一年だと思っています。
みんなで2019年~2021年の激動の3年間を乗り越えていきましょう。

そして「今日の一言」
僕たちは前進を続け、新しい扉を開き、新たなことを成し遂げていく。なぜなら、好奇心が旺盛だからだ。
好奇心があれば、いつだって新たな道に導かれるんだ。
(ウォルト・ディズニー)


by akindonet | 2017-12-30 18:00 | Comments(0)
日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!

by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで



商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させて…
ジムで汗を流し…
身支度して…
関東近辺のスーパーマーケット視察に出かけます。
その模様は年明けにでもお伝えしますね。


さぁ、“2017年最後のスリーデイズ”となりました。
今年はこの3日間に集中することでしょう。
チャンスロスが無いように…

事前準備と段取りが全てです。
頑張っていきましょう。
そして、「第23回 やる気と感動の祭典」にエントリーして下さい。

f0070004_13314583.jpg

f0070004_16014745.jpg
f0070004_16015710.jpg
f0070004_16020213.jpg


そして、今日は「アメリカのスーパーマーケットからレジがなくなる」について…

アメリカのスーパーマーケット最大手「クローガー」が来年、
「400店舗で買い物をしながら同時に会計処理ができるシステム」を導入する。
名付けて…

「スキャン・バック・ゴー」

要するに、クローガーが提供するハンディ型の端末、もしくはスマートフォンアプリ「スキャン・バック・ゴー」を使って、お客様が購入したい商品のバーコードを自らスキャンする。


端末もしくはアプリには注文商品の一覧と利用可能なクーポンが表示され、
顧客が買い物リストに事前に登録したアイテムの前をうっかり通り過ぎると、
それも教えてくれる。

買い物が終わったらセルフレジで支払いを済ませるのだが、
クローガーはこの支払を省略してアプリを通じて決済できるようにするという。


これがハンディー端末。


実は、このハンディー型端末での買い物。
日本でも以前、導入したことがあるんです。
残念ながらうまくいかなかった。
なぜか…
お客様の「スキャン」するという行為に“ストレス”を感じてしまったからなんです。
それと、端末の紛失
やはり無くなるんですって…(笑)

でも、400店舗でこの「スキャン・バック・ゴー」のサービスを開始すれば、
クローガーが“マス・マーケット”でキャッシャーレス技術を導入した最初の企業となる。


また、ウォルマートも独自のキャッシャーレス技術を12店舗以上でテスト運用中とのこと。
「Amazon Go」に対抗して、どんどんアメリカのスーパーマーケットは技術革新していってる。
この調子だと、日本でも早い段階で“キャッシャーレス”の時代が来るかもしれません。


来年の「アメリカ視察セミナー」はぜひとも、クローガーの「キャッシャーレス」の店舗を視察したいものです。
どんな感じでお客様が買い物しているのか…
ストレスはかからないのか…
インタビューしてみたい!!
なんか、来年のアメリカ視察セミナーが楽しみになってきた。


その他にも、アメリカの小売業はどんどん進化している。
特にウォルマートは凄い!!
オクラホマ州にあるスーパーマーケットの駐車場に顧客がオンラインで注文した食料品を従業員を介さずに受け取れる倉庫を試験導入している。


顧客がオンラインで購入した商品の支払いを済ませると、
ウォルマートの注文商品を揃えて箱に詰め、
それを高さ約6m、幅約24mの倉庫に保管する。


倉庫には冷蔵・冷凍設備があり、鮮度を保つ工夫がされている。
顧客が注文品を受け取る際には、倉庫で顧客コードを入力すると、
数分で注文商品が出てくる仕組み。


このようにオンラインで顧客はコードを入力して注文する。


倉庫には受取口が複数ある。
なんか、「夢」のようなことをどんどん実現している。
これが「アマゾンショック」なのか…
そう感じる“最近のアメリカのスーパーマーケットの革新性”でした。


