商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

半歩先を読む…


f0070004_18283461.png

「ウェグマンズ」と「パブリックス」が初めて競合した リッチモンド
「ミレニアル世代」対応の“フラグシップ店舗”が多い ワシントンDC
「インディペンデント(地域密着企業)」が非常に多い シカゴ
トライアル店舗やフラグシップ店舗が数多くある シアトル

“100年に1度”の「パラダイムシフト」期に突入したアメリカ
その“変化”を体感するには今しかありません


毎回、締切日を待たずに定員により締切させていただいております
人数だけでも結構ですので先にご連絡をお願いいたします。
詳細はこちらから(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)



f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝5時起床。
サクラを散歩させ…
軽くジョギングして…
身支度して…
小商人伝道師と自宅を出る。
今日は一日中オフィス。
色んな打ち合わせがある為…。


まずは、みなさんに「御知らせ」です。
本日6月30日!!
秋の「第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の募集を
正式に本日スタートしました。

定員は「35名」
ただいま、「11名」の予約が入っています。
残り「24名」


今、アメリカは「100年に1回」と思えるような大変革期を迎えようとしています。
ネット通販の「アマゾン」が、あの「ホールフーズマーケット」を買収。
そのことにより、アメリカはもとより、オーストラリアやイギリスなどのスーパーマーケットまで株価が大幅に下がりました。
それぐらい、“衝撃的”な出来事だったのです。

また、アメリカでは「PickUp」サービスなど新しい動きが
「ネット通販」対策としてクローズアップされています。
この取り組みも今回は視察の中に入れています。

「6泊8日」
「全て直行便。それも全日空使用」
「全てが四つ星ホテル」


そして、何と言っても…

「4都市」視察

が入っています。


今回は絶対に参加されるべきです。
いや、「将来の幹部候補」を含めて、何はさておき参加すべきです。

Amazonが脅威になる!

ということをもう2年ぐらい前から言い続けていた商人伝道師。
ホールフーズマーケットの凋落も2年ぐらい前から言い続けていた商人伝道師。
これからはトレーダージョーズのマーチャンダイジングを学ばなければいけないと言い続け始めた商人伝道師。
「100年に一度大変革期」だからこそ、
“アメリカの二大巨象”「ウェグマンズ」「パブリックス」を視察しなければと
感じている商人伝道師。

日本も“大変革期”が必ずやってきます。
その時に、「こういうことは以前アメリカで見たよね―」となれば…

対処策があるはず。
“冷静”に対応できるはず。

だから、絶対に今、アメリカを見なければいけないのです。

あとは“誰と行くか…”です。
あとは“どのセミナーで行くか…”です。

「商人伝道師と稔子ウィルソン先生」のセミナーに行ってみませんか…。

f0070004_17491257.png
f0070004_17491251.png
f0070004_17491335.png
f0070004_17491481.png
詳細はこちら(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)


「アメリカを見たからといって、
成功・成長するとは限らない。
しかし!!
アメリカを見ずしてこれからの時代、
成長・成功する人間(企業)は絶対にない!」
(by 商人伝道師)


迷われているなら参加して下さい。

全てのスーパーマーケット
全てのメーカー様
全ての問屋様

が対象です。
初めて参加される企業様、大歓迎です。


参加されればわかります。

「アメリカのスーパーマーケットの危機感が…」
「アメリカのスーパーマーケットのチャレンジが…」
「「アメリカのスーパーマーケットの“進化”が…」

このBlogからも申し込みできます。

詳細はこちら(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)


「まだ人選できていない!!」


という企業様は“とりあえず人数確保”だけでも…
行って下さい。
その場合はメールか電話でお願いします。
お問い合わせはコチラから…。


「アマゾンのホールフーズ・マーケット買収」
は“衝撃”が走りました。
こういうときほど、何はさておき“アメリカ”に行くべきです。
「商人伝道師&稔子ウィルソン先生」のセミナーに行くべきです。
皆さんの“行動力”“危機感”“学ぶ心”を期待しております。

「本日より
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー 
正式募集いたします!!」



そして、今日は「半歩先を読む…」について

商人伝道師はよく言います。
「一歩先なんて読まなくていいから…
半歩先を読んで、手を打ちなさい」と…



そこで、今日は商人伝道師が見ている「半歩先」の一例を紹介します。
まずは「物流費」

2020年の「東京オリンピック」ぐらいまでは「うなぎのぼり」で、この物流費が上がっていくだろうなーと。
その対策をやっていかないと、利益を圧迫しかねないと思っている。

商人ねっとも今までは「DVD販売」は“送料無料”にしていたのですが…
9月より「送料の有料化」に踏み切ります。
物流費が間違いなく上がってくるのが分かっているからです。

「産地直送」なども、この物流費を考慮していかないと、とんでもない価格になるように思う。
みなさんは、この“物流費”をどう考えておられますか?!
そして、どう対処しようとされていますか?!


「惣菜部門の高齢化対策」
地方のスーパーマーケットを見ると、惣菜部門の高齢化が著しい。
その質問もよくある。

「うちは高齢者ばかりで、5年後を考えるとどうしようか…と思う。
その点についてのアドバイスを…」と。

そのアドバイスとしては…

「高齢者やベテラン社員の方に若手社員を入れるというのは…
猛獣の檻にウサギを入れるようなもの(笑)」

「できれば若い人たちの“コミュニティー(店運営)”を作るべき」

「ベテランはベテランで…」「若手は若手で…」

と店で区分するしかないのではないかと考えています。
そうしないと若い人たちは嫌気がさして辞めてしまう。
しかし、これも凄い問題ですよね。
特に「センター運営」は深刻。
今のうちから仕組みを変えていかないと…
今がいいからそれでいい!!と言うものではないような気がする。


「労基の問題と夕方の売場メンテ」

労基の問題で近頃のスーパーマーケットの夕方以降の売場は目を覆うばかり。

「これじゃ夕方以降はお客様は来店しなくなるよね!」

と思う。
そこで考えられるのが…

「時差出勤」

「回転100%品揃え」も大事だが…
「女性の社会進出」を考えた場合、夕方以降の売場メンテは凄く大事になってくる。
そこにフォーカスした企業が売上や利益を大きく伸ばすことになるのではないか…
と考えている。

そのためには「時差出勤」や…
「朝9時~昼13時」ぐらいの勤務も容認する必要があると思う。
今、商人ねっとでは「朝9時~昼12時」のパート社員が入社しました。
昼12時きっかりに帰らないと、子どもの保育園に行かねばならないからです。

でも、これも2~3年のこと。
子どもが小学生になれば、もっと働けるようになる。
それまでの我慢。
3時間じゃ何も仕事にならないけど、もう少しの辛抱と思って採用しました。
こういう考え方も必要なんじゃないでしょうか。
「3年後の為の投資」です。


「コストアップ対策」
全てのコストは上がる。
これは誰でも分かること。
今までの「粗利益率」ではやっていけない。
「販管費」が20%以下ということはありえなくなるだろう。
ならば、「粗利益率」は25%ぐらいに設定しないと経営できない。

もっと言うと、「販管費22%~24%」でも“営業利益”の出る粗利益率にしていかねばならない。
もう今の段階から、そういう意識を持たせる。
明らかにコストは現在より2割アップする
しかし、競合激化で売上は伸びない。
ではどうしたら良いのか…

