商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

エントリー〆切まで あと1日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
原稿や手紙を書いて…
身支度して…
朝6時の新幹線で兵庫県へ…



さて、「第22回 やる気と感動の祭典」。
エントリー締切日まで、あと1日。
今回はどうなっているのでしょうか…。
最後の最後まで
作りこんでいるという風に思っています。
「実践こそ真実!!」
ですもんね。
“あきらめない!!”で、最後の最後まで…
エントリー、お待ちしています。
f0070004_14270561.jpg





そして、今日は「トップが変わると会社が変わる…」について…

昨日、「Business Insider」というニュースサイトを読むと…
こんな翻訳記事が載っていた。

至るところにアマゾンが! 買収直後のホールフーズに行ってみた | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-103248


アマゾンが137億ドル(約1兆5000億ドル)でホールフーズの買収手続きを完了した翌日、
ホールフーズは“一晩”にして大幅な値下げを敢行したらしい。
「牧草飼育牛ひき肉 1ポンド10.99ドル ⇒ 6.99ドル」
「バナナ0.79ドル ⇒ 0.49ドル」

など…


店内には…
f0070004_11174435.png
f0070004_11174829.jpg

「Amazon」とのコラボ商品がいたるところに陳列しているとのこと。

そして…
「POPのロゴ」まで変わった。
f0070004_11175400.png
f0070004_11175741.png


また、「ホール・ペイチェック(給料のほとんどが消える場所)」という言葉まで生まれた“価格の高さ”を払拭しようと…
f0070004_11180014.png
f0070004_11180409.png

このような取り組みやPRを積極的に行っているとのこと。



9月にアメリカに行くのですが…
物凄く楽しみになりました。
「買収」発表後、なりを潜めていた感がありましたが…
水面下ではいろんな“コラボ”の取り組みを行っているのですね…
どのように変化しているのか、自分の眼で確かめてみたい。

しかし、アメリカというのは恐ろしい国です。
スピード感が日本とは全然違う。
今回、「アマゾン・ショック」で…
各企業とも、ものすごく危機感を持っているはず。
「ウォルマート スーパーセンター」
「ウェグマンズ」
「コストコ」
「パブリックス」
「マリアーノス」
「イータリー」
「クローガー」
「アルディ」
「リドル」

など…
今まで、アメリカのスーパーマーケット業界を賑わせてきた企業が…
どのように変わってきているのかをこの眼でしっかりと見ておきたい。



でも…
よく「企業はトップ次第」といわれる。
本当にそうだなーと感じる。
トップが変わって、よくなる企業…
トップが変わって、“実力”を見せたいために極端な方向転換をする企業…
トップが変わって、悪くなる企業…

さまざまです。


これから、ますます“スピード”がギアアップしてきます。
物凄いスピードで変化してくる。
「無人レジ」も3~4年で実用化してくることでしょう。
人間の代わりに「ドローン」が宅配する時代が10年以内に来ることでしょう。
「自動運転」が日常化し、買い物シーンが劇的に変わってくることでしょう。

唯一、変わらないこと。
それは…
「変化対応」です。
どんなに世の中が変化しても、それに対応していく順応性です。
ですから、商人伝道師はいつも言います。
「正しいことを学び、正しく実践しなさい!!」と…
その「正しいことを学ぶ」場を提供するのが…
商人伝道師の“使命”だと考えている。


秋の「第22回 やる気と感動の祭典」の基調講演者も決まりました。
まだ発表できませんが…
“この時代に学ばなければいけないこと”をお話しいただける先生にしました。

次の春のやる感は、前“セブン&アイ・フードシステムズ”社長、元“成城石井”社長の…
「大久保恒夫」先生にお願いしています。
なぜ「秋」ではなく「来年春」なのか…
これも理由があります。
それは来年にでも書きます。


「外税バブル」による収益アップ期に比べ…
収益が悪化しているせいか、学ぶことをやめている企業が多くなりました。
「外税バブル期」の投資しなかったツケが今、出ています。
しかし、今、真剣に学ばないと…
この激動の変化についていけなくなる。
今日紹介した「ホールフーズマーケット」しかりです。
「これからこうなる!!」
「その準備はこうするんだよ!!」

を提示するセミナーにしたい。
「トップ」が変わって、会社が良い方向に変わる応援団長となりたい。





そして、「今日の一言」…
「「安定」があるというのは幻想だ。
そんなものは存在しない。
周囲の環境は常に変化している。
高いレベルを維持するには変化するしかない。
変化は脅威ではなく、機会である。」
(カルロス・ゴーン)




by akindonet | 2017-08-31 18:00 | Comments(0)

「目的」について

エントリー〆切まで あと2日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで



今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の原稿を書いて…
身支度して…
横浜駅へ…
今日は「スーパーマーケット実践会」
ホスト企業は「九州屋」さん。
西船橋の店の店舗クリニックからスタート。
朝9時から夕方18時まで。
その後、トンボ帰りして…
西大井の小商人伝道師の「保護者会」。
担任の先生が、急に辞められたため…
これで4人目。
どうなってるんでしょ。

商人伝道師は「モンスター〇〇〇」ではないので…
だまって聞いてます。
どうなることでしょう。

昨日から体調が優れない。
昨夜は、病院のベッドで過ごす



さて、「第22回やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと2日
今回はエントリーが少ない。
「大丈夫なのかな…」
と心配しています。
「エントリーしないことのデメリット」
を自覚されているのでしょうか…。
毎回、10社ほど「参加できない―」ということでお断りしているんです。

