商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf







第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日は本日!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください
http://www.akindonet.com/grandprize/






やる気と感動の祭典 21 エントリー募集
f0070004_16225170.png


エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。
そして、エントリーにより、結果が変わってきます。


エントリー締切 2/5(日)

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
小商人伝道師と横浜駅へ…。
途中まで一緒に行く。
今日は「スーパーマーケット実践会 in 東京」

f0070004_1727013.jpg

f0070004_1727932.jpg


「スーパーマーケット実践会 in 東京」も第3期が2月で終了する。
3月から新たにスタートします。
ぜひ、参加してみて下しあ。
第4期からはとても画期的なことがスタートします。
「店舗視察」を一緒に行うというもの。
「セミナーの前後」で店舗視察できる。
セミナーの言っていることができていれば
参考にすれば良い。
出来ていなければ、問題点として指摘される。
どのようにするのか…。
それは少々お待ちを…。
「スーパーマーケット実践会」はどんどん進化していきます。


さて、「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリー〆切が…。
あと16日となりました。

「参加される企業はエントリーすることが“義務化”されています」

なぜなら…。

「実践こそ真実!!」

という商人伝道師の考えかたからそうさせていただいています。


「第20回 やる気と感動の祭典」のセミナー後、実践したことを報告する。
これが「エントリー」
ですから…。
このような「エントリー」した企業へのお礼として…。

「競合企業は参加できない!!」

という“特権”が与えられるわけです。


逆に「エントリー」しない企業は
「エントリーしないということは、競合企業が参加できない!!という特権を放棄したとみなされます!」

よろしいですか…。
みなさん!!
「実践したことをしっかりと報告する!!」

これが「やる気と感動の祭典」流。
〆切まで、あと16日。
エントリーお待ちしております。


そして、今日は「ニューエコノミカル」について…。

「ニューエコノミカル」
聞きなれない言葉ですよね。
知ってる方はおられますか…

これは「世帯年収400万円未満」の方々を言います。
厳密に言うと…。
「ニューエコノミカル層」
といいいます。


実は高齢化に伴い、この「ニューエコノミカル層」が増大してきている。
2020年にはなんと…。

「全世帯の約60%を占める」

と言われているのです。
「60%!!」ですよ…。みなさん!!


そこで、この「ニューエコノミカル層」の取り組みが大事とされてきている。
例えば…。

「イートインコーナーの拡充」
「カロリー制限や健康食品の拡大」
「移動スーパーの導入」


などである。


この「ニューエコノミカル層」。
特に高齢者に対する対策はメーカー・卸・小売業ともにしっかりとされている。

確かに「イートインコーナー」はどの企業も拡大し始めてきている。
北海道の「東武」さんのように「イートイン」というより「コミュニティースペース」化
してきている企業もある。
この現象はアメリカでは顕著に表れている。

「GROCERANT」

「グロッサリ×レストラン」をかけ合わせた造語。

「IN-STORE-DINING」

アメリカでは「イートイン」ではなく「インストアーダイニング」と、もう呼んでいる。
それぐらい「イートイン」コーナーを“差別化”スペースとして考えている。


そういう意味からもアメリカのスーパーマーケットは視察すべきである。
「ニューエコノミカル層への対応」は、アメリカのスーパーマーケットは一歩も…二歩も…。
進んでいるからである。
特に、商品面においては…。

「健康商品に対する取り組み」が凄い。


よく、商人伝道師は言う。

「健康商品はアメリカから…」
「食の文化はコンビニから…」
と。

それぐらい「健康食品」のトレンドがアメリカにある。
「シニア層」や「ニューエコノミカル層」への対応の大きな柱になってくることでしょう。
だから、「美味安心」などが、マスコミが注目すると思っている。


しかし、この「ニューエコノミカル層」が全て「シニア層」かというとそうではない。

そうです。
「ミレニアル世代」の多くの世代がこれに含まれる。
特に、子どもが小さくて奥様が働けない家族はここに入る。

では、この層は・・。
「安さ」だけを望むのか…というとそうでもない。


なぜなら…。
「インビジブルファミリー(見えない大家族)」
現象がますます進んでいるからである。

一緒には住んでいないが「スープが冷めない距離」に住んでいる家族のこと。
この家族が年々増えているとのこと。
そうなると今後どうなるか…。

「子ども(孫)はおじいちゃん・おばあちゃんに見てもらい…」
「若夫婦の共働きが増えてくる」

という現象も増えてくる。


そうなると、「ニューエコノミカル層」から外れてしまうが…。
ですから…
商人伝道師は…。
この「ミレニアル世代」に今、注目しているのです。
この世代はインターネット環境下で育ってきているので…。
「モノの考えかた」が違う。それまでの世代と…。
「デジタルネイティブ」といわれる由縁である。

この人たちの「感性」「嗜好」をしっかりと学び、対応していかないと…。
「シルバースーパーマーケット」になってしまう。
ですから「新春特别セミナー 2017」は…。
この「ミレニアル世代」にフォーカスした。


そして、もう一つの大きな目玉が…。
この「ニューエコノミカル層・シニア層」への対応。
これを…。
「女性マーケッター第一人者」であり…。
「イオンスタイル」に対し大きな影響を与えた…。
「株式会社ハー・ストーリィ」の「日野佳恵子」さんに講演していただく。

f0070004_122031.jpg


「ニューエコノミカル層の購買変化」
をリアルに話してくれる。


今、名古屋で大ヒットしている「イオンモール長久手店」や…。
あのダイエーのシンボルと言われた「ダイエー碑文谷店」をリニューアルした…
「イオンスタイル碑文谷店」

この2つの店作りに大きな影響を与えたのが…。
「日野佳恵子」さんです。
この人の話を聞くことこそ…。
「ニューエコノミカル層への対応」になる。


しかし、中京地区の企業はまだ一社も参加申し込みが無い(笑)
「イオンモール長久手」出店で、週末影響を受けた「山信商店」さんなどは絶対に参加すべきだと思うのだが…(笑)
中京地区の企業さん!大丈夫ですか…。
また「安売り」で対抗されるのですか…(泣)


その他にも…。

「10年後の経営者・経営幹部」
「10年後も経営者・経営幹部」


の方々の申込みが少ない。


不二商事の葉山さん(ご子息)
ウシオの牛尾社長
ユアーズ・バリューの吉武社長
タイヨーの清川常務
山信商店の山中社長
山彦の山田専務
丸正総本店の飯塚社長
ヤオマサの田嶋社長
キクチの菊地社長
紅屋商事の秦さん
おーばんの二藤部さん
いちいの伊藤本部長
はなわの野村社長
つるやの岩田部長
サンピットの久次社長
マツオカの松岡本部長
ト一屋の荒木さん

などなど…。
ダ~ッと思いつくままピックアップしても…。
こんなにおられる。

「経営幹部になる方と一緒に参加されてみてはどうですか…」



10年後には「AI」が入ってきています。
10年後にはこの「ミレニアル世代」が消費の中心になります。
10年後には「ニューエコノミカル層」がますます増大しています。


「今、学ばないでいつ学ぶのですか…」
みなさんのお申込み、心よりお待ちしています。


そして、「今日の一言」…。
「財布を空にして頭の中に入れてしまえば、誰もそれを取り出すことはできない。
知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出します」
(ベンジャミン・フランクリン)

by akindonet | 2017-01-20 18:00 | Comments(0)
f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf







第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日まで、あと2日。

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください
http://www.akindonet.com/grandprize/






やる気と感動の祭典 21 エントリー募集
f0070004_16225170.png


エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。
そして、エントリーにより、結果が変わってきます。


エントリー締切 2/5(日)

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php







今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日は兵庫県姫路へ…
すごく長い出張も、今日で自宅に帰れる。
でも、あさってから極東の北海道(笑)


さて、「第17回売場大賞」
f0070004_9303219.jpg
https://www.akindonet.com/grandprize/
締め切り日まで、あと2日。
写真を整理して送るだけ。
これでエントリー終了。
公平な審査で…

最優秀大賞1社
やる気と感動の祭典 参加費無料 2名様
優秀賞2社
やる気と感動の祭典 参加費無料 1名様
コトPOP大賞1名
やる気と感動の祭典 参加費無料 1名様

