「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


申込多数につき、大阪会場は締め切らせていただきました
東京会場は引き続き募集中!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


※大阪会場につきましては、定員となりましたため締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。
東京会場につきましては、引き続きご参加者を募集中です。


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
資料をチェックして…
ポートランドの街をジョギング。


こんな感じの街です。
電車が走っています。

f0070004_359769.jpg


それも、市内は「無料」です。
ホテルのすぐ近くにある川。

f0070004_3593861.jpg


このあたりをみんなジョギングしています。
ホテルはこんなホテルです。

f0070004_402085.jpg


こんな街です。
キレイでしょう。


今、全米で一番人口が増えている街。
その理由は・・・・。

「コンパクトシティー」であること。
「消費税」がないこと。
「シアトル」や「サンフランシスコ」にものすごく近いこと
「芸術やサスティナブル活動」が盛んなこと。


などから、全米で“あこがれ”の街となっている。
素晴らしい街ですよ。ポートランドは…



そして、全員8時30分にロビーに集合。

f0070004_405835.jpg


朝9時出発。
まずは、ワシントン州バンクーバーへ。

ここにはすごく“ユニーク”なスーパーマーケットがあります。

「チャックスプロデュース」


f0070004_411575.jpg


写真撮影とインタビューが実現しましたので…

まずは、「圧巻」の青果売場

f0070004_41352.jpg

f0070004_415696.jpg

f0070004_422711.jpg

f0070004_424844.jpg

f0070004_43459.jpg

f0070004_43357.jpg


なんと、「売り上げ構成比40%」以上を誇る部門。

さらに、意外とおいしい“デリカ売場”

f0070004_452713.jpg

f0070004_445627.jpg

f0070004_461341.jpg

f0070004_465591.jpg



オーナーの“宗教上の理由”から「豚肉」が品揃えしていない。
“ユニーク”な肉売場(笑)

f0070004_482688.jpg

f0070004_485646.jpg


そして、「イートイン」コーナー

f0070004_49302.jpg


「ほろ馬車」。

f0070004_410764.jpg


ユニークな店ですよね。

初めてアメリカに来られる方が多いので
こういう“ユニーク”な店を視察させてあげたいという思いから…
立ち寄りました。




その後、「シアトル」へバスで向かう。
その車中では参加者の「3分間スピーチ」がスタート。

「何を話してもよい」。

とにかく“人前で話す”というトレーニング。
発表した人が指名する指名制です。

こんな感じです。

f0070004_1011768.jpg

f0070004_1013143.jpg

f0070004_1014786.jpg

f0070004_102213.jpg

f0070004_10219100.jpg

f0070004_1023363.jpg


参加されている方の“親”みたいなものです。
商人伝道師は…(笑)

3時間がアッというまに過ぎます。



そして、「セーフコフィールド」へ。
シアトルマリナーズのホームタウン。

「全米で最も美しい球場」と言われてます。

こんな感じです。

f0070004_1043363.jpg

f0070004_1053420.jpg


バックネットのすぐ近く。
最高の場所で観戦。

参加者は大満足。

f0070004_1084392.jpg

f0070004_1085757.jpg

f0070004_1091081.jpg

f0070004_1092294.jpg


ちなみに、この方も…

f0070004_9313145.jpg




夕方16時まで観戦。
その後、ホテルへ…

そして、今夜はフリータイム。

参加している女性たちは「女子会」だそうです。




男性は「男子会」??

しません。(笑)



ちなみに、今まではこんな所で夕食をとっています。

f0070004_14284160.jpg

f0070004_10105840.jpg

f0070004_15201924.jpg

f0070004_1521016.jpg

f0070004_10141663.jpg
f0070004_1523756.jpg

f0070004_1525204.jpg

f0070004_10161293.jpg

f0070004_15243946.jpg


すごいでしょ!!




流通業の視察で、こんな“すてきな店”で食事はありえないでしょ。

「超一流になりたければ、超一流の食事を食べる」

これは商人伝道師の一貫した考え方。



ということで、今日は「感性」を磨くセミナーの一日でした。
参加者は「感性」を磨くことができましたでしょうか。

明日は、もう「アメリカ視察」の最終日。
早いですね~。



そこで、今日は「アメリカのスーパーマーケットでみつけた逸品」を紹介します。

まずは、“グルテンフリーのキャンディー”

f0070004_9353340.jpg


「オーガニック」
「Non GMO」
「グルテンフリー」


今のアメリカの食品の3つのキーワードが入っているキャンディ。
日本でも売れるのにな~ち思って購入しました。



次に「スーパーフード」のゼリー飲料

f0070004_9355110.jpg


「アーモンドバター」
「チアシード」
「ヘンプシード」
「ゴジ」

などが入っている「スーパーフード」飲料。
こんなのが日本にあったら大ヒットするのに…
と思って購入。



そして、ブドウ。

f0070004_936640.jpg


「コットンキャンディ」というブドウ。
名前の通り、ものすごく甘い。
今まで食べたブドウで一番甘い。

こんなブドウが日本に入ってきたら売れるのに…
そう思い、購入。




最後に…

f0070004_9363495.jpg


「SEA SALT ポテトチップス」

ココナッツオイル入りで…
海水塩で作ったポテトチップス。

すごくおいしんですよ。これが…
日本でも売れると思い購入しました。



まだまだあるのですが、今日はこれぐらいで…
今回は商品もどんどん紹介します。


さあ、明日はシアトルの注目店を一気に回り…

夕方から「グループ発表」
忙しい一日となりそうです。

こうご期待…。

ということでまだまだ続きます。

「アメリカ視察レポート」でした。


そして、「今日の一言」
「二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。」
:フレデリック・ラングブリッジ









商人伝道師「水元仁志」とFacebookで友達になろう!!


「リアルタイム」で商人伝道師が「第15回気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の視察レポートをFacebookでアップします。
この機会にFacebookで商人伝道師に「お友達」申請してみませんか…
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2016-05-31 18:00 | Comments(0)


第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


今日は朝5時起床。
小商人伝道師を起こして“釣り”の準備。
グリンリーフの澤浦社長のおじさんたちと…
「川釣り」に行くことに…

もちろん、商人伝道師はセミナーですよ。
こんな車で出発しました。

f0070004_1465456.jpg


いいな~。釣りにいきたいものです。(笑)




そして、商人伝道師は朝8時からセミナー。
参加者は朝7時すぎから“グループ学習”

