「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「存在目的」について



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り5日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ



今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山陰へ…。

何だか随分涼しくなりましたね…
「ひと雨ごとに…」とはよく言いますが…
まさしく、ひと雨ごとに涼しくなってきています。
でも、まだわかりませんよね…
9月に入ってまた“残暑”が厳しくなることは十分予想されるので…

さて、9月です。
「第18回やる気と感動の祭典」のエントリー〆切日まで…

あと5日。

そして「第18回やる気と感動の祭典」の発表者発表は…

9月10日 午後1時

FAXにてご連絡させて頂きます。

この流れで行く予定ですが…
「エントリー」がなければそうはいきません。
特に…

「メーカー・問屋様のエントリー」

「女子力甲子園のエントリー」

この2つがポイントとなっているような気がします。
逆にいうと、「エントリー」すること自体が“アドバンテージ”を取れるということですよね。
是非挑戦してみて下さい。

f0070004_1543280.jpg



こんな中を”歩ける”人は誰だ…
そうです!!

「エントリーしたあなた」はまず、そのキップを手に入れたことになります。

「チャンスは掴みとるもの!!」

「結果を報告」して下さい。
商人伝道師が心よりお待ちしております。

今日は「存在目的」について…

今、小生は「世界でいちばん大切にしたい会社」という本を読んでいます。

f0070004_1555195.jpg



もう、3回目ぐらいになるでしょうか。
この本に出会ったのは昨年の9月。
その後すぐに、稔子・ウィルソン先生にメールで
「この本を読んでおいて!!」と連絡…

その後の「アメリカ視察セミナー」で何回もこの本を紹介しました。
そのくらい良い本なのです。

著者は「ホールフーズマーケット」の創業者ジョン・マッケイ
「ホールフーズ・マーケット」のことも多く書かれているのですが…
ここでは「コンシャス・カンパニー」について多く書かれています。

そこで、商人伝道師が昨日“前半”部分を読んで感銘したことを今日は書きます。

「人生で最も重要な日を二つ挙げなさい」

と、言われたらいつを挙げますか?皆さん…

文筆家のリチャード・ライダーは講演の度に聴衆にこの質問をするそうです。
皆さん、ちょっと考えてみて下さい。

小生も考えたんです。
でも、なかなか出てこない。

では回答を…
まず一つ目は…

「誕生日」

「世の中に自分という人間が誕生した日」

確かにこれは、“人生で最も重要な日”ですよね。
誕生していない限り、今はないのですから…

ではもう一つは…

「死ぬ日」ではない(笑)。人生という物語の終焉ですもんね(笑)
「学校を卒業した日」?
「会社に入社が決まった日」?
「結婚した日」?
「最初の子供の誕生日(生まれた日)」?

これらはもちろん“記念すべき重要な日ですが、殆どの人にとって
“人生を決定づける”ほどの重みはないですよね…

リチャードの回答はこうです。

「自分が何の為にこの世に生を受けたかに気づいた日」

だと言うのです。

でも皆さん、こういう日がありますか…?ありましたか…?
誰もがそのような日を経験するとは限らないし…
そもそもそんな事を考えたこともないですよね…

しかし、経験した人にとってみると、その日は人生の大きな支えになるのです。
実は、商人伝道師はあるのです。

「11月3日」

「自分が何の為にこの世に生を受けたか気づいた日」です。

もう、8年くらい前になるのでしょうか…

「自分は何の為に生きているのか…」
「これから、何を求めて生きていくんだろうか…」
「何の為に仕事をしているのか…」

凄く悩んだ時がありました。
そこで、あるセミナーに参加しました。

「2泊3日」のセミナー

朝9時から真夜中2~3時まであるんです(笑)。

「人生の目的」を探すセミナーでした。
最初の2日間は全く気づきませんでした。
そして最終日。
フッと出てきたんです。

それからの人生は“それまでの人生”と比べると“夢”のような人生になりました。

「人生の目的(自分が何の為にこの世に生を受けたか)」とは…
エッ!?知りたいですか…(笑)
知りたくないですよね…他人のそんなこと…(笑)
知りたい方がおられるかもしれないので言います。

