商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時30分起床。
ちょっと昨日、スポーツをしすぎました。
ジムで汗をかき…
ゴルフ練習場に午前と夜の2回行く…
身体があちこち痛い。(泣)

まあ、筋肉痛は筋肉が強くなっている証拠。
筋肉をつけます。




さて、7月も今日で終わりですね…
さあ、「やる感マンスリー」がやってきます。

そうです。

8月です。


8月といったら、「第22回やる気と感動の祭典」のエントリーの月。
誰にでもチャンスがあります。

“初選出”

商人伝道師がいつも期待していること。
その為には、“エントリー”が必須。

みなさんのエントリー、心より期待しています。


あ!そうか…

その前に「お盆商戦」ですね。
頑張っていきましょう。

今年の8月は、「前半」が勝負ですから…
前半に貯金でいるかどうかだと思うので…

まずは、今週末。
期待しています。




そして、今日は「第21回売場大賞」の最優秀大賞企業の紹介です。


今回の最優秀大賞はこの企業に決めました。


ジャジャジャジャーン。



石川県の「山成商事」さん。

並み居る競合企業を抑えての最優秀大賞。
今回はダントツでした。



「父の日のテーマパーク」
そのものだったからです。

まさしく、「テーマパーク」でした。
それを、今日は紹介しましょう。



まずは、「青果売場」

f0070004_11154569.jpg


マンゴー売場だと思うでしょ。
違うんです。

「マンゴーとアボガドの冷製パスタ」
売場なんです。

「マンゴーでパスタ」
なかなかだと思います。



さらに、「パワーサラダ」。

f0070004_11155517.jpg

f0070004_11155824.jpg


「ケールのパワーサラダ」を提案している。
みなさん、ケールですよ!

さらに…

f0070004_1116599.jpg

f0070004_1116972.jpg


「生姜ってこんなスゴイ!!」のPOP!!
すごいですね。

さらに、「生姜を使ったチヂミ」
見事です。

f0070004_11162085.jpg


「フラワーサンド」
「メロンのカナッペ」
「スイカのサラダ」
「サクランボゼリー」


まさしく、“テーマパーク”でしょ。
これでも、ごく一部の紹介。


より詳しい解説はコチラから
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=5
「第21回売場大賞 父の日」
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で無料で視聴できます!




続いて、「鮮魚売場」

f0070004_11163436.jpg

f0070004_11164088.jpg


なんと、「塩干売場」なんです。
「生珍味」での料理サンプルがあるのがわかりますか。

すごいですよね…

こんな「塩干売場」みたことない…



そして、「精肉売場」は…

f0070004_11165031.jpg


「ステーキハウス」がOpenしている。

「ローストビーフピザ」
「ロースステーキ丼」
「テリヤキチキン丼」
「チャーシュー丼」

などなど…

ダイナミックな展開。

さらに…

f0070004_11165820.jpg


「串物ミュージアム」

ありとあらゆる串物がある。
串物を「父の日」で展開。

来年の参考にしてみては…
恐るべし!!


より詳しい解説はコチラから
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=5
「第21回売場大賞 父の日」
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で無料で視聴できます!



そして、「ベーカリー」売場

f0070004_11171341.jpg


「旬のフルーツを使ったデニッシュパン」
フルーツとのコラボ。

f0070004_11172084.jpg


「タマヤパン」さんはベーカリー担当。

f0070004_11172731.jpg


「タマヤパン」で…

「食パンカナッペ」
「ベーコン&食パンのおつまみ」
「鮭フレークトースト」


タマヤパンの社長、喜ぶでしょうね… このBlog見たら…
もちろん、ド定番の…

f0070004_11173365.jpg


「ピザ」はしっかりと面展開。
お見事…



まだまだ続きます。

f0070004_11174263.jpg


「おつまみ用揚げ」を1箇所に集合陳列して…
この売場。

もう「居酒屋」。(笑)

f0070004_11174927.jpg

f0070004_1118581.jpg


どんどん「甘党のお父さん」にも提案していきます。

そして、「グロサリー売場」

f0070004_1118223.jpg


「切干大根の世界」。
すごいでしょ。

f0070004_11182850.jpg


「焼ダレミュージアム」

もう、売場は“河原でバーベキュー”。

f0070004_11183383.jpg

f0070004_11183871.jpg


「ナウでヤングなお父さんへ」

なんと、「1970年にヒットした商品」を集めたコーナー。

“お父さんの子供の頃からある懐かしいデザートフェアー”
すごすぎる!!

f0070004_11184862.jpg

f0070004_11185241.jpg


「ジャックと豆の木」
ならぬ…

「ナッツと豆好き」(笑)

アップトレンドの「豆ナッツ」を大々的に展開。
最後に…

f0070004_1119020.jpg

f0070004_1119393.jpg


「僕たちがオススメするおつまみレシピ」

まさしく「おつまみテーマパーク」。

これでも、ごく一部。


より詳しい解説はコチラから
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=5
「第21回売場大賞 父の日」
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で無料で視聴できます!



さらに、「レジチェッカー」が参入
レジチェッカー手作りの…

f0070004_11191568.jpg


入口は、こんな感じです。

f0070004_11192491.jpg


店内の“企画”の案内。

f0070004_11192953.jpg


最後に、「6月のイベントパネル」。

f0070004_11193637.jpg




いかがでしたか…

「どんたくワールド」

存分に楽しんでいただけなでしょうか…
まさしく「父の日」をテーマにした…

「テーマパーク」
でした。

こんな店が近くにあったら、楽しいでしょうね。
また行きたくなるでしょうね…

そして、何より、「働いている人たちが楽しんでいる」
のがわかりますよね。

そうでないと、なかなかできない。こんな売場…


文句なし!!の「第21回売場大賞」の“最優秀大賞”でした。


より詳しい解説はコチラから
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=5
「第21回売場大賞 父の日」
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で無料で視聴できます!




みなさん、エントリーありがとうございました。
何回も申し上げますが…

このBlogで紹介したのは、ごく一部。
エントリーした企業は、この「何百倍」の情報を得ることになります。
それだけでも大きな差になる。


「土用丑の日」
「お盆商戦」


と「売場大賞」も続きます。

写真を送るだけ!!
みなさんのエントリー期待しています。


売場大賞の詳細はコチラから
http://www.akindonet.com/grandprize/




そして…

「山成商事(どんたく)」のみなさん!!
最優秀大賞おめでとう!!
すばらしい売場でした。

「第22回やる気と感動の祭典」のエントリーも期待しているよ…



そして、「今日の一言」…
人を動かす術を持ち合わせていなければ、自分の企画を形にすることはできない
(小倉昌男)

by akindonet | 2017-07-31 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時起床。
サクラとジョギングして…
ジムに行って汗を流す。
その後、小商人伝道師の為に時間を使う。
久しぶりの2日間連続のオフ。



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですね。
今日は、アインシュタインが船で来日した時の話しです。