f0070004_1342141.jpg

f0070004_13423841.jpg

f0070004_1344250.jpg



最終日に、発表があるので必死です。(笑)
どんな発表になるのか楽しみです。


朝8時からは、商人伝道師より…
今日、視察する店舗の“見方”と…
日本の流通業の“これからのトレンド”を話す。

f0070004_13485524.jpg


約1時間20分。


その後、稔子・ウィルソン先生よりセミナー。

f0070004_13492836.jpg


ちゃんとパワーポイントを使って…
本格的なセミナーです。

約1時間。

本当に、参加者は勉強になっていると思います。
休みなく勉強しているのですから…



そして、「第15回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。

まずは「ダラーツリー」

f0070004_23374916.jpg


ダウンタウンの中にあり…

「フレッドマイヤー」の“進化型店舗”のすぐ近く。
「ホールフーズ・マーケット」も近くにある。

それなのに、「ダラーツリー」がある。


アメリカの「格差社会」においては珍しいな~
と思っていたら…


そしてよくよく地域住民の方に聞いてみると…

「道を挟んで、高級住宅とスラム街に分かれている」のだとか。
「どちらに住んでいる人も道を渡ることがない」とのこと。

これで納得…。



「リブアイステーキ1枚1ドル」
「とりもも肉1枚1ドル」
「ミネラルウォーター12本1ドル」


など…

目を見張る安さ。

歩いて、5分のところにある「フレッドマイヤー」の進化型店舗では…

f0070004_23401399.jpg

f0070004_2340416.jpg


「リブアイステーキ1枚1000円以上」
「とりむね肉1枚300円以上」
「ミネラルウォーター1本1ドル程度」


この2つの“極端な店”が両立しているのだから…
アメリカの“格差社会”を実感する。

次に、訪れたのが「ウォルマート・スーパーセンター」

f0070004_23382539.jpg


言わずと知れた「This is アメリカ」
1時間ぐらいたっぷり視察。

そこで、商人伝道師の感想…。

青果が変わりましたね。

売場も…。商品も…。
オーガニックの売場が拡大し…

品質がすごく良くなっている。


「ウォルマートの青果がイノベーションを起こしている」
とは聞いたが…

すごい進化です。



次に「健康」商品の拡大にビックリ。
高齢者への対応が急速に進んでいる。

「サプリメント」
「ファーマシー」

などの強化はもちろんのこと…。

「オメガ3」対応商品
「グルテンフリー」対応商品

などなど…

品質強化している。
さすが、ウォルマートと感じた。


まだ、ちょっとポートランドは寒いので「トレーナー」でも買おうと思ったが…
もう全くない。
Tシャツや半袖の商品のみ…

徹底している。

大胆な売り場展開や商品チェンジはウォルマートの真骨頂だな~と
これまた関心させられた。




そして、次に訪れたのが「セーフウェイ」

f0070004_13513267.jpg


インタビューもあった。

f0070004_13521724.jpg


深化しているが、“スペシャリティーストア”と…。
写真の方々の「モチベーション」も高くない。

商品と売場と人間力はイコールなんだな~と…

他社を視察することにより…
比較することにより…
わかる。



特に、「ニューシーズンズマーケット」を視察した後だけに…
参加者は特にそう感じたんではないでしょうか。

こういうことを感じただけでもアメリカに来たかいがあると思う。



特に今回の参加者は…

「なぜ、ニューシーズンズマーケットの人間力が高いか…」
「どのようにして、人間力を高めているか…」


の“考え方”や“理由”を学べることができるのですから…
なおさらでしょう。




最後に、「トレーダージョー」。

f0070004_13524557.jpg


「ストアマネージャー」のインタビューあり。

f0070004_13533114.jpg


トレーダージョーはPB比率が90%近い。

「商品力」と…
オペレーションの“シンプル化”での「人間力」で
圧倒的な人気を誇る。



トレーダージョーの人気の一つとして商人伝道師が考えて
いることに…


1.「高品質低価格」
とにかく安い。
それも高品質は商品が安い。
これは魅力がある。

2.「ユニークな商品が多い」
女性の感性にひっかかる商品が多いのも特徴。
“日用品”や“サプリメント”・“嗜好品”などに特に多い。

3.「シンプルさが逆に魅力を出す」
日持ちのしない商品は一切売らない。
よって、デリカなどない。
そういうシンプルさが魅力につながっているように感じる。



ということです。

ちょっと他の人と見るところが違うかもしれませんが…(笑)
まあ、今日は“お土産屋”と化してしまいましたけれど…(笑)



最後に、「ズーパンズ」の一号店。
古いが、趣があってよい。

f0070004_13535934.jpg


しかし、みんな“目が肥えている”せいか…

感動や感想がない(笑)

人間って成長するんですね…(笑)




ということで、三日目も終了。

三日目を視察して思ったこと。

「改善・改革・進化」の大切さです。

ウォルマートはどんどん進化している。

反面、伝統的スーパーマーケット「セーフウェイ」は…

全く進化していない。

まだ、「2コ買ったら1コFree(無料)」という販促を行っている。
商品力の無さを暴露しているようなもの…


それに比べて「トレーダージョー」は…

「1週間に40~50アイテムの新商品が入ってくる」とのこと…
「年間に2000アイテム以上の新商品が入ってくるという計算になる」


これではどんどん差が開くばかり。


ちなみに、「セーフウェイ」のインタビューに応えてくれた“ストアディレクター”は…
昨年までシカゴにいたとのこと。

しかし、20店舗以上閉店してしまったので、
ポートランドに来たのだとか…

その半数が「マリアーノス」に変わったのだとか…


「セーフウェイ」のような伝統的スーパーマーケットが全く通用しない…


「シカゴ」は今年の秋に行きます。

「全米で今、3大激戦地」があるという…

それは…

「ワシントンD.C.」
「シカゴ」
「シアトル」


ということで…

この3つの都市を視察することにしました。
予定を変更して…

“三大激戦地”をめぐる…

「秋のアメリカ視察セミナー」
これは必見だと思う。

ぜひ、参加してみてください。


そして、「今日の一言」
「教えるとは 希望を語ること 学ぶとは 誠実を胸に刻むこと」
アラゴン



申込多数につき、大阪会場は締め切らせていただきました
東京会場は引き続き募集中!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


※大阪会場につきましては、定員となりましたため締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。
東京会場につきましては、引き続きご参加者を募集中です。


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!








商人伝道師「水元仁志」とFacebookで友達になろう!!


「リアルタイム」で商人伝道師が「第15回気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の視察レポートをFacebookでアップします。
この機会にFacebookで商人伝道師に「お友達」申請してみませんか…
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2016-05-30 18:00 | Comments(0)

申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


今日は朝5時起床。
時差ボケなし。
ちょっと仕事して…
ポートランドの街をジョギング。

その後、ジムで筋トレ。
シャワ-をあびて「早朝セミナー」へ…



朝7時30分ごろからグループミーティングスタート。

f0070004_1536753.jpg

f0070004_15363063.jpg

f0070004_15364391.jpg

f0070004_153704.jpg

f0070004_15371486.jpg


朝8時から「セミナー」スタート。
ホテルの23階。
眺めは最高です。

f0070004_15373325.jpg

f0070004_15375337.jpg


そんな中、昨日と今日、視察する企業の解説を…
約2時間お話しする。

f0070004_15382683.jpg

f0070004_15384931.jpg



朝10時。
店舗視察セミナースタートです。
まずは、全米で2000か所ぐらいで展開しはじめた…

「ファーマーズマーケット」の視察。

こんな感じです。

f0070004_15392972.jpg

f0070004_15395165.jpg

f0070004_1540454.jpg

f0070004_15402163.jpg

f0070004_15403526.jpg

f0070004_15405123.jpg



朝8時から昼13時30分まで。
週末の開催(サマーシーズンのみ)

