商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「読み」について・・・


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時起床。
新横浜駅まで軽くジョギングと散歩で30分かけて行く。
車を取りに・・・。
その後、ゴルフの練習・・・
そして、Blogを書いて・・・
身支度して・・・
「流通業専門インターネットTV」の「商売繁盛虎の巻」の収録。
今回は「11月編」
今回の内容はすごく良いですよ。
かなりの自信作。
「商売繁盛虎の巻」
今、アップしているのは・・・

虎の巻9月号

です。
是非視聴してください。

その後「第22回売場大賞」の収録。
今回は意外な企業が「最優秀大賞」に・・・
「正しく学んでいるから、こういう売場や提案ができるんだよねー」
と感じた。
それくらい、すごい売場でした。
良いことです。
その企業の紹介は8月23日のBlogで・・・
今日は一日収録で終わる。

そして今日は「読み」について・・・


昨日の「スーパーマーケット実践会in名古屋」でも商人伝道師からゲキが飛ぶ。

「皆はこの“長雨”をどう読んでいるんだい??
“梅雨前線”?“秋雨前線”?どう思っているの・・・
“秋雨前線”と思っていない・・・
もうそこで終わり。
高気圧などの配置を見ると、明らかに・・・
“梅雨前線”だよね。だからこの雨が終わったら暑くなるよ。
9月いっぱいまでは猛暑かな・・・」

こういう“読み”が必要。

これからだと・・・
「皆はXmasをどう読んでいるの・・・
今年は24日が日曜日。
ということは、休み(祝日)が一日例年より少ない。
土曜日と天皇誕生日が重なるから・・・
コレって厳しいよね」

「24日が日曜日ということは・・・
年末はもう日曜日がないという事。
どうするの・・・
どこで、正月商品を売り込むの・・・」

「昨年と同じことをしたら、前年比90~95%だよ。
しかし!!
この実践会のメンバー企業はどんなことがあっても昨年比をクリアーする。
その為には・・・」


というような、“ゲキ”がガンガン飛びます。
「読みが甘いから、結果が変えられないの・・・」
しっかりと読めば、ビジネスチャンスはいくらでもある。
またこんなことも・・・
「脱ディスカウントをしたい?!なぜ・・・?!
このまま安売りすると、利益が取れないから・・・
これが間違いなの・・・」


「何で安売りすると利益が取れないの・・・
安売りしても利益を出すという意識が低いからだよ。
見てごらん。
大阪の実践会のメンバーの事例報告。
“680円の冷凍ビザ”を100円で売って、値入率20%ある。
それを惣菜で販売すると、298円。
原価は80円。
この“たこ焼き”を見てごらん。
50個以上入っていて原価は80円。
それを100円で売る。
さらに、惣菜化して「20個680円」で売る。
これが実践会のメンバー企業の考え方なの・・・
まだまだ名古屋のメンバーは甘い!!」


しっかりとした「読み」を持っていれば・・・
「安く売る商品ほど儲かる(儲ける)んだよ」
だから・・・
まずは「今以上に安く売っても、利益が出るにはどうするか・・・
を考えなさいよ」

全く発想が変わるんです。

例えば・・・
こういう例えを話した。
「今、北朝鮮問題でみんな“恐怖を感じているよね。
すると、“防災セット”などの購入が多くなるんだよ。
これを“恐怖回避志向”というんだよ」

こういう読みが必要なんだよ・・・!!
こういうことばかり、近頃「スーパーマーケット実践会」では話します。
そうでないと・・・
「ニッチャー」として生き残れないからです。
「フォロワーの位置から早く脱せよ」
その為には「考えるクセ」をつけないと・・・。

「良識ある非常識」
ということをよく言います。
また・・・
「業界の常識は世の中の非常識」と思え!と・・・
「なぜ安くしたら、利益が落ちるのか・・・」
「仕入れ方法を変えないから・・・
安く売る商品が同じだから・・・
安くしたら、利益はとれなくなるの・・・」

そういうことを、しっかりと考えて仕入しなさい!!と・・・
この「スーパーマーケット実践会」は面白いですよ・・・(笑)。
だって、ビックリするようなことを商人伝道師が話すのですから・・・
「そんな考えってあり・・・」ってね。
この「スーパーマーケット実践会」に参加し続けると・・・
「ニッチャー」になれる
そう思っています。

「読み」
これは日本全国を回って・・・
肌で・・・、ニオイで・・・、眼で・・・、直感で・・・
見続けている商人伝道師しかできないと思っているからです。
例えば・・・
羽田空港の駐車場の混み具合や・・・
新幹線の「グリーン車」の乗車率の具合や・・・
駅前の「立ち食いそば」の入り具合など・・・(笑)。
それらから、感じることもあるんです。
新聞やTVの情報とは違う“現場の姿”です。
新聞や、TVの情報を鵜呑みにすることはしません。
自分の眼で確かめて対策を練ります。
そうでないと、“間違った読み”になるからです。

皆さん、これからの「Xmas~年末商戦」。
どうやって“昨年を上回りますか”・・・
青果担当者は、昨年の“相場高対策”をどう考えていますか・・・
いや、もう諦めていますか・・・
青果部門の相場高対策。
鮮魚部門のアニサキス対策。

そういうことをしないと、今年の秋から冬は・・・
「店トータルで前年比90~95%」
なんてことになりますよ・・・
危機感はありますか・・・

そして、「今日の一言」
自分が立っている所を深く掘れ、
そこからきっと泉が湧き出る。
(高山樗牛)



by akindonet | 2017-08-17 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は名古屋。

「スーパーマーケット実践会in名古屋」
f0070004_18475879.jpg

こんな感じです。
まだ、「お盆期間」ですが....
御構い無しで、学んでもらいます。😄

帰りの新幹線は全く空いてないだろうなー
と思いながら…
日帰りです。



さて、「第22回やる気と感動の祭典」エントリー締切まであと16日
f0070004_14270561.jpg



また、こんな映像を商人ねっとアソシエイトがつくってくれました。
ご覧ください。



「一つの会社に帰属して、一つの会社の中で学ぶ」
「一つの会社に帰属して、一つの会社の中でノウハウを共有する」
「一つの会社に帰属して、一つの会社の中で情報を囲い込む」