「自分の命をかけて、世の中の人々が幸せを勝ち取るまで
“夢と希望と勇気”を与え続けられる“情熱の変革者・教育者になることである」


「人生の目的」が決まると、会社の「存在目的」も必然と決まりました。

「世の中の人々が幸せになるために“夢と希望と勇気”を与えられるイノベーターであり続ける」

「存在目的」が決まると…
「ミッション」がすぐに決まりました。
それが…

「我々は時代のトレンドをいち早く掴み、
あらゆる手法を駆使し、
お客様とともに、同志とともに、
「改善、改革、進化」をし続け、
社会の「イノベーター」となり続ける企業を目指す」

これが、今の「商人ねっと」の“存在目的”と“ミッション”です。
この「存在目的」と「ミッション」に則って行動し続けています。

業界初の“インターネットと映像”をコラボレーションした、インターネット教育サイト「商人ねっと」をスタートさせました。

セミナーの新常識と言われている「やる気と感動の祭典」をスタートさせました。

“セミナーと映像”をコラボレーションさせた「セミナー」もスタートさせました。

「CDで勉強して欲しい!」という願いから業界初の「CDオーディオセミナー」をスタートさせました。

「価格」から「価値」へ…。“価値人間”を創造するために、「コトPOPマイスター協会」もスタートさせました。

「より多くのアメリカの小売業を学んでもらいたい」という気持ちから“高品質低価格”&“インタビューと写真撮影が多い画期的な「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」もスタートさせました。



この7~8年で“業界初”や“業界最大”を実現できたのも、この「人生の目的」が明確になり、「会社の存在目的」が明確になり、「ミッション」を”全てのステークホルダー”と共有できたからだと思っています。


「コンシャス・カンパニー」

すごく良い言葉だなーと思っています。
皆さんの会社の「存在目的」は何ですか…
「存在目的」とは…
「なぜ我々は存在しているのか?なぜ存在する必要があるのか?」といった
根本的な疑問に対する答えです。

因みにディズニーは「想像力を駆使して数百万の人々に幸福をもたらす」。
BMWは「車を運転する人々は全てに喜びを提供する」です。

この「世界でいちばん大切にしたい会社」という本を読んですごく感銘したことでした。

「やる気と感動の祭典」の「開催目的」は…

「全ての参加企業、参加者の皆さんに幸せを勝ち取ってもらう為に夢と希望と勇気を与え続けるセミナーにする」です。

そして・・・。

「やる気と感動の祭典」の発表者の「ミッション」は

「全ての参加企業、参加者の皆さんに幸せを勝ち取ってもらう為に夢と希望と勇気を与える伝道師となる。」なのです。

まさしく、「忘己利他」の精神です。
人として、“最高の幸せ”に繋がると思いませんか…

皆さんの「エントリー」を心よりお待ちしております。

エントリー締切まで残り5日



そして、「今日の一言」
意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす。
ガブリエル・ムーリエ

by akindonet | 2015-08-31 15:01 | Comments(0)

心のオアシス



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り5日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら







今日は、朝5時30分起床。
軽くジョギングして…。
身支度してオフィスへ…。
朝9時から「流通業専門インターネットTV商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」の撮影。
今週は、「Xmas編」。
f0070004_15554297.jpg




来週は「年末~正月編」です。
アメリカ視察セミナーまで、全く休みがない。(泣)
「水素水」飲んで頑張ります。(笑)


そして、今日は「日曜日」。
心のオアシスの日。

今日は…

「弁当3便制 説得重ねる」
「おいしくなる」思い支えに、工場の役員と交渉~私の課長時代
セブン-イレブン・ジャパン社長 井阪隆一氏 

■87年、29歳のときに初めて大きなプロジェクトを任された。

 「3便をやるぞ」という鈴木敏文社長(当時)の宣言が始まりでした。
当時は弁当やおにぎりは1日2回、工場から店舗に運んでいました。
これを深夜、昼前、夕方の3回に増やすというのです。

