商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)

締切は4月13日となります
商人伝道師による
精肉&女子力部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


精肉&女子力部門 発表者のご紹介(インタビュー映像)


「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





今日は朝4時30分起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山陰。
もちろん、日帰りです。


朝7時10分の飛行機、
さすがにちょっと大変です。
朝6時台の新幹線
朝7時台の飛行機
なんとか改善できないかなー
と考えている今日この頃です(泣)



さて、3月も今日で終わり。
3月はいかがだったでしょうか…
今年に入って…
「良くもなければ、悪くもない!!」
そんな感じになっていますよね。
「悪くはないんだけどねー」
なんか一番怖い状況だなーと、よく経営者の方々が言われる。
商人伝道師もそう思う。

「よい要因も…悪い原因も…ない状況」

これが一番怖い。
ここで何かカンフル剤が必要なのかもしれない。
そのきっかけが…
「第19回 やる気と感動の祭典」になればいいなーと考えています。
発表者の「二次提出」がどんどん送られてきています。
最後の“修正チェック”になる。
ですから、商人伝道師も時間をかけてチェックする。
この2日間のチェックが「第19回 やる気と感動の祭典」の成否を決めるといってもいいかもしれない。


ちょっと時間をかけてチェックします。
今夜は2~3時間の睡眠になるかも…(笑)
発表者の方々と共に頑張っています。




そして、今日は「お客様の立場で考える」について…

昨日お伺いした「Tマート」さんでもお話ししたのですが…
「お客様の立場で考えて、
こんなことをしたら喜んでいただけるのでないか…
驚かれるのではないか…
楽しんでもらえるのではないか…
ということを考えて、新しいことに挑戦することだよ」

ってことを話しました。


「お客様の為に…」ではそんな発想は出てこない。
「お客様の立場で…」でないと、お客様に…
喜んでいただいたり…
驚かれたり…
楽しんでいただいたり…
するような“発想”は出てこないと思うんです。


「第19回 やる気と感動の祭典」の店長部門で発表する…
株式会社いちい
蓬莱店店長
平子成人さん

は、常にこの「お客様の立場」で“改善・改革・進化”をしていってます。
f0070004_15382490.png

お年寄りが多い店だから、“杖置き場”があったら便利ではないか…
と考え、杖置き場を全レジに作った。
こういうことは、“お客様の立場”で考えないと発想できないですよね。
このような「お客様の立場」で考えた取り組みを当日はたくさん発表してくれることでしょう。


また、精肉部門で発表する「グッディー(ウシオ)」さん。
「100%センター運用」の企業です。
センター運用というと、えてして“センターの稼働率”を最優先してしまう。
しかし、この企業は「個店主義」のセンター運用
店の担当者やお客様の要望を最優先している。
ですから、「女性一名で最高300万円」も売る部門を作り上げることができたんです。

また、センター運営では“非常識”と思われる「ミートデリカ」にも力を入れる。
f0070004_15382662.png

こんな商品をセンターで作る。
「センター運営だけどインストアーレベル」の商品づくりを目指している。
よって、売上構成比15%以上をキープできているのである。
これも「お客様の立場」で考えているから。
すごい発表をしてくれますよ。



今回、“天文的発表”となることがほぼ決定した…
「女子力甲子園」

買物に来ていただいたお客様に“釣銭”を間違える
売価変更忘れでお客様に迷惑がかかる。
これは“最大のお客様の不”
これをゼロにすることに挑戦している。
今回発表する、「主婦の店尾鷲」“チームZERO”
f0070004_15383019.png

そういうことができるのか…
できるんです。
「意識化」「仕組み化」で…
これも、“お客様の立場”で常に考えているからこういう発想になる。


また、「どんなにおいしい商品も食べてもらわなければわからない」という
“お客様の立場”での発想から生まれた「大試食会」
見てください。
このお客様の数を…
f0070004_15383399.jpg

f0070004_15383795.jpg

“お客様の立場”で、「こんなことあったらいいよねー」を実現すると、こうなるんです。
今回発表する、愛知の「株式会社山彦」 チーム“プリンセス・キキ”
発表を期待しておいてください。



惣菜もそうです。
「マルヨシのお惣菜を365日食べていただければ健康になる」
「マルヨシのお惣菜を365日食べ続ければ、美しくなる」

そういう“理想郷”を求めて商品開発している。
すると、こうなる…
f0070004_15384029.png

惣菜センターで使っている水は“天然の水”を使う。
片道4時間かけて汲みに行っている。

健康になってもらいたいとなると、
「一色ごはん」ではなく「二色ごはん」になる。
f0070004_15384350.png


これも全て、“お客様の立場”で考えた発想。
これが“差別化”へとつながっているのである。




みなさんのお店はいかがでしょうか…
“お客様の立場”で考えて、“不の解消”を行っておられるでしょうか。

それを続けていけば…
「日本で一番大切にしたい会社」に選ばれるかもしれない。
“一度きりの人生”の大半を費やす「仕事」。
同じ“仕事”をするなら…
「日本で一番大切にしたい会社」で仕事したいですよね。
その一番の近道は…
「お客様の立場」で考えること
ではないかと商人伝道師は考えます。


そのヒントが、「第19回 やる気と感動の祭典」にあるような気がしている。
今、発表者も“最後の追い込み”段階に入ってきました。
そして…
「第19回 やる気と感動の祭典」参加者の募集も…
“最終コーナー”に差し掛かってきました。(笑)
まだお申込みいただいていない企業様。
参加しようかどうか迷っておられる企業様。

絶対に!
絶対に!
絶対に!


参加されたほうが良いです。
みなさんの“勇気”ある行動を期待しています。




そして、「今日の一言」
「あきらめない力と忍耐力があれば、どんな困難も打ち破り、
どんな障害物も消し去るほどの魔法のような力が湧いてくる。」
(ジョン・クインシー・アダムス)






第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-31 18:00 | Comments(0)

「ネタ消費」について


「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)

締切は4月13日となります
商人伝道師による
鮮魚&調達部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


鮮魚&調達部門 発表者のご紹介(インタビュー映像)


「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日は千葉県市原市へ…

「東京実践会」。
ホスト企業は「Tマート(高橋商店)」さん。
朝9時~夕方5時までみっちりと7社の企業で勉強します。



さて、「第19回やる気と感動の祭典」。
開催まで、あと20日
お申込み締切まであと14日

まだまだ時間があります。
じっくり人選していただいて、
一人でも多くの参加いただけるようにお願いします。



発表者の2次提出を見ていると…
素晴らしい内容ばかり。
これをモデリングすれば、きっと結果が変わるな~
というものばかりです。

本当ですよ…。


また、「基調講演」は…

「日本で一番大切にしたい会社」の著者である
坂本光司先生

f0070004_14474494.jpg

f0070004_14475734.jpg

f0070004_1448878.jpg

f0070004_14481738.jpg

f0070004_14482556.jpg


こういう機会でないと、なかなか聞けない先生です。
是非、基調講演も楽しみにしておいて下さい。





そして、今日は「ネタ消費」について…


「ネタ消費」…???

なんか聞き慣れない言葉ですよね…

この「ネタ消費」は…

インターネットやSNS(ソーシャルネットワークサービス)が
普及したことにより起きた消費なんです。



要するに、インターネットやSNSで“ゆるくつながっている”仲間に…
「こんなの見つけちゃった~」
と自慢する為に購入するというもの。


この「ネタ消費」で大ブレイクした商品があります。
この商品です。

f0070004_955631.jpg


そうです。

「ガリガリ君」です。


「アイスでコーンポタージュ味??
 嫌だー。でもどんな味か食べていたい!
 どこで売ってるの~?!」


ということで、仲間たちがSNSを通じて
「拡散」して大ヒットした商品なんです。



「ネタ」になる商品。
それを今の若者だけでなく、
ツイッターフェイスブックLINE
仲間とつながっている中高年も探しているのです。


その市場規模ってどれくらいかわかりますか…?!