のプレゼント。
それだけではありません。
「第21回 やる気と感動の祭典」の懇親会の会場で表彰される。

さらに…
エントリーした企業のすべての写真がもらえる
これが一番の財産。
「情報を発信したものが、情報を独り占めできる」時代。
ぜひエントリーしてください。



さらに、あと15日とせまった…
「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリー。
f0070004_10333986.jpg
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php

こちらは、パワーポイント等で作りこみしてもらいたい。
「エントリーする」
これがどれだけ大切か…
そして…
「発表者を出す」
これがどれだけ会社に影響を与えるか…計り知れない。
ぜひ、チャレンジしてみてください。
みなさんのエントリー、期待しています。




そして、今日は「女性の社会進出が及ぼす影響」について…

昨日も書きましたよね。
配偶者控除の上限額が、現状の103万円から150万円に引き上げられる。
約50%のアップ。
ということは、
「約50%長い時間働ける」ということですよね。
これって、われわれスーパーマーケット業界においては大きな影響を及ぼす、
と商人伝道師は考えています。

「長い時間働ける = 夕方~夜の来店が多くなる」
ということにもつながる。
逆に…
「これまで週3回だった来店が週2回になる!!」
といった変化も考えられる。
なぜなら、主婦はますます忙しくなるから…


このように、「配偶者控除」の改せいだけでも…
店に及ぼす影響は大きい。
さらに、「最低時給のアップ」
これも我々に大きな影響を及ぼす。

明らかに、「可処分所得」は増える。
その増えた分が…
食費に回るのか…
その他の「コト消費」に回るのか…
それはわからない。

唯一言えることは…
「価値」さえ見せていけば、少々高くても売れる商品が出てくる…
ということである。
この傾向は年々高まっていくように感じる。

しかし、それがゆえに…
「ミレニアル世代」を中心に「実店舗」購入でなくて…
「ネット」購入が増えてくる可能性もある。
「新春特別セミナー 2017」で講演していただける…
オイシックスさんのように…

ちなみに、商人伝道師の家は「オイシックス」さんの“プレミアム会員”(笑)
共働きなので、買い物に行く時間がない。
よって「オイシックス」を活用している。
「ミレニアル世代」ではないけど…(笑)
このような生活をする人たちが増えるんだろうなー…と思っている。
いや、“実感”している。
そして、そういう人たちは、実店舗では「価値」のある商品を探す。
「価値」のある商品なら少々高くても買う。
「可処分所得」があるから…


さらに、「安さ」より「メンテナンス」を重視する。
どんなに安くても…
「品切れ」「値引きシール」だらけの店は敬遠する。
「品切れ」なくしっかりとした売場で…
「価値」をしっかりとアピールした店に行く。
こういう“購買の価値観”を持った人たちが増えてきているように感じる。

だから、商人伝道師は近頃…
「売場メンテナンス力」
「夕方の再開店」

ということを声高に言っている。
「すごく大切だよ!!」って…
特に、「時短(勤務時間短縮)」により…
ますます夕方の「売場メンテナンス」に差が出てきたような気がしている。
だから、「差別化」になる。


「女性の社会進出」が店に与える影響は大きい。
それを常に意識しながら運営している企業とそうでない企業では…
大きな差になるなー
と思う今日この頃です。

このことに関しては…
「新春特別セミナー2017」や…
f0070004_13324097.jpg
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


「第21回 やる気と感動の祭典」で…
f0070004_10333986.jpg
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php

フォーカスして提案していこうと思っている。
期待しておいてください。




そして「今日の一言」
「一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、
一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。」
吉田松陰

by akindonet | 2017-01-19 18:00 | Comments(0)

「一番化戦略」について


開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf





第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日まで、あと3日。

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください
http://www.akindonet.com/grandprize/






f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)
http://www.akindonet.com/shunen/






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
仕事して…
身支度して…
「スーパーマーケット実践会in名古屋」へ…

疑心暗鬼でスタートした名古屋…
少しずつ…少しずつ…
「商人伝道師イズム」が芽生え始めているのかな…分からないけど…
4月からは「第2期」をスタートします。
集まるのか…集まらないのか…わからないけど…
「大星」であった「ユニー」さんが「ファミリーマート」になり…
力を失い…
“戦国絵巻”の様相をなしている名古屋…
学んだ企業のみが生き残れる。

みんな同じ方向で…
みんな同じ一番楽な“安売り”で…
競争しようとしている。
その中で“高質化”に舵を切った「平和堂」さんが
“独り勝ち”しているという感じ。
もっと「ブルーオーシャン」をみんなで学べば…
中京地区も変わるのでは…
そう感じる今日この頃です。



「スーパーマーケット実践会in名古屋」、4月から「第2期」がスタートします。
参加される企業がおられるのか…
中京地区・北陸地区・東海地区の方々…ぜひご参加ください。
「学んだ企業しか生き残れない!!」
そう感じる今日この頃です。


ちなみに、「新春特別セミナー2017」
東海地区の参加は皆無。
こういう“一歩先”を学ぶセミナーは全く参加されない、
すごく変わった地域。
「一歩先」を学ばずに、どうするんだろう…
と思う。
「学びはウソをつかない!!」
そう感じる今日この頃です。

「新春特別セミナー2017」
f0070004_13324097.jpg

「コンシューマーシェフ化」とはなんぞや…
「ミレニアル世代」の購買傾向は…
これからの「スーパーマーケットの進む道」は…
「生活者はどう変化しているか…」

こういうことをすべて学べる。

こんなセミナー
「二度と開催することはできない!!」
みなさん、ぜひ…
経営者
経営幹部
バイヤー
店長

参加してください。
「参加してよかった!!」と言われますから…
絶対に…
商人伝道師を信じて、ぜひ参加してみてください。

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/






そして、今日は「一番化戦略」について…

商人伝道師はこういうコンサルタントという商売を営んでいる。
「今年はどうなる…」ということを占ったりはしない。
なぜなら…
「結果が全て」だからです。
「ジャーナリスト」や「学者」さんのように、「統計」や「新聞記事」を基に…
「今年はこうなるぞ…」なんていうことで商売はなりたたない。
それよりも…
「明らかに消費が変わってきた!」
「それはどう変わったのか…」

ということを、いろんなところに行って、“感じた”ことを分析している。


そんな中、凄く感じていること。
それが…
「一番店がより一番になっている」
ことです。
これは昨年、顕著に感じたことですね。
「一番店はより集客」し…
二番店以降は集客に苦戦しているということ。
これはまさしく「賢消費」の顕在化ではないかと考えている。

そこで、商人伝道師が今年意識しているのが…
「一番化戦略」
何で一番になるか…
また、何のことで一番を目指しているのか…
を徹底的に行い、見える化していく。
それがお客様に支持されたら、集客が高まる。

例えば…
「鮮度」
「品揃え」
「安さ」
「接客」
「おいしさ」

などの項目のうち何で一番を目指すか…を決め、
徹底する。

もちろん、「言葉」だけではダメ!
本当に「一番」を目指さないと…
それも“ダントツ”の…
それが集客につながると…


昨日も書きましたが…
「安売りのチラシ」を出しても…
「ポイント○倍セール」を乱発しても…
その時はいいけど、
所詮、それは「麻薬」
どこかで必ず“禁断症状”が起きる。
そうなる前に、この「一番化戦略」を徹底すべきではないかと…

「一番」と「二番」
昔、今はある政党の党首になっている方が....