全員の“利益の意識”を高めることです
全員の“ロスに対する意識”を高めることです
それが“コストアップ対策”に繋がる

「営業利益」でプラスな状態でないとこれからとても厳しい。
それも2%以上。できれば3%以上。
ここに今のうちに着手しないと、とんでもないことになる。

まぁ、これは誰でもご存知ですよね。
だから「営業利益!営業利益!!」と言っているんですよ。
会社が儲からないと社員さんも幸せになりませんもんね。
だから、まず会社が儲かることを考えることが大切なんですよ。

今はいいかもしれませんが…
ある時期から「人手不足」から「人あまり」に一転することは誰でもわかること。
「人工知能(AI)」などが実用化したら、人はいらなくなりますもんね。
だから、会社を設けさせて“必要な人間”になっておく必要があるのです。
いつまでも「人手不足」は続くことはないのですよ…


ということで、「半歩先」に向けて今、何をしていくのか…
大事だと思う。
そして、経営者や経営幹部は…
「5年先」を学ばなければならない。
それが「100年に1度の大転換期」を迎えているアメリカ視察だと思う。
ぜひ、参加してみて下さい。

詳細はこちら(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)


そして、「今日の一言」…。
「運命の女神は先見性のある者を助ける。」
(西洋のことわざ)



by akindonet | 2017-06-30 18:00 | Comments(0)

f0070004_18283461.png

「ウェグマンズ」と「パブリックス」が初めて競合した リッチモンド
「ミレニアル世代」対応の“フラグシップ店舗”が多い ワシントンDC
「インディペンデント(地域密着企業)」が非常に多い シカゴ
トライアル店舗やフラグシップ店舗が数多くある シアトル

“100年に1度”の「パラダイムシフト」期に突入したアメリカ
その“変化”を体感するには今しかありません


毎回、締切日を待たずに定員により締切させていただいております
人数だけでも結構ですので先にご連絡をお願いいたします。
詳細はこちらから(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)



f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩につれていき…
身支度して…
小商人伝道師を小学校へ送り…
その後、久しぶりにジムで汗を流し…
オフィスへ…
その後、雑用をしながら…
原稿書きに徹します。




さて、みなさんが知りたいことがあると思います。
そうです。
おとといから、日本テレビ系を中心にニュースで報道されている、
「株式会社ジャパンミート」さんの「不適切な販売表示」に関する件
昨日も、いろいろな企業様から問い合わせがありました。
商人伝道師の見解はどうなのか…を聞きたい旨のメールもありました。
さらには…
「なぜBlogで書かないんだ!!」ということまで、匿名で言われる方もおられました。


結論から言いますと…
当事者から直接どういうことだったのか…を聞いていないので、
"憶測"でみなさんに伝えるべきではない、と判断しています。
商人伝道師は「ジャーナリスト」ではありません。
「コンサルタント」です。
商人伝道師の「発言」一つで、色々な波紋が広がることを百も承知しているからです。
ましてや、今のところ、「薬機法」の違反容疑で書類送検されたわけであり、
今後、「起訴」にもなるし…「不起訴」にもなる…からです。


ただ、ここで"商人伝道師の責任"で申し上げることが2つあります。

一つは、このPOPの表現はTVや雑誌などの情報を基に作成した可能性が高いということです。
さっとインターネットで調べただけでも…
f0070004_16460352.jpg

TBS『ゲンキの時間』(2015年12月13日)
f0070004_16473633.jpg
f0070004_16473905.jpg

TBS『即決!美テイクアウト』(2011年12月27日)
f0070004_17004330.jpg


フジテレビ『バナナマンの独占密着!スターの決断~決断は金曜日SP~』(2015年5月29日)

このようなTVなどの情報を基にPOPを作成したはずです。
この件にかんして、TV局はなぜあのような報道ができるのでしょうか…
ことはといえば、TV番組で「水素水」の効能の特集が発端ではないですか…。
商人伝道師的には全く分からない。
そのジャパンミートさんの「コトPOP」を観ましたが、たしかにちょっと書きすぎた感はありますが…
この「コトPOP」は、TVやインターネットの情報を基に作成しているのではと商人伝道師は簡単に推測できます。
(直接聞いていないので不明ですが…)
きっかけを作ったのはTV局なのではないかと…
確かに、たくさん放映している「TBS」系は、この件に関しては全く報じていない。
なぜ…と思っている。

そして、2つ目が…
株式市場は「冷静」に判断したということ。
6月27日の発表時は一時的に株価は落ちたが…
1日で発表前レベルに株価は持ち直しました。
ジャーナリストと違い、市場関係者(アナリスト)は冷静だったということです。
もっと言えば、「マクドナルド」の件とは全く違うことを理解しているということです。


以上2つが、"商人伝道師の責任"のもとで申し上げたいことです。
あくまでも“商人伝道師個人”の意見ということを申し上げておきます。
意外と商人伝道師は「冷静」ですし…
今までの「スタンス」は変えません。
これが、今の段階での商人伝道師の見解ということを理解してください。

最後に、商人伝道師は、これからも「ジャパンミート」さんを応援します。
なぜかって…。
境社長以下、みんないつも「お客様」のことを考えて、仕事してるからです。
そして、学んでいるからです。
たった一人になっても、ジャパンミートの「応援団長」でい続けます。
「がんばれ!!ジャパンミートの社員さんたち!!」
商人伝道師は応援してるから、心配するな・・・・!!。




そして、今日は「節目が変わった」について…

先日、日本経済新聞社がまとめた2016年度の小売業調査が発表された。
まずは「売上高増加額ランキング」を見てください。
f0070004_17085964.png

(日本経済新聞 2017年6月28日紙面より)
顕著なのが…
「アマゾン」の躍進
とうとう2016年の売上が、「1兆1,747億円」にまで達した。
それも、17.5%増(1,747億円増)という高い増加率。
とうとう、百貨店再大手のJ・フロントリテイリング(1兆1,085億円)を抜いてしまった。
この伸び率でいけば…
「イオン」さんや「セブン&アイホールディングス」さんを抜くときも近い。
とんでもないことが日本でも起きている。



そして、商人伝道師がこの「売上高増加額ランキング」でビックリしたこと。
それが…
「ドラッグストアの売上高増加額がスゴイ!!」ことである。

3位「ツルハホールディングス」
7位「コスモス薬品」
10位「クスリのアオキホールディングス」


と、上位10位のうち、3社が「ドラッグストア」
びっくりさせられますよね。

ちなみに、「スーパーマーケット」はゼロ。
「イオン」さんや「イズミ」さんなどの、GMSと一緒に展開している企業がなんとか8位と9位。
そして「破竹の勢い」だったコンビニエンスストアー
なんと6位の「ローソン」のみ。
「セブン&アイホールディングス」にいたっては、伸びどころか「2100億円」の大幅減となっている。
明らかに流通業の「節目」が変わっていることを感じる



さらに、この増加額ランキング上位には入っていないが…
「伸び率」という点ではダントツの伸びをしている企業がある。
その企業は…
「ZOZOTOWN」
を運営している、「スタートトゥデイ」
なんと伸び率が「約40%」という驚異の伸び。

日本でも、「ネット通販」企業が大躍進を遂げている。
そんな中、われわれはどうしていかなければならないか…
「ネット通販」にはできない“強み”
「ネット通販」にはできない“尖り”

そういうものを「オールジャパン」で考える必要があるのではないでしょうか。
目先の“同業種”との戦いも大事。
しかし、目に見えない“バケモノ”との戦いも視野に入れておかないと…


ですから、商人伝道師は…
「ユニクロ」さんや「ゾゾタウン」さんにはできない…
実店舗の“強み”や“尖り”を学んでもらおうと思い…
「ストアの衣料品売場活性化セミナー」を企画しました。
f0070004_13374722.jpg