でも…
今回は…
こんなに少ないと…
かなり参加できることになるのではないでしょうか…
なぜなんですかね…

f0070004_14270561.jpg



「エントリーの重要性」を理解していただき…
「エントリーを期待」しています。
エントリー〆切まであと2日





そして、今日は「目的」について…

「目的」
調べると…
「得ようとしてねらう対象」とある。
なんか難しい言葉。

簡単にいったら…
「何の為に…」ということでしょう。


例えば「アメリカ視察セミナー」は…
f0070004_1683526.jpg

f0070004_1684281.jpg

f0070004_1685512.jpg


「ミレニアル世代」への対応をどのように行っているのか…。
を目的としている。

よって…
「リッチモンド」だし…
「ワシントンD.C.」だし…
「シカゴ」だし…
「シアトル」なんです。


ヨーロッパの“ハードディスカウント”である「Lidl」とは…
f0070004_14303734.jpg
f0070004_14303676.jpg
f0070004_14303640.jpg


あの“二大王者”
「パブリックス」「ウェグマンズ」のガチンコ勝負は…

そして…
「アマゾン」の取り組みは…
f0070004_1532615.jpg


ということを学ぼうとすると…
「リッチモンド~ワシントンD.C.~シカゴ~シアトル」
となります。

ビックリするくらい“コスト”はかかりますが…
アメリカ視察するなら、このルートしかない!!
ということで行います。


それも、ものすごい“コストパフォーマンス”の高い…
「金額」で…(泣)


「第22回やる気と感動の祭典」もしかり。
“目的”とは何か…
を明確にします。
「第22回やる気と感動の祭典」全体の目的は何か…
「各部門」の目的は何か…

を明確にして選出します。


「GU」などを見ていると…
f0070004_1620960.jpg

出典:shopblog.gu-japan.com

あと2~3年で「無人レジ」になることは予想される。
ということは…
「サービス」での“尖り”はどこで出すのか…


「ゴミ」の有料化
「ゴミ」を出すことにより税金がかかる時代がそこまで来ている。
ということは…
「ゴミ」や「廃棄」にフォーカスしていかないとダメな時代がそこまで来ているということ
それを「今、学ばないと」。
大変なことになる。


さらに…
「ミレニアル世代への対応」
ミレニアル世代の対応は“同業種”との対抗ではない。
「ドラッグストアー」
「コンビニエンスストアー」
以外に…
「アマゾン」を中心とした“無店舗”企業との対抗が迫られている。
ということは…
今までとは全く違った「切り口」で対策を考えないといけないということである。
要するに…
「マーケットシェア―」から「マインドシェアー」へのシフト
ということである。
「マーケットシェアー」の最大化により…
「ブランディング」できて“信用”を得ることができた。
しかし、これからの時代は…
「マインドシェアー」の最大化により…
「〇〇〇といったら〇〇スーパー」という“評判”を得ていかねばならない。
これが「ミレニアル世代」への対応なのである。


しかし、この業界の方々は全く“危機感”ない。
「そんなことないよ…」と思っている。
「そんなこと」あるのに…

ですから、「第22回やる気と感動の祭典」は…
この「ミレニアル世代」への対策は徹底する。
たぶん、この「ミレニアル世代」への対策を目的としたセミナーは日本にはない。
学ぼうとしたら…
「やる気と感動の祭典」に参加するしかない
なぜなら…
誰も気づかないからである。


こういうことにフォーカス(目的)して開催するのが…
「やる気と感動の祭典」。
目的をしっかりと持って取り組む。


今回も「サプライズ」続出になると思う。
発表者の段階から…


みなさん、大いに期待しておいて下さい。
なぜなら…
「目的」をもって選出するからです
みなさんの「働く目的」はなんですか…
これが明確でないと―
おもしろくないですよ。


そして、「今日の一言」…。
「目的をはっきりと自覚せよ。
それだけで汝の人生は明確に変わる」

by akindonet | 2017-08-30 18:00 | Comments(0)
【お詫び】
サーバー障害発生に伴うサイトアクセス不具合について


いつも、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」http://www.akindonet.com/
をご利用いただき誠にありがとうございます。
2017年8月29日18時30分頃から
サーバートラブルによりサイトに繋がりにくい状況が発生しております。

現在は調査中でございます。
皆様に大変ご迷惑をおかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。



エントリー〆切まで あと3日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで

今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・・
軽くジョギングして・・・
コンサルティングの仕事へ・・・
夕方まで続く。

さて、「第22回やる気と感動の祭典」。
エントリー〆切日まであと3日。
とうとう、〆切直前になりました。
エントリーしないということは、チャンスはゼロです。
「チャンスは掴み取るもの」です。
ぜひ、エントリーしてみて下さい。

f0070004_14270561.jpg


「初エントリー」企業にもすごく期待しています。
よろしくお願いいたします。

「エントリーしないということは競合企業が参加できないという特権を放棄したとみなす!」
お忘れなく・・・

そして今日は「労働環境と仕組みの変化」について・・・
電通社員の“過労死”や、いなげやさんの店員の“過労死”などにより・・・
小売業、特に“労働集約型”のスーパーマーケットに、“労働基準監督署”の指導が
ものすごく入っている。

傍から見ると、異常とも思えるくらいである。
しかし、だからと言って「お上(かみ)に逆らう」わけにはいかない。
日本は“法治国家”ですから・・・
といって、募集しても人は集まらない。
「規定内労働時間」で働き、ササっと帰りなさい。
それを補うべきパートタイマー社員は秋から“最低賃金”が上がる。
経営陣は人件費のアップに頭を悩ます。

「労働集約型」のこの業界はどうなるのだろうか・・・
国は「ダブルワーク」を認めようとしているのか・・・
昔から、「日本は資産がないが、勤勉さが資産である」と言われてきた。
でもそれは、とっくの昔の話。
ちなみに、「先進国」の“祝祭日”を調べてみると・・・

アメリカ 10日/年
フランス 11日/年
イギリス  8日/年 
中国   11日/年
日本   17日/年


ダントツで日本は「祝祭日」が多い。
その上、“労働時間”の短縮。
これでは、“国力”自体が失われていく。

そんな中、“労働集約型”のスーパーマーケットは、業務自体の改革に
乗り出さないといけない。
まずは、「単品量販(異常値販売)」
10アイテムで100万円の売り上げを取るのではなく・・・
1アイテムで100万円の売り上げを取ることをしないと・・・
とてもではないが、労働時間の短縮にはつながらない。
よって、エンド展開なども考えていかなければならない。