そして、「今日の一言」…
「常に最前線にいることです。
最前線にいれば次の革新に取り掛かれます。
誰かの後ろを歩いているときは
前の人に追いつくことにエネルギーがとられてしまうからです。」
(ロバート・ノイス インテル社 創業者)

by akindonet | 2017-12-29 18:00 | Comments(0)
おはようございます。
システム担当のguchiです。


昨日のBlogにもありましたが、商人ねっとは本日より正月休みに入りました。
社長から話があったとおり、ただダラダラ時間を無駄にすごさないように…
というより、まとまった時間がもらえるチャンスなのでシステム関係のことをいろいろ進めていこうと思っています。
趣味のようなものなのですが

だんだんと年を数えるのがよくわからなくなってくるのですが、
ふと調べたところ、来年で入社から5年目に突入すると分かって驚きました。
いろいろやってきたつもりではいるのですが、
そろそろ何かはっきりとわかるような「形」を残さなければいけないと感じています。
次のやる感までに、何か皆様にご報告できるように進めていきたいと思います。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



最後に、少し早いですが来年は戌年なので我が家のお犬様を載せておきます
f0070004_09562374.jpg

f0070004_11234614.jpg

f0070004_11234639.jpg

by akindonet | 2017-12-29 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)
日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!

by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで



商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります



商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります




今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させ…
身支度して…
横浜駅へ…
今日は、電車で会社へ…


商人ねっと株式会社の年内の業務は今日で終了となります。
12月29日~1月4日
までが「正月休暇」となります。
この期間は会社に誰もいませんのでご注意ください。

今日は、もちろん夜18時までいつもの通りに仕事して…
その後、「納会」
簡単に食事して終わろうと思います。

今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。





そして、今日は早速「本題」。
「話題の2つの店舗を視察して」

昨日、「八百幸 成城店」さんと…
「成城石井 トリエ京王調布店」さんを視察させていただきました。
今日はその感想を…


まずは、「成城石井」さん。
調布駅の駅ビルの1階に出店された。
「グローサラント」を本格的に導入された店。
f0070004_18103924.jpg




駅前に何店も出店されているし…
「本店」も近くにあるので…
この周辺のお客様を熟知されているせいか…
品ぞろえにブレがない

小型店や駅前店では鉄則となった…
精肉と鮮魚の売場はコンパクトに…
単価を上げて売上を取りに行く政策。

「成城石井」というブランドがあるから…
なせることかもしれないが…
スーパーマーケットでは品揃えできないレベルの品質にどんどん挑戦されている。

そして、圧巻は…
「デリカ」
とにかくすごい品揃え。
久々に「すごいなー」という品揃え。
それと、すごい客数。ビックリ!!
「惣菜」で“マインドシェアー”を最大化されていることが一目瞭然。
これはものすごく勉強になった。


商人伝道師的に感心したのは「ベーカリー」
インストアーではないが、センターから運んできている。
これでいいと思う。
その“看板”を入口で見えるかしているところがすごい。
青果売場の前で、入口トップで“看板商品”を山積み
f0070004_14330053.jpg

駅ビルだと、ベーカリーやデリカの構成比が高くなる。
しかし、インストアーベーカリーは他のテナントで展開されているので…
センターから運ぶ。
そのベーカリーを使って、「レストラン」のメニューにする。
さらに、ハード系に絞り込み、
コストコ並みの“メガパック”展開。
これからの「ベーカリー」の道が見えてきたような気がする。

そして、「レストラン」
席数が50席ちょっとしかないので…
これでは並んでしまいますね。
でも、デリカとレストランのバックヤードを一つにしているところが
さすが成城石井さん。
さらに、包装資材置き場がお酒のオープンケースの上段にある。
よく考えているなーと感心する。

ものすごくレベルの高い店でした。
目標にさせていただこうと思う。





そして、もう一つの話題の店。
「八百幸 成城店」さん
f0070004_14332140.jpg

商人伝道師は会社から車で行ったのですが…
ものすごい家が周りに建っているんです。
「成城のセレブ」の方々の家が…
その中に出店された「八百幸」さん。
すごく期待してました。

しかし、店内に入った瞬間の第一印象。
それは…
「普通のミニスーパー???」

「ヤオコーさんって、スタンダード(特徴のない)なミニスーパーを今後23区内で展開しようとされるのか…?」
これが正直な感想。(辛口でごめんなさい!!)