しかし、反応はイマイチ。
「大丈夫なのかな…この業界…」
そんな不安を感じつつ、みなさんのお申込みを心よりお待ちしております。(笑)
詳細・お申込みはこちらから(pdf)


もうアマゾンが「一兆円」の大台を超え…
「ゾゾタウン」が年率40%以上の伸びで、もう763億円にたっしている。
このまま行ったら…
「流通業界の上位の顔ぶれ」
「流通業界の景色」
が変わってしまう。
その「顔ぶれ」や「景色」に残れるのであろうか…
そういう不安を感じる今日この頃です。



本日より、「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の募集を正式にスタートします。
f0070004_17491257.png
f0070004_17491251.png
f0070004_17491335.png
f0070004_17491481.png

経営者の皆さん…
経営幹部のみなさん…
店長・バイヤーさん…
「100年に一度」の大変革期に入っているアメリカのスーパーマーケット。
自分の眼で…
自分の肌で…
感じてみませんか。
お申込み、心よりお待ちしております。
詳細はこちら(pdf)
お申込用紙はこちら(excel)




「このままでいいのか…
今、我々は“オールジャパン”で業界を守る必要があるのではないか!!」

そう感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」…
「教えるとは 希望を語ること 学ぶとは 誠実を胸に刻むこと」
(アラゴン)





by akindonet | 2017-06-29 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
原稿書いて…
身支度して…
今日は「講演会」
年に何回かある…
「業界への御恩返し」の仕事。
講演会は商人伝道師にとっては仕事というより…
業界への御恩返しだと思っています。
1つでも多く気付いていただいて…
実践してくれることを願って…。


さて、「ストアの衣料品売場活性化セミナー」
「ノンフード部門」・「衣料品部門」のセミナーは今、現在…
存在しないに等しいと思っています。

だから、商人伝道師はどうしても実現したかったのです。
「衣料品」や「ノンフード部門」に教育投資しなくて良いのでしょうか…
商品が回転さえすれば…
確実に「売れて儲かる」部門なのに…

しかし、その部門に対し、投資は殆どしない。
これでは撤退するしかない。


でも、もう撤退という選択肢は無くなった。
なぜなら高齢者のお客様をはじめ…
みなさん、期待しているから…
しかし、「投資」を全くしないので“先細り”は見えている。
本当にこれでいいんでしょうか…
そこで、商人伝道師は立ち上がったのです。

「どんなことをしてもノンフード部門をV字回復したい!!」
「どんなことをしても、衣料品部門で再度
“売れて儲かる”部門にしたい!!」
と。

f0070004_16321451.jpg

これが、“商人伝道師の想い”です。
御申し込み、心よりお待ちしております。
御申し込みはコチラからもできます。

http://www.akindonet.com/seminar/docs/2017_fashion_retail_adviser.pdf


そして、今日は「料理のトレンド」について…。

今年の料理のトレンドや「キーワード」って何かな?
と考えてみたんです。
その中で、今回「5つのキーワード」を紹介しましょう。

まずは「萌え断」
「インスタグラム」の普及により…
にわかに注目を集めているのが…
「おにぎり&サンドイッチのアレンジ」
こんな感じです。

「パッカンおにぎり」

f0070004_16351566.jpg
インターネットより

「わんぱくサンド」

f0070004_16410044.jpg
インターネットより

「タルティーヌ」

f0070004_16412976.jpg
主婦Blogより

「棺桶パン」
台湾発のB級グルメパン。



f0070004_16424952.jpg
livedoorNEWSより


このように、「写真うつり」の良い、おにぎりやサンドイッチが大人気。
いわゆる「萌え断ブーム」
このトレンドをどうやって店でアピールできるか…
これが、ここ1~2年のポイントかな…


次に、今、話題の調理機器。
「バーミキュラ」

f0070004_16442947.jpg
バーミキュラ公式サイトより

バーミキュラは熱伝導率と気密性が高く、全体に均一に火を通すことが出来る国産の鋳物ホーロー鍋のこと。
「バーミキュラでの無水調理」が今、大人気。
ちょっと、この「バーミキュラ」は押さえておいて下さい。
TV等で紹介されるかもしれません。


そして、三番目の「キーワード」としては…。

「つくりおき×○○○」

この「つくりおき」がブームになったことにより…
売れるようになったのが「メガパック」
柳沢英子さんの「つくりおきシリーズ」の本が売れている。

f0070004_16461545.jpg
f0070004_16462642.jpg
f0070004_16464151.jpg
インターネットより

さらに、4番目としては…

「グルテンフリー」

本当にこれはブームではなく「トレンド」になりましたよね。
f0070004_16472504.png

コスモ食品公式サイトより

この「グルテンフリーカレー」、売れています。
こういう切り口は今の消費者には支持されます。
ますます支持されることでしょう。
要注意です。


そして、最後に…

「健康系のヘルシー食材」

今、話題のヘルシー食材は…

「大麦」

f0070004_16492601.jpg
クックパッドより

f0070004_16510664.jpg
クックパッドより

f0070004_16514414.jpg
クックパッドより

大麦の料理レシピが数多くレシピサイトに投稿されてきている。
ちょっと要注意かも…

次に…
「アーモンドミルク」

f0070004_16522833.jpg
グリコ公式サイトより

一時期、ブームになりましたが…
近頃、復活の兆し。
要注意だと思っています。

さらに…
「水キムチ」

f0070004_16532879.jpg
クックパッドより

f0070004_16540078.jpg
クックパッドより
f0070004_16542784.jpg
クックパッドより


“乳酸菌”“発酵”食品として、注目を集めている「キムチ」
特に「水キムチレシピ」は人気あり。


まぁ、こんなものでしょうか…。
その他にも、商品として人気が出ているのが…
「ブルーワイン」や「ブルーシャンパン」

f0070004_16552397.jpg
和飲市場より

f0070004_16560471.png
ブラン・ド・ブルー 公式サイトより

なんと、この「ブルーシャンパン」
我が家にある。
まだ、手を付けていないが…(笑)


そして、「ブラックフード」
今、ホールフーズ・マーケットなどで人気急上昇中。

「黒ゴマ・黒豆」
「黒酢・黒ニンニク」
「ブラッククミンシード・黒キヌア」など…


今年の秋ぐらいには大ブームになるかも…。
また…

「酒粕焼酎」

f0070004_16572436.jpg
f0070004_16573823.jpg
インターネットより

「粕取り焼酎」とも言われる。
「酒粕ブーム」です。
人気が出るかも…。

「ネイチャースイートソース」

f0070004_16581322.jpg
ブラウンシュガーファースト公式サイトより


特に、この「アップルソース」
お手伝いさせていただいているスーパーマーケットさんでもちらほら見るようになりました。
「ヘルシー甘味料」として注目されている。
今後、大ブレイクするかも…。


以上。
色んな切り口の「食のトレンド」で紹介しました。
「トレンド」を追う。
インターネットやSNSの普及により、凄く大事になっていること。

「古い店と言われたくない!!」

商人伝道師がいつも思っていること。
常にトレンドを追っかけて、“半歩先”の提案のできるお店づくり…
それを実現したいと思っています。


そして、「今日の一言」…
「トレンドを利用する者は必ず成功する。
構造的なトレンドの変化に抗う者は、
短期的に成功することさえ難しく、
長期的にはほとんど勝ち目が無い。」
(P.F.ドラッカー)




by akindonet | 2017-06-28 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて・・・
小雨が降る中、軽くジョギングして・・・
身支度して・・・
コンサルティングへ・・・
夕方、帰京。