食事時にタイムリーに商品を届ければ、鮮度が違います。
私は商品本部で弁当などを担当するマーチャンダイザーを務めていましたが、
関連4部門のまとめ役に選ばれました。

 交渉相手は、セブンイレブン専門に弁当を作る工場の常務や専務でした。
「そんなこと言ったってね、井阪君」と説明の席で先方のある役員にたしなめられました。
「パートさんは一人一人生活がある。ご主人の食事も作れなくなるよ」

 指摘通りの一大事でした。
3便制にすれば工場も1日2シフトから3シフトになり、
24時間稼働し続けることになります。
1工場で働く人が約300人。
首都圏だけで6000人もの人たちの働き方を一変させるのです。


■弁当などが「今よりも必ずおいしくなる」との思いが支えになった。

 2便では商品を長持ちさせるため、念入りに火を通さねばなりません。
でも3便なら、トンカツも余熱で仕上げるジューシーなものにできる。
「今のままでは外食産業や家庭の味に勝てない」とメーカーに訴えました。

 実現すれば売り上げも工場で働く人たちの給料も増やせるはず。
コスト削減にも知恵を絞りました。
例えば、A社とB社が隣り合う地域に工場を持つとします。
100品目の商品をそれぞれ全て作るのではなく、
50品目ずつ分担して、互いに融通する。これで投資負担を軽減できました。

 工場が24時間稼働に移行するたびに立ち会い、
目をこすりながら製造時間が書かれたラベルを確認して商品を送り出しました。
本格的な増収効果が出始めたのは2、3年後でした。



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

オペレーションを変えるというのは、
すごく大変なことです。

時代のトレンドをの先読み。
美味しいものをお客様に届けたい。
この思いがこの成功に導いたんだと思います。

何かを成功させるには、
本気で取り組んでも2年3年とかかります。

1回や2回の失敗ですぐにやめるということではなく、
根気強く、成功を信じて取り組むことって重要ですよね。


さて、来週は「第18回やる気と感動の祭典」の“エントリー”の週になりそうです。
「エントリー締切まであと5日」

絶対に…!
絶対に…!
絶対に…!

エントリーして下さい。
「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”なのですから…。


今回から「メーカー・問屋」さんの“エントリー”も募集しています。
メーカー問屋さんの“エントリー”も期待しています。

エントリー締切まで残り5日




そして、「今日の一言」…。
「貴方が今、夢中になっているものを大切にしなさい。
それは貴方が真に求めているものだから。」
(エマーソン)

by akindonet | 2015-08-30 18:00 | Comments(0)

「信頼、信用」について



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り6日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら





今日は、朝6時起床。
正直、久しぶりの二日酔い。
飲み過ぎました。
30年ぶりの再会は夢のようでした。

墓参りもできたし…
リフレッシュもできたので…。
これで、アメリカ視察セミナーまで、無休で頑張れます。


本日はいきなり本題。


今日は「信頼、信用」について…。

今日はマクドナルドでこのBlogを書いています。
宮崎には、ゆっくりできる「コーヒーショップ」少ないんです。(笑)
コーヒーを頼むとこんな「コト用紙」が一緒についてきました。

この「プロモーション」っておかしいのでは…と思って…。
まずは…
「レタスのおいしさをつくっているのは、土でした。」
f0070004_14583945.jpg


「レタスのおいしさをつくっているのは“土”です。」でしょ!!(笑)
でも、「土」といいながら、農薬のことには一切ふれていない。
これではマクドナルドに対する「信用・信頼」は回復しない。

また…
「レタスの産地はどこですか?」の質問に対し…
「主に国産を使用しています」という回答。
「主に…」はダメでしょ。
「全て」ではないでしょうか…
f0070004_1501925.jpg


