商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧



やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


グロッサリー&お取り組み部門
株式会社伊藤軒
製造チーム 生産管理・PB開発担当 上野 彰修  氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと散歩して…
身支度して…
小商人伝道師と一緒に小学校へ…
その後、羽田空港へ向かう。
出張ではありません!!
車を忘れてきただけです。(泣)
車で来ていることをすっかり忘れてました。(笑)

その後、久しぶりにジムで汗を流して…
午後は、英会話教室へ…
「英会話するの…?!」と思われますよね。
しません。(笑)
小商人伝道師です。

ということで、今日は半日オフ…
です。
夕方からオフィスへ入って仕事します。


そして、今日は.....。
「3月11日」。
「東日本大震災」の日ですね。

この2日前…

「3月9日」。
「第9回やる気と感動の祭典」の二日目。
「大きな揺れ」があった。
まさか、これが「予震」だとは…
夢にも思わなかった。
あれから、6年。


早いものですね。
この震災で、お亡くなりになられた方々に…
14時46分。
「静かに、黙祷」したい。
合掌。






そして、まずは、みなさんに「お知らせ」です。
来週の「ガイアの夜明け」と…
「カンブリア宮殿」は…
「やる気と感動の祭典」に参加されている企業様が紹介されます。
それも、同じ週に.....。



まずは、「ガイアの夜明け」。

f0070004_17563112.jpg

詳細はTV東京さんガイアの夜明けHPへ…
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20170314.html


福岡の「サンピット」さんが紹介されます。
サンピットの久次社長はすごく勉強熱心で…
「やる気と感動の祭典」はもちろんのこと…
「新春特別セミナー」などに積極的に参加されています。

もちろん、「第21回やる気と感動の祭典」にも幹部を連れて、参加されます。
「正しいことを学び、正しく実践」すれば「ガイアの夜明け」で紹介されるような…
そんな企業になるということでしょうか…
「ぜひ、来週の「ガイアの夜明け」をみなさんみて下さいね。


そして、「カンブリア宮殿」。
f0070004_1756477.jpg

詳細はTV東京さんカンブリア宮殿HPへ…
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/


岩手の「ホーマス・キリンヤ」さんの「お取組み企業」として…
参加されている「格之進(門崎)」さん。
「第19回やる気と感動の祭典」では、「出展ブース」にも出展されました。


「ホーマス・キリンヤ」さんとは「お取組み」で…
「格之進プレミアムメンチカツ」を開発しています。
f0070004_1662462.jpg




東京にも「焼肉屋」を出店されていて…
予約が全くとれない「焼肉店」としてとても有名。

こういう企業が参加している…
「やる気と感動の祭典」って、ちょっといいじゃん!!

と思っている商人伝道師がここにいます。

ぜひ、その仲間に加わりませんか…(笑)
「第21回やる気と感動の祭典」のお申込み、心よりお待ちしております。




そして、今日は「サービスを考える」について…

今、話題の「クロネコヤマト」でおなじみのヤマト運輸さんの問題。
「ネット通販」などの拡大により、取り扱い個数はウナギのぼり。
本来なら、“超成長業界”として注目されていい状況だと思う。
しかし、人手不足により“労働環境”が急激に悪化した。

労働組合がとうとう「取り扱い量」を制限してほしいと会社側に求めた。
それに素早く会社は対応し、一緒になって「働き方改革」をやっていこう!!
という表明をした。

本来なら「ブラック企業」としてマスコミやメディアから
“袋だたき”にあってもしかたない問題。
しかし、ここが「ヤマト運輸」のすごいところ。
「我々が悪いのではなく、ネット通販会社などが悪いんだ!」
と矛先を.....

「即日配達」
「スピード配達」
「再配達無料」


などのサービスを売りに急成長している「ネット通販」業者に向けた。


すると、なぜか…
「袋だたき!!」にあってもいい「ヤマト運輸」さんは“ヒーロー扱い”されはじめた。

そうなると、我々は困る。(泣)
「宅配運賃の値上げ」に泣く泣く応じるしかない。
「ダメだ!値上げなんて…」
といったら、“袋だたきに!”になる。(笑)

もしも、「ヤマト運輸」さんが“マーケティング戦略”として…
これを労使ともどもで“仕掛け”たなら、すごい「マーケティング戦略」だと思う。

みんなが「仕方ないですよね―」となる。
いったい、どれぐらい「値上げ要求」してくるんでしょうかね…。(泣)


今日は、何をいいたいかというと、
別に、ヤマト運輸さんのことではなく…
「サービス料は有料」という意識を
みんなが認識することが大事ですよ…
というと。

「サービスはタダ!」という風潮が日本にはある。
これを改めないといけないと思う。

よく、商人伝道師はいう。
「調理サービスは有料を見せると、調理サービスが増えるよ!!」って…
f0070004_16263322.jpg

「料理サービス」はここまでは「無料」。
ここからは「有料」。
を明確にアピールしている。

そうすると、「料理サービス」が増える。
なぜか…
「安心感」が生まれるからです。
「ここまで調理してって言ったら有料なんだろうなー」
という不安感がサービスを頼むことをためらうのです。

このように、「サービスは有料」を見せていかないと…。
「ネットスーパー」なんて、自分たちの首をしめる源になる。
これをあらためて気づかされたのが、今回のヤマト運輸さんの件でした。

また…
「過度なサービスはコストアップに繋がる」
ということ。
「差別化」にはなるが…
これが、恒常化すると、将来的にコストアップに繋がるということ。
これは気を付けなければいけないかもしれない。

「小口配達」「少ロット配達」など…
スーパーマーケットの物流も変更していなかねればならないかもしれない。


2020年には、トラックの運転手は約10万人も不足するとのこと。
そうなってくると、今の「物流」システムを根本から見直していかないと…
かなりの“コストアップ”に繋がるということである。
いや、今の物流が機能しなくなる危険性さえある。

それを考えさせられた…
「ヤマト運輸の働き方改革」でした。
みなさんはどうこの件に関して、どう感じられましたか。
「他人事」ではない気がしませんか…
商人伝道師はすごく深刻に考えさせられた一件でした。



そして、「今日の一言」…。
「石の上にも三年という。
しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。」
(松下幸之助)

by akindonet | 2017-03-11 18:00 | Comments(0)

ストーリーを売る


第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


グロッサリー&お取り組み部門
株式会社伊藤軒
製造チーム 生産管理・PB開発担当 上野 彰修  氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/







今日は朝6時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
「スーパーマーケット実践会」会場へ。
今日は…
「スーパーマーケット実践会 in 大阪」です。

f0070004_1621624.jpg

f0070004_16211864.jpg


大阪は物凄い活気です。
他の会場とは全く雰囲気が違います。
貪欲です。
ですから、商人伝道師も燃えます(笑)
朝8時30分から夕方の18時まで…。
とことん話します。


さて、「第21回 やる気と感動の祭典」
今、「展示ブース」の出展企業を募集しています。
今の段階で27社ほど申し込みがありますが…。
東京は「エントランス」の会場が大きいので…
まだまだ大丈夫です。
良かったら出展してみませんか…。


また、スーパーマーケットのみなさんへ…。
日頃「お取り組み」されている企業様でこの企業はぜひ…

「成長して欲しい!!」

という企業様がおりましたら…
御声がけしてみて下さい。
凄くビジネスになりますので…。


今回の「第21回 やる気と感動の祭典」
「展示ブース」も過去最多となりそうです。
「セミナーで学ぶ」だけでなく…。
「こだわり・差別化商品」まで
見つけることのできる…

セミナー。

我ながら、凄いセミナーだと思います。
今回も「ランチタイム」を1時間弱予定しております。
じっくりと…

展示商品を観覧できます。

ゆっくりと…

展示企業様と商談できます。


ぜひ参加してみて下さい。


そして、今日は「ストーリーを売る」について…。


よく「コト」を売れ!
と商人伝道師は言います。
一応、「日本コトPOPマイスター協会」の会長ですので…(笑)
しかし、今は「コト」が進化してきているのかなーと思っている。


これからは「ストーリー」を売る時代であると…。
これからお見せするのは…
「第21回 やる気と感動の祭典」のヤマダストアーさんのエントリーです。


ヤマダストアーさんが凄く良くなったこと。
それは「商品のストーリー」を見える化できるようになったことだと思う。
例えば…

f0070004_1622538.jpg


「粗放養殖」も大事なのだが…。
「マングローブの林を代採しない、自然の地で育てたエビ」
を見える化したところが凄い。

f0070004_16235962.jpg


「稚タコを乱獲しないタコ壺漁」
「地元のタコ壺漁を応援することが、瀬戸内の保全に繋がる」


といった「サスティナブル」のアピールが凄い

f0070004_16243385.jpg


「海を汚す“魚網防汚剤”を使わない環境に優しい養殖方法の見える化」

を徹底する。
お客様は全く知らないことを「透明化」しているわけです。


その延長線上が…

f0070004_1624543.jpg


に繋がる。
すると、とんでもない「チラシ」が出来る。

f0070004_16251012.jpg

f0070004_16253276.jpg


といったチラシです。


もう、他社と全く違う切り口です。
「商品」を売っているのでなく…。

「会社としての方針」を売っている。
「モノでなく…コトでなく…
想い…を売っている」


のです。
なかなかこんなことは真似ることはできません。
しかし…。

「ストーリー」を売るということはモデリング出来る。
一つ一つの商品には“作り手の想い”があるはず。
その“作り手の想い”を伝えることが出来れば…
必ず、お客様は反応していただける。