時代ではないと考えています。


今の時代のキーワード。

それは…
「オープン」です。

そして…
「シェアー」です。

みんなで「オープン」にして…
みんなで「シェアー」する。
そうすることにより、いろんな“学び”を共有できるのです。
それに気づいた企業が成長する。


だって、そうでしょ。
あの「イトーヨーカドー」さんがなぜあんなに業績が悪いんですか…
「人財」的にはものすごい人財がいるんですよ。

それは…
「一つの会社に帰属して、一つの会社の中だけで“学び”や“ノウハウ”や“情報”をやりとりしていたから…」でしょ。
だから、今のような状況になっている。


「成功=考え方×熱意×能力」です。
熱意や能力は「0~100」まであります。
考え方は「△100~100」まであります。
よって、「考え方」がマイナスになると…
「熱意」や「能力」がある企業ほど「マイナス」が増えるということです。


よって、商人伝道師はみなさんに申し上げるのです。
「正しく学び、正しく実践」しなければいけないと…
理解していただいているでしょうか…
みなさんのエントリー、心より期待しております。





そして、今日は「アセットヘビーからアセットライトへ…」について…

「やっとお盆商戦がおわったのに、難しいことを書くな…!!」
とおしかりを受けそうですが…
それを覚悟で書きます。(笑)

「デジタルネイチャー」世代
「ミレニアル」世代

と商人伝道師たちの世代の大きな違いは…
「アセット」についての考え方だといわれています。

「アセット???」また難しいことを…
とお思いでしょう。

「アセット」とは資産のこと。


インターネット。
いわゆる「ドットコム時代」がおこした…
最大の“産業革命”は…
「アセットライト(資産を持たない)」をおこしたことだと言われています。
デジタル技術によって「アセットライト」した新しいビジネスモデルをつくり始めているのです。


身近なところでいうと…
「車」

「ミレニアル」世代は車を持たなくなっている。
「必要な時にレンタル(カーシェアー)すればよい」
と考えている。

だから、「車」がほしいとは思わない。
しかし、商人伝道師の世代は…
「社会人になる=車を購入する=ステイタス」
だったわけです。


ちなみに、話は脱線しますが…
「資産と負債の違い」についてわかりますか…
商人ねっとのアソシエイトは常にこんなことを問われます。(笑)

「資産」とは持っていれば増えるもの。価値が上がるもの。
「負債」とは持っていれば減るもの。価値が下がるもの。


よって…

「車」は“負債”なんです。
もちろん、これからの「不動産」も…
一部の地域を除いて…
「資産」ではなく「負債」なんです。

だから、商人ねっとのアソシエイトには言います。
「家を買うなら、持っていれば価値が上がるというなら買いなさい」
「そうでなければ、家を買って他人に貸しなさい
そのお金とプラスαで家を借りなさいそうすれば負債にならないから…」

こんなことを教育されます。(笑)


ですから、これからの時代、
「アセットライト世代」が増えてくる
資産を持たないというより…
資産でなく、負債にほとんどなるからです。
特に、日本は…
おわかりですか…

この「アセットライト」は…
いろんな新しいビジネスを生み出す可能性がありますし…
いままでの成功したビジネスモデルが通用しなくなることを意味しているのです。

「アセットヘビー(資産を多く持つ)」をステイタスと考えていた時代から…
インターネットの普及により…
「アセットライト(資産をもたない)」でもよい時代になってきているのですから…


昨日も書きましたように…
小売業を仲介ぜずに販売できる…
「ファーマーズマーケット」がこれから日本もどんどん増えてくる。
実際に「生産者直売店」が増えている。

「ネットスーパー」「インスタカート」など…
「実店舗」が必要とされないビジネスモデルがどんどん普及してくる。

「アセットライト」という大きな流れがこれからの小売業を変えていくことになるでしょう。
いや、もうこの流れは顕在化して来てるかも入れません。
「百貨店は三越・高島屋・伊勢丹から…」
「Amazon・ZOZOTOWNに変わる」

んです。

では、この「アセットヘビー」の時代から「アセットライト」の時代に変化していくうえにおいてどう対応していくのか…
それは…
常に“半歩先”を学ぶしかないのです。
「アセットライト」時代だから…
「ネットスーパーだ!」・「インスタカートだ!」といっているんじゃないんです。

「シェアリングエコノミーが増えているから、“メガ”のニーズが増えるこれに対抗していこう!!」とか…

「生産者と消費者が直接購入できる“コミュニティー”が作られるから、このコーナー(生産者コーナー)を強化しよう」とか…

「ローンの為に働く人が少なくなる(アセットライト時代)のだから…これからは“自分へのご褒美”商品が支持されるそういう商品を品揃えしていこう」とか…


というように、いっぱい今の中でも実践できることはある。
ただし…
「正しく学び、正しく実践」しないと…
「あの店で売れているから、うちも取り組もう」では売れない。
なぜなら…
「成功=考え方×熱意×能力」
だからです。

「なぜ、“メガ”なのか…」
「なぜ、生産者直売コーナーが伸びるのか…」
「なぜ、スイーツや女性向けのお酒を強化しなければいけないのか…」

それを理解しないと…
失敗するんです。


しかし、この業界で…
「シェアリングエコノミー」とか…
「ミレニアル世代」とか…
「アセットライト」とか…
というようなことを言っている“異端児”は存在しない。
約一名をのぞいて…(笑)


「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」



今まで「強かった者」。
今まで「賢かった者」。
がこれからも“成功者”とならない時代なのです。
「変化を学び変化に対応した者」
がこれからの“成功者”になる。
そういう“時代の変革期”になってきている。
気づいてますか…
だから…
「第22回やる気と感動の祭典」
f0070004_14270561.jpg


などで学んでほしいと思っています。

ちょっと、今日は難しいBlogでしたね…
許して下さい。




そして、「今日の一言」…
「一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。」
(ダーウィン)

by akindonet | 2017-08-16 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

今日は機内で起床。
マレーシア・クアラルンプールを夜中に出発して、15日の午前10時に
成田空港へ到着予定。
よって、睡眠と読書とビデオ鑑賞で一晩を過ごす。
明日から早速仕事。
頑張ります(笑)。