「アインシュタインが感嘆した和の国日本」

アインシュタインが日本で見たもの、それは
人びとが慎み深く和して生きる世界だった。

大正11(1922)年11月17日、アインシュタインを乗せた
日本郵船の北野丸は、瀬戸内海を通って、神戸港に近づいた。
フランスのマルセイユを出てから、1カ月以上の船旅だった。
瀬戸内海の景色について、
アインシュタインはこう記している。

私の好奇心が最高潮に達したのは、「北野丸」が日本の
海峡を進むとき、朝日に照らされた無数のすばらしい緑の島々を見た時でした。
しかし、いちばん輝いていたのは、日本人の乗客と乗組員全員の顔でした。
いつもは朝食前にけっして姿を見せたことのない多くの華奢なご婦人たちは、
一刻も早く祖国を見たいと、ひんやりとした朝風も気にせず
6時ごろにはいそいそと甲板に出て、楽しげに歩き回っていました。
私はそうした人々を見て深く感動しました。
日本人は、他のどの国の人よりも自分の国と人びとを愛しています。・・・
これが、アインシュタインの40日以上に渡る日本滞在の始まりだった。




「日本人の微笑みの深い意味が私には見えました」

日本には、われわれの国よりも、人と人とがもっと容易に親しくなれるひとつの理由があります。それは、みずからの感情や憎悪をあらわにしないで、どんな状況下でも落ち着いて、ことをそのままに保とうとするといった日本特有の伝統があるのです。

ですから、性格上おたがいに合わないような人たちであっても、
一つ屋根の下に住んでも、厄介な軋轢や争いにならないで同居していることができるのです。

この点で、ヨー ロッパ人がひじょうに不思議に思っていた
日本人の微笑みの深い意味が私には見えました。

個人の表情を抑えてしまうこのやり方が、
心の内にある個人みずからを抑えてしまうことになるのでしょうか? 

私にはそうは思えません。
この伝統が発達してきたのは、この国の人に特有のやさしさや、ヨーロッパ人よりもずっと優っていると思われる、同情心の強さゆえでありましょう。
「不思議な微笑み」の背後にあるもの、それは「和をもって貴し」とする世界であった。




「自然と人間は、一体化している」

日本人の「個人の表情を抑えてしまうこのやり方」のために、
アインシュタインは日本滞在中も、その心の奥底に入り込むことはできなかった。
けれども、人間同士の直接の体験が欠けたことを、芸術の印象が補ってくれました。
ここで「芸術」と言うのは、芸術的な意向、またはそれに準じ、
人間の手で絶えず創作しているありとあらゆるものを意味します。


日本では、自然と人間は、一体化しているように見えます。
この国に由来するすべてのものは、愛らしく、朗らかであり、
自然を通じてあたえられたものと密接に結びついています。

かわいらしいのは、小さな緑の島々や、丘陵の景色、樹木、入念に分けられた小さな一区画、
そしてもっとも入念に耕された田畑、とくにそのそばに建っている小さな家屋、
そして最後に日本人みずからの言葉、その動作、その衣服、
そして人びとが使用しているあらゆる家具等々。

・・・どの小さな個々の物にも、そこには意味と役割とがあります。
そのうえ、礼儀正しい人びとの絵のように美しい笑顔、お辞儀、座っている姿にはただただ驚くばかりです。

しかし、真似することはできません。
「和をもって貴し」とする世界で、人びとは自然とも和して生きてきたのである。




「アインシュタインの警告」

明治日本が目指した富国強兵は、西洋社会の闘争的世界に、
日本が参戦することを意味していた。
国家の自由と独立を維持するためには、それ以外の選択肢はなかった。

しかし、闘争的な世界観は
「和をもって貴し」
とする日本古来の世界観とは相容れないものであった。
両者の矛盾対立について、アインシュタインはこう警告している。

たしかに日本人は、西洋の知的業績に感嘆し、
成功と大きな理想主義を掲げて、科学に飛び込んでいます。
けれどもそういう場合に、西洋と出会う以前に日本人が本来もっていて、
つまり生活の芸術化、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、
それらのすべてを純粋に保って忘れずにいて欲しいものです。

科学技術の進展から、人類は核兵器を持ち、地球環境を危機に陥れてきた。
アインシュタインが賛嘆した人間どうしの和、
自然との和を大切にする日本人の伝統的な生き方は、
いまや全世界が必要としているものである。

(『アインシュタイン日本で相対論を語る』より)





いかがだったでしょうか…
今日の心のオアシス。

「和をもって貴し」。

お互いに尊重しあい、
間違いは間違いだと素直に認められるというもともとある日本人の心。
忘れずにいたいもいのですね。




もう、7月も今週で終わり。
8月に突入します。
早いものです。
暑さに負けず、今週も頑張っていきましょう。


「人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。」
(アルベルト・アインシュタイン)

by akindonet | 2017-07-30 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝6時起床。
新横浜駅までジョギング&ウォーキング。
体力が落ちていることを実感(泣)
車を取りに行く。
その後、身支度して…
近くの「コーヒーショップ」でBlog&仕事をする。

午前11時くらいまでいる。
その後、病院や買い物で久しぶりに1日を過ごす。


さて、「第22回 やる気と感動の祭典」のエントリー。

f0070004_12451760.jpg

あと1ヶ月あまりとなりました(笑)
今のうちから準備しておいてくださいね。
「第22回やる気と感動の祭典」も凄い内容とします。
それもこれも…
エントリーが全てなんです。
多くの企業様のエントリー、期待しています。


そして、今日も「第21回売場大賞の最優秀企業の審査を終えて… Part3」

まずは徳島の「キョーエイ」さん。


f0070004_12175700.jpg



相変わらず、売場演出は凄い!!