「二番ではダメなんですか?」

って、言われたことがある

「二番ではダメなんです!」
これからますます「一番」がより一番になる時代になる。
これこそが「賢消費」対策だと思う。

昨日、長野の「株式会社ニシザワ」の荒木社長とお話ししていたのですが…
「節約志向なら、外食はガタガタになるはず
でも、外食は意外と業績が良い」
「スタバが伊那にできる。みんな喜んでいる」
「でも、スーパーマーケットでの買い物は“節約志向”と錯覚するぐらいシビア」

まさしくその通りだと思うんです。

配偶者控除の上限額が、現状の103万円から150万円に引き上げられる。
簡単に言うと、収入が増えるということですよね。
ならば、小売業は良くなるはず。
しかし、そうはいかない。
なぜなら…
「モノ消費からコト消費」
に変化しているから…。

特に、「ミレニアル世代」はそれが顕著。
この「ミレニアル世代」は…
別名「デジタルネイティブ」と言われている。
まさしく、「コト消費」を楽しむ世代
しかし、この世代がこれからの“消費の主役”になる。
この「世代」を学ばない限り…
「成長や成功」はない。
だから!
「新春特別セミナー2017」
は、“ミレニアル世代”にフォーカスしたんです。


そして、この「賢消費時代」。
明確な“戦略”を商人伝道師はうち出しています。
このBlogでは書けません。
そのうちの一つが、「一番化戦略」
その他にも、いろんな“戦略”を打ち出しています。
それを学べるのが…
「新春特別セミナー」
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/



「学びはウソをつかない!!」

こういう「賢消費」や「景気低迷」時に…

例えば、アメリカのスーパーマーケットでは「ウォルマート」という“モンスター”が出現してきたときに…
「学びはウソをつかない!!」と、
徹底的に教育投資したのが…
「ホールフーズマーケット」であり…
「ウェグマンズ」だったんですよね…


「一番化戦略」ぐらいはしっかりと行っていますか…
これぐらいはしっかりと取り組んでいきましょうよ…
みなさん!




最後に…
「第17回売場大賞」
f0070004_9303219.jpg

https://www.akindonet.com/grandprize/

1.「挑戦をすれば成功もあれば失敗もある。 でも挑戦せずして成功はない。」
2.「振り向くな!振り向くな!後ろには夢がない!!」
3.「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」
4.「人に勝より自分に勝て!」
5.「脱皮できない蛇は死ぬ」。
6.「環境が厳しくなるほど「元気・勇気・希望」をどれだけ持てるかで差がでてくる。

以上を肝に銘じて、チャレンジしてみてください。





そして、「今日の一言」
「とにかく思い切ってやってみようじゃないか。
 間違ったらまた変えるのだ」
(盛田昭夫)

by akindonet | 2017-01-18 18:00 | Comments(0)




開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日まで、あと4日。

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
講演会の原稿を書いて…
身支度して、長野県伊那市へ・・

寒いですね・・・
雪も多いみたいで、またまた「野菜の相場高」が続くのか…
ちょっと、相場が下がってきたなー
と思っていたら、またまたこの雪…

「相場高対策」

をやっていかないと、ダメかもしれませんね。
しかし、売り上げ的に言うと…
青果はツイている。
それに比べて…
鮮魚はツイていない。(泣)
悪い方向へ…悪い方向へ…
向かっている。
この流れを何とか止めなければ…
それを常に考慮中です。

さて、「新春特別セミナー2017」
参加のご検討はされていますでしょうか…

f0070004_13324097.jpg


経営者はもちろんのこと…

経営幹部…
店長・バイヤー…
特に、販売企画(販促)の方…


は、是非一緒に参加してもらいたい。

「ダイバーシティ」の感覚を養わなければ…
これからの“社会の変化”に対応できないと言われる。
色んな角度から…
色んな事を…
学ばなければいけない。

更に、「これからの世代」勉強
これは「必須」ですよね。
この対策をしないと、「シルバーマーケット」になってしまう。
一番恐ろしいこと。

皆さんのお店は10年後どんな客層になっていますか…

そして、「不透明な時代」と言われている。
それならば、透明になっている人たちから話を聞く。
これって、ものすごく大事!!

「不透明な時代に透明になている人たちから話を聞く」
ものすごく、参考になると思うのですが…

今回は限りなくコストを下げました。
時間を精一杯使いたいので…
昼食は「ホテルの豪華和風御膳」を用意した。
もちろん、「懇親会」もあります。
それで、この価格ですから…
実質「30,000円」を切っています。

こんな“豪華講師”5名の話を聴けて…
この価格です。
もう二度とできないセミナー
です。

「スーパーマーケットトレードショー」が翌日から開催されます。
是非、セットで参加していただければ幸いです。
本当に素晴らしいセミナーですので…
「参加して、ムチャクチャ良かった!!」となると思います。

f0070004_13324097.jpg


そして今日は「賢消費対応の販促」について・・・

「当たるチラシ、販促はありませんか…」
「集客できる販促はありませんか…」
「他の企業で当たっているチラシはありませんか…」

この様な質問が多い。
それくらい、チラシや販促効果がなくなっている。

そんな中、集客効果の高くなっている販促がある。
それが…

「ミニおどろき市」

「第20回やる気と感動の祭典」の精肉部門で発表された…
「肉の大市」

f0070004_11374029.jpg

f0070004_1137449.jpg

f0070004_11374756.jpg

f0070004_11375264.jpg



この「大市(ミニおどろき市)」が全国で当たり始めている。

「青果大市」
「鮮魚大市」
「肉の大市」
「日配の大市」
「食品大市」
「菓子大市」

いわゆる…
「部門全体販促」
である。
これがすごく当たっている。

例えば…
「食品大市」は…
「問屋さんの投げ物・スポット商品」を集めた企画。
いわゆる「規格外・理由あり販促」が中心。

そのため、「メーカー希望小売価格の3割安~5割以上安」
となる。

“相対的安さ”の販促。

これがムチャクチャヒットしている。

「日配の大市」は…
逆に「お取り寄せ企画」や「コストコセール」をからめた…
いわゆる「非日常セール」
「日配の大市」ではないが…
「スーパーマーケット実践会in大阪」で奈良の「ヤマトー」さんの企画、
「全国パン祭り」

f0070004_1141279.jpg


f0070004_11382924.jpg



これが「大ヒット」。
もちろん、「NB」や「定番」の“安さ”も行うが…
こういう企画ものを入れていく…
これがすごく当たっている。
もちろん「肉の大市」は…
平日よりも週末に…
「安い時にまとめ買い」
というような展開で行く。

和牛~輸入牛まで…
P.B豚~輸入豚まで…
P.B鶏~ブランド鶏まで…


「メガパック」をガンガン攻める。
これが大ヒット!!

このように、「部分販促」が復活しつつある。
なぜか…
「賢消費の顕在化がヒットにつながっている」
と読んでいる。

単品の特売ではわざわざ店までいかない。
しかし…
日頃安く手に入らない商品が3割引き~半額で買える。
冷凍保管できる商品が3割~半額引きで買える。

これなら、“ワザワザ”行く動機につながる。
これが、「賢消費」だと思うんです。

実は密かに「第21回やる気と感動の祭典」では・・・
この「販促」部門の発表を考えている。

「肉のおどろき市」
「コストコセール」

以来の“スーパー販促”を提案できればなー
と考えています。

その一つがこの「大市」かもしれない。
そう感じる近頃の「大市」の集客です。
ちょっと皆さん考えてみてください。

そして「今日の一言」
あきらめないことだ。
一度あきらめると習慣になる
(斎藤茂太)

by akindonet | 2017-01-17 18:00 | Comments(0)




開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日まで、あと4日。

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)





今日は朝4時起床。
身支度して…
Blogを書いて…
新横浜へ…
今日は山梨。

さすがにここ2~3ヶ日寒いですね。
今日の朝は横浜でも「マイナス気温」。
体調を崩さないようにします。

みなさんも、年末~正月商戦の疲れが出て来るかもしれないので…
ご自愛下さいね。



さて、「第17回売場大賞」。

f0070004_9303219.jpg


エントリー締切日まで、あと4日。

エントリーといっても、写真を整理して送るだけ。
厳正なる審査をしまして…

こんな「豪華景品」が当たります。


最優秀大賞 1社
やる気と感動の祭典 参加費無料 2名様

優秀賞 2社
やる気と感動の祭典 参加費無料 1名様

コトPOP大賞 1名
やる気と感動の祭典 参加費無料 1名様



「第21回やる気と感動の祭典」に招待される!!
「第21回やる気と感動の祭典」で表彰される!!