なんと…


「4600億円」



なんか、とんでもないマーケットだと思いませんか…
こんなに大きなマーケットに知らずしらずのうちに
拡大しているんです。



ちょっとこの写真を見て下さい。

f0070004_95830100.jpg


このエビフライ。
関東近辺で展開している「角上魚類」さんの“ジャンボエビフライ”です。

「全長30cm」のエビフライ。

この大きいエビフライを“ネタ”としてみんなに自慢したい。

そこで、約400円するエビフライを2尾。
比較するために、普通のエビフライを2尾。

購入して、インターネットにアップする。

「計1000円」の投資(笑)

インターネットにアップしたいがために、1000円を使う。



これが「ネタ消費」なんです。

あの「コストコセール」も、この「ネタ消費」からブームになった。


「○○スーパーマーケットで明日から“コストコセール”するらしいよ。」
とツイッターやフェイスブック、LINEで拡散する。


すると、チラシを出していない地域からも
たくさんお客様がお越しになる。

これも「ネタ消費」の一つの行動パターン。



みなさんのお店は、この「ネタ」商品がいくつありますか…。

「ネタ商品…?!
 そんなものあったって仕方ないよ!!」

と言っているようでは、これからの消費者から見放されますよ。

「無機質な店」
「話題な商品が全く無く、コモディティーな商品のみ」
なんていう店は、あとはレッドオーシャンの闘いを強いられるだけなのです。



昨日紹介した「タイガーナッツ」もそう。

f0070004_14231096.jpg


こういう商品が店にあると、すぐにLINEツイッターフェイスブック
お客様自らがアップしてくれて、宣伝してくれる。
こういう時代なのです。


商人伝道師は時間がないので、商人ねっとのアソシエイツが調べてくれた
インターネットでアップされているネタ商品をいくつか紹介しましょう。

想像するとこんがらがる・・・「ポテトチップス コーラ味」
f0070004_106581.jpg


「ペヤング」の偽物??と思いきや実は公式「ペヨング」
f0070004_1004462.jpg


ありえない組み合わせ・・・どんな味??「一平ちゃんチョコソース味」
f0070004_10184484.jpg


夢のコラボ!「チロルチョコ ロイズ」
f0070004_1017134.jpg


どんな味・・・?「ペプシのバオバブ味」
f0070004_1041472.jpg


マンモス肉ではないそうです・・・「ギャートルズ肉」
f0070004_104523.jpg


新春セミナーで講演いただいた函館のラッキーピエロさんの「ふとっちょバーガー」
f0070004_1081443.jpg


みなさんいかがだったでしょうか。

この「ネタ商品」「ネタ消費」


もう無視できないものとなっています。

この「ネタ消費」。
頭の片隅にでも記憶しておいて下さい。

「あっ?!あの時にBlogに書いてあった!!」
ということが必ず来ますので…


そして「今日の一言」
あちこち旅をしてまわっても、
 自分から逃げることはできない。
(ヘミングウェイ)





第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-30 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)

締切は4月13日となります
商人伝道師による
グロッサリー&調達部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)

グロッサリー&調達部門 発表者のご紹介(インタビュー映像)


「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。






今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・・
軽くジョギングして・・・
身支度して、コンサルティングへ・・・
夕方帰京。

ところで、皆さん。
「タイガーナッツ」ってご存知ですか・・・

f0070004_14231096.jpg



今、スーパーフードとして大ブレイク中なんです。
ナッツのような食感と形。
しかし、“正体”は・・・

実は、野菜の仲間なんです!!

カヤツリグサという植物の地面の中の茎部分に出来ているもので、
日本では、あまり馴染みがないのですが、
実はヨーロッパでは600年以上も前から食されている古代食。
食物繊維が特に豊富に含まれていて、
アーモンドと比較するとなんと3倍!
ごぼうと比べるとなんと14倍!!
ビタミンEに関しては2.5倍以上も
含まれているということです。

商人伝道師はこの「タイガーナッツ」を食べています。
十分食べられます。(笑)
美味しいか?
と言われれば、好みだと思います。
でも、これ大ヒットしますよ。
因みに、成城石井さんでは「お一人様一個限り」
になっていました・・・

こういう商品はどこよりもいち早く導入する。
それが、お客様の“ネタ”となり、“ネタ消費”へと繋がるのです。
菓子か青果のバイヤーさん、急げ!!

そして今日は「第19回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。

まずは、大阪の「おおさかパルコープ」さん。
「おおさかパルコープ」さんは“女子力”ばかり言われていますので、
あえて“男性力”を紹介します。

今回紹介するのは・・・

f0070004_14244532.jpg



エントリー内容は・・・

f0070004_14253188.jpg



「おおさかパルコープ」さんも「スーパーマーケット実践会in大阪」に
毎回参加されているので・・・
「丸魚マーチャンダイジング」「調達」をしっかり意識されている。

f0070004_1427797.jpg


f0070004_14273675.jpg


f0070004_14293063.jpg


f0070004_14294754.jpg



こういうことは「競合店対策」に繋がる。

そして、「パートリーダー」をはじめ、パートさんへの

“お魚の情報提供”

これをしっかり行う。
コミュニケーションは凄く大切。

f0070004_14305839.jpg



さらに、「お客様とのコミュニケーション」

f0070004_14312774.jpg



この企業の凄いところは・・・
「カスタマーサティスファクション(顧客満足)」ではなく、
「カスタマーエクスペリエンス(顧客感動)」を目指しているところ。

f0070004_143245.jpg



これってすごく大事な事ですよね。
みなさん・・・。
そうすると、“結果”が変わってくる。

f0070004_14324611.jpg



素晴らしい取り組みだと思います。
「おおさかパルコープ」さんは、女性ばかりが注目されていますが…
男性も活躍しているところを紹介させていただきました。
いや、男性の「縁の下の力持ち」の取り組みがあるから・・・
女性が活躍できるのかもしれません。
素晴らしい「エントリー」でした。
次回は大阪・・・。次の「第20回やる気と感動の祭典」の・・・
発表者を期待しています。

次は東京の「国分フードクリエイト株式会社」さん。
「お取り組み」企業様のエントリー。
素晴らしい!!
エントリー者は・・・

f0070004_14343450.jpg



まずは「国分フードクリエイト株式会社」さんのご紹介をします。

f0070004_14345949.jpg


f0070004_1435510.jpg



要するに、国分さんの「低温物流」会社を一つにまとめた会社です。
毎回、山崎社長をはじめ、たくさんの方々が「やる気と感動の祭典」に参加されています。

今回はこのネットワークを使っての“調達力”のエントリーです。

f0070004_14361352.jpg


f0070004_14372176.jpg


物流網が整備されてきているので“調達”がこんなにも簡単に出来るようになるのです。
問屋さんなどもこういう“調達力”の提案をしようとされています。

f0070004_14373920.jpg

f0070004_14381739.jpg


「やる気と感動の祭典」に参加されると、こういう”考え方”になる。
だから、皆さん!!
「お取り組み」企業様と一緒に参加してみて下さい。
と商人伝道師は申し上げているのです。

すると、こんなチラシ展開が出来ます。

f0070004_14392396.jpg


そして、もっと「進化」したいと考える。

f0070004_14393929.jpg

f0070004_1440091.jpg


まさしく、「外部のバイヤー」をどれだけ作るか!!ということが
出来ています。
「いちやまマート」さんは・・・。
こうなると、強いですよね。

すると、「国分フードクリエイト」の杉山さんがこんな商品を
“差別化商品”として提案した。

f0070004_14415493.jpg

f0070004_14425870.jpg

f0070004_14431386.jpg

f0070004_14435690.jpg

f0070004_1444195.jpg



「ハイパーローカル(生産者の顔が見える)」商品
「安全・安心」の見える化商品
「おいしさ」の見える化


小売業の方々と学ぶと、こんな“切り口”で提案できるようになる。
素晴らしい。
最後に・・・

f0070004_14445821.jpg

f0070004_14463748.jpg


素晴らしい。
これこそ、「お取り組み」です。
正直、最後の最後まで悩みました。
「発表者」に選ぼうかどうか・・・
当日まで、発表者リストに載っていました。

「いちやまマート」のバイヤーと一緒に発表させようと・・・

しかし、最後の最後で・・・
今回は見送りました。
何故か・・・
まだ、「成功事例」が少なすぎると思ったからです。
もっともっと・・・
「小売業の仕入れに変革をもたらす・・・」ぐらいの“お取り組み”が
この企業には出来ると期待しているからです。
次回以降に期待しています。

「第19回やる気と感動の祭典」でも、
もっともっと「お取り組み」「調達」「ハイパーローカル」などを学んで欲しい。
それが「次世代のホールセラー」への道へと向かうのだから・・・
期待しています。

今日は以上2社の紹介にします。
「国分フードクリエイト」さんのエントリーを見て感じたこと。
これからは「小売業」も淘汰の時代が来ているが・・・
「小売業」が淘汰されるということは問屋さんもメーカーさんも淘汰の時が来ているということか・・・
それを感じているから、小売業の方々と学ぶようになった。