f0070004_12184053.jpg

「阿讃高原牛ヒレステーキ169円」
「阿讃高原牛サーロインステーキ186円」
「牛サーロインステーキ184円」

面白い販促ですね。


f0070004_12191758.jpg

マグロも…

「1g3円・1g2円・1g2.5円」

凄いね。


f0070004_12200400.jpg
f0070004_12201999.jpg

「お父さんは偉い!」
このPOPいいですね。
「ステーキ祭り」も良い企画ですね。

f0070004_12203448.jpg

「父の日 男祭り」

よい表現ですね。
参考にしてみては…。


続いて北海道の「東武」さん。
まずは青果部門。

f0070004_12222559.jpg

「お父さんが3ヶ月楽しめる!!」

こういう表現で「梅」を売る。
東武さんらしい。
そして、鮮魚部門。

f0070004_12224756.jpg

「ビール」とのコラボ売場。
凄く良い売場。
刺身&寿司売場。
さらに、精肉部門。

f0070004_12230153.jpg
f0070004_12231287.jpg
f0070004_12232439.jpg

一つ一つの商品の説明がしっかりとなされている。
こういうことって、当たり前だけど、当たり前にできない。
惣菜部門では…。

f0070004_12235725.jpg

「こぼれ寿司」
もう少し、商品がきれいに写っていれば良かったな~

f0070004_12244416.jpg
f0070004_12245793.jpg

こちらも大きさがわからない…。
大きさがわかるといいのにね…。
最後にソフト部門。

f0070004_12252668.jpg

「財布ミュージアム」?
良い感じの売場です。

f0070004_12254760.jpg
f0070004_12260256.jpg

凄くセンスのある売場。
モノを売らなくなってきた。
すると売上が上がってくるんですよね。
わかるかな~?!この意味…。


次に、山形の「野川食肉センター」さん。


f0070004_12264065.jpg

「フォーエバー、ステーキなお父さん」

f0070004_12270621.jpg

「ステーキのバラ売り」
さすが!精肉の専門店。

f0070004_12272309.jpg

「Jボーンステーキ」
なんなんだ~!このステーキ。

f0070004_12281884.jpg

「ポークショルダーステーキ」

スーパーマーケットでは見かけないステーキが多い。
こういう企業がエントリーしてくると…。
「売場大賞」や「やる気と感動の祭典」もステージが上がってくる。


そして、東京の「丸正総本店」さん。
まずは鮮魚部門。

f0070004_12295110.jpg
f0070004_12301486.jpg

「珍味の量り売り」販売。

f0070004_12310746.jpg
f0070004_12312422.jpg

「小田原みのや吉兵衛」の珍味セット。
売れるかもね…。
次に、日配部門。

f0070004_12315470.jpg

「スイーツ」展開
スイーツの売り方がうまくなりましたね。


f0070004_12322165.jpg
f0070004_12323249.jpg

凄く珍しいお豆腐やチーズを売っています。
参考になりますね。
もっと、他部門のエントリーが欲しかった。


そして、今日の最後は…
兵庫県の「ヤマダストアー」さん。
まずは青果売場。

f0070004_12331173.jpg

「がぶりこスイカ」

普通のスイカなど売りません。
鮮魚売場では…

f0070004_12333419.jpg

「おかず屋の欲張り4色寿司盛り合わせ」
「おかず屋の男前握り寿司盛り合わせ」


ひょっとして、これって惣菜…??


f0070004_12342997.jpg

「ヤマダストアー」といったら“寿司バイキング”
凄い迫力。
精肉売場では…

f0070004_12345492.jpg

「ローストビーフ」売場
見事な売場。
惣菜売場では…。

f0070004_12352496.jpg

「唐揚げセット」
きれいな商品化ですね。

f0070004_12355809.jpg

「おつまみオードブル」

この企業の値ごろは「4ケタ」なのかな~
そう思える売価設定。
日配売場では…。


f0070004_12362605.jpg

地元の「イタリアンレストラン」のピザ。

f0070004_12363645.jpg

「甘酒」の展開は“日本一”かも…。
商人伝道師はそう思う。
グロッサリー売場では…。

f0070004_12370435.jpg

「1000円のチョコ」
他では絶対に売れないね。
この売価。
本当に、この企業の菓子は凄い。


いかがだったでしょうか…
3日間にわたる「父の日」の売場紹介。
何回も申し上げますが…。
ここで紹介したのは“ごく一部”

エントリーした企業様は、
この“何百倍”もの情報を得られるのです。
この差は大きいですよね。

「土用丑の日」
「お盆商戦」と…


「売場大賞」は続きます。
みなさんのエントリー期待しています。


そして、
月曜日は「第21回売場大賞 父の日商戦」の
最優秀大賞企業の紹介
です。
お楽しみに…。


そして、「今日の一言」…。
「挑戦をやめてしまえば、所詮並のものしかできない。
理想をどんどん高めていって、それを実現したときに
初めて人の感動を呼び起こすことができる」
(鳥羽 博道 株式会社ドトールコーヒー名誉会長)


by akindonet | 2017-07-29 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時起床。
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は宮城県山下町へ…

「東日本大震災」で甚大な被害のあった町。
「スモールタウン化」して復興している。
その中で再開発の中心に「フレスコキクチ」さんがある。
そこで、今日は「勉強会」

なんとあろうことか…
財布を自宅に忘れてしまった…。
すごく苦労しました。
こんなこともあるか…。
油断禁物ですな…。


さて、「第22回 売場大賞」の募集をしています。

f0070004_13554012.jpg

今回は「土用丑の日」
どんどん応募して下さいね。
物凄い「情報」を一人占めできるのですから…。
みなさんの応募期待しています。

詳細はコチラ↓
https://www.akindonet.com/grandprize/


そして、今日は「第21回売場大賞の最優秀企業の審査を終えて… Part2」


まずは「第20回売場大賞 最優秀賞」を受賞した…
青森の紅屋商事さん


f0070004_10445040.jpg
f0070004_10452649.jpg

「サンゴールドキウイフルーツ」の異常値販売
相変わらず迫力がありますね…。

f0070004_10455387.jpg

「めばちまぐろ」の展開。
今年は「アニサキス」報道問題もあり、「切り落とし」・「マグロタタキ」中心で攻めている。


f0070004_10462099.jpg

「Happy 海鮮丼」

「平手巻き寿司セット」はどの企業も行うが…
「海鮮丼セット」はこの企業くらいか…。

f0070004_10465177.jpg

「イベリコ豚カットステーキ」展開。
意外と相場の安いイベリコ豚。
こういう展開も面白い

f0070004_10472037.jpg
f0070004_10473240.jpg

「ピザ」の異常値販売。
ベーカリーが調子づいてきた。
今後に期待!!

f0070004_10480559.jpg

素晴らしい「コトPOP」
凄くインパクトありますよね。

いかがだったでしょうか…。
前回の「最優秀大賞」企業の取り組み。
しかし、これでも今回は落選。
さて、どの企業が…。


次は、東京の「文化堂」さん。

f0070004_10484804.jpg

「140年の歴史」に幕を閉じた…
「佃權」さん。
「さよならセール」

f0070004_10491204.jpg

「ワインに合う料理対決!!」
ローストビーフとステーキ。
さらに…。

f0070004_10493284.jpg

鮮魚部門で大ヒットしている「小口切り」カット。
「小切れ」カットで売場展開している。
これも「正しいことを学んでいる」から出来ること。
なかなか素晴らしい取り組みですよね…。
でも、これでも落選。


次に、長野の「ニシザワ」さん。

f0070004_10502985.jpg

「キウイフルーツ」の単品量販。
父の日の定番になりつつある。

f0070004_10513449.jpg

「頑張っているパパに感謝」
迫力のある売場ですよね。

f0070004_10515737.jpg
f0070004_10520865.jpg

「大仏プリン」
「第21回やる気と感動の祭典」で紹介されたスイーツ。
多分、お客様はビックリされたことでしょう。

f0070004_10524011.jpg

素晴らしい「コトPOP」と「売場演出」。
良いんではないでしょうか…。
この企業も以前「売場大賞」を受賞したことがあります。
しかし、イマイチ!インパクトがない。
もっと、力のある企業。
今後を期待するね…。


