「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと4日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら







今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
サクラと散歩をし…
その後、約1時間、小商人伝道師の“宿題の先生”となり…

江東区東陽町へ…
今日は「明治フレッシュネットワーク」さんでの「セミナー」。
めったにしないのですが…
この明治フレッシュネットワークさんの見本市でクライアント(小売業)向けに
講演をさせていただいたところ…
「ぜひ、うちの社員にも話してほしい!!」
という社長の強い意向から実現。
頑張ります。




さて、「第20回やる気と感動の祭典」。
エントリー締切日まで、あと4日

なんか、エントリーが少ない。
「お取組み企業」のエントリーはいまだゼロ。
「お取組み」の発表を今回入れようと…
心に誓っているのだが、エントリーがないと断念するしかない。
「女子力」のエントリーも少ない。
「レジチェッカー」のエントリーも少ない。
「第20回」の“華”にしよう!!と考えているのに…
エントリーがなかったら、断念するしかないのか…

これが「やる気と感動の祭典」に参加している企業の“基準”なのか…
すごく心配している。

これでいいのか…。

エントリーしないということは
競合企業が参加できないという“特権”を
放棄したとみなす!!


これは「やる気と感動の祭典」の方針。
ひょっとすると、「それでもいいやー」と思っているのか…
これからますます厳しい時代になります。
この厳しい時代、“基準”を上げないでのりきることができるのでしょうか…
すごく心配している!!

「第20回やる気と感動の祭典」


は本当にすごいですよ!!
だから、“誰にも聞かせたくない!!”というレベルのセミナーなんです。
だから、エントリーは必須なんです。
みなさんのエントリー心からお待ちしております。


そして、今日は「生産性を上げるとは…」について…
予想通り、国が「最低時給」基準を上げました。
厚労省の審議会は、今年7月最低賃金の目安を24円引き上げ
全国平均で822円とした。
24円引き上げは2000年に入って最も高い基準。


ちなみに、20円の賃金引上げがあった場合、
なんと900億円の賃金の支払いが増えるとのこと。
増えるのはいいことなのですが、正社員比率の低いこの業界にとっては
「死活問題」となる。
「賃金」はどんどん上がる。
しかし、競争はますます激しさを増す。
そんな中、どのようにして「生産性」を上げていくのか…。

たぶん、一番簡単な方法。
それは、
「労働時間短縮」
「リストラ」

しかし、現実問題“人手不足”の中、こんなことは不可能である。
ではどうするか…

ここからは商人伝道師の“持論”
まずは、「売れて儲かる商品」の異常値販売の“大改革”。
労働時間が変わらずに、時給が上がるということは…
より利益のある商品を売り込んでいくしかない。

「今までなら、値入率20%を“儲かる商品”の基準にしていた。
しかし、これからは25%を"売れて儲かる"基準にしなければならない。」


この“理屈”わかりますか…。
この“基準を上げる”をみんなが分かっていない。
「同じ売り込むなら、あと5%儲かる商品の異常値販売に挑戦する」
そうすることにより、時給アップ分以上の“粗利益高”を確保できる。
それが、「生産性アップ」につながる。

このことは、わかっていそうで意外とわかっちゃいない。
これに気付いた企業はこの“人手不足”の中、生産性を上げることにつながる。

さらに、その商品の“異常値販売”への挑戦。
いくら儲かる商品でも売れなければ意味がない。

「3-3-3の原則」や…
「コト販売」…
「試食販売・サンプル販売」など…


“積極販売”で異常値に挑戦してもらう。

そうすることにより、“売れて儲かる商品”になるのである。
これが“人手不足”時の生産性。

もう一つが…
「バックヤード在庫削減」
理屈からいうと、在庫がなければ作業しなくてよい。
在庫があるから作業が増える。
“作業改善”も大事だが、まずは「バックヤード在庫削減」に取り組んだ方がよい。
これを実現して、「売れて儲かる商品」の異常値に挑戦する。
これが理想。


最後に…
「廃棄ロスの50%削減」
見切りロスを削減しすぎると、販売力が低下する。
しかし、廃棄ロスの削減は販売力の低下につなりにくい。
なぜなら、明らかに“製造過多”なのだから…
でも…
「廃棄ロス50%削減」といっても、削減できない。
では、どうするか…

「廃棄ロス50%削減するには
一日一部門いったいいくら削減すればよいか」
を算出させ見える化すること。

そうすると、「1日何百円」の世界となる。
「1日300円削減ならできそうかも…」となる。
これが大きい。
でも、ほとんどの企業がここまで算出しない。

「火の用心」と同じで…
トップが「火の用心せよ!」というと、みんな部下に…
「火の用心せよ!」と指示を出す。

これと同じで「廃棄ロス50%削減」といったら…
「一日」・「一部門」でどれぐらい削減したらよいか…
を算出し、見える化する必要がある。
これができれば達成したようなものだと思う。

この3つが「商人伝道師流“人手不足”時の生産性アップ」方法である。


2020年には「全国平均1,000円」を目標にすると国は宣言している。
最終ゴールは「正社員の70%~80%並みの時給に非正社員の時給をする」と言っている。

非正社員率の高いこの業界は「死活問題」である。
その上、“人手不足”。
そういう中、「生産性」を上げるには…

もっと、「儲かって売れる」商品
もっと、「バックヤード在庫」削減
もっと、「廃棄ロス」削減
もっと、「パート社員教育」の徹底


が大事になってくると思う。

最後に…
「時給」を上げるとは、もっと“ノウリョク”を高めてもらう必要がある。
ということです。

“能力(技術)”
“悩力(考える力)”
“脳力(知恵)”


この3つの“ノウリョク”を高める教育をしていなねばならない。
そこに気付いた企業のみが“生き残る”といっても過言ではない。

この“3つのノウリョク”を高める学びの場として…
「やる気と感動の祭典」を活用してほしい!!と心から願う。
またまたこれに気付いた企業のみが“生産性アップ”につながる。
といっても過言ではない。

そう感じる「非正社員の時給アップ問題」でした。
みなさんの企業は、上記の3つの施策はしっかりと行われていますか…


そして、「今日の一言」…
「苦しいこともあるだろう。言いたいこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。
泣きたいこともあるだろう。
これらをじっとこらえてゆくのが、修行である」
(山本五十六)

by akindonet | 2016-08-31 18:00 | Comments(0)

「Blogの封鎖」について


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと5日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら





今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて、
身支度してコンサルティングへ…
夕方帰京予定。
台風10号の影響があるかもしれないが
朝の段階では大丈夫そうなんで…
しかし、東北地方の方々は大変です。
農作物を中心に“甚大”なる被害が予想されます。
これからピークを迎える梨やリンゴ・・・
台風によって落下するようなことが起きると…
今年の秋~冬はとんでもないことになる。
台風による被害があまりないことを心より願っています。

さて、「第20回やる気と感動の祭典」。
エントリー締切日まであと「5日」。
何回も申します。

「エントリーしないという事は、競合企業が参加できないという
“権利を放棄した”とみなします」


「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”
実践しない企業は残念ながらどんどん切り捨てていきます。
厳しい言い方ですが、それくらいの厳しさがないと…
資本力のない企業は生き残っていかれないからです。

「やる気と感動の祭典」は名前の通り・・・
“やる気”のある企業のみの参加で運営していきたい。
基準の高い企業が“情報の共有化をして・・・
基準をどんどん上げていけるセミナーにしたい!!
と考えているからです。

エントリー締切日まで、あと5日


f0070004_18332275.jpg


みなさんのエントリーを心からお待ちしております。
まだ、エントリーしてきている企業が少ない。
これからドドーッと殺到することを願って・・・(笑)