エントリー、心よりお待ちしております。

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




さらに、こちらは“本番”。

「第21回やる気と感動の祭典」

f0070004_10333986.jpg


エントリー締切まで、あと20日。

このエントリーは、基本、“パワーポイント“です。
エントリーすることで、「発表者に選出される」可能性が出て来る。
エントリーしなければ、可能性ゼロ。

今年の「年賀状」の商人伝道師からのメッセージ

1.「挑戦をすれば成功もあれば失敗もある。 でも挑戦せずして成功はない。」
2.「振り向くな!振り向くな!後ろには夢がない!!」
3.「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」
4.「人に勝より自分に勝て!」
5.「脱皮できない蛇は死ぬ」。
6.「環境が厳しくなるほど「元気・勇気・希望」をどれだけ持てるかで差がでてくる。



そして、「スローガン」

「諦めない奴には絶対に勝てない!!」

みなさんの“執念”!!
お待ちしております。







そして、今日は「楽しむことで店を活性化させる…」について…


近頃、「時短」とかで店がおもしろくなくなっている。
「時短」とは、「調理時間短縮」や「買い物時間短縮」ではない。(笑)

「勤務時間短縮」のこと。



「電通」のあの出来事以降…

異常と思えるくらい「勤務時間」について厳しくなっている。
本当に異常だと思う。

日本は「社会主義」・「共産主義」の国になるのでは…
と思うくらい…

「働くな!!」
を推進しているような気がしている。


かという「商人ねっと」も…
ほとんど残業がなくなりました。

「商人ねっと」にとっては、ものすごく良いことなんですけど…(笑)
「ホワイト企業」に大変身です。

あらら…

話がちょっと脱線しましたが…
こういう「時短」問題で、店がどんどん「無機質化」してきている。

「これじゃ~、モノ売りの業態に逆戻りだな~」と感じている。


「時短=無機質な店」
ではないと思っています。

そこで、今日は「節分」を例にとって…

「こんな店、作ってみない…」
を提案させてもらいます。



まずは、コレ!!

f0070004_1128091.jpg

f0070004_112872.jpg


「恵方巻が嫌いな方は、バナナをまるかじり…」

すごい強引な提案(笑)

でも、お客様は「クスッ」とされる。
この「クスッ」が大事だと思う。

こういうのもいいよね…


f0070004_11293857.jpg


「節分まるかじりパイン棒」
これもあり!!だよね…



「鬼に豆棒」

これはもう古い!!
これからはこれだよね…

f0070004_20344755.jpg


「鬼に栗棒」
「鬼にピス棒」


来たね…

この「こじつけ」!!

でも、楽しいよね…。
こんな店!!




鮮売場を見てみると…

f0070004_11282123.jpg


「節分にクジラ」
こんなPOPも…

f0070004_11282723.jpg


これと節分は関係なさそうだが…(笑)

なんかインパクトあり!!




もちろん、肉売場では…

「節分汁」の提案

f0070004_11283668.jpg


おっと~!
「みそ」まで関連して提案している…

「蒸し大豆+豚汁の素+豚小間切+みそ」
フルラインでの提案。

これぐらいの“がめつさ”必要だよね…



でも、これだけではない。
クリスマスの取り組みだが・・・

f0070004_1213141.jpg


「節分シチュー」提案

なんてしてみると・・・
これ!アリ~!!がいいよね。

これぐらいでないと…



いやいや、まだまだありますよ…

f0070004_11334130.jpg


「砂おろし」・「胃の掃除」
でのコンニャク提案。

「節分でコンニャクを売り込む」
これはもう当たり前…?!




今年は「納豆」でしょ…

f0070004_1141290.jpg


「節分(納)豆」
イワシの煙だけでなく、納豆のにおいに鬼が逃げる…(笑)



「ご当地スーパー」日本一と言われる「ファミリーストアさとう」さんの
「名コトPOP」

f0070004_20301437.jpg


もう、ザブトンを3枚ぐらい差し上げたいね…

この「コトPOP」。
こういう「コトPOP」無くなったよね…




「節分おはぎ」

f0070004_11455819.jpg

f0070004_1146417.jpg

f0070004_11472868.jpg


「赤いものを食べると邪気を払う」もんね。
どんどん攻めにきますよ…(笑)



f0070004_20281963.jpg


なんと、「魚肉ソーセージ」まで、“こじつけ”で売っている。(笑)
もうここまでやるか…




極めつけは…

f0070004_12262953.jpg


「ハハハハッ…」。
思わず、笑顔になるPOP。
いや、切実になる訴えか…

ある意味、スゴイ!!




そして、「豆まき」!!

f0070004_11531436.jpg


「何もない」年なのだから…
これぐらい行ってもいいですよね…



いかがでしたか…

「ここまでやらなくても…」
そう思われると思います。

でも…

「ここまでやるか…」レベルが…
差別化になるのではないでしょうか…

「もっと元気を出そうよ!!」
ということで、今日は“元気の出るブログ”にしました。

どうでしたか…


現在、インターネット教育TV「商人ねっと」で公開している「商売繁盛虎の巻 節分編」では、本日紹介した写真の他にも、様々な「節分」の取り組みをご紹介しています。

視聴はコチラから



そして、「今日の一言」…
「たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。
 これは私が長年、この眼で見てきたことである。」
(ヘンリー・フォード)

by akindonet | 2017-01-16 18:00 | Comments(0)

心のオアシス





開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)
※お席は全席指定となります。
先着順にて前方のお席をご用意いたしますので、
お早目のお申込みをお待ちしております
お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)




今日は朝5時起床。
サクラとジョギングして、新横浜へ…
車を取りに行く。(笑)
その後、身支度して…
朝8時から「文化堂豊洲店」で商人ねっとの番組…
「売場クリニック」
の収録。

商人ねっとでは毎月この「売場クリニック」をオンエアーしています。
こんな感じの番組です。
10分ぐらいお見せします。


これを各部門ごとに行っています。
ぜひ、毎日、視聴してみて下さい。

その後、オフィスへ帰って仕事。
そして、11時から「コンサルティング」の仕事。
夕方18時まで。
正月以降、フルパワーで突っ走ってます。
1月いっぱい休みなし。
「働き方」を一番変えなければいけないのは
「商人伝道師」かもしれない。(笑)





今日は、日曜日、
心のオアシスの日。


今日は、昨年の新春セミナーで御講演いただきました
ラッキーピエロ社長 王一郎さんのインタビュー記事から…


「愛こそが、私の人生と経営を導いてきた。」
ラッキーピエロ社長 王一郎


ファンづくりという点では、お客様を「えこひいき」するということにも取り組んできました。
年間で五万円近く買ってくださるお客様と五百円しか購入されないお客様が果たして同じ待遇でよいのか、何とか報いることはできないかという強い思いがずっとありましてね。十年前から「サーカス団員制度」というポイント会員制度を導入したんです。

これは、購入に応じて準団員・正団員・スター団員・スーパースター団員とランクが上がっていき、それに即して様々な特典がつくという仕組みで特に累計利用額が十四万円になると格上げされるスター団員には、私から年賀状などが届き、新商品の試食会の案内から新年会のお誘いまでほとんど親戚づきあいのような感じになります。それによって、お客様と長いお付き合いができるようになっていったんですね。

スーパースター団員のお客様は累計では三千七百人は超えています。
自主的に店内のトイレットペーパーを交換してくださったり、「王さん、〇〇店の草取り、そろそろした方がいいんじゃないの?」などと、直接電話がかかってくることもよくあります。
おそらく、「自分がラッキーピエロを育てているんだ」という気持ちからなのだと思います。そのように当店を心から愛してくださっている方がいらっしゃることは本当にありがたいことです。

当初は、「全国のいい素材を使って最高に美味しい商品をつくろう」という情熱から事業をスタートさせましたが、その後はだんだん「函館の一番店を目指すなら、地元の人たちに愛されるお店でないといけない」と思うようになっていきましてね。

とにかく地元函館に徹底して密着してやっていこうと、地元の食材を使うように努力して、少しずつ少ずつ割合を増やし、今では商品の約八十五パーセントで地元の食材を使用するまでになりました。

また、それとは別に地産地消にこだわる理由としては、「フードマイレージ」と、仏教でいう「身土不二」の考え方があります。フードマイレージとは近くで生産されたものを消費することで環境への負荷を軽減しようという考え方で、身土不二はその環境で育った食材を食べることが健康につ繋がっていくという考え方なんです。