1日8000人が訪れるという。


場所代は「1ブース4000円」ぐらいとのこと。
80店くらい出店している。

この「ファーマーズマーケット」と「スーパーマーケット」が融合したら…

“大きなコミュニティー”になると思うのだが…
何時間いても飽きない。
だから、全米で“大ブーム”になっているのだろう。

「コミュニティー戦略」
という点ではすごく参考になった。




そして、「ウォルマート・ネバーフットマーケット」
「写真撮影」の許可がおりたので、写真で紹介します。

今、ウォルマートが奨めている…

「money back 100% guarantee」

「新鮮でなかったり、おいしくなければ返金します」
というサービス。

f0070004_15411813.jpg

f0070004_169342.jpg

f0070004_1691583.jpg


今まで「ミート」部門だけだったが、「青果」部門まで拡大している。

「We promise」

この言葉がウォルマートの意気込みをあらわしているように感じる。


さらに、ウォルマートがすすめている「ケージフリー」たまご

f0070004_15415665.jpg


そして、ウォルマートの「オーガニック」がどんどん品揃えされている。

f0070004_15421564.jpg


ディスカウント企業が「中流階級」を狙ってきている。
本当に、怖い企業だとつくづく思っている。



そして、その「ウォルマート・ネバーフッドマーケット」から
約3Kmのところに…

「ズーパンズ」がある。

まずは、「青果売場」の素晴らしい陳列を…

f0070004_15425346.jpg

f0070004_15431159.jpg

f0070004_1543324.jpg

f0070004_15434673.jpg

f0070004_1544887.jpg



「デリカ売場」
スーパーマーケットのデリカの域をこえている。

f0070004_15442759.jpg

f0070004_15444649.jpg

f0070004_15445732.jpg

f0070004_15451317.jpg

f0070004_15452742.jpg

f0070004_15453950.jpg


「コトPOP&パネル」

f0070004_1546739.jpg

f0070004_15462544.jpg

f0070004_15464454.jpg

f0070004_15465892.jpg

f0070004_15471172.jpg


さらに、グロッサリーのオシャレなつき出し陳列。

f0070004_15473977.jpg

f0070004_15475774.jpg

f0070004_15481194.jpg


いつも思うが、素晴らしい売場と感動します。
ましてや、初めて参加されている方ならなおさら…

すごく勉強になったと思います。

約2時間いても、時間が足らなかったみたいです。



次に、「ニューシーズンズマーケット」

f0070004_15483293.jpg


とにかく、「人間力」「サスティナブル」の素晴らしい企業。
もちろん、写真撮影やインタビューの許可をいただく。


まずは、「ソリューションコーナー」

f0070004_16222622.jpg


「ソリューション」という名前がいですよね。
入口入ってすぐのところに、今日のおすすめ商品の試食コーナーがある。


次に、青果売場。

f0070004_1551851.jpg

f0070004_15512979.jpg

f0070004_15514233.jpg


そして、一つ一つに「コンセプト」のあるPOPが…

f0070004_16101654.jpg
f0070004_16103444.jpg


コンパクト、かなり「インパクト」ある売場。



次に「バルク」コーナー。

ほとんどが「オーガニック」。

f0070004_1611040.jpg

f0070004_16112094.jpg


そのバルク商品を「人つき試食」している。

f0070004_16114464.jpg


すごいでしょ。



次に「シーフード」と「ミート」売場。

「ミート」売場には、どんな肉を扱っているかが表示されている。

f0070004_1612672.jpg

f0070004_16122453.jpg


さらに、「シーフード」では、“サスティナブル”の表記がされている。

f0070004_16125089.jpg


日本も必ずこうなります。



そして、「デリカ売場」。
こんな売場です。

f0070004_16133895.jpg

f0070004_16135792.jpg

f0070004_16141829.jpg

f0070004_16143532.jpg

f0070004_16144983.jpg


「オーダー」売場あり。
全米初の“オーガニックベーカリー”コーナーあり。

など…

ものすごい「イーターテイメント」売場
ホールフーズマーケットを上回ったのではないかと思うぐらいの進化。


さらに、「グルテンフリー」商品の多いこと。

f0070004_16151070.jpg

f0070004_16152992.jpg

f0070004_16154753.jpg



そして、「人間力」

f0070004_16162070.jpg

f0070004_16164219.jpg


その点を「ストアーマネジャー」にインタビュー。

f0070004_1617224.jpg


「フレンドリーな対応力できる人を優先的に採用している」
「理念教育は徹底している」
「利益よりお客様がしてほしいことを優先している」
「売上の10%にあたる金額をコミュニティーに寄付している。」
(金額ではなく、ボランティア活用やフードバンク参加なども含む)


など…
ものすごいインタビューがあった。
なんと、約40分間インタビューがあった。
あっという間の1時間30分でした。


これで、今日は「タイムアウト」。
1店舗に1時間~2時間いても、「時間が足らない」というセミナーが
あるでしょうか。
本当に充実していた。


第2日目を振り返って思ったこと。

数字を徹底的に突き詰める経営をしている「ウォルマート」。
それが売場の運営から醸し出されている。
これもある意味、すごいこと。


半面、「ニューシーズンズマーケット」のように、
カスタマーサービス」が徹底され、それがひいては“利益”につながるということが
売場の運営から醸し出されているニューシーズンズマーケットもある意味すごい。



「理念」「コンセプト」を具現化というのは大事だな~と感じました。

ちなみにポートランド周辺しか出店していなかった…
「ニューシーズンズマーケット」。

今では、「ノースカリフォルニア」にも出店。
そして、今年、「シアトル」に出店するとのこと。

それで決断!!


今年の秋は…


「ポートランド」から「シアトル」の視察地を変更します。
シアトル一号店の「ニューシーズンズマーケット」の視察。
「マリアーノス」をモデルとした、“クローガー”の“進化店舗”。
ホールフーズマーケットのディスカウント業態「365」。
アマゾンからCEOを迎えて大改革している「PCC」。



など、全米が今、最も注目している「ワシントン州シアトル」
視察します。

こうご期待。
ということで、第2日目のレポートでした。


そして、「今日の一言」
「我々の人生は我々の後にも前にも、側にもなく、我々の中にある。」
プレヴェール









商人伝道師「水元仁志」とFacebookで友達になろう!!


「リアルタイム」で商人伝道師が「第15回気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の視察レポートをFacebookでアップします。
この機会にFacebookで商人伝道師に「お友達」申請してみませんか…
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2016-05-29 18:00 | Comments(0)

申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


朝9時過ぎにオレゴン州ポートランド国際空港に到着。
デルタエアラインとしては珍しい。(笑)

順調だな~と思っていたら…

一人、「二次審査室」へ連れていかれる。
約1時間、出てこなかったために、大幅に遅れるはめに…(泣)


でも、10時30分すぎには「第15回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」スタートしました。
もちろん、コーディネーターは「稔子・ウィルソン」先生
f0070004_15917100.jpg


3か月前から準備していただいた。
今回も、「サムシングニュー」があるので、こうご期待。

そして、今回の「商人伝道師のアメリカレポート」は商品にフォーカスして
お届けしたいと思っています。
なぜかって・・・

「日本の商品トレンドは、アメリカからやってきている!!」
というのを実感しているため。
少なくとも、商人伝道師はそう思っている。



ということで、早速「第15回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」第一日目のレポートを…



第一日目に視察したのは…

「ターゲット」
「ホームデポ」
「アルバートソン」
「ウィンコ」
「フレッドマイヤー」


でした。

まず、第一日目は、ボクシングでいう「ジャブ」程度の視察です。




まずは、「ターゲット」

f0070004_14405912.jpg


ますます「ターゲット」はソフトウェア(衣料品)の売場が広くなってきている。
それと日用品の小物の売場が広くなてきていますね。

「ディスカウントデパートメントストア」
という業態から進化してきているのか…。変化しているのか…。
わからないが、明らかに「ディスカウント」という言葉が“昔の名前で出ています”
という感じになってきている感じ。

「Pフレッシュ」戦略として…
食品や生鮮の品揃え強化しているが…

まだまだという感じ。
視察されている方々に、まずは「ディスカウント・デパートメントストアー」という
業態はこんな感じの業態だよ~!
を実感してもらうための視察を。



次に、訪れたのが「ホームデポ」
「写真撮影」と「インタビュー」が実現しました。
こんな感じの店です。

f0070004_1447589.jpg

f0070004_14474037.jpg

f0070004_14495749.jpg

f0070004_14514262.jpg


「インタビュー」はストアーマネジャーにお願いした。

f0070004_14525863.jpg


来店客の「プロと一般消費者」の割合は…
の質問に・・・。

「30%:70%」と一般消費者が多いとのこと。
しかし…

「売上比率は?」とたずねたところ…

「90%:10%」だと…。
「30%のお客様が90%の売上を占める」
効率がいいな~と実感する。

だから、2000店舗も出店できるのであろう…
すごく、勉強になった。



そして、昨年9月リニューアルしたばかりの「アルバートソン」の視察。

f0070004_14543418.jpg


「写真撮影」と「インタビュー」が実現した。
“伝統的スーパーマーケット”もリノベーションしています。

まずは、「オーガニック」や「ナチュラル」
当たり前のように展開しはじめている。

f0070004_15141883.jpg

f0070004_1514396.jpg

f0070004_1515622.jpg


今、アメリカで大ブームの「ギリシャ・ヨーグルト」
このBlogでも紹介した「オイコス」のフェースがますます拡大している。

f0070004_15153216.jpg

f0070004_15155259.jpg


「グルテンフリー」も、伝統的スーパーマーケットでどんどん展開しはじめている。

f0070004_151658.jpg


さらに、「少量パック」もどんどん展開してきている。

日本のスーパーマーケットみたい。

f0070004_15163362.jpg

f0070004_15165027.jpg


そして、インタビュー。

ストアーマネージャーにインタビュー

f0070004_1517225.jpg


「ウィンコ」や「フレットマイヤー」との差別化はどうしているか…
の質問に・・・。

即答だった


「カスタマー・サービス」

例えば…

「肉のオーダーカット」

f0070004_15203436.jpg

f0070004_15204836.jpg


こういうサービスがお客様に支持されているとのこと。
衰退傾向にある「アルバートソン」もがんばっています。



そして、その「アルバートソン」からすぐの場所に…

「ウィンコ」がある。

f0070004_1544363.jpg


代表して2名が「写真撮影」許可をもらう。
さらに、ストアーマネージャーのインタビュー。

まずは売上構成比20%の看板部門。
「青果部門」。

f0070004_15472163.jpg

f0070004_15473922.jpg

f0070004_15475664.jpg

f0070004_15575070.jpg



「ヒスパニック系」が多いのか…

「唐辛子」の品揃えが多い。

そして、「ウィンコ」というと…

「バルク販売」

f0070004_1554599.jpg

f0070004_15542617.jpg

f0070004_15545271.jpg


さらに、圧巻の「ミート」売場
このボリューム。

f0070004_15514260.jpg

f0070004_15515883.jpg

f0070004_15521436.jpg


そして、この企業の素晴らしいところ。

「コラボレーション販売」

f0070004_15594132.jpg

f0070004_160389.jpg

f0070004_1601827.jpg

f0070004_163923.jpg

f0070004_1632513.jpg


これはいつも感心させられる。

そして、バローさんが「モデリング」しているといわれる…


「ベーカリー」売場

f0070004_1644921.jpg


最後に、インタビュー。

f0070004_1654263.jpg


「年商約60億円」
「一人あたりの買い上げ点数なんと35~50…(平日と週末で違う)」

だそうだ。

また、「プライスチェックチーム」がいるらしい。
専属の「競合店価格調査チーム」がいて、
毎週チェックしているらしい。

チェックして、こんな「POP」をつける。

f0070004_167762.jpg


すごいですよね。

「生鮮のディスウント」では、ウォルマートもかなわない企業。
ベンチマークは必要でしょう。



そして、「伝統的スーパーマーケット」フレッドマイヤーの…

「21世紀型スーパーマーケットの挑戦」店舗
こんな感じです。

f0070004_1619213.jpg

f0070004_16194025.jpg

f0070004_162006.jpg

f0070004_1620136.jpg

f0070004_16202697.jpg

f0070004_1620492.jpg


こちらも「写真撮影」が許可される。
この「フレッドマイヤー」のレポートは、後日・・・。

というように、「第一日目」も無事終了。
第一日目を視察して感じたこと。


さすがのアメリカのスーパーマーケットも“同質化”してきてということ。

「オーガニック」などでは到底差別化できなくなっている。
「健康」はブームでなく“トレンド”になってきているから…
だから、「ホールフーズマーケット」がディスカウントの店を展開しようとするのも
うなずける。