そして、もう一つ。
「カットフルーツセミナー」
参加者募集しております。

f0070004_1521415.jpg

f0070004_15214684.jpg



今回は“関西地区”のみの開催
関東地区は開催しません。

現在、11社19名のお申し込みあり。

講師の高梨由美先生いわく・・・

「フルーツアートやカットフルーツもどんどん進化している。
1回学んだからこれでいいやーという甘いものではありません。
継続して学んでこそ、“差別化”になるのです。」


ということでした。

多くの企業様の参加を期待しております。



そして今日は、「Blogの封鎖」について…

今日はちょっとだけ衝撃的な発表をします。

まだ考慮中なのですが…
今年の12月をメドにこの「商人伝道師一日一言」のBlogを封鎖しようかなー
考えています。
まだ、考慮中ですけど…。

理由はいろいろあるのですが…

まず一つ目が「業界の方々に少しでも学びの場を…」
という目的が果たせたかなーと思っているからです。

「学ぶ文化を作れない業界は滅びるか・・・淘汰される…しかない!!」

これはあるメンターに言われたこと。
そこで、この業界でコンサルタントという職業でご飯を食べさせていただいてる以上、
「学ぶ文化」が定着する業界にしたい!!ということでスタートしたのがこのBlogでした。

今日でスタートして10年、3847回目となります。

当初は10人程度のアクセスでした。
3年くらい継続しても、100人程度でした。
それが今では・・・
平均1日3,000人以上の方々にアクセスしていただいています。

「やる気と感動の祭典」の発表の日にいたっては・・・
1日10,000人近い方々にアクセスしていただいています。

エキサイトブログは非常に多くの方々・・・おそらく何万人もの方々がブログを書いていますが
アクセスランキングは今では常に100位前後です。
いわゆる“カリスマブロガー”と言われる方々と肩を並べるほどになりました。

「社長・経営者」・「経営・ビジネス」でのランキングでは常に上位3位以内に入っています。(ほどんど1位)

だいぶ、「学ぶ文化」を作ることができたのかなーと思っています。
もうそろそろ、この辺りが潮時かなーと。


二つ目の大きな理由が…
アクセスが増えたことにより“影響力”がすごく大きくなっているということ。

「ブルーオーシャン!ブルーオーシャン!」と言っている人間が…
「レッドオーシャン化」させている気がしているからです。

昨日もキョーエイさんの埴渕社長に…

「皆が“商人伝道師基準”になってきた。
差別化が差別化でなくなってきている。
“水元理論”を大手を含め、皆が認めて・・・皆がその方向に向かっている」


と言われた。
同じことを色々な経営者からお聞きします。
もうそろそろ“会員限定”の「クロージングBlog」にしなけれいけない時期にきたのかもしれない!!
と感じ始めています。

「“水元理論”は“底辺にある地方スーパーマーケット”の希望の光であり・・・
その底辺の企業の生き残りの為にあるのでは…」

こういうことも言われ始めている。
そうだと自分自身も思う。
しかし、今では大手企業さんも含め、色々な方々に見ていただくようになり・・・

「商品」も…、「販売方法」も…、「考え方」も…
そして何より、「方向性・トレンド」についてはこのBlogを大いに参考にされていると聞く。

「もう、業界のために…の役目は終わったのではないか・・・
そろそろクロージングされてみては・・・」

という助言もいただく。

正直、すごく悩んでいる今日この頃なのです。
これが二つ目の理由。


最後の理由として・・・
「書き辛くなったこと」「世の中のためになっていないかも…」と感じた事。

「業界のバイキンマンコンサルタント」
と言われたことは正直ショックでした。
柄にもなく、傷つきました。(笑)
心が折れたと言った方がいいかもしれません。

「業界のために…」と思って一生懸命書いていましたが…

「まあ、おまえの役目は終わったんだよ!!」と言われているようなことだなーと思って・・・

ここ1~2年、実はすごく気を遣うようになりました。
Blogを書くのに…
色々と言われます。
すぐに、強烈なクレームがきます。(泣)

「スキあらば・・・」というやつです(笑)
芸能人の方々のきもちがよくわかります(笑)

「みんなで業界の地位向上のために…」
と思って・・・

「皆に気付いてほしい・・・」という気持ちから…
“意識的に”過激な書き方もしました。
しかし、ここ1~2年はこれでもかなり控えています。
ちょっと書き辛くなった。

その反面、“自分が思っていることを思いっきり書きたい!!”
と思うようになってきているのも事実です。

だから「クローズ」かなと…

まあ、「商人伝道師一日一言」が終了しても…
佐藤勝人先生のBlogはあるし・・
「てっちゃんの店長日記」のBlogはあるし…
結城さんのBlogはあるし…
学べるBlogはたくさんあります。

今年いっぱいで商人伝道師は“表の舞台”から消えるかもしれません。
“裏でコツコツ”と地道に活動しようかな…と(笑)
もちろん、Blogを書くのはやめません(笑)
でも、まだ、どうしようかな…と考えているところです。

ちょっと3~4か月考えさせてください。
商人ねっとのアソシエイトとも話し合ってみます。


でも、すごくありがたいです。
毎日こんなつたないBlogを「1日3,000人」くらいの方々にアクセスいただいているのです。

昨日は“未来の経営者”からこんなことを質問された。

「コンサルタントをスタートした時に思っていたレベルと…
現実の今のレベルはどうですか…」


ということ。

「全く違うよ。コンサルタントをスタートした時に思っていたレベルより
はるかに高いレベルになっている。
今の自分の立場はスタートした時には想像すらできていないよ」


これが商人伝道師の本音です。

大手企業の出身者でもない・・・
業界誌の編集長などでもない・・・
もちろん、学者でもない・・・
一流の大学を卒業した者でもない・・・
MBAなど取っていない・・・

いわゆる「成り上がり」
さあ、この“成り上がり者”が“次のステージに向かってまたまたスタートしようかなー”
そう感じている今日この頃なのです。

ですから「第20回やる気と感動の祭典」は今までの19回とは違う。

“新しいステージ”に向けての第一歩にします。

「第20回やる気と感動の祭典」

もしも、この「商人伝道師一日一言」Blogをクローズしたら…

「商人伝道師のメソッド」を学べるのは・・・
この「やる気と感動の祭典」しかなくなるのだから…
やりますよ!!

「第20回やる気と感動の祭典」

今までとは“違う切り口”で・・・
ものすごいセミナーにします。

その為には「エントリー」が必須。
エントリーしない企業は・・・
「商人伝道師のメソッド」を学べる“全ての扉”を閉ざされるようなもの。
全ての“扉”を閉ざされて・・・
これからどのような方向性で進むべきかを決めることができますか...
切り捨てられないように、石にしがみついてでも
付いてきてください…
「エントリー」を心よりお待ちしております。


そして「今日の一言」
あなたには成功しなければならないという義務はない。
ただ、自分自身に対して誠実でなければならないという義務があるだけだ。
あなたが最善を尽くしたいと思うことに、全力投入しなさい。
そうすれば魂の奥深くで自分が世界一の成功者であることを知るだろう
(オグ・マンディーノ)






今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-30 18:00 | Comments(0)

教育の二極化について…


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと6日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
またまた羽田空港へ…。
フライトの時間までラウンジで…。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
今週も東に…西に…。
飛び回っています。


昨日も、東武の千葉社長に言われたのであるが…。

「目で見て…耳で聞いて…肌で感じて…
おられるから、世の中の流れがわかるんでしょうね…」
と。

そうかもしれません。


新幹線に嫌というほど乗っています。
飛行機もラウンジがオフィスじゃないの…というぐらい乗っています。
ですから、肌で感じることができます。
一応、新聞やインターネットなどの情報でモノを申していません。
ということは、ずーっとこのような生活をし続ければいけないということか…。
体力の限界値に挑戦します(笑)


さて、「第20回 やる気と感動の祭典」
エントリー締め切りまで、あと6日。
今回のエントリー“一番札”を手にしたのは…。

神戸の「有限会社にいみ(食の棚フーケット)」さん

ありがとうございます。
その後、バタバタとエントリーが届いています。
まだ6日あります。

ギリギリまで作りこんで下さい。
ギリギリまで待っていますので…。

f0070004_18332275.jpg


この「ポスター」に名を刻んでみませんか…。
みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。
発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



そして、今日は「教育の二極化」について…。

「人手不足」
その為に“言うべきことを言えない”社風になったと言われる。

注意もできない!
教育もできない!
無理も言えない!


