商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

「コスト負担」について

3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!

詳細は売場大賞公式サイトまで




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
11月2日の「年末年始商戦対策セミナー」のパワーポイント作り…
その後、身支度して…
コンサルティングへ…
夜、帰京。


ちなみに、四国・徳島は商人伝道師が知る限り…
「今年一年で、日本で一番競合が出店した地域」である。
改装も含めて、12店舗出店してきた。
f0070004_17175224.jpg

そんな中、徳島の「キョーエイ」は“マーチャンダイジング(仕入れ)改革”を行っている。
詳しくは書けないが、本当に商品部は頑張っている。
めったに褒めないけど、よくやっている…
まだまだ「結果」は伴っていないが…
先は見えてきた。


「第22回 やる気と感動の祭典」では、“商品”にフォーカスしましたよね。
具体的な調達先…
具体的な商品…

これのオンパレードでした。
なぜそうしたのか…
それは、「マーチャンダイジング(仕入れ)改革」しかないからです。
生き残っていくには…

「全国の苦しんでいる企業のモデルになってほしい」
と願っている。
でも、この企業…
「スタートダッシュ」は素晴らしい。
しかし…
途中でなぜか逆走するところがあるので…
褒めるのはこのぐらいにしておきましょう。





そして、今日は「コスト負担」について…

今までの日本の「流通の仕組み」を変えるときが来たような気がします。
というのも…
農業などは「超高齢化」になりつつあるからです。
「モノ」をつくることはできる。
しかし、それを「商品化」するのが苦痛であり、苦労されている
それが原因で廃業されている方も少なくない。
ならば、この「コスト負担」を最小化することではないかと…


例えば、収穫したばかりのキュウリを
コンテナに入れてそのまま店(センター)に納品してもらう。
選別は店側の「コスト負担」
しかし、その分安く納品してもらえる。
「市場価格の半値近い価格」で納品していただけるのではないかと…
“農家の出し値”の4割~5割高で店舗で売価をつけられているからである。
今の“流通経路”だと…
「指定した箱代」
「選果費用」
「中央市場への物流費」
「荷受けの工銭」
「仲卸のマージン」

これが全て商品以外に乗っかっている。
これをすべて排除してしまう。


アメリカの青果部門の値入はどれぐらいだと思いますか?
それは…
「約50%」
です。
なぜこんなに値入を乗せられるのか…
それは、
「全量買い」・「無選別買い」・「定量・定期購入」
だからです。
要するに、全ての「コスト」をスーパーマーケット側が負担するからです。
これを、日本でもやろうよ!!
と今動き出している。


しかし、これにバイヤー陣は反論する。
「リンゴは選果しないと味にばらつきが出てお客様の不信感につながる」と…
これも一理ある。
しかし、「農家を指定」してしまえばそんなリスクは少ない。
収穫したものをコンテナ(折りコン)ですべてもらう。
あとはサイズによって、売価を変える。
もちろん、仕入れは「重量仕入れ」
そして、ここで注意しなければいけないのは…
「入れもの」
リユースできる入れ物にする。
「折りコン」などが一番良い。
何回も…何回も…使えるものにすれば…
コストはかからない。
この「入れ物」のコストはバカにならない。

全国でこういう「調達」をスタートし始めている。
すると、一気に業績改善してきている。



また、鮮魚でも…
「冷凍魚」の調達を進めようとしている。
「遠海魚」の入札は年間20回ほどしかない。
それすら知らないバイヤーがいる。
そこで、一括買いする。
すると、コストは物凄く下がる(原価ダウン)
「生!生!」と言っている場合ではない。



精肉は「余剰部位の全量仕入れ」
「仕入れ基準」を設けて、それ以下になった商品は全量仕入れる。
この「リスク」を負担することにより、価格競争力がつく。
これは魅力である。


さらに、グロサリーは…
「1/3ルール・1/2ルール」の活用。
「人の行く裏に道あり。宝の山。」

である。
このことにより、大きな利益を生み出す。
さらに、「食品ロス」の削減にもつながる。



こういう「コスト負担」を店側が持つことにより…
大きな利益をもたらしてくれる。

今回の…
「第22回 やる気と感動の祭典」は…
まさしく、この「コスト」や「リスク」負担の発表ばかり…
ここが“肝”と感じていたから…
もう、参加企業は…
さっそく、参加費用の“何十倍”“何百倍”もの利益を確保しようとしている。
でも…
「1名参加」では会社は動かせない。
なぜなら、その必要性を説得できないから…
よって、「宝の山」を逃す。
ちなみに、今回紹介した「キョーエイ」さん。
参加者37名。
お取り組み企業含め54名。

そして、トップ自ら参加されて…
“トップダウン”で支持されているので…
一気に改革が進んでいる。
だって、同じところで同じことを聞いている人が54名もいる。
だから、スピード感が出てくる。
これだよね…




そして、「今日の一言」
「チャンスは鳥のようなものだ。
 飛び去らないうちに捕らえよ」
(フリードリヒ・フォン・シラー)


by akindonet | 2017-10-31 18:00 | Comments(0)

「アクセス」について

3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!