さて、秋の「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
まだ、HISさんのチェックは終わっていないのですが・・・
こんなパンフレットを作成しています。

f0070004_13043151.jpg

f0070004_13043126.jpg

f0070004_13043125.jpg

f0070004_13043189.jpg


今現在、8社11名の方々から申し込みがあります(1日で・・・)
せっかくアメリカに行かれるなら・・・
「商人伝道師&稔子ウィルソン先生」のセミナーをお奨めします。
何故かって…。
たぶん、他のセミナーでは見えないモノが見えるからです。

2年位前から「ホールフーズマーケット」の変化に気づいていました。
アマゾンの脅威もシアトルに毎年視察に行っているので気づきます。
ウォルマートの進化もわかるのでできるだけ伝えます。
ウェグマンズの強さも進化も、いち早く視察しました。


そして、何と言っても・・・
我々が「ボストン」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もボストンになったり・・・
「シカゴ」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もシカゴになる・・・
そして、「シアトル」・「ポートランド」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もシアトル・ポートランドになる。

意外と“先駆者”的セミナーとなっています。
今、アメリカは“100年に一回”レベルくらいの・・・
「パラダイムシフト」の時かもしれません。
その「パラダイムシフト」が感じられる店を視察します。

実店舗が隆盛の時・・・
ウォルマートが大躍進している時・・・
視察地は「テキサス」でした。
アルバートソンなどの「SSM」が隆盛の間・・・
視察地は「ロサンゼルス」でした。
ホールフーズマーケットが隆盛の時・・・
視察地は「ニューヨーク」でした。

今、アメリカは大きく変わろうとしている。
では、そういう時に視察するところは・・・
そうです!!
商人伝道師的には「世界一のスーパーマーケット」と思っている二社・・・
「ウェグマンズ」「パブリックス」を視察しなけれればならない。
どんな取り組みをしているのか・・・

そして、「グロッサラント」の企業。
そうです!!
「イータリー」や「マリアーノス」
日本に必ずやってくる流れだから・・・

さらに、「ネット直販のスーパーマーケットの進出」
わからなくても“この眼”で見なければいけない。
「アマゾン」

皆さん、おわかりでしょうか・・・
ここに、日本の視察セミナーのド定番・・・
「ホールフーズマーケット」「トレーダージョー」「ウォルマート」が入っていません。
これがこのセミナーの特長です。
30代~40代の若き経営者や経営幹部・バイヤー・店長さん
今、絶対に見ておかなければいけない。
商人伝道師はそう思います。

みなさんのご参加をお待ちしております。

そして今日は「PB(プライベートブランド)」について・・・

近頃、商人伝道師は「PB」をつくるべきだ!!と主張しています。
しかし、PB(プライベートブランド)は“失敗の歴史”のため、皆さんの二の足を踏む。
特に、長年この業界で学んだ方々は・・・
それは「マス・マーチャンダイジング」によるPB(プライベートブランド)と思われているから・・・
簡単に言うと「安い」「安くする」「安くなる」PB(プライベートブランド)のこと。
しかし、商人伝道師が提唱しているのは・・・
「差別化の為のPB(プライベートブランド)」のこと。
今までは考えられなかったPB。

「マス・マーチャンダイジング」によるPBは・・・
「CGC」さんのような、「共同仕入れ機構」で開発すればよい。
その商品に乗っかるというのがベターだと思う。
その商品はあくまで「マス・マーチャンダイジング」のPB。
「売れて儲かる」PBとでもいうんでしょうか・・・

しかし、これからはこの「マス・マーチャンダイジング」のPB商品の他に・・・
「差別化の為のPB商品づくり」が必要だと感じている。
例えば、「第21回やる気と感動の祭典」で発表された・・・
「ミルクせんべい」

f0070004_13043179.jpg


「地元の木次乳業さん+こだわりメーカー伊藤軒」が・・・
“地元の牛乳でつくった子供にやさしいせんべい”というコンセプトでPB化した。
もちろん、「原価」も「売価」もスーパーマーケットが主導権を握っている。
言葉は悪いが・・・
「値ごろがあって、たっぷり利益がある」
そして、「圧倒的な差別化商品」となる。
すると・・・
「爆発的に売れる」
賞味期限も長いので、ロスはほとんどない。

これを作った島根の「ウシオ」さん。
今、この流れの第二弾を作っている。
「地元の牛乳でつくった、身体に優しいクリームシチュー」
もし、完成すれば・・・
もう、NBの「クリームシチュー」を量販することはなくなる。
「クリームシチュー」はコモディティな料理商品なので商品回転率も高い。
こういう「PB商品」がこれからのPB(プライベートブランド)だと思う。

キーワードは
「地元の食材」を使う
それも、今までは“捨てていたようなランク”の商品(正規品でなくてよい)
できれば「地元のメーカー」に依頼。
物流コストなどを考えると地元メーカーがよい
そして・・・
「日持ち」がして、「コモディティー」商品に近い
これは最高に良い。

こういう商品を一つ一つ作っていく努力をすれば・・・
必ず、「差別化」することができる。
しかし、「PB(プライベートブランド)」に対する“嫌悪感”がこの業界は根強い。
これも払拭させることが商人伝道師の仕事だなーと思っている。

必ず、この時代が来る。
だって、「トレーダージョーズ」を見てごらんなさい。
この企業はまさしく上記のような“コンセプト”でPB商品化している。
その親会社「アルディ」は逆に・・・
「マス・マーチャンダイジング」のPB商品化をしている。

我々のセミナーに参加されるとこんな質問がよく出る。
「アルディとトレーダージョーズはどう分けているのか・・・」
それは簡単。
同じ“居ぬき出店”でも・・・
中流階級以上の土地は「トレーダージョーズ」
中流階級以下の土地は「アルディ」

同じPB開発でも・・・
「トレーダージョーズ」は「おいしさ・安心・安全」を中心とした“差別化”PB開発
「アルディ」はマス・マーチャンダイジングによる“安さ重視”のPB開発。


このように、完全に棲み分けしている。
それならば、「トレーダージョーズ」の商品開発をモデリングすればよい。
トレーダージョーズのような“PB商品”が支持される。
アメリカのスーパーマーケットに行けばわかるでしょ・・・(笑)。

だから、この「差別化の為のPB商品開発」を提唱している。
でも・・・“トラウマ”になっているのか・・・
なかなか・・・動かない・・・(笑)。
これこそ、“イノベーション”だと思うのだが・・・
これに気づいた企業が10年後に生き残っている。
なぜなら、NB商品は“ネット通販”で買えるし・・・
NBメーカーは「イオン」さんでなく、「アマゾン」に足を向けていく日が
もうそこまで来ているから・・・
そう思うんだけどな・・・商人伝道師は・・・
どう思いますか・・・

そして「今日の一言」
創造とイノベーションに継続的に取り組む企業だけが、
実り豊かな将来を手にするチャンスを与えられている
(フィリップ・コトラー)





by akindonet | 2017-06-27 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
小商人伝道師の「クツ」を洗って…(笑)
身支度して…
羽田空港へ。
今日は徳島。

ちなみに、自宅では「ゴミ出し」と「クツ洗い」、「サクラの飼育係」と…
意外と役割が多くある(笑)
大変ですけど、頑張ります。



「Amazonのホールフーズマーケット買収」後、
アメリカの小売業は大変なことになってますね…

特に、“世界の小売業の盟主ウォルマート”は…


ウォルマートのお取引先に、Amazonのクラウドサービスの使用中止を求めている。
AmazonはAWS(アマゾンウェブサービス)で
ホスティングサービスにおいて、マーケットシェア44%を占める最大手となっている。