よって、「放置状態」という企業が多いと聞く。
中には…。

「辞められたら困るから何も言うな!
我慢しろ!!」


という会社のトップから指示が出ている企業もあると聞く。


本当に、それでいいのでしょうか…。
それが「人手不足」の対処方法なんでしょうか…。
それも一つの方法かもしれないが…。


でも、昨日も東武の千葉社長と太田専務とお話したのだが…。
人手不足ほど教育の場を与える」ことが1番ではないかと…。

「どんどん学んでもらってモチベーションを上げてもらう」

「そうすれば店が活気づく。元気な店にどんどんすれば
“あの店で働きたい!!”となる」


「だから、どんどんパート社員さんや若手社員を“やる感”に連れて行きます」

「我々には“やる感”という最高の学びの場がある。
それを100%活用すれば、人に困らない会社になると確信している」


と話されていた。


ですから、東武さんは毎回、毎回…
「40名近い社員さん・パートさん・若手社員さんを連れて参加される」
よって物凄くモチベーションが高い。


7月10日~11日に開催した「21世紀型店舗視察セミナー」
多くの経営者が同じ質問をされた。

「なんで、こんなにパート社員さんのモチベーションが高いのですか…」
「なんで、こんなに“イキイキ”と女性の方々が働いておられるのですか…」
「どんな教育をされているんですか…」と。



答えはたったひとつ。
やる気と感動の祭典にどんどん連れて行っているだけです。」

「たったそれだけですか…」とまたまた質問。

「はい。たったそれだけです。」


そして、こんなことも…。
「経営者や上司だけが参加して、あれやれ!これやれ!と言われてもやらないですよね」
「それより、参加させれば自らどんどん動いてくれる。
こちらから何の指示を出さなくても…」



このように
「人手不足」の今こそ“教育の場(学びの場)”
提供してあげることが大事ではないかと商人伝道師は思う。


「第19回 やる気と感動の祭典」の精肉部門で発表された、女性パート社員のお二人。
第一日目、自分たちの発表が終わったらホッとして…
「終わった…」という安堵感から学びなどしないのではないかと思っていたら…。
発表後も、おふたりとも一所懸命メモしながら前のめりになって学んでいる姿を見た時に“感動”さえ覚えた。

勤続50年と35年の超ベテランのお二人。
なのに、“一所懸命”勉強されている。

「こういう人たちこそ“会社の宝”というんだろうな…」

と後ろでその姿を見ながら感じた次第です。


香川の「マルヨシセンター」さん「ジャパンミート」さんも東武さん同様…。
パート社員さんや若い社員さんをどんどん参加させておられます。
だから、店がどんどん変わってきている。
“学びを与えること”こそが「人手不足」解消方法ではないかと商人伝道師は感じている。


ですから、「やる気と感動の祭典」は…。
“超一流のホテル”で開催する。

>「いつも現場で頑張っておられるパート社員さんに
“超一流のホテル”に泊まらせてあげたい」
という気持ちから…。

「この会社に働いててよかった。こんな凄いホテルに泊まる事ができた」
「そして、私のようなパート社員に社長は投資してくれた。
その期待に応えよう」


となって欲しいという願いから…。


正直、物凄く費用がかかります。
でも、ここは我慢してでも“超一流ホテル”で開催することを続けようと思っています。


これまた、東武の太田専務から以前聴いたこと。

「北海道で生まれてこの方、北海道から一歩も出たことのないパート社員さんもたくさんおられる。
その人達が東京や大阪に会社のお金で行ける。
そして、“超一流のホテル”に泊まれる。
この“感動”は何ものにも代え難いらしい。
参加後の彼女たちの“働きがい”は尋常ではないモノとなります。」


だそうです。


「人手不足」で大事なこと。
それは“学ぶ場の提供”だと商人伝道師は思う。
辞められたら困るから…。

見ざる…
言わざる…
聞かざる…


f0070004_1517219.jpg


が「人手不足」の対処方法でしょうか…。
みなさんはどう思われますか…。


今回も大阪の“超一流ホテル”
いや、“大阪No.1のホテル”
「リーガロイヤルホテル大阪」で開催します。

f0070004_15251730.jpg


頑張っているパート社員さんに…。
「学びの場」を与えてみませんか…。
「超一流のホテルに泊まり、超一流の学び(?)」が出来る。
これが、どれだけ“人手不足”対策になることやら…。

今こそ、パート(パートナー)社員さんに“学びの場”を与えてみる時ではないでしょうか。

そう感じた北海道の「東武」さんでの出来事でした。


そして、「今日の一言」…。
「変化の時代には、学ぶ者が地上を制し、学ぶことをやめた者は、
自分の力を発揮できる世界がもはや存在しないことに気づく」
(エリック・ホッファー アメリカの哲学者)




今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-29 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと7日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝5時30分起床。
温泉に入り…
Blogを書いて…
身支度して、朝7時30分から朝礼に参加。



今日、お伺いしている「東武」さん。
毎月、お誕生日会を朝礼で行っている。

f0070004_12051525.jpg

f0070004_12051693.jpg

写真

その月に誕生日を迎える方に‟粗品”をプレゼントされる。
ちょっとした気遣いが‟愛社精神”につながる。

一応、商人ねっともアソシエイトの誕生日は
プレゼントが渡され、ケーキが用意される。(笑)
社長以外は…(笑)



ということで、今日も北海道。
仕事しています。



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。


今日は「大阪で一番の豆腐屋にしてください」です。



大阪堺市に小さな豆腐屋さんがあります。

名前は「安心堂白雪姫」。

「あそこの豆腐は本物だ。おいしい」と口コミで広がり、
大阪の有名な料亭も毎朝、堺まで仕入れに来ます。

宅急便を利用して、お中元やお歳暮に利用する人も激増しています。

工場で大量生産の安い豆腐がスーパーやコンビニに数多く、
町の零細な豆腐屋はどんどん廃業に追い込まれています。

しかし、安心堂白雪姫は生き延びるどころか、
逆に売り上げを伸ばしているのです。

なぜそんな小さな豆腐屋さんが繁盛しているのか…

 
安心堂の店主・橋本太七さんはある日、
「私の願い」という詩に出会い、
自分の生き方、仕事とは何かを考えました。

これがその詩です。

【私の願い】

一隅を照らす者で 
私はありたい 
私の受け持つ一隅が 
どんなに小さいみじめな 
はかないものであっても 
わるびれずひるまず 
いつもほのかに 
照らして行きたい