さて、「第22回やる気と感動の祭典」エントリー締め切り日まで、あと17日

f0070004_14270561.jpg


今回は業績とか、一応、選考において重視はしますが・・・
“最重要視”ではありません。
あくまで、“参考”程度・・・
それよりも、「新しいチャレンジ」や「選んで欲しい!!」の熱意を重視します
「結果よりも努力・執念!!」です。
どんどんエントリーしてください。
「個人によるエントリー」でも全く問題ありません。
また、メーカー様や卸企業様も大歓迎

f0070004_14270561.jpg


皆さんの“熱意”“執念”を期待します。

そして、今日は「ビジネスモデルの変化」について・・・

先日、ある企業の「経営者ジュニア」と面会した。
ものすごく業績が良いので“自信に満ち溢れていた”
「若いという事だけでも羨ましい」と思った。

「世の中は“人手不足”と言われている中、弊社は効率を徹底的に追及して
人が余っているんです」
「経常利益10%も夢ではないと思っています。
今後も“効率重視”で進んでいきます」


素晴らしいことだと思う。
「企業は営利があって、企業として評価されるのだから・・・」
しかし・・・
反面、「危険性」も持っている。
それは当然かもしれない。
「リスクなきところに利益なし!!」だから・・・

でも、これからの「時代の変化」を考えると・・・
「これでいいのかな・・・」と思ったりした。
商人伝道師は「デジタルネイチャー」世代ではない。
むしろ、それを否定する世代。
「新人類世代」である。
だから「これから・・・」を若者よりも学ぶ。

今回、飛行機の中で・・・、ホテルで・・・
本を読んで気づいたこと。
それが、「今までの常識は100%通用しないなー」と。
例えば・・・
「IoT」
皆さんもこの言葉、聞いたことありますよね。
でも、これって何だかわかりますか・・・
商人伝道師は全くわかりませんでした。
だから、「デジタルネイチャー」の商人ねっとのアソシエイトに聞くんです。
「IoTって何?」
誰も的確な回答がない。

それなら、自分で学ぶしかない。
そこで、調べたんです。
すると、この業界にとっては、とても“やっかい”なモノなんだという事がわかった。
いわゆる・・・
「モノのインターネット」
訳がわからないですよね。
例えると・・・
「賞味期限」が迫っている牛乳パックから冷蔵庫に信号が飛び、
そこから「インスタカート」や「ネットスーパー」に情報が転送され、買い物リストに追加される。
そして購入。

そうなると、“ムダ”が一切なくなるという事ですよね。

ウォルマートを筆頭に「安価販売・大量消費」でこの業界は成長してきた。
極端に言うと・・・
それが、全く無くなるということ。
「冷蔵庫にはこんな商品とあんな商品があるので、買い物はアレとコレが必要です」
と教えてくれるのが・・・
「IoT」なんです。

すると、スーパーマーケットは「買い上げ点数と客数が全て」と言われた神話が崩れてしまう。
さらに、商人伝道師が今注目している“業態”。
それが「ファーマーズマーケット」

f0070004_10054261.jpg

f0070004_10054240.jpg

f0070004_10054227.jpg



なぜ、「ファーマーズマーケット」に注目しているのか・・・
それは・・・
「スーパーマーケット」という小売業を仲介しなくても
購入できる「コミュニティー」を作るからです。

「安全・安心な青果物はファーマーズマーケットで買うの・・・」
「グルテンフリーやエッグフリー、ディリーフリーのベーカリーも、週に一回、ファーマーズマーケットで購入するの・・・」
「だって、その方が新鮮で安いでしょ!」


となるのではないかと・・・
「スーパーマーケットの差別化は生鮮部門」
これも今後はどうなるかわからない。

そう考えると、「効率重視」するあまり、お客様の「評判」や「信用」を失くしたら、
どうするのだろうか・・・
と、ふと考えてしまった。

また、頭の悪い商人伝道師は全く理解できないが・・・
「ブロックチェーン」「ビットコイン」が普及していけば・・・
「通貨」や「貨幣」が必要なくなるという事か・・・
今でも、商人伝道師は「貨幣」を使うことはない。
オーストラリアに行っても・・・
全て「クレジットカード」
これが「ビットコイン」に変わったら・・・
銀行自体も必要なくなる。
そんな時代がそこまで来ているという事か・・・

そう考えた時に・・・
若手経営者は“半歩先”を見て経営していかないと・・・
“今が良いから、これからも良い”とは限らない。
そう感じる。

学べば学ぶほど、怖くなる。
「知らないことが良いのかもしれない」と思うことさえある。
小商人伝道師の寝ている姿を見て・・・
仕事をしていると・・・
「この子たちが大人になった時、世界はどうなっているのだろうか・・・」とか・・・
「人工知能のロボットに使われているようなことはないだろうなー」とか・・・
「会社に帰属させることが良いことなのだろうか・・・」
とか・・・

その為にも、できるだけ“世界”を見せてあげたいと思う。
最後に・・・
先日終了した「世界陸上」。
その世界陸上の合間のCMで流れていた・・・
「エアビーアンドビー」って知っていますか・・・

f0070004_10054241.jpg


今、ホテル業界を脅かす存在になっていることを・・・
「東京オリンピック」を境に、一気に進むであろうサービスなんです。
「CMが入ってきたよー」
「世界陸上」を見ながら...

商人伝道師がボルトより、サニーブラウンより・・・
ショックを受けたことでした(笑)。

そして、「今日の一言」・・・
簡単に諦めるな。
それは潔いのではなく
サボっているだけ
(夏野 剛)




by akindonet | 2017-08-15 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ホテルのジムで軽く汗を流し…
身支度して「シドニー国際空港」へ…。
22時間かけて、日本に帰ります。
直行便だと約8時間なんですけどね…
明日の午前中に成田空港に到着します。