また、「レタスの品質管理って実際は何をしているの?」
の質問に対し…
f0070004_1512675.jpg


もうね…。
アピールが間違っているのではないでしょうか…


「すべては、ハンバーガーやサラダを、
お客様においしく召し上がっていただくために」ではなく、

「すべては、お客様に安全な商品で安心して
おいしくハンバーガーやサラダを召し上がっていただくために」
だと思うんです。

「ハンバーガー」や「サラダ」が「お客様」の前にきてはいけないし、
マクドナルドに対する不信は「安全なの?安心していいの?」でしょ。
「おいしさ」ではないのに…。

最後の決め手は…(笑)
f0070004_1635479.jpg


この文章読んで下さい。
「質問」の答えになっていない。(笑)
なんか、「言い訳」の文章。
こういうこををお客様は期待しているのではなく…
「固い部分はなくして…」と言っている訳でしょ。
それに対し、「このように今後します」がない。
全て言い訳。(笑)

この文章を読んで…
「こわいなー」
と思ったんです。

「会社の姿勢が文章に出るんだなー」とか…
「お客様第一と言葉ではいっているけど、
文章や文字はウソをつかないなー」とか…。

「お客様は自社に対し、どういう“不”をもってらっしゃるかを
しっかりと理解し、それに対ししっかりと(対処)していかねばならないな…」と

正直、この「コト」や「アピール」を見る限り、
マクドナルドの再建は厳しいのでは…
と思う。




それに比べて「モスバーガー」さんは…

「モスバーガー」で使用している野菜を「ネット販売」していこうとしている。
f0070004_1528444.jpg


「安全・安心な野菜を使用している」ことをアピールするとともに…
「長年培った産地や農家との信頼関係」からできることと感じています。


It isn't the strongest of the species that survive,
nor the most intelligent but the ones most responsive to change.
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』
(ダーウィン)


なんか、ハンバーガー業界においては、この進化論を唱えたダーウィンの
言葉がピッタリとあてはまっていますよね…。


これを自分たちの業界に目をうつすと…。
「安全・安心」はまだ注目されていないが…
近い将来、ハンバーガー業界と同じことがおきると思う。
「生産者の顔の見える商品」
「ハイパーローカル商品」
「安全・安心商品」

これが今後必ず注目される。


みなさんの企業は「マクドナルド」さんのような「コトPR」ですか…
「モスバーガー」さんのような「コトPR」できますか…

この業界にもこのような流れがきます。
きてからは遅いのです。

「先行者利益」
「今起きている未来」


です。

今こそ「ハイパーローカル」や「調達」を行っていかないと…。


エントリー締切まで残り6日

そして、「今日の一言」…。
「そこに明確な行動が伴っていなければ、
思いを十分に伝えることは難しいと思う。」
(ナイチンゲール)
by akindonet | 2015-08-29 18:00 | Comments(0)

お取り組みとエントリー



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り7日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら




今朝は朝5時起床。
軽くジョギングして…
Blogを書いて…
流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の
「年末~正月商戦」の原稿を書いて…



博多駅にレンタカーを借りに行く。
今日と明日、いつも「お彼岸」や「お盆」に墓参りにいくのですが…

今年は引っ越しやら…。アメリカセミナーがあったりして…
この日になりました。




知っておられる方もおられると思いますが…
小生にはもう両親はいません。
2人とも他界してしまいました。

本当なら、自宅の近くに墓を移せばいいのですが…
いろんなしがみがあって…
移せないでいます。



ですから、「年2回」墓参りに行っています。
すごく費用もかかるのですが…
お金の問題ではないですもんね…

いつかは自分が入る場所。
大事にしなければといつも思っています。



ありがたいことに、「小商人伝道師」が、「ジジ」が大好きだったせいか…
いつも「墓参りにいこう!!」と行ってくれます。

大人になると、すぐ「言い訳」を作って行かない理由をつけますが…
こういう子供がいると、そうはいきません。
子供に感謝です。




レンタカーで3時間。
ほとんど信号機のない町です。

f0070004_17293437.jpg


「一所懸命」、大好きな「ジジ」の為に掃除する…
「小商人伝道師」

f0070004_17294491.jpg

f0070004_17295057.jpg


「パパは全然守ってくれないけど、優が守るから、心配しないで…」
と話しかけながら、墓みがきしてました。(笑)
変わった子供です。(笑)