この詩は、住友グループの中興の祖とされる田中良夫さん(故人)
によるものです。

橋本さんはこの詩に心を打たれ、
その詩を書き出しました。

毎朝4時に起床して豆腐作りを始めるとき、
この詩を朗読して心身を清めています。

私の豆腐作りも、いわば「一隅を照らす」ような仕事だ。
商品単価は安く、翌日には味噌汁の具となって食べられてしまう豆腐だけれど、
田中さんが詠んだように「悪びれず、ひるまず」一生懸命作ろう。

 
ある時、松下電器産業の本部長から豆腐100丁の注文が舞い込みました。

これには橋本さん、驚きました。 

「えっっ、松下さんは今度はお豆腐の事業でも始められるのですか」
との問いに、本部長が答えて言いました


いやいや豆腐事業ではありません。
 私ども会社の幹部宅でお宅のお豆腐を食べながら、
 商売の原点について話し合ってみたいんです。」 

事業の規模から言えば、松下電器は安心堂の何千倍という大きさです。

にもかかわらず、安心堂に商売の原点を学ぼうというのです。

橋本さんが一隅を照らそうと心を込めてきた商売が、
ついに大松下に「商売の原点を学ぼう」とまで言わしめたのでした。

 
橋本さんは金沢市に本社を置く押し寿司専門店「芝寿司」で
15年間工場長をつとめ、商売の基本を、この会社の梶谷社長から学びました。

『お客様のお役に立てば、自分も生かされる、それが商売の基本だ』と。

橋本さんが独立する時、梶谷社長は言いました。

「安心堂を大阪で一番の豆腐屋にしてください。
 一番というのは、“一番おいしい豆腐を作る店”ということです。
 決して一番儲ける店ということではありません。
 原価率だの粗利益率だなどという賢い豆腐屋になるな。
 ただおいしい豆腐を作ることに専念する、
 バカなような商人であってほしい。
 あれもこれも売ると思うな。『当店はうまい豆腐の専門店です』
 と胸を張って言える店になれ。挑戦と創意で進め!」

 
豆腐の命は水と大豆とにがりです。

いまの豆腐の多くは硫酸カルシウムや添加物を使っていますが、
そのような科学薬品は肝臓に蓄積され体に良くありません。
橋本さんは化学薬品は一切使用しない豆腐を作っています。

 
『一隅を照らす』という言葉は、実は、
比叡山延暦寺を開いた最澄というお坊さんの言葉です。

一つの隅を照らすような歩みを、まず自分がコツコツ続けたときに、
共鳴する人が現れ、私も頑張りたい、
私も真心を傾けて歩みたいと集まってくる。
こうして共鳴する人が次第に増えて、
二人、三人、五人になり一つの灯火が万の灯火になっていく。
そのような教えです。

 
橋本さんは今朝も4時に起きて
「一隅を照らすもので私はありたい・・・・・」と朗読し、
良い豆腐が出来ますようにと祈っています。





いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。



さて、「第20回やる気と感動の祭典」エントリー締め切りまで
あと7日。

今回、期待しているのが…
先日も書きました…

「女子力」のエントリー
「レジチェッカー」のエントリー

そして…

「ヤングパワー」のエントリー


さらに…

メーカー・問屋様の「お取組み企業」のエントリー。



前回も、お取組み企業の発表がありました。

マルヤナギさん
アルファーさん
伊藤軒さん
国分さん
松孝さん
リスパックさん
徳島魚類さん
コスモ食品さん


などなど…



お取組みのエントリーを大いに期待しています。

「エントリーすることって、そんなに大事なの…」
と思われていると思う。


ずばり、言います。

「とても大事です!!」

なぜなら、今までやってきたことの‟成果の棚卸し”
ができてるからです。

エントリーすることがない限り…

‟成果の棚卸し”などしません。



そして、その‟成果の棚卸し”が発表へとつながる。

発表する!!ということは…

モチベーションが一気に上がる。
企業の基準が一気に上がる。


ということにつながる。


ということで、みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。

エントリー締め切りまで、あと7日。



そして、「今日の一言」…。
「20歳「経験を賢く生かすならば、何事も無駄ではない。」
(オーギュスト・ロダン)




今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-28 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと8日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝4時起床。
身支度して、羽田空港へ…
朝7時の飛行機で女満別へ…
機内でBlogを書く。

8月ももう、来週で終わり。
「第20回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まで、
あと8日

何回も申し上げます。
この「やる気と感動の祭典」には厳格なルールがあります。

「エントリーしないということは、競合企業が参加できないという権利を
放棄したとみなす!!」


というものです。

「実践こそ真実!!」
「実践こそ全て!!」


商人伝道師の一貫した信念でそうさせていただいています。

“実践なき知識は最も罪悪である!!”
知識が高まっても実践しなければ結果がわからないのです。

“結果にこだわる!!”
いや…

“結果にこだわり続けなければ、資本力のない企業は淘汰される!!”
そういう想いからそうさせていただいています。


みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。
エントリー締切日まで、あと8日。。

f0070004_18332275.jpg

発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ




そして、今日は「第15回売場大賞」の紹介最終日

まずは、こちらの売場を見てください。
f0070004_10474674.jpg

こちらは広島のニチエーさん
「鰻への熱さ」を感じる売場です。

精肉部門では、「豚肉パワー」ということで
割安な豚肉を売り込んでいます。
f0070004_10481448.jpg

f0070004_10482417.jpg

「NON-GMO」の豚肉です。

また、鮮魚部門では
「うなご丼」
f0070004_10484543.jpg

ウナギとアナゴどちらも味わえる。面白い商品化ですよね。



次に、ヒラキストアーさん。
一等地一番で試食販売を行っています。
f0070004_10492948.jpg

f0070004_10494846.jpg


そして、京成ストアさんでは
「うなぎ横丁」の展開。
f0070004_10502598.jpg

蒲焼や長焼きをしっかりフェースをとって販売しています。
肝串も展開しています。


いかがだったでしょうか…
この4日間。

沢山のエントリーがありましたので
全ては紹介できませんでしたが、
この他にも素晴らしい取り組みが沢山ありました。


エントリーする企業はやはり、何かが違いますよね…
同じ「土用丑の日」でも何かが…
これが“基準”というのです。


一昨日の日本経済新聞の第一面に…
「消費は語る・現場からの警告」
という特集記事が載っていました。
今日の日本経済新聞もそうでした。
その中に書いていること…

商人伝道師がこのBlogで書いていることと“ソックリ!!”といわれた。

「このBlogを読んでかいたんじゃない!!」とある方は言われたが…
100%そんなことはない。
“現場”を見れば誰でもそう思うということ。

「現場・現物・現状」

この“3現主義”を置いている商人伝道師。
日本全国回っていると、“予兆”が少しずつわかるようになってきた。

だから、みなさんに“警告”しているのです。
「デフレになるぞ!この秋から…!!」
「ここ2~3年はインフレによって企業の業績の利益は大幅に改善された。
これから厳しくなるぞ!!」と…



では、その“デフレスパイラル”(負のスパイラル)から抜け出すには
どうすればよいか…
それは…
「正しいことを学び、正しく行うこと」
しかない。
「正しいことを学ぶ」とは…
“何を学ぶ”かでなく“誰から学ぶ”かである。

決して商人伝道師から学べということではない。あしからず…

要するに、“今後どのようになるのか…”を予測して…
その対策を一番学べるものは誰か…を選んで学びぬきなさい!!
ということです。


「第20回やる気と感動の祭典」は…
この「デフレスパイラル時の対策」を徹底的に提案するセミナーにします。
これは小売業だけの問題ではない。
いや、むしろメーカー様や問屋様の方がもっと深刻な問題なはず。
「デフレスパイラル時の対策」
小売業の方々と一緒に学びませんか…
たぶん、秋の数あるセミナーでこのテーマで行うのは
「第20回やる気と感動の祭典」しかないことを付け加えておきます。

「正しいことを学び正しく実践する」



そして、「今日の一言」…
「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できないだが、
なめてみればすぐ分かる。」
(松下 幸之助)

by akindonet | 2016-08-27 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと9日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ






今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…。
久しぶりにゆっくりと朝食をとって…。
セミナー会場へ…。

「離職率改善セミナー」を今日は大阪で開催します。
参加企業25社。参加人数34名
東京よりかなり多い。

f0070004_13171640.jpg

f0070004_13165993.jpg

f0070004_13173186.jpg



なぜなんでしょうね…。
危機感の違いか…。
わかりません。
もちろん、商人伝道師も学びます。
「商人ねっと」にとっても、大きな問題だからです。

自ら学ぶ!!