そういう点からいっても、「異常値販売」をかれこれ5~6年前からお奨めしている
“やる気と感動の祭典”はスゴイと思う。
我ながら・・・

「人のマルチ化」
“1人2役”“1人3役”をこなさないと、店は回っていかない。
店を“チーム”と考えて、どんどん他部門の応援などができるように、仕組み化していくしかない。
「労働分配率」が40%以下ならともかく・・・
50%前後までに及んでいる企業は、この「人のマルチ化」をしていかないと・・・
全く採算があわなくなる。

さらに、「利益に対する意識」を高める。
正直、“粗利益率”を今までより2~3%上げていかないと、コストを吸収できなくなる。
その為には「仕入れ」の改善はもちろんのこと・・・
「売れて儲かる」商品の異常値販売の徹底が必要になってくる。

また、「買上点数志向」の考え方の再検討。
今までのスーパーマーケットは、「買上点数」が全てという考え方。
よって、売上げUPの方法としては、「買上点数」を伸ばしなさい!!
という指示が、今までは飛んできた。
しかし、これだけ「労働時間」の「削減」に重きが置かれると・・・
「買上点数」アップで売り上げを上げていくのではなく・・・
「一品単価」を上げて売り上げを上げていくしかないのではないか・・・
そう感じている。

「利益」に対する意識
「マルチ化」に対する意識
「異常値販売」に対する意識

これらを高めていかないと・・・
どんどん“働き方改革”という名のもと、労働時間に対する指導が強まってくるだろうから・・・

そんな中、イオンさんなどが・・・
100アイテム以上の商品を値下げすると宣言しました。
またまた「EDLP」の嵐が吹き荒れるのか・・・
今回の「第22回やる気と感動の祭典」
“安く売りながらいかに利益を確保していくのか・・・”
“安く売る以外に売上げ・利益を確保する方法はないのか・・・”
“粗利益率1~2%アップする方法は・・・”

などを中心にプログラミングする。
できたら、「労働環境問題」に対する“基調講演”をしたかったのですが・・・
適任者を探すことができず・・・

本当に難しい時代に突入したものだ。
このままいったら、この業界は全てが共倒れになるのでは・・・
そう感じる今日この頃です。
“意識改革”をしていかないと・・・

そして、「今日の一言」
2%とか5%とかの数字なら、改善で片がつく。
しかし、50%とか3分の1とかという無茶な数字を実現するには、
発想を根本的に変えるしかない。
そこに飛躍が生まれ、できないことができるようになる。
(小田全宏)






by akindonet | 2017-08-29 18:00 | Comments(0)
エントリー〆切まで あと4日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させて…
生ゴミ出して…(笑)
身支度して…
羽田空港へ…
今日から四国。



さて、「第22回やる気と感動の祭典」の
エントリー締切まで、あと4日となりました。

まだ今のところ全くエントリーがありません。
作りこんでいることと期待しています。

「エントリーしないということは、
競合企業が参加できないという
特権を放棄したとみなす!」


これは「やる気と感動の祭典」の“掟”です。


実際はある程度、加味しますが…
全てではありません。

良いことをしているが、まだ結果に結びついていない。
そういう企業や担当者もどんどん選出しようと思っています。

ですから…

「我こそは…」
という担当者はエントリーして下さい。

f0070004_14270561.jpg


何回も申し上げます。

「エントリーしないということは、
競合企業が参加できないという
特権を放棄したとみなす!」


です。

毎回、約10社、競合は参加をお断りしています。
それぐらい、他の企業さんも参加したいのです。

この“権利”、放棄しないで下さいね。




そして、今日は「マインドシェアーの最大化」について…


「ハイパー消費」から「コラボ消費」に変わってくれば…
必然と「信頼・信用」から「評判」にキワードが変わる。
どうしてか…

まずは、「ハイパー消費」時代は…
モノを買う時の基準。

それは「ブランド」だった。
女性であれば…

「ルイ・ヴィトン」
「エルメス」
「シャネル」


というような“ブランド力”に憧れ…
それを“信用”として、高くても買っていた。



それが、「コラボ消費」になると…

「○○の芸能人が良いといっているよ…」
「○○の芸能人が持っていて、Blogですごく良いと言っている」


という“評判”が購入動機となる。
だから、“信用”が高いお金を払わなくなるのです。

この「○○という芸能人」のことを、

「インフルエンサー」

“世間に与えるえ影響力が大きい行動を行う人物”のこと。

この「インフルエンサー」を活用して宣伝するマーケティングを…

「インフルエンサー・マーケティング」
という。


これはインターネットやSNSがもたらしたマーケティング。
この「インフルエンサー・マーケティング」が
これからの「コラボ消費」の中心になると言われている。

では、この「コラボ消費」では“インフルエンサーマーケティング」時代に
大事なことはというと…

それが

「マインドシェアーの最大化」
である。

「○○○といったのが、○○スーパーだよね」
という“尖り”をもつことといってもいいかもしれない。



例えば…

今、流行の「無限レシピ」
【無限ピーマン】

【無限なす】

【無限にんじん】


「簡単な料理」で無限にごはんや野菜が食べられる!!
という噂のレシピ。

仮に、これを売場でレシピ付きで展開したとする。
すると…

SNSで…

「ねえねえ!“無限レシピ”って知ってる?」
「知ってるよ!」
「この“無限レシピ”を○○スーパーではいっぱい紹介しているよ!」
「無限レシピって、そんなにあるの?」
「それがあるのよ!行ってみたら…」