商人伝道師がよく申し上げる…
「マインドシェア」を何で高めていくのか…が
売り場から全く分からなかった。

「なぜ、インストアベーカリーがないの?」
ヤオコーさんの「マインドシェアー」を高めた部門なのに…
「300坪」という売場しかないからだろうか…
何か理由があるのでしょう。
商人伝道師にはその理由がわからなかった。



僭越ながら、仮に、もしも商人伝道師がこの店を修正するならどうするか…
と考えながら、お店を拝見させていただきました。
それを書かさせていただきます。

ここからは商人伝道師の個人的な意見ですので、
これから書くことは全く参考にしないでくださいね(笑)
当事者の方々、、、。


商人伝道師なら、「グロサリー」「菓子」「ビール」「日本酒・焼酎」の売場は大幅に縮小し、全ての商品を「1フェイス管理」する。
売り場は、大幅に縮小するがアイテムはあまり減らさない。
そのことにより、生鮮や惣菜、ベーカリーの売り場を確保する。
なぜなら、「仙川駅」「調布駅」周辺の大型スーパーマーケットには、300坪ではグロッサリー類の品揃えで勝てないから…
「成城石井」さんのような企業、
いわゆるNB比率が30%を下回る企業なら、売場をとっていいが


その代わり、「500坪レベル」の生鮮&デリカ&インストアーベーカリーを展開する。

特に、精肉を徹底的に強化する。
「高品質低価格」で…
最初は「和牛」はマイナス利益でいいから、“マインドシェアー”を最大化する

魚は、とにかく「おいしい干物」を中心に、塩干物を強化する。
都内は外食のレベルがすごく高いので…
なかなか鮮魚(生魚)で“マインドシェアー”を高めるのはむずかしいと思っているから…

青果は、「オーガニック」は強化しない。
なぜなら、都内の人たちはオーガニックは「通販」で購入しているから…
必要性すら感じていないと思っている…。

もしくは「八百幸」という看板にされたのだから、
「野菜・果物の八百幸!!」というマインドシェアーを高めていくべきではないかと思う。
「安さも!品ぞろえも!」仙川駅や成城学園前駅周辺のスーパーマーケットを凌駕するぐらい
攻めて!!攻めて!!攻めまくる!!!
どんどん「埼玉」から“朝採れ野菜”などを入れていく。
どんどん「ハイパーローカル(生産者の顔入り)」の野菜・果物を品ぞろえする。

また、惣菜の「バイキング」は本当に必要なのか...。
成城石井さんのようなチルド惣菜を中心にした品ぞろえすべきではないかな...と。
特に、成城という地では、、、、。
揚げ物、弁当のニーズは郊外のように思えるから、、、。

ベーカリーはセンターから運ぶ。
そしてNB比率を極端に下げる。
これも成城石井さんのような展開。

ハード系中心の品揃えでいいのかもしれないとおもった。


このようにしないと、この地では「住宅地」では集客できないのではないか…
都内は、駅周辺と幹線道路沿いしかうまくいかないと言われる。
なぜなら…
バスに乗って買物する文化があるから…
バスの路線で住宅が創られているから…
だそうだ。
「食品(グロサリー)って売場小さいけど、いろんなアイテムあるね…」(1フェース管理)
「それにしても、生鮮はすごいね!これで駅前まで行かなくて済む!!いや、こっちのほうがだんぜん良い」

と言っていただけるような、“ニッチャー的”な店づくりしかないのではないかと感じた。

あくまでも、商人伝道師がパッと見て…パッと思ったことなので…

関係者の方々は全くの...“完全無視”でお願いします。

その他の方々は、商人伝道師はそんな見方するんだ!
というぐらいで読んで頂ければ幸いです。

でも、思ったこと。
「一番難しいと思われる立地で、都内のトライアル店舗を作られる。」
これが、ヤオコーさんの“凄さ”なのかもしれないと強く感じた次第です。
このチャレンジ精神には、“感服”です。