次に奈良の「ヤマトー」さん

f0070004_10531637.jpg

「メロン」と「アップルマンゴー」の売場。
以前に比べたら、格段に良くなっている。

f0070004_10533469.jpg

「カットフルーツ」売場もセミナーに参加されているので…
良くなっている。
多分、このカットフルーツは「レジチェッカー」さんが作っているはず。
凄いでしょ!みなさん…。


f0070004_10540874.jpg
f0070004_10542032.jpg

「豚バラ蒲焼き」と…
「ローストビーフ」

これも「惣菜の差別化&効率化セミナー」に参加して学んだこと。
「学びは嘘をつかない!!」
どんどん進化していることが伺えます。


今日の最後は…
山口の「ユアーズ・バリュー」さん。

f0070004_10551517.jpg
f0070004_10552782.jpg

地元の「びわ」の売り込み。
「ハイパーローカル」の徹底です。

f0070004_10560010.jpg
f0070004_10561017.jpg

「生本マグロ」の説明POP
凄く分かりやすい。
そして「売場」

f0070004_10563328.jpg

「マグロ尽くし」
いいんじゃないでしょうか…。
そして「ミート部門」は…。

f0070004_10565703.jpg
f0070004_10571088.jpg

「メガ盛りセール」
どんどん展開しています。


f0070004_10572952.jpg
f0070004_10574093.jpg

「父の日おつまみセット」

おつまみのセット化がどんどんうまくなっている。
進化していますね…。
さらに、「デリカ部門」は…。


f0070004_10581272.jpg
f0070004_10582566.jpg

「タルト」に挑戦。
初めてつくる割には良い感じではないでしょうか。

f0070004_10584768.jpg
f0070004_10590345.jpg

「父の日御膳」ということで…
「うなぎ御飯」の展開。


いかがだったでしょうか。
実は今日紹介した写真はほんの…ほんの…ほんの…
一部でしかありません。

昨日も書きましたが…
この「何百倍」もの写真をエントリーしてきています。

この「売場大賞」にエントリーしてきた企業様は
その情報を一人占めできるんですよ。
エントリーしていない企業は…
このBlogの写真のみ…

この差って大きいと思いませんか…

これでも全部紹介できていないので…
明日に続く…。


そして、「今日の一言」…。
「自分の頭脳と他人の頭脳をすりあわせ、
磨きをかけるのはよいことである。」
モンテーニュ (フランスの思想家・哲学者)



by akindonet | 2017-07-28 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)




今日は朝4時30分起床。
身支度して…
朝6時新横浜駅始発の新幹線で…
兵庫県姫路市へ…
アレッ!?昨日は青森…??
なんか、日本をいったりきたり…(笑)
夏バテ関係なく動き回ってます。


さて、7月も終わりに近づきましたね…
「8月」
そうです。
第22回やる気と感動の祭典のエントリーの月

学び続けることの大切さ…
「正しく学び、正しく実践」することの大事さ…
実践し、結果を残すことの必要性…


こういうものを全て加味したのが…
「第22回やる気と感動の祭典」のエントリー
f0070004_15132493.png



エントリーできるということは実践している証し。
エントリーするということは、しっかり「PDCA」を回している証し。
エントリーすることは「正しく学び、正しく実践」したことの証し。


だと考えています。
ぜひ、今から…
準備しておいて下さい。

詳細はこちら
https://www.akindonet.com/yarukan/






そして、今日は「第21回売場大賞の最優秀企業の審査を終えて…」について…。

先日、「第21回売場大賞」の最優秀企業の収録がありました。
今回のテーマは「父の日」
今回はかなりレベルが高かった。
そこで、ちょっとその一部を紹介しましょう。


まずは、神奈川の「ヤオマサ」さん。
f0070004_13422849.jpg

f0070004_13424240.jpg

「お父さんありがとうどら焼き」
地元の和菓子屋さんとの「お取組み」なんでしょうか。
素晴らしい取り組みですよね。

また、各部門での「ミュージアム」展開。
f0070004_1343720.jpg

f0070004_13432981.jpg

f0070004_13434220.jpg

f0070004_13435577.jpg


「スーパーマーケット実践会in東京」で“正しく学び”そして実践している。
よって、業績がよい。
「第22回売場大賞」エントリー期待している




そして、広島の「はなわ」さん。
みて下さい、この「スイカ」売場。
f0070004_13443418.jpg


さらに、「デリカ」売場では…
f0070004_1345342.jpg

「ローストビーフ」入りのサラダセット
惣菜の担当者が、春にアメリカを視察しているのでこんなサラダになる。
さらに、
f0070004_13453056.jpg

f0070004_13454882.jpg

f0070004_13461261.jpg


「メガ丼」・「ビーフステーキ丼」
これも、「スーパーマーケット実践会in大阪」などで学んでいる証し。




次に、島根の「ウシオ」さん。

f0070004_1346324.jpg

「活貝の祭典」
「第20回やる気と感動の祭典」のモデリング。

f0070004_13464524.jpg

「父の日限定オードブル」
とにかく、グッディといったら「ミートデリカ」。
特にミートの「オードブル」は日本トップクラスだと思う。
みごとな商品化です。

f0070004_13465674.jpg

「蒸し豆」のボリュームサプライズ売場
コツコツと売り込んでいると運が開ける。
TVで「蒸し大豆」が取り上げられ…
大ブレイク中!!

このように「ブルーオーシャン」を続けていけば…
「ニッチャー」として生き残れる。



次に、千葉の「おおたや」さん。
f0070004_13471193.jpg

「コトPOP」にすごく力を入れている企業。
こういう「コトPOP」一つで売れ行きが変わるんですよね。

f0070004_13472585.jpg

こちらも「コトPOP」。
「父の日にクジラ」
来年は展開させてみようかな…。

f0070004_13474995.jpg

こちらは「父の日」パネル。
あとは「商品力」
もう少し、商品について学ぶとよくなりますよ…。
期待しています。




福島の「いちい」さん。

f0070004_13482092.jpg

f0070004_13482870.jpg

「カットフルーツ」といったら「いちい」さん。
すばらしいカットフルーツですよね。

f0070004_13484078.jpg

f0070004_134854100.jpg

鮮魚部門も負けていません。
「プレゼント用」としてしっかりと商品化している。

f0070004_134973.jpg

すごく「気合い」の入った売場。
良い感じになっています。

f0070004_13491866.jpg

「惣菜の1,000円均一」
斬新でいいですね。
これからは「100円均一」でなく「1,000円均一」の時代…??
「父の日」。
「イベントマーチャンダイジング」はすごく良くなっている。
しかし、残念ながら今回は落選。




次に、山梨の「いちやまマート」さん。

f0070004_13493676.jpg

「クリームチーズ大学芋」
すごくおもしろい発想。

と思いきや…
あいかわらず、すごい「ベーカリー」売場。
f0070004_13495459.jpg

店の「一丁目一番地」での」展開
おみごと!!
本当にいつもすごい売場ですが…
いかんせん!!
デリカとインストア―ベーカリー中心。
他の部門が本気でエントリーしてきたら…
「最優秀」の最有力候補になるのにな…





今日の最後は…
広島の「ニチエー」さん。
f0070004_13524879.jpg

青果のトップ平台で「ドライフルーツ&クルミ」
この大胆さは何???

f0070004_13522826.jpg

メロン売場。
「アソートカット」のオンパレード

次に「寿司」。
f0070004_13531474.jpg

「海鮮ちらしと生寿司」セット
みごと!!

f0070004_13533663.jpg

「穴子丼の晩酌」セット
これまたみごと!!

f0070004_13535183.jpg

「エアーズロック級」の売場。
「ニチエーの本気!」感じ取れますよ。

f0070004_13541852.jpg

女性だけの精肉部門。
女性だけだが、この迫力。
みごと!!