詳細は売場大賞公式サイトまで



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させ…
身支度して…
羽田空港へ…

さて、今回初めて「売場大賞」で…
「ハロウィン」企画の売場写真を募集することにしました。
「インスタ映え」
することも考えて、「ハロウィン」はこれからのトレンドになるなー。
と思い、「売場大賞」の一つに組み込みました。
みなさんは、どんなハロウィンを展開されたでしょうか。
ぜひ、実践されたことをエントリーしてみて下さい。
みなさんの沢山のエントリー、期待しています。




そして、今日は「アクセス」について…


先日、閉幕した「第22回やる気と感動の祭典」で商人伝道師が最後にみなさんに申したこと。

それは…
「ファイブウェイ(価格・アクセス・サービス・商品・経験価値)のトータルスコア―を上げること」
でした。


この5つの項目(ファイブウェイ)のトータルスコアーを上げることが
売上げや利益の最大化に繋がると考えているからです。

「価格」
「サービス」
「商品」
「経験価値」


はなんとなくわかりますよね。
でも、「アクセス」ってわかりづらいですよね。
「アクセス」って何?
と思われていると思います。
そこで、この「アクセス」について今日は書きます。


「アクセス」とはズバリ…
「早い」とか…
「簡単」とか…

を意味します。


例えば…
「コンビニエンスストア―」は「スーパーマーケット」に比べて、
“アクセス”が尖りとなります。
「すぐにとめられて、必要な商品をすぐに買って帰られる」
という点ではスーパーマーケットと比べて“アクセス”は抜群によいですよね。


また、「アマゾン」。
ワンクリック一つで何でも買える。
本でいえば、本屋さんに行かなくても買える。
これは、「アクセス」でダントツの尖りを出してますし…
すぐに配達してくれる。
これも、「アクセス」のダントツの尖りになります。


この「アクセス」のスコアを上げていこうと必死になっている企業がいます。
それが…
「ウォルマート」

今までのウォルマートのスローガンは、みなさんご承知の通り…
「Save money」
しかし、これに加えて…
「Save time」
を言いはじめている。

その良い例が「ピックアップサービス」。
「eコマース」で商品を注文し、店ですぐに買って帰れる仕組みを前面に押し出している。


この「ピックアップサービス」は…
アメリカのスーパーマーケットはものすごく力を入れている。
あの「ウェグマンズ」も…。「クローガー」もです。
もちろん、「アマゾン」は「アマゾンピックアップセンター」をシアトルに作りました。
f0070004_1472537.jpg

f0070004_1473139.jpg


日本ではまだまだ定着していないし…
あまり言われてませんが…
この「ピックアップ」サービスはアプリの普及によりまちがいなく浸透していく。
まさしく「Save time」です。




実は「とくし丸」も「アクセス」の最大化になります。
f0070004_1492965.jpg

とくし丸HPより
http://www.tokushimaru.jp/

お客様のもとに店が行く。
これも、「アクセス」の最大化に繋がります。


さらに、「コラボレーション販売」や「メニュー提案」も…
「アクセス」の最大化の一つといえます。
f0070004_14255580.jpg


「ワインのデイリー化」により、ワインと生鮮のコラボは大ヒットしてきています。
これも「アクセスの最大化」につながっています。l
また、「メニュー提案」“販売時間の短縮”という点では…
「アクセス」の最大化になります。


実は「ファイブウェイ」の中で最も“差別化”が見える化できるのがこの「アクセス」だと思っています。
ますますIT化が進み…
「時間を節約する」
「時間を買う」

時代になっているのかもしれません。
そういう点においては「アクセス」の最大化はますまず重要になってくることでしょう。
少しは「アクセス」の意味がおわかりになったでしょうか。

「コラボレーション販売」
「メニュー提案」

明日からでもできます。
この「スコア」を少しでもこの「スコア」を上げていきましょう。



そして、「今日の一言」…
「一つのことを、一生やり続けられると、確信する日がくる。」
(スティーブ・ジョブズ)

by akindonet | 2017-10-30 18:00 | Comments(0)

心のオアシス

3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!




今日は朝5時起床。
身支度して…
東京・足立区へ…

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「水元仁志の売場クリニック」の収録。
今回は「デリカ編」