大変優秀な企業さんなので、しっかりと修正されて「繁盛店」にされることでしょう。
これからの修正を拝見させていただき、勉強させていただこうと思います。


最後に.....。
今回の二社様の新店を見せていただいて…
「マインドシェアー」の大切さをつくづくと感じさせてもらった。
「マインドシェアー」の最大化がこれからの肝だなーと改めて感じた。

いろんな意味ですごく勉強になりました。
ありがとうございました。





そして、今日の一言…
「ゲームは勝つことだけを目的に戦っている。
それと同時に全力でプレーすることを楽しみたい。」
(イチロー)



by akindonet | 2017-12-28 18:00 | Comments(0)
お楽しみ様です!
商人ねっとで映像を担当しておりますアキレです!

結局、悩んだ挙句、スチームクリーナーの購入は見送りました。
今年の自宅大掃除も素手磨きです。

年賀状も完成し、みなさまに送付させていただきました
f0070004_19141533.jpg


なんだか、ホッとしております。


商人ねっとは、本日御用納めとなります。
社長よりミーティングで
f0070004_18561445.jpg


という話をいただきました。
たしかに、ダラダラ生活していたら、
取り戻すのにとても時間がかかりそうですね。

私も、商人ねっとに入社する前の仕事をしてなかった時期は
休むと、覚えている技術を忘れそうで、
怖くて怖くてしょうがなかったのを思い出します。

みなさま!
本年もいろいろとお世話になりました。
ありがとうございます。
また来年も商人ねっとを宜しくお願い申し上げます!


ちなみに、御用始めは5日からとなります★
by akindonet | 2017-12-28 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)

「統計」から見えるもの

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります







今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと軽くジョギングして…
身支度して…
オフィスへ…

トップが一番早くオフィス入っていると…
みんな嫌だろうから…
近くのコーヒーショップで仕事する。(笑)
みんなが揃う9時過ぎに入ります。


さて、「年末商戦」スタートしました。
久しぶりに年末、オフィス(日本)にいるのですが…(笑)
銀座の“門松”の多きにビックリしています。
「こんなに門松をみんな飾るんだ―」と。
「門松ストリートじゃん」って…
もちろん、あの「銀座シックス」にも門松が…
f0070004_16373690.jpg




そして、築地の場外は…
人だかり…

まだまだ27日ですので…
明日、明後日は2~3倍は人が出ます。

築地の場外は安くも…鮮度が良くもないんですけどね。
なんか築地で買ったという満足感を楽しんでいる感じ。
まさしく、「買い物価値の最大化」ですよね。
そう感じる築地の賑わいでした。




そして、今日は「総計から見えるもの…」について…
11月の総計が出ました。
f0070004_14451811.png
f0070004_14451992.png


青果は相変わらず…
でも、それにしても悪すぎる。
11月中旬以降から大分回復しただけに…
ちょっと悪すぎる。


鮮魚も11月はかなり回復してきたのですが…
「旬魚」にたよる仕入れや販売…
「冬=鍋物」という「固定観念」の打破…
をしていかないと、ますます「ミレニアル世代」は魚離れを起こす。


精肉はこんなものでしょう。
実際に「昨年対比2ケタアップ」の企業も少なくない。
「肉好き」が増えている証拠。

「肉バル」
「肉フェス」
「適サシ」
「塊焼き」


など、肉に関係する言葉が続々とSNSでつくり出されている。
これからの、“戦略部門”になりつつある。

惣菜は昨年対比100~103%ぐらいかなー。
と思っていたので、こんな感じかな…。
商人伝道師は「メガパック(ファミリーパック)」を推奨しているので…
この数字より、3~5%ぐらい良いのかな…
商人伝道師にかかわっている企業は…


日配や一般食品はこんなもんでしょう。
11月は例年より寒かったのと…
白菜・ネギが安かったのが“あったかメニューに繋がった”
確実に、おでん材料や…
鍋スープが売れてますもんね…


非食品は、ドラッグストアーのEDLP戦略への敗北。
それしかない。
これからどうしていくのか…
戦略自体を考えていかねばならないのでは…
と感じる結果ですね。


そして、何かと話題の「コンビニエンスストアー」
f0070004_14451811.png


既存店の来店客数は1.1%減
前年同月比0.3%減の7569億円


全店ベースでは売上高・客数4ともになんとなくクリアーできましたが…
既存店は厳しいですね。
特に、「客数」が全店ベースでものびない。
「客単価」はどんどんあがっている。
これが、今の日本の現状かもしれません。