墓まりが終わった後、いつも墓を守っていただいている“母親の親友”の方に
ご挨拶に…

この方は、あの「FUJIWARA」の原西孝幸さんのオバさんです。

f0070004_1729589.jpg


本当に感謝しています。
こういう仏のような方がいないと墓はボロボロになっていますもんね…。



このように、東京に仕事できるのも、いろんな方々の支えがあってできることに
感謝しています。




その後、本当でいったら、小林の温泉宿に泊まるのですが…。

なぜか、満室。

そのために、宮崎市内まで行ってホテルに泊まる。
先日、「Facebook」で行くよ~と書き込みしたところ…

急遽、同級生がなんと8名も集まってくれて、
「プチ同窓会」をしてくれるみたいです。

「約30年ぶり…」
という感じです。



「Facebook」というSNSがなかったらこんなこともない。
そういう意味においては、本当にこの「Facebook」は小生にとっては
“夢のような世界”を実現させてくれています。

まだ「Facebook」されていない方は、されることをオススメします。
みんな「オッチャン」「オバチャン」になっているんでしょうね…

飲み過ぎないようにします。たぶん…。(笑)ムリかな…。(泣)






そして、今日は「お取り組みとエントリー」について…



「また取り組み…」の話って思われている方もおられると思います。
しかし、コンビニエンスストアー業界ではこの「お取り組み」は
当たり前のように行われている。

というより、この「お取り組み」しないと生き残れない“サバイバル”業界なんです。
コンビニエンスストアー業界は…



「スイーツが大ヒット!!」となると、すぐにモデリングされる。
「同質化」のスピードは尋常ではない。



ですから、この「お取り組み」をしていかない限り、生き残っていけないのです。

コンビニエンスストアーはドラッグストアーと違い、
「安さ」ではスーパーマーケットに対抗できません。
よって、いかに「新しさ」「品質」で差別化していくかを考えなければならない。

ですから、「取り引き」から「お取り組み」なんですよね。




「ひきたてコーヒー」一つとっても、各メーカ様と何百回も試作を行う。
スーパーマーケット業界では考えられないくらいの試作の日数と時間。



「最高のモノを創り出すために…」



それに比べて、スーパーマーケットはトップから指示が出たら、
メーカー様や問屋様へ丸投げ

リスクもとりたくないし…。他に仕事もあるし…。

面倒くさいし…




だから、全く「商品力」が上がらない。
ですから、「やる気と感動の祭典」は第2ステージに突入しようと決断しました。



「コンビニエンスストアーはコンビニ(小売店)主導だけど、
 スーパーマーケットはメーカー様や問屋様主導で
 この“お取り組み”を進めていこう!!」と…


そこで、「お取り組み」関係のメーカー様や問屋様を
一緒に参加させてみてはどうですか…
という提案をさせていただきました。

昨年の春の「第16回やる気と感動の祭典」からです。




そして、今回「第18回やる気と感動の祭典」は、
メーカー・問屋様の「エントリー」の依頼もしました。

「スーパーマーケット企業との“お取り組み”をエントリーしてみませんか…」と。
「こんなお取り組みをして、こんなに結果が変わりました…」
の発表をしてもらうことによって…

「お取り組み」の可能性を参加された方々に感じてもらいたいと思ったからです。




さて、エントリーはくるでしょうか…
商人伝道師の“熱い想い”が伝わるでしょうか…



または、スーパーマーケット企業の方々がメーカー様・問屋さまとの
「お取り組み」をエントリーしても構いませんよ。

商人伝道師は、これからこの「お取り組み」が、この業界の“文化”に
ならない限り、「コンビニエンスストアー」に商品において優位性を
保てなくなると思っています。



「コンビニは生鮮がない!!」
といわれるトップの方々がいますが、素材とは違う形で
コンビニは生鮮を置いてきますよ。

メーカー様との「お取り組み」において…




だから、スーパーマーケットも「取り引き」から「お取り組み」に
していかねばなりません。

その“キックオフ”に「やる気と感動の祭典」がなればと思っています。




メーカー様、問屋様の「第18回やる気と感動の祭典」のエントリーを
心よりお待ちしています。



エントリー締切まで残り7日


そして、「今日の一言」…
「戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。
 比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。」
(織田信長)

by akindonet | 2015-08-28 18:00 | Comments(0)