こんな番組です。

水元仁志の売場クリニック2017年12月号 精肉編 後編 サンプル映像



本編の視聴はコチラから
http://www.akindonet.com/series/series.php?seriesID=54

導入企業300社以上!
スーパーマーケットNO,1教育TV「商人ねっと」の詳細はコチラ


是非、視聴してみて下さいね。

朝8時30分から収録。
その後、オフィスへ…
休みなく、楽しんでいます。



さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は、「矢沢永吉との約束を守れなかったライブ責任者」


矢沢永吉がある年の全国ツアーを行なった際、
そのツアーを取り仕切るイベンターに対して、ひとつだけ条件を出しました。

「ツアーのためなら何でもやるよ。
 ただ、ライブの後に必ずシャワーを浴びられるようにしてくれないか」

矢沢さん、ライブで完全燃焼するため、大量に汗をかきます。

だからコンサートが終わったらすぐに、すっきりとした気分で、
オフの自分に戻るというのを常に心がけていたのです。

ある地方都市のライブでのことでした。

イベンターが会場に着いてみると、
なんとそのホールにはシャワールームがない…。

スタッフは慌てました。

ライブの時間も迫っているし、お客さんも集まり始めています。

まさか今から会場の変更など出来っこありません。

矢沢さんと交わしたたったひとつの約束、それを守れなかった・・・。

イベンターはそんな自分に腹が立ちました。

そして何か代わりになるものはないかと、町中を探し回りました。

時間がありません。

やっと手に入ったのは、子供が使うような簡易のシャワーセットでした。

とりあえず、コンサートの後ではなく、始まる前に謝罪しなければ…、

そう思いました。

もしそれで矢沢さんが怒ってライブが取りやめになってしまったら、
とにかくすべての責任は自分でとるしかない。

イベンターは手違いでシャワールームが用意できなかったことを謝罪し、
「こんなものしか用意できませんでした」と簡易シャワーを見せました。

「すべては私のミスです。自分の責任です」

イベンターは、そう言って頭を上げることができませんでした。

矢沢さんは「マネージャー、ちょっと」と、

そばにいるスタッフに声をかけました

「このまま帰ってしまうのでは」

そうイベンターが覚悟した瞬間、なんと矢沢さんは予想外のことを言いました。

「これからこのイベンターが持ってくる仕事、
 ヤザワすべて引き受けますから」

そう言い残して、矢沢永吉は、颯爽とステージに向っていきました。

自分のミスを潔く認め、自分にできる最大限のことで償おうとしたイベンター、
その潔い態度に、矢沢さんも信頼性を感じたのでしょう。

彼の持ってくる仕事なら、間違いないだろう、
そんな意味の「ヤザワ、すべて引き受けますから」だったのです。

いざとなった時、特に自分が失敗した時に、その人の真価が現われます。

超一流のエンタテイナーである矢沢永吉が、
そんなところを見誤るはずはなかったわけですね。





いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

今週で10月も終わり。
早いものですね…

あと2ヶ月。

悔いのない「2017年」にするために…



そして、「今日の一言」…

もっともっと矢沢みたいな人間、増えなきゃ駄目ですよ。もっともっと儲けなきゃ

(矢沢永吉)

by akindonet | 2017-10-29 18:00 | Comments(0)
3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!





今日は朝5時起床。
サクラを散歩させ…。
身支度して…。
小商人伝道師を小学校に送り…
その足でジムで汗を流す。
その後、Blogを書いて…
オフィスへ…
「新春特別セミナー」の構想を練る。


さて、10月も今週で終了しますね。
2017年もあと2か月。
10月に入り、業績が急降下。
青果の相場安が痛い。
前年比80%台が続出しているときく。
そこまでは悪くないとしても、90~95%か…。

それに、追い打ちをかけるように…
「鮮魚部門の売上不振」。
生サンマと生秋鮭、そしてカツオで売上げをとれない。
さすがに厳しい。
前年比90~95%か…。

さすがに、生鮮2部門がこれだけ落とすと…
厳しい。


11月はさらに厳しい状況が予想される。
昨年の野菜の相場高は11月がピークでしたからね。
前年比80%台が続出するのでは…
と危惧している。
しっかりと対策していきたいものです。




そこで、今日は「青果部門対策」について…

まずは、「野菜部門」
商人伝道師が提唱している…
「軽・小・短・高」戦略の徹底だと思う。

軽くて…
小さくて…
短くて…
ちょっと量を入れると高単価になる…

そういう野菜の異常値に挑戦する。


この逆…
重くて…
大きくて…
長くて…
単価の安い野菜…
を売り込むと、どんなにも相場安でも点数は伸びない。


例えば…
レタスより、ボイルサラダ系のブロッコリーアスパラ
キャベツより“無限レシピ”で大ブレイクしているナスピーマン
大根より、菌茸類豆類


というように、売り込む商品を変えていかないと…
データを基に「売れていない商品」を売り込む!!
というのでは数字は変わらない。
「アップトレンド」野菜は何か…
「ダウントレンド」野菜は何か…

これをしっかりと決めて…
「アップトレンド」野菜の異常値販売を徹底する。
これが大事ですよ。
売上げの悪い時は、「伸びている野菜をもっと伸ばす」戦略。
がよいのです。

次に展開するのが「ミュージアム化」。
“選ぶ楽しさ”は購買動機に繋がります。
例えば、「アスパラミュージアム」
f0070004_16282947.jpg

グリーンアスパラのメガ束。
グリーンアスパラのレギュラー束。
ホワイトアスパラ。
ミニアスパラ。

など品揃えして、「メニュー提案」する。
これをミュージアム化という。

さらに、「メニュー提案」。
f0070004_16291861.jpg



ニラ自体は38円とものすごく安いが…
「チヂミの素」を一緒に売っていけば、200円台以上になる。
「メニューを売る」
こういう相場安の時は効果がある。
こういうことをダイナミックに行っていく。



次に、「果物部門」。
なんといっても「日照不足」と「雨が多かった」為に…
みかんの味が悪すぎる。
「安くてまずい」
最悪の状態。
ここで行うこと。
「今年のみかんはおいしくない」ことをお客様に意識化させる。
「え?!」と思われるかもしれないが…
「美味しくない」と思って試食すると
「そんなに美味しくないことないよー」となる。
こういうことって大事だと思います。
オーケーさんの「オネストカード」はまさしくこれを見える化している。
とにかく、市場で全ての産地を食べて、一番美味しいみかんを売ること。
それを“見える化”すること。