そして、地産地消という考え方とセットで力をいれてきたのが「環境」
への取り組みです。
店内ではなるべく再生紙を使うなどして、四十%ゴミの削減に尽力してきました。
それが評価されて北海道知事から函館の企業で唯一となる「ゼロ・エミ大賞」もいただきました。

その他、植樹活動や海の清掃活動などにも取り組んできたのですが、なぜ環境かといいますと、私は時代がもう消費型社会から持続可能な環境共生型社会に入ってきているととらえているんですね。ですから、これからも私たちは地元に根ざした、環境に優しい、地元とともに繁栄していける経営により一層力を注いでいかなければとならないと思っています。

(2017年2月号『致知』より)


いかがだったでしょうか。
「フードマイレージ」や「えこひいき」などの考え方、
昨年の新春セミナーで学ばれましたね。

本気でお客様の立場にならなければ
本気で考え行動していかなければ、
本気で変えていかなければ、

お客様に愛される店にはならない。
地域一番店にはなれない。

2017年の新春セミナーも期待しておいてください。


さて、「第17回売場大賞」のエントリー締切が近づいてきました。
f0070004_9303219.jpg


ただ、写真を整理して送ればいいだけです。
エントリーお待ちしております。



そして!そして!そして!!
「第21回やる気と感動の祭典」のエントリー締切が近づいてきました。
f0070004_10333986.jpg


エントリーの準備、、進んでいますか…
「メーカー」「問屋」様の“お取組み企業”にも期待する。
「エントリーしない限りチャンスはない!!」
「エントリーすることで、チャンスは限りなく100に近づく!!」


みなさんの“勇気ある行動”
期待しています。

商人ねっとスローガン
「諦めない奴には絶対に勝てない!!」
1.「挑戦をすれば成功もあれば失敗もある。 でも挑戦せずして成功はない。」
2.「振り向くな!振り向くな!後ろには夢がない!!」
3.「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」
4.「人に勝より自分に勝て!」
5.「脱皮できない蛇は死ぬ」。
6.「環境が厳しくなるほど「元気・勇気・希望」をどれだけ持てるかで差がでてくる。



そして、「今日の一言」…
「品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである。」
(ヘンリー・フォード)

by akindonet | 2017-01-15 17:00 | Comments(0)




開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)
※お席は全席指定となります。
先着順にて前方のお席をご用意いたしますので、
お早目のお申込みをお待ちしております
お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)




今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
仕事して…
身支度して…
青森県八戸へ…
途中、ものすごい大雪なんだろうなー
ということを想像しながら…

さて、「新春特別セミナー2017」の参加はご検討いただいていますでしょうか…

f0070004_13324097.jpg






昨日も「スーパーマーケット実践会」のまとめでお話ししたのですが…
「10年後も社長をやっておられる方…」
「10年後には社長をやっておられる方…」

は絶対参加すべきだ!!と…

「これからの5年間、いや10年間がわかるセミナーになっている」からです。
昨日も…

「これからの成長戦略の一つにM&Aがあるよ。
会社を売りたい!という人も…
会社を買いたい!という人も…
このM&Aの基本を学ばなけれはいけないと思うよ」

「オイシックスのような販売戦略がこれからの我々の競合になる。
相手を知る事って大事ではないかな…
更に、ミレニアル世代のニーズを学ぶには最高の話であると思うよ」


「クックパッドのビッグデータ分析は絶対に聴くべき。
食事の変化!メニューの変化!がスーパーマーケットの品揃えに影響するのだから…」

「ガチガチのGMSを“イオンスタイル”というライフスタイル提案型に変えてしまった・・・
張本人が話すんだよ!多分、二度とないよ!こんな機会!!絶対に聴くべきだよ。
店づくり、レイアウトのヒントがいっぱいある」

「上記の3名の話を商人伝道師なりにまとめて話す。
それを踏まえてこれからのスーパーマーケットの戦略や方向性を話す。
参加したほうがいいんじゃない」


今回は「スーパーマーケットトレードショー」とセットで上京できるように設定しました。
全てが参加者の皆様のために…
ぜひとも参加してみてください。

「不透明な時代」はあらゆる角度(ダイバーシティ)から学ばなければいけない。
色々な分野の話を聴くことにより、“不透明”なものを少しずつ“透明”にすることが大事。
そこで今回、こんな“豪華”な顔ぶれになったのです。
何回も言いますけど、“もう二度とない!”ですよ、
こんな顔ぶれのセミナー。

是非!是非!是非!参加してみて下さい。

そして今日は「小売業の正月三が日休業」について・・・

2017年になて早々、「三越伊勢丹ホールディングス」正月三が日は休業にすることを検討していると発表した。
従業員の正月休みを増やし、働く環境に配慮しようというのが狙い。

いわゆる…
「顧客の利便性よりも働く従業員の生活を重視する」
ということ。
「CS」より「ES」を重視したいという事。

では、消費者はこの事に対し、どういう反応を示したと思いますか…
1月4日の朝、あるTVで「視聴者アンケート」を行ったんですって…
「小売業が正月三が日休業すること」
に対して、賛成か…、反対か…。

結果はどうなったと思いますか…
何と、「86.5%」の方が賛成した。
いわゆる、三越伊勢丹の検討を支持したということです。
まあ、賛成の方が多いだろうなーと思っていたけど…
まさか、「86.5%」という圧倒的支持であるとは思わなかった、

今、小売業は深刻な「人手不足」である。

「正月もない」
「お盆もない」
「GWもない」
「土日の休みがない」

採用面においては、物凄い「高いハードル」である。
だからといって、「休めばいいじゃないかー」という単純なものでもない。
「会社は利益を出して、従業員を幸せにできる」
「売れて儲かる」が上記のような“ハレの時”だから…
単純に「休めばいいじゃないかー」の論にはならない。

これからは商人伝道師の持論。
「正月三が日は休みにする」
という国の方針を明確にすべきではないかと…
国が「制度」として決めないと…
「総論賛成!各論反対!!」
となる。
フランスのように…
「日曜日に営業したければ、違約金を支払って営業しなさい!」
というぐらいの強い態度を国が示すしかない。

そうすれば以前のような…
「年末商戦」が復活するでしょうし…
家庭も行くところがないから・・・
「家で…家族一緒に…おせちを食べつないで…」
「色々な話をする」
機会が増えるのではないかと思う。

「我慢することも大事!!」
だと思う。今の日本は…。

「消費者が“多少の不便”を我慢すれば、働き方を変えられる」
働き方を変えないと…
この深刻な人手不足は解消できない。

昨日も話していたのだが…
「従業員の“知識”が差別化になる時代なのに…
従業員の半分が日本語ほとんど理解できない外国人になる!!
なんてことが、あと5年もすればおきるかもね…」

「働き方」を変えないと…
「協会」の方々に期待したいし…
国も「働き方改革」を打ち出しているのなら…
こういう事を考えてほしい。
「働き方改革担当大臣」に期待する。

「スーパーマーケット実践会」の個別企業ミーティングや…
「個別コンサルティング」で…
必ず出てくるのが「人手不足」。
もうそろそろ「働き方」を変えていかないと、その問題は解消できないなー
と感じている。

そんな中、商人ねっとでは「集まる求人」「辞めさせない環境」などについて
あの“赤沼留美子先生”のセミナーがダイジェストでオンエアーされました。

求人しても集まらない企業様…
すぐに辞めてしまう店の方々…


この「番組」を視聴してみてください。
大きなヒントがあるかもしれません。


サンプル動画



本編をご視聴になりたい方は
今すぐ無料会員登録を!

http://www.akindonet.com/lp/lp_membership.html


すごく勉強になる番組です。
「人手不足」解消も…
「やり方」を変えないと…
解消しないですよ。
学んでみてください。

そして「今日の一言」…
新しいことを勉強してると世の中は怖くありません。
何もしないで、じっとしているから、怖くなるんです。
(林家彦六)

by akindonet | 2017-01-14 18:00 | Comments(0)




開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)
※お席は全席指定となります。
先着順にて前方のお席をご用意いたしますので、
お早目のお申込みをお待ちしております
お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)






今日は朝4時30分起床。
身支度して…。
朝一番の新幹線で大阪へ…。
今日は「スーパーマーケット実践会 in 大阪」です。

f0070004_14365647.jpg

f0070004_14371184.jpg

f0070004_14372062.jpg



18時までみっちり…。


明日は青森。
なんか、ムチャクチャなスケジュール(笑)
身体が壊れそうです(泣)


さて、1月20日がエントリー〆切となります…。

f0070004_9303219.jpg


準備は進んでいますでしょうか…。
写真を整理して送るだけ…。
ただ、それだけでエントリー終了。
簡単ですよね。
皆さんのエントリーお待ちしております。

詳細はこちら
http://www.akindonet.com/grandprize/


そして…。
「半年に一度」のビッグイベント!!
「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリー。

f0070004_10333986.jpg


準備は進んでいますでしょうか…。

「第21回」

“新たなスタート”の回です。

「エントリー」しなければ発表者の可能性はゼロ!!
「エントリー」すれば発表者の可能性は100%!!