今日は「インプット」の日とします。


さて、「第20回 やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと9日。

f0070004_18332275.jpg

発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ

いつも申しますが…。
「やる気と感動の祭典」には、厳格な基準があります。
それは…。

「エントリーしないということは、競合企業が参加できない!!
という“権利”を放棄することになる!!」


ということです。


毎回、申し上げています。
なぜ、こんな厳格な基準を設けているのか…。
それは…。

「参加して、実践しなければなんにもならない!!」
「実践こそ真実!!」


という考え方からです。


そして、もう一つ。

「実践しない企業が“権利”を主張するような“生ぬるい”セミナーにしたくない!!」
「実践しない企業はどんどん切り捨てていく!!」


これが商人伝道師の“強い意思”でもあります。
冷酷かもしれませんが…。

実践しない…。
エントリーしない…。

企業と付き合っている暇はありません。


どんどん前に進んでいかないと…。
大手企業に木っ端微塵にやられてしまうからです。


地方のスーパーマーケットを一社でも救いたい!!
中小のスーパーマーケットを一社でも救いたい!!
スーパーマーケットの地位を少しでも上げたい!!


この一心で、「やる気と感動の祭典」を開催しています。


ですから、厳しいのです。
“心を鬼にして”このセミナーは行っています。
ですから…。

「エントリーお待ちしています!!」


そして、今日は「第15売場大賞」のエントリー企業紹介3日目
なんと、今日は6社いっきに御紹介します。

トップバッターは…。
株式会社山彦さんのエントリー。

f0070004_17513251.jpg


「ご存じですか?」とお客様の目を引くようなPOP。
そして、きちんと「不の解消」や「提案」をしているのがいいですね。

f0070004_17514321.jpg


そして、レシピ提案やうなぎに関わりのあるものの関連販売。

f0070004_1752137.jpg


なんと、「うなぎおにぎり」
押し寿司などの展開は増えてきたが、おにぎりの展開は珍しい。
「ちょっとだけでいいのよ…」というお客様には嬉しい商品ですね。


次は、株式会社タイヨーさん。
精肉部の方のエントリー

f0070004_13395216.jpg


こちらでも欠かさず展開していますね「土用の牛」
それを大々的にアピールしつつ、肉のバイキングという取り組み。
この売場からちょっと引いて見ると…

f0070004_1340567.jpg


凄い数の吊り降ろしPOP!
うなぎを買いに来たお客様もついつい精肉売場に寄ってしまいますよね…。

f0070004_13401491.jpg

f0070004_1340249.jpg


そして、品数や価格・売場展開も流石ですね。
さらに、こんな展開まで…。

f0070004_13403589.jpg

f0070004_13404552.jpg


鶏肉の蒲焼き。
うなぎが苦手だけど雰囲気だけでも…
鶏肉でヘルシーに済ませたい…
などなど…
需要はとても多いでしょうね。


3社目は株式会社いちいさん。

f0070004_13422485.jpg

f0070004_13424245.jpg

f0070004_13425992.jpg



食べ方提案をしながら、それを競わせるという展開。
面白いですね。

f0070004_1344488.jpg


そして、土用しじみの展開。
謂れや効能の見える化だけでなく、
「目利き人」の見える化もきちんと行っている。
すばらしいですね…。

f0070004_13442983.jpg


そして「ちょっとが嬉しい」商品も忘れていない。
うなぎというと、どうしても「うな重」や「蒲焼き」など
量が多かったりや味が濃くなったりしてしまう展開が多い。
そんな中できちんと提案できているのはお客様にとって嬉しいことでしょう。


4社目は株式会社ニチエーさん。

f0070004_13445836.jpg


うなぎの蒲焼きの展開。
ここで注目して欲しいのは右の発泡スチロール。
これ、なんだと思いますか…。

f0070004_13451153.jpg


なんと、「うなぎの一尾売り」を行っている。
これはお客様の注目度も高いですよね…。

f0070004_13452324.jpg


そして、惣菜。
うな重やうな丼の展開が多いなか、
曲げわっぱを使ったお弁当を揃えている。
中身もさることながら、この曲げわっぱで目を引くことでしょう。

f0070004_13453934.jpg


うなぎを使用した握り寿司や、太巻きの展開も欠かさない。


5つ目はピアゴ布袋店さんのエントリー。

こちらのエントリーでも店頭焼きがありましたが、
他の企業とはひと味違いました…。

f0070004_13461117.jpg

f0070004_13461722.jpg

f0070004_13462370.jpg


店頭焼きではあるが、ライブ販売ではない。
一種のブースというか見世物のようになっている。
これはお子さんとかはワクワクしながら眺めるでしょうね。

f0070004_13464667.jpg

f0070004_13465387.jpg


そして、店内ではきちんと事前告知や案内をしていました。
商品力も大事ですがこういった丁寧な取り組みも欠かせないですよね。


6社目は丸正総本店さん。
水産部の方のエントリー内容。

f0070004_17525527.jpg


土用しじみの効用の見える化してる企業は多いが…
きちんと「1人前」も見える化している。
ここで、しじみのg売りや
商品に何g入っているのか見える化なども行っていけば
さらに良い展開となりそうですね。

f0070004_13481033.jpg


そして忘れてはいけない「目利き人・漁師の見える化」

f0070004_13482076.jpg


さらに「オススメの理由の見える化」
抗生物質や抗菌剤未使用という「安心・安全」なうなぎ。
多少高く感じても、お客様は安心して購入されていきますよね…。

f0070004_13483031.jpg


そして、値ごろ感のある展開も忘れていない。
なぜ安いのか?どれくらい安いのか?
をきちんとPOPで見える化している。
「この理由とお値段なら…」と手に取るお客様は多いことでしょう。



いかがだったでしょうか。

「学び」はウソをつかない。
「学び」は企業を変える。誰もわからないけど…。
周りが行動する。
「学び」は人間を確実に成長させる。

だから、「学び」はこれていいや!!
ということはない。


商人伝道師の好きな言葉で…


「他人との比較で勝ち負けを決めるな!
人と比べるのではなく、過去の自分と競争しよう!
自己ベストを出した人はみんな“勝者”だ!!」


「昨日までは取り戻せないが、
未来は青天井。
現時点での決意いかんでどうにでもなる」


というのがあります。


凄く良い言葉だと思いませんか…。
自己ベストに挑戦する。
これを続けていけば、必ず企業も…。個人も…。
成長する。


「過去と他人は変えられない。
唯一変えられるのは…。
未来と自分だけなのだから…」



チャレンジしていきましょう。
「二度と無い人生」なのだから…。


そして、「今日の一言」…。
「20歳だろうが80歳だろうが、
とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。
学び続ける者は、みな若い。
人生において一番大切なことは、頭を若く保つことだ。」
(ヘンリー・フォード)