11月はみかんの売上げを落とすと厳しいですよ!
みなさん…


では、何が「アップトレンド」か…
ずばり「輸入フルーツ」。
今年はこの「輸入フルーツ」の異常値に挑戦する。
輸入フルーツ自体はアップトレンド。
なのにあまり売り込んでない。
f0070004_16313783.jpg



これは、昨年の「ハロウィン」の展開。
「南瓜+クルミ+アボカド」のサラダを提案している。
こういうように「輸入フルーツ」を売り込んでみてはどうでしょうか。


以上です。

ほんの少しですが、少しでも参考にしてもらいたいと思って書きました。
みなさんの健闘期待していますよ。


そして、「今日の一言」…
「失敗すればやり直せばいい。
やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」
(松下幸之助)

by akindonet | 2017-10-28 18:00 | Comments(0)
3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!



日は朝5時起床。
サクラを散歩させ・・・
横浜駅へ・・・
今日は福島。

さて、昨日は「ドラフト会議」でしたね。
あまりプロ野球は関心ないのですが・・・
「清宮幸太郎」選手の童虎が気になりました。
7球団の中、「日本ハムファイターズが指名権を獲得。
商人伝道師的には良かったと思う。
実は今年の夏の「西東京大会」決勝をTVで視ていました。
その時に感じたこと。
「セリーグでは通用しないなー」と。
なぜなら、守備がものすごく下手。
高校生レベルでもう通用しない。
セリーグなら、「代打の切り札」で終わるのではないか・・・
パリーグは「DH」があります。
バッティングは清原以上。
あのバットスイングの速さは松井秀喜選手以来。
「新しいスター選手」になってもらいたいものだ。

プロ野球というと「日本シリーズ」
「棚から牡丹餅」的な感じで「横浜ベイスターズ」が進出。(笑)
地元、横浜。
全く盛り上がっていませんが・・・
楽しみです。
商人伝道師はむしろ・・・
「日本代表対オーストラリア代表」
に関心あり。
自転車で行けるし・・・
チケット購入しようか・・・迷っている。
日程との調整です。
それさえうまくいけば、行きたいですね。

まあ、自分の趣味はほどほどにして・・・
本題へ・・・

今日は「正しさは変化する」について・・・

「クイーンズ伊勢丹」を売却!!
とうとう三越伊勢丹ホールディングスが「クイーンズ伊勢丹」を売却した。
㈱の66%を三菱グループ系の「丸の内キャピタル」に…
「丸の内キャピタル」と言えば、「成城石井」の元オーナー企業。
どう変化していくのでしょうか。

「クイーンズ伊勢丹」というと…
「故 田村弘一」さん。

「第9回やる気と感動の祭典」でも基調講演してもらった。
「日本のスーパーマーケットを変えた男」
だと思う。

無機質の効率重視のスーパーマーケットに「オシャレ感」や…
「ワクワク感」を導入した最初の企業ではないか…
それぐらいインパクトがあった。


「あのクイーンズ伊勢丹が…」
と感じられている方も多いと思う。
今は「成城石井」さんなどが復活して…
存在価値をなくした感がああった。


「進化」が止まった…
そんなことはない。
先日も「クイーンズ伊勢丹」のお見せを観ましたけど…
決してスタンダードレベルが落ちているわけではない。
では、なぜ…

「時代との融合」

ではないかと…。


クイーンズ伊勢丹退店後、ロピアさんが出店すると…
「3倍以上」の売上があると聴く。
それはなにか…
「安さ」か…

商人伝道師は違うと思う。
商人伝道師が思うに…

「インパクト」

だと思う。


「価値訴求」し、「価値があれば、少々高くても売れる」店から…
「良い商品をとにかく安く!!」

の店に変わったわけです。
「輸入牛」も安いが…
「和牛」も安い…
「塩鮭」も安いが…
「本マグロ中トロ」が安い…
そういう店ができたのですから…
「インパクト」がある。


では、そのインパクトってどうやったら出るの…
それは…
「正しい学び」と「正しい実践」
だと思う。
その「正しさ」は時代によって変わる。
今が良いからといって、これからもよいとは限らない。
だから、「学び続けなければいけない」。



その典型が「イトーヨーカドー」さん。
鈴木敏文前会長の提案の元、「他企業など視察しなくてよい」というトップダウンで…
「我が道を貫いてきた」
トップ企業…
メーカー様や問屋様からどんどん情報が入ってくるので、それで良いのかもしれないが…
いつの間にか、「時代」はイトーヨーカドーさんの「正しさ」とズレが出てきてしまった。


「女性の社会進出」
「おひとり様時代」
「超高齢化時代」
「ミレニアル世代の台頭」


などにより…
どんどん社会が…時代が…
変わりつつある。
その中での「正しいこと」はどんどんものすごいスピードで変わってくる。
そんな中、「正しいこと」を学ぶには…
「何を学ぶか…」ではなく、「誰から学ぶか…」ではないかと思う。
決して、商人伝道師から学べと言ってるわけではないですよ(笑)
「コストリーダーシップ戦略」のポジショニングではこの人、
「ニッチャー戦略」のポジショニングではこの人、
というように、「誰」が変わってくると思う。


一番やってはいけないこと。
「ニッチャーを目指す企業がコストリーダーシップの戦略を学んではいけない」

ということ。


今、商人伝道師は“あること”にフォーカスしようとしている。
今は公表できないが…。
商人伝道師の「アンテナ」がそう感じた。
「これからはこれだな~」と。

その為に…
商人伝道師は「フリー」の日は日本全国を回ると決めた。
必ずこの“流れ”が来るってね…。
それは春の「第23回 やる気と感動の祭典」で発表しましょう。


そして、「今日の一言」…。
変化こそ、機会の母である
中内功

by akindonet | 2017-10-27 18:00 | Comments(0)

「惣菜市場」について…

3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!