可能性にかけませんか…。
エントリー心よりお待ちしています。


さらに、「新春特别セミナー2017」

エスキューブ・キャピタル・アドバイザーズ株式会社
代表取締役社長 佐治 大祐 氏

f0070004_11552114.jpg


クックパッド株式会社
マーケット分析チーム

f0070004_1212759.jpg


オイシックス株式会社
代表取締役社長 髙島 宏平 氏

f0070004_11584113.jpg


株式会社ハー・ストーリィ
代表取締役 日野 佳恵子 さん

f0070004_122031.jpg


日本経営コンサルタント
代表取締役 水元仁志

f0070004_13234876.jpg



こんな「豪華講師」によるセミナー。
何回も申しますが…。

「二度と実現できない!!」顔ぶれです。

若手経営者(50歳以下)は絶対に参加すべし!!

「これからのマーケティングを学ばずして、どう舵取りをするのか…」

これからの“マーケティング”を学べる唯一のセミナーと自負しております。
年に一回しか開催しません。
今年は敢えて1ヶ月贈らせて「スーパーマーケット・トレードショー」と連動させてみました。
多くの方々が御参加いただけるように…。
みなさんのお申込み心よりお待ちしております。
「個人」での参加も大丈夫です。
お申込みはこちらからでもできます。

https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


そして、今日は「客数停滞・買上げ点数Downに思う…」について。


今のスーパーマーケットの現状というと…。

「客数低迷」
「買上点数Down」
「一品単価UP」


という一種の歪な状況に陥っている。


そこで、あらゆる企業が打ち出している施策。
それが「買上点数UP」

「バラ売り」
「1パックあたりの値ごろ(量目を減らす)」
「少量パック」


どれも正しい施策だと思います。


しかし、なかなか効果が無い。
今までなら、すぐに数字として表れてきたことが…。
数字として表れてこない。

いや、表れてきたら…
一品単価だけDownして…
売上が落ちるという“負のスパイラル”に陥ってしまった企業も少なくない。


では、どうすれば良いか…。
上記のことも行いながら…。
商人伝道師はこういうことを行わなければいけないと考えている。
それが…。

「売場のメンテンス」の強化

要するに…。
お客様の来店ピーク時にしっかりした売場を作っていくこと、
だと思っている。

労基の問題とか、かなりうるさいので…。
夕方の売場がガタガタの店がものすごく多い。


このメンテナンスレベルの基準を上げない限り…。
それだけチラシを打っても…。
どれだけバラ売りや少量パック作っても…。
「点数」も…。「買上げ点数」も…。
上がらないと思う。


みなさんの店の夕方の売場はどうなってますか…。

「夕方の再開店」

がしっかり出来ていますか…。


夕方に「値引きシール」だけの店と…。
「できたて!」「つくりたて!」「切りたて!」の店では…。

3ヶ月もすれば“大きな差”になります。
それがひいては…。

「客数」や「買上げ点数UP」に繋がるのです。


「売場のメンテナンス強化」


最も大事なことと考えています。
それと、先日このBlogでも書いた…。
「PDCAを回す」ことです。

Plan ― 目標・挑戦
Do ― キチッと実践(正確に実践)
Check ― 検証
Action ― 再チャレンジ


この「PDCA」を回し続けること。
特に「定例販促」は、この「PDCAを回す」ことを徹底しなければいけないことと思っている。


これこそ、「客数UP対策」であり…。
「買上点数UP」だと思っている。


これから、「労働人口」不足により…。
「女性の社会進出」「高齢者の就業」が増える。

さらに…。
「扶養控除」の上限の引き上げなどにより、長時間労働も多くなる。
そうなれば必然と…。

「買物に行く回数は減る(来店頻度の減少)」

ことに繋がる。
また、買物する時に今まで以上に…。

「まとめ買い」が増える

それも、点数のまとめ買いでなく一品の量のまとめ買いである。

「必要なものを買物できる時にまとめて買う」

という減少がますます顕在化してくる。


そうなると、必然と「客数停滞」・「買上点数Down」・「一品単価UP」
ということになる。
だから、この「対策」は必須。
それが…。

「売場のメンテナンス」強化と…。
「PDCAを回す」


だと思っている。
皆さんはどう思われますか…。


そして「今日の一言」…。
「改善が改善を生む。すぐやれ」
大野耐一(トヨタ副社長、トヨタ生産方式を体系化した人物)

by akindonet | 2017-01-13 18:00 | Comments(0)

鮮魚部門の大不振





開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)
※お席は全席指定となります。
先着順にて前方のお席をご用意いたしますので、
お早目のお申込みをお待ちしております
お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)






今日は朝5時起床。
Blogをちょっと書いて…
身支度して…
横浜駅へ…
今日は福島。
もちろん、日帰り出張。
移動中はBlogを書く…



さて、昨日のBlogで、「新春特別セミナー2017」の講師の方々を紹介しました。
http://akindonet.exblog.jp/27435991/
どうでしたか…
この「顔ぶれ」。
我ながら「すごい顔ぶれ」だと自負しています。

さて、今回の「講師陣」の共通項がわかりますか…?
それは…
全員「実務家」!!
ということです。
大学教授やジャーナリストや評論家の方々ではないということ。
実際に行っている、“実務家”。
ですから、「統計」ではなく…
「ビッグデータ」「マーケットリサーチ」「生の声」を基に話していただけます。
これは信憑性がある。
ですから、商人伝道師は今回「実務家」にこだわったのです。

実務家の方々ばかりですので、とにかく“多忙”。
2月14日の「ピンポイント」に、この“スーパー実務家”の方々を集めることなど…
正直“不可能”なんです。
それが“奇跡的”に実現できたわけです。



各トップの「年頭のあいさつ」を読んでみると…
みなさん、異口同音に…
「不透明な時代」
という言葉を使われる。
ならば、それを「透明」にしていかねばならない。

「透明」にする方法
それは、「透明」になっている“実務家”から詳しく話を聞くしかない。
ですから今回…
「透明」になっている実務家の方々に講師をお願いしました。


みなさん…
「クックパッド」さんですよ…
「オイシックス」さんですよ…
「ハーストーリィ(日野 佳恵子)」さんですよ…
「日本で最もアメリカ企業をM&Aした人」ですよ…

こんなメンバーが一堂に会するなんて、
絶対に!絶対に!絶対に!
二度とできません。(泣)


それも、「スーパーマーケットトレードショー」の前日
場所も「スーパーマーケットトレードショー」と同じ幕張
「一石二鳥」
とはこういうことではないですかね…

「セミナー」に参加して…
「スーパーマーケットトレードショー」に参加できる…
参加するしかないでしょ!(笑)


再度、「新春特別セミナー」2017の講師を紹介します。

エスキューブ・キャピタル・アドバイザース株式会社 
代表取締役社長 佐治 大祐 氏

クックパッド株式会社 マーケット分析チーム

オイシックス株式会社
代表取締役社長 髙島 宏平 氏

株式会社ハー・ストーリィ
代表取締役 日野 佳恵子 氏


みなさんのお申込み、心よりお待ちしております。

セミナー詳細、お申込みは以下の公式サイトよりお願いします。
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/