「アマゾンからウォルマートの機密情報を守るため…」ということらしい。


また、ウォルマートは「オンライン小売業」を次々と買収しはじめている。
女性向けファッションの「Mod Cloth(モドクロス)
アウトドア用品の「Moosejew(ムースジョー)」
靴の通販サイト「Shoe Buy(シェーバイ)」
そして、紳士服の高級ブランド「Bono bos(ボノボス)」


「ウォルマートvsアマゾン」
どんな対決模様になるのか…

「大激変」しはじめたアメリカの小売業。
特に、スーパーマーケット業界。

「今、アメリカを見ずして、いつ見るんですか…」

秋は9月22日~29日で…

「アメリカの最もホッとな地である4都市を視察します」
絶対に、おすすめです。

この流れは日本にも必ずやってきます。
今後、どのようなことをやっていかねばならないか…
自分の目で確かめてみませんか…

是非、御検討下さい。





そして、今日は「日本でもスタートしたネットと実店舗の融合」について…


「やる気と感動の祭典」や「新春特別セミナー」で講演してもらった…

「オイシックス」さん。

6月20日の「定時株主総会」で、「オイシックスドット大地」に社名変更。
その株式総会で発表された内容が商人伝道師的にはすごく関心を持っている。


というのも、今回、オイシックスさんは「大地を守る会」を買収した。
その「大地を守る会」の筆頭株主がなんと「ローソン」さん。
2月の「株式交換」でオイシックスの代2位株主となった。

そこで、今後、ローソンといろんな分野での協業をスタートしていくとのこと。



具体的には…

「キットオイシックス」という一食分の主菜と副菜がかんたんに作れる
オイシックスの“育成商品”をローソンの通販「ローソンフレッシュ」で取り扱う。

f0070004_15274439.jpg

ローソンフレッシュwebサイトより

さらに、「ナチュラルローソン」でも店舗販売するとのこと。
「アマゾンとホールフーズマーケット」が目指すようなことを日本の企業が
スタートしようとしている。


また、この「定時株主総会」で、株主から「アマゾンのホールフーズマーケット買収」
につていの質問も出たらしい。


「アマゾンがなぜホールフーズを買収したのか。
 おそらく食事にリーチしやすい場所に実店舗としての冷凍・冷蔵庫が存在し、
 そこから楽に配送が行えるということだと思う。
 日本のスーパーマーケットをアマゾンが買収し、冷蔵庫として利用し
 攻めてくることは想像がつく」


それに対し、高島社長は…

「eコマース業界のジャイントとオーガニック業界のジャイアントと一緒になる
 ということで、オイシックスにとて刺激的なニュースだった」

「日本のオーガニック領域では、オイシックスと大地で3割ぐらいのシェアーがある。
 ここまで大きな企業は他にはない。
 この分野でのシェアーをしっかりと上げていき、我々と組む意外には、この業界で展開を
 しづらいという環境を作っていく」


と答えている。
いわゆる「参入障壁」をシェアーを高めることで高くすること。



まさしく、日本の「オイシックス」が行っていることをこれから「アマゾン」は
アメリカで展開していくのかもしれない。


「オイシックスドット大地」

ちょっとこの企業から当分、目が離せないですね…

しかし、商人伝道師。
まだまだ“目の付け所”がありますよね…わら


この「アマゾンのホールフーズ買収」を予知していたかのように…
「新春特別セミナー」の講師に呼んでいる


「今後はネットとリアル店舗の融合になる」
ということを言い続けてましたからね…(笑)



実は、日本の大手二社。
「セブン&アイホールディングス」さんと「イオン」さん。
この「eコマース」への対応がすごく遅れている
「イオン」さんは全くという状況。

こうなると、「eコマース」企業がこの業界を今後リードしていく
可能性が高いということか…
分からないが…



「アマゾンのホールフーズ買収」
が“トリガー”となって、世界中の「小売業」や「eコマース」が動き出したことは確か…
日本においても…

ちなみに、「スーパーマーケット実践会in東京」のメンバーであり…
「第21回やる気と感動の祭典」の女子力で発表した…

「新宿丸正総本店」さん。

2ヶ月ぐらい前から、「オイシックス」コーナーを新設した。

f0070004_15275370.jpg


店頭のトップの場所…

たった一店舗でも…

このように、「eコマース」企業とのトライアルがどんどん日本中で
広がって来ることでしょう。

一気に日本でも…

「有機」・「特裁」・「無添加」の時代が来るかもしれない。

なんか、そんな予感がしてならないのは…
商人伝道師だけであろうか…

そう感じた今日この頃の動きでした。



そして、「今日の一言」…
望みに向かって進む時、恐れに行く手をふさがせてはならない
(ジョン・F・ケネディ)

by akindonet | 2017-06-26 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと散歩して…
身支度して…
小商人伝道師と一緒に小学校へ…
今日は「授業参観」。


「どんなに忙しくてもいいけど、
 子供の行事はできるだけ参加すること。」


これは我が家のルール(泣)


とにかく、この小商人伝道師。

「問題児」

テストで、「0点」という点数をどれくらいとってくるやら…

「中学受験」…。

もう、親として、あきらめています(笑)
「どうやったら、0点ってとれるの…」と聞くこともある。


でも、商人伝道師的には全く気にしていません。
「健康でいるだけで、ミラクルなんで!!」と思っているからです。
小商人伝道師は、この世に生まれた時…

「仮死状態」で生まれてきました。
いわゆる「心臓停止」状態

偶然にも、小児科の有名な先生がオペ室の近くにおられて…
奇跡的に息を吹き返しました。



しかし、その時に宣告されたこと。
それが…

「かなり高い確率で、障害が出る!!」と…
ですから、ある程度、そうなった時のことを覚悟してました。

しかし…
奇跡的にもいまだ障害は出ていません。
その小児科の先生から…

「ミラクル君」と言われてたぐらい…
「奇跡」的なことだったらしいんです。


ですから、「五体満足」でいてくれるだけでいいんです。

「自分で自分の道は選び、自分で切り開きなさい!!」
と言っています。

「パパはお金は一円も残さないからね。
 その代わり、いろんな体験はさせてあげるね。」


ということで、「アメリカ視察セミナー」にも必ず連れていきます。
小学校の先生からは、いつも嫌味を言われますが…(笑)


「勉強しろ!!」もいいません。
母親は「ガミガミ」言ってますが…(笑)

「子供にはいろんなことをたくしている」みたいです。(笑)
それに反して、「0点」ばかり。

その怒りの矛先は、商人伝道師に…(泣)

「あなたにそっくり!!」
失礼しました。(笑)