「健康」について



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り8日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら




今日は朝4時30分起床。
軽く筋力トレーニングして…
新横浜駅へ…
今日は、兵庫県姫路へ…


もう今週で8月も終了。
「夏休み」入ったんだなーと思ったら…
もう9月ですね。



9月といったら、6年に一度の「シルバーウィーク」がある。
「5連休」
6年に一度の大チャンス。
ここでガッチリ貯金していきたいですよね。

ちなみに、この「シルバーウィーク」。
決して「敬老の日」にからめて「シルバーウィーク」としているのではなく…
春の大型連休が「ゴールデンウィーク(金)」だから
秋の大型連休は「シルバーウィーク(銀)」にしたのだとか…

ですから、「シルバーウィーク」ということで“お年寄り向け”の企画や販促では…
結果は変わりませんよね…
ましてや、「給料日前」の大型連休。

行楽やレジャーなどでの出費は控えるはず…
ここは、「買い物がてら…」という行動パターンが多くなると思います。
「子供を呼べば、親が付いてくる」時代。
子供向けのイベントや企画をどんどん仕掛けていきましょう。




さて、「第18回 やる気と感動の祭典」のエントリー。
締め切りまで、あと8日。
f0070004_1562621.jpg

偶然か…必然か…
この「エントリー」をしっかりと行っている企業ほど、業績が良い。
「結果にコミットしている」
からだと思うんです。

「結果にコミットする」
すごく良い言葉ですよね…

まさしくこの「エントリー」こそ、「結果にコミット」した証を見える化することですよね。
ぜひみなさんの「結果にコミット」したことをエントリーしてみてください。
商人伝道師がお待ちしております。





そして、今日は「健康」について

今話題の「ライザップ」
f0070004_14293293.jpg

この「ライザップ」って、「スポーツクラブ」なの…?
と思いますよね。
「1か月30万円ぐらい」するスポーツクラブが存在するのか…。
「結果」をコミットすると、他のスポーツクラブの30倍の料金をいただけるんですよ。


でもね、商人伝道師的には「ライザップ」は…
「ダイエットクラブ」
いや…
「糖質カットダイエットクラブ」かな…と位置付けている。


糖質を徹底的に排除する。
すると、たった「2か月間」であんな体になる。
ということは、いかに日ごろから「糖質」をたくさん取っているか…
ですよね。


ちなみに、「ライザップ」は別として…
今までは「カロリー」だけが注目されてきました。
今では、「カロリー」より「糖質」のほうが注目されています。



要するに、「糖尿病」の方々が食べている食事を
「カロリー」1500kcalを目安に食べると痩せるということですよね。


でも、こういうことにものすごくみんな関心があるんですよね。
ここに「ビジネスチャンス」が生まれるのです。


今までは、「健康やダイエットには肉が悪い!!」と言われていた。
しかし、今では「健康やダイエットには肉は良い!!」となってきた。


そして、日本人はなぜ年齢を重ねると老け込むのか…
それは「タンパク質」の摂取量が少ないからだと言われる。
実際に長生きされている方の共通項が「良質のたんぱく質」を多く摂取していることが分かる。


ということは、「赤身肉」や「鶏肉」などはこれから“アップトレンド”になるということ。
さらに、「キャノーラ油」などはダウントレンドとなり、
「オリーブオイル」や「ココナッツオイル」、そして「米油」がアップトレンドになる。


さらに、「マヨネーズ」でなく「ドレッシング」の時代になり…
「白米」より「7分づき米」の時代になる…。
また、魚は「健康を維持するために効果のある商品」ということで注目されてくる。
「健効食品」と言われる。