「やる気と感動の祭典」が大きな転換期を迎えたなー
と感じたのが「第15回目」くらいからです。

「これからはスーパーマーケットだけでなく、お取り引き企業様を一緒に学ばせないと
生き残れない」


「取り引きから“お取り組み”に変えていかないといけない」

「“お取り組み”をこの業界に文化として定着させなければいけない」

と感じ、みなさんに「お取り組み企業様と一緒にいかがですか・・・」と
商人伝道師は訴え始めたのです。

それにすぐに反応されたのが・・・
山梨の「いちやまマート」さんと・・・
徳島の「キョーエイ」さん

でした。
さらに・・・
愛知の「山信商店」さん「山彦」さんも。
そして、この「お取り組み企業」との参加で“最大の危機”を乗り越えてきているのが・・・
神奈川の「しまむらストアー」さん。
「第18回やる気と感動の祭典」の“競合店対策”の発表はまさしく・・・
この「お取り組み」の賜物です。

平塚は“日本有数の激戦区”になろうとしています。
そこで「しまむらストアー」さんが生き残るには・・・

「ローカル」の「新化・強化・進化」しかないのです。
その為には・・・
「お取り組み」の強化しかない。
そこで、「お取り組み」企業様をどんどん一緒に参加させておられます。



しかし、まだまだこの「お取り組み」企業様と参加する“意義”を
理解されていないのが現状です。
これに“気づかれる”と商品力が一気に上がるのですが・・・

「お取り組み」

たぶん、商人伝道師が最初に言い始めたと思う。
今ではメーカー様や問屋様の間では当たり前の言葉になりつつある。

「“取り引き”から“お取り組み”へ」

スーパーマーケット側が、もっともっと深くこの言葉を理解しないと・・・

石川の「山成商事」さんや・・・
広島の「ニチエー」さん
山口の「ユアーズ・バリュー」さん
島根の「グッディ(ウシオ)」さん

「お取り組み」企業様とどんどん一緒に参加されて、
「お取り組み」「調達」を仕掛けていくことが“競合店対策”に
繋がると思っているのですが・・・
あの「ヤオコー」さんや「ロピア」さんが出店しても売上げを落とさない
“しまむらストアー”さんの例があるのだから・・・
そう感じる今日この頃です。

そして「今日の一言」
わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。
おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つことは僥倖を待つに等しい
(松下幸之助)





第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-29 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)

締切は4月13日となります
商人伝道師による
デリカ部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)

特別発表 発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



今日は、朝5時起床。
サクラと軽くジョギングして…
身支度し…
羽田空港へ…
今日から四国・徳島へ…

体調は7割ぐらい回復。
ジムに行くのを我慢するのが大変です(泣)
でも、ここで無理すると大変なことになりそうなので…
ジッとしておきます。


桜もどんどん咲いてきました。
なぜかわからないのですが…
商人伝道師の「花粉症」。
なりを静めてしまった。

なんともない。

「おかしいなー」という感じ。
こういうことってあるんですね。(笑)
良いことなんで、全く気にしませんが…。


ところで、「第19回やる気と感動の祭典」。
開催まであと22日。
お申込み締切まであと16日。

全くあわてることはございませんが…
くれぐれも「申し込み」を忘れた―
ということのないようにお願いします。



土曜日も書きましたが、今回は「ランチ&商談タイム」を設けています。
各メーカー様「東京のかくれた逸品」「三陸の独自化・差別化商品」など、
数多くの企業様がブースを出されます。


ここで、「宝の山」をみるけるだけでも
参加する意味があると思いませんか…

学ぶことができる。
独自化・差別化商品の商談ができる。


「一石二鳥」とはこういうことですね。(笑)
地元の小売業が「おいしくて売れる」という商品は100%売れる。
それも、他社が売ることができない商品ならなおさらです。
ぜひ、今回はエントランスでの「ブース」も楽しみにしておいて下さい。


それと、すごく良いことだなーと思うことが…
それは…
「学ぶ」意識が高まっているということ。
2月の「商業界ゼミナール」の参加者が昨年よりも増えたそうです。

また、2月の「スーパーマーケットトレードショー」も9万人以上の来場者だったとか…
来年は「幕張メッセ」に移動しますが、関係ないでしょう。


さらに、商業界の「福島塾」のアメリカ視察セミナー参加者が30名ぐらい。
結城さんのところが50名を超えたとか…。
すごく良いことですよね…。
「学ぶ」ことを怠らないこと。

そして、もちろんこれは当たり前。

「実践こそ真実!!」


を忘れないことです。
さあ、4月19~20日の「第19回やる気と感動の祭典」はどうなることやら…。
CGCさんの「合同展示会」と日程がダブリ…
20日〆日の企業は「棚卸」がある。


最悪の条件下、参加者は激減するのか…。
まあ、それはそれでよい。
商人伝道師が全ての責任をとればいいのですから…。
でも、発表者は頑張っていますよ。
今回“気づき”“ヒント”がもりだくさんです。
もったいない。
このセミナーに参加しないなんて…。
そう思えるような内容になっています。
ぜひ、参加してみて下さい。





そして、今日は
「“ガリバー企業”ウォルマートが売上で抜かれる日」について…


みなさん、ご承知のように…
「世界一の売上を誇る企業」は…
そうです。
アメリカのウォルマートです。
2015年12月期の売上高は約54兆円です。

ちなみに、イオンさんは約7兆785億円
セブン&アイさんは約10兆2,356億円(世界のフランチャイズの売り上げ含む)
日本一の売上をほこるトヨタさんでも約27兆2345億円

これからもウォルマートがいかに「巨人企業」かがわかりますよね。
「国家を超える存在」
といわれるゆえんがここにあります。


しかし、このウォルマートがもうじき売上で抜かれる時が来るというのです。
このウォルマートの売り上げを抜き去る企業とは…
みなさん、ご存じですか…。
その企業名は…

「アリババ」
f0070004_1482037.jpg


中国のECサイトを運営している会社です。
「タオバオ」・「Tモール」という消費者向けECサイトの運営をしている会社です。
f0070004_1485795.jpg

f0070004_1483275.jpg


あのソフトバンクの「孫正義」さんが、アリババがまだ全く無名の時に…
「この会社はまちがいなく成長する!!」
と見込み“海のものとも、山のものとも”わからない企業に
20億円の投資をしたのは有名な話。


そのアリババの2015年4月から2016年3月の期の売上高が…
なんと約「3兆元」。ドルベースだと約「51兆円」
とうとう、ウォルマートの足元が見えてきました。


「リアル」店舗で約54兆円の売上を誇る“ウォルマート”。
自前で商品を仕入れて、自らの店舗で売るという“20世紀型の形態”

それに比べて…
“アリババ”は様々な販売店が集まるモール形式でインターネットを
経由して購入してもらうスタイル。
自前で商品を仕入れることはない。
自らの店舗をつくることもない。
いわゆる「プラットホーム」運営。
まったく形態が違う。
しかし、これが“21世紀型の形態”なのかもしれない。

この“21世紀型”販売企業が、“20世紀型”販売企業の売上を
とうとう抜こうとしている。



アリババのCEOは「2020年には総取引額6兆元(約102兆円)到達できる」
と断言している。
ウォルマートが3兆元(約51兆円)に達するまでに要した時間は54年
アリババが3兆元(約51兆円)に達するまでに要した時間は13年


これが、“インターネット”という“ツール”のすごさだと思う。

今、我々も規模こそ違え、このインターネットに侵略されようとしている。
日本でも「アマゾン」が積極的に食品や生鮮を取り扱おうとしている。
「ネットスーパー」にはスーパーマーケットのみでなく、
コンビニや宅配企業や楽天などのネット企業も参入してようとしている。

いろんなことを学んでいかないと、
気づいた時には“浦島太郎”なんてことになりかねない。
あの“ウォルマート”を売上で抜く企業が現れるとは…
夢にも思わなかった。

しかし、これが現実。
しっかりと“鳥の目”で世界やアジアの動きをチェックしていかねばならないと感じた。


そこへ、「稔子・ウィルソン」先生からの“アメリカ流通業”の最新情報”の情報が
入ってきた。

「今月8日、ウォルマートが青果部門の“イノベーション”をおこした
「FRESH ANGLE」という取り組みが一定の成功をおさめたので、
全米3300店舗でこの「FRESH ANGLE」を行うことを発表。」


「FRESH ANGLE??」

アメリカに行って、“チェック”しなければいけないことがまた増えた。
しかし、ウォルマートの“イノベーションのスピード”は早い。
いつもビックリするが…
その企業の4倍のスピードで駆け抜ける企業が中国にはいる。