今日は朝5時30分起床。
サクラと散歩して…
身支度して…
千葉県幕張へ。
今日は「東芝テック ソリューションフェア&セミナーin幕張」という展示会でのセミナー。

その後、「商売繁盛虎の巻」の収録
多分、夜19時頃の終了か…
まあ、今日も楽しみます。




さて、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」では…
ただ今、こんな番組を公開しております。
映像担当のエリエリより紹介します



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」では、1000を超える動画を配信中で、新作番組も毎月10~25本ほど更新中です!
その中で、おすすめの動画を、今日は3本ほど紹介します!


これが女子力を最大活用した店舗だ!生活協同組合おおさかパルコープ

やる気と感度の祭典18 女子力部門で発表いただいた、おおさかパルコープ様。全店、全部門、パート社員がリーダーというおおさかパルコープの女子力の、「主婦目線」「女性ならでは」の取り組みを発表していただきました。
今回、おおさかパルコープの半夏生イベントの様子に密着し、各部門のパートリーダーの選定基準や仕事の模様、「進化」した女子力の取り組みの様子を取材します。
また、経営層に「女性が働きやすい環境を作る為に行っていること」をインタビュー。
経営者の方必見です!


■「21世紀型売場への挑戦」カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業 株式会社東武
「第一章 イーターテイメント編」
「第2章 カスタマーエクスペリエンス編」

今、全国のスーパーマーケットから視察が絶えない企業、北海道の「株式会社東武」。
注目は2016年に改装した北見の「イーストモール店」。日本初の、シェフのいる「本格フードコート」や、同じく日本初の「バルク販売」など、日本の10年先を行くといわれる「アメリカSM」の考え方を日本流に置き換えた店舗。
改装と同時にお客様から圧倒的支持を得ているこの店舗を、映像で徹底的にご紹介。
「イーターテイメント」「カスタマーエクスペリエンス」といった、「少子高齢化」「マーケットの縮小」「食の多様化」など変化する現代社会に対応するための戦略を学べます。


行列ができる究極のイベント「朝市」 毎週300人以上が並ぶ人気イベント その人気の秘密に迫る!!

お客様還元セール。そういったイベントはどの企業企画されていますが、近頃では還元セールでもなかなか集客できないと悩む企業が増えている。
そんな中、毎週日曜日に行う文化堂の還元セール「朝市」ではなんと、毎回300人以上が行列をつくる。文化堂では「朝市」というイベントは、「その週の売上げを左右する」というぐらい重要なイベントとなっている。
この「朝市」がお客様に支持される理由はどんなところにあるのだろうか…?
今回は店長目線で「朝市」のメカニズムに迫ります!


その他にも、おなじみの人気シリーズ
「商売繁盛虎の巻」 「水元仁志の売場クリニック」
「勝人塾」 「売れるチラシ作りの極意」
「動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP」
など、毎月更新中です!


その他の動画は、以下の「2016/11~2017/4 商人ねっと 番組視聴ランキング」でもご紹介しています!
http://www.akindonet.com/shunen/ranking16.html



また、やる気と感動の祭典21,22でご発表いただいた、
有限会社はなわ様の、驚異の「営業利益11.2%」の秘密に迫る
『「人のマルチ化」特集』も近日公開予定です!
商人ねっとをどうぞよろしくお願いいたします!


商人ねっとのご入会は以下より!
http://www.akindonet.com/lp/lp_membership.html





そして、今日は「惣菜市場」について…

先日発表されたTPCマーケティングリサーチの調査によると…
惣菜市場/売上1位はセブン9555億円、3位はファミマ4141億円(2017.10.20)|流通ニュース
2016年度の「惣菜市場」は…
なんと…
「3兆6763億円」
前年比3.3%の伸び
意外と伸びていない。
しかし、3兆6000億円は凄いですね。


では、企業別売上ランキングを見ていきましょう。
f0070004_14543105.jpg

セブンイレブンがダントツ。
なんと「9,555億円」も売り上げている。
なんと「惣菜マーケット」の4分の1近くがセブンイレブンという、
とんでもない“クリティカルマス”状態です。(笑)
あと少しで「1兆円」ですよ、みなさん…
すごいと思いませんか…
2位のローソン(4,175億)の二倍以上。
この差は何なんでしょうね。