しかし、これでも落選。
今回はレベルが高かった。



いかがだったでしょうか…
「父の日」の展開
でも、これでもごく一部。
「エントリーした企業様はこの「何百倍」の情報を手に入れたことになる。
特に、「父の日」はレベル高かったですからね…。
「21世紀は情報を発信した者が情報を一人占めできる」
そういう時代なんですよ。
わかりますか…


f0070004_14314097.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第22回売場大賞」のエントリーもお待ちしております。
明日に続く…


そして、「今日の一言」…。
「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む」
(福沢諭吉)

by akindonet | 2017-07-27 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝6時起床。
サクラを散歩させ…
身支度して、羽田空港へ…
今日は青森。


さて、昨日の「土用丑の日」はどうでしたか?
天候に恵まれなかった地域も多かったみたいですね。
ずっと猛暑だったのに…
突然の涼しさ… 大雨…
残念です。

でも、「土用二の丑」があります。
お盆があります。
頑張っていきましょう。

また、「第22回売場大賞土用丑の日」もあります。
写真を送るだけ…
それで、全国のスーパーマーケットの情報を手に入れられる。
ぜひ、エントリーして下さい。
エントリーの詳細はこちらまで…

売場大賞公式サイト
https://www.akindonet.com/grandprize/




もう一つ。
「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
若干名募集しております。
7月いっぱいは募集する予定。
もしも、迷っている方々がおられたら、ぜひ参加して下さい。

「4都市」を回って…
「全日空」使用で…
「4ツ星ホテル」以上のホテルで…
「セミナー計4回」もあって…
「アマゾン」も…
「ウェグマンズ」も…
「パブリックス」も…
「リドル」も…
「マリアーノス」も…
「365byホールフーズ」も…
視察できて…
1名480,000円。


他の企画しているセミナーより10万円以上安い
「クオリティーは2倍なのに、ムチャクチャ安い」
ぜひ、一緒に行きませんか…
お申込みお待ちしております。




そして、今日は「鮮魚のイノベーションセミナーに対する想い」について…

9月から「鮮魚のイノベーションセミナー」をスタートします。
f0070004_16235174.jpg

f0070004_16234614.jpg

f0070004_16234932.jpg

f0070004_16235057.jpg



「アニサキス報道」問題で大打撃を受けている鮮魚部門。
なのに、学ぶことを断固として拒む。
この業界は不思議である。

先日も、講師をしていただく「堀内幹夫」先生とお話したんです。
というより、商人ねっとアソシエイトとの打ち合わせに“小耳”を立ててたんです。
堀内幹夫先生も危機感をすごくもってらっしゃるのと…
商人伝道師が主催するセミナーということもあり…

「ゼロから資料も…プログラムも…作り直します」

「今までの資料は使いません。ゼロから考えます」

「今回は自分の勉強の為にも、ゼロから資料も…プログラム(実施方法)も…
作り直して、“新しい鮮魚部門”をつくっていきたいと思っています。」


とのこと。

すごく気合が入ってました。
その中で堀内先生がこんなことを言われていた。


「秋の売上げと利益は…
“生サンマ”と“生秋鮭”と“秋イカ”で決まるといってもいい。」

「しかし、生サンマはアニサキス報道問題で、今までのような刺身提案は難しい
生秋鮭や秋イカにしても獲れるかどうかわからない。」

「でも、今の鮮魚バイヤーは“マーチャンダイジングの深堀り”が全くできない」

「その“マーチャンダイジングの深堀り”を
今回のセミナーでは徹底的にやっていきたいと考えている」


みなさんは「アニサキス報道問題」真っ只中での「生サンマ」の販売をどう考えておられますか…
「起死回生」のマーチャンダイジングを考えておられますか…
堀内先生は断言されます。
「あります!!」って…

「神のみぞ知る!!」生秋鮭や秋イカの漁獲高で勝負するんですか…
もしも獲れなかった時の“マーチャンダイジング”は考えておられますか…
まさか、今年も獲れると信じてやまないですか…
このあたりを「バサッ!」と教えていただきます。


「魚は売れないのではない!
お客様のニーズにマッチしていないだけだ!!」
これを証明していただけませんか…」



これが堀内幹夫先生に商人伝道師がお願いしたこと。
「洋風料理」提案をして…
切身が爆発的に売れている。
他のカテゴリーや商品でも「切り口」を変えれば爆発的に売れるのではないだろうか…
それを「ゼロから考えて!」受講者に提案してくれるセミナー
それが…
「鮮魚のイノベーションセミナー」

なんと、1社3名まで参加できる。
それで、1社たったの60,000円
1名あたりにすると、たったの20,000円

こんなセミナーありますか…
こんなコストパフォーマンスの高いセミナーありますか…
本当にみなさんは「鮮魚部門」を活性化しようと考えておられますか…
本気で「鮮魚部門」のV字回復を願ってますか。

「業績が悪い!!」


ということは、考え方ややり方が間違っているということですよ。
その考え方ややり方を続けても業績はあがりません。
これは100%です。
商人伝道師が断言します。


「鮮魚部門は差別化部門」
これを言い続けて久しい。
しかし、現状は全く「差別化部門」になっていない。
今こそ、学び直しませんか…
講師の堀内幹夫先生でも今回「ゼロから作り直します!!」と言われているのです。
こんなセミナーないと思います。
正直、そんなに「募集の空きが」多い訳ではありません。
かなりうまっています。
でも、「定員ギリギリ」まで集まってほしい!!と願って。
このようなBlogを書いています。

「アニサキス報道」問題でガタガタになる“秋の鮮魚部門”
ここ何年も続いている“生サンマ”“生秋鮭”“秋イカ”の不漁
「このままでいったら前年比90~93になるでしょう!!」
鮮魚のプロが断言しています。(堀内先生)
ぜひ、“投資”してみて下さい。
鮮魚部門に…
それとも、“奇跡”を願っていままで通りの「考え方」や「やり方」を続けますか…
「1名たったの20,000円」
これに投資することをケチりますか…
バリバリに危機感のある商人伝道師です。
お申込みはこのBlogからもできます。
詳細はこちらから
f0070004_13375733.png