そして、今日は「鮮魚部門の大不振」について…

昨年末の12月。
いや、昨年の「年末商戦」。
全国的な傾向として…
「鮮魚部門、大惨敗!!」
があげられる。

目も当てられないくらいの“大惨敗”という企業が多い。
なぜなのか…
お客様の買い物が変わったのか…
時代が変わったのか…
それとも、「相場高」の影響…


今日は商人伝道師の「考え方」を書きます。
確かに去年の「年末」は…
気温が高かったために、「鍋物商材」の動きが悪かった。
これはわかる。
かといって刺身が良かったかというと…
そんなことはない。

たしかに、鮮魚のほとんどの商品の「相場高」による…
売価アップが影響したことも原因の一つであることも分かる。
しかし、明らかに「お客様」と「販売側」にズレが起きているような気がする。


その「ズレ」を2~3紹介しましょう。

例えば、「切身」
「若い主婦は家で包丁を使わなくなったから、切り身が売れる!!」
と言われて久しい。
当初から、商人伝道師は「???」と思っていた。
「そんなことないよね…」

そこで、ここ近年顕在化してきたのが…
「ミールソリューション」
「5R」の取り組み。
この取り組みが精肉部門に比べて遅れている。
「5R」とは…
f0070004_1305895.png

f0070004_131167.png

この「5R」に対応した商品化や販売をしていかないと…

例えば、「Ready to Cook」ならこんな商品化
f0070004_1325781.jpg

あとは「揚げるだけ」の商品化。

「Ready to Prepare」ならこんな商品化。
f0070004_1335994.jpg


このように、「5R」別に商品化を考えていかないと…
ただ単なる「切り身」は売れなくなってきている。
しかし、鮮魚業界はこの「5R」に対し…
全く興味がない。」



そして、もう一つが「料理」
例えば、「ブリ」の料理というと…
ブリ照焼
ブリ大根
ブリしゃぶ
ブリ刺身

といったところか…

しかし、「新春特別セミナー2017」で講師として発表していただける…
「クックパッド」さんでレシピを覗いてみると…
ブリのお雑煮
ブリの蜂蜜とバターのソテー
ブリ油淋鶏
ブリのナゲット

などなど…
店側が提案しているものとは全く異次元の料理となっている。
ここまでいかなくとも…
今年大ヒットしているのが、
「ブリのから揚げ・竜田揚げ」

スーパーマーケットが提案している「料理」が違うような気がする。
だからこそ、もっと「クックパッド」などで学ばないと…
そして、「新春特別セミナー2017」に参加して、“生活者視点から見たスーパーマーケットへの提案”を聴かないと…
だから、講師としてお願いしたんですよ…
新春特別セミナー2017ウェブサイト



最後に、「丸魚」「貝」
「家で調理をしなくなったから、きりみが売れる!」
そんなことない!!(笑)
商人伝道師は全く逆の考え方。
「丸魚マーチャンダイジング」の提唱者
「丸魚のない鮮魚売り場はグロサリー」


ただし、ここでポイントは…
「調理サービス」
これをもっと強化しないと…
これを見てください。
f0070004_13173632.jpg

「有料」をあえて見せる
そのことにより、気軽に頼みやすくなる。
“人の行く裏に道あり!!”ですよ…

そして…
「丸魚がなければ貝を売れ!!」
ただしここにもズレが…
「生カキ」というと「剥きカキ」。
でも、外食では「カキ小屋」なる業態が大ヒット。
もう「生カキ」は「殻つきカキ」「焼きカキ」の時代
「回転寿司」などでいろんな“貝のおいしさ”を知ってきた消費者。
しかし、スーパーマーケットの「生食貝」の品ぞろえが少ない。
このズレがものすごくあるのが「貝」。



というように、すごく「ズレ」があると思うんです。
そこで、商人伝道師&商人ねっとでは…
今年「鮮魚イノベーションセミナー」を開催します。
「6回~8回シリーズ」になると思います。
「考え方」から…
「商品づくり」から…
「売り場づくり」まで…
再度教えなおそうというもの。
「東京・大阪」の2か所で開催します。

「鮮魚をなんとかしないと、スーパーマーケットに先はない!!」
と思っているからです。
「年末商戦」の結果を聴いて、決断しました。
「惣菜」に続いて、「鮮魚」にイノベーションを商人伝道師が起こして見せます。




そして、「今日の一言」
「あなたの恐れることをせよ。
そうすれば、恐怖は確実に死ぬ」
(マーク・トウェイン)

by akindonet | 2017-01-12 18:00 | Comments(0)




開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら

受付締切 2月10日(金)
※お席は全席指定となります。
先着順にて前方のお席をご用意いたしますので、
お早目のお申込みをお待ちしております
お申込み用紙はこちら




第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_1637122.jpg

小売業NO,1教育サイト「商人ねっと」の会員様に定期的にお届けする
会報「執念」をweb上で読むことができるようになりました!


「やる気と感動の祭典」や「アメリカセミナー」のレポートを始め、様々な最新情報を多数掲載しています。

商人ねっと会報「執念」はコチラ(無料)




今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
神奈川県平塚へ…
今日は、「スーパーマーケット実践会」。
今日のホスト企業は「しまむらストアー」さん。
「第20回やる気と感動の祭典」のグロッサリー部門でも発表してくれた企業さん。
「第21回やる気と感動の祭典」も、もちろん狙っている企業…。

朝9時から「店舗クリニック」。
夕方6時ぐらいまで「勉強会」。
クタクタになるぐらい頑張ります。(笑)


さて、「Xmas~年末・年始商戦」の状況が…
チラホラと入ってきた。
予想はしていたが…

「Xmas商戦」はかなり厳しい結果。
「年末商戦」も良くない。
「正月商戦」は良い。

という…
「1勝2敗」
みたいな感じですね。


特に「鮮魚部門」が悪い。
「大惨敗」
このあたりに関しては、後日Blogで書こうと思います。
「ここまで悪いか…」というところまで落ち込みましたね。
ここまで落ちたら、“大革命”しかないですな…
ということで、後日…



そして、今日は「新春特別セミナー2017」の講師の方々の紹介をします。


日時は「2月14日」。
なぜかバレンタインデーの日。
「スーパーマーケットトレードショー」の前日。
「スーパーマーケットトレードショーとセットで参加してもらいたい!!」
ということから…
場所は「千葉県幕張」で開催することに…



では、講師の方々の紹介です。

「M&Aの重鎮」。
エスキューブ・キャピタル・アドバイザーズ株式会社
代表取締役社長 佐治 大祐 氏

f0070004_11552114.jpg


こういう「タイトル」と「内容」でお話してもらいます。

「M&A」がこれからの成長戦略の一つ。
「M&A」とは何か…「M&A」のメリット・デメリットは…
絶対に失敗しない「M&A」の方法とは…を学ぶ


【内容】1986年9月22日「プラザ合意」以降、「日本で最も多くアメリカ企業を買った男」として一躍「時の人」となった人物。日本を代表する「M&A」の仕掛け人。
「自社の評価額」の算出方法をみなさん知っておられますか?!簡単に算出することができるんです。その他にも、「M&A」や「業務提携」で気をつけなければいけないこと等を「易しく」・「分かりやすく」話してもらう。


また、「M&A」は会社を手に入れることではない。
M&Aは「時間と人財とマーケットシェア」を手に入れることである。
これは佐治氏の持論。「人不足」・「より良い出店地不足」の中、M&Aは必ず
注目される成長戦略になる。


続いて…
「月間約6,000万人」が訪れるという…
「日本最大級のレシピサイト」。

そうです。みなさんご存知の…
「クックパッド」。
「月間6000万人PV」のビッグデータを基に…
「生活者から見たこれからのスーパーマーケットへの提案」を中心に講演してくれます。

クックパッド株式会社
マーケット分析チーム

f0070004_1212759.jpg

こういう「タイトル」と「内容」でお話してもらいます。

「ミレニアル世代」は“コンシューマーシェフ化”してくる。
“コンシューマーシェフ”とは…
“レシピサイト”から見える生活者の変化は…
「日本一のレシピサイト」から戦略や生活者を学ぶ!!