こういう「コトPOP」がこれからお客様に支持されると思うのです。
それと、もう1つ。

「筆字」がこれから支持されてくるのでは…。
「自筆」がこれから支持されてくるのでは…。

と感じている。


売場に「温かみ」が出るからです。
字が上手・ヘタではないと思うのです。
「担当者の想い」が自筆だと伝わりやすい。

「作り手」の想いもそうですが…。
「売り手」の想いも伝えていきたいですもんね。

f0070004_1626168.jpg


こんなPOPいいですよね。
これからは「コト」を進化させ…。

「ストーリー」を売っていく「コト」にする

これからのポイントだと思う。


ちょっとみなさん!!
みなさんが何気なく販売している商品。
ちょっとしっかりと調べてみてはいかがですか…。
ひょっとしたら「ものすごくこだわっている」かもしれませんよ。

その「こだわり」を伝えることができたら…。
全く今までとは違う動きをするかもしれませんよ。


そして、今回御紹介した「ヤマダストアー」さんと同じくらい…。
「ストーリー」を伝えることが上手くなったのが…。
「女子力」で今回、発表する
「ショッピングセンター丸正総本店」さん。

商人伝道師が見た中で…
昨年の「2016年のMVP POP」はコレです。

f0070004_16292136.jpg


実は2015年12月に展開した売場なのですが…。
凄く“愛情”のこもったPOPですよね。
「商品への想い」が伝わってくるPOPですよね。

こういう「想いをPOPにする!!」が沢山付けられると…。
もっともっと“愛のある売場”になると思います。


この“愛情”あふれる「ショッピングセンター丸正総本店」さんの「女子力」発表。

f0070004_16294432.jpg


皆さん、期待しておいて下さい。
物凄い発表をするのかもしれません。
全国のスーパーマーケットで働いている女性の方々…。

“志願”して、ぜひ「第21回 やる気と感動の祭典」に参加してみて下さい。
きっと大きな財産を掴み取ることが出来ると思いますよ…。
お申込み、心よりお待ちしております。

https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


そして、「今日の一言」…
「現代のストレス社会のなかで、仕事仕事って、
枠にはまって仕事ばっかりやってちゃだめなんだ。
もっと楽しまなきゃ。自分も楽しんで見ている人も
楽しいって喜んでくれる」
(周富徳 炎の料理人)

by akindonet | 2017-03-10 18:00 | Comments(0)

儲かる梅って何......


第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


販促部門
株式会社キクチ
営業企画 販売促進室 室長 齋藤 利行 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/








今日は朝5時起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山陰・島根…
午前7時の飛行機で…



さて、「第21回やる気と感動の祭典」
参加を検討されている、
スーパーマーケットの企業様への「お願い」

「お取組み企業」様を一緒に参加させてみてはどうですか!?

これからは自社だけでなく、いかに他社をまきこんでいくかがポイントになると考える。

簡単に言うと、「いかに外部にバイヤーをたくさんつくるか」である。
自社内にバイヤーなどたくさん置けない。
それなら、外部にバイヤーをたくさん作ることを考える。
それが「お取り組み企業」様だと思う。

その為にはどうするべきか。
それは…
「情報の共有化」
しかない。

「同じ場所で、同じことを学ぶ」
そうすることにより、「情報の共有化」ができる。
さらに、行き帰りの時間や…
休憩時間にいろいろと話す時間がある。
そこで発表内容を聞いて、「こうしよう!ああしよう!」という議論になる。

そうすることにより、「考え方の統一感」が生まれ…

今までの商品提案の“共通の言葉”…
「他の○○スーパーでこの商品売れてるんですよ!」
またはバイヤーの“口癖”、
「他のスーパーで売れている商品はない?」
このような会話がなくなる。

「御社のコンセプトにぴったりの商品を見つけてきたんですけど…」
「うちのコンセプトにぴったりの商品をこういう風に開拓・開発してくれない?」

となる。

これこそ、「外部にバイヤーを作る」ということである。

これからは「コンセプトの共有化」をし、
「同じ学び」をし、
「Win-Win」の関係の、
「取り引き」から「お取り組み」にいかにシフトしていくかである。
これこそ、“最高の生き残り策”なのですから…


ぜひ、「お取組み企業」様にひと声かけて、参加させてみてください。

この「情報の共有化」を上手く活用されているのが…
昨日紹介した…
山梨の「いちやまマート」さん。

“超激戦区”の中、頑張っている、
神奈川の「しまむらストアー」さん。

成長著しい…
福島の「いちい」さん。(今回は、まだ「お取組み企業」様の申込ないけど.....菊地部長!)

地獄から這い上がってきた…
岩手の「ホーマス・キリンヤ」さん

急成長している…
愛知の「山信商店」さん

何事にも貪欲な…
愛知の「山彦」さん
などです。


資本力のない企業は、この「お取り組み」関係を上手に活用することこそ、
“成長戦略”の一つだと商人伝道師は考えている。
今回も、「お取り組み」企業を代表して…
京都の「伊藤軒」さんが発表する。
お取り組みによって、“オリジナル商品”の「大ヒット商品」をつくった発表もあります。
こういう発表を聞かせたら、みんな“燃えますよ!”
ぜひ、「お取り組み」企業にお声がけいただき、一緒に参加されることをお勧めします。

発表される伊藤軒様のインタビュー映像もあわせて御覧ください。


「第21回やる気と感動の祭典」ご参加の詳細はコチラから
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



そして、今日は「儲かる梅」について…

近頃、「スーパーマーケット実践会」ではこんなことを言います。
「儲かる梅」を作れ!と…
別に「梅干し」のことではないですよ(笑)
品ぞろえの「松竹梅」戦略の内の…
「梅」の部分。
いわゆる「価格訴求」の商品で、「儲かる商品」を開発・開拓しなさい!!
ということ。

例を紹介しましょう。
これは「第21回 やる気と感動の祭典」の「女子力部門」で発表する、
「ショッピングセンター丸正総本店」さんのエントリーです。
f0070004_13420474.png
f0070004_13420481.png

今までは国産どりでの「照り焼き」を行ってきた。
そこに競合店が出店し…
「南部どり」と同等のクオリティー商品を品ぞろえしてきた。
ここで差別化しにくくなった。
そこで、それよりももっとクオリティーの高い商品にするか迷ったが…
「鶏肉はコモディティー商品」
ということで、「ブラジル産」の“梅”を導入した。

しかし、ここからがポイント。
今まで「南部どり」のみを販売していたので…
「ブラジル産」を品ぞろえすることにより…
「単価は下がる」
「粗利益高も下がる」

よって、より「利益率の高く、買い上げ点数が異常値になる」商品でなければ、
「逆効果」となる。

ここが、ほとんどのスーパーマーケットが陥る「罠」なんです。
「売れて儲かる竹」以上に粗利益率が高く…
「売れて儲かる竹」を凌駕するぐらいの販売点数を叩き出す。
これが「儲かる梅」ということ。


さらに、こういう商品もある。
「お取り寄せ商品」でも“儲かる梅”を見つけてきた。
f0070004_13475049.png

なんと、「1個50円」のシュークリーム。
「値入率40%」のお取り寄せスイーツ
あっというまに600個売れる。
そこで、2月14日に「2000個」に挑戦。
これまた「完売」

「どうやってそんな商品見つけてくるの…」
と思われてますよね…
その秘訣を教えましょうか…
それはね…

「情報の共有化」しているからですよ。
共に学んでいるからですよ。
「以心伝心」というやつ(笑)

「ショッピングセンター丸正総本店」さんと同じ考え方を持っている、
「お取組み企業」様が探してくるんです。
こういう商品を…


「儲かる梅」
この業界には、こういう考え方はあまりない。
「安く売る商品は儲からない」と決めつけている。
だから、いつまでたっても粗利益率が改善できない。
その考え方を打ち破りたいと商人伝道師は思っている。

よって、「儲かる梅」の開発・開拓をしなさい!!と口ずっぱく言っている。

「差別化・独自化して儲ける松」
「売れて儲かる竹」
「安くして儲かる梅」


全てで「儲かる」仕組みづくり。
言葉を変えると、「お客様のご満足料」を上げる仕組みづくり
です。

「そんな虫のいい話があるか…!」とお思いでしょ。
でも、あるんです!
実際に実践している企業があるんです。

特に、「スーパーマーケット実践会」に参加している企業はね…
今回、「店長部門」で発表する「ヤマトー」さんもそう。
この「儲かる梅」を徹底して開発・開拓しています。
こういうことを「正しく学ばせたら…」。
企業にとって、どれだけのメリットがあるか…
計り知れないですよね。
でも、学ぼうとしない。
現状でもそこそこやれているから…
今はね…(笑)
しかし、大きな「しっぺ返し」がきますよ。
ここまで言っても、学ぼうとしない…(笑)
まあ、いいか…

「儲かる梅」
意識化してますか…





そして、「今日の一言」
「われわれの努力に報いるもっとも価値ある宝石は、
努力のあとに得られる成果ではなく、その過程でつくられる、
われわれ自身の姿だ」
(ジョン・ラスキン)



by akindonet | 2017-03-09 18:00 | Comments(0)

第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


精肉部門
株式会社ノムラストアー
精肉部 チーフ兼バイヤー 藤井 章弘 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと散歩して…
身支度して…
横浜駅へ…

今日は「東京六社会」
今月のホスト企業は、“青果専門店日本一”の「九州屋」さん。
西船橋へ…
店舗クリニック後…

「勉強会」
猛烈に勉強します。(笑)