明日から日常…。
リフレッシュしたので、最初からトップギアで頑張ります。

さて、「お盆商戦」
みなさん、いかがだったでしょうか…。
と言っても、まだ「お盆商戦」か…。
ぜひ、結果を残して…。

「第22回 やる気と感動の祭典」に
エントリーして下さい。


f0070004_14270561.jpg

本当に世の中の流れは早くなってきています。
ちょっとでも「学ぶ」ことを止めると…
すぐに時代の流れに置いていかれます。
それぐらいスピード感があります。

「正しく学び、正しく実践する」

それしかありません。
しかし、その「正しさ」はどんどん変化してきています。
その変化を学ばないと…。

「正しい」ことが「正しくなくなる」のです。

ですから、1年に2回はしっかりと
“世の中の流れ”
を学んでいきましょう。


そして、今日は「オーストラリア視察の最終日」について…。

アメリカやヨーロッパもそうですが…。
オーストラリアも週末になると
各地で「ファーマーズマーケット」が開催されます。


昨日はその中でも「オーガニック」を中心にした
「ファーマーズマーケット」に行きました。
シドニーの中心から約20分ぐらい行った所で開催されてました。
意外と思ったよりも小さかったのですが…
物凄い人なんです。

f0070004_11150360.jpg

こんな感じです。
「ホールフーズマーケット」のエコバッグや…
「トレーダージョー」のエコバッグ…
を持った人が凄く多い。

もちろん、オーストラリアには「ホールフーズマーケット」も…
「トレーダージョー」もありません。


商品を一つ一つ見ると…
「オーガニック」はもちろんのこと…

f0070004_11164263.jpg

「グルテンフリー」商品
オーガニック商品と同じくらい多い。
さらに…。

f0070004_11165684.jpg

「Egg Free」
「Soy Free」
「Dairy(乳製品) Free」


まである。


「オーガニック」や「ナチュラル」大国のオーストラリアでは当たり前か…
世界的に「健康・安全・安心」志向が
高まっていることがわかる。

今、アメリカ抜きで「TPP」や…
ヨーロッパとの「EPA」を日本は進めようとしている。
すると…

f0070004_11181277.jpg

こういう「オーストラリアンはちみつ」などが
当たり前に入ってくることでしょう。
「オーガニックナッツ」もどんどん入ってくることでしょう。


消費者がますます賢くなってくる。
しかし、思ったんです。
地元資本のスーパーマーケットは意外と「オーガニック商品」を扱っていない。

f0070004_11200475.jpg

これは「Woolworths」のオーガニック売場。
こんなもんなんです。
ということは、消費者の方々は「ファーマーズマーケット」と
「スーパーマーケット」を上手く使い分けているということか…。

それよりも外資系のスーパーマーケットと差別化する為に…
「ローカル」「ハイパーローカル」に力を入れている。


f0070004_11213372.jpg
f0070004_11215190.jpg

「オーストラリア産」や「オーストラリア加工」にこだわる。
そりゃそうですよね…。
世界的なNBはヨーロッパ資本のスーパーマーケットが断然安い。
ここで、差別化していることがわかります。

というように…。

「アメリカ」では感じないこと。
「ヨーロッパ」では感じないこと。
「アジア」では感じないこと。

を、このオーストラリアで感じることが出来ました。


「鳥の目」を持たないと絶対にダメだと感じる瞬間です。
日本人はますます“外”に出なくなっている。
オーストラリアで日本人と話すのは容易ではありません。
しかし、中国人と韓国人は、たとえは悪いですが…

「石を投げれば当たる」

と思うぐらい、中国人だらけ…。
このままいったら日本はどんどん置いていかれる。
「言葉の壁」なんでしょうか…
そんなこと言っていたら…

「人種の違い」・「面積の違い」・「食習慣の違い」

だから、日本は日本のスーパーマーケットさえベンチマークすれば良い…
そんな時代はとっくの昔に終わっている。

なぜなら…

「方向性」は世界共通になってきたから…。
そう感じる「オーストラリア視察」でした。


そして、「今日の一言」…。
「目的と方針がなければ、努力と勇気は十分ではない。」
ジョン・F・ケネディ


by akindonet | 2017-08-14 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
ジムで汗を流して…
シドニーをちょっと巡り。
「ALDI」
「Metro」
などの外資系スーパーマーケットを見て回る。


商人伝道師の時間は「家族」が寝ている間のみ…
よって、朝早く起きて、仕事する。
日本にいる時と全く同じ。
静かなので仕事できる。


さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日
先週は「致知」に紹介された…
「いちやまマート」の勝俣千恵子さんの紹介でした。
商人伝道師は「致知」を読み始めて…
早や20年になります。
その記事にクライアントの社員さんが掲載される。
嬉しい限りです。


そして、今日は…
「通訳をした渡辺和子さんにマザー・テレサが囁いたひと言」


著書『置かれた場所で咲きなさい』で知られている渡辺和子さん。

キリスト教カトリック修道女であり、
ノートルダム清心学園の理事長の渡辺さんが、
三十数年前、来日したマザー・テレサに同行した時のお話しです。

マザー・テレサが三度目に日本にいらしたときのことでした。

その日、朝早く新幹線で東京から広島へおいでになり、
そこでの講演を済ませて、再び新幹線に乗って
岡山にお着きになったのは、夕方も5時を過ぎていました。

夕食後、教会に集まった人々と「祈りの集会」を開き、
さらに二か所で短い講話、全部のスケジュールが終わったときには、
時計は夜の8時半を指していました。

朝6時に東京を出た長い一日であり、
異国を旅する71歳のマザーにとっては、
相当にハードな一日のはずでした。

通訳として傍らに付き添う私の目にも、
マザーのお疲れが読みとれました。

ところが、マザーは岡山駅に到着後、
ひっきりなしに向けられるカメラに向かって、
初めから終わりまで、にこやかに応じていらっしゃるのです。

1979年度のノーベル平和賞の受賞者であり、
現代の聖人と言われているそのお姿を、一枚でもいい、
自分のカメラに収めたいと人々が願ったのも無理のない話でした。

「マザーは超人的にお強い」
と、私は思ったものです。

しかし、後ほどマザーが、写真をうるさがらずに、
ひとつひとつに笑顔で応じていらっしゃる秘訣がわかりました。

傍らを歩く私にマザーが
ソッと耳打ちしてくださったのです。

「私はね、カメラのシャッターがひとつひとつ切られるたびに、
 その瞬間に世界のどこかで寂しく死んでゆく人の魂が、
 神さまのみもとに行くようにと、神さまとお約束がしてあるのですよ」

マザーの一見きびしいお顔に、一瞬チラッと
いたずらっ子のような表情が走ったのを、
私は見逃しませんでした。

神さまとの”取引”……マザーが、写真をうるさがらずに、
ひとつひとつに笑顔で応じていらっしゃる秘訣はこれだったのです。

つらいこと、いやなことも笑顔で受ける代わりに、
神さまに何かしていただく、それは何ともほほえましい”取引”でした。

身には、インドの貧しい人が着る木綿の粗末なサリーをまとい、
宝石はおろか私物を一切持たないマザーは、
自分のために何一つ求めることなく、
他人のために魂の安息を願っていらっしゃるのです。