秋は、その「ホールフーズマーケット」の“ディスカウント”タイプの「365」を視察する。



また、「伝統的スーパーマーケット」が進化しはじめている。

「アルバートソン」のリニューアル店舗も悪くない。
地元の「フレッドマイヤー」の21世紀型店舗はホールフーズマーケットばりの店づくり。

秋は、クローガーの「21世紀型スーパーマーケット」を視察する。
クローガーの傘下に入った「マリアーノス」をモデルにした
新しい「クローガー」の店づくり。
これは必見らしい。

というように、本当にアメリカのスーパーマーケットの進化はすごい。
毎年来ても勉強することばかり。

特に「ポートランド」のスーパーマーケットは進化している。
そう感じる第一日目でした。


そして、「今日の一言」
「“関与したい”気持ちが新しいお金の流れを生む」
READYFOR 社長 米良 はるか









商人伝道師「水元仁志」とFacebookで友達になろう!!


「リアルタイム」で商人伝道師が「第15回気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の視察レポートをFacebookでアップします。
この機会にFacebookで商人伝道師に「お友達」申請してみませんか…
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2016-05-28 18:00 | Comments(0)

申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


今日は朝5時起床。
準備をする。
当日まで全く準備しない家族。
慣れているとはいえ…
毎日、あわただしく準備しています。

朝9時の高速バスで商人伝道師だけ出発。
小商人伝道師は3時限目まで授業を受けてから参加します。(笑)


午前11時に参加者全員集合。
まずは「H.I.S.」様より説明
f0070004_16255223.jpg

いつもの通り、担当者はこのお二人。
f0070004_16271152.jpg

その後、一緒に参加する商人ねっとの2名から諸注意
今回は☆たけ君と宮崎君がが一緒に同行します。
f0070004_16304097.jpg


そして、「グループづくり」
商人伝道師の春の「アメリカ視察セミナー」は
自らグループづくりをさせるようにしている。
主催者側が決めることはしない。
「自らが源」
という商人伝道師の考え方から…
こんな感じです。
「5分以内」にグループ作りせよ。との課題が出る。
f0070004_16325731.jpg

今回は「5チーム」に分かれます。


グループづくりができたあとは、
商人伝道師からの「セミナー第一回目」です。
なんと、出発する前にセミナーがあります。
それも、本格的にパワーポイントを使って…
f0070004_1633581.jpg

f0070004_16345027.jpg

みんな真剣そのもの。
f0070004_16353640.jpg

f0070004_1635369.jpg

「約1時間のセミナー」。

すごいでしょ。
商人伝道師の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。



では、参加される企業様をご紹介しましょう。

株式会社アクティブメディア様
f0070004_16485254.jpg


株式会社アットテーブル様
f0070004_16485580.jpg


株式会社アマタケ様
f0070004_1648577.jpg


イーパック株式会社様
f0070004_16485970.jpg


イスミ商事株式会社様
f0070004_1649222.jpg


株式会社いちい様
f0070004_16544450.jpg


株式会社いちやまマート様
f0070004_16544756.jpg


株式会社ウシオ様
f0070004_16545042.jpg


株式会社駅前ストア様
f0070004_1654523.jpg


オタフクソース株式会社様
f0070004_16545437.jpg


株式会社キョーエイ様
f0070004_16545718.jpg


グリーンリーフ株式会社様
f0070004_16545991.jpg


株式会社サングリーン様
f0070004_1655139.jpg


株式会社シジシージャパン様
f0070004_165546.jpg


株式会社信濃屋食品様
f0070004_1655679.jpg


株式会社東武様
f0070004_1655820.jpg


株式会社ニシザワ様
f0070004_16551059.jpg


株式会社マルヨシセンター様
f0070004_16551335.jpg


リスパック株式会社様
f0070004_16553157.jpg


計35名でアメリカに学びに行って来ます。


「成田空港」でみんなで記念写真
f0070004_16361129.jpg

デルタ航空622便
午後3時45分発でポートランドに向かいます。
多分、デルタ航空のことですから、遅れると思うけど…(笑)
まあ、何事もなくアメリカ視察が終了することを心より願いつつ…
「いってきます」





そして、今日は「商人伝道師のアメリカ視察セミナー」について…

商人伝道師のアメリカ視察セミナーはとても“ユニーク”です。
他のセミナーとは異なることが多々あります。


その一つが…
「旅行会社の添乗員が同行しない」
ということ。

これには、毎回びっくりされます。
なぜか…
「現地との打ち合わせを事前にしっかりと行っているので必要ない」
からです。
今回も、2か月間、毎日のようにメールで打ち合わせしています。
その数100回以上。
ですから、旅行会社の添乗員は必要ないんですね。
「丸投げ」しない商人伝道師ならではです。
他ではありえません。

その代わり、弊社社員2名が必ず同行します。
全てのフォローを徹底的に行います。
これも「社員教育」だと商人伝道師は考えているからです。
今回は新入社員が同行します。
すごくいい経験になるでしょう。


二つ目が…
「すべての訪問先にアポイントを取ります」

「ガム一つでも買ってくださいね」
これは「アメリカ視察セミナー」で必ず言われること。
商人伝道師のセミナーではこういうことを一切言いません。
なぜなら…
「正式アポイント」を訪問先には全て取っているからです。

ですから…
こんな「ネームプレート」をつけて入店します。
f0070004_16371499.jpg


実は、他の視察セミナーではありえないことなんです。
「日本を代表して堂々と視察したい」
これは商人伝道師の一貫した考え方なんです。
それを実現してくれるのは「稔子・ウィルソン」先生しかおられないのです。


三つ目が…
「とにかく学ぶセミナー」
ということ。

故渥美先生ほどではありませんが…かなり学びます。
今回も、朝8時から夜18時まで…
みっちり学んでもらいます。
春はさらに8時前に、「グループ」で振り返りしたり…
意見交換しますので、朝7時30分ぐらいからセミナールームでミーティングしています。


そして、四つ目が…
「予習と復習のセミナー」がある
ということ。

今回もアメリカ視察セミナーに初めて参加される方…
まだ2,3回目の方がすごく多い…
そのため…
「どういうところを見るのか」
「こういうところを比較しなさいよ」
「今日視察する企業はここに特長があるよ」

など、きめ細やかにセミナーでお話しします。
ですから、すごく分かりやすく…
学びやすいセミナーになっていると思います。


その他にも…
・超一流ホテルに宿泊させる
 (超一流になりたければ、超一流を体験させねばならない)
・食のプロなので、夕食も徹底的にこだわる
 (おいしくない食事はさせません)
・女性の参加者がものすごく多い
 (今回も8名)

などなど…
とても“ユニーク”なセミナーです。


「一人でも多くの若者にアメリカのスーパーマーケットを見せてあげたい」
という願いからスタートした、商人伝道師のセミナー。

近頃は、企業側があまりアメリカセミナーに参加させません。
参加する企業様は、ものすごい数の方々を参加させる。
「アメリカ視察の数 = 業績」
が比例してるからこわい。(笑)



「日本の5~10年先が見える」
アメリカのスーパーマーケットの戦略。
秋は、「経営者・経営幹部・店長・バイヤー」対象に開催します。

潮目が変わった今こそ、アメリカのスーパーマーケットを視察するべきと考えています。
ぜひ、参加してみてください。
では、明日からの「商人伝道師アメリカ視察レポート」を楽しみにしておいてください。



そして、「今日の一言」
「失敗はいつも過ちであるわけではない。
それは単に、人がその状況でできる最善のことであるかもしれない。
本当の過ちは、試みをやめることである。」
バラス・スキナー









商人伝道師「水元仁志」とFacebookで友達になろう!!