さて、「ひなまつり」の売場写真募集しています。
「第19回売場大賞」の募集です。

f0070004_164373.jpg


各部門ごとに整理して送っていただければそれでエントリー終了。
簡単でしょ。

エントリーお待ちしています。

詳細はコチラ
https://www.akindonet.com/grandprize/



もう一つ。
「第21回やる気と感動の祭典」のボランティア募集してます。

みなさん、ご存知の通り…
この「やる気と感動の祭典」は、ボランティアで運営しています。

「超~変わったセミナー」です。
だから、良いのかもしれません。

当日まで会うことのない仲間とSNSを通じて…
会話をしながら、みんなで準備する。

こういう「人間力」を高めるボランティアはありません。

「人間力を高めたい!!」
「自分の殻をやぶりたい!!」

という方はぜひ応募下さい。

お待ちしております。

詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





そして、今日は、「崖っ淵の男の執念の発表.....」について.....。

近頃、「何もない…」ということの怖さをつくづくと、感じています。
コンサルティングでも…
商人ねっとの事業でも…


「良くもなく…悪くもない…」

そして、「何もない…」。


税金が上がるとか…
規制が厳しくなるとか…

なんか、今年は本当に不気味なくらい…

「何もない!!」

その為か、みんながゆっくりしている気がする。



これは、商人ねっとにも言えること。
商人伝道師にも言えること。

すごく“ゆっくり”しているような気がしてならない。

そんな中、猛烈に“危機感”をもっている企業がある。
その企業は…

昨年11月「カンブリア宮殿」で紹介された…
山梨の「いちやまマート」さん。

f0070004_10262239.jpg




今回も「37名」の申し込みがあった。
さらに、「お取り組み企業」様が毎回20名以上参加されるので、総計50名以上になる。

「いちやまマートグループ」として、本当に学ぼうとされる。

なぜか…

常に“危機感”を持っておられるからです。
頭が下がる。

ありがとうございます。
感謝しております。




そして、もう一人。
猛烈に「危機感」をもっている人間がいる。

その人間は…

「第21回やる気と感動の祭典」の精肉部門で発表する…

株式会社ノムラストアー
精肉部 チーフ兼バイヤー
藤井 章弘 様


f0070004_10264017.jpg


今回の発表者の中で、一番厳しく商人伝道師から
指摘されている人間。


「実力もないのに…」
「ものすごい人並み外れた努力を評価されただけなのに…」


思い上がった時期がありました。
ですから、4年間も存在すら忘れ去られようとしていた。

「やる気と感動の祭典」の表舞台から消えたのです。(笑)

会社もそうです。

「正しいことを学ぶことをしない」
いわゆる“過去の成功体験”にしがみついた。


要するに、「自分たちの武器である肉を安くすれば客は来る!!」
と思っていた。

しかし、お客様はそういうことはすぐに分かる。
だから、業績不振に陥る。


そこで、商人伝道師から、「喝」が入った。
もちろん、商人伝道師がコンサルティングしている企業ではない。

「スーパーマーケット実践会」などに参加しているわけでもない。

しかし、あまりにもひどいので、「喝」が入った。


そこから、少しづつですが…
上向いてきた。

しかし…
会社全体ではまだまだ…

「正しいことを学ぶ」文化ができたかというと…

わからない。
商人伝道師は直接関わっていないから…


では、なぜ今回、選出したのか…
「ポテンシャル」が高い人間がどこまで参加者に…

“新たな切り口”…
“新たな価値”…
“新たなニーズ”…


を提供できるかを商人伝道師が試したかったからです。
この男のポテンシャルの高さは、誰もが認めるところ。

精肉部門といえば、
「やる気と感動の祭典」参加企業にはそうそうたる面々が存在する。

まずは、「いちやまマート」のミート部。
“日本トップクラス”のミート部だと思う。
これは誰もが認める。

今回、エントリーしてきたのは…

f0070004_10265040.jpg


なんと、26歳の女性。

「1日平均100万円以上」売る店のチーフ(課長)さん。
ここが、この企業のすごさだと思う。



「文化堂 豊洲店」を中心とした精肉もすごい。
土戸達也君などは“レジェンド”の域に達している。

昨年12月4日、「肉のびっくり市」では…

過去最高の「1日10,077千円」の売上げを叩き出す。

12月4日という…
何の変哲もない日に…
1000万円以上、肉を売る…

そんな売場とは…


こんな売場です。

f0070004_1027318.jpg

f0070004_10271221.jpg

f0070004_1027216.jpg

f0070004_10272820.jpg

f0070004_10273721.jpg

f0070004_10274423.jpg

f0070004_10275374.jpg

f0070004_1028062.jpg

f0070004_1028720.jpg


加盟されているAJS(オール日本スーパーマーケット協会)の方々が見たら、
“激怒”されるでしょうね…(笑)
こんな「鬼積み」。(笑)




もちろん、「日本で一番肉にこだわる企業」
鹿児島の「タイヨー」さん。

何事に関しても貪欲。
肉の商品化に関してはピカイチだと思う。


しかし、「肉の売上構成20%以上」という数字は、どの企業も叩き出していない。
そういう点からいくと…

「肉の売上構成比22%以上」
という藤井君はすごいと感じている。
(こういうことを言うと、また自惚れるかな…)



そこで、「精肉部門売上げ構成比22%以上」を叩き出す…
藤井君が考える…

「新たな切り口」…
「新たな価値」…
「新たなニーズ」…


を参加者に伝えてもらいたいと思い、選出した。


今年に入り、「とり肉」の相場が高騰
ますます利益がとりずらくなってきている。

豚肉で利益をとろうと思っても、この豚肉が売れない。
国産牛はあいかわらず相場高。
輸入牛に頼るが、「レッドオーシャン」になってきた…


もちろん、「ハーフデリ」は間違いなく売れてきているが…
生肉をカバーするほどの売上げはない。

「メガパック」は大ヒットしているが…
これにシフトするのが、ちょっと怖い…
という企業も多いと聞く。


それならば…

まだまだ「仕入れ面」において…
「部位の商品化」において…
「販売方法」において…

新しい「切り口」・「価値」・「ニーズ」があるのでは…
そこで、「売上構成比22%以上」を達成している人間に発表してもらおうと思い、選出した。



精肉部門は…
「売れて儲かる」部門
ここの売上げ・利益を落とすということは…

「会社の収益(営業利益)」という観点からいうと…
非常に厳しい。

絶対に落としたくない…
いや、絶対に落としはいけない部門…。
しかし、今のままでは…

そこで、「猛烈な危機感」を持っている…
「ポテンシャル」の高い人間に“白羽の矢”を立てた。


「第一次提出」ではダメ出し続出!!
もう、ボロボロ…に商人伝道師から言われる。


「ポテンシャル」が高いので、発表当日は素晴らしい発表をしてくれると思う。

店を見てもらえば分かる。
本当に最悪の立地”

なぜ、早く“経営判断”して移転しなかったのか…
と思うくらい。

その最悪の立地の中で…

「約250坪」で…
「1日約100万円」売るんです。

精肉部門は…


普通に考えたら…
「1日20万円~20万円売ればいいかな…」
という立地。

でも、これはほめられたことではない。

もっと良い立地なら…

「1日200~300万円は売っている」と思う。


そんな「圧倒的支持」を得ている精肉部門
そんな担当者が.....
どんな「売れて儲かる」提案をしてくるか…

楽しみですね。



「精肉部門は戦略部門」
「精肉部門の収益(営業利益)の柱」

です。

この部門がより一層、売上げを上げれば…
利益を上げてもらえれば…

会社はもっともっと儲かる。
その「ヒント」がこの発表にあること!!を期待して下さい。



前回、「第20回やる気と感動の祭典」の精肉部門の発表は…
今までの「いちやまマート」の発表の中で一番良かった。

なぜなら…
参加した企業がみんな「モデリング」した。
「ベニースーパー」が発生した「肉のおどろき市」以来だと思う。

今回もそうなるように、商人伝道師が責任を持って当日の発表させます。
ですから…

「精肉担当者!みんな集まれ!!」
「宝の山がこの発表にあるぞ!!」



最後に…
藤井くんのインタビューを聴いて下さい。



「第21回やる気と感動の祭典」。
精肉発表は意外と“超~お宝発表”になるかも…

精肉担当者の方々、是非とも“志願”して参加して下さい。



そして、今日の一言…

人生の成功って、何なの?お金だけなの?
「あの人がいないと寂しいね」「あの人がいるから安心だね」。
それぞれのポジションで、かけがえのない人になること

(春山満)

by akindonet | 2017-03-08 18:00 | Comments(0)

第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


精肉部門
株式会社ノムラストアー
精肉部 チーフ兼バイヤー 藤井 章弘 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・・
サクラと散歩して・・・
身支度して・・
小商人伝道師を小学校へ送り・・
その後病院へ・・・
診察してもらった後、オフィスへ・・・
今日は一日、オフィスを出たり…、入ったり…。
します。


まずは、こんなポスターを商人ねっとのアソシエイトは作ってくれています。

f0070004_16494060.jpg



このポスターはダウンロードできます。

商人ねっとのオフィスのように・・・
ポスターを貼ってみてはいかがでしょうか・・・(笑)

f0070004_16454712.jpg

f0070004_1646138.jpg

f0070004_16455341.jpg

f0070004_16454712.jpg



商人ねっと株式会社のオフィスは…。
今、「第21天回やる気と感動の祭典」の…
「アファメーション」・・・
「ミッション」・・・・
「スローガン」・・・
だらけです。
でも、「意識化」ってとても大切だと思いますので・・・
そうしています。