お客様の「消費マインド」が落ちているのか…
コモディティー商品は「1円でも安く」ということで…
ドラッグストアーなどで買い物しているのか…

微妙なところですが…
明らかに、今は「客単価」アップで数字を作っていることは確か。
これはスーパーマーケットも変わらない。


この結果を踏まえて…
「2018年」を考えると…
「準備の年」だと思う。
これは商人伝道師が一貫して言っていること。


生鮮「仕入れ改革」
これは急務でしょう。
青果はいかに生産者にコスト負担させずに仕入れるか…
鮮魚はいかに相場安の時に仕入れて、ニーズの高い時に販売するか…
精肉はいかに“人のいく裏に道あり”の仕入れをするか…

こういうことをしていかないと、来年も相場に振り回される。


惣菜は「値ごアップ」。
人件費もこれだけ上がってくると…
今までの「値ごろ」を変えていかないといけない
これをしていかない限り、コストを吸収できなくなる。
勇気をもって、ここに挑戦するしかない。


グロサリー
「3分の1ルール」や「2分の1ルール」の活用や…
輸入食品の積極導入
歌詞の品揃え強化
ワイン類の売込み強化
など…
話題が山積み。

給与ベースが「年率3%」近くアップする。
配送コストなどもまだまだアップする。
そんな中、「今まで通り」ではダメということ。
2019年10月1日には「消費税10%」になる。
ここに向けて…
「準備(変革)」していかなければ生き残れない


「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。」
(チャールズ・ダーウィン)



まさしく、「2018年」にふさわしい言葉。
「11月の総計」を見てあらためて決意したことでした。


そして、「今日の一言」…。
「変化は苦痛だ。だが、それはつねに必要なものなのだ」
(トーマス・カーライル)

by akindonet | 2017-12-27 18:00 | Comments(0)
おはようございます!
すだちです。

今年もとうとう最後の週となってしまいました。
大晦日まで楽しい日々でありますように!
そして素晴らしい2018年が迎えられますように!
心よりお祈りし、来年の干支もの集めをしております。

f0070004_09514673.jpg

私自身のこの1年を振り返ると、
あれもやりたかった・・・
これもやりたかった・・・
そんなことが、雨あられのように降り落ちてきますが、
残り4日で悪あがきをしてもしょうがないので、
また来年元気に生きる糧として、持ち越すことにいたします(笑)

皆様、本年も大変お世話になりました。
そしてどうぞ、良いお年をお迎えください。

by akindonet | 2017-12-27 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)
日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて・・・
サクラを散歩させて・・・
ジムに行って・・・
会社に入ります。
出張がないと・・・
体調を崩しそうです。(笑)
出張することによって、節制しますもんね・・・(笑)。

さて、今年もあと5日
本格的な「年末商戦」がスタートしました。
今年は「短期・集中」型。
「パッと盛り上がって、パッと終わる!!」
よって、いかに早く仕掛けるかだと思うし・・・
いかに「日常」を追い求めるか・・・
だと思っています。
相反することかもしれませんが・・・
この「二律性」のバランスが大事だと思うのです。
結果を残して、エントリーしてください。

f0070004_13314583.jpg
f0070004_16014745.jpg
f0070004_16015710.jpg
f0070004_16020213.jpg


エントリーすることにより、自分の基準が上がります。
エントリーすることにより、会社の基準が上がります。
皆さんの勇気ある行動に期待します。

そして今日は、「値ごろがアップしている」について・・・

近頃思うことがある。
「お客様の値ごろが上がったなー」
ということ。
先日、終了した「Xmasケーキ」の値ごろが上がった。
「1000円ぐらい、値ごろが上がったのではないでしょうか・・・」
「4000円台のケーキからXmasケーキの予約が終了しているんです。」