そして、「今日の一言」…。
「他の誰よりも自分のビジネスを信じ、仕事を愛し、最善をつくそう。
そうした情熱は熱病のように周囲の全員に移っていくだろう。」
(サム・ウォルトン)




第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-28 18:31 | Comments(0)

心のオアシス


「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


商人伝道師による
デリカ部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


締切は4月13日となります
特別発表 発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



今日は、朝6時起床。
ゆっくりと起きる。
身支度して…
奥さんを羽田空港までおくり…
オフィスへ…

今日は、「流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
「商売繁盛虎の巻」の撮影。

f0070004_1721555.jpg


今日はゲストもいます。
f0070004_17202865.jpg

うちのサクラです。


午前9時から昼15時ぐらいまで…
その後、オフィスで仕事。
そして、夜18時ぐらいから「新入社員研修」の面談へ…
約2時間ほどかかるかな…
終了後、すぐに羽田空港へ向かい…
青森から帰ってくる“小商人伝道師”親子を迎えにいきます。
なんか、今日も慌ただしい一日になりそうです。


さて、みなさんご存じでしょうか
「第19回やる気と感動の祭典」の
“発表者のみなさんの決意VTR”がオンエアーされていることを…。

今回19回目にして“初”の「お取り組み企業」の発表となった「青果部門」。




センター方式でありながら“独自化”を徹底的に推し進める「精肉部門」。



「三陸商品の調達」「鮮魚部門のV字回復」の発表する「鮮魚部門」。



“ニューデリカ”へ挑戦する「デリカ部門」。
「食品商業」の今月号に大々的に掲載されてました。




「東京のかくれた逸品」の調達発表と“人間力”による
グロサリーの“ブルーオーシャン”戦略を発表してくれる「グロッサリー&調達部門」。




19回目にして“初の管理職”発表となる「TEAM ZERO」。
風評被害のドン底からはい上がった発表をしてくれる「Princess Kicky TEAM」




「21世紀型売場への挑戦」という“特別発表”の発表者の決意。



「New Management」を発表してくれるだろう…。「店長部門」。



決意のほどがわかります。


長くありませんので、ぜひ視聴してみてください。
聴いている方が“勇気”と“パワー”をもらえます。





そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですね。


今日は

「日本でいちばん大切にしたい会社5
―死ぬまでここにいていいわよ―」

法政大学大学院政策創造研究科 教授
坂本光司

「身寄りのない1人の老女が寒い冬の朝、
静かに息をひきとった。
59年2月のことである。
老女は私の会社の従業員。
妻が『やめさせるのはかわいそうだから…』と定年を延ばし延ばし、
いつしか78歳になっていた。

彼女は今から28年前、年老いた母を養いながら勤めていた工場が倒産し、
私の会社を頼ってきた。
その時すでに54歳で定年まであと1年しかなかった。
私も妻も同情して雇い、妻の助言で定年を延長してあげた。
やがて母も亡くなり、天涯孤独となった彼女は、
年も忘れて若い人と一緒によく働いた。
65になり70になった。

「そろそろ辞めてもらおうか」。
私が言うと決まって、「今暇を出したら
あの人はどうなるの。生きる張り合いを奪うだけ。もう少し、あと一年。」
と引き止めた。そして、78歳まで。
野辺の送りを無事終えたとき、遺品の中から通帳とメモが出てきた。
「このお金で、私の最後の始末をお願いします。」
たどたどしい文字だった。彼女はいつ、どんな気持ちでこの遺書を
書いたのだろうか。その心情を思うと、涙が止まらなかった。
「途中で辞めさせなくてよかったねえ。お父さん」
妻に言われて私は大きくうなずいた。

この話は、クラロンという運動着メーカーで実際にあった話です。
私がこの会社を迷わず「大切にしたい会社」として推薦」したのは、
クラロンが冒頭で記した高齢者だけでなく、女性を障がい者をみごとに
生かしきっている会社だからです。

日本はますます少子高齢化するのですから、高齢者や女性、障がい者の能力を
生かせない企業に未来はありません。
障がい者や高齢者や女性は能力が劣る、などという経営者もいますが、
それはとんでもない誤解です。

人が失った能力ではなく、残された能力の発見に努めていくのが、
本当の人財開発ではないでしょうか。



いかがだったでしょうか…。
今日の「心のオアシス」。

合計300万部以上売れた「大ベストセラー」本の著者。
「日本でいちばん大切にしたい会社」。

「労働人口」が減っている日本において…
人が集まる会社になるには…

「日本でいちばん大切にしたい会社」にならなくてはいけない。

第19回やる気と感動の祭典で
この坂本先生にその共通項を学んで実践していきましょう。


さあ、今週金曜日には4月になります。
4月というと…

「花見」
「新入学・新学期」
「ゴールデンウィーク」



そして…
「やる気と感動の祭典」(笑)

とイベント続きですね。
アッという間に、もう4月。
もう4分の1が過ぎようとしています。


月日が早いのか…。
自分の進化が遅いのか…
「まだ4月?!」
といえるように、自分の進化が月日の過行くスピードを上回っていきたい。
そう思う、今日この頃です。


そして、「今日の一言」…。
「30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。
要は、永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ。」
(ビル・ゲイツ)


    

第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-27 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


商人伝道師による
青果&お取り組み部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


締切は4月13日となります
特別発表 発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





今日は朝6時30分起床。
ゆっくりと起きる。
体調もだいぶ回復してきたのですが…
午前中、病院に行って検査してもらい…
大事にいたらなければ、自宅で休養します。


さて、「第19回やる気と感動の祭典」。
開催まで、あと24日
申し込み締め切りまで、あと18日

またまだ、たっぷり締切まで、時間があります。
じっくり選考いただくのと…。

「お取り組み」企業様にお声がけいただき、
一緒にご参加いただけることを切に願っています。


まだまだ〆切日まで、時間があります。
お申込み頂いた企業様で「お取り組み企業」の追加参加
または、社員様の追加参加
受け付けております。


ちなみに、毎回そうさせて頂いているのですが…
「お取り組み企業」様を含めて、「20名様以上」ご参加いただいた企業様には
「団体優先席」をご用意させて頂いております。
「学ぶに最適の場所をキープさせて頂く。」
ということです。

せっかく学ぶなら“学びが最適な場”で学びたい!!ですもんね…
ご検討の程、宜しくお願いいたします。



そして、今回も「ボランティア」の“有志”ある方々がようやく集まりました。


菅野達也さん

飯浜 拓己さん

向田 浩登さん

井上 拓紀さん

長縄 雅也さん

野村 亮介さん

木下 瑛仁さん

兵藤 公紀 さん

師岡 優介さん
 
佐久間 芙由輝さん

安武 千世代さん



以上11名のボランティアさんと「第19回やる気と感動の祭典」を運営していきます。
ボランティアのみなさん、よろしくお願いします。

ちなみに、このボランティアのみなさんは
「日常業務」をしっかりとこなしながら、こんな準備をしてもらいます。


・ボランティア新聞作り
・その他広告作成
・販促物のPOP作成
・ラジオ体操とリフレッシュ体操振付
・世界に一つだけの花 ふりつけ準備
・当日、お客様誘導用の備品作成




これを「サイボウズ」というSNSを使って、
毎日のように
ボランティア同志で連絡しあいます。

もちろん、本番当日までは一日も顔をあわすことはありません。
顔をあわすことなく、上記の項目を“完璧”にこなすことを“使命”とされます。

そのために、商人伝道師が“ボランティア運営サポート”と
“ボランティア”さんに義務づけていることがあります。


それが…

「毎朝のあいさつ」

です。

「サイボウズ」を使って、毎日「あいさつ」をすること…
これだけは義務づけています。

しかし、近ごろのボランティアさんは、これが最初はまったくできないんです。
日頃の業務で意識していないのかもしれません。
ですから、途中で商人伝道師から“カミナリ”がおちます。(笑)

「メンバーの意思疎通ができないで、運営なんかできるか~!!」と。

ガツ―ンといわれます。
今回は、そういうことがないようにしてほしいと願う。


さらに、今回の「商人ねっと(株)」のボランティアサポートに
任命されたのが…

「パート社員」の森田 有紀さんと…。
「新入社員」の宮崎 優輔君。


森田さんは「やる気と感動の祭典」が何かもわからない。
経験したことがない。
新入社員の宮崎君はインターン生として6回ぐらい経験しているのでわかるが…
ボランティアとは一切関わっていない。