ダウンロードは以下にアクセスしてください。



更に今、「スーパーマーケット実践会」の参加企業を募集しています。

「スーパーマーケット実践会in東京」

「スーパーマーケット実践会in名古屋」

そして・・・
初めて開催します・・・

「スーパーマーケット実践会in仙台」

こんな「プログラム」で行います。
f0070004_1652072.jpg

f0070004_16524666.jpg

f0070004_16525719.jpg

f0070004_1653680.jpg

f0070004_165319100.jpg

f0070004_16533013.jpg

f0070004_16533777.jpg


f0070004_16535225.jpg



この「スーパーマーケット実践会」から・・・
今回も「第21回やる気と感動の祭典」の発表企業が選出されています。
紹介しましょう。

初の「デリカ部門」発表となる・・・

株式会社よしや
鮮魚部 鮮魚部門長 兼 デリカ部門長 高杉 政人氏
中板橋店 デリカ部チーフ 日下部 和氏


「女子力部門」の発表をしてくれます・・・

株式会社ショッピングセンター丸正総本店
レジチーフ 柴崎 梓未さん
レジパート 尹 乙埈さん
レジパート 矢島 果那さん


「店長部門」の二社は「スーパーマーケット実践会in大阪」メンバー

有限会社はなわ
代表取締役 野村 明弘氏
販売担当 高田 真菜味さん


株式会社ヤマトー
常務取締役 営業部長 藤原 雅和氏


すごいでしょ。

「正しく学び、正しく実践する」

これが「スーパーマーケット実践会」のポリシーなのです。
一社でも多く、厳しい時代に生き残ってもらいたいと思いスタートしました。

企業の大きさなど全く関係ありません。

上場企業から・・・
一店舗しか展開していない・・・

企業様まで、様々です。
要するに「やる気」のある企業のみを募っております。

「でも、どんな内容かわかんないしなー」
と思われている企業様もおられると思います。

そこで・・・
「一回限定」でオブザーバー(無料招待)制をととっております。
「一社一名のみ」
「一回のみ」
ですが、参加できます。

ちょっと参加してみたい!!という企業様・・・

ぜひご応募ください。
以下からクリックしていただければお申込できます。

こちらから

ご応募を心よりお待ちしております。




そして今日は、「正しく学び、正しく実践することの大切さ・・・」について・・・

お陰様で、「第17回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は、
3月3日をもちまして、「定員」がいっぱいになり、締め切りさせていただきました。
(「キャンセル待ち」はお受けしておりますが・・・)
本格募集して5日間での締め切り。

参加をお考えいただいていた企業様には申し訳なく思っていますが・・・
「申し込みが来そうだなー」と募集人員を増やすことは商人伝道師はしません。

なぜなら、「正しく学ぶ」ことができないからです
「35名以上」になると、店側の訪問許可がおりません。
稔子・T・ウィルソン先生と商人伝道師の間で“約束”していることがあります。
それは・・・
「必ずアポイントをとって訪問したい!!」
「堂々と名札(ネームプレート)をつけて訪問したい!!」
という商人伝道師の強い思いがあるから、このような約束させていただいています。

また、クオリティの高いセミナーにするために「かなりのお金」を使います。
「寄附をしなければ訪問許可をもらえない企業」がたくさんあります。
もちろん、「地域に対する寄附に協力してくれ!」ということなのです。

ここが、日本とアメリカのスーパーマーケットの違いですよね。
だから、アメリカはスーパーマーケットの「社会的地位」が高いのだと思う。

他のセミナー企画会社は、この寄附をみなさん、ケチるんです。
だから、「インタビュー」も「店内撮影」もできない。
商人伝道師はこういうことは「スパッ!!」とお金を出します。
だから「他とは違う!!」と言われるんです。
「ウォルマート並みのディスカウント料金なのに・・・(泣)」

秋も素晴らしい視察地を検討しています。
「シアトル」か「ポートランド」のどちらかは必ず行きます。
これは決定です。

できれば・・・
「ウェグマンズ」と「パブリックス」がガチンコしている地域にも行こうかな・・・
と思っています。
まだ、わからないですけどね・・・

「正しいことを学ぶ」
から、今回「第21回やる気と感動の祭典」で・・・
21回目に初めて・・・
「America Study Seminar Team」の発表をします。
アメリカ視察して、「正しく実践する」と結果が大きく変わる!!
という発表をしてもらいます。

まずは、その「America Study Seminar Team」を代表して発表する二名のVTRを視てください。



店を改装しなくても・・・
店が小さくても・・・
アメリカのスーパーマーケットから学ぶことはたくさんあります。
そして、「イノベーション」を起こせるのです。

「第21回やる気と感動の祭典」の参加を予定されている企業様・・・
ぜひ、「グロサリー」担当者や「店長」を参加させて見てください。
「目からウロコ・・・」のすごい発表を聴くことになるでしょう。

「これなら、すぐにうちの店でもできるなー!!」ということばかり・・・
しかし、考えてもいない!考えたこともない!!
それを知るだけで、セミナーに参加した価値がありますよね。

例えば・・・
今回の「第21回やる気と感動の祭典」の鮮魚部門の発表。
これはスーパーマーケットが日本にできて・・・
セルフサービスができて・・・
たぶん・・・
「最もイノベーションを起こす発表」
になるかもしれないと商人伝道師は思っている。

「丸魚マーチャンダイジング」

という新しい概念である程度売り上げを伸ばした。
そして前回、「第20回やる気と感動の祭典」では・・・

「養殖魚マーチャンダイジング」

f0070004_17283719.jpg


「貝マーチャンダイジング」

f0070004_17284984.jpg



「前年比115%」という、驚異的な売り上げを達成した発表で学びました。

しかし今回は、日本のスーパーマーケットの「鮮魚部門」そのものの
マーチャンダイジングや・・・
商品化・・・、提案・・・
そのものを根本から変えるものになるかもしれない。
そういう発表になるかもしれません。

なぜ、そんな発表ができるのか・・・
それは・・・
「正しいことを学び、正しく実践」
しているからです。

ちょっと、このVTRを視聴してください。
今回「第21回やる気と感動の祭典」で発表する二人のインタビューです。



今、商人伝道師が考えていることがあります。
それは「レガシー」をいかに残すか・・・という事です。
商人伝道師のコンサルタントの仕事も残り少なくなりました。
「あと7年」で一応のピリオドを打とうと思っています。

いや、こんな“ハードワーク”しているので7年ももたないかもしれない。
身体が・・・

その為にも・・・
「レガシー(遺産)」をできるだけ“若い経営者”“流通業に携わっている人々”に残したい!!
と思っています。

そこで・・・
「スーパーマーケット実践会」もスタートしました。
その他、「今、学ばなければいけないことはこれだ!!」と思い、
商人ねっと株式会社主催で・・・
「惣菜の差別化&効率化セミナー」
「衣料品改革セミナー」
「ラッピングイノベーションセミナー」
「鮮魚イノベーションセミナー」

などを企画しています。

“スパコディ純ちゃん”からは・・・
「何でそんなに効率の悪い・・・、儲からない事・・・ばかりするの?!」
「それより、コンサルの料金を値上げすればいいじゃん」
「あなたのコンサル料は新米コンサルタントのコンサル料より安いのよ・・・」
「あの○○○先生見てごらんなさいよ。あんなコンサル内容で、あなたの1.5倍~2倍コンサル料金を請求しているよ」

いつも辛口ですよね・・・(笑)
当たってると思います。
彼女の言ってることは…。

でも、いいんです。
商人伝道師は、全国のスーパーマーケットの方々に・・・

「こんな厳しい場所でも生き残る方法はあるんだよ!」
という“夢”“希望”“勇気”と・・・
“レガシー(遺産)”を残したいから・・・

これからも、このスタイルを貫きます。

みなさんに再度言います。
「正しいことを学び、正しく実践する」
その「正しさ」は時代とともに変化していくということを・・・。

昨年春ぐらいまでは「少量パック」ニーズが非常に高かった・・・
それが、昨年秋ぐらいから、「メガパック」ニーズが一気に高まった。
その背景には・・・

f0070004_17375151.jpg


自宅の冷蔵庫が変わり始めたことと・・・
「賢消費」の高まりからです。

「正しさ」は変わってくるのです。
「これから・・・」の“正しいこと”
それが、「第21回やる気と感動の祭典」にあります。
これは断言します。
ぜひ「第21回やる気と感動の祭典」。

f0070004_16494060.jpg



たくさんの社員様と・・・
たくさんの「お取り組み企業様」と・・・
参加してみてください。

「参加人数」と「成功確率」は比例する!!」のですから・・・

そして「今日の一言」
真実の山では、
登って無駄に終わることは決してない。
(ニーチェ)

by akindonet | 2017-03-07 18:00 | Comments(0)

第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


鮮魚部門
株式会社いちやまマート
諏訪店 鮮魚部 課長 古屋 寛太 氏
鮮魚部 トレーナー石井 学美 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/




今日は朝4時30分起床。
ちょっとお腹の調子が悪い。
激痛が走る。
昨日はお酒はもちろんのこと食事も一日中せず…
それでも痛む。
明日にでも、病院に行くことを決める。