今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-26 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと10日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ






今日は朝4時起床。
車の保険やら…、小商人伝道師の欠席届(アメリカ同行)の資料作りやら…、をして、
身支度し…
新横浜駅へ…
今日は兵庫県姫路へ。朝6時の新幹線。


さて、「第20回 やる気と感動の祭典」エントリー準備はいかがですか…
エントリー締切まで、あと10日
今回、最も期待しているものがあります。
それが…
「女子力」のエントリーと…
「ヤングパワー」のエントリー
です。

実は毎回、「レジ部門」「女子力」の選考に頭を悩ます。
というのも、エントリーが少ないため。
今回は数多くの企業がエントリーしていただけることを期待している。
北海道の東武さん

東北の紅屋商事さん ホーマス・キリンヤさん フレスコキクチさん いちいさん

関東のよしやさん 文化堂さん しまむらストアーさん ヤオマサさん ジャパンミートさん

甲信越のいちやまマートさん ニシザワさん

北陸・中京の山成商事さん ヒラキストアさん 山彦さん スーパーサンシさん やまのぶさん

関西のヤマダストアーさん おおさかパルコープさん 不二商事さん ヤマトーさん

中四国のマルヨシセンターさん ニチエーさん サングリーンさん 仁科百貨店さん おかやまコープさん つるやさん グッディーさん

九州のタイヨーさん サンピットさん
などなど…

候補を上げればきりがない。
しかし、エントリーが毎回少ない。
今回は、たくさんの「女子力」のエントリーがあることを期待する。


また、「ヤングパワー」のエントリー。
今回、ムチャクチャ発表の可能性ありますよ
「異常値販売」など、若いが故のパワーあるエントリーを期待しています。
若い女性の担当者のパワーのあるエントリー!
若い男性の“執念”あるエントリー!!
期待しているのですが…

もっともっと!エントリーしてこい!!

商人伝道師からの“叫び”でした(笑)




そして、今日は「土用丑の日」の取り組みpart3です。

今日のトップバッターは、ニシザワさん

こちらの企業さんでは、店頭での焼きたて販売以外に
店内でホットプレートを使用し、匂い販売をしていますね。
店内で焼くことができない企業さんは、モデリングしてみてはいかがでしょうか。
f0070004_1017875.jpg


また、「蒲焼の温めかた」を持ち帰りできるようにしています。
こういう細かい気遣いって大事ですよね。
f0070004_10191373.jpg



次は、山成商事さん

ベーカリーでうなぎパンを展開しています。
f0070004_10211242.jpg

うなぎ入りのピザもあります。
うなぎの苦手な方でも、また子どもさんでも食べられます。
f0070004_10212146.jpg



次にご紹介するのは、ヤマダストアーさん

今回もヤマダストアーの真骨頂のサンプル販売
様々な部門で行っています。
f0070004_10255016.jpg

f0070004_10255837.jpg


また、うなぎの贅沢松花堂弁当。
f0070004_1027265.jpg

うざくや、うなぎごはんが入っていて色んなものをちょっとづつ食べられます。


いかがだったでしょうか…
昨日のご紹介企業様もそうですが…
学んでいると「切り口」が違いますよね。
土用の丑の日=うなぎ蒲焼
という固定観念を外す。
そのためには、「学ばなければならない」
学ぶことによって、“新しい切り口”が生まれてくるのです。

また、「エントリーする!」という意識が高いから、
「新しいこと」に挑戦しようとなる。
だから、結果が変わるのです。


昨日お伺いした…
しまむらストアー」さん。
神奈川県平塚といったら、今や“全国有数の激戦地”。
そうそうたる企業が出店している。
「ヨークマート」さん
「ヤオコー」さん
「ロピア」さん
「スーパー三和」さん
「オリンピック」さんなどなど。
そこに、「ららぽーと」が10月Openする。
さらに、2年以内に「関東最大級のイオン」さんがOpenするという計画がある。

ドミナント展開されている「しまむらストアー」さんは大変です。
学んでいなかったら、とっくに“淘汰”されてもおかしくない状況です。
しかし、不思議なものです。
学んでいるせいか、こんな激戦区の中、“業績は良い!”のです。

“競合店は自店を磨く砥石となれ!”
これは商人伝道師がよく言っていること。
これは商人伝道師がよく言っていること。
まさしく、しまむらストアーさんはこれでした。

賞品がすごく変わってきました。
「お取り組み」によるローカル商品がものすごく多くなりました。
まだまだですけど…
「やる気と感動の祭典」などに
“お取り組み企業”様と毎回一緒に参加されている効果だと思っています。

「地元メーカーさんや問屋さんと一緒に、もっともっと勉強しなさい!!
そうすれば、“究極のローカルスーパー”を作れるよ」

と言った。
そして…
「あなたたちの人間力(販売力)は、かなりのレベルだ。
もっともっとこの人間力・異常値販売に注力しなさい!!」

とも言った。


商品は「ハイパーローカル」戦略。
販売は「人間力・異常値販売」戦術。
これで難局を乗り切ってもらいたい。
そして、女子力やヤングパワーの「異常値」でのやる感エントリーを期待する。



「学びは無限の可能性」
を持っています。
「正しく学び、正しく実践する」
そのヒントは、「第20回やる気と感動の祭典」にあり。
おあとがよろしいようで…(笑)




そして、「今日の一言」
「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、
気づけば気づくほどまた学びたくなる」
(アルベルト・アインシュタイン)






今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-25 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと11日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ





今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
講演のレジュメとパワーポイントを作って・・・
サクラと散歩し・・・
身支度して、神奈川県平塚市へ…
今日は「スーパーマーケット勉強会」。
今日のホスト企業は「株式会しまむら」さん。
またまた・・・
吠えまくるんでしょうな…(笑)
本当に仕事しますよね…(笑)

さて、久しぶりに「カットフルーツセミナー大阪で開催します。

f0070004_15202536.jpg

f0070004_15203020.jpg



なぜ大阪・・・???
要望が多かったからです。
東日本からは全く要望はないのですが…
西日本の企業さまからは多い。

今回は特別に「ブーケベジタブル」の講習も組み込もうと考えています。

「Xmas~年末~ひな祭り」

までの「カットフルーツセミナー」
講師はお馴染みの・・・

日本フルーツアートデザイナー協会
代表 高梨 由美 先生


f0070004_1517829.jpg



高梨先生いわく・・・
「フルーツアートも…。カットフルーツも…
年々進化しているのです。
その進化版を今回お教えします。」


とのこと。

「アップトレンド」カテゴリーであり・・・
「売れて儲かる」カテゴリー・・・。
どんどん進化している「カットフルーツ」&「フルーツアート」
是非学んでみてください。
一回のセミナーで「3つのイベント」対策が学べる。
とてもラッキーなセミナーです。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

お申込みと詳細はコチラから



今日は、昨日に引き続き「土用丑の日」の取り組みを紹介です。

「第15回売場大賞」は24社のエントリーをいただきました。
そこで、そのエントリーしていただいた企業様へ“感謝の意”を込めて
ご紹介させていただこうと思っています。
それも、ちょっとユニークな取り組みのみを…

「土用丑の日=うなぎ蒲焼き」というイメージがありますが…
それだけではないのですよ。
そういうところを紹介させていただこうと思っています。
では今日は、3社の方々をご紹介します。