GMSで一番売り上げているのが…
「イオンリテール」
「約1,807億円」

続いて…
イトーヨーカドーが714億円。
意外とイトーヨーカドーは売っていない。
スーパーマーケットでは…
意外と売っている…
「西友」。
「975億円」

それでも、セブンイレブンの10分の1
いかにセブンイレブンが売っているかが分かる。


これを踏まえて、業態別のマーケット推移を見るとこうなる。
f0070004_14543574.jpg

「CVSが2兆3803億円」
「スーパーマーケットが1兆2960億円」

比率は、「64.7%と35.3%」
その差はどんどん広がってきている。



では、今後はどうなっていくのか…
f0070004_14543795.jpg

2019年には、全体で「4兆2015億円」まで伸びるとの予想。
「女性の社会進出」
「おひとり様世帯の増加」

などにより、顕著な伸びをすると予測されている。
まだまだ「アップトレンド」な部門といえる。




そして、スーパーマーケットが取り組まなければならないこと。
それが…
「グローサラント」
「食材提供+食事提供」のコラボ。

これにより、外食からのマーケットを奪っていく戦略。

どんどんマーケットを奪われ続けているスーパーマーケット業界。
そろそろ…
他の業界のマーケットを奪ってもいいのではないか…
その切り札が…
「グローサラント」



「4兆円」を超えるマーケットに成長した「惣菜マーケット」。
このマーケットの争奪戦が今後も続くことでしょう。
ここに「イノベーション」を起こさない限り、スーパーマーケットの将来はない。
そう感じる「惣菜市場の調査結果」でした。




そして、「今日の一言」
「20歳だろうが80歳だろうが、
とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。
学び続ける者は、みな若い。
人生において一番大切なことは、頭を若く保つことだ。」
(ヘンリー・フォード)




by akindonet | 2017-10-26 18:00 | Comments(0)
3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
広島・福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(10/31 広島会場・11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
「商売繁盛虎の巻」の原稿書いて…。
身支度して…
今日は「スーパーマーケット実践会in仙台」
朝8時30分から夕方18時まで…
みっちりセミナーを行います。
こんな感じです。
f0070004_158876.jpg

f0070004_1583134.jpg


興味があられたら、いかがですか。


さて、ただ今募集しています。
九州・中国地方の「X'mas~年末年始商戦 商品化&戦略セミナー」
ご検討いただけましたでしょうか。
意外と申込みが少ない。
もう少し多いのかな…
と思っていたのですが…。
まあ、これからを期待します。
f0070004_1423928.jpg

詳しくは下記をクリックしてください。

「X'mas~年末年始商戦 商品化&戦略セミナー」詳細はこちら
http://akindonet.com/seminar/nenmatsu2017/nenmatsuseminar2017.pdf




さて、今日は「異業種との闘い」について

10月17日の「週刊東洋経済ONLINE」を読んでいたら…
「地方で増殖。
“生鮮ドラッグストア”の破壊力。
格安を武器に食品スーパーマーケットやコンビニへ挑戦」

という記事があった。

内容は、ゲンキー・ツルハH・クスリのアオキ等のドラッグストアーが
他社と差別化し、来店頻度を引き上げる為に、生鮮を含む食品の本格的導入や展開を行い、ある程度の効果を出している。

という記事。


コスモスやゲンキー、クスリのアオキさんなどの決算を見ると、
生鮮を含むグロサリーの構成比が50%を超えている。
ゲンキーにいったっては55%を超えている。


そして、おそろしいことは…
その食品カテゴリーが2ケタアップしているということ。
当のスーパーマーケットは、グロサリーを中心に前年をクリアーするのがやっとの状況なのに…。



まあ、ゲンキーは記事によると…
「New300坪タイプのディスカウントドラッグ」をレギュラー店として位置付けて、この300坪スタイルを展開していたらしい。
もう、「生鮮のないスーパーマーケット」ではない。
「生鮮や食品もあるドラッグストアー」である。


ちなみに、ドラッグストアーの業界規模は……
「6兆4916億円」
この売上げは、とうとう「百貨店」に並んだ。
この6兆4916億円のうち半分が食品・生鮮といってよい。
「3兆円」ぐらいが食品ということである。


この3兆円がスーパーマーケットから売上げとしてなくなっていることを意味しているのではないでしょうか。
小売業の中でコンビニと並んで成長性の高い業態ということで…
ますます食品を強化し、大量出店してくることが予想される。


そんな中、我々はどうしていかねばならないのか…
本当に今までのような「NB商品の安売り」でいいのか…
そろそろ考えていかねばならない時が来た。


ましてや、「Amazon」を中心に、「eコマース」の攻勢が止まらない。
いわゆる「目に見えない敵」と闘わなければならない。
今までのような「スーパーマーケット同士の闘い」から…
「異業種を含めた“異次元の闘い”」に突入しようとしている。
「AmazonBar」ではないが…
f0070004_14243836.jpg

f0070004_14244820.jpg

f0070004_1425619.jpg


「Amazon」のサイトでは「30,000アイテム以上」のお酒が買える。
もうスーパーマーケットの売場ではとうていたちうちできない。
「品揃え」で勝てなくて…
「価格」で勝てなくて…
自宅まで配達してくれる「アクセス」や「サービス」で勝てなくて…
何で勝っていけばいいのだろうか…