では、なぜそんなリスキーなことをするのか…。
2人の「人間力」を上げてもらいたいためです。
パート社員の森田君は「週3日」だけ会社に来ます。
今は、会社に出社しない日でも「サイボウズ」でみんなと打ち合わせしています。
彼女も“ボランティア的活動”をしています。


商人伝道師は…
毎回、毎回…
「ニューへの挑戦」をしていきたい!!と意識しています。

運営においても…

「責任は自分がとればよい」

だから、やらせてみようと決断しました。
わからない人間ばかりでどうなるかわかりませんが…
やらせてみます。





そして、今日は「やる感のニューへの挑戦」について…

みなさんに商人伝道師はいつも言いますよね…。
「新しいことに挑戦しろ!!」って…。
でも、いくら言っても、言っている本人が新しいことに挑戦しなければ
聞いている方は、そんな言葉聞かないですよね。

ですから…

「いつも新しいことして、やる感は進化しているな―」
「自分たちもニューへの挑戦しなきゃ―」


となるようなセミナーを心がけています。


今回の「ニューへの挑戦」。

それは…
「ランチ&商談タイム」を設けたことです。
スタートを1時間早めて…
2名の発表者発表後、
「50分」の休憩を入れるというもの。

こんなこと簡単そうでしょ。
それが大変なんです。
この「やる気と感動の祭典」。
分刻みの台本があります。
f0070004_15153116.jpg




参加者を入場させるまでにも…

「発表者のパワーポイント最終チェック」
「発表者の入場リハーサル」
「映像チームの最終リハーサル」


など、ものすごいことを会場内では行っています。


ですから、1時間スタートを早めることなど、普通で考えたら不可能なんです。

しかし、ここは“☆武君”の本領発揮の場。
ジーッと考えた後…。
沈黙の時間の後…。
「わかりました。なんとかします」の言葉。

そうくるだろうとはある程度わかっていた商人伝道師…
次に、また難題を…
「開場時間を今までと同じにしたいんだけど…」

さすがに、この時は“大ブーイング!!”

「1時間開始を早めて、開場時間が同じ!!」
「ありえないです、ボランティアさんは初めてなんですよ―!!」


それでも最後は「何とか考えます」で。みんながミーティングを何度も行い
“大きなチャレンジ”をすることに…(笑)

さらに、ここで大きな問題が…

それは…

「ランチタイムを2時間遅らせるということは、各スーパーマーケットさんの
依頼した弁当の製造時間を遅らせないといけない」
「食中毒なんかになったら大変!!」
「会場内の熱気ある場所に2時間放置したら、万が一のことがあるかもしれない」


現在、看護師学校3校の先生をしている・・・
“スパコディ純ちゃん”がかみついた。(笑)

そこで、またまたお弁当をつくっていただくスーパーマーケット企業に交渉して
製造時間を遅らせてもらうのと、保管場所を考えることに…
さらに、「ランチタイム」時間に各企業様と“お弁当の引き渡し”をするという、
とんでもない“作業”が入ってくることに…

“トラブル必死!!”

でも、みんな「やる!!」と決めた以上、ここは引き下がりません。
「できるには…」を考えます。
これは“商人ねっとの伝統”です。(笑)


さらに、さらに…
今回はエントランスでの“出展企業”が多いのが特長。
「ランチタイム&商談会が50分もある」
「モチベーションの高い経営者が沢山参加される」


こんな“ビジネスチャンス”を逃すわけにはいかない。

「やる気と感動の祭典」に“お取り組み企業”様として
何回も参加されている企業様は、このBlogを見て
“ビビッ”ときた。
今わかっているだけで…
なんと… 30社出展。


もうセミナーの域を超えてしまった。(笑)
大田市場の「松孝」さんは…

「日本一おいしいとされる“松孝のバナナ”を
参加者の方に食べてもらいたい」


ということで1,000本持ち込まれます。
しかし、準備する主催者側は大変です。

「冷蔵ケースの手配」
「ホテルとの打ち合わせ」


もう大変なことになっています。
でも、これも「経験」。
今までなかった“セミナーの非常識!!”に挑戦します。
「史上初のセミナー」への挑戦です。


そして、発表内容も今回は…
「21世紀型売場への挑戦」



というとんでもない“テーマ”の発表があります。
すごいですよ…これ!!


さらに、密かに“大穴的発表”になると期待しているもの。
それが…
「バックオフィス(事務職)」の発表
「ゼロへの挑戦」



いつも“日の目の当たらない”ところにおられる…
事務職の方を参加させられたら“劇的に変わる”発表になります。
これはすごい!!


そして、第19回目にして“初”の「お取り組み企業」の発表。
青果部門での…
「有限会社アルファ―」さんの発表。



今回は「特栽」や「有機」栽培の生産者の方々がものすごい数申し込まれています。
なんと、「農業大国」高知県からは「生産者」はもちろん…

その“農業の第6次産業化”を推進されている…
高知県の「県議会議員」の先生自ら参加されます。

「アルファ―」さんの発表はもちろんのこと
スーパーマーケットの方々の“考え方”を学びたいということで…
県議会議員の先生までもが参加されるのです。


その他の発表もさん
素晴らしいものばかりです。

グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤさん


精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオさん


デリカ部門  株式会社マルヨシセンターさん


店長部門  株式会社いちいさん


業界内では“誹謗中傷”されることが多い…
「やる気と感動の祭典」。
しかし、「お取り組み」企業様などからはものすごい評価を得てます。

今回は「日本の農業を変える」かもしれません。
この「やる気と感動の祭典」。

ぜひ、ニューへの挑戦をし続ける…
「第19回やる気と感動の祭典」。

お申込みお待ちしております。


「新化・進化・深化」し…
“真価(新の価値)”を追い求めて…


頑張ります。


そして、「今日の一言」…
「脱皮できない蛇は滅びる。
意見を脱皮していくことを妨げられた精神も同じことである。」
(ニーチェ)



第19回やる気と感動の祭典発表者紹介VTR
一挙大公開!!
グロッサリー & 調達部門 丸正チェーン商事株式会社


鮮魚 & 調達部門  株式会社ホーマス・キリンヤ

精肉 & 女子力部門  株式会社ウシオ

女子力甲子園   株式会社主婦の店尾鷲   株式会社山彦

特別部門 21世紀型売場への挑戦  株式会社東武

青果 & お取り組み部門  有限会社アルファー

デリカ部門  株式会社マルヨシセンター

店長部門  株式会社いちい


by akindonet | 2016-03-26 17:39 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


締切は4月13日となります
特別発表 発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





第12回売場大賞
「節分」「ひな祭り」売場写真大募集!

応募は写真をメールか郵送するだけ!
受賞者は「第19回やる気と感動の祭典」無料ご招待!


応募締切 3月25日


詳しくはコチラを御覧ください

売場の写真を撮って、弊社までお送りください。

お送りいただいた企業様には
・全企業の売場写真集


優秀賞として選ばれた方には
・やる気と感動の祭典ご招待券などの賞品


をお送りさせていただきます。
売場大賞の受賞番組公開は4月上旬です!こうご期待



今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
その後、身支度して…
新横浜駅へ…
今日は長野県伊那へ。
もちろん、日帰りです。


まだ、体調はベストに程遠い状況ですが…
だいぶ良くなってきました。
胃腸が弱くなると…
まず、すごく疲れますね…。

昨夜も、ヤマダストアーさんのコンサルティング終了後…
新幹線に乗った瞬間、寝てしまいました。
起きたのは新横浜到着の15分前。
こんなに寝たのは初めてです。
そのために、今日は朝4時に起きるはめに…(泣)

いろんな方々から、「休みなさい!!」というサインだよー。
と助言をいただいています。
ありがたいことです。
明日はゆっくり休みます。一日…
ご心配おかけしております。
大好きなお酒を飲みたい!!と思わないので、
身体は大分「解毒」できたんではないでしょうか(笑)
リフレッシュして、日曜日から頑張ります。



そして、今日も「第19回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介をさせていただきます。

まずは、前回「グロッサリー部門」で“神戸セレクション”の発表をしてくれた…
兵庫の「フーケット&にいみ」さん

まずはグロッサリーの「フーケットセブン」さんから。
この企業さんは今まで全く勉強してこなかった。
だから、今は吸収力がすごい。
もうこういうことを考えることができるようになった。
f0070004_1848565.png

f0070004_1848725.png

さらに…
f0070004_184810100.png

f0070004_18481191.png

f0070004_18481327.png

ということも学んで分かるようになりました。
進化論を唱えているダーウィンの言葉ではないが…
最も強い者が生き残るのではなく、
もっとも賢い者が生き延びるわけでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