まずは、ウシオさんのエントリー
f0070004_1024440.jpg

うなぎの効用を見える化して、
予約販売を行っています。
f0070004_103391.jpg

レシピの提案もして、試食もしっかり行っています。

f0070004_1032257.jpg

また、当日は限定の見える化をして
白焼きを入れたお刺身の商品化をしていますね。


次は、ユアーズ・バリューさんのエントリー

f0070004_1033626.jpg

こってりしたうなぎにはお刺身がGOODということで、
少量パックのお刺身のバンドル販売を行い、
ウナギの以外の買い上げ点数をアップを行っています。

また、これも見てください。
f0070004_1035953.jpg


これ、全部寿司です。
ウナギを入れたちらし寿司や
寿司の盛り合わせなど、様々なうなぎ入りの寿司を展開しています。



次は、文化堂さん。
POPを紹介しましょう。

f0070004_1042084.jpg

大胆な料理提案していますね。
ウナギにバターですよ。その他にも、モッツアレラチーズの提案もありました。


f0070004_1044923.jpg

またこちらのPOPでは、
ウナギのこだわりをしっかり見せていますね。

f0070004_1051919.jpg

社内で食べ比べたランキングも行っています。

いかがでしたか…
すごいでしょ。
このBlogでよく書きますよね。
「この秋から賢消費が高まる」と…
皆さんは“半信半疑”だと思うんです。

でもね…
商人伝道師は確信的なものを持っています。
というのも、コンビニエンスストア―の業績が完全に「踊り場」となってきているからです。
チェーン全店の売上高は新規出店の影響で伸びているが…
営業利益は・・・
セブンイレブンでも0.4%増(2016年3~5月期)
ローソンにいたっては10.4%減(2016年3~5月期)
ファミリーアートも10.9%減(2016年3~5月期)
と非常に厳しい状況に至っている。

「オーバーストア―」といえばそうだけれども…
でも、それでもまだまだ出店余地がある、という事で
どんどん出店している。
決して「オーバーストアー」と思っていない。

チラシ販促をしない「コンビニエンスストアー」の数字が最も日本の消費力を
反映していると思っている。
そういう意味からも、「賢消費」が高まっているといってよいと思う。
コンビニエンスストアーの現状を見ると…

また、チェーンストア協会の7月の速報を見ると、土日が一日多いのにも関わらず、
「0.2%増」に留まった。
この数字をどう思いますか…
ちょっと危機的な感じがしませんか?!

では、どうするか・・・
それは、単純にいうと…
「いかに新しいことに挑戦するか・・・」
「いかにアップトレンドカテゴリーの売り上げ最大化に挑戦するか・・・」
「いかに新しいマーケット・ニーズを創造していくか・・・」

にかかっていると思う。

そこで、10月25日~26日の「第20回やる気と感動の祭典」は・・・
この3つを中心に“デフレ下での業績アップの方法”について
フォーカスして提案していく。
何しろ、今日紹介した企業さんなどが100%エントリーしてきて…
その中から発表者を選出するわけですから。
凄い内容になると思います。

皆さんは、今日紹介した企業様のような取り組みを行っていますか…
昨日のBlogで紹介した企業様や担当者様の“アイデア”のようなことを行っていますか…
こういうことをしないと、本当に“秋以降”は厳しくなりますよ。
そう感じる今日この頃です。

そして、「今日の一言」

何としても二階に上がりたい、
どうしても二階に上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかせ、
階段を作りあげる。
上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、
ハシゴは生まれない。
(松下幸之助)




今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-24 18:00 | Comments(1)

やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと11日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ




今日は朝5時起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山陰へ出張。

昨日は名古屋周りで帰ってきました。
大阪に泊まろうと思ったのですが、飛行機がとれず…
横浜に帰ってきました。
夜23時ごろの帰宅。
そして、今日は朝5時…。


「リオオリンピック」も閉幕。
いろんなドラマがありました。
これで一気に4年後の「東京オリンピック」がクローズアップされますね。
楽しみです。

商人伝道師が感動した「リオオリンピック」。
感動のBest5は…

1位 男子400mリレー銀メダル
2位 女子ダブルス金メダル
3位 体操団体金メダル
4位 伊調馨選手 4連覇金メダル
5位 三宅宏実選手 銅メダル


です。

どれも素晴らしかったですが…
一応、現役時代に「100m10秒8」で走っていた…。
“なんちゃってスプリンター”にとっては…
「男子400mリレー銀メダル」
夢のような出来事なんです。

“陸上王国アメリカ”に勝つなんて…
“38秒を切る”なんて…
一昔前だとありえないことなんです。


東京オリンピックはこれで面白くなりました。
“金メダルも夢ではない!!”
とみんなが本気で思うようになるからです。
これは商人伝道師の予想ですが…
「9秒台」がパタパタと…
2~3人出ると思います。
中国の選手が昨年出しているので、自分たちも出せると思っているからです。
たぶん、東京オリンピックは“金メダル候補”として注目されることでしょう。

「トリガー」

日本語で言うと「引き金」
誰かが…。
ポンと「引き金を引く」と…
ダダダダ…と、今まで何十年かけてできなかったことが…
簡単にできるようになる。
これを「トリガー現象」といいます。
まさしく男子短距離はこの“トリガー現象”で強くなりました。


これは商売とて同じだと思うんです。
「トリガー」になって、「引き金」を引けばいいんです。
そうすれば、ダダダーっとできるようになるんです。
その「トリガー」のチャンスが
「第20回やる気と感動の祭典」エントリー

f0070004_18332275.jpg



「え?!あの人が選ばれたの?!」
「なら、私も選ばれるかも…」
となる。
となると、一気に会社の基準が上がってくる。
これを「トリガー現象」という。
この「トリガー現象」を社内でおこしてみませんか…
みなさんの“勇気あるエントリー”期待してます。


また、今日は東京で
「パートタイマー社員向けの
効果的募集方法&離職率改善セミナー」
を開催しました。
f0070004_11392869.jpg

f0070004_11393760.jpg


参加者は25名
みなさん、真剣に受講されていたという報告を受けました。

そりゃそうですよね。
「ヒトの問題」は深刻な問題ですから…
ぜひ、これで少しでも「ヒトの問題」をクリアーしてもらうことを願う。




そして、今日は「アイディアは無限」について…

先日、第15回売場大賞「土用丑の日」の選考が終了しました。
24社のエントリーがありました。
ありがとうございます。


その選考をしながら、感じたこととして…
「アイディアは無限」
なんだということです。


「土用丑の日」
というと「うなぎ」…。
しかし、アイディアを出せばいろんな「うなぎ」があるんだなーと。

例えば…
「うなぎパン」
f0070004_10265664.jpg


ちょっと、「リアリティー」がありすぎです。(笑)
でも、こういう取り組みって素晴らしいと思うのです。
そして、こんなことも…
f0070004_1027758.jpg


なんと、「ブドウパン」本物のブドウのように、木になっているように…陳列。

これは、「株式会社いちやまマート」一宮店の奈良智恵美さんのエントリー。
ひょっとして、「第20回やる気と感動の祭典」で「ベーカリー」発表あるかも…
を感じさせる“アイディア”のエントリーでした。

この発想の基本は…
「ベーカリーというモノを売っていては売れない。
シーンを売らなければいけない」

ということなんです。
素晴らしいですね。


次に、「土用丑の日」は「う」のつく商品を提案する…。
これは、“常識”になりつつある。
学んだ者にとっては…
その「う」のつく商品の究極を見た。
それがこれ!!
f0070004_10272462.jpg


なんと、「うまか棒」を売り込んでいる。
「う」のつく商品だから…(笑)
これは奈良の「株式会社ヤマトー」さんのエントリー。
こういうアイディアができるようになると、企業は伸びる。


さらに、“スーパーサプライズ”のエントリーがあった。
まずは、「うなぎラーメン」。
f0070004_10273774.jpg


すごい!!
「うなぎラーメン」なるものがあるとは…
売れる!売れない!!は別として…
この発想。この商品開拓は見事ですよね。
こんなこと、考えてもいないですよね。


さらに、もう一つ。
「うなぎコーラ」。
f0070004_10274914.jpg


これまたサプライズ。
「うなぎコーラ???」
こういう商品があるんですね…(笑)
こういう店は来店しても楽しいですよね。
ではこんなことを仕掛けてくる企業とは…

そうです。
北海道の「東武」さん
この企業しかいないでしょ!
いつも感じるこのパワー・アイディアはすごい!!