【内容】今アメリカのスーパーマーケットで盛んに言われている言葉。それが「Consumer Chef(コンシューマーシェフ)」。
インターネットやレシピサイトが普及したことにより、コンシューマー(消費者)がどんどんシェフ化している。いわゆる「本物」を作り始めている現象のこと。実は日本でもこの波はすでにやってきている。
そこで今回は、「日本一のレシピサイト」を運営する企業とスーパーマーケット企業とのコラボレーションサービスによる「成功事例」の紹介をはじめ、「クックパッド」への投稿から見える生活者の“メガトレンド”や“トレンド”、ここ近年の生活者の“傾向”や変化など・・・。「ビッグデータ」を解析した結果を惜しげもなく発表してくれる。
また、そのビッグデータの分析から、生活者はスーパーマーケットにどのようなことを期待しているのかも発表してくれる。これからの“新しいプロモーション”がここにある。必聴の価値200%の内容である。



交渉が大変でした。
しかし、「全国のスーパーマーケット」の方々の為に…
「志」の高いスーパーマーケットの方々の為に…
何とか実現しました。



続いては…
「ミレニアル世代」に圧倒的な支持を得ている…

オイシックス株式会社
代表取締役社長 髙島 宏平 氏

f0070004_11584113.jpg

こういう「タイトル」と「内容」で話してもらいます。

「ミレニアル世代(20~30代)」に
圧倒的支持を得る戦略とは…
“流通業界のAmazon”と言われる「オイシックス」から
「ミレニアル世代」の戦略を学ぶ



【内容】20~30代のいわゆる「ミレニアル世代」に圧倒的支持を受けている「オイシックス」。その「オイシックス」の企業戦略と成長戦略を髙島社長自ら話してもらう。
米国ではネット通販でおなじみの「Amazon」がレジ自体が存在しない「Amazon GO」というAI(人工知能)を駆使した“新しい店”を創り上げようとしている。AIが進んでくれば進んでくるほど、逆に「サービス」が注目されるようになる。オイシックスはこの「サービス」で同業他社に圧倒的な差をつけた。しかし、オイシックスの「サービス」は“接客”ではない。例えば、商品を届ける「スピード」や商品提案の「情報」、買いやすい「ホームページ」等、これまでの「サービス」とは異次元のものである。これが「ミレニアル世代」に圧倒的に支持された。
これからの消費をリードする「ミレニアル世代」の対応なくして、生き残りの道はない。その「ミレニアル世代」から圧倒的支持を受けている企業のトップから「ミレニアル世代」の対策・戦略を学ぶ。


ものすごい多忙な経営者の方です。
何とか時間をつくってもらいました。
講演が実現すること自体が「奇跡」。
ぜひ、参加してみて下さい。
ムチャクチャ交渉が大変でしたから…





なんと、まだまだ続きます…
今、話題の「イオンスタイル」。
「イオンスタイル」のコンセプトや店づくりに大きな影響を与えた…
日本を代表する“主婦マーケッター”。
「女性マーケティングのカリスマ」といわれる女性から話してもらえます。


株式会社ハー・ストーリィ
代表取締役 日野 佳恵子 さん

f0070004_122031.jpg


こういう「タイトル」と「内容」で話してもらいます。

「イオンスタイル」のコンセプトに大きな影響を及ぼした…
日本を代表する“主婦マーケッター”が
これからのスーパーマーケットの店作りを提案する


【内容】今話題の「イオンモール長久手」や「イオンスタイル碑文谷」。なんと、地元に住む女性たちを3つのグループに分けて“理想のお店とは…”を徹底的にレクチャーし、それを店づくりに生かした店舗。今までになかった取り組みである。それが「MISESAPO(ミセサポ)」と呼ばれる「女性のわがままをお店づくりに生かす」というお客様活動である。これが大ヒット!!
これからの「店づくり」はどうしなければいけないか…。今どきの主婦はどう考えているのか…。ミレニアル世代(20~30代)の心理は…。これからのスーパーマーケットは… など、「イオンスタイル」で新しく挑戦したことや、主婦の方々のレクチャーから見えてくる“生活者の変化”、そして、これからの店づくり・レイアウトづくりの提案など… 「21世紀型売場」の提案をしてもらう。


「店舗デザイン」や「店舗レイアウト」を担当されている方や、
「商品部長」などは絶対に参加すべきと考えています。
もしも、日野さんの考え方や「MISESAPO(ミセサポ)」の情報を
みなさんの店づくりに活かせたら…
「21世紀型スーパーマーケット」が誕生するかもしれない。
そう感じる講演になると思います。



最後に…
主催者である…

日本経営コンサルタント
代表取締役 水元仁志


商人伝道師が話します。
タイトルは…

2020年以降の「大不況」に向けて
今から何をしていかねばならないのか…
「Newブルーオーシャン戦略」を初公開!!


「消費のパラダイス」が変わってきています。
「消費の主役がミレニアル世代」に以降しています。
「消費マインド」が明らかになります。
そんな中、どういうことを行わなければいけないのか…を、
ズバリ!!お話します。



以上、豪華講師陣による…
「新春特別セミナー2017」。

場所は「ホテルグリーンタワー幕張」。
f0070004_16551163.jpg



で開催します。

この「新春特別セミナー」は数々の“伝統”を生み出しました。
あの「Mart」の編集長が講演したことがありました。
「Mart」の存在すら知らなかった経営者が多数いました。
それ以降、「Martブーム」がおきました。(笑)


「とくし丸」がまだまだ軌道にのっていない時に…
「いいですから…。とくし丸の考え方を話して下さい」
ということで講演してもらい…
「とくし丸全国デビュー」となりました。


「人手不足」の中、“求人募集”の話をしていただいた…
「赤沼 留美子」先生の話は衝撃的でした。
それから「赤沼ブーム」が起きました。(笑)


などなど…
紹介しきれないぐらい、大きな収穫のあるセミナーを期待できる…
「新春特別セミナー2017」


主催者、商人伝道師が今回考えたこと…
それはズバリ!!

「成長戦略」


「少子高齢化」
「人口減」
「消費マインドの低下」
「労働人口の減少による人手不足」


こんな中でいかに企業を「成長・発展」させていくか…
その一つが「M&A戦略」であり…
新しいコンセプトをもった「店づくり」であり…
これからの「消費の主役」となる「ミレニアル世代」の対応であり…
「コンシュマーシェフ」への対応…
と考えたからです。

それにふさわしい「講師陣」と交渉に交渉を重ねて…
実現しました。
ほんとうに苦労しました。

その「分野」では“日本一」といわれる方々ばかりです。
「一流になりたければ一流と接する」
これは商人伝道師の一貫した考え方です。


今回は、「ホテルランチ」がついてます。(笑)
ホテルの「高級御膳」つき。
なぜか…
昼食時間がもったいないからです。
“自腹を切りました”(笑)

もちろん、「懇親会」・「懇談会」もあります。
「飲み放題」・「食事(夕食)」つき。

それで…
一般の方々は「40,000/人」
会員様は「38,000/人」
食事代などを差し引くと1人30,000円以下…
この「豪華5名の講師陣」の方々の話を聞ける。
ありえない…!!

「究極の“高品質低価格”」。

この講師陣を自社で呼ぶとなると「数百万」という単位で費用がかかります。

「スーパーマーケットトレードショー」とセットで、ぜひご参加下さい。
もう二度と実現しない。“豪華”な顔ぶれになりましたから…

明らかに「消費のパラダイム」が変わってきています。
明らかに「消費マインド」が低下してきています。
明らかに「スーパーマーケットの価値感」が変わろうとしています。

こういう時ほど「学び」が大切です。
こういう時ほど「ちょっと先」を学ぶことが大切です。
こういう時ほど「変化」を感じることが大切です。


みなさんの御参加、心よりお待ちしております。
「個人」での参加も大歓迎。
「メーカー・問屋」様の参加も大歓迎。
お申込みはこちらからもできます。
セミナー詳細はこちら


やっと、発表できて、ひと安心している商人伝道師がここにいます。(笑)


そして、「今日の一言」…。
「よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ。」
(ソクラテス)

by akindonet | 2017-01-11 18:00 | Comments(0)