あとは、「経験価値」しかないように思う。
「買い物する楽しさ」
「買い物する価値」

こういうものを最大化していかないと…

「Amazon」や「ドラッグストアー」にたちうちできない。
でも、あまりこの業界の方々は“危機感”がない。
しかし、確実に「異業種」がスーパーマーケットのシェアーを奪い取ってきている。
ここで、業界として「こういう対策をしていこう!!」という指針みたいなものが必要になってきているような気がしてならない。

まずは、商人伝道師自ら…
「業界の非常識」を壊す必要があるだとう…
それが、先日の「第22回やる気と感動の祭典」で示されました。

キーワードは…
「食品ロス」
「3分の1ルール」
「2分の1ルール」
「売れて儲かる商品の異常値販売」


です。


これを基に徹底的に“業界の常識”をぶちこわしていきます。
それが業界の為になると思っているので…。



そして、「今日の一言」…。
「地に足がついたことだけをやっていても革命にならないんです」
(孫正義)

by akindonet | 2017-10-25 18:00 | Comments(0)
3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
広島・福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(10/31 広島会場・11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!



今日は朝5時起床。
身支度して・・・
横浜駅へ・・・
今日は岩手。

さて、「第22回やる気と感動の祭典」が終了して、
もう一週間が経とうとしています。
参加された企業様・・・
実践していますか・・・
行動していますか・・・
「実践こそ真実!」です
皆さんの行動力に期待していますよ。

そして、今日は早速本題。

今日は「粗利を落として安く売る」について・・・

よく言われること・・・
「安売り否定論者ですよね」と・・・。
それは間違いです。
決して、商人伝道師は「安売り否定論者」ではありません。
「良い商品を安く提供する」
これは小売業の使命だといつも思っています。

しかし、「安売り」して、粗利益を落として、赤字では話になりません。
これこそ「本末転倒」です。
安く売りながら、健全経営をしていく。
これが本道だと思うんです。

「でも、そんなことできるのか・・・!!」
という反論が聞こえてきます。(笑)
だって、実際に「オーケー」さんなどはあんなに安く売って・・・
「営業利益率5%」前後を維持しているじゃないですか・・・
今、何かと話題の「ドン・キホーテ」さんもそうですよね。

しかし、ほとんどの企業が考えること。
それは・・・
「粗利を落として、安く売る」
粗利益率を1~2%下げて、安く売れるんですか・・・
と思う。
そういう考え方だから・・・
社員さんも・・・
「粗利益率の設定を下げてもらえれば安く売れる」
という。
「粗利益を下げる」ことが前提
これでは、レッドオーシャン地獄から抜け出せませんよね。
では、どうしたらよいのか・・・

実は、その答えが「第22回やる気と感動の祭典」にあったんですね。
「アウトレット調達」
これを見てください。

f0070004_12160378.jpg


「冷凍ロールケーキの切れ端」
正規品だと、「800~1000円」する。
それが、「切れ端」だと原価200円台
半額以下で売れて、ものすごい利益になる。
今、お客様はこういう商品を求めているんではないでしょうか・・・

また、「丸正総本店」さんが、紹介した商品

f0070004_12162084.jpg


あり得ない「安さ」
あり得ない「利益」
これくらいの「破壊的安さが必要で・・・
安く売ってもこれくらいの「利益」があったら嬉しいですよね。

でも、みんな」思っていても、
「安く売る商品は儲からない」と・・・
また、鮮魚などは・・・
「原料高で利益が取れない」
「漁獲高不足による相場高で利益が取れない」

もっともらしいことを皆言う。

「そんなことわかってるじゃん。前々から・・・」
「だから、発想を変えるんだよ」
「だから、新しい儲かるカテゴリーを作るんだよ」


このことも「第22回やる気と感動の祭典」で発表した。

f0070004_12165666.jpg


この「本ちゃんししゃも10尾入り」。いくらだと思いますか?
「500円?1000円?」本ちゃんししゃもですもんね。
正解は・・・
「380円」

利益のヒントはね・・・
「冷凍魚」と・・・
「居酒屋」と・・・
「塩干物」・・・

にあるの。
でも、ほとんど気づかない。
この「利益の原資」をしっかりと持つことにより・・・
「相場高」の生魚や丸魚を安くする。
その上、利益は確保している。
そういうことを考えなきゃ。

さらに、売れて儲かる商品の異常値を

f0070004_12172447.jpg


「女子力甲子園」で発表してくれた「いちい」さん。
まさしくこれですよ。
「売れて儲かる」商品の異常値の文化をつくる。
そうすれば、「安く」しても「利益」は残せる。

しかし、「粗利益を落として安くする」
こんな発想をトップ自ら持っていたら、利益はとれない。
「安く売っても儲ける」んですよ
そんな虫のいい話があるわけない!!と思っているでしょ。
あるんですよ。
その学びの場だったのが「第22回やる気と感動の祭典」。
「粗利を下げて安く売る」と考えている企業はほとんど参加していない。
だから、ずっとこの考え方を捨てられない。

この業界の「安売り」の構造を変えたい。
「安くしても儲かる」仕組みを皆に伝えたい
そう感じる今日この頃です。

そして「今日の一言」
世界を動かそうと思ったら、
まず自分自身をを動かせ。
(ソクラテス)


by akindonet | 2017-10-24 18:00 | Comments(0)
3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
広島・福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(10/31 広島会場・11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから

f0070004_1358067.jpg
近年大きな盛り上がりをみせる「ハロウィン」!
みなさまのイベント写真大募集します!!