となる。
この情報がSNSで「何万人」単位で拡散するのだから…



すると、いつのまにか…

「流行ものといったら○○スーパー」という“マインドシェアー”が高まる。
そうなると、”評判”がたつ。

こういうことが集客につながってくるのである。
「コラボ消費」は…

よって、「チラシ」も“マインドシェアーが最大化”するようなモノに変えて
いかねばならない。

そこであらわれたのが…

「肉のおどろき市」
というもの。

「肉が半額で買えるよ!」
の評判が一気に広まり…
“異常値”へとつながった。

逆に、SNSで“悪い”意味で拡散されているのが…




もう、ここに「イオン」というブランドと「信用」はない。

SNSで一気に「評判」「評判」になってしまう。

このように、大きく“消費”が変わろうとしている。
情報の入手方法が変わろうとしている。
そうなった時に大事なのが…

「マインドシェアー最大化」
だと商人伝道師は考える。

「特徴がないのが特徴」
「平準化」


などといった、チェーンストア理論は通用しなくなるのかもしれない。

“尖り”づくり

みなさんは何で“尖り”を出していきますか…
そうしないと、ミレニアル世代の「コラボ消費」時代に
生き残っていけないですよ…



そして、「今日の一言」…

自分から(自分を)認めてくれる人を探したらダメだよ。
周りにいるごく普通の人に、あいつはすごいと言わせる

(和田アキ子)

by akindonet | 2017-08-28 22:15 | Comments(0)

心のオアシス

エントリー〆切まで あと5日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
朝7時にホテルを出発。
北海道・端野町へ。

「東武 端野店」へ…
片道2時間から3時間移動にかかります。

夕方までコンサルティング。
その後、帰京…



さて、「第22回やる気と感動の祭典」。

締切まで、あと4日。

f0070004_14270561.jpg


もうそろそろエントリーがやってきてもよいかもしれない。

みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。



そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。

今日は「広陵高校の強さの秘密」です。


広陵はこれまで春夏合わせて40回以上
甲子園に出場し3回の優勝、6回の準優勝を経験しました。
プロ野球で活躍するOBもたくさんいます。

そのためか「全国から優秀な選手をスカウトしている」と思う方もいらっしゃるようですが、
事実は全くの反対です。
私は一切勧誘をしない監督として有名で、

「何がなんでも広陵で野球をしたい」
「中井監督の下で頑張りたい」

という選手ばかりが集まってくれているのです。

人数制限もありません。

入学試験にパスし、意欲のある者であれば、野球の上手下手は度外視してすべてOK。

私も分け隔てなく接しますが、
もちろん100人以上部員がいる中でレギュラーの座を獲得するのは容易ではありません。

広陵の野球を慕って全国から集まってきても3年間、控えで終わる者もいます。

他校であれば間違いなくレギュラーとして活躍できるのに、
広陵を選んだがために控えに甘んじなくてはならないのは無念でしょう。

しかし、彼らは入部当初から覚悟を決めています。

仮に日の目を浴びずとも、その経験はいずれ花開く時が来ると私は信じています。
 
部員にとって高校3年間は人生の通過点にすぎません。

その間、野球だけが上手くなってどれだけの価値があるのでしょう。

本来の務めである学問と野球を通して一人ひとりの
「生きる力」を高めることこそが、私の教育の理想なのです。
 
とはいっても私に特段のノウハウがあるわけではありません。

不器用な私がやれるのは子供たちと一緒に
泥まみれになって練習に汗し、ともに笑い、ともに泣くこと。

それだけです。

だから叱る時も「おい、何やっとるんじゃ」と常に本気。

言葉遣い一つも見逃すことはしません。
 
建前も駆け引きもなく、いつも素のままで子供たちに接する“ガキ”そのものの姿勢。

白か黒かの態度。

それは大学を出て母校・広陵の教師、野球部コーチに就任してから
50歳の今日まで変わることがありません。




いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

今週から「第22回やる気と感動の祭典」の選考がはじまる。

睡眠不足の日々。
さて、どうなることやら…

みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。




そして、「今日の一言」…

努力は必ず報われる。
もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない

(王貞治)

by akindonet | 2017-08-27 18:00 | Comments(0)
エントリー〆切まで あと6日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時30分起床。
北海道・中標津の近くにある「養老牛温泉」。
その中でも北海道で1~2を争う温泉。
それが「だいいち」さん。
こんな温泉宿です。