明後日は、小商人伝道師の10歳の誕生日
商人伝道師はいつものごとく…

「出陣」でお泊り。
ですから、今日、「誕生日のお祝い」をします。
まあテストで10点ぐらいはとってほしいな~と願いながら…




そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。


今日は…

「どうしてもユニフォームを脱がずにいられなかった」

2010年に開催されたFIFAワールドカップ。
オランダ対スペインの決勝戦では、
世界中の人々の記憶に残る名シーンがありました。

試合は0対0のまま延長戦の後半に突入します。

そして後半11分、スペインのイニエスタ選手が
右足で放ったシュートがオランダゴール左隅に突き刺さりました。

スペインがついに1点を先取します。

その瞬間、イニエスタ選手はスタンドに駆け出しながら、
ユニフォームを脱いでしまいます。

ゴールを決めた後にユニフォームを脱ぐパフォーマンスは、
定番のような感じもしますが、
FIFAの規定では違反行為と定められています。

やはり、彼には審判から
イエローカードが突き付けられました。

ただ、イニエスタ選手にはどうしても、
ユニフォームを脱ぎたい理由があったのです。

イニエスタ選手のユニフォームの下のアンダーシャツ。

それには、こんなメッセージが記されていました。

「ダニ・ハルケは永遠に我らとともに」

ダニエル・ハルケは、U-21スペイン代表にも選ばれ、
招来を期待されていたサッカー選手でした。

しかし、遠征中に26歳の若さで、
心臓発作により急死してしまいます。

彼らは別々のチームでしのぎを削り合うライバルであり、
しかし、ピッチを出れば大の親友だったのです。

ふたりはユース代表時代のチームメイトで、
家族ぐるみの付き合いもありました。

ライバルチームで急成長を見せていたハルケが、
A代表入りも間近と言われており、
イニエスタはいつかハルケと共に、
代表のユニフォームを着てプレーするのが夢でした。

そんなイニエスタ選手、
違反を承知の上で、亡き友人に
ゴールパフォーマンスを捧げたのです。

ハードな決勝戦であったにもかかわらず、
イニエスタ選手はゴール後に警告を受けるまで、
ラフプレーを控えていました。

イエローカードを1試合で2枚受けると退場になってしまいます。

それは、ゴールを決めた後にユニフォームで警告を受けても、
チームに迷惑をかけないようにするためだったのです。

決勝戦から4か月後、イニエスタ選手はアンダーシャツを、
ハルケが所属していたクラブチーム「エスパニョール」に寄贈しました。

現在はエスパニョールのホームに展示されています。

寄贈したときのイニエスタ選手の談話です。
「このシャツはここにあるべきものだ。
 あの得点と共に、ハルケも人々の心に
 ずっと残り続けるだろう」。




いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」…

今週で6月も終了。
雨が全く振らない梅雨。

7月はいったいどうなるのでしょうか…
顔晴っていきましょう。

顔晴って



そして、「今日の一言」…
自分から(自分を)認めてくれる人を探したらダメだよ。
周りにいるごく普通の人に、あいつはすごいと言わせる
(和田アキ子)

by akindonet | 2017-06-25 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
机の周りの整理整頓をして…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山口県へ…


さて、来週末になると思います。
というより、7月1日より、秋の「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の
募集
をスタートします。

定員35名。

で締め切らさせていただきます。
前回は、「DM」を出す前に「定員」になるという異常事態が発生…
大変多くの方々にご迷惑をおかけしました。
今回も、十分、そういうことが予測できます。


みなさん、ご承知のように…
アメリカのスーパーマーケット。
いや、小売業界は…

「大きな転換期」を迎えようとしています。
マイケルカレンが「カレンの店」というセルフサービスの店をスタートして以来の…
“パラダイムシフト”の時を迎えつつあります。


そして、その流れは必ず日本にやってきます。

「百聞は一見にしかず」
といいます。

とにかく、自分の眼で確かめる。
そして、その「対策」を練る。考える…

そういう“機会”を与えるセミナー。

それが、「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」です。



「ホールフーズマーケット」の“危機”を2年ほど前から“警鐘”していた…
商人伝道師。
「トレダージョーズ」の“マーチャンダイジング力”にいち早く眼をつけていた…
商人伝道師。
「Amazon Fresh」がシアトルでスタートした風景で眼のあたりにした時…
誰よりも“Amazonの脅威”を警鐘してきた…
商人伝道師。



今、まさしくその通りになってきました。


では、日本のスーパーマーケットや…
食品メーカー様や…
問屋様は…

どうすればいいのか…
それを学びにいくセミナーにします。


ですから、アメリカで“最もホットな地”を視察します。

「リッチモンド」
「ワシントンDC」
「シカゴ」
「シアトル」


アメリカのスーパーマーケットの“ニ大巨像”
「ウェグマンズ」と…

f0070004_11195559.jpg


「パブリックス」

f0070004_1120059.jpg


まさかこの2つの企業が交わることなどないと思っていた。
それが昨年、とうとう“決戦”することになった。

その地が「リッチモンド」
どうなっているかわかりませんが…

一度は視察しておかねばならない“闘い”です。


「ワシントンDC」周辺は“トライアル店舗”が多いのが特徴。
「シカゴ」は、もうおなじみでしょう、ほとんどの方々が視察する地になった。
しかし、商人伝道師や稔子ウィルソン先生が目をつけている場所は違う。(笑)

そして、「シアトル」
今、この街を視察しなくて、“アメリカを見た!”とは言えない。
それぐらい有意義な地を訪れる。


それも、全て「直行便」

「時間のロスなし!」

その為に、“コストは倍増”(笑)

利益はほとんどなし!!
まあ、今回は「業界へのご恩返し」のつもりで開催します。(泣)

ぜひ!ぜひ!ぜひ!
参加してみて下さい。

「参加企業に損はさせません!」

全ての企業様が対象です。


「もう参加することは決めている!!
 あとは選考のみ!!」

という企業様は前もって「人数」だけおさえておいて下さい。
7月1日をまたずに「人数確保」の連絡は受け付けます。

御検討のほど、よろしくお願いします。






そして、今日は「生活者が選ぶスーパーマーケットランキング」について…


TBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー生活は踊る」(毎週月~金11:00~13:00)

f0070004_1120857.jpg

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」webサイトより

の番組内で、「第1回スーパー総選挙」が6月16日に開催されたんですって…

「一番好きなスーパーとその理由」をメールで集め、投票数は1538票。

名前が挙がったのが首都圏を中心に233社。
では、その結果は…

まずは11位~30位

30位 「ワイズマート」(9票)
30位 「ダイエー」(9票)
30位 「ロヂャース」(9票)
30位 「三徳」(9票)
28位 「スーパーバリュー」(10票)
28位 「エネルギースーパーたじま」(10票)
25位 「成城石井」(12票)
25位 「まいばすけっと」(12票)
25位 「スーパータイヨー」(12票)
24位 「ヨークマート」(13票)
21位 「とりせん」(14票)
21位 「ベルクス」(14票)
21位 「マミーマート」(14票)
20位 「東急ストア」(15票)
18位 「サンワ」(16票)
18位 「コモディ イイダ」(16票)
17位 「ツルヤ」(17票)
16位 「いなげや」(20票)
15位 「Big-A」(23票)
14位 「カスミ」(25票)
13位 「ロピア」(27票)
12位 「ベルク」(31票)
11位 「業務スーパー」(35票)


そして、10位~4位

10位 「オオゼキ」(39票)
9位 「イオン」(46票)
8位 「マルエツ」(48票)
7位 「イトーヨーカドー」(49票)
6位 「ベイシア」(52票)
5位 「ライフ」(58票)
4位 「サミット」(70票)



最後に「ベスト3」の発表です。


3位 「SEIYU」(81票)
2位 「ヤオコー」(107票)
1位 「ディスカウントストア オーケー」(214票)