「リアルタイム」で商人伝道師が「第15回気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の視察レポートをFacebookでアップします。
この機会にFacebookで商人伝道師に「お友達」申請してみませんか…
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!


by akindonet | 2016-05-27 18:00 | Comments(0)

申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して、金沢へ。
夕方までコンサルティング。
その後、帰京。
体力があれば、ジムに行ってみます。
あくまでも体力があればですけど…(笑)



さあ、明日から「第15回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」です。
参加される皆さん。
気を付けて起こしくださいね。
商人伝道師の“アメリカ視察セミナー”
出発前から「セミナー」があります。
もちろん…
春は「グループ分け」があり、
最終的にグループごとに
「アメリカ視察セミナーで何を学び、帰国してどう生かすのか…」
の発表もあります。

春は、徹夜しなければいけないぐらい厳しいセミナーになっています。
でも、若いときにしっかり学ぶことって大事だと思うので…
ガッツリ、学んでもらいます。



ギリギリまで出張して…
そしてアメリカ。
相変わらず、無茶なスケジュールで動いています。(笑)
体調管理には十分気を付けます。




そして、今日は「ウェザーマーチャンダイジング」について…

先日のこのBlogでも書きましたが…
近頃の「天気予報」
ものすごく正確になってきている。
「一日」というスパンから、「1時間」というスパンで
正確に天気や気温を当ててきます
f0070004_13274938.png

(tenki.jpより)
以前は、けっこう“肩透かし”があったのですが…
衛星からの情報分析が発達してきたためか…
見事なヒット率です。


そして、その天気予報を…
お客様は「TV」でなく、「スマホ」でチェックするようになる。
「○○県○○市○○町」というレベルでチェックする
f0070004_1328095.jpg

(Yahoo!天気アプリより)
ですから、お客様の方が天気を読んで行動し始めている。
いわゆる…
「賢消費」が進んできている。



それに比べて、販売側はその対応が非常に遅れている。
例えば、今日お伺いしている石川県金沢市では…

23日(月) 晴 最高27℃/最低16℃
24日(火) 曇 最高31℃/最低16℃
25日(水) 雨のち曇 最高28℃/最低21℃
26日(木) 晴のち雨 最高29℃/最低20℃

この情報をお客様は読みながら行動しているのに、
24日火曜日、最高気温が30℃を越えたときに…
どんな売場や…
どんな商品を…
展開していたであろうか…

スイカのSKU展開がダイナミックにされ…
トマトの試食がしっかりとされ…
刺身の夕方の品揃えを増やし…
平ケース展開は豚しゃぶ提案に変更し…
冷やし中華のフェース拡大…

などなど…

3日ぐらい前から、24日は最高気温が30℃を越えることを察知できたはず。
それにビシッと対応すれば、かなりの買い上げ点数アップにつながったはず。

逆に、翌日は久しぶりの雨
最高気温28℃。
パンの発注修正しているはず。
久しぶりの雨。お客様は来店されるチャンスが極端に少なくなる。




というように、販売側も…
「賢販売」化
しなければいけないと思っている。
「自動発注化」になっているせいか、この修正ができる企業が少なくなっているのも分かるが…
こういう「ウェザーマーチャンダイジング」をしっかり行っていかないと…
売上も…
利益も…
確保することは難しくなってきている。


明らかに、3月ぐらいから“潮目”が変わってきている。
お客様の“賢消費化”が進んできている。

その時に販売側が行うこと。
それが…
「もっともっと賢く販売しろ!!」
ということ。
「素人みたいな売場をつくるな!!」
という檄が商人伝道師から近頃飛ぶ。



お客様は、正確にリアルタイムで…
ピンポイント情報を簡単に入手できるようになった。
それへの対応をしっかりしていかないと…
売り上げなど伸びない。


「節約志向になったぞ!安売りしろ!!」
という前に…
「お客様の賢消費に対応した賢販売をしろ!!」
の方が先決だと思っている。



みなさんのお店は、しっかりとこの「ウェザーマーチャンダイジング」に対応していますか…
これから梅雨の時期を迎えます。
お客様はますます賢く行動されます。

「ウェザーマーチャンダイジング」

あたりまえのことではあるが…
この“当たり前”がしっかりできていない企業が多い。



ちなみに、“お天道様”勝負の農業
アメリカでは「FarmLogs」という企業が注目されている。
https://farmlogs.com/
衛星データを用いた農業の経営支援を行っている会社。
降水量や気温などのデータを提供して、効率的な作付などをサポートしている。
2012年創業ながら、全米の農家の約30%が利用しているという。


“お天道様”商売の農業の世界でもこうなんです。
我々ももっとしっかりとこの「ウェザーマーチャンダイジング」していかないと…
と感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「金槌しか持っていないときは、すべての問題が釘のように見える。」
(アブラハム・マズロー)



小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
おすすめ番組情報


本日のBlogの「ウェザーマーチャンダイジング」を学ぶには…

ライフ・ウェザーMD入門
全12回



5/25配信

水元仁志の「売場クリニック」
2016年7月号 果物部門



視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)


by akindonet | 2016-05-26 18:00 | Comments(0)

「冷凍化」について…


申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら


今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと散歩して、
身支度して、羽田空港へ…
今日は北陸。

さて、第13回売場大賞のエントリーは進んでいますでしょうか。
準備といっても、売場や商品化の写真を“各部門”・“各イベント”に
編集するだけですもんね。
送っていただいた企業様には…

エントリーしていただいた“全ての企業”のエントリー写真を
データディスクに編集してお送りさせていただきます。
これって、ものすごい“お宝情報”だと思いませんか…

さらに、

最優秀大賞 1社
優秀賞   2社


を選出させていただき、賞品として…

最優秀大賞には「やる気と感動の祭典参加費無料チケット3名分」
優秀賞には「やる気と感動の祭典参加費無料チケット1名分」


をプレゼントさせていただきます。
ぜひ!ぜひ!ぜひ!!
挑戦してみて下さい。




また、7月より1年間。
「8回シリーズ」で開催する「惣菜の差別化&効率化セミナー」
「大阪会場」はもう定員一杯になって、〆切りさせていただこうかという勢い。
それに比べて「東京会場」はまだ3社。
東日本の企業は全く危機感がないのでしょうか…。
危機感バリバリの「いちやまマート」さん。
そして、もう一社“地獄”を経験している「ヤオマサ」さん。
申し込みがありました。


東京中心に店舗展開している企業様はいいんですか…
ますます“惣菜”のニーズは高まるんですよ。
ますます“人手不足”が深刻化するんですよ。
「費用の何十倍・何百倍の結果」に結びつくんですよ。

あまりの危機感のなさにビックリしている。
募集前からわかっていたことですが…
こわいなー。

こういうことにサッと対応していかないと、時代の流れに乗り遅れてしまいますよ。
このBlogを読まれている東日本の経営者のみなさん。
危機感がありましたら、お申込み下さい。


ちなみに、商人ねっと(株)の若い経営幹部は…
「これから働き方がどう変わるのか?」
「飛躍できる会社、飛躍できる人間の条件とは?」

また…
「会社がなくなる時代の“キャリア革命”とは…」

などを商人伝道師から学ばされています。
いや、学ぶように義務づけられています。

でないと、我々のような“零細企業”は生き残っていけないからです。


因みに今、「世界の時価総額ナンバーワン企業」は「アップル」です。
日本の「トヨタ」さんの約10倍の時価総額です。
利益でなんと約15倍。
「ウォルマートストアーズ」の約2.5倍の時価総額。
ちなみに「アマゾン」の次。
いわゆる「時価総額第2位」はどの企業か…
それは、「アルファベット」という企業です。

何?この企業…??
聞いたことない企業ですよね。
この「アルファベット」という企業は…
「Google」の持株会社なんです。

Googleは「googleX (自動運転カー)」や「23andMe(遺伝子分析サービス)」
など、どんどんM&Aで異業種の開発を進めて、
次世代に備えてるんです。