実践こそ真実!!
みなさんのお申込み心より期待しております。




そして、「今日の一言」…
「最初のひらめきが良くなければ、いくら努力してもダメだ。
ただ努力だけという人は、エネルギーを無駄にしているにすぎない。」
(トーマス・エジソン)

by akindonet | 2017-07-26 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて、
朝ジョギングして・・・
身支度して・・・
今日は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の収録。
「土用丑の日」
なので、出張は控える。
今日は「うなぎ」を売って!売って!売りまくる!!日なので・・・

さて、今日の「土用丑の日」はいかがだったでしょうか。
「給与支給日」
「火曜日」

ということがどのような“好結果”を及ぼしたか・・・
すごく楽しみにしています。
そして、是非その売場やチラシ、商品などを・・・
各部門ごとに写真を整理して・・・
「第22回売場大賞」にエントリーしてください

f0070004_13554012.jpg


お待ちしております。

そして今日は「小売関連の出来事」について・・・

商人伝道師がここ1ヶ月で気になった出来事を今日は書きます。
まずは・・・
「イオンがサッポログループの貨物船を活用しての物流スタート」
というニュース。
今までも、イオンさんは花王さんと個人で「貨車」を活用した物流も行っていたが・・・
まさか、船まで活用するとは・・・
それくらい、「物流」はこれからのネックになるということか・・・
確かに、プライベートブランドのような大量生産商品は船での運搬が効率よいかもしれない。
しかし今後は、「トラック」・「貨車」・「船」・「飛行機」も含めて
“物流改革”が進んでくると思う。
それくらい、トラックの運転手不足は深刻
「物流費が今後5年間で1.5倍くらいになるかもしれない・・・」
と言われていた経営者もいる。
「物流費の上昇分を売価には到底転嫁できない」
とも言われていた。
今は「人件費高騰」
これからは「物流費高騰」
この“二重負担”が経営を圧迫してくる
より一層、利益に対する意識を高めないと・・・

次に、「フランスが2040年までにガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する方針」の記事

フランス政府は2040年までに、ガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止し、
EV車(電気自動車)へシフトする。
さらに・・・
「インドは2030年までにガソリン車販売禁止」
「ドイツも2030年までにガソリン車販売禁止」

とのこと。

自動車は自動車メーカーが作っていたもの。
それが、EV車に変わると・・・
主役は自動車メーカーでなくなるかもしれない。
それに「自動運転」
もうこうなると、AI(人工知能)業界の企業が・・・
自動車製造のトップになることでしょう。

自動車業界は今、「大きなパラダイムシフト」を迎えようとしている。
それに日本のトヨタさんなどはどう対処していくのか・・・
今までの「成功体験」が全く通用しない土俵になるのだから・・・
でも、これは車業界だけのことではない。
我々の業界でもこのような「大きなパラダイムシフト」が起きるかもしれない。
そう感じる今日この頃です。

そして、「6月は「スーパーマーケット」も「コンビニ」も既存店の売り上げが前年を下回る」の記事

「アニサキス」問題で、鮮魚部門が大きく売り上げを落とした。
さらに、青果の相場安が要因だといわれている。
まあ、そうかもしれないが・・・
なんか、「消費力」が弱まっているような気がしている。
というのも・・・
「コンビニエンスストアー」の既存店売上高が前年を下回った。
これは天候によるところがあるにしても・・・
気になるのが・・・
「客数が既存店で16ヶ月連続マイナス」
ということ。
スーパーマーケットもそうであるが・・・
「客数が伸びない」
これは、「消費力が落ちている」証なのか・・・
それとも・・・
「女性の社会進出」などによる来店頻度の低下か・・・
いや・・・
「ドラックストアー」などへの異業種への流出か・・・
しっかりと分析していかないとダメだなーと思っている。

なんか、すごく“不気味”
「良くもなければ悪くもない」という言葉があるが・・・
なんか、「微熱が続いている」感じで・・・
「良くはなく」・・・
「ちょっと悪い・・・」という状態が続いている感じ。
そうは思いませんか・・・

そして最後に。
先日教えてもらったのだが・・・
「国税庁」のホームページを見ると・・・

国税庁ホームページ


消費税の外税方式の時限が・・・
「平成30年9月30日」から「平成33年3月31日」に延長されている
いつのまにか・・・
こんな大事なことは全く報道されない。
もう、いい加減・・・
今の国会にはうんざり。
我々の知らないところで、どんどん制度や重要な案件が国会を通っている。
議論の全くない中で・・・
こんなんで良いのか・・・
まあ、「外税方式」が3年延びたことは良いことだけど・・・

ということは・・・
「消費税10%導入」も3年延びるということか・・・
商人伝道師が良く言ってましたもんね。
「東京オリンピックを成功させることが安倍総理の悲願。
だから、消費税の8%から10%への移行は東京オリンピック後になると思う」と・・・

本当にそうなるかもしれませんね。

EUとの「EPA」提携の件と言い、こんなんでいいんですかね・・・
日本の政治は・・・
そんなに大事なんでしょうか・・・
「加計学園問題」
もっと“国”の議論を・・・
そう感じてならない。

そして「今日の一言」・・・
困れ。困らなきゃ何もできない。
人間に必要なのは困ることだ。
絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力だ。
(本田宗一郎)




by akindonet | 2017-07-25 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝4時30分起床。
まずは、ラグビー合宿から帰ってきた小商人伝道師のシューズを洗う。
ついでに、学校の上履きや靴も…

靴を洗うのは商人伝道師の役目。
ゴミ出しも商人伝道師の役目。(笑)

その後、サクラを散歩させ…
身支度して、神奈川県平塚市へ…

今日は、「スーパーマーケット実践会」。
ホスト企業は、「しまむらストアー」さん。
朝9時~夕方18時ぐらいまで…


平塚というと商人伝道師が大学4年間過ごした地。
下宿していたところが、「しまむらストアー金目店」のすぐ近く。(その当時は蘇我の尾)
そのせいか、平塚は好きな場所。