f0070004_1053020.jpg

f0070004_1053786.jpg

f0070004_1054240.jpg


部屋の大きな窓から見える自然を見ながら仕事をすると…
疲れがとれます。

昨日のゴルフ。
なんと、「106」

密かに「100」切りを狙っていたのですが…
残念。

シングルの腕前の東武の千葉社長になぐさめられながら…
次回は「100」切りに挑戦します。(笑)
コースに出ること3回目。

5回以内に100を切ることを狙って…




さて、「第22回やる気と感動の祭典」。

エントリー締切日まで、あと6日。

今回は“初エントリー”“関西勢”に期待している。
青果専門店の「ヴェルジェ」さん。
お弁当案内店の「つるや」さん。
金土日営業の「野川食肉食品センター」さん。

こういう“スペシャリティー”の企業のエントリーを心より期待しています。




また、“関西勢”
“本気で狙ってほしい!!”兵庫の「ヤマダストアー」さん。
女子力やグロサリーなどでエントリーしてほしい。


「トップワールド(不二商事)」さんも期待する。

さらに…


「おおさかパルコープ」さんや…
「スーパーサンエー」さん。

「ヤマトー」さんなどなど…

大阪開催です。
期待しています。

「第22回やる気と感動の祭典」

申し込み締切まで、あと6日。


みなさんの“執念ある行動”を期待しています。





そして、今日は「GMSの終焉」について…


「ユニーの株式の40%をドンキホーテが取得」
というニュースが流れた。

過去に「長崎屋」を再生した実績のある「ドンキホーテ」。
ユニーと業務提携することは商人伝道師はあまり驚いていない。


それよりも、一番驚いているのは…

「ユニー」さんの再生。

2016~2018年度にかけて、なんと36店舗を閉店するとのこと。

「ちょっと閉店しすぎじゃない?!」
と思っている。

「イトーヨーカドー」さんが不振店を閉店し、他の企業が入店。
例えば、横浜・本牧の「イトーヨーカドー」さんの後に、「三和」さんが入店。

すると…

「大繁盛」している。
ものすごく売れている。

それ以来、「イトーヨーカドー」さんの閉店が減った。
「立地でなく、やり方がまずいだけ!!」ということがわかったから…

ユニーさんも同じだと思う。



「やる気と感動の祭典」も…

個人参加なら…
ということで、ユニーさんから参加されている方々がいる。
また、「ボランティア」にも参加いただいている。

その方々を見ると、その“能力”や“やる気”の高さにはビックリする
「優秀な人財だな~」と心から思う。

「この人たちが“正しいこと”を学び、“正しく実践”したら、
 絶対にユニーは復活するのに…」


と“余計”なことを感じている。(笑)


商人伝道師の大好きな言葉に…

「成功=考え方×能力×熱意」
というのがある。

ユニーさんには、「能力」や「熱意」の高い方々が多い。
あとは、「考え方」がちょっとズレてしまっているのかもしれない。


長崎屋さんのように「ユニー」さんもドンキホーテになっていくのだろうか…
そして、「大繁盛」してしまうのだろうか…

「昔、ここはアピタだったよね…」

なんか、寂しいですよね。
もう一度、働いている社員の方々の「モチベーション」を最大し…

「正しいことを学んで、正しく実践!!」すれば…
必ず再生すると思うんだが…

再生したら、名古屋の企業さんが厳しくなるか…

これも、困るな~。



「GMSはもう必要でない」
と言われるが…

本当にそうなんだろうか…

「駅前立地」って本当に悪いのだろうか…
まだまだやり方があるのではないか…

そう感じた「ユニーの40%の株式をドンキが取得」のニュースでした。
競合になるのですが…
もっと「ユニー」さん、頑張ってほしいと思う。

これからも「中京地区の盟主」でいてほしいし…
「砦」となってほしい。

そうすれば、他地域から“黒船”はやってこないのだから…

「がんばれ!!」



そして、今日の一言…

人生は一冊の書物に似ている。
馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、
賢い人間はそれを念入りに読む。
なぜなら、彼はただ一度しか
それを読むことが出来ないのを知っているから。

(ジャン・パウル)

by akindonet | 2017-08-26 18:00 | Comments(0)
エントリー〆切まで あと7日
f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時起床。
身支度して…
羽田空港へ。
今日から北海道。
今日は株式会社東武の千葉社長・太田専務と…
釧路で「ゴルフ」
明日と明後日はコンサルティング。
「ゴルフをやりはじめた!」とこのBlogで書いた瞬間…
ゴルフのお誘いが後を絶たない(笑)

8月は北海道
9月は鹿児島


その他にも「ゴルフを一緒にしましょう」のお誘いが。
喜んで一緒に周りますので…
出来れば“やさしいコース”でお願いします。
今日も「トーナメントコース」
“北海道でも有数の難コース”
「100を切る」というアファメーションはいつ実現できるのか…(涙)
まぁ、楽しんできます。


さて、「第22回 やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと7日となりました。

「エントリーしないということは、
競合企業が参加できないという
特権を放棄したとみなす!」


これが「やる気と感動の祭典」の掟です。
ぜひ、多くの企業様のエントリーを期待しております。

f0070004_14270561.jpg



よろしくお願いします。
商人伝道師より…。


そして、今日は「ちょっとした工夫が大きな業績となる」について…。


昨日も御話したんですね。
「ちょっとした工夫が利益に大きく貢献するよ!」
って…。
例えば…

「牛乳売場と牛乳のアイテムってこんなにいるの?!」
「牛乳の上位5アイテムでどれぐらいの売上構成比あるのか?!」
「売れて儲からないカテゴリーをそろそろ縮小してみない?」
「そして、それで空いたスペースに甘酒やスムージーコーナー作ってみては…」


ちょっとしたことですよね。
しかし、実際にこれを素直にやっている企業がある。
なんと…

「売上が10%以上」
「粗利に関しては20%以上」


の改善になった。
さらに、以前も書きましたが…
今年の夏「パンの値引きロスの最小化」に取り組んだ。
パンの量販コーナーを縮小して、空いたスペースに…

菓子の半生菓子を陳列した。

すると、ロスは3分の1に削減し…
菓子の半生菓子は売れる。
それも「粗利益率30%以上」の利益。
ロスはゼロ。


こんなちょっとした工夫を皆がやり始めると…
とんでもない業績に繋がる。
「第21回 やる気と感動の祭典」の「店長発表」をしてくれた…
「有限会社はなわ」さん。

「売上高前年比110%以上」
「粗利益率29%以上」
「経常利益10%以上」


を維持し続けている。
その一端を紹介しましょう。


まずは「大根」

f0070004_15220540.jpg

「1本19円」
原価は…

「0円」

親しくしている農家さんからの協賛。
しかし、あまりにも量が多かったので…
夕方から「無料プレゼント」
しかし、マイナス利益ではない。

次に「うなぎ」

f0070004_15222105.jpg

「予約はロスゼロ」
この考え方のもと…
今年は「200万円」近い予約を確保。
「ロスはゼロ」

次に「異常値販売」

f0070004_15224378.jpg
f0070004_15230205.jpg

「フリーズドライ」「無頭エビ」の異常値販売。
“売れて儲かる商品”の異常値販売を徹底する。
あの「イズミ」グループでダントツのNo1となっている。
異常値販売が…。