世界中の貧しい人ひとりひとりを大切に思う、
マザーの心の豊かさに触れた思いでした。

心の豊かな人、それは自分のことでいっぱいなのではなく、
他人の幸せを思いやることのできる人ではないでしょうか。


いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。


f0070004_15132493.png

さあ、「第22回やる気と感動の祭典」の締め切り日まで19日
結果を残して、エントリーしてみて下さい。
その努力はムダにしませんので…
お待ちしております。



そして、「今日の一言」…。
「もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、
私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろう。」
(リンカーン)

by akindonet | 2017-08-13 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝3時30分起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の原稿を書いて…
身支度して…
ホテル近くのゴルフ場へ…
ハーフの8ホールを回る。
もちろん「レンタルクラブ」で…
午後からは「家族サービス」。

さて、「お盆商戦」はいかがでしょうか…
インターネットでチェックしてみると…
かなり、道が混雑していますね。
ということは、かなり「帰省」が多いということか…
8月11日~15日
今年の「お盆商戦」は上記の休みになる感じですね…。
とにかく、「チャンスロス」を無くして、売上げも…利益も…
確保していきましょう。
その後…

f0070004_15132493.png


「第22回やる気と感動の祭典」にエントリーしましょう
自分たちの結果をエントリーする。
これってすごく大事なこと。
「第22回やる気と感動の祭典」〆切まで、あと20日
エントリー、お待ちしております。



そして、今日は「シドニーレポートPart3」について…


今日は、スーパーマーケット抜きのレポートを…
「オーストラリア、シドニー」。
2000年にオリンピックが開催されたことで有名。
Qちゃんこと高橋 尚子選手がマラソンで金メダルを獲得したことは記憶に新しい。

でも、このシドニー。
広大なオーストラリアの中ですごくコンパクトな街なんです。
横に1.5km、縦に3kmぐらいの小さい街。
歩いて回れるほどコンパクトなんです。
意外でしょ。


「世界遺産」の中で最も新しい“世界遺産”が…
「オペラハウス」
f0070004_1425997.jpg


最も古い“世界遺産”が「ブルーマウンテン」
f0070004_1426094.jpg


2つともシドニー及びオーストラリアにあります。
とても街並みはきれいです。
f0070004_14291514.jpg

f0070004_14292519.jpg


さらに「世界五大夜景」の一つといわれるシドニーの夜景。
普通は夜景というと…
上から見るものですよね。
しかし、シドニーは下から見る夜景が最高だといわれています。
特に、海辺から見る夜景は“世界一”といわれているとか…
商人伝道師は見てませんが…(笑)


そして、みなさん、ご存知の通り…
オーストラリアは今は冬。
ものすごく寒いと思うでしょ。
それが、日本の春みたいな感じ。
昨日の最高気温は24度。
最低気温も18度ぐらい。

暑いぐらいでした。
ちなみにオーストラリアは7月と12月の2回、
「Xmas」をするんですって…。
気候が逆だから…。


冬というと…
「ホエールズウォッチング」
90%の確率でクジラが見れるとのこと。
行きましたよ…。
すると、あっちこっちにいました。
f0070004_14305165.jpg

f0070004_1431360.jpg


一瞬なので、シャッターチャンスを逃してしまいましたが…
クジラの尾っぽだけは見えると思います。(笑)



そして、もう一つが「ブルーマウンテン」
1年のうちで200日以上“霧”が出る…
別名「ホワイトマウンテン」といわれているとか…(笑)
昨日は1年に何回もない晴天。
「ブルーマウンテン」の絶景を見ることができました。
f0070004_1431332.jpg

f0070004_14315135.jpg

f0070004_1432057.jpg


ユーカリの葉が太陽によって「ブルーオーシャン」のような色になるのです。
すごくきれいでした。
あの「グランドキャニオン」より古い渓谷です。



そこに向かう途中に「Woolworth」というオーストラリア資本のスーパーマーケットがあったので立ち寄る。

このレポートは来週にでも…。


それにしても、とにかく物価は高い。
というより、日本のデフレが長く続いているのか…
外食などはものすごく高いです。
びっくりするぐらい。
タクシーなどもものすごく高い。
日本でみんなが“爆買い”するはずです。


しかし、相変わらず中国の方々の多いこと。
どこに行っても中国の方々がいる。
日本人をみかけるのは難しいですが…
海外に行くと、時代の変化を感じる。
「Uber」を利用するとわかる。
中国人や韓国人、インド人のドライバーが多い。
日本人は皆無。
お金に対する“貪欲さ”が違うのかもしれません。
そう感じるオーストラリアでした。


そして、「今日の一言」…
「長い階段を一気に上がろうとすると、途中でへばってしまう。
でも一段ずつ確実に上がっていけば、時間はかかっても頂上まで上がることができる。」
(高橋尚子)

by akindonet | 2017-08-12 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日一日は、「家族サービス」。
世界遺産の「ブルーマウンテン」へ…
“感性磨き”も必要かなーと思って…


さて、今日から「お盆商戦」スタートですね。
「山の日」
祝日なのか…祭日なのか…
なんなのか?
全く意味不明な日。
しかし、この“意味不明な日”をモノにしていかないと…
これからは“お盆商戦”の戦略を大きく変えてしまう日なので…
“先行逃げ切り”
みなさんの健闘、期待しています。
そして…
f0070004_14270561.jpg

「第22回 やる気と感動の祭典」へのエントリー、期待しています。
締切日は、9月1日。

待っていますよ…




そして、今日は「“世界初の無料スーパーマーケット”を視察して…」について…

オーストラリア・シドニーに、今年4月19日に…
世界で初めて、“すべての商品が無料”というスーパーマーケットが誕生しました。
「どうやって運営しているの…」って思いますよね。
まずは、“家賃”
この団体の考え方に共鳴した方が“無料”で提供してくれている。
そして、“人件費”は…
これまた「ボランティア」の方々で運営している。
その他のコストは…
これは買い物した人の“寄付”によって賄っている。
ここまでは、インターネットなどの情報で得られる。
しかし、そこからが知りたい…
そう思い、わざわざオーストラリアへ…
こんなコンサルタントいない。(笑)
「自己に投資しなさい!!」とよくコンサルタントの先生方は言われるが…
当人は絶対に自己投資をしていない人をよく知っている。
そんな人間になりたくないので、商人伝道師はドンドン自己投資します。(笑)