みなさん、いかがですか…
この順位。



ちなみに、第一位に輝いた「オーケーストア」さん。

「おそらくオーケーでしか見たことのない、添加物が少ない無塩せきで統一された
 ハムとソーセージは我が家に欠かせないおかずの逸品です。」

などの声が寄せられたとのこと。


消費者って、「やはり関心があるんだ…。添加物…」と思った。
「安い」ことだけが理由ではないんですね。

さらに、「オネストカード」の評価も高かったらしい。



第二位の「ヤオコー」さん。

「私はヤオコーのおはぎに出会い、負けを認め二度とアンコを家で煮ようと
 思わなかった」

という声もあったとのこと。

「看板商品」はお客様も認知してんだ~と感じた。



商人伝道師的には意外…

第3位「西友」

「24時間営業」「BGMのセンスの良さ」らしい…



そして、商人伝道師的には意外と…

「ロピア」さんや…
「成城石井」さんの…
投票が低かったこと。

また、「業務スーパー」が11位とは…

まだまだ…
「スーパーマーケット=安売り」のイメージがあるのか…

それとも、メールで投票しなければいけないので、若い主婦層が多く…
安さがポイントになったのか…

わからないけど…



とてもおもしろかったので、今日、紹介しました。
でも、この「スーパー総選挙」で思ったこと。

スーパーマーケットって「ランキングをつけるって、難しいんだな~」と。

いくら「オーケーストア」が1位といっても近くになければ買い物に行けない。
「近くの…買い物に行ける範囲の…お店から選ぶしかない」
「地方の人はオオゼキさんなど名前さえも知らない」

おもしろい企画だけど、「ランキング」って難しいことを実感。



でも、一つの「生活者の目」を知る目安になりますもんね。

みなさんの地域でこのような「スーパーマーケット総選挙」したらどうなるんでしょうね…
そう思うだけで楽しくなる企画でした。

昨日に引き続き、「総選挙」のBlogとなりましたね。(笑)



そして、「今日の一言」…
「集団の真ん中にいたら、絶対にダメだ。どうせなら、ビリを走れ。
時代の風が逆から吹いたら、自分がトップに立てる。」
(大橋巨泉)

by akindonet | 2017-06-24 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギング…
いや、ウォーキング。
その後、身支度して…
金沢へ…。


本当に雨が降らないですね…。
また、東北や北陸・北海道の一部では…
「低温」
なかなか気温が上がらない。
よって、今、売れなければいけない商品が売れない。
ここが、バイヤーや担当者の腕の見せ所。

スパッ!と商品を変えられるかどうか…
切り口を変えられるかどうか…


会社全体が「考える力」を持つこと。
「変化に対応できる」力を持つこと。
これが大事だと感じている。
みなさんは、「変化に迅速に対応していますか…?」


そして、今日は「“ユニーク”さが拡散に繋がる」について…

実は、今、SNSで密かに話題になっているものがあります。
それが…
東京を中心に関東圏でチェーン展開している「サミット」さんの

「サミット総菜総選挙2017」

f0070004_10104968.jpg
サミット総菜選挙2017 公式サイトより

見て下さい。
この「総菜選挙ポスター掲示板」
本格的でしょ。

さらに、なんと…
「政見放送」
まである。
見て下さい。


サミット 総菜選挙 YouTube公式チャンネルより

すごい!!
ここまですると感動する。

そして…
「サミット」さんの店舗に置いてある「専用用紙」“お総菜の名前”を書いて投票箱に入れるという仕組みまで…

「あの、サミットさんが…」

と思われるかもしれないが…
また、「ちょっと悪ふざけしすぎない…?!」と思われるかもしれないが…

商人伝道師的には…

「スゴイ!」
「感動!!」
「よくやった!!」


と思っている。


特に、東京は「東京都議会議員選挙」を控えている。
小池都知事率いる「都民ファースト」がどれだけ議席を確保するかに注目が集まる。
そういう「タイミング」での、この「サミット総菜総選挙2017」

みんな注目する。
みんな拡散する。

SNSなどで…。
今の時代…。

どれだけ注目されるか…話題になるか…」である。


では、中身(公約)を見るとどうだろうと思ったら…
これがまた面白い。

「お値段そのままで、カツの大きさを1.5倍に増量します!」
「お値段そのままで、ギョーザの大きさを1.5倍に増量します!」
「お値段そのままで、うなぎを2倍にします!」


また…

「焼き鳥88円セール」
「唐揚げ詰め放題」

などを「公約」として掲げている(笑)


ほとんどが今のトレンドである「メガ」
スゴイな~と思った。
サミットさん、スゴイことやってるな~
負けてられないですよ!みなさん…。

サミットさんの社員さんなどはこのBlogを読んでいないでしょうから…(笑)

「みんな、サミットさんに負けるなよ!」
「これくらいの“ユニークさ”が必要だぞ!」
「話題作りは店のファンづくり!ちょっと参考にしては…」と…



「新聞を取らない家庭が多くなった」
「よって、チラシを見ることも無い」
「新聞折り込みチラシに代わる手法は…」

いつも議論されること。
商人伝道師的には、今日取り上げさせていただいた…
「サミット」さんのこのような“ユニーク”な取り組みなどが集客に繋がると思っている。
いわゆる「拡散効果」

スマホの時代になり…
「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」が普及した。
「フェイスブック」や「ツイッター」
この「ネットワーク」で話題になる“仕掛け”って…
凄く大切だと思っている。


先日も紹介した…

f0070004_1114075.jpg


兵庫の「ヤマダストアー」さんの「いかなご販売中止」のチラシ。
これもツイッターで大変な話題となり全国を駆け巡った。
その後、鮮魚部門の評価が高まり…
「アニサキス」問題があっても…
全く売上は落ちない。
それどころか「2ケタ以上」の伸び。


このように、どんどん世の中は変わってきているのです。
もっともっと…
「ユニークな取り組み」がスーパーマーケットにあっても良いよね…
ということで、今日は「サミット」さんの…

「サミット総菜選挙2017」

を紹介しました。


そして、「今日の一言」…。
「現代のストレス社会のなかで、仕事仕事って、
枠にはまって仕事ばっかりやってちゃだめなんだ。
もっと楽しまなきゃ。自分も楽しんで見ている人も楽しいって喜んでくれる」
(周 富徳 炎の料理人)




by akindonet | 2017-06-23 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





今日は朝5時起床。
さすがに朝起きるのがつらくなっている。(泣)
疲れがピークに…
身支度して…
羽田空港へ…
今日から北陸…


さて、スーパーマーケット向けで、はじめてではないかと思うセミナー。
「ストアの衣料品売場活性化セミナー」
f0070004_13374722.jpg

詳細はこちら

まだ全く集まっていない。
あの「イオンスタイル」の店づくりに大きな影響を与えた…
「日野佳恵子」さん。
彼女がプロデュースするセミナー。
こんなセミナー、めったに実現することはありません。
本当に素晴らしい内容となっています。
「ノンフード」部門の方々はぜひとも参加していただきたいと心から思っています。
申込、心よりお待ちしております。




そして、今日は「いろんなモノには2通りあるんだよ!!」を…

最近商人伝道師がよく言うことに…
「いろんなものには、2通りあるんだよ!!」と…

例えば…
「利益」
利益には、「粗利益」「営業利益」がある。
今までのスーパーマーケット業界では、「粗利益」至上主義だった。
なぜか…
それは、日本の「高度成長期」とともに、右肩上がりに売り上げが伸びていたから…
毎年出店できていたから…
「粗利益率」「労働分配率(人件費)」を管理していれば…
成長できていたからである。
その流れが、今でもある。


しかし、「高度成長期」は終わった。
そして、迎えたのが「市場縮小期」
市場がどんどん縮小していき…
コストが右肩上がりに上昇していく時代。

その中で重要視されてきたのが…
「営業利益」
最低でも「営業利益3%」は確保しないといけない時代になったような気がする。



商人伝道師はよくこう言う。
「営業利益率=マーチャンダイジング力」であると…
だってそうでしょ。
 売上高 - 売上原価 = 粗利益高
 粗利益高 - 販管費 = 営業利益