さらに、「うなぎすくい」
f0070004_1028160.jpg


これは、徳島の「株式会社キョーエイ」さん
活きたうなぎのつかみとり。
子どもは大喜び!!
こういうアイディアも必要。
「子どもが大人を連れてくる」時代なのだから…


いかがでしたか…
アイディアって一杯あるでしょ。

「アイディアは無限」

まさしくそうだと思うんです。
ただし、アイディアは…

「学ぶことによって生まれる」

のです。
誰にでもアイディアは出てきません。

「学んで!悩んで!」

初めてアイディアが生まれてくることを忘れないでほしい。


ということに明日からちょっとだけ「第15回売場大賞」の
「土用丑の日」の取り組みを紹介したいと思います。

お楽しみに…


そして、「今日の一言」…
「あたらしい門出をする者には新しい道がひらける」
(相田みつを)



今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-23 18:00 | Comments(0)

「デフレ対策」について


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと12日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



今日は朝5時起床。
身支度して、新横浜へ…
台風はどうなるかわからないが…
一応、長野へ向かう。

帰りはいろんなパターンで帰ってくることを想定して…
道中はBlog書いたり…。仕事したり…。

なかなか休憩の時間がない(笑)
10月の「やる気と感動の祭典」までは100%ないと思う。



さて、「第20回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まであと12日。

今回は「第20回」。
記念大会。

商人伝道師も…
商人ねっとアソシエイトも…
気合十分です。

発表者に対しても…
参加者に対しても…

‟サプライズ”をいろいろと考えています。

まずは、‟エントリー”しないと何もはじまりません。
オリンピックと同じく参加しないことは…

「メダル」も何もない。
参加することで可能性はゼロではなくなる。



これと同じで‟エントリー”することで、発表者に選出される可能性は…
ゼロではなくなる。


自分の…
自社の…

可能性にかけてみませんか…

みなさんの‟エントリー”、心から期待しています。








そして、今日は「デフレ対策」について…



秋以降、かなありの確立で‟デフレ”になると商人伝道師は思っている。
ここ2~3年、スーパーマーケットの業績が良かったのは
「インフレ」が大きく影響しているといってもよい。



消費税の外税方式により、自動的にインフレになった。(笑)
精肉や鮮魚を中心に相場高が続き、インフレになった。
‟円安”によって、グロサリーを中心に売価引き上げによるインフレになった。

それにより、「一品単価」が上がり、売り上げも利益も良い方向に向かった。



それが、一転!!
秋以降、デフレに向かうのではないかと商人伝道師は思っている。
その要因としては…

まずは「円高」
アメリカの大統領選挙などにより、ドルが弱まり、ますます円が強くなることは
ある程度、予測できる。

そうなると、デフレにまたまた逆戻りということになりかねないと
思っているからである。



もう一つの要因が…

「賢消費」の高まり。

何回もこのBlogで書いているが、今年の5月ぐらいから急激に…
この賢消費が進んでいるように感じる。

もちろん、昨年の「地域振興券」の影響はあると思うが…
それにしても、お客様の財布はますます‟賢く”なってきているように感じる。




そして、最後の要因として…

「機運」の高まり。

‟節約志向”が高まっている!
‟安さを前面に出した企業の業績が良いぞ!

というウワサやマスコミ報告が‟安く売らねば…”という
機運につながると思っている。

「安さ正当論」の復活である。



それによって、一気に秋以降、デフレに突入するとみている。
しかし、これは一歩間違うと‟自らの首をしめる”ことにもなりかねない。

そうならない為にはどうすればよいのか…



まずは、「売れて儲かる」商品の異常値への挑戦
商人伝道師は‟安さは相対的なもの”と思っている。

よって、競合企業が安くしたら対抗せざるをえない。
少なくても、「差別化」・「独自化」の商品にフォーカスしていない企業は…

そうすると、利益低下は‟火を見るより明らか”。
そこで、「売れて儲かる」商品の異常値に挑戦していかないと…

ただでさえ、‟人件費”などが高騰しているのに…
収益面でかなり厳しい状況になる。

この「売れて儲かる」商品の異常値にフォーカスする必要があると思う。



次に、「新しいマーケット・新しいニーズ創造」への挑戦。
これはともて難しい。

なぜなら、学ばなければ、見えてこないからです。
しかし、かなりこの「新しいマーケット」はあると思っている。

一つは…

「健康マーケット」。
これは「健康」によい商品や… 例えば、グルテンフリー商品を扱え!!
ということではない。

「健康を維持するために…」
こういう商品を食べて下さい!!という提案のklとである。

そこには‟安さ”は存在しないからである。



次に、「時短」マーケット。

「時短ニ-ズは安さニーズを凌ぐ
というところまで、時短のニーズは高まってきていると思う。
よって、ここは徹底的に深堀していきたい。



他には「新しさ」
いわゆる「新しいニーズの創造」
これもいっぱいある。

これを徹底的に提案する。



そうすることがデフレ対策につながるとみている。

10月の「第20回やる気と感動の祭典」も…
この‟デフレ対策”は徹底的に参加者に提案していきます。

そうでないと、人件費は想像を絶するぐらい今後上がってきます。
昨日、お伺い企業では…

「競合店出店で、なんと200円/時もアップしなければいけない」んだそうです。
1時間の時給が200円アップですって…

これが東京の実状。

地方でも、20~50円ぐらいアップせざるおきない状況に陥っている。



そんな中、収益を上げていかねばならない。
ということは、この‟デフレ”の時流にのっかるだけでは
大変なことになるということです。

‟デフレ対策”をしっかりと行わないと大変なことになる…
ということなのです。



そして、10月の「やる気と感動の祭典」はここにフォーカスして
ガンガン提案していきます。

世の数あるセミナーで、この‟デフレ対策”にフォーカスしたセミナーは、
少なくとも秋の段階では皆無である。

‟とんでもないセミナー”にしてみせます。
一社でも多く、こういうデフレの中で営業利益を上げられる企業を
作り出していきたい!!という願いから…

さあ、みなさん!!秋からの‟デフレ対策”。
考えておられますか…



そして、「今日の一言」
「人間っていうのは汚い心、きれいな心半分ずつや。
その中でも私らはきれいな心を見て生きていこうや。」
(西端春枝)



今後の売場大賞開催スケジュールのお知らせ

次回は「お盆」!

「21世紀は情報を発信した者が全ての情報を独り占めする」時代。
エントリーいただいた企業様には全エントリーが入った「特別ディスク」プレゼント!
さらに、受賞企業には「やる気と感動の祭典」参加無料チケットプレゼント!

応募締切:9月10日(土)

詳細はこちら

by akindonet | 2016-08-22 18:00 | Comments(0)