まずは、立地
シドニー南部にある「住宅地」の中にある。
「Uber」を使って行くので心配はしていないのですが…
それでも、こんな場所に…
という感じ。
でも、家賃がタダですから、こういうところしかないよね…
と思いながら到着。
f0070004_15522705.jpg

到着してビックリ。
こんなに並んでいるんです。
f0070004_15522839.jpg

もうビックリ。
もちろん、商人伝道師と小商人伝道師も並ぶ。

なぜ「土地を無料で提供するのか…」
この店の上層はホテル。
「ホテルのPRには最高だなー」と。
また、不動産屋のPRがそこら中にある。
凄く良いPRの場だなーと。
こういう戦略、アリかもしれませんね。


そして、なぜこんなに並んでいるのか…
理由がわかったんです。
それは、お客様1人にボランティアが1人つくんです
なぜって…
「1つ1つ商品や提供先(スーパーマーケット)の説明をするのと…」
「1人で大量にもっていかないように…」

ですから、商人伝道師と小商人伝道師の2人で行っているので…
「1つの商品で2コまでしか買えない」
そういうように、チェックを行っている。
ボランティアが一緒に同行することによって…

入口にはこんなポスターも…
f0070004_15522831.jpg
f0070004_15522980.jpg

日本語でも書いてありました。
「こんにちは
私たちのマーケットにある全ての食料は、救援または寄付された物です。
分け合う事は、大切です。
だから、貴方が必要な物は、どうぞお持ち帰り下さい。
また、もしあなたが供給出来るならして下さい」

と…
正直、感激しました。
店内はこんな感じです。
f0070004_16000030.jpg
f0070004_16000046.jpg

商品はあまりありません。
しかし、「ワクワクドキドキ」するんです。
なぜでしょうね。


最後に、持参した買い物袋に入れる。
ボランティアの方と一緒に…
そして、「募金」をお願いされる
もちろん、自然と募金しました。
買い物はこれだけです。
f0070004_16000016.jpg

買い物が終わった後…
世界中のスーパーマーケットを一緒に見ている小商人伝道師が一言。
「パパ、久しぶりに興奮したね。感激した…」と…
子供なりにわかるんですよね。
何かを感じるんですね。50坪ぐらいの小さい店です。
でも、この中には、自分たちが忘れていたものがあるような気がする。
「分け合う」
「寄付」
「救援」

など…
賞味期限が近い商品ばかりです。
パンは前日の残り物です。
野菜などはしおれています。
バナナも、「スイートスポット」だらけ…
でも、小商人伝道師は買う(もらう)んです。
「もったいない」
という精神が宿っていっているのかなー。
すごく衝撃を受けた…
「OzHarvest Market」
でした。

営業時間は…
f0070004_03231450.jpg


「月曜~金曜」
「午前10時~午後14時」


見てください。
買い物終わった人の“ドヤ顔”

f0070004_03231559.jpg

とても不思議な気持ちになったひとときでした。



「ゴミ問題」
「食品廃棄問題」
「食品ロス問題」
「世界の食料不足」

などを考えると…
こういう動きは必ず来る。
特に、日本はこれから「超高齢化」を迎えます。
こういう動きが急ピッチで進むかもしれない。
そう感じた…
「無料スーパーマーケット」でした。
日本の流通関係者で初めて来店したと思います。
この2人。
まあ、こんな“もの好き”はそうそういない。
わざわざお金を使って来るのですから…

ということで、今日は「世界初の無料スーパーマーケット」のレポートでした。




そして、「今日の一言」

「徳とは、人を喜ばせることだと、私は思っています。
人が喜べば、あなたにも喜びが帰ってきます。」
(竹田 和平)







by akindonet | 2017-08-11 18:00 | Comments(0)

シドニー視察第一日目


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝6時30分起床。
f0070004_15365455.jpg
f0070004_15373867.jpg

シドニーの朝です。
シドニー郊外のホテルに泊まっています。
Blogを書いて…
軽くジムで汗を流し…
外で、小商人伝道師と朝食をとりながら、仕事をして…
朝10時にホテルを出発。

午前中は、「スーパーマーケット視察」。
あの話題の「無料スーパー」
「OzHarvest Market(オズハーベストマーケット)」
を見に行きます。
出来れば、いろんなことを聞いてみようと思う。

その後、午後は「家族サービス」。
「ホエールウォッチング」
船酔いしなければよいが…

夕方はハードディスカウント「ALDI」を視察します。
まあ、一日あわただしく過ごします。



さて、明日から「お盆商戦」ですね。
今年は「短期・集中」型。
「大胆」に攻めるところは攻めて…
「大胆」に守るところは守る…
それが売り上げと利益を確保するコツかもしれない。
そう感じる今年の“お盆商戦”です。
みなさんの“大胆さ”を期待しています。
そして…
f0070004_14270561.jpg

「第22回 やる気と感動の祭典」のエントリー、期待しています。
エントリー詳細はやる気と感動の祭典公式サイトまで



そして、今日は「シドニー視察第一日目」について…

午前10時に「シドニー国際空港」に到着。
アメリカと違い、「入国手続き」はものすごくアバウト。
あっというまに通過…(笑)
その後、まずは荷物を置きにホテルへ…
ここで初めて「Uber」を利用する。
f0070004_15534883.png

待つこと約5分。
まず一台目が到着。
荷物が多いので、二台目にする。
二台目も約10分後に到着。
この段階で、料金はクレジットカードから引き落とされる。
「タクシー料金の半値!!」
チップの必要なし。
これじゃ、タクシーは厳しい。
ITは業態自体を破壊してしまう!!
そう感じた。

秋のアメリカも…
この「Uber」をフル活用します。
弊社のアソシエイトにもアプリをダウンロードさせて…
4名でどんどんUberで呼ぶ。
何の心配もいらない。チップも…
その体験を参加者にもしてもらおうと思っている。


そして、荷物を置いて…
すに、オーストラリア資本の「Coles」へ…
f0070004_15404979.png

オーストラリアは物価が日本より高い。
特に、「夕食」は日本と比べると…
感覚的に2倍ぐらいする。
よって、スーパーマーケットは「ヨーロピアンスタイル」
いわゆる「ハードディスカウントスタイル」
その為か…
「ALDI」
はもちろんのこと、「Metro」までオーストラリアに進出している。