「無知は最もおろかなこと」

といいますが…
本当にそう思いますよ。何も知らない商人伝道師がここにいます。
もっと、もっと勉強しないといけないと感じる今日この頃です。





そして、今日は「冷凍化」について…

近ごろ、商人伝道師は言う。
「日持ちしないことはお客様にとってメリットではなくなる」と…
これからは、「日持ちがする」ことがメリットになる。

「女性の社会進出」による“買物回数の減少”。
高齢化による“買物回数の減少”
ネットスーパーの普及による“買い出しニーズの高まり”。
などから…

「冷凍化」がますます進むのではないか…

例えば「塩干物」。
昨日もお話ししたのですが
「塩干物の約8割以上が冷凍物流」
なら、いっそのこと「冷凍販売」してみてはどうか。
今は、わざわざ冷凍物流で到着した商品を解答して、冷凍販売している。
「お客様の鮮度へのこだわり」
があるため。

しかし、そういう感覚も薄れてきている。
冷凍販売することにより、お客様も「賞味期限」が長くなり
自宅でのロスがなくなる。
販売側も、販売におけるロスが限りなく「ゼロ」になる。
「win‐win」ですごくよくなるような気がしているからである。



また、「冷凍枝豆」。

「これからは、100%冷凍枝豆の時代になる」
冷凍ならば…
そして、なにより「高単価」で「高利益」商品。

このように「冷凍化」がますます進んでくるように感じている。

また、「ガスパック」。
もうそろそろ日本でも「現実問題」となってくるのではないか…
「ガスパック」にすることにより現在の2~3倍の日持ちを実現できる。

さらに、「真空パック化」。
あの「ウェグマンズ」の鶏肉は全て「真空パック」になっていて…
一枚づつ使えるように「ミシン線」が入っている。
それで、3枚~5枚入りの商品化している。

このようにどんどん“商品化”が変わってくるのではないか
「店でのロス高」
は「店の人件費に相当する額」になっているのではないか…
これは「毎日決算」されているキョーエイさんの埴渕社長の言葉。


「冷凍化」「ガスパック」「真空パック」化…
そして…
商人伝道師が提案している…
「惣菜の消費期限3日」への実現。
これが実現すれば…
日本も、アメリカ並みの粗利益を実現できるのではないか…
そう考えている。


日本はあまりにも「リスク」のある商品を販売したり、
販売方法を行っているのではないかと…
もう、そろそろこれを業界全体として見直す時期が来ているのではないかと…

「カットサラダのオーガニック・ナチュラル化」
「ミートのガスパック商品化」
「デリカ(惣菜)の“急速冷却”による消費期限3日への取り組み」
「塩干物のオール冷却販売化」
「冷凍ピザ・ギョーザ・中華化」
「冷凍食品のディナー化」
「冷凍惣菜化」


こういうことを考えると「トレーダージョー」って本当にすばらしい店だと思う。
トレーダージョーはこれを本当に実現している。

そう思っていたら…
イオンさんがフランスの「オーガニック小型スーパーマーケット」を展開している…。
「Bio c' Bon社」の日本法人を合弁で設立したとの情報が…。
日本で「オーガニック小型スーパーマーケット」を展開していくとのこと。

イオンさんは“日本初のフローズン専門スーパーマーケット”
「ピカール」もこれから展開していくという。
さすがだと思う。
まさしく、この流れになっているのだから…。

我々日本人の“モノの価値観”が変わっている。
だから、近ごろ、アメリカのスーパーマーケットを視察すると…

「なるほど…なるほど…」
「この戦略…、この販売方法…、この商品化…」
「いいよね…」


となるのかもしれない。

もう、そろそろ日本のスーパーマーケットの
“お客様への提供価値”を変える時がきているのかもしれない。

そう感じる今日この頃です。

「惣菜は一日販売」
こんな常識をくつがえさない限り、ロスは減らない。
でも、このロスは防ぐことができるのではないか…
いや、このロスを削減することこそ…
地域や環境の為にも…
小売業の為にも…
消費者の為にも…
よいことではないかと思うのですが、みなさんはどうでしょうか?


そして、「今日の一言」…。
「学びて思わざればすなわち罔(くら)し、
思いて学ばざればすなわち殆(あやう)し」
(孔子)

by akindonet | 2016-05-25 18:00 | Comments(0)

「時代の流れ」について


申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して、コンサルティングスタート。
夕方まで続く。
帰京後、オフィスへ向かい商人ねっと株式会社の申告書への捺印。
そして、歯医者に行く。
というように、今日もすごく忙しい日を過ごす。

さて、「惣菜の差別化&効率化セミナー」
ご検討いただいてますでしょうか。
これからは、いかに「人間」でなく。「省力機器」をうまく活用していくかが、
ポイントになる。
特に惣菜においては「スチームコンベクション」や「ブラストチラー」の100%フル活用は
必須となる。
小生が知る限り、100%でなく40~50%の活用がほとんど、
もっとひどい企業では20~30%というのが現状。
それを100%へ持っていって欲しいと願う。
「スチームコンベクション」や「ブラストチラー」を100%フル活用して…

1.「消費期限1日」商品を「消費期限3日」にすることにより、ロス率が劇的に減少する。

2.「万能機器」を活用することにより、手造り比率を上げ、粗利益率の向上を果たす。

3.“人手不足”の中、「万能機器」を活用することにより、より量販できる体制づくりを構築できる。

などを実現してほしいと願う。

「惣菜=消費期限1日」

という“常識”を打破しない限り、粗利益の向上はありえない。
コンビニエンス業界では、「惣菜=消費期限1日」という“常識”をどんどん壊してきている。
弁当や丼にいたるまで・・・
スーパーマーケットはまだまだその辺りの感覚が遅い鈍い。
このままで良い!!という“ぬるま湯”的環境下にある。

しかし、コンビニエンスが“食の文化”を作る時代。
そんな時代は「消費期限1日」の旧態依然の考え方で通用するのだろうか…
それを考えたら…
このセミナーには参加すべきだと思うし…
「人手不足」が深刻化する中、学ばなければいけない“必須”
学びがあると自覚している。
是非、参加してもらいたいと心から願う。

ちなみに“基準の高い”企業ほど申込されている。
当然と言えば当然か…。
「この企業には是非学んでほしい!!」
という企業ほど申し込みがない。
当然と言えば当然か…

今回のセミナーの費用など、“一日で回収”できるくらいの金額。

「費用対効果」で言ったら「何十倍~何百倍」になる。

そう感じている商人伝道師です。
是非、ご検討ください。

そして今日は「時代の流れ」について…

今、話題になっている「AI(人工知能)」
これがものすごいスピードで進化していますよね。

昨年、世界中をビックリさせた出来事がありました。
「Alpha碁」

f0070004_11322926.jpg



碁の対局でAIがプロに追いつくには最低10年はかかるといわれていた。
しかしディープラーニング(深層学習)という、
いわゆるコンピューターに情報を学習させる人工知能(AI)が進化し、
2016年に行われた世界トップクラスのプロとの対局で“5戦中4勝”という
想定をはるかに超える短期間で“人間のプロ”に追いついてしまった。

このことは世界中の経営者や科学者に衝撃を与えた。
いや、世界中の人たちの“トリガー(引き金)”となった。

例えば、アマゾン。
「アマゾンエコー」

f0070004_11342685.jpg



という商品を開発し、アメリカで開発し始めた。
この商品はどんなものなのか…
例えば・・・
「紙おむつを一セット欲しい」と備え付けのスピーカーに話すと…
インターネットにつながり、自動的に一番適した商品を
一番安く提供してくれる企業を探し、購入までしてくれる。
もう、インターネットで自ら探さなくてもよくなったのです。

また、「ジャネット・ジャクソンの最新のアルバムをプレイして…」
と呼びかけると…
ストリーミング音楽配信サービスと結びついて指定された曲をすぐに
流してくれるという。

その精度は人間の御用聞きのレベルをもう超えているとまで言われている。
なんど、この「アマゾンエコー」はアメリカで幾らで販売していると思います?!
価格は…

「一万円ちょっと」なのです。

なぜこんなに安いか…
アマゾンはこの「御用聞き」のインフラを一気に独占してしまおうと考えているんです。
そうすることにより、莫大なデータを集められ、もっとすごいサービスをピンポイントで提供できると
考えているからです。

そして、もう一つ注目しているのが…

「無人自動車」

f0070004_11363741.jpg



トヨタさんは2020年までの実用化を目指しています。
「東京オリンピック」の時に、“無人タクシーが東京の街を走る”という
夢のようなことが4年後には実現するかもしれないのです。

ただ無人タクシーが走るだけではないんです。
「無人タクシー自身が経営上の意思判断をするようになる」
と言われているのです。
利用状況をもとに、「いつまでに、どの地域にタクシーを何台投入すれば
採算が合い、事業目標を達成できるか」
というシミュレーションを行い・・・
「この地域には車を二台増やそう」・・・
という経営判断をする。
こんな“夢のような”ことがもうそこまで来ているのです。

「世の中の秩序や常識を変えるという点ではAIはインターネットの比ではない」
と言われる所以がここにあるのです。

そういう点からも、惣菜で「スチームコンベクション」や「ブラストチラー」を
100%フル活用する
なんて当たり前のことだし…
当たり前の文化にしておかないと…
世の中の流れについていけなくなる。

もうそこまで、「AI」時代が押し寄せているのです。
もっと、万能機器などの活用を本気で考えていかないと…

「浦島太郎」

になってしまうかもしれません。
商人伝道師はすごくそのことを気にしているのです。
そこで、自らもこの「AI(人工知能)」について勉強しています。
この業界のコンサルタントとして学ばなければいけないと感じているからです。
みなさんはこの“AI”をどう思われますか…

そして、「今日の一言」
何事もゆきづまれば、
まず、自分のものの見方を変えることである。
案外、人は無意識の中にも一つの見方に執して、
他の見方のあることを忘れがちである。
(松下幸之助)

by akindonet | 2016-05-24 18:00 | Comments(0)

申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!