そして、「冷凍食品」

f0070004_15250847.jpg

「680円のピザ」を「100円」…??
原価は「80円」
それを…

f0070004_15252722.jpg

惣菜でピザとして売る。
「1枚298円」

これが「経常利益率10%以上」の企業の考え方。
経費を徹底して削減しているのではない。
今回も「アメリカ視察セミナー」に参加。
「第22回やる気と感動の祭典」にも大勢の社員さんを参加させる予定。

どんどん「教育」する。
すると、どんどん「儲かる」
経費を切り詰めて利益を出しているのではない。
しっかりと売り込んで…
楽しんで…
経常利益を出している。


なぜ、そうなるのか…。
「正しいことを学んで、正しく実践」
しているから…。
ひょっとしたら…
「2回連続」の発表もありえる。
エントリーすれば…
なぜなら…
「ちょっとした工夫」をしているから…。


この「ちょっとした工夫」が今は大切。
そのことにより「大きな利益」に繋がるからです。
皆さんはこの「ちょっとした工夫」してますか…

「人の行く裏に道あり」です。

ちなみに…

「裏」

この字には「表」という字が入っている。
まさしく、「人の行く裏に道あり宝の山」のこと。
裏には表がある。

「ちょっとした工夫」

そこに「宝の山」が転がっている。
皆さん、この「宝の山」を掘り当てましょうね。


そして「今日の一言」…
「とにかく、考えてみることである。
工夫してみることである。
そして、やってみることである。
失敗すればやり直せばいい。」
(松下幸之助)



by akindonet | 2017-08-25 18:00 | Comments(0)

「卒業」について…


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日は岩手。
東京だと思っていたら、岩手だった。(笑)



さて、第22回やる気と感動の祭典。
エントリー締切日まで、あと8日。
「エントリーしないということは、“競合企業が参加できない!!”という権利を放棄した!!とみなします」
これは「やる気と感動の祭典」の鉄板ルールです
f0070004_14270561.jpg

みなさんのエントリー、心より期待しております。
「第22回やる気と感動の祭典」エントリー締切日まで、あと8日。
首を長~くして待っています。




そして、今日は「卒業」について…

よくこんなことを言われる方がいる。
「○○は卒業させてもらおうと思っています」と…
“卒業…???”
「学びに卒業というのがあるの…」
「学びを卒業したら、もう終わりじゃん」
「学校じゃないんだから…」


このように、ちょっと勘違いしている方々がいる。
人生において、“卒業”という言葉はない。
学ぶことをやめた瞬間、その人の人生は終わったといってもよい。
「ただ生きているだけ」
「ただ息をしているだけ」

なのだから…


仙台で「スーパーマーケット実践会」を今年からスタートしました。
「スーパーマーケット実践会」を今年からスタートしました。
「マーケットシェアー」を圧倒的に獲得している企業があるせいか…
学ぶことをしなくても…
細々とやってこれた企業が多い。
全く勉強していなかった。
しかし、そのしっぺ返しは「競合店出店」という形で現れる。
学んでいないから…
「得体のしれない恐怖」と…
「対抗する」しか方法はない…
結果は、赤字の垂れ流し。
こういう企業が多いのだろうなーと思っている。


1~2社をのぞいて、規模の小さい企業を相手にセミナーしているのですが…
学んでいないから、「吸収力」はある。
どんどん「吸収」していく。
企業によっては…
部門によっては…
「前年比150%以上」
という動きをする。
「アニサキス」問題で苦労している「鮮魚部門」でも…
前年比を軽くクリアーしている企業もある。
しかし、学んでいない企業はここで安心して学ぶことをやめる。
すると、逆戻りする。


「集中と選択」
という言葉を商人伝道師は使う。
「投資は使う時にどんと使う」
「そして、一気に企業の基準をあげなさい!」
と…
そうすれば、学びさえやめなければ…
成長していく。



昨日、うれしいことが一つあった。
それは…
「スーパーマーケット実践会in大阪」にずーっと参加されている
「不二商事(トップワールド)」さんが
どこよりもいち早く…
群馬の「グリンリーフ」さんの「ちゃんぽんしらたき」を販売している写真を見たから…
f0070004_15494669.jpg
f0070004_15494648.jpg
f0070004_15494788.jpg

大激戦区の「京阪地区」
東の「平塚(西湘)」
西の「京阪」

と思っているぐらい…
“雨後の筍”のように…
だから、危機感あり。
すると、こういう「スピード感」になる。
これってすごく大事だと感じている。

「対策は学びからしか生まれない」
「ちゃんぽんしらたき」
売上を回復する切り札商品にはならない。
しかし、「差別化商品」「ユニーク商品」にはなる。
こういう商品を一つ一つ作ることが「ニッチャー」のポジショニング戦略なのだから…



「第22回 やる気と感動の祭典」は…
“商品”・“コト”・“ヒト”にフォーカスした内容にしようと考えています。
びっくりするような“効果”のあるセミナーにします。
特に東北の企業などは、大阪の開催になると、極端に参加企業が少なくなる。
しかし、東京だろうと…
大阪だろうと…
学びを続けないと…
学んでいる企業の足元にも及ばなくなる。
商人伝道師は「学ぶ」ためなら…
「オーストラリア」でも…
「イタリア」でも…
「アメリカ」でも…
「アジア」でも…
どこでも行きます。
それぐらいの貪欲さを持ってもらいたいと強く願う。
「卒業」
なんて言葉は、
仕事や…人生には…
ないのだから。




そして、「今日の一言」
「前進をやめてはいけない。前進は継続していくものだ。
続けることが前進だ。それは永遠である」
(セシリア・メイレレス)







by akindonet | 2017-08-24 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)




今日は朝4時30分起床。
身支度して…
横浜駅へ…
今日は「スーパーマーケット実践会in仙台」へ…
朝8時30分から夕方18時まで。
こんな感じです。
f0070004_12342870.jpg

f0070004_18093206.jpg




その後、珍しく会食。
商人伝道師は、コンサルタントの先生と違い、
夜のお付き合いをあまりしません。
とにかく珍しいコンサルタント。(笑)
子供時代、「ドモリ」「赤面症」だったせいでしょうか…
人づきあいが苦手。
そんな人間がコンサルタントしているんですから笑えますよね…