では、「Coles」を紹介します。

まずは、営業時間。
f0070004_15405024.png

朝7時から夜12時まで。
アルコール類は販売していない。
免許が厳しいのかもしれない。

そして、青果売り場。
f0070004_15405198.png

「ローコストオペレーション」を最優先した売場。
アメリカ同様、青果売り場は物凄く広い。

鮮魚売場はたったこれだけ…
f0070004_15405100.png

「12尺1本」程度。
「海の幸がこんなにあるのにね…
 オーストラリアの人は魚を食べないの…」

「スパコディ純ちゃん」のコメント。
それぐらい売場は小さい。

精肉売場。
f0070004_15431667.png
f0070004_15431752.png

とにかく、生肉もそうだが…
「ハム・ウインナー」が多いことにビックリ。
肉は、やっぱり「ラム肉」でしょ!!(笑)

もちろん、チーズコーナーはアメリカと同じ。
f0070004_15431529.png

青果売り場の次にある。
ものすごく大きい売場。

そして、「冷凍食品」売場。
f0070004_15431517.png

とてつもなく売場が広い。
「どこでALDIなどの外資と差別化するのかな…」
と思っていたが…
この「冷凍食品」でした。
f0070004_15494828.png

「Australian Grown」
という文字。
冷食はとにかく、この「Australian Grown」の多いこと。
ここで差別化してるんでしょ。
もちろん…
f0070004_15495096.png
f0070004_15494980.png

「ナチュラル」「ヘルシー」もしっかりとある。
“世界のスタンダード”

グロサリーは、NB商品のディスカウント。
f0070004_15494773.png
f0070004_15494623.png

「1/2 Price」
「30% OFF」

のオンパレード。

こんな感じでした。


「オーストラリアの人って、すごく良い車に乗っているよね。
 レクサス・ベンツが当たり前のように走っている。
 なぜなの…」
一緒に来ているファミリーの言葉。

オーストラリアは「インフレ」状態が続いている。
土地も…物価も…
よって、食料品はできるだけ安く買いたい!!というニーズが高いのかもしれない。
当たっていないと思うけど…(笑)
だから、「ハードディスカウント」の企業が多いのかも…
そう感じた第一日目でした。




最後に…
一日疲れたので…
「魚食べたいねー」ということになり…
シドニーで有名な「フィッシュセンター」へ。
「フィッシャーマンズワーフ」のイメージをもって…
しかし…
「魚市場」だった。
「築地市場の場外」のようなところにレストランが…
夜はまっくら…
四人、ぽつんとまっくらな市場に降ろされる。
第一日目の夜、まっくらな“おっかなーい”市場に、
オーストラリアに初めて来た“ヒツジ”たちが降ろされた。
“こわーーい!!”
なんとか電車で脱出。
その後の“鬼嫁”の怒りは…
分かっている方々だったら、想像できると思います。
「魚市場」の恐怖が一瞬のうちに消えた…(泣)

こんな珍道中です。
明日へ続く…



そして、「今日の一言」
「夢を叶えるコツは狂ったように欲しがること。」
(山本寛斎)




by akindonet | 2017-08-10 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は飛行機の機内で目を覚ます。

昨日の朝7時台の成田空港の様子。
「手荷物検査」はこの長蛇の列。


f0070004_10552765.jpg
f0070004_10564578.jpg

こんなに海外に行くんですね。
朝10時発の「クアラルンプール」行きのマレーシア空港に乗る。
一時期は“世界有数の航空会社”と言われていたのですが…。
「航空機墜落事故」から経営が行き詰まっている。
よって飛行機も古い。
「機内WiFi」で仕事しようと思ったのに…。
残念。

約7時間かけてマレーシア・クアラルンプールへ…。
約5時間ここで過ごす(笑)
ラウンジで小商人伝道師と勉強。

f0070004_10575483.jpg
f0070004_10574385.jpg

もう、全く宿題しない。
一緒に勉強すればすると思い…
商人伝道師の横で勉強させる(笑)
しかし、「親の血」を引いてるんですね…
全く勉強しない。
恐ろしい「通知表」
この子はどうなることやら…。

ということで…
夜23時のフライトで、オーストラリア・シドニーへ。
なんと、11時間のフライト。
「なんで、こんなに遠いの…」と思いつつ。
機内の「映画」を観ながらアルコール漬けで寝るので全く問題無しです。

ホテル代が一泊浮いたと思えば良い。
ということで、みなさんの「心のオアシス」になれば…
と思い明日から少しづつ「オーストラリアレポート」をお届けします。


そして、今日は「じわり…じわり…と進むイノベーション」について…。


Amazonの「ホールフーズマーケット買収」
世界中の小売業にイノベーションの“トリガー(引き金)”になったのではないかと
商人伝道師は感じている。
少なくとも商人伝道師の頭の中の回線はそうなっている。


すると、「今まで見えないものが見える」ようになる。
例えば、皆さんご存知だと思いますが…

「GUのセルフレジ」


YouTubeより

このように購入した商品をそのまま買い物カゴごと、
レジの“お腹”に入れる(笑)
すると、自動的に感知し精算してくれる。
それも、サイズや色など確認作業もしてくれる。


ここに「ありがとうございました」・「いらっしゃいませ」
「またお越しください」の接客は存在しない。


「ICチップ」が安くなればスーパーマーケットにも急激に普及するようになる。
「スーパーマーケットはレジチェッカーがいなくなるのか…」

商人伝道師はそうは思わない。
というのも、こういうレベルでもはっきりと「ポジショニング」がポイントになるからである。


「リーダーシップ戦略」や「価格軸」の企業は、
このセルフレジの方向に…

「ニッチャー戦略」や「価値軸」の企業は、
逆にレジチェッカーの教育に力を入れる…



まさしく「ファイブウェイマーケティング戦略」における…

「価格」・「サービス」・「商品」・「アクセス」・「経験価値」

この5つの方向性(道)の中から何で“尖り”を出し、何で“差別化”するのかを
明確にしていかなければいけない時代に突入する。

もう、「スーパーマーケット」という大きな業態で“ひとくくり”にする時代は
終わりに近づいているのかもしれない。
そのためにも、「業界の上部団体(協会さんなど)」は、
この「ICチップの低額化」向けていち早く動くべきである。