今日は朝から広島…



さて、3月3日の「ひなまつり」はいかがだったですか…

f0070004_164373.jpg


ただ今、「ひなまつり」の“売場及び商品化写真”を募集しております。
「第19回売場大賞(ひなまつり編)」
です。


エントリーしていただいた企業様にはもれなく…

「全エントリー企業の写真を編集したものを贈呈いたします」

「20世紀は権力や地位に情報は集まっていた」
しかし…

「21世紀は情報を発信した者に情報は集中する」
時代なのです。

ぜひ、エントリーしてみて下さい。

エントリーに関する詳細はコチラ
https://www.akindonet.com/grandprize/



そして、もうひとつのお願い。

「第21回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

みなさん、ご承知の通り、「やる気と感動の祭典」は、
ボランティアさんで運営させていただいています。


商人伝道師の「みんなで創り上げていく“最強のセミナー”」にするためです。
これは、第1回目から変わっていません。

今回も「ボランティア」を募集させていただいています。


まだまだ、ボランティアの人数が足りません。
あと、2名ほどが絶対に必要なのです。

このボランティアは…

「お手伝い」ではありません。


「利他の心」を学ぶ…
「奉仕する心」を学ぶ…
「まだ見ぬ仲間とのコミュニティをとってつくり上げていく」ことを学ぶ…

ものであり…

いわゆる「人間性」を高めるものなのです。

このボランティアに参加されると…
明らかに変るといわれます。

このボランティア経験者から、何名も…
あの「やる気と感動の祭典」の発表の舞台に立った人がいます。

今回も…
「お取り組み部門」で発生する、伊藤軒の「上野 彰修」君もそうです。

f0070004_1531419.jpg


「これからは“ヒト”の時代」

ぜひ、ボランティアに応募して下さい。
商人伝道師が心よりお待ちしていますよ。


「やる気と感動の祭典」ボランティアに関する詳細はコチラ
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





そして、今日は「販促部門に託す商人伝道師の想い…」について…


「第17回やる気と感動の祭典」のニチエーの山信健志郎さんに続いて…
21回目にして、二回目の「販促部門」の発表です。

その「第21回目やる気と感動の祭典」の“命運を決める”発表者に“大抜擢”したのが…

株式会社キクチ
営業企画 販売促進室 室長
齋藤 利行 様

f0070004_11412434.jpg


まずは、こちらのご紹介動画を御覧ください。


正直、大抜擢です。

なぜ、株式会社キクチ(フレスココキクチ)さんなのか…

それは…

急成長を遂げている企業ということ。

「2011年3月11日」
「東日本大震災」が発生しました。



この株式会社キクチ(フレスコキクチ)さんは「福島県南相馬~宮城県名取市」までの
いわゆる「浜通り」に出店しています。

当時、全ての店舗が「地震」「津波」、そして、「福島第一原発」の“三重苦”に見舞われていたのです。

特に「福島第一原発」の影響はすさまじく…
旗艦店舗の「東原町」店と「北町」店が店を開店できないという事態に陥ったのです。

普通なら、「もうこれで終わったー」と想いますよね。
しかし、ここから「不死鳥」のように蘇ったのです。

「2011年3月11日」当時9店舗
「2017年3月1日」現在14店舗(まだ原発の影響で1店舗閉店のまま)

6店舗も出店しています。



「東日本大震災」当時は出店どころではないですから…
約5年間で6店舗。
たぶん、東北地方ではヨークベニマルさんをのぞき、
最も“新規出店”した企業ではないかと思います。


そして、今年も…
1店舗、移転新規出店。
もう1店舗、新規出店。

します。


この“急成長”の原動力の一つが「販売促進」だと商人伝道師は思っています。
なんてたって、競合は“日本一のスーパーマーケット”「ヨークベニマル」さんですから…

例えば…

f0070004_11572454.jpg



こんな大胆なチラシを出します。
丁度、この時、“ガチンコ”している企業さんの“リニューアルオープン”

経営幹部の方々がフレスコキクチさんの“チラシ”と“売場”見てビックリされたとか…

「フレスコは売りたいものが明確になっている!」
「うちは、いったい何を売りたいのかわからない!!」


と店長やバイヤーに“激”が飛んだという、逸話もあるそうです。




また、「週末」に特価(金・土・日しか営業しない)した「肉のものすごく強い」企業が
出店した時には…

f0070004_11573561.jpg



「嵐の4デイズ」
と銘打って“徹底抗戦”する。


さらに、またまた“ガチンコ”している「日本一のスーパーマーケット」が新規出店してくると…
店の社員の士気を鼓舞するために…

こんなチラシも打つ。

f0070004_11574697.jpg


「やっちゃえフレスコ」

などなど…

非常に「ユニーク」



また、この「フレスコキクチ」さんには…

「芸能編(芸能販促)」
という、とても変わったことをしています。

あの「ビッグダディ」も来店したと…
それもほとんど「ノーギャラ」

その他の「芸能人」もほとんど経費をかけずに協力してもらっている。
その秘訣は…

当日発表してくれるはずです。



その他にも、いっぱい「ユニーク」な販促があります。

f0070004_1157562.jpg


「キャラクター」はいるし…



その「きくぞう」君の“4コマまんが”もチラシに頻繁に出ます。

f0070004_11582775.jpg


その他にも、もうビックリするような…

「ユニーク」な販促。



ぜひ、日本全国の「販促担当者」さん。

集まれ!!



前回の販促部門発表があった「第17回やる気と感動の祭典」では…

「ゾロ目市」や「コストコセールの進化版」…
「おとりよせ企画」や「地産地消」
など…

これまた、すごくユニークな発表でした。

その後、どれだけの企業がその企画を「モデリング」して…
“看板企画”にしたことでしょう。


今回は、前回を「上回る」“ユニーク”な発表を期待しています。
今年の秋、株式会社キクチ(フレスコキクチ)さんは、
これからの“会社の命運”を握るといわれる出店があります。

ここで、「目標」以上の業績を上げられれば…

念願の「仙台出店」が見えてきます。
「目標」に届かなければ、「仙台出店」は遠のくことになります。


そういう意味からも、今回の発表は株式会社キクチさんにとってもすごく大事!!

以前、「やる気と感動の祭典」では“フレスコ時代”がありました。

あの当時の「サンシャインチェーン」さんよりも…
「いちやまマート」さんよりも…

「フレスコキクチ」が発表者を多数排出されるという時がありました。


あの「ヤオコー」さんが、なぜか大挙して視察にこられた時期もありました。


「実力」はかなりあると思います。
しかし、急激な出店のため、その当時の“パワー”を
伝承できなくなっていることも事実です。

そこで、今回、“パワー復活”の“のろし”を上げるのでは…
という期待感も込めて…

株式会社キクチ(フレスコキクチ)の齋藤 利行さんを大抜擢しました。


販促のみなさん!!
これは、“必聴の価値200%”ですよ。


“最大の肝”になる部分はここでは発表できません。
当日のお楽しみです。

是非、「4回ぶり」の販促発表を期待しておいて下さい。
みなさんの企業の売上げが…

「10~20%アップ」する企画の“連射砲”ですので…



そして、「今日の一言」…

アイデアの良い人は世の中にたくさんいるが、良いと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない
(盛田昭夫)

by akindonet | 2017-03-06 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


鮮魚部門
株式会社いちやまマート
諏訪店 鮮魚部 課長 古屋 寛太 氏
鮮魚部 トレーナー石井 学美 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
サクラとジョギングして…
身支度して…
オフィスへ…

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の撮影。
今回は5月です。

夕方まで撮影は続きます。

f0070004_1551232.jpg

f0070004_15513646.jpg

f0070004_15514821.jpg


その後、ちょっと仕事して終了。
本当によく働くと思います。(笑)



そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日ですね。

今日は「上原浩治投手、41歳。背番号19にこだわる理由です。


米大リーグのシカゴ・カブスと1年契約を結んだ上原浩治投手(41)。

4月には42歳になる上原投手です。

この年齢で、米大リーグの最前線から
まだラブコールを受けている稀少な選手です。

カブス移籍を決断した理由について、こう述べています。
「やっぱり勝ちたい。僕も5年、10年できるわけじゃないので、
 その1年。今年優勝できるチームに行きたいということで選びました」