進化しようとすると、すごいパワーを発揮する。

そこで、こんな「見直し」をスタートしました。
f0070004_1848151.png

f0070004_18481822.png

f0070004_18482072.png

f0070004_18482245.png

f0070004_18482533.png

f0070004_18482715.png

f0070004_18482958.png

f0070004_18483288.png


そうすることにより、「商品」まで落とし込めるようになった。
f0070004_18483535.png

f0070004_18483758.png

f0070004_1849130.png

「学び」「実践」できています。
あとは「継続」です。
止まったらすぐに元に戻る。
期待してます。


そしてもうひとつ、青果の「にいみ」さん。
「調達」を“本気”でスタートした。
f0070004_1854191.png

その一例です。
f0070004_18542143.png

f0070004_18542371.png

f0070004_18542581.png

さらに、「お取り組み」
f0070004_1854271.png

f0070004_18542947.png

そして、「特栽」への挑戦。
f0070004_18543124.png

f0070004_18543345.png

f0070004_18543628.png

すごいですね。


彼らは、一店舗しかない共同運営店舗。
しかし、一店舗でも“学んで実践すれば”店は変われるのです。

これからの彼らの課題。
周りを巻き込むこと。
生産者たちと一緒に参加する。
お取り組み企業と一緒に参加する。

要するに、外部に「バイヤー」を何人作るかである。
「第19回 やる気と感動の祭典」に生産者やお取り組み企業と共に参加されることを期待しています。




そして、次に紹介するのが…
岡山の「おかやまコープ」さん。
ほとんど店長のエントリーだったんですが…
その中でただ一人、パートナーさんのエントリーがあったので、
それを今日は紹介します。

エントリー者は…
梶田絵里子さん。
彼女のモットーは…
“やる気”“元気”
f0070004_192357.png


そして、“衝撃”を受けると…
人間は瞬く間に変わります。
こんな感じで…
f0070004_192589.png

こんなに大胆に変化できるのは、「モチベーション」が高い証拠

f0070004_192751.png

f0070004_192921.png

f0070004_1921138.png

f0070004_192449.png

「女子力」の最大化は確実に店の結果を変える。
もっと女性に学ぶ機会を与えてほしいと商人伝道師は思う。


さらに、「お取り組み」への挑戦。
f0070004_1945053.png

f0070004_1945640.png

f0070004_1945898.png

f0070004_195119.png


みなさん、このパワーポイントを拝見してどう思いましたか…

商人伝道師は思う…

「もっともっと女性に学ぶチャンスを与えてほしい」と…
「もっともっと女性に“やる気と感動の祭典”に参加させるチャンスを与えてほしい」と…
「そして、店でチャレンジする場を与えてほしい」と…
そうすれば、必ず結果が変わる。
そう信じています。


「おかやまコープ」さんは大阪だとたくさん参加されるのですが…
東京だと急にトーンが下がる。
ぜひ、「お取り組み」企業も含めて、たくさん参加してみてください
絶対に会社が変わりますから…
期待してます。




最後に、千葉の「高橋商店」(Tマート)さん。

今回は、一番進化した「鮮魚部門」「精肉部門」

まずは、5年ごし!?の商人伝道師の助言を…
やっと実現した「直送」企画
f0070004_1971424.png

そして、これがきっかけで「羽田市場」の導入
人間は変われば変わるものだ…
f0070004_1971617.png


すると、売場が変わってきた。
Xmasの売場
f0070004_1971925.png


さらに、年末商戦の取り組み
f0070004_1972128.png

f0070004_1972338.png


まだまだ、結果には結びついていないが、継続すれば必ず結果に結びつく。
「継続」を期待する。
この企業は、「鮮魚」がキーポイントになっていると思うからである。
「鮮魚部門は差別化部門」
勇気ある挑戦、期待している!!


次に、「精肉部門」
「生食」のリメーク
f0070004_19112621.png

「生食」はこれから差別化カテゴリーになる。
これは「第19回 やる気と感動の祭典」でウシオ(グッディー)さんが発表してくれるはず。

そして、なんと、あろうことに…
「12月28日に“肉の驚き市”開催」した。
f0070004_1911347.png

f0070004_19113889.png

結果は…
f0070004_19114175.png

惨敗ですなー
「前年比300%」は行きたい。
でも、チャレンジすることは大事なこと。
次を期待する。


この企業も一店舗。
外的環境がどんどん厳しくなり…
全盛期は年25億円以上。粗利益率30%以上をとっていた“超繁盛店”でしたが、じり貧状態へ…
しかし、少しずつ結果を変えてきている。

なんか、今回の「第19回 やる気と感動の祭典」が一つのきっかけになるのではないかと商人伝道師は思っている。
高橋社長の奥様や日ごろ参加されてない方々こそ参加させてみてはどうですか…
多くの参加、初めての参加!!の方々を期待しています。



以上、今日は3社の紹介でした。
何回も申しますが…
「エントリー」だけでも勉強になりますよね。
ということは…
発表者の発表内容はいったいどれぐらいすごいかがわかる。

先ほども書きましたが…
「最も強い者が生き残るのではなく、
もっとも賢い者が生き延びるわけでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。」


変化するには「きっかげ」が必要です。
変化するには「方向性」が必要です。
変化するには「勇気」が必要です。


それを学びにきませんか…
「第19回 やる気と感動の祭典」お申し込み締め切りまで、あと19日。
みなさんの勇気ある行動、期待しています。



そして、「今日の一言」
「目標を決めて、あきらめずに進めばすべてが変わっていく。」
(イシュメール・スコット・リード)





小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
今週の最新おすすめ番組情報
大手競合企業と戦う全ての企業様必見です!

特別番組 丸正総本店 特別編
競合店完全対策密着ドキュメント!
競合店出店100日後、果たして結果は・・・


本編の視聴はコチラから

視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)


by akindonet | 2016-03-25 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


締切は4月13日となります
商人伝道師による
女子力甲子園にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


精肉&女子力部門発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





第12回売場大賞
「節分」「ひな祭り」売場写真大募集!

応募は写真をメールか郵送するだけ!
受賞者は「第19回やる気と感動の祭典」無料ご招待!


応募締切 3月25日
締め切りまであと1日


詳しくはコチラを御覧ください

売場の写真を撮って、弊社までお送りください。

お送りいただいた企業様には
・全企業の売場写真集


優秀賞として選ばれた方には
・やる気と感動の祭典ご招待券などの賞品


をお送りさせていただきます。
売場大賞の受賞番組公開は4月上旬です!こうご期待





今日は朝4時30分起床。
サクラと散歩して…
身支度して、新横浜駅へ…
新横浜駅始発(午前6時)で姫路へ…
もちろん、日帰り…
まだまだ体調は最悪ですが…
移動中はできるだけ身体を休めながら、頑張っています。




さて、「第12回 売場大賞」エントリーご検討いただいておりますでしょうか?
「節分」と「ひな祭り」の売場や商品化の写真を送っていただくだけで「エントリー」終了。
その中から、
「最優秀大賞」…
「優秀賞」…
「コトPOP大賞」…

を選出させていただきます。


また、賞に漏れても、応募していただいた企業様全てに…
「エントリー企業すべての写真をまとめてお送りします」
ぜひ、エントリーしてみてください。
詳細は下記まで
売場大賞 開催要項(pdf)




そして、今日は「第19回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介をさせていただきます。


トップバッターは…
大阪の「不二商事(トップワールド)」さん。
今回は「農産」部門と「畜産」部門。


まずは、農産部門

「冬至」の展開
f0070004_17564398.png

f0070004_17564518.png

「大学芋」提案
冬至は子供に人気のないイベントなので、子供向けのスイーツ提案。
甘すぎた…の反省。


「クリスマス」の展開。
f0070004_17564876.png

f0070004_17565058.png

クリスマスカラー」を意識した陳列。
すばらしい。
さらには、クリスマスといったら「カットフルーツ」
f0070004_17565360.png


不二商事さんは「容器」の使い方が上手い。
「容器マーチャンダイジング」という点では日本でもトップクラス
素晴らしい取り組みですね…


次に、畜産部門

エントリー者は…
f0070004_17582610.png


「相場高騰」の中、内藤さんが考えたのは…
f0070004_17582879.png

f0070004_1758305.png

「手造りローストビーフ」提案。
昨年あたりから大ブレイク中。
これ、すごく売れるんですね…
f0070004_1758321.png

f0070004_17583678.png

1kg~2kgの注文販売。
売上的には大きい。

そして、反省も忘れない。
f0070004_17583823.png



不二商事さんというと、大阪の激戦区の中、
異彩を放つ企業として有名。
ただ、ここ近年、平和堂さんの「フレンドマート」や、「阪急オアシス」さんなど、“高質化”で同質となりつつある企業の出店が多い。
また、イオンのショッピングセンターにおいても、“ローカル”や“高質化”路線に入ってきている。
すごく危機感を持っておられる。