今日は朝4時30分起床。
台風の進路が心配なため…

早めに自宅出る。
まずは、新横浜駅へ。
運休、、、、。

ならば、高速使って山梨に行こうと決意。

高速に乗ろうとしたら、「一宮〜調布」間通行止め。

特急は走ってるかも、、、、。

八王子駅へ。

午後からの運行。

撃沈。

オフィスで仕事となる。



さて、「年末商戦対策セミナー」。
中国地方と九州地方のみで開催するセミナー。
こんなスケジュールとなっています。

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(10/31 広島会場・11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(11/6 福岡会場)



まだ、全然余裕で席があります。
特に、商人伝道師のセミナーは九州地区での開催は初。
最高の“ブルーオーシャン”になるのではないでしょうか。



今年はみなさんご承知の通り、「曜日周り」が最悪。
本当にしっかりと「作戦」を練らないと…
痛い目にあいます。

その“成功のヒント”をテンコ盛りでお話します。
ぜひ、参加してみて下さい。

詳細は…
http://akindonet.com/seminar/nenmatsu2017/nenmatsuseminar2017.pdf




そして、今日は「果物ののびしろ」について…


先日、終了した「第22回やる気と感動の祭典」。
商人伝道師が青果部門で伝えたいことがありました。

それは…

「世界一おいしい果物を作っている国が世界一果物を食べていない」

という現実を知ってもらいたいと…



日本は間違いなく“世界一おいしい”果物を作っています
日本のフルーツを食べていると、海外ではあまりのまずさに
絶句することがあります。

「日本のフルーツはやっぱり美味しいよね」
といつも言っています。

海外に行ったら…



しかし、この表を見て下さい。

f0070004_13301625.jpg


なんと日本は先進国の中で、最もフルーツを食べていないのです
世界一美味しいフルーツを値ごろで食べられるのに…
なぜなんでしょうか…


「剥くのが大変だから…」
「ゴミが出るから…」


松孝さんの発表でもありましたが…

「まずフルーツを売っているから!!」ではないでしょうか。


特に、近年伸びている「輸入フルーツ」においては…
品質にばらつきがありすぎる。


例えば、「アボガド」
サラダなどにものすごく使われるようになり…
こんなに伸びています。

f0070004_13325220.jpg



なのに、「中が黒い」アボガドや…
「未熟のアボガド」を平気で売っている。




「輸入マンゴー」もそうです。

とにかく「大根」のようなマンゴーが多い。
これは、「樹上完熟」せずに船便などで輸出しているため…

そのために、ものすごくまずいフルーツを売るはめに…



国産でもそう。
その代表例が…
近年ものすごく伸びている…

「キウイフルーツ」

しかし、こと「国産キウイ」になると…
“石ころ”のようなキウイフルーツが多い。

これでは消費がますます伸びなくなる。



この表をみて下さい。

f0070004_1337012.jpg


どの世代が一番果物を食べていないか…
なんと、これからの消費の主役となる…

「ミレニアル世代」
がまったく果物を食べていない。
これでいいんでしょうか…



でも、逆に言うと…
「伸びしろ」があるということ。

そこで、この「輸入フルーツ」に目をつけたのです。
そこで、“志の高い”「松孝」さんに白羽の矢を立てたのです。


もっと「おいしさ」にフォーカスしてほしいと…
これからの「アップトレンド」の輸入フルーツで「美味しさの差別化」してほしいと…
この表を見て下さい。

f0070004_1338211.jpg


なんと、「輸入ブドウ」ってこんなに伸びているんです。
10年間で8倍の伸び。

「皮ごと食べられる手軽さ」がウケて…
しかし、販売する方はあまり関心がない。

これが現実。



もっと、「戦略部門」として、フルーツを位置づけ…
まだまだ伸びるという意識を持って…

「おいしい」フルーツを売るんだ!!
という気持ちでこれから取り組んでほしい。



と言った矢先、
「美味しくない国産みかん」を売っている企業の多いこと(笑)

“美味しさで差別化”できるのは…
「果物部門」で売る。

そして…
まだまだ“伸びしろ”のある部門であることを意識して
年末に向けて取り組んでいきたい。


そして、「今日の一言」…

一人で見る夢はただの夢、みんなで見る夢は現実になる
(ジョン・レノン)

by akindonet | 2017-10-23 18:00 | Comments(0)

おはようございます。

おはようございます。

今日の台風は、なんだったんでしょうか?

噂とは程遠い台風。

しかし、朝6時段階で横浜線は運転見合せ。
仕方ないから、車で行こうと思ったら、、、、。

「府中〜一宮」間、通行止め。😭

なんとか、車で八王子駅まで来たのに、、、、。

「午後から運行です。特急は、、、」
「昨日の段階で決定してます。」
f0070004_07462380.jpg
SHOCK‼︎!

すぐに、「いちやまマート」さんに連絡しました。
「いちやまマート」のみなさん、ごめんなさい。

いちやまマートの三科社長から一言。

「やっぱり、嵐を呼ぶ男ですね。」

全く、褒め言葉になってないよ〜。

これから渋滞の中、八王子から帰ります。😭

by akindonet | 2017-10-23 07:40 | Comments(0)