さて、「第22回やる気と感動の祭典」
エントリー〆切日まで、あと9日

「エントリーしないということは“競合企業が参加できない!!”という権利を放棄した!!」とみなします。

これが、「やる気と感動の祭典」のルール。
なぜか…
「実践こそ真実」だからです。
実践し、結果をエントリーする。
この“ルーティン”を繰り返すことにより、企業は成長すると考えているからです。
f0070004_14270561.jpg

エントリー心より期待しています。




そして、今日は「第22回売場大賞」最優秀企業の紹介です。

「第22回売場大賞」のテーマは…
「土用丑の日」
その「土用丑の日」の最優秀大賞を受賞したのは…
神奈川県小田原市に本社のある…
「ヤオマサ株式会社」さん。
おめでとうございます。
パチパチパチパチ…。

受賞したエントリー写真をほんの少しご紹介しましょう。


まずは、青果部門
f0070004_11325050.jpg

POPも素晴らしいですが…
「とうもろこし5本580円」がいい。
“提案して、単価を上げる!!”
これですよ。

次に…
f0070004_11342182.jpg

「やまいも」
別名「山うなぎ」
「さぶとん3枚」といきたいですよね。



次に、「デリカ」
f0070004_1135776.jpg

f0070004_11352057.jpg

「ダブル重」はほとんどの企業が展開してますが…
「ダブル重」に“おかず(煮物)”が入っている商品は今らしい。
ちょっと、“商品化”が雑なので…
ヤオマサさんの“名誉?”の為に…
「予約チラシ」を…
f0070004_11361652.jpg

いいでしょ。“予約パンフレット”。(笑)



さらに、「グロサリー」
f0070004_11363866.jpg

「しじみ汁」の関連販売とコトPOP。
いいですね。
もちろん、「土用餅」
f0070004_114499.jpg


さらに、これはすごいね!
f0070004_11445289.jpg

「黒いどら焼き」
「土用丑の日に黒いものを食べるとよい!」
新しい切り口ですね。


さらに…
「土用丑の日」に合わせて…。
f0070004_11452938.jpg

「スーパーフード甘酒」提案
おみごと。


さらに…さらに…。

f0070004_11454855.jpg

「土用たまご」
これもすごい!!
すごいでしょ。


最後に、「鮮魚部門」。
まずは、「予約パンフレット」
f0070004_11464918.jpg

「日本の元気印」
このタイトルが実に良い。
「当日の朝焼き上げ!!」
「一度も冷凍してない!!」

“超鮮度”で差別化。
いいですよね。

「熊本復興支援」
これまたみごと。


もちろん、「相場安」の見える化。
f0070004_1148441.jpg


「うなぎは美容食」の“不の解消”POP。
f0070004_11481836.jpg


こういうPOPもおもしろい。
f0070004_11485247.jpg


「土用の鮨」

f0070004_11492424.jpg


「当日の朝焼き上げた国産うなぎ」
f0070004_11494114.jpg

大手企業にはできないこと。
f0070004_11502087.jpg

なんと、「たまご焼き」まで“朝焼き”
どうです…。みなさん!!


もちろん「ひつまぶし」提案も…
f0070004_1151457.jpg

「ひまつぶしに」なっていなかったから…
ホッとした。ときたまある…。(笑)

f0070004_11513927.jpg

なんと、「うなぎのタレ」までオリジナル
どうですか…


最後に、当日のチラシ。
f0070004_115234.jpg

韓国では、「土用丑の日」に“参鶏湯”を食べる風習があり、
それも提案。


文句なしの「最優秀大賞」
みなさんも、そう思うでしょ。

「おめでとうございます!」

素晴らしい「土用丑の日」でした。



よく、スポーツの世界では…
「練習はウソをつかない!!」という。

我々の世界では…
「学びはウソをつかない!!」

ヤオマサさんは、約5~6年前でしょうか。
“無風地帯の西湘地区”に“ハリケーン”がおそった。
それも、2~3個同時に…。

「ロピア」ハリケーン
「ヨークマート」ハリケーン
「あおば」ハリケーン などなど…

その当時は、圧倒的な「リーダー」だったヤオマサさん。
一気に「フォロワー」のポジションに陥落。
フォロワーのポジションなのに、得意としない「安売り」を行った。
その結果…
“大惨敗”

社員のほとんどが「会社がなくなるのでは…」
という不安をかきたてられたという。
それぐらいすごい“ハリケーン”だったんです。

そこから“学び”がスタート。
今では「ニッチャー」のポジションに向けて舵を切る。

そのせいか…
「業績がすこぶる良い」
「売上を競うな!営業利益を目指せ!!」
「小田原市民に愛される儲かる会社」
に…
なりつつあります。

それも…
「学び」をおこたらなかったから…
これからも、おこたらないでほしい。
そうすれば…もっともっと素晴らしい企業になる。

一気に、これで…
「第22回やる気と感動の祭典」発表企業候補に…
エントリーを期待しております。


今日は「第22回売場大賞」最優秀企業の紹介でした。



そして、「今日の一言」…。
「人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。」
(アインシュタイン)

by akindonet | 2017-08-23 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・
仕事して・・・
サクラと散歩して・・・
ジムで久しぶりに汗を流し・・・
自宅でいろんな仕事をして・・・
夕方、オフィスへ・・・
「社内ミーティング」
そのまま、食事会となるかも・・・
よって、電車で行く。(笑)


さて、「第22回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まであと、11日。

f0070004_14270561.jpg


北海道の「東武」さんが久しぶりに選ばれるか・・・
青森の「紅屋商事」さんが、店長・鮮魚・精肉部門で狙ってくるか・・・
その他の東北勢・・・
「フレスコキクチ」さん、「ホーマス・キリンヤ」さん、「いちい」さん・・・
いやはや・・・
大穴の「野川食肉食品センター」さんなども、エントリーすればわからない。