という声が、あちらこちらで聞こえてくる。

また、こんな声も・・・
「メガパックと自分たちは思っているけど・・・
これがお客様にとってはちょうどよい量なのかもしれない。」
「1P1000円超えても、お客様は躊躇なく買っていかれる」
「1P5000円~6000円のタラバガニが売れているんです。」

こんな声が聞かれる。

明らかに、「自由に使えるお金」
いわゆる「可処分所得」が増えているのだと思うんです。
高額商品を買うほど増えていない。
しかし、確実に賃金が上がっているので・・・
「自由に使えるお金」が増えている
そのお金はどこに・・・
明らかに「日常」に使われている。
これを捕まえることができるかどうかである。

来年も、その傾向は高まってくることでしょう。
すると、ますます「賢消費」が高まる。
どこで買っても同じ商品は1円でも安さを求める。
その反面、自分にとって価値のある商品は少々高くても買う。

この傾向がますます高まる。

ということは、“中途半端”なポジションの企業は苦しくなる。
「定番改革元年だよ!2018年は・・・」
商人伝道師は言う。
「定番の品揃えを変えていかないと・・・」
「特にグロッサリ―・日配・菓子・酒は・・・」
なぜなら、このカテゴリーの最大の競合はドラッグストアーだから・・・」
スーパーマーケットの今までの品揃えではダメ!!
勇気をもって、特長のある商品構成に変えないと・・・」

そしないと、ジリ貧になり、気づいた時にはもう手遅れということが起きるかも・・・
と、そう感じている。

昨日も惣菜のコンサルタントである「成田廣文」先生とお話しさせていただいた。
その席で・・・
「来年は弁当・丼・寿司などの主食を中心としたセミナーをしていただけませんか・・・」
「スチコンやブラストチラーを活用した“おかず”のセミナーが今まで・・・。」
「来年からは弁当・丼・寿司といった主食の“看板(名物)化”を目指したいのです。」
「398円弁当も必要。しかし、これだけ人件費が上がってきているんです。
500円弁当で看板化できると思うんです。」
「生寿司(握り寿司)がケの日に売れない。
ここにメスを入れたいのです。このセミナーをしたいのです。」

とお願いした。

「吉野家」や「すき家」でも値上げした。
それでも売り上げが全く落ちない。
スーパーマーケットの弁当もそろそろ「500円弁当」で看板化したいものである。
いや、理想を言うと、「580円弁当」で看板化したい。


アメリカのスーパーマーケットを視察するといつも思うこと。
それが「アメリカのランチは高いなー」と。
「一食1000円~1200円くらいするね」って・・・
それに比べると日本は“安すぎ”
しかし、日本は外食がそれ以上に安いので・・・
なかなか値ごろを上げられなかった。
しかし、外食も値上げし始めた。
来年はスーパーマーケットの“主食”も値ごろを上げていく時だと実感している。
来年がその「元年」になると確信している。
みなさん、「値ごろ」が上がっていることに気づきませんか・・・
もしも、「そうかも・・・」と思われているなら・・・
今年の年末商戦。
「値ごろ」を上げてみてはどうですか・・・

そして「今日の一言」・・・
私はたえず喜びを求めながら生きている。
そのための苦労には精一ぱいに耐える努力を惜しまない
(本田宗一郎)



by akindonet | 2017-12-26 18:00 | Comments(0)
おはようございます。☆たけです。


先週末、クリスマスを目前にして
商人ねっと事務局では大掃除を敢行いたしました。

机や備品、コピー機の配置、カーペットの張替えなど
5年ぶりくらい?の大規模な大掃除となりました。

商人ねっとはとにかくモノが多いので、
事務所内のダンボールなどを一旦事務所の外に出していたのですが、
他企業の事務所も入るフロアの共用部分を大幅に占拠してしまうほど。

よくこんなにたくさんのものが狭い事務所の中に入っていたものだと関心します。
最後は何とか19時くらいに人が座れるレベルになり解散となりました。

↓見て下さい、なんだかスッキリしました。
f0070004_17504132.jpg
↓写真であらためて見ると、まだゴチャゴチャしてますが、これでもキレイに片付きました。
f0070004_17504157.jpg


by akindonet | 2017-12-26 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)