商人伝道師が「ポジショニング」について、ワァワァー言い出したのは
GUのような“イノベーション”を目の当たりにしているからです。

「ドラッグストアー」は一気にこの「セルフレジ」に進むでしょうね。

皆さんはどちらの方向に向いますか…。


そして、商人伝道師が気にしている動きがある。
それが…。

「セブン&アイ ホールディングスとアスクル」の業務提携

これはまさしく、「ホールフーズマーケットとアマゾン」の関係に似ている。
アスクルの個人向けネット通販「LOHACO」のサイトを通じて生鮮品まで販売。


f0070004_11035889.jpg
インターネットより

アスクルは「1時間単位」で配送時間を指定できる。
これは「ネットスーパー」では不可能。
アスクルの“配送ノウハウ”に乗っかる。
これは“ベターな選択”だと思う。


「ミレニアル世代」対応に向けて、
色んな選択肢が出て来る。
先日紹介した「インスタカート」もそう。

そして、「食品ロス」問題。
「食品ロス」の問題は必ず日本でも起こる。

「世界の人口は増え続ける」
「必ず世界で食糧不足が起きる」


そうなると、「もったいない」運動が世界中で起きる。
もちろん日本でも…。
そういう中で、しっかりとそれに対処・対応していない企業は
生活者から淘汰される。

商人伝道師はこの流れが必ず来ると思い…
「食品ロス」問題に高い意識を持つオーストラリアに視察に行く。・
こんなコンサルタント日本にはいませんよ(笑)

「将来を見据えて、自己投資するコンサルタント」なんて…。
だから、“業界のバイキンマン”と言われるのだろう。


「イノベーションは“兆し”で気づけ!!」

これはP.F.ドラッカーが言っている…

「今、起きている未来」

に通ずる。
そう思って、勉強し、行動しています。
さて、どうなることやら…
オーストラリア視察…


そして、「今日の一言」…。
「経験知や分析に基づく戦略立案よりも、
競争環境の「変化の予兆」をいち早くつかみ、
半歩先に実行に移すことが重要。」
井上礼之 ダイキン工業会長



by akindonet | 2017-08-09 18:00 | Comments(0)

f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

今日は朝4時起床。
身支度して・・・
横浜駅へ・・・
YCATから成田空港。
今日からオーストラリアへ・・・
「無料スーパー」
「アルディ」
「オーガニック商品」
「ナチュラル商品」
などなど・・・
日本の半歩先を行くと言われているオーストラリア。
色々と勉強してきます。

さて、「第22回やる気と感動の祭典」のエントリー

f0070004_14270561.jpg


締切日まで、あとたったの25日となりました
たったの25日です。
お盆商戦が終了したら・・・
すぐにエントリーをお願いします。

f0070004_14270561.jpg


「やる気と感動の祭典」は参加者の・・・
参加者による・・・
参加者のための・・・
「セミナー」。
是非、みんなで盛り上がっていきましょう。
エントリーを心よりお待ちしております。

そして、「思い込みは恐ろしい」について・・・

皆さん、昔と比べて日本の夏ってものすごく暑くなったと思いませんか・・・
商人伝道師は「ものすごく暑くなった!!」と思っています。
多分、商人伝道師の子供の時から比べると・・・
「平均気温5℃くらい高くなっている」
しかし、気象庁のデータを見て、
もうビックリです。

f0070004_14240633.jpg

f0070004_14240685.jpg


青い線が「最高気温」
オレンジが「最低気温」
グレーが「平均気温」
なんです。
見てください・・・

ほとんど変わっていない。
湿度に至っては・・・

f0070004_14240653.jpg


なんと、50年前から比べると・・・
下がっているんですね。
「蒸し暑い」どころか・・・
「カラッとした暑さ」になってきている。

ひょっとして、「地球温暖化で暑くなっている」という先入観が・・・
「暑くなっている」と思わせているのでしょうか。
確かに、東京や大阪などはアスファルトなどの照り返しの暑さはありますが・・・
それにしても、50年前とほとんど気温が変わっていない!!
というのは意外だと思いませんか・・・

近頃、「報道操作」なるものも耳にします。
人間の「思い込み」を助長し、変化させようという動き。
前回の「アメリカ大統領」選挙もそうでしたし・・・
「東京都議会」選挙もそうでしたよね。

この「思い込み」というのが変革を鈍らせてしまっているのかもしれない。
「〇○○なもんだ!!」
という「思い込み」が・・・
よくこの業界の方がは言います。
「業界平均」はどれくらいですか・・・
平均と同じということは、“違い”が出ないということではないか・・・

昨日も「ニッチャー戦略」の話をクライアント企業で話しました。
「ニッチャーの戦略で一番大切な指標はね・・・
客数でも・・・
買上点数でもないの。
一番大切にするのは「一品平均単価」と「客単価」なんだよ」


「一人当たりの客単価が2000円以下なら・・・
ニッチャーではなくて、フォロワーのポジション。
できれば客単価は2500円以上。
一品平均単価が250円以上。
これを目指すべき」


「だってそうでしょ。
アメリカのスーパーマーケットって日本みたいにお客様いないよね。
それなのに、1店舗30億円も・・・50億円も・・・売る。
なぜか・・・
客単価と・・・、1品平均単価が高いからだよ」


「リーダーとチャレンジャーは客数と買上点数に徹底的にこだわる。
逆に、一品平均単価が150円くらいになっても・・・
客数と買上点数にこだわる。
これがシェアーを最大化する近道だから・・・」


だから「スーパーマーケットは客数と買上点数が全て!!」という思い込みが怖い。
ものすごく大胆に言うと・・・
「値ごろを外せ!」
ということ。(リーダーやチャレンジャーの戦略は違いますよ)

そんなことしたら・・・
「お客様は来なくなります」
と言われる。

でも、ニッチャーであれば、それぐらいの大胆な考え方が必要だと思う。
今回の「気温」にしてもそう・・・
自分たちの思い込みが強いと・・・
「温暖化で日本はものすごく暑い!!」と思ってしまう。
しかし、データを見るとそんなことはない。
これが今、一番怖いかもしれませんね・・・

そして「今日の一言」
自分の内なるものも外なるものも、
見ているものを変える必要はない。
ただ見方を変えればいいのだ。
(タデウス・ゴラス)




by akindonet | 2017-08-08 18:00 | Comments(0)