確かに年齢を考えれば、目前の1年が勝負の時です。

この上原投手の野球人生は、
必ずしも順風満帆というわけではありませんでした。

むしろ、少年野球、高校野球の頃は平凡な選手だったのです。

平凡な上原少年が、現在の大選手に化けるには、
やはりターニングポイントになる「何か」がありました。

それはどうも大学進学に失敗した19歳の時にあるようです。

上原少年は少年野球・中学野球を
「寝屋川アスナローズ」という軟式野球チームで過ごしました。

通っていた中学校に野球部がなかったため、
部活では陸上部に入っていました。

その後、東海大学付属仰星高等学校に入学して野球部に入部し、
何とか高校球児として野球をやれるようになりました。

高校時代の上原選手は、控えのピッチャーで、
公式戦で投げたのは3試合だけでした。

同学年に、後に日本ハムで活躍する建山義紀選手がいたからでしたが、
上原選手自身にもあまりポジションにこだわりはなかったそうです。

高校卒業後はプロになりたいとは思っていなかったものの、
野球を続けたい思いは強かったのです。

そこで、大学に進学することにしました。

大学は大阪体育大学を目指しました。

その理由は、家計を考え、実家から通えるということ、
そして推薦入学の枠があったからでした。

上原選手、野球ばかりで勉強などまったくやっていなかったのでした。

ところが、チームメイトの一人が、
急に大阪体育大学の推薦を願い出てしまったのです。

このチームメイトの方が学校の成績がはるかにいい。

推薦枠からはじかれた上原選手は、
一般入試で受験しますが、結果は不合格でした。

今、大投手として世界からも一目置かれる上原選手が、
まさか大学は一般入試だったとは、しかも、それに失敗するとは。

しかし、人間わからないもの、この時の失敗が、
今日の上原選手の人間力を築き上げるとは…

上原選手は浪人することにしました。

そして後に、この一年間の浪人生活をこう語っています。

私は本当に死に物狂いで参考書と首っ引きになり、問題集と格闘した。

それこそ過去の十八年分を一気に取り戻すつもりで、机にかじり付いていた。
間違いなく、あの一年間が人生で最も真剣に勉強したと断言できる。

そう、これまでちっとも勉強しなかった上原選手が、
受験失敗して、初めて勉強へのやる気を燃え上がらせたのです。

この一年間、上原選手は野球も封印しました。

硬式ボールを触ることもせず、ただ週三回スポーツジムに通って
体作りに心がけました。

さらに、それほど裕福な家庭でもないから、
悠々と浪人生活を無収入で送るわけにはいきません。

工事現場などでのアルバイトにも精を出しました。

上原選手が浪人生活を送っている間に、
同学年の高橋由伸選手や川上憲伸選手たちが、
進学先の大学で頭角を現しています。

しかし、このあせりにも似た感情を、
上原選手は大きな力へと変えていきます。

「自分もいつか必ず追いつくぞ」
というモチベーションにつなげたのです。

上原選手はこう語ります。

受験に失敗することなく、すんなり大学へ進んでいたら、
上原浩治の人生は全く違っていたことだろう。
同い年で活躍する選手へ、対抗心も燃え上がらなかっただろう。

雌伏している1年の間に、上原選手は
死ぬほど勉強し、身体をいじめ、そして心を燃やしていたのです。

そして、翌春、上原選手は再チャレンジした大阪体育大学に合格します。

大学に入ってからの上原選手は、今までのうっ憤を晴らすかのように大活躍。

全日本にも選ばれ、国際大会でも活躍し、
1998年に読売ジャイアンツから
ドラフト一位指名されるまでの投手と成長しました。

ところで、上原選手の背番号は巨人での19番に始まり、
どこのチーム行っても、この19番で変わりません。

「たまたま空いてる。行くところ行くところが」と照れながら言いますが、
どのチームからも同じ番号で歓迎されていた証拠でもあります。

上原選手の19番には、こんなこだわりがあります。

「浪人していた19歳、その年を忘れないように。
 その1年を考えれば、ちょっとくらい打たれたところで何も思わない。
 やっぱり野球できない19歳の時が一番苦しかった。
 そういう意味で背番号を見れば、すぐに開き直れる、前向きになれる」

と背番号への想いを明かしました。

「何、くそ」という心の大切さを学んだのが、
この19歳の浪人時代にであるというのです。

上原選手はこう結んでいます。

浪人時代の一年間こそ、上原浩治の礎であり、人生の要である。
私は十九歳のこの年を生涯胸に刻みつけるために、
プロ野球選手になって背番号「19」を背負った。





いかがでしたでしょうか…
今日の「心のオアシス」。


2月の結果が少しずつ耳に入ってきました。

「1日営業日が少ない状態で…」
「前年比100%前後…」

可もなく… 不可もなく…

こういう時が一番危険です…。



「正しいことを学び、正しく実践する」
今の時代、最も大事なこと。

間違いなく…


「2018年から消費行動が変化してきます」
「2020年以降、レッドオーシャンしか知らない企業は淘汰されます」
「独自化・差別化を学ばないと、痛い目にあう」


そう感じています。
今こそ、「教育投資」すべきではないでしょうか…

そう感じる…
今日この頃です。

では、今週も頑張っていきましょう。



そして、「今日の一言」…

私が戦わなかった日など一日たりともありません。

(マーガレット・サッチャー)




第19回売場大賞「ひなまつり」
f0070004_164373.jpg
エントリー締切:3月20日
エントリー用の写真撮影を忘れないでね!!

by akindonet | 2017-03-05 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典 21
セミナー参加者企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介
青果部門のご紹介


青果部門
紅屋商事株式会社
青果バイヤー 津川 亮史 氏
大野店 青果チーフ 小林 佑 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝6時起床。
さすがに今日は早く起きれず…
疲れがピークに到達しています。(笑)


Blogを書いて…
久しぶりに、ジムで汗を流して…
オフィスに入ります。
約5時間ぐらい仕事して…
フリーにします。



まずは「お礼」と「お詫び」を…

来る5月26日から6月1日で開催します…

「第17回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」/span>

みなさんに案内状を送り、たぶんお手元に届いたのが
月曜~水曜日だと思います。

それにも関わらず…
昨日で、“募集定員”が一杯になってしまいました。

「5日間で終了!!
という事態に…



御検討いただいていた企業様には本当に申し訳なく思っております。
今回はいろんなコンサル会社さんなどが同時期に企画されていたので、
「今回は集まらないかもな…」
と正直思っていました。


しかし、まさか…

5日間で「クロージング」するとは…
本当に嬉しい限りです。

まあ、毎回、「キャンセル」がでますので…
「キャンセル待ち」にまだまだ受け付けます。
毎回、5名程度にキャンセルが出るんです。(笑)

ですから、「どうしても…」という企業様はお申込み下さい。



秋も開催します。

4月の「第21回やる気と感動の祭典」で発表できると思います。
日時は…

秋は「経営者・経営幹部」の方々を対象にします。

日程も…

春より「1日長い!!」日程です。

「6泊8日」

これから旅行会社さんと交渉します。



本当に、今、アメリカのスーパーマーケットは変わろうとしています。
日本と違って…

「ミレニアル世代への対応」
「ITやAIへの対応」
「サスティナブルやエシカル対応」

を急ピッチで進めています。


それが分かる場所を選定して秋は行います。
是非、秋、経営者並びに経営幹部の方々は参加してみて下さい。
お待ちしております。





そして、今日は「店長発表に託す商人伝道師の想い」について…


今回、「第21回」に初の「社長」自ら発表と…
「経営幹部」の発表にしました。


なぜ、そうしたのか…
それは…

「危機感を持ってもらいたい!」という思いと、
「地獄とはこういうこと!こうなりたくないでしょ!」と伝えたくて…



あえて、全く“無名”の二社を選出しました。
まずは、奈良の「ヤマトー」さん。

発表者は…

株式会社ヤマトー
常務取締役 営業部長
藤原 雅和 様



たぶん、99%の人が知らないと思います。(笑)
発表内容は、こういう形で行こうと思います。
かなり修正になると思いますが…

f0070004_1534669.jpg

f0070004_1535330.jpg

f0070004_154045.jpg

f0070004_154541.jpg


世の中の「地方スーパーマーケット」にありがちなパターンですよね。
その「地獄」からどのように這い上がったのか…
を発表します。


決して、「ヒーロー物語」ではありません。
「自戒」の発表になります。

「地獄」を招いたのは“自分たち”なのですから…
そこまでなる前に「学び」をしなかった“ツケ”が、回ってきただけです。
“感動ストーリー”でも何でもない。


たくさんの社員さんの生活を犠牲にしてしまいました。
たくさんの社員さんに辞めてもらいました。

そんな中、どのように“まともになった”のかの発表です。


しかし、この企業の立派なところがあります。
それは、「スピード」です。

その一例です。

f0070004_155508.jpg

f0070004_1555819.jpg

f0070004_156944.jpg

f0070004_1561720.jpg

f0070004_1562739.jpg

f0070004_1573195.jpg

f0070004_157389.jpg

f0070004_1574664.jpg

f0070004_1575276.jpg

f0070004_1575990.jpg

f0070004_158793.jpg

f0070004_1581623.jpg

f0070004_1582571.jpg

f0070004_1583190.jpg

f0070004_1583855.jpg

f0070004_1584443.jpg



毎月、「新しいこと」に挑戦しています。
あくまでも、当日の発表の「100分の1」のレベルの紹介ですが…
このパワーポイントの文章をじっくり読んでみて下さい。

「背筋がゾ~ッとする人」
「鳥肌が立つ人」

などいると重み明日。

この「スピード感」は商人伝道師は評価しています。


でも、このぐらいしないと…
「学んでこなかった」のだから…

この「悪戦苦闘」ぶりと…
「結果が変わっていく」ストーリーを発表させます。


店長に聴かせてみて下さい。

「店長がガラッと変わりますよ。」
いや、変わらなかったら…

店長の資格はないかもしれない。

それぐらい、インパクトのある内容にしてみせます。
期待しておいて下さい。




そして、もう1社。
広島の「有限会社はなわ」さん。
発表者は…

有限会社はなわ
代表取締役 野村明弘様
販促担当 高田 真菜味 様



広島県を中心に5店舗経営しています。

あの「イズミ」さんと業務提携されているので…
こんな店です。

f0070004_15145494.jpg


そうです。

「ゆめマート」です。(笑)
外観は同じ.....。
といっても、「独立経営」です。
ですから、勝手にしていいよ.....
となっている。

この企業のすごいところは…

「人のマルチ化」です。

そして…

徹底的に「教育投資」するところです。
今回の「第17回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」にも2名のお申し込みがありました。

ここ近年、毎回参加されている。
もちろん、「スーパーマーケット実践会in大阪」も…
「惣菜の差別化&効率化セミナー」も…

徹底的に教育投資するので…

「予算をはるかに超える売上高」を実現している。

f0070004_15192976.jpg


これは今回、例として取り上げる「ゆめマートはなわ三次東店」の例。
この売上げの伸びはすごいでしょ。

オープン前のマーケットリサーチでの「売上予想」は「8億円」
それが、今では「15億円」以上になっている。
その秘訣は当日発表してくれます。


さらに「経費の削減」。
これは当日発表してくれます。

これは「必聴の価値」ありです。




そして、「利益の最大化」

f0070004_15193790.jpg


こういうことを行いながら…

「経常利益率11%以上」
という“驚異的数字”を叩き出している。


聴きたくありませんか…

「経常利益率11%以上」の話…
聴きたくありませんか…



是非、参加して聴いて下さい。
二社とも大きい企業ではありません。
有名な企業ではありません。

でも…

どの企業よりも努力し…
実践し…
結果を出しています。




ダーウィンの言葉


「最も強い者が生き残るのではない。
 最も賢い者が生き残るのでもない。
 唯一生き残るのは変化できる者のみである。」


これを実証する「店長発表」にします。

すごい!!