このように、「健康」は大きなトレンドになるということである。
ただし、ここからが問題。
その「健康」もトレンドがあるということ…

昔は、「マクロビオティックス」が流行した…。
しかし、今では、この「マクロビオティックス」は影をひそめ…
「糖質カット」が注目されている。



このように、「健康」にも流行がある。
でも、「健康志向」という“メガトレンド”に変わりはない。



今、アメリカのスーパーマーケットは…
この「健康」という切り口を、あの「ウォルマート」でさえ意識している。
「国民皆保険」制度でないアメリカは日本より「健康」に対する関心は高い。


しかし、今日本はこの「国民皆保険」が大きなネックとなっている。
「65歳以上の医療費だけで1日600億以上かかっている」
年間20兆円近くかかっている」のです。


これでは、国は破綻してしまいます。
そこで、日本でもこの「国民皆保険」を早急に見直す時が来ているのです。

そうなればますます「健康マーケット」が拡大する。
若い人の関心も「ライザップ」のような業態に注目している。
明らかに「健康」はこれからのキーワードになってくることは間違いない。


そこで、9月25日~10月2日にかけて…
「健康マーケット」の先進国アメリカで徹底的に学ぶ。
「健康をどのように進めていくのか…」
これを徹底的に学び、“日本で初”の取り組みをどんどん進めていきたい。
それが「健康寿命の延伸」につながるのだから…



日本国のために…
日本人のために…
これからの日本の子供たちのために…

我々はこの「健康マーケット」を推進し、
「健康寿命」を延伸していきたい。


「健康寿命」が1年伸びれば…
「消費税10%分」の税金が浮く。
我々の力で実践していきたいものです。



エントリー締切まで残り8日


そして、「今日の一言」…
「踏まれても叩かれても、
努力さえしつづけていれば、
必ずいつかは実を結ぶ。」
(升田幸三)

by akindonet | 2015-08-27 18:00 | Comments(0)


やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り9日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら


今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽く筋力トレーニングして…
身支度して、オフィスへ…

台風の為に、出張が中止になったので、今日は一日中、
たまっている仕事や…
ミーティングや…、
原稿書きで…
終わりそうです。

すごく風の強い台風だったようですが…
九州・四国・中国地方のみなさんは大丈夫だったでしょうか…
大事にいたっておられないことを心よりお祈り致します。


さて、ちょっとして「ビッグニュース」が飛び込んできました。
山梨で「肉のおどろき市」が「700万円超え!!」の店舗が出現しました。
「いちやまマート玉穂店」
担当者はもちろん…
“ミート部門のレジェンド”の一人。
「田村 将則」さん。
f0070004_10452431.jpg


王者「タイヨー新栄店」の売り上げにはかないませんでしたが…
なんと「買上点数」はタイヨー新栄店とほぼ同じ。
「加工品」の売り上げ高はタイヨー新栄店の売り上げを抜く。
まちがいなく、次は「1,000万円」超えするでしょうね…。



「9月6日」
初代王者「文化堂豊洲店」が“日本記録”に再度チャレンジします。
またまた…
「新しいステージ」にこの「肉のおどろき市」は向かってきています。
「商人ねと」のカメラクルーを入れようか…どうしようか…
迷っています。(笑)

「究極の異常値販売」
「肉のおどろき市」
これも、「やる気と感動の祭典」から生まれた企画。
これからの「進化」、期待しています。





そして、今日は「データからみえる傾向」について…

8月6日に「みずほ銀行」さんが…
「業態盛衰の歴史が示唆するこれからの小売の方向性」
というレポートを発表した。


50ページ以上のレポート。
これが実におもしろかったので、ちょっとだけ紹介します。

まずは、なぜGMSは衰退していっているのか…」の推測の中で、
こんなデータがあるんです。
f0070004_10481470.jpg


GMSの売上構成比と粗利益構成比の推移です。
やはり、以前は食品で「客寄せパンダ」で集客し、
衣料品や住居で「儲ける」という収益構造になってますよね。
「相乗積」をみれば明らかです。


しかし、「2013年」」のデータを見て下さい。
(イトーヨーカドーの例)
衣料品の売上構成比が「37.2%→20.9%」。
住居の売上構成比が「21.8%→16.9%」。
食品の売上構成比が「40.9%→62.3%」。