第13回売場大賞「GW・子どもの日・母の日」
f0070004_17523950.jpg

エントリー募集中!!
エントリー締切:6月10日(金)
詳細はこちら!

売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ

なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら



今日は朝5時30分起床。
サクラと軽くジョギングして…
身支度し、羽田空港へ…
今日は四国・徳島。

近頃、ジムに行き始めて、朝のジョギングをさぼっている。
これではダメだな~と思い、ウォーキングに近いジョギングから
スタートしている。

朝のジョギングを慣習化して10年。
ここでやめないようにしよう。



さて、今週金曜日から「第15回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」です。
半年に1回、アメリカのスーパーマーケットを参加者と一緒に
視察させてもらっている。
もちろん、勉強の為にアメリカに行くのであるが…

非日常の生活をするせいか、精神的にはすごくリフレッシュできる。
正月やゴールデンウィークなどの休暇よりリフレッシュできるのでは
ないでしょうか…(笑)

やはり、「仕事をしながら、非日常の生活をする!!」というのが
いいのかもしれない。

朝8時から夕方18時ぐらいまでみっちり勉強。
フリータイムの時間でもない。

そんな中、非日常を味わえる。
これこそ、最高のリフレッシュだな~と感じています。

半年ぶりのアメリカ。
すごく楽しみにしています。

参加される方は体調を整えて参加して下さいね。






そして、今日は「アンテナを張れ!」について…


よく、商人伝道師は商人ねっとのアソシエイトにこう言います。

「全てのことに感心を持ち、少しの変化に気づける人間になりなさい。」
「常にアンテナを張り巡らせて、アレッ?!ということに気づき、
 そこから新しいサービスやビジネスが創造できるように感性を
 磨きなさい。」


すごく、“レベルの高い要求”ですよね。(笑)
でもね、これぐらいの気持ちで生活していかないと、感性を磨くことができないんです。


商人伝道師は近頃すごく感じることがあります。

「学校の成績と社会人での功績は全く比例しない」と…
 感性のない人間は社会人には成功・成長しないとつくづく感じる。



その例を少し今日は紹介します。

まずは、手前みそで申し訳ないが…
商人ねっとの映像チーム。

f0070004_1211620.jpg

f0070004_1416763.jpg


☆たけくんはどこに行くにしても、小型カメラを持ち歩く。

「映像の素材になるものは何かないかと…」

ですから、彼は常にカメラのフィルターと映像の編集という所から
世の中を見ている。

よって他の人たちと見るところが違う。

ですから、「やる気と感動の祭典」のような演出ができる。




でも、映像チームでも「エリエリ」は違う。
彼女は☆たけ君のような“感性”は持ち合わせていない。

しかし、“良いモノを創りあげよう!”という執念はすごいものがある。

よって、仕事に対して、“妥協”しない。
そのことが映像のクオリティを上げている。



ちなみに、これが「エリエリ」自身の自信作です。
ちょっと見てみて下さい。

彼女は、映像専門の学校で勉強などしていません。
商人ねっとに入って、初めて映像を習いはじめました。

ズブの素人です。

なぜ、ここまでになったか…

それは、“妥協”しない根性と、“とにかく良い作品”を作りたいという
執念がレベルを上げさせたのです。

それにより彼女は、商人ねっとに入社する前の給与の約3倍近い給与
今期はもらえるようになりました。




また、商人ねっとの“チャレンジャー”でも紹介しています。

「マルヨシセンター」の大野さん。
「ホーマス・キリンヤ」の南さん。

そして、商売繁盛虎の巻の売場写真編でよく紹介する「ヤマダストアー」の中川さん。

この3名の共通項は、“非常に感性の高いPOP”を作るということです。
この3名は“POP”の専門的勉強をしていた訳ではありません。

全くの“ド素人”。


こんなPOPです。

まずは、マルヨシセンターの大野さん。

f0070004_1221372.jpg

f0070004_1221748.jpg


次に、ホーマス・キリンヤの南さん。

f0070004_12211340.jpg

f0070004_12211747.jpg


最後に、ヤマダストアーの中川さん。

f0070004_12212454.jpg

f0070004_12213020.jpg




どれも、ものすごく感性の高い“コトPOP”ですよね。
なぜ、こんな“コトPOP”がつくれるのか…

それは…

常に、「アンテナを張っている!」からだと思う。
アンテナを貼って、感性を高めているから、
こんな“コトPOP”がつくれると¥・・・

「感性」は磨けはどんどん高まってくるのです。
これは、「学力」とは関係ないと思っています。



かくいう、商人伝道師も常にアンテナを張っています。
コンサルタント業を生業としているので当たり前ですが…

例えば…

「4月ぐらいから、羽田空港の駐車場の空車が目立ち始めてきたぞ~
 明らかに出張が減って来ているぞ~
 ちょっと要注意だな~」と。

「高速道路の料金が4月1日より実質値上げになってから
 乱暴な運転が増えてきているな~
 相関関係があるかな~」とか。

「若い人のジョギングする姿が増えてきたな~
 これは健康マーケットが大ブレイクするのも時間の問題やな~」とか。



いろんなモノを見ながら、自分の感性を必然と磨こうとしています。




また、常にチェックしているのが「トレンドカラー」
今年のトレンドとなっている色がちょっと変わってきている。
まずは、2016年の「トレンドカラーTOP5」を紹介しましょう。

5位 パーシモン

f0070004_12392683.jpg


4位 ダークティール

f0070004_1239327.jpg


3位 インディゴ

f0070004_12393886.jpg


2位 バーガンディ

f0070004_12394553.jpg


1位 コーアル

f0070004_12395086.jpg




今年の特徴は 、“華やかさ”というより“落ち着いた”カラーが特徴。
さらに、青系の色が多いのと、今、話題の「ジェンダーレス」
トレンドカラーにも反映されてきている。



ジェンダーレスとは、「男女の境界を踏み越えたファッション」のこと。
こんなファッションが流行しているんです。
f0070004_12395663.jpg


みなさん、どうです~。
この男性のファッション。

「草食男子」と言われるが…

その域を越えてますね。



この流れが「トレンドカラー」にも反映されていて…

「全く異なる色を複合した色」がトレンドになっているんです。

ということは…

今年の流れとしては…

「異なるモノの融合や複合がトレンドになる」
かもしれないと思うのです。

f0070004_12412410.jpg


これなどはまさしくそうですよね。

「キムチ味ラムネ」・「きびだんご味ラムネ」…

こういうラムネが大ヒットしている。
ガリガリ君のコーンポタージュ味もそうです。


アンテナをはるとはこういうことではないでしょうか…
しかし、商人伝道師は変わってますよね…

「こんなことにも関心があるのか…」と。

ハハハハッ…。

「得体のしれない男」ですので…

アンテナを張り巡らせている商人伝道師でした。


そして「今日の一言」…

自分のためにやるからこそ、
 それがチームのためになるんであって、
 「チームのために」 なんて言うやつは言い訳するからね。
 オレは監督としても、 自分のためにやってる人が
 結果的にチームのためになると思う。
 自分のためにやる人がね、 一番、自分に厳しいですよ。

(王貞治)





お詫びとお礼

2016年7月9日(日)~10日(月)開催の
「第5回 店舗視察セミナー(視察企業:株式会社東武様)」
弊社の予想をはるかに超える好評をいただきまして、
定員に達したため募集を締め切らせていただきました。
これから申し込みをされようとしておりました方々や
社内稟議中の方々に於かれましては誠に申し訳ございません。
次回は、「イーターテイメントデリカ&競合店対策セミナー 株式会社マルヨシセンター」
を9月5日(月)6日(火)に開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ありがとうございました。




by akindonet | 2016-05-23 18:00 | Comments(0)

「心のオアシス」


申込み受付開始!
惣菜の差別化&効率化セミナー
f0070004_1846995.jpg

7月より東京・大阪にて年8回シリーズで開催!
テーマはズバリ!
「生産性アップ」「商品力アップ」「収益アップ」


セミナー詳細・お申し込みはこちら


当日の成田先生のアシスタントも同時募集中!