この仕事をリタイヤしたら、横浜でなく、平塚に住んでもいいな~と思うくらい。
という感じです。


さて、明日は「土用丑の日」ですね。

今年は25日

「給料支給日」のところが多い。
結構、売れるかもしれませんね。

今年は久しぶりの「相場安」
アニサキス問題で苦戦している鮮魚部門。
なんとか、明日で挽回したいものです。

そして、「第22回売場大賞 土用丑の日」にエントリーして下さい。
f0070004_14323497.jpg


「売場大賞」の詳細はコチラ

みなさんの応募、お待ちしております。





そして、今日は「ロスの削除は発想を変えることから…」について…

以前もこのBlogで書きましたが…

「ロス率が営業利益率より多いのは、この業界だけではないか…」と。

ロス率が企業全体で、5%。
営業利益率が2%。
という企業が少なくない。



「ロスの削減」。

この業界の最大のテーマかもしれない。
しかし、これは発想を変えることにより、少しは削減できると思っているんです。

今日は、そのことについて書きますね。

まずは、「売場変更」
こんなに暑いと、「菓子パン」は売れない。

しかし、春も…夏も…秋も…冬も…
「菓子パンの特売平台」はある。

縮小することすらしない。
猛暑で菓子パンがきれないなら、売場を半分にして…

日付の長い菓子部門の「半生菓子(和菓子など)」を陳列してはどうか…
賞味期限が1ヶ月以上ある商品をパン部門の和菓子と一緒に陳列する。

何の違和感もない。
これだけでも、ロスは削減できる。



さらに、「チルドスイーツ」コーナー。
“値引き”をすることがわかっていても、売場があるので発注する。
これこそ、最高のムダ。

ならば、7月~9月の徹底まで、「チルドスイーツ」コーナーを中止して…

「ゼリーコーナー(ゼリー・ミュージアム)」にする。


ロスは100%出ないし…
なんといっても、売れる。
ゼリーなど、無数にある。

売場さえあれば、いくらでも理解できる。
「冷凍スイーツ」で対応すればよい。



そして、「オペレーション変更」
なぜ、惣菜などは夏、夕方夜に売れるのに…
みんな「朝一番」で出勤するのか…

後に「正社員」さんが二名いたら…
一名は、逆に「早出出勤」
朝6時~昼13時まで。

そして、もう一名は、反対に「遅出出勤」
昼13時~夜20時まで。



朝の作業の見直しをして…
製造商品の見直しをし…
夕方からの作りたて強化する。

そして、一番大事なこと。

「値引きシール」は正社員が貼る。
タイミングと値引き額を考えながら…

そうすることにより…
どれだけのロス削減になることやら…

もうそろそろ「朝一番の集中作業」を見直す時がきたのではないでしょうか…

朝に集中して作業するから…
小さいお子様のおられる若いお母さん方は働きたくても働けない。
だから、募集してもこないのではないでしょうか…

この「朝一番の集中作業」を見直さない限り、
ロス率の削減は難しいのではないかと思っている。



「労働時間」の問題等で…
夕方~夜の売場がどの企業もガタガタ。

そのせいか、24時間営業の企業の業績がよいと聞く。
24時間営業は夕方~夜の売場メンテナンスがしっかりとしているから…

「手が入らないことによるロス」

いわゆる…

「目に見えないロス」
が近頃多いように感じられる。



発想を変えていかないと…

「売れないのが分かっていて、売場があるから発注する」
こういうことは本当に避けたいものである。


夕方~夜の売場の状況が分からないから…

「どうコントロールしていいかわからない」
これもロスを発生させる最大の要因。
発想を変えていかないと…


こういうように「ロス削減」は発想を変えていかない限り…
今後も出続けるかもしれない。

しかし、日本も近い将来、「ゴミを出す=税金がかかる」ということになる。
そうなればなるほど、「ロス削減」は必須となる。
オーストラリアにょうに、「ロスになる寸前」の商品を全て集めた「スーパーマーケット」が
日本にも必要かもしれない。(笑)

「全ての商品が無料」
無料だからレジもいらない。(笑)

そういうことばかりいつも考えている商人伝道師でした。




そして、「今日の一言」…
例え人に酷いことをされても感謝をしてみよう。
自分が報われなくても感謝してみよう。
どんなことにも感謝をしている人は、人に感謝される人となる
(斉藤一人)

by akindonet | 2017-07-24 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


f0070004_18283461.png

「ウェグマンズ」と「パブリックス」が初めて競合した リッチモンド
「ミレニアル世代」対応の“フラグシップ店舗”が多い ワシントンDC
「インディペンデント(地域密着企業)」が非常に多い シカゴ
トライアル店舗やフラグシップ店舗が数多くある シアトル

“100年に1度”の「パラダイムシフト」期に突入したアメリカ
その“変化”を体感するには今しかありません

詳細はこちらから(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと軽くジョギングして…
ゴルフ練習場で棒を振って…
身支度して…
「コンサルティング」の仕事へ…
今日は東京都内。

早いもんですね。
もう、7月も終わりに近づきました。
8月というと…
「お盆商戦」
そして…

「第22回やる気と感動の祭典」のエントリー

f0070004_15132493.png



今回の〆切日は…
9月1日

スーパーマーケットのみなさんはもちろんのこと…
メーカー様や卸業様…
市場の方々も…

「エントリー」できます。

地位や…
年齢や…
男女は…

全く関係しません。
関係するのは…

「やる気」のみ


みなさんのエントリー期待しています。






そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日

今日は夏の夜に咲く花…「花火」。
その花火師のインタビュー記事です。


花火師歴8年目
今野祥さん:インタビュー

今でも忘れることはありません。
アルバイトとして初めて打ち揚げ現場に行った時、
花火が揚がった瞬間、会場から地響きのような歓声が聞こえてきました。
「一瞬で人の心を動かせる、なんてスゴイ仕事なんだ!」と、
一気にスイッチが入りました。
その瞬間、「見る側ではなく見せる側になりたい」と
花火師になることを決意しました。

火薬を扱う花火作りは、いつも危険と背中合わせです。
今、こうして生きていること自体、運がいいのでは…と、思う時もあります。でも、あの時の歓声が忘れられず、もっと大きな歓声が聞きたいという思いで、花火と向き合っています。一瞬で散ってしまう花火が、誰かの心に一生残るように…そんな花火を作ることが僕の夢です。

また、花火にはチカラがあります。それは、「人の心を動かせるチカラ」です。
どんなに気持ちが落ち込んでいる人も、花火が揚がれば必ず空を見上げます。
花火が嫌いな人って、いないと思うんです。イヤなことがあって気持ちが落ち込んでいる人も、
僕たちの打ち揚げる花火を見て笑顔になってもらえたら、そんなに嬉しいことはありません。

お客さんの喜んだ顔が僕たちの1番のチカラになりますから、
一人でも多くの人がハッピーな気持ちになってもらえるように
最高の花火を打ち揚げたいと思います。




師匠 齋藤 健太郎さん:インタビュー

花火師は火薬を使って、皆さんの心に残るような花火を作っています。
火薬は、一方では武器として使われています。それは、とても悲しいことです。
私の祖父は、冷戦時代のドイツ、ベルリンで花火を打ち揚げました。
まだ、ベルリンの壁で東西が分裂していた時代です。

「ベルリンの地上には壁がありますが、空に壁はありません」。
西の人も東の人も花火を見て、とても喜んでくれたと聞きました。
ベルリンの壁が崩壊したのは、それから2年後のことです。

世界には未だ紛争や戦争をしている地域があります。
そこで私たちの花火を打ち揚げて人々を笑顔にできたらと思います。
いつの日か、自分の手で大空に平和の花を咲かせたいですね。

明日への扉HPより(http://www.athome-tobira.jp/)


夢を持って、目的をもって働くって楽しいことだと思います。
それで、お客様にも喜んでもらえる。
素晴らしいですね。

真剣に、でも楽しみながら仕事をすると
楽しさが、お客様にも伝わるものだと思います。

猛暑の連続で“夏バテ”ぎみのみなさんに…
少しは「心のシャワー」になれば幸いです。


さて、今週は「土用丑の日」。
頑張って売って、売って、売りまくりましょう!!