ですよ。
是非、参加してみて下さい。



「第21回やる気と感動の祭典」

予想もしない展開になるかもしれませんよ。(笑)
是非、「お取り組み企業様」にお声がけいただき…
是非、一緒に参加してみて下さい。

お申込みお待ちしております。


最後に…

月曜日は「第21回やる気と感動の祭典」の“目玉の一つ”。

「販促部門」の紹介しますね…

忘れてないですよ!
「フレスコキクチ」のみなさん!!(笑)


そして、「今日の一言」…。
「一度心に決めたなら、それについて振り返ることはしない。」
(マイケル・ジョーダン)




第19回売場大賞「ひなまつり」
f0070004_164373.jpg
エントリー締切:3月20日
エントリー用の写真撮影を忘れないでね!!

by akindonet | 2017-03-04 18:20 | Comments(0)

第19回売場大賞「ひなまつり」
f0070004_164373.jpg
エントリー締切:3月20日
エントリー用の写真撮影を忘れないでね!!


やる気と感動の祭典 21
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介
青果部門のご紹介


青果部門
紅屋商事株式会社
青果バイヤー 津川 亮史 氏
大野店 青果チーフ 小林 佑 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/




今日は朝5時起床
Blogを書いて…。
「第21回 やる気と感動の祭典」の発表者の「第1次提出資料」をチェックして…。
「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…。

アッという間に3時間くらい過ぎます。
容赦なく商人ねっと㈱から…。
「早く送って下さい!!」の電話やメール…。
商人伝道師が悪いんですけどね…。


今までの人生の中で一番忙しいんではないかと…。
いろんなことを新規に仕掛けているので…。
その「戦略」「戦術」を考えなければならない。


先日、「株式会社ハー・ストーリィ」の日野佳恵子社長より…
「水元さんは本当に“愛”がある人ですねー」と言われた。
ないんですけどね…。本当に…(笑)

厳しさはあるけどね…(笑)
でも、この歳で「今までの人生で一番忙しい!!」と言える…
環境に感謝です。


そして、「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
今日までで35名のお申込み。
既に定員となってしまいました。
開催までまだ時間がありますので…
もしかしたら…
キャンセルが出るかもしれません。
申し込むか迷っていた方はぜひ「キャンセル待ちのお申込み」をお願いいたします。

f0070004_1538874.jpg

f0070004_15381393.jpg

f0070004_15381880.jpg

f0070004_15382494.jpg



今回のアメリカ視察セミナーは…
特に「トランプ政権」に真っ向から反旗を翻している
AIやITの街「シアトル」は一見の価値ありです。

さらにアメリカ国民が一番住みたい街「ポートランド」…。
これは行かないとその素晴らしさがわかりません。

この2都市を視察するセミナーです。
こんな「コストパフォーマンス」の高いセミナーは無いと思います。
この「価値」を感じておられる企業様…。
「これからの変化」に対応したい企業様…。
日本では感じられない“気付き”“感動”をもたらすセミナーになると思います。

キャンセル待ちも受け付けております。
ぜひ、お申し込み下さい。
お申込みはコチラからでもできます。

アメリカ視察セミナーの詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17.pdf

お申込み用紙はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17_form.pdf


そして、「御願い」です。
「第21回やる気と感動の祭典」
ぜひ、「お取り組み」企業様と一緒に参加してもらいたいと思います。
小売業のバイヤーだけでは、これからの“激動の時代”は乗り切れない…。
これからはメーカー様や問屋様との「お取り組み」しかないと感じているからです。
「お取り組み」企業様と“同じ場所で!同じ雰囲気で!同じことを学ぶ!”

これがどれだけ大事か…。
ぜひ、懇意にされているメーカー様と問屋様、市場関係者様を…
お声がけいただき、一緒に参加していただけることを心より御願いいたします。


そして、今日は「第21回 やる気と感動の祭典」の内容について…。


発表資料「第1次提出締切日」が3月1日でした。
その提出された内容を今日は、ほんのちょっとだけ紹介します。


まずは、4年ぶりに発表する…。
「津軽の暴れん坊」
青森の「紅屋商事」さん。
f0070004_15103591.jpg



今回のテーマはズバリ!!

f0070004_15105419.jpg


「地域一番店戦略の磨き込み」です。

f0070004_1512089.jpg


色んな角度からこの「一番化戦略」を磨き込んでいる!!
ことを発表してくれます。


また…。

f0070004_1513015.jpg


「紅屋商事」といったら「圧倒的販売力」
この「販売の達人」の育成方法も発表してくれる。
乞うご期待です。


1店舗「30億円~50億円」売る企業。
競合は、あの「ユニバース」さん。
非常にレベルの高い企業。
あの「ザ・ビッグ」が全く歯の立たない地域として知られる。
それは「紅屋商事」さんと「ユニバース」さんのスタンダードレベルが高いからです。


その中でもユニバースさんと“圧倒的違い”を出している…。
青果部門の発表です。
これは凄い内容になるとお思いますよ。
ぜひ、青果担当者と市場関係者を一緒に参加させてみてください。

そして発表内容を御紹介する映像も公開されていますので御覧ください。



次に、鮮魚部門。

f0070004_1519686.jpg


今回の「いちやまマート」さんはズバリ!!

f0070004_15234062.jpg


この3つにフォーカスして発表します。

「肉に勝つ」

凄い過激なテーマ!!
さらに…。

「時代に勝つ」

時代に勝つ??
参加すればわかります。
これは「必見の価値」あり!!
そして…。

「相場高に勝つ」です


肉にコテンパンに負けている鮮魚部門。
しかし、それに刃向かうのでなく“肉から学ぶ”ことが大事であると…。
また、「魚を食べなくなった…」という“時代”にどう対応するか…。

そのポイントは…。
これは、当日のお楽しみ。
そして、「相場高」が続く。
その対策まで、より具体的に話してくれる。


売上・利益確保に苦しんでいる企業様はぜひ参加して下さい。
この発表を聴いて実践するだけでも、「参加費」のもとが取れることでしょう。
市場関係者と共に参加してみて下さい。


あっ!忘れるところでした。
こちらの動画もあわせて御覧ください。



次に「精肉部門」
ここも、約4年ぶりの発表。
「ノムラストアー」さん。

f0070004_152868.jpg


発表内容はかなり変わるかもしれませんが…。

f0070004_1528217.jpg


となります。
今回はかなり「ダメ出し!」されたので多少内容は変わるかもしれませんが。
大まかな流れはこれでいきます。

f0070004_15285611.jpg

f0070004_1529674.jpg

f0070004_15291649.jpg

f0070004_15292620.jpg

f0070004_1529356.jpg

f0070004_1529462.jpg

f0070004_152956100.jpg


など…。
ワクワクする内容ですよね(内容は多少替わりますが…)
今、「とり肉の相場高」でますます利益が取りづらくなってきている…。
そんな中、「正しく学ぶ」ことって大事ですよね。
ぜひ、精肉担当者を参加させて下さい。
「目からウロコ…」の発表にしてみせますから…。
ご紹介動画もあわせて御覧ください。


「デリカ部門」は…。
東京の「よしや」さん。

f0070004_15343890.jpg


今回、「スーパー大穴」発表になるかも…。
このような発表内容になります。

f0070004_16225861.jpg

f0070004_16231068.jpg

f0070004_16231696.jpg

f0070004_16232228.jpg

f0070004_16232869.jpg

f0070004_16233584.jpg


なんか、インパクトがないように思われますよね…。
実はその中身はとんでもない内容なんです。
香川の「マルヨシセンター」さんなどが聴かれたら…。
「目からウロコ…」だと思いますよ。
「日本でも有数のデリカ」を持っている企業の発表。
乞うご期待です。


次に「グロサリー部門」

f0070004_15402574.jpg


まずは「お取り組み企業」の発表。

f0070004_1542522.jpg


今回の「第1次提出」で“スーパーダメ出し!!”をくらった企業。
「2次提出」の時に詳しく紹介します。
それぐらい、商人伝道師は関わっています。
同じように参加されている「お取り組み企業」様が「やる気と感動」を起こすような発表にしたいから、“スーパーダメ出し!!”をしました。
ですから、メーカー様や問屋様などのお取り組み企業様」
期待しておいて下さい。


もう1つのAmerica Study Seminar Team by Bunkado」

f0070004_1553447.jpg

f0070004_15535575.jpg


発表内容は…。

f0070004_1555392.jpg


でいきます。
ちょっと興味をそそられるでしょ。

とにかく「正しいことを学び、正しく実践すること」がいかに大事であるかを…。
発表してくれると思いますので…。

その発表内容の一部を垣間見れるのがこの映像。
ぜひ御覧ください。




グロサリーというより、店長や経営者向けの発表になりそうです。
これはスゴイ!!発表になると思います。
乞うご期待!!