関東勢では・・・
密かに期待している“新星”「ヴェルジェ」さん。
いや、“絶好調”の「ジャパンミート」さん。ここはお騒がせした“グロッサリー”チーム
エントリーして欲しいと心から願う。
「高橋商店」さんや「おおたや」さんの千葉勢。
「文化堂」さんや「ベニースーパー」さん、「よしや」さん、「丸正総本店」さんなどの、
東京勢も可能性あり。
いやいや・・・
「ヤオマサ」さんや「しまむらストアー」さんの神奈川勢は有力候補。
また、新潟や群馬、埼玉、茨城などの企業の初エントリーなるか・・・
また、常連の「いちやまマート」さんが今回も選出されるのか・・・
「ニシザワ」さんも密かに狙ってくることでしょう。

北陸の「山成商事」さんや「ヒラキストア」さんなどにも期待。
更に“元気印”の・・・
「山信商店」さんや「山彦」さん「不二屋」さんには大いに期待。

近頃、なりを潜めている“関西勢”
今回は大阪開催。
兵庫の「ヤマダストアー」さんのエントリーに期待している。
ちょっと本気なエントリー。
大阪の「不二商事」さんや「パルコープ」さん、「スーパーサンエー」さんにも、
大いに期待している。
奈良の「ヤマトー」さんや、「奈良三晃」さん。
そして、和歌山勢も・・・

四国の「キョーエイ」さんや「マルヨシセンター」さんは絶対に狙ってくるでしょう。
中国の「つるや」さんは“本気”でエントリーしてくるばず。
「グッディ」さん、「ユアーズバリュー」さん、「仁科百貨店」さん、「ニチエー」さんも
狙ってくるはず。

九州勢は「九州バリューグループ」の面々に期待する。

ざっと、思いつくままピックアップしただけでも、こんなにある。
是非“本気”のエントリーを期待しています。

f0070004_14270561.jpg


申込締切日まで、あと11日

お待ちしております。

そして今日は、「買い物は投票」について・・・

先日、ある本を読んでいたら・・・
すごく面白いことが書いてあったので、お裾分け・・・
それが・・・
「買い物は投票」
です。

「購入は投票行為。
消費者が何かを購入するときは、結果としてそれが良いという意思表示となり、
さらにそれを提供している企業を選択したことになります。
購入するという事は、自分の意思を表明する“投票行動”と似ているのです」


この意味が分かりますか・・・
要するに・・・
“票が多く集まった商品”は、さらに生産されることになるのです。
よって、商品購入は、次にどのような商品をつくるのかに、多大なる影響を及ぼすのだ!!
ということなんです。
だから、「購入は投票行為」なんだと・・・

ということは、消費者は・・・
自分たちの投じた一票が、この先の自分たちの進む道を決めていく。
ということなんですね。

例えば、「セルフサービスの便利さ」に一票を投じたことにより・・・
八百屋や魚屋といった“業種店”はなくなりました。
しかし、消費者は・・・
「生産者の顔が見える生鮮食品を買いたい」と言う。
「商品の情報をもっと知りたい」と言う。

しかし、自分たちが「買い物」という投票で、
その道を閉ざしたことをわかっていない。

「安全・安心な商品が欲しい!!」と言いながら・・・
“安売りの店”で買い物をするという投票をする。
そのことにより、安全・安心な商品を真面目に作っている生産者は
売れずにどんどんコストが上がり・・・
ますます“高い商品”になっていく。

このように、「買物は投票」なんだという意識がないために・・・
「総論賛成!各論反対!!」
になってしまうのかもしれない。
なぜ、こんなことを言ったかというと・・・
商人伝道師は今、「食品ロス」について考えるようになっているから。
日本人はいったいどれくらい食品を捨てていると思いますか・・・
今から申し上げるのは「日配品」だけの量です。
生鮮食品やグロッサリーは入っていません。
なんと、一年間で・・・
「2万5100トン(約100億円)」
これは、メーカーでのロスとスーパーマーケットのロスだけの数量と金額。
これに自宅での「廃棄」を加えるとんでもない「食品ロス」が発生している。

ちなみに、農水省の調べでは・・・
日本の食品ロスは「632万トン」だそうです。
これは“東京都民が1年間で食べている量”と同じだそうです。
日本全体の魚介類の1年間の消費量が622万トンですから・・・
また、“世界の食料援助量”が1年間で「約320万トン」
日本は、世界全体で支援している食料の約2倍を日本国内で捨てている。
異常な数字ですよね。
しかし、これも「買い物は投票」ですから・・・
我々が選択しているわけです。
しかし、ここに必ず“メス”が入ってきます。
だって・・・
「1兆円」以上の食品を一年間で捨てているのですから・・・
商人伝道師は、この「食品ロス削減」がこれからの新しいビジネスチャンスを生むと思っているのです。
だから、オーストラリアまで行ってきました。

f0070004_15522705.jpg

f0070004_15522831.jpg

f0070004_16000030.jpg

f0070004_16000046.jpg



「地方」や「中小」企業の生き残りも、ここにあるような気がしているのです。
この辺りは「第22回やる気と感動の祭典」で学んでもらいたいと考えています。
「買い物は投票」である。
なんか、この言葉が日本人に突き付けられてくるはず。
「命あるモノ、二度殺すな!!」
である。

そして、「今日の一言」・・・
いま良いことをしても、その結果は今日すぐに来るかもしれないし、
三代くらい後かもしれない。でも、それは早いか遅いかの違いで、
いました行いの結果が必ずあらわれると思うと、前向きになれる。
いま良いことをしていけば、未来は変わっていくかもしれない
(酒井 雄哉)






by akindonet | 2017-08-22 18:00 | Comments(0)