そして、「今日の一言」…。
「人生に意味を与えるものとは、私たちが得るものではなく、
どんな人物になるか、何に貢献するか、なのです。」
(アンソニー・ロビンズ)

by akindonet | 2017-07-23 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png

「ウェグマンズ」と「パブリックス」が初めて競合した リッチモンド
「ミレニアル世代」対応の“フラグシップ店舗”が多い ワシントンDC
「インディペンデント(地域密着企業)」が非常に多い シカゴ
トライアル店舗やフラグシップ店舗が数多くある シアトル

“100年に1度”の「パラダイムシフト」期に突入したアメリカ
その“変化”を体感するには今しかありません

詳細はこちらから(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
午前中は小学校の「個別面談」。
成績が悪かったり…
授業態度が悪かったり…
いわゆる"問題児"の親だけ呼び出される面接。
恒例のように呼び出される。
本人は長野の菅平でラグビー合宿。
割に合わない…(笑)


午後からは
歯医者に行ったり…
会社に入ったり…
して、あわただしく過ごす。

さて、来週は「土用丑の日」ですね。
今回も、「第22回 売場大賞」として、「土用丑の日」の写真を募集します。
募集した中から「一社」のみ…
「最優秀賞」を選出します。
商品として、「第22回 やる気と感動の祭典」無料参加チケット。

ぜひ、「結果」をしっかり残して、エントリーしてください。
今年は久しぶりに"相場安"。
なんか異常値を叩き出せる予感。
みなさんの"執念"を期待してます。
f0070004_14314097.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



また、「第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
すでにキャンセル料が発生する期間に入っていますが、
まだ「若干名」募集します。
7月24日(月)まで。
もう申し込みはないと思いますが…
迷った末に、行きたい!という企業様がおられたら…
よかったら、お申込みください。
申し込まれた経営者の方から言われました。
「他社の案内を見るけど…
他社はすべて“5泊7日”。
でも、御社は“6泊8日”。
他社はほとんど“2都市”。
御社は、ありえない“4都市”。
なのに、1人10万円ぐらい安い。
儲かっていない!!
と言われるけど、本当に儲かっていないんですね、
と感じます」

ありがとうございます。
分かっている方は分かっていただいている。
それだけでよい。
嬉しい限りです。
f0070004_18283461.png

詳細はこちらから(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)




それともう一つ。
ご報告。
昨日、「ストアの衣料品活性化セミナー」の第一回目を開催いたしました。
こんな感じでした。
f0070004_13485489.png
f0070004_13485446.png
f0070004_13485450.png
f0070004_13485545.png

予想通り、大好評。
事務局からの報告では…
「参加者の熱心さ」と…
「衣料品関係の教育が全くされていないという実感」…
そして…
「これからの“教え甲斐”」…

に、講師の2名の先生はメラメラと燃えておられるとのこと。
6回シリーズですので、よかったら、あと3社ぐらい募集します。
参加しませんか…
かなり“すごい内容”になってますよ。
物凄く勉強になるセミナーです。
「2回目からでも参加したい!!」という企業様…
お申込み、心よりお待ちしております。
f0070004_13374722.jpg

詳細はこちらから(pdf)





そして、今日は「お盆商戦」について、後編を…

まずは「青果部門」。
もしもこのまま猛暑が続いたら…
フルーツの売れ筋は決まってくる。
「スイカ」
「桃」
「梨」

など、水分の多いフルーツが圧倒的に支持される。
この3つのフルーツでいかに「差別化」していくかがポイントか…

桃などはちょっと小玉傾向だが…
雨が少ないせいで、味は良い。
「安さ」で攻めるのか…
徹底的に「おいしさ」で攻めるのか…

しっかりとした“軸”をもって展開していった方がよい。

また、「スイカ」は…
お盆以降の“商品調達力”が決め手となる
「需要と供給」のバランスが崩れている。
需要が供給をはるかに上回る現状。
そうなると、“切りあがり”が早い。
お盆以降、いかにスイカを調達できるか…
それによって、売上や利益は変わってくるはず。

また、「梨」は…
糖度的なもので差別化しにくいので…
「大玉」で差別化か…
「安さ」で量を売るか…

それとも、「売体」を変えて違いを見せていくか。
担当者の腕の見せ所である。

逆に、「メロン」や「ブドウ」などは…
猛暑により、“売れて儲かる商品”が出てくるかもしれない。
供給過多により…
そこあたりもアンテナを張っておく必要があるかもしれない。



そして、野菜。
昨年は7月ぐらいから相場が上がってきている。
その為か、7月ぐらいから野菜の売り上げ確保が難しくなってきている。
いわゆる「単価ダウン」
では、どうしたらよいか…
こういう時こそ、「軽小短高」野菜の売り込みの徹底
「メガパック」展開。
こういうことが必要かもしれない。
また、今年の「漬物ブーム」
これにのるのも面白い。
「乳酸菌ブーム」のためか、“ぬか床”がものすごく売れている。
ということは「ぬか漬け用」の野菜が売れるということ。
ちょっと仕掛けてみてはどうでしょうか。



次に、「グロサリー部門」。
「チルドスイーツ」売場を期間限定で「果肉(果汁)ゼリー」に売場変更したり、
「パン」の量販売場を縮小して、日付の長い「菓子の半生菓子」を展開したり…
猛暑になると、確実にロスになるという売場を改善してきている。
今年は、ロスを最小化し、売上を最大化したいため…

さらに、今年の「アップトレンド」を徹底的についてきている。
「乳酸菌ブーム」でのキムチのMDingの見直しと売り込み
「健康ブーム」での“ごま豆腐”の「鬼積み」展開(笑)
「グルメブーム」での冷凍ピザや冷凍餃子の人付き試食販売の徹底
「熱中症」対策での“機能性牛乳”のコト販売での異常値の調整
「健康志向」での青汁・ユーグレナ・トマトジュース・ニンジンジュースなどの売り込み
TVの影響を受けての「蒸し豆」や「寒天商品」の異常値展開
そうめんの「手延べ」から「機械麺」へのシフト(量を食べるため…)
「健康志向」による“飲む酢”提案で異常値販売
「高カカオ」ブームでの“夏のチョコ”の売り込み

などなど…
「アップトレンド」商品やカテゴリーがものすごく売れている。
今年はかなり粗利益率が確保できそうだ。
今年のテーマ
「売れて儲かる商品」の異常値販売。
これがグロサリー部門。
なぜなら…
「暑い時にものすごく暑い」と、売れる商品が集中するからである。
よって、異常値販売がやりやすい。
今回は“利益”をとっていきますよ(笑)


「猛暑のお盆商戦」
「8月11日の休みによるお盆商戦の変化」

にしっかりと対応して…
「売れて儲かる」商品をしっかりと売り込み…
「過去最高の利益」を確保したい!!
ものである。
“勝算あり!!”
みなさんの健闘を期待する。





そして、「今日の一言」
「君子は義に悟り、小人は利に悟る。」
(論語)








by akindonet | 2017-07-22 18:00 | Comments(0)