になってきている。
よって、「食品」の粗利益を上げなければならず…
それが「客寄せパンダ」の魅力を無くすことに…
なんか、衰退の図式がわかるような気がしますよね。


また、とても興味のあるデータを一つ
f0070004_10485010.jpg


GMS部門別(非食品のみ)売り上げと
専門店トップチェーンの比較を出したものです。
ちょっとした“衝撃”に近いですよね。
「たった25年で全く“見る景色”(勢力図)が変わってしまった」
なんか、ゾッとします。
「食料品に携わってて良かったー」
と思った瞬間でした。


なぜ、こんなことに…
その原因を「みずほ銀行」さんは
「女性の自動車保有」と関連性があると位置づけています。
f0070004_10492935.jpg


このデータすごいですよね…
「軽自動車の台数」の変化と
「専門店の売り上げ」が全く同じ流れ(推移)になっている。


「P.F ドラッカー」が…
「今起きている未来」
といっていますが…
ほんとうにこういうことを見ていかないとダメですよね…
この流れに「GMS」はついてこれなかった…
そして、「GMSの収益パターン」である…
「食品で客寄せパンダにして、衣料品や住居で利益を確保する」
というものを変えられなかったことが1番だった。
しかし、こんなに女性が「自動車を保有する」とは考えられなかったし、
それが、購買行動さえも変えるとも考えられなかったと思うのです。


次に、「コンビニエンス」と「単独世代」の関係性について…
f0070004_10501237.jpg


当たり前といえば、当たり前ですが…
それにしても、みごとに関係性がありますよね…
こうみると、スーパーマーケットも「単独世帯」への対応をしていかないと…
先ほどの「GMS」と同じ運命をたどることになるのではないでしょうか…
みなさん…


もう、「単独世帯」が「1,200万世帯」にせまろうとしているのですよ。

では、「みずほ銀行」さんは
「小売業に今後影響を与える環境変化の兆し」をどう読んだか…

①「小商圏フロンティアが生まれる」

つまり、オールドタウン(高齢化したかつてのニュータウン)や団地の近隣に
“損益分岐点の低いワンストップショッピング店舗”が成功するのでは…
と位置づけている。
これを「小商圏フロンティア」とよんでいる。
特に大都市図においては必要であると…
f0070004_10504843.jpg


このデータを見ると「地方都市」はゾッーとしますよね。


②「インビジブルファミリー」にこそビジネスチャンスあり!
「インビジブルファミリー」とは「見えない家族」という。
これは、一緒には住んでいないが近くに住んでいる家族のこと。
「親と1時間以内のところに住んでいる子世帯」の割合が52%。
そして、残る48%のうち、52%が今後近居する意向と回答している。
この「インビジブルファミリー」の対応が“ニューマーケット”を創るのです。

ということです。


でもこういう「データ」を観るって大事なことですよね…。
なんか、「ゾーッ」とすることばかりですが…


現実に目をそらすことなく「これから起きる」ことが「今おきていないか…」
をしっかりとキャッチし、対策していく。
これこそ、大事であると感じた次第です。


「第18回やる気と感動の祭典」のエントリー。
みなさん、お待ちしています。
「実践こそ真実!!」です。
本気でエントリーしている企業が“すごく業績が良いのは
偶然でしょうか…?!
必然でしょうか…?!
みなさんの勇気ある行動期待しています。

商人伝道師より
エントリー締切まで残り9日


そして、「今日の一言」…
「大事なことは、君の頭の中に巣くっている
常識という理性を綺麗さっぱり捨てることだ。
もっともらしい考えの中に新しい問題の解決の糸口はない。」
(トーマス・エジソン)

by akindonet | 2015-08-26 18:00 | Comments(0)


やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り10日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
羽田空港へ…
今日から四国…
の予定だったのですが、台風15号の影響で飛行機が欠航。
よって2日間、急にフリーになってしまいました。

さて、何回も何回も…
しつこいようですが…
「第18回やる気と感動の祭典」のエントリー。
準備はいかがでしょうか…
この「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”です。

よって“実践したこと”をエントリーすることを義務付けさせていただいています。
経営者