そういう中、今回の「第19回 やる気と感動の祭典」は、不二商事さんにとってはタイムリーな学びになるかもしれない。
発表のすべての部門において…
「今、不二商事がやらなければいけないこと!!」が詰まっていると思っているからです。
ぜひ、各部門、まんべんなく参加いただくことと…
「お取り組み」企業様と一緒に参加されることを期待する。




次に、東京の「ベニースーパー」さん。
今回は「鮮魚部門」と「グロッサリー部門」を紹介します。


まずは、「鮮魚部門」
f0070004_183398.png

f0070004_183665.png

f0070004_183819.png

「目利き人」の見える化は、前回の「不二商事」さんの発表で一気に拡大していった。
そして、ものすごい業績アップにつながっている。


次に、「高質化」への取り組みも…
f0070004_1831073.png

f0070004_1832513.png

f0070004_1833098.png

このように、「魚好きなお客様」をターゲットにしたことにより…
どんどん結果が変わっている。

鮮魚部門は、「見える化」「高質化」ですよね。



次に、「グロッサリー部門」

まずは、「ハイパーローカル」企画
f0070004_186661.png


どのように行ったのか…
f0070004_186843.png

f0070004_1865577.png

f0070004_1865788.png

f0070004_187085.png

f0070004_187223.png

すごいですよね。
「韓国フェアー」ではなく、「ソウル市場フェアー」
そして、「部門コラボ」展開
勉強になりますよね。
ちょっと参考にしてみてはいかがですか。


次に、「差別化パン」の展開
f0070004_187475.png

f0070004_187669.png

f0070004_187864.png


そして、大胆な売場展開
f0070004_1871065.png

f0070004_1871216.png

そうすることにより、安定的な売り上げUPと…
利益確保ができるようになった。



この「ベニースーパー」さんも、今年、至近距離に
「営業利益5%以上」の収益を出し続けている「ベルクス」さんが出店する。
差別化・独自化を図っていかないと、収益の高い企業は最初、
お客様の人気を取るためにNB商品のディスカウントを仕掛けてくる。

収益の高い企業なので、1店舗ぐらいの赤字はたいしたことない。
こういうスタンスで攻めてこられる。
ですから、「独自化」「差別化」を学ばないといけない

そのためには、「お取り組み企業」を含めて、“みんなで学ぶ!!”必要があると思います。
“お取り組み企業”を含めて、数多くの方々との情報の共有化をして、
来る“大激戦”の準備に取り組んでもらいたいと願う。




今日は3社紹介する予定でしたが、体力の限界。
2社にさせてください。

今日ご紹介した2社様も、継続して学び続けているから、
競合だ出店してきても「不安で仕方ない!!」という感じではなく、
「こうしなければいけない!!」
「こういうことを新たに取り組まなければいけない!!」

という感じ。
それをもって、“確信”に変えるには…
もっと学び、もっと実践していかなければいけません。
「学びに終わりはない!!」
そう感じる今日この頃です。



そして、「今日の一言」
「知るだけでは不十分だ。実際に応用しなければならない。
意識があるだけでは不十分だ。実行しなければならない。」
(ブルース・リー)




小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
今週の最新おすすめ番組情報
大手競合企業と戦う全ての企業様必見です!

特別番組 丸正総本店 特別編
競合店完全対策密着ドキュメント!
競合店出店100日後、果たして結果は・・・


本編の視聴はコチラから

視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)


by akindonet | 2016-03-24 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


締切は4月13日となります
商人伝道師による
精肉&女子力部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


精肉&女子力部門発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





第12回売場大賞
「節分」「ひな祭り」売場写真大募集!

応募は写真をメールか郵送するだけ!
受賞者は「第19回やる気と感動の祭典」無料ご招待!


応募締切 3月25日
締め切りまであと2日


詳しくはコチラを御覧ください

売場の写真を撮って、弊社までお送りください。

お送りいただいた企業様には
・全企業の売場写真集


優秀賞として選ばれた方には
・やる気と感動の祭典ご招待券などの賞品


をお送りさせていただきます。
売場大賞の受賞番組公開は4月上旬です!こうご期待


今日は、朝5時30分起床。
昨日から体調は最悪。
昨日の「美味安心展示会(勉強会)」の途中、
胃の中にあるモノを全て嘔吐する。



それから、胃の中に入るモノは全て嘔吐してしまうことに…
フラフラな状態で1時間30分話しきる。


帰りも、「懇親会」はあいさつ程度にさせて頂き…
早めに自宅に帰る。

今日は、福島県南相馬。
「東北勉強会」。
約7時間のロングコンサルティング。
最後まで、つとめあげられるか…
移動中はひたすら休養にあてることにする。


そして、今日はさっそく「本題」へ…。
実は先日、久しぶりに商業界さんが出されている
「日本スーパー名鑑」にのっている住所にDMを出したんです。
こんな「DVD販売」の…。
f0070004_117253.jpg


そこでビックリするようなことが起きたんです。
それは…
「250件」近く“宛先不明”で返ってきたんです。
みなさん「250件」ですよ。
250件…。

ここ、1~2年でこんなに“廃業”や“M&A”されているのか…
を実感した。
まあ、少なくなっているのはわかっていたが…。
ここまで淘汰されているとは思ってもいなかった。


もしも、「時限立法」が終了して“内税方式”に戻ったら…
考えただけでもゾーッとする。

しかし、業界全体としては、“安堵感”みたいなものが漂っている。

それは外税方式に切り替わり…
「過去最高の利益」がでているからだと思う。
「なんとかなるさ―」
という、どこか得体の知れない“安堵感”


昨日の「美味安心勉強会」。
展示会ついでの勉強会なので「美味安心情報交換会」と違い、
いつもとは全く別の企業さんが多い。
ですから、商人伝道師の話は“インパクト”があったと思います。


「スーパーマーケットの市場規模は約16兆円。
5年間で1兆円も下がった」

「コンビニエンスストアーは、あんなに急成長しているのに…
やっと10兆円」

「ドラッグストアーの市場規模はたったの6兆円。
だから、あまり勉強しないで拡大したスーパーマーケットの市場を
狙っているんですよ。」

「フード部門の粗利益率12%。トータルの粗利益率30%
経費率15%のビジネスモデルとどうやって価格対抗していくんですか…」


こんなことを“機関銃”のように言います。

「その中で、“健康マーケット”はものすごいポテンシャルが高い」
「一説には、10兆円マーケットになると言われている」

「そんな“ビッグマーケット”に対して、どんな対策をしていくのか…」
「美味安心を扱えば売上が伸びるなんて考えるな!」

「コンセプトの“具現化”の一つとして、美味安心を考えなさい」



まあ、ビックリされたことでしょう。
でもね…
大手企業が…

「正しいことを学び、正しく実践」していくようになった。

いわゆる“高齢化”への道を進めはじめた。
それも…。

「経験価値」の最大化と…。
「惣菜・酒を中心とした」品揃え強化で…


すごく脅威に感じます。
昨日もこんな「図表」をみせました。
f0070004_116761.jpg



これを例えば「ローカルスーパー」とするなら…。
f0070004_1162037.jpg



というように、「付け加える」・「増やす」・「減らす」・「なくす」
をしなければいけないんだよ―。
と申した。

今こそ、この「戦略キャンバス」による“商品のブラッシュアップ”
が必要なのではないでしょうか。
そう感じる今日この頃です。
今日は、これぐらいにさせて下さい。
ごめんなさい…。


そして、「今日の一言」…。
「世の中の認識が、“コップに水が半分入っている”から
“半分空である”に変わるとき、イノベーションの機会が生まれる」
(ピーター・ドラッカー)




小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
今週の最新おすすめ番組情報
大手競合企業と戦う全ての企業様必見です!

特別番組 丸正総本店 特別編
競合店完全対策密着ドキュメント!
競合店出店100日後、果たして結果は・・・


本編の視聴はコチラから

視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)


by akindonet | 2016-03-23 18:00 | Comments(0)

「第19回やる気と感動の祭典」4月19・20日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
(東京ディズニーリゾート内)


締切は4月13日となります
商人伝道師による
鮮魚&調達部門にこの企業を選出した理由(VTR約2分)


鮮魚&調達部門発表者のご紹介(インタビュー映像)


動画は毎日更新しています!!