次に「女子力」部門

f0070004_1622046.jpg


f0070004_1623229.jpg


一応、こういう感じで提出してきましたが…。
全て却下です。
ここに2年間頑張ってきた女性陣の良さが出てないからです。
「ゼロから創り直し!!」


商人伝道師は妥協しません。
この部門も「第2次提出」以降に…
紹介します。



正直言います。

「女性」の方々をぜひ参加させてみて下さい。

物凄い「財産」を手に入れることになります。
みなさんの会社の「女性」の方々の心に“火をつける”発表にします。

商人伝道師が自信をもって、スゴイ発表にしますので…。
今は、商人伝道師の「100分の1」のレベルしかありませんが…。
これから、一緒に作り上げていきますから…。
乞うご期待!!


「店長」部門は明日にします。
ごめんなさい!!

なんかスゴイでしょ!!
「第21回やる気と感動の祭典」

「やる感史上最高のセミナー内容」

になることは、この段階で決定しました。


これに加えて…。
「基調講演」が…。

「PDCAを回す」

第一人者の先生のお話しでしょ。

f0070004_14462634.jpg


これはちょっと凄すぎます。
今風の言葉で言うと…。

「ヤバすぎー!!」

という感じかもしれません(笑)


ぜひ、「お取り組み企業」様と一緒に参加していただけるよう
心よりお願い申し上げます。

お申込みはコチラより…

https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php




そして、「今日の一言」…。
「成功する秘訣を教えてほしい、
どうすれば夢を実現することができますかと
よく人から尋ねられる。
自分でやってみることだと私は答えている。」
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2017-03-03 18:00 | Comments(0)

パラダイムシフト期に…


第19回売場大賞「ひなまつり」
f0070004_164373.jpg
エントリー締切:3月20日
エントリー用の写真撮影を忘れないでね!!


やる気と感動の祭典 21
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介
グロッサリー&アメリカ視察セミナー部門のご紹介

グロッサリー・アメリカ視察セミナー部門
株式会社文化堂
America Study Seminar Team by Bunkado
取締役執行役員 店舗運営統括部長  鈴木 俊昭 氏
第2店舗運営部 次長 兼 西馬込店 店長  永堀 伸佳 氏

発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/




今日は朝5時起床。
Blogをちょっと書いて…
サクラとジョギングして…
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は、初めて新幹線で「青森」へ…



さて、「節分」の売場大賞が終わったと思ったら…
今度は「ひなまつり」のエントリーです。

「20世紀は権力や地位に情報が集中した!」
しかし…
「21世紀は情報を発信した者に情報が集中する!」
といわれる。

情報をどんどん発信し…
その「何十倍」もの情報を入手する。
むちゃくちゃ賢い方法だと思う。
「写真」を各部門ごとに分けて送るだけ…
こんな簡単なエントリー。
ぜひ、第19回 売場大賞「ひなまつり」のエントリー期待しております

詳細は売場大賞公式ページをご覧ください
https://www.akindonet.com/grandprize/



次に、「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
現在のところ、25名お申込みいただいています。
まだ、募集をスタートして、5日目なのに.....。

今回は、セミナー内容が非常に良いため、普段の春のセミナーとは違い、
「経営者・経営幹部」の方々も対象に加えさせていただきました。
秋の「トップ&ミドルマネジメント」対象も凄いです!が…
今回の春もすごいです!

「パラダイムシフト」が起きているときに動く!!
「パラダイムシフト」が起きているときにアメリカに行く!!
「パラダイムシフト」が起きているときに学ぶ!!

この「感性」が大事だと思います。
参加してみませんか…
参加させてみませんか…
お申込み、心よりお待ちしてます。

アメリカ視察セミナーの詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17.pdf

お申込み用紙はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17_form.pdf



そして、今日は「パラダイムシフト期に…」について…

昨日も書きましよね。
今、日本は、近代日本において「3回目のパラダイムシフト期」に入っているのではないかと…

よく、「近代日本70年周期説」を唱えている方がいる。
「1945年」を中心に…
その約70年前
「明治政府」ができた…
「明治維新」

そして、1945年の約70年後
それが「今」です。

でも、そんな実感ないですよね。
しかし、他業界ではとんでもないことが起きている。


特にすごいのが、「人手不足で悩んでいる」ホテル業界。
長崎の「ハウステンボス」にある“変なホテル”という名前の、変なホテル。
毎回「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を担当していただいている、H.I.S.さんが運営している。
これがすごいんです。


まず、フロントは3体のロボットが対応する。
女性型ロボット「夢子」さん
恐竜ロボットの「未来」くん、「希望」くん
f0070004_14432382.jpg

日本語と英語を話す“バイリンガル”(笑)
フロントに立つとセンサーが感知して、
夢子さんたちが
「いらっしゃいませ」
と声をかけてくる。
その後は、チェックインのガイドをしてくれる。


無事にチェックインすると…
「ポーターロボ」が待っている。
f0070004_14470711.png

この「ポーターロボ」が部屋まで荷物を運んでくれる。

もちろん、「キー」などない。
「顔認証」
f0070004_14470975.png

すごいでしょ。


また、電力とコスト削減のために…
「テレビ」や「電話」「浴衣」がない。
そのかわり、「タブレット」で電話からテレビからインターネットまで対応する。


この「変なホテル」
「2017年3月15日」
あのディズニーランドの聖地
「舞浜」にもオープンする。


他にも、こんな「フューチャー」がある。




なんかすごいと思いませんか?
しかし、この流れはスーパーマーケットでも起きている。
そうです。
「Amazon Go」
「レジ決算業務」自体がない店。

夢のようなお店。

これを、春の「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」では視察する予定。
もうそこまで来ているんです。
「パラダイムシフト」が.....

今回の「第21回 やる気と感動の祭典」も、
小さな「パラダイムシフト」かもしれませんが.....
「鮮魚部門」
「デリカ部門」
「店長部門」

を中心に、「パラダイムシフト」の提案がある。
今まで「考えてなかった!!」こと。
提案していきます。


なぜ、こんな提案のあるセミナーができるのか…
何回も申していますよね…
「正しく学ぶ」
からです。
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」でも、今、どこで学んだらベストかを基準に視察地・視察店舗を選びます。



また、昨日打ち合わせしたのですが…
「スーパーマーケット・GMSの衣料品売場改革」のセミナーを開催します。
今年の夏ぐらいをメドに…

なぜなら、スーパーマーケットやGMSの衣料品は「衰退の一途」だからです。
でも、まだまだ「ニーズ」はあるはず。
「正しく学んでいない」からではないかと…
そこで、「基本から学ぶ」セミナーを開催することに。
絶対に「GMSやスーパーマーケットの衣料品」に“パラダイムシフト”を起こさせます。


そして、夏からスタートしようとしているのが…
「ラッピングイノベーションセミナー」
今までの「包装」と違い…
「ラッピング」にする。
商人伝道師が目指しているのが…
「LUSH」
f0070004_16285937.jpg

f0070004_16291188.jpg

f0070004_16292939.jpg



先日の「新春セミナー」で日野佳恵子さんから…
「プチギフト」の話があった。
もう「お中元」や「お歳暮」といった格式ばったギフトでなく
ちょっとした「ブチギフト」の時代であると…
そこで…
「ラッピングイノベーション」
を起こすようなセミナーを開催することを決めた。




まだまだ我々のレベルで…
「AI」や「ロボット」の活用…
というわけにはいかない。
しかし、それ以外にも…
明らかに「パラダイムシフト」が起きつつある。


アメリカのスーパーマーケットの例で言うと…
「ガスパック」「真空パック」がものすごく多くなった。
これは「環境問題」への対策から…
「サスティナブル」や「エシカル」は完全に“差別化戦略”として定着した。
もう「EDLP」とかの安さではなくなっていることを、一番知っているのがあの「ウォルマート」である。


「惣菜の効率化セミナー」
「スーパーマーケット実践会」
「GMS・スーパーマーケットの衣料品売り場改革」
「ラッピングイノベーション」
「鮮魚部門大改革セミナー」

などを次から次へと行うのか…

「儲け」の為…
それならやりません(笑)
あまり利益という点から言うと、効率よくないからです。
ではなぜ行うのか…

それはね.....
商人伝道師しかいないかな…
と思っているからです。
「泥をかぶること」なんて…
「今まで通り」が一番楽ですもんね。
でも、あえて「泥をかぶる」

なぜなら…
「一社でも多く生き残ってもらいたい」から…
「日本の…地域の…食文化を未来の子供たちに受け継いでもらいたいから…」
「食を通じて、日本を元気にしてもらいたいから…」

です。

「コンビニエンス」や「ドラッグストアー」しかない町を想像してみてください。
「食文化」は消滅しますよ

「食」は「人を良くする」と書く。
しかし、このままでは「人を良くする」“食”がなくなってしまう。
その“危機感”から、“泥をかぶる仕事”をします。

「業界のバイキンマン」
と揶揄されても…
「バイキンマン」らしく、非難されながらも…
「あいつが言っていたこと…行っていたことが…
本当になってきたね…」

と言われるまで…

「70年に一度」のパラダイムシフトが日本に起きていることを…
全国を回って感じている今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「ある日の真実が、永遠の真実ではない」
(チェ・ゲバラ)



by akindonet | 2017-03-02 18:00 | Comments(0)