営業で儲かったお金から、営業で使った経費を引く。
まさしく「マーチャンダイジング力」がないと利益が出ない。


しかし、この業界の大手企業は…
この「営業利益」が出なくなっている。
「リベート」や「家賃収入」などの営業外収益で利益を出している。
この「二の舞」にはさせたくない!!
という思いから、「営業利益にフォーカスせよ!」と申している。



そして、「おいしさ」。
これにも2つあるという。
「満足するおいしさ」と…
「感動するおいしさ」
この違いが判りますか…

「満足するおいしさ」とは…
「この価格なら、こんなものかな…」というおいしさ。
「価格=価値(味)」がイコールな状態

では、「感動する」おいしさとは…
そうです。
「今まで食べたことのないおいしさ」
「想像をはるかに超えるおいしさ」

のこと。
しかし、この「感動するおいしさ」商品は、お値段が高い。
でも、今はこの「感動するおいしさ」を求めているんじゃないかなーと商人伝道師は感じている。



そしてもう一つ。
「安さ」
これにも二つあるという。
それは…
「実感する安さ」と…
「きらめく安さ」

「実感する安さ」とは…
そうです。
「こんなに買ったのに、これだけの合計金額!?」
という実感を味わえる安さ。
この「安さ」は圧倒的に強い。
圧倒的に支持される。

もう一つの「きらめく安さ」
これは商人伝道師の造語…(笑)
「こんなにすごい商品がこんなに安く買える!!」
という安さ。
商人伝道師がよく言う…
「相対的安さ」
これも今、すごく人気が出てきている。


近頃、商人伝道師は「輸入会社」と接触しようと思っている。
「日本のメーカー商品を売ってても、この“きらめく安さ”は実現できないなー」と。
「外国の有名ブランドを安くする!!しかないなー」と。
先日、ある企業が…
この考え方に賛同して…
この「輸入会社」からタイのガパオライスの素(ルー)を仕入れた。
「100円で売って40%近く利益がある」
まさしく「きらめく安さ」
ここに「活路」があるかもと…
ちょっと接触してみようかなーと。


このように、「いろんなものには2つある」ということを常に頭に入れておく、
そうすれば、「人の行く裏に道あり、宝の山」が見つかる。
商人伝道師はそう思っているし…そう伝えている…
みなさんはどう思いますか…
「いろんなものには2つある」




そして、「今日の一言」
「ちいさいことをかさねることが、
とんでもないところに行くただひとつの道。」
(イチロー)



by akindonet | 2017-06-22 18:00 | Comments(0)

「願望と目標」について


f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…

今日は「スーパーマーケット実践会in仙台」
こじんまりとした勉強会です。
こんな感じです。
f0070004_14281310.jpg

f0070004_16474227.jpg


東北は“日本一のスーパーマーケット”「ヨークベニマル」さんがあるので…
みなさん、苦戦しておられます。
「少しでも“光”が見えれば…」
という気持ちでこの勉強会をスタートしました。
一社でも多く生き残ってくれることを願う…


さて、6月も終わりに近づきましたが…
雨が降りませんね…
今日ぐらいから、西日本を中心にまとまった雨が降りそうですが…

ここ近年、毎年毎年…
「梅雨期がなくなったような気がします」
生活するには楽なんでしょうが…
なんか日本が日本らしくなくなっているような気がする。
「亜熱帯化」してスコールのような雨が多くなっている。

よって、「6月=梅雨」というマーチャンダイジングは通用しなくなっている。
だって、雨が降らないのだから…
マーチャンダイジング自体を変えていかないと…
そう感じる今日この頃です。(笑)





そして、今日は「願望と目標」について…

近頃、商人伝道師が聞くことがある。
「願望と目標の違いって何?」

するとほとんどの人が答えられない。

「願望は〇〇〇したい!ですよね…」
「目標はウーンなんかわかりません…」


こういう回答が多い。
みなさんならどう回答しますか?!


商人伝道師流でいうと…
「願望は達成しなくても誰も咎めることがないもの」
別の言い方をすると…
「叶わなくても、苦しくないもの」(笑)
では「目標」は…
なんだと思いますか…??

商人伝道師が、商人ねっとのアソシエイトに言うこと…
それは…
「目標は達成するためにある!!」
いったん、目標と立てたら、どんなことがあっても“達成”する!!という強い信念が必要であると…


でも、近頃この「目標」を意識しない企業や人が多い。
よく商人伝道師は…
「101%を103%にすることと…
101%を130%にすることのどっちが難しいと思う???」

と聞く。
すると、「101%を130%にすることが難しい」とみんなは答える。
当然だと思う。


しかし、よく考えてごらんなさいよ…
「101%を103%にするって、今行っていることの進化によって達成しようと努力する」
これって意外としんどい。

でも…
「101%を130%にしようとすると今行っていることすべて否定しなければならない。
なぜなら、進化の延長線上に130%は見えないからである。」

ここが大事だと思うんです。

そうすることによって、まったく「ゼロ(自作)」から考えるようになる。
そうすると“大胆な仕掛け”ができる。
経営者なら「店舗改装」
バイヤーなら「レイアウト(配置含む)変更」と「商品変更」、「売価変更」
担当者なら「異常値基準の見直し」
といったところか…

そして、「目標とは達成するためにある」を徹底的に意識化させる。
これがもっとも大事。

精神論かもしれないが…
そうすると大きく数字が変わると思う…


「人間の能力の差は3倍。天才といわれる人も含めると5倍がいいところ。しかし、やる気の差は100倍にもなる」
これは日本電産の「永守重信」さんの言葉。
本当にその通りだと思う。


やる気を「本気モード」にするには…
「高い目標」「夢(将来展望)」「正しい評価」が必要。
今のままでは手が届かない「高い目標」。
そして、その目標を達成した先に見える「夢(将来展望)」。
これだけだと疲弊するから…
「正しい評価」
これが大事だと商人伝道師は感じている。

「人生、二度なし!」といわれる
その通りだと思う。

「一度きりの人生なら、やりきりたい!!」
「一度きりの人生なら、世の為のお役立ちしたい!!」
「一度きりの人生なら、自分の可能性をかけてみたい!!」

そう思いませんか…

「今の仕事にやりがいを感じない!!」
そういう方々が近頃多い。
それはなんでなんだろうか…

転職したら、その“やりがい”が感じられるようになるのだろうか。
そうは思わない。
やはり…
「高い目標」を持ち…
「高い目標」を達成しようと…
していないからではないでしょうか。


「現状の延長」。
それでは「やりがい」がなくなる。
「〇〇〇したいなー」
「〇〇〇してほしいなー」
「〇〇〇できたらいいなー」

という“願望”が強くなると…
「現実」から逃避したくなる。
「もっと違う世界があるのではないか」
この企業なら、願望を実現できるのではないか」と思ってしまう。

しかし、それはあまりない…。
それよりも「高い目標」をもって、それに向かって突き進むことの方が大事だと思っている。
その方が「やりがい」はでる。
「やりがい=やる気」。
“やりがい”をみつけること。
それは「高い目標」を持ち…
「目標は常に達成する為にある」を意識することではないでしょうか…
そう思う今日この頃です。



そして、「今日の一言」…
「新しいことに挑戦するときに、もっとも大切なことは、現在の自分の能力を考慮して、できるかできないかを予測することではなく、「やる気」があるかないかである。これを忘れてはならない。」(斎藤茂太)

by akindonet | 2017-06-21 18:00 | Comments(0)