「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表」のご紹介
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第19回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。





第12回売場大賞
「節分」「ひな祭り」売場写真大募集!

応募は写真をメールか郵送するだけ!
受賞者は「第19回やる気と感動の祭典」無料ご招待!


応募締切 3月25日
締め切りまであと4日


詳しくはコチラを御覧ください

売場の写真を撮って、弊社までお送りください。

お送りいただいた企業様には
・全企業の売場写真集


優秀賞として選ばれた方には
・やる気と感動の祭典ご招待券などの賞品


をお送りさせていただきます。
売場大賞の受賞番組公開は4月上旬です!こうご期待




今日は朝5時起床。
サクラと軽くジョギングして・・・
Blogを書いて・・・
身支度し、新横浜駅へ。
今日は長野県諏訪へ・・・
「美味安心展示会」での講演の仕事。
もちろん、日帰り。
帰宅は23時30分くらいになりそう・・・

卒業式の季節ですね。
フェイスブックを見ても、皆さん子供さんの卒業(園)式の写真が
沢山アップされています。
こちらまで楽しくなりますね。

「笑顔」は全てを癒す。

そう感じるこの頃です。

ところで、「第12回売場大賞」の〆切日が近づいてきました。

3月25日までです。

今回は「節分」と「ひなまつり

送っていいただいた企業様には、応募されたすべての企業の売場写真を差し上げます。
また「最優秀大賞は」・・・

「第19回やる気と感動の祭典」3名招待券

「優秀賞」2社と「POP大賞」1社は・・・

「第19回やる気と感動の祭典」1名招待券

の“豪華”景品プレゼント。
是非、挑戦してみて下さい。

「写真」を送るだけ・・・
それで、応募完了ですので・・・
詳細は以下をクリックして下さい。

詳しくはこちら

そして今日は、「第19回やる気と感動の祭典の店長部門発表に、何故この企業を選んだのか・・・」
について・・・。

「第19回やる気と感動の祭典」の“大トリ”を飾る「店長部門」発表は・・・

株式会社いちい
蓬莱店 店長 平子 成人氏

f0070004_15313597.jpg



なぜ、この人を選んだのか・・・
いちばんの選考理由は・・・

「New Management」

を実践しているということです。


「New Management」とは・・・

Energize(励ます)
Empower(権限を与える)
Support(支援する)
Communicate(理解する)


因みに・・・
「Old Management」は・・・

Plan(計画する)
Organaize(組織する)
Lead(導く)
Control(管理する)

アメリカの“成長著しい”企業の共通項は・・・

この「New Management」を実践しているところにあります。

商人伝道師流でいうと・・・

店長は「オーケストラの指揮者」でなければいけないと・・・

一つ一つの音を“音楽”にするには、指揮者がいないといけない。
指揮者は全ての楽器の音を最大限を活かし、“音楽”にしていく。
これこそ、「New Management」ですよね。

決して「管理者」ではない。
みんなを「励まし」続け・・・
みんなに「権限」を与え続け・・・
「責任は店長。成果は部下」の気持ちを忘れず・・・
みんなと「コミュニケーション」を取り続け・・・
やったことを「認めて」あげる。

これこそ、“これからの店長像”だと思うのです。

それを今回発表する「いちい蓬莱店」の平子成人店長は
アメリカ視察セミナーで気づいたのです。

f0070004_1538217.jpg


f0070004_15383970.jpg


f0070004_1538595.jpg


f0070004_15391266.jpg



アメリカのストアマネージャーに商人伝道師は必ず質問する。

「あなたが一番誇れるものは何ですか・・・」

すると・・・
成長著しい企業のストアマネージャーは異口同音に言う。

「My People(私の部下です)」

これに衝撃を受けた。

自分は同じ質問をされたらこのように答えるだろうか・・・
そこから平子店長の“New Managemet”への挑戦が始まった。
その“挑戦の軌跡”を参加している店長に聴かせてあげたいと思っている。


店長には「商品」の権限がない。「仕入」の権限もない。
あるのは・・・

「人(ヒト)」の権限だけである。

「人間の能力の差なんてせいぜい3倍。天才と言われる人でも5倍くらい。
しかし、“やる気”の差は100倍になる」


商人伝道師がいつも言い続けていること。

“やる気の差は100倍!!”

これを引き出せるのは店長しかいない。

しかし、世の店長はこの“やる気”を潰しているように思う。

“管理!管理!管理!!”

人(ヒト)を管理してしまうと、その代償として“やる気”という財産を失う。
だから「店が元気」にならない。

因みに・・・平子店長はこんなことをしました。

「恵方巻のギネスへの挑戦」

「福島で一番長い恵方巻」に挑戦しました。
その映像を見てください。



「お客様の笑顔」を見て下さい。
これこそ、お客様を巻き込んだ「New management」です。
すると、どうなるか・・

f0070004_15413738.jpg


当日の夕方のTVに特集される。
翌日の地元の新聞の一面にカラー写真で紹介される。
生中継(ライブ)でラジオ局が放送してくれる。


「宣伝効果」たるや、何千万円の価値を生んだ。
また、「Xmasの創作寿司」
グロッサリー担当者を巻き込んだ。
こんな感じで・・・

f0070004_1543095.jpg


f0070004_1543124.jpg


f0070004_15432399.jpg


f0070004_15433494.jpg


f0070004_15434792.jpg




これを「New Management」と言います。
このようなことや「考え方」を参加される店長たちに
聴かせてあげたいと思い選出しました。

「店長力」

これからの時代、重要になる。
「求人面」で苦労してくる。
「楽しい店しか応募してこない」
“店長力”が試される時が到来しているのです。
みなさん、おわかりですか・・・

「New Managemet」

が日本にも根付いてほしいという願いを込めて、
平子店長に発表してもらいます。

「New Management」とはこういうことです!!と・・・

そして、もう一人。
海老原 靖典氏
年齢は25歳

平子店長とともに、アメリカ視察セミナーに参加した。
そこで、平子店長の“熱い想い”に1週間触れた。
そこから、彼の“働きがい”・“生きがい”が変わった。

その“働きがい”を発表してもらおうと思う。
参加される若い社員さんたちに“夢と希望と勇気”を与えてくれるのではないかと思い・・・

「負けてたまるかー!!」

と参加した若い社員さんが思うような発表をしてくれることでしょう。

平子店長の「New Management」で“覚醒”した一人。
こんな若い社員がこの「蓬莱店」にはいっぱいいます。
“働きがい”を見出したんですね。

こんな若い社員でも“働きがい”を見出すと、もの凄い戦力になるんだなーということを
全ての参加者に聴かせてあげたいと思い選出しました。

「成果は部下。責任は店長」

そういう店の雰囲気だからどんどん挑戦する。
その一例を紹介しましょう。
これを見て下さい。

f0070004_15573332.jpg



高齢者が多く住む団地の中に「蓬莱店」はあります。
ですから「蛍光灯」を取り換えるって大変だろうなーと感じ、
「お取替えサービス」を行ったんです。
しかし・・・
「たった一人からしか依頼が来なかった」
でも・・・
この“若者たちの心意気”がお客様に伝わった。
それにより、蛍光灯の売上は前年比165.7%となった。

「商売の原点」だと思いませんか・・・
こういうお店がある限り、ディスカウントやネットスーパーに負けることはないでしょう。


いかがだったでしょうか。
商人伝道師がなぜ「第19回やる気と感動の祭典」の店長発表に
この2人を選出したのか・・・
おわかりになりましたでしょうか。

是非、多くの店長に、この「New Management」を学んで欲しい。
多くの若い社員に「働きがい」を学んで欲しい。
そう願って発表させます。
期待しておいて下さい。

そして、「今日の一言」
モチベーションを維持するには、働きがいややりがいを実感できることが不可欠ですが、自分一人でそれを感じられる人は、じつは少ない。最初は会社や上司、先輩などが、働きがいを感じられる機会を与える必要があると思います。
(福島文二郎)


小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
今週の最新おすすめ番組情報
大手競合企業と戦う全ての企業様必見です!

特別番組 丸正総本店 特別編
競合店完全対策密着ドキュメント!
競合店出店100日後、果たして結果は・・・


本編の視聴はコチラから

視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員も募集しております)


会員登録はコチラから
(会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)


by akindonet | 2016-03-22 18:00 | Comments(0)