お詫びとお礼

2016年7月9日(日)~10日(月)開催の
「第5回 店舗視察セミナー(視察企業:株式会社東武様)」
弊社の予想をはるかに超える好評をいただきまして、
定員に達したため募集を締め切らせていただきました。
これから申し込みをされようとしておりました方々や
社内稟議中の方々に於かれましては誠に申し訳ございません。
次回は、「イーターテイメントデリカ&競合店対策セミナー 株式会社マルヨシセンター」
を9月5日(月)6日(火)に開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ありがとうございました。




売場大賞開催スケジュール変更のお知らせ
なんと、受賞チャンスが2回分増えました!!
応募締め切り日が変更になっておりますのでご注意下さい!!
詳細はこちら





今日は朝5時起床。
サクラと軽くジョギングして…
そのままジムへ・・・
久しぶりにジムで汗を流す。
その後、警備保障会社との打ち合わせ。
午後からはフリー。
たぶん、スーパーマーケット巡り(笑)

さて日曜日ですね。
「心のオアシス」の日。

今日は「日本人が泣いた!日本人なら知っておきたい、昭和天皇の涙。-さくらの花びらの
「日本人よ、誇りを持とう」」


昭和61年4月29日、天皇陛下御在位60年記念式典が、東京の両国国技館で皇族、各国大使、各界代表6千人を集めて行われました。
木村睦男参議院議長が祝辞を述べられると、陛下が涙を流された。
「大戦勃発の直前までもひたすら平和を願い給う大御心をお示しになられましたことを洩れ承り、
今尚、感激を新たに致すのであります。この大御心があればこそ、終戦に際し、御一身の御安泰をも顧みられず、
戦争終結の聖断を下され、有難き玉音は電波により津々浦々に伝えられ、
国民は涙とともに平和回復の喜びに浸ったのであります。・・・」
陛下が、この時、去来したのは何であったのか・・・
昭和20年8月の終戦後、日本は未曽有の食糧危機となり、物価も高騰し、食糧の配給は人々の生活を賄うに足りず、
不衛生で暴力が支配する闇市があちこちに立ち並びました。
それまで東亜の平和を願い神州不滅を固く信じていた人々は、価値観を根底から否定され、いかに生きるべきか、
どう生きるべきかという規範さえも失い、茫然とし退廃と恐怖と餓えが人々を襲った。
その日本人が、ある事件をきっかけに、国土復旧のために元気になって立ち上がりました。
そのきっかけが昭和天皇の「全国御巡幸」だったと言われています。
昭和天皇の御巡幸は、昭和21年から、神奈川県を皮切りに昭和29年の北海道まで、足掛け8年半行われました。
全行程は3万3000キロ、総日数は165日。
この御巡幸を始めるにあたり、陛下はその意義について次のように述べられました。
「戦争によって祖先からの領土を失い、国民の多くの生命を失い、大変な災厄を受けました。
この際、わたしとしては、どうすればいいのかと考え、国民を慰め、励まし、
また復興のために立ち上がらせるための勇気を与えることが自分の責任と思う」
そして昭和24年5月、九州への御巡幸でのこと。この日、陛下は、たってのご希望で、
佐賀県三養基郡にある因通寺というお寺に御巡幸されます。
このお寺には洗心寮という引き揚げ孤児の寮がありましたが、戦災孤児や引き揚げ者の境遇を気にかけておられた昭和天皇は、
ここを佐賀県での最初の御巡幸先にされました。
各お部屋を回られた陛下は、最後に禅定の間までお越しになられます。この部屋の前で足を停められた陛下は、
突然、直立不動の姿勢を取られ、そのまま身じろぎもせずに、ある一点を見つめられます。
それまでは、どのお部屋でも満面の笑みを讃えて、お優しい言葉で子供達に話しかけられていた陛下が、
この禅定の間では打って変わって厳しいお顔をなされた。入江侍従長も、田島宮内庁長官も、沖森知事も、県警本部長も、
何事があったのかと顔を見合わせます。重苦しい時間が流れる。
ややしばらくして、陛下がこの部屋でお待ち申していた女の子に近づかれました。
そして静かなお声で、引き込まれるように「お父さん?お母さん?」とお尋ねになられました。
一瞬、侍従長も、宮内庁長官も何事があったのかわからない。陛下の目は一点を見つめています。
そこには、女の子の手には二つの位牌が胸に抱きしめられていたのです。
女の子が答えます。「はい、これは父と母の位牌です」。
これを聞かれた陛下は、はっきり大きくうなずかれ、「どこで?」とお尋ねになります。
「はい、父は、ソ満国境で名誉の戦死をしました。母は引き揚げ途中で病のために亡くなりました」
この子は、よどむことなく答えました。すると陛下は「おひとりで?」とお尋ねになる。
父母と別れ、一人で満洲から帰ったのかという意味でしょう。
「いいえ、奉天からコロ島までは日本のおじさん、おばさんと一緒でした。船に乗ったら船のおじさん達が親切にして下さいました。
佐世保の引揚援護局には、ここの先生が迎えに来てくださいました」
この子が、そう答えている間、陛下はじっとお頷かれました。そしてこのこの言葉が終ると、
陛下は「お淋しい?」と、それは悲しいお顔でお言葉をかけられた。しかし陛下がそうお言葉をかけられた時、この子は口元を引き締め、
「いいえ、さびしいことはありません。私は仏の子ですから」
陛下は少し驚いて女の子の目を見つめたが、女の子はひるまずに続けた。
「仏の子は、亡くなったお父さんとも、お母さんとも、お浄土に行ったら、きっとまた会うことができるのです。
お父さんに会いたいと思う時、お母さんに会いたいと思う時、私は御仏様の前に座ります。そしてそっとお父さんの名前を呼びます。
そっとお母さんの名前を呼びます。するとお父さんもお母さんも、私のそばにやって来て、私を抱いてくれます。
だから私は淋しいことはありません。私は仏の子供です」
こう申し上げた時、陛下はじっとこの子をご覧になっておいででした。この子も、じっと陛下を見上げています。
陛下とこの子の間に、何か特別な時間が流れたような感じがしたそうです。
そして陛下が、この子のいる部屋に足を踏み入れられます。部屋に入れられた陛下は、右の御手に持たれていたお帽子を、
左手に持ちかえられ、右手でこの子の頭をそっとお撫でになられました。
そして陛下は、「仏の子はお幸せね。これからも立派に育って下さいね」とお言葉をかけられた。
その時、陛下のお目から、ハタハタと大粒の涙が一つ、二つ、おめがねを通して畳の上にこぼれ落ちた。
すると、ふいに女の子は、小さな声で「お父さん」と呼んだ。これを聞いた陛下は、深くお頷きになられた。
その様子を眺めていた周囲の者は、皆、言葉をなくして顔を覆った。東京から随行してきていた新聞記者も、肩をふるわせて泣いていた。
帰路、子供達は陛下を囲み、中には陛下のお洋服の端をしっかり握って離さず「また来てね」と言う子もいた・・・。
皇居にお帰りになられた昭和天皇は、この時のことをこう詠まれました。

みほとけの 教へまもりてすくすくと 生い育つべき子らに幸あれ

この御製は、今も因通寺の梵鐘に刻まれています。



今、日本人や日本を見直していこうという動きがありますよね。
日本人に誇りを持てなくなっている若者が多いと聞く。
日本人のDNAは、たの国にはない素晴らしいDNAがあると思います。
今日ご紹介した物語などは、まさしくそれを象徴しているような気がします。
日本人で生まれてよかった!
と、思える瞬間です。
みなさんは、どう感じられましたか?



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」
さあ、今週は「アメリカセミナー」が週末からスタートします。
皆さんとお会いできることがすごく楽しみです。
今回はどんなドラマが待っているのでしょうか。
「ウキウキ、ワクワクしています。
それでは、今週も元気に頑張っていきましょう

そして、「今日の一言」
優秀さは訓練と習慣の賜物である。
私たちは美徳と優秀さを持っているから
正しく行動するのではない。
むしろ正しく行動するから
美徳と優秀さを持つ事ができるのである。
(アリストテレス)

by akindonet | 2016-05-22 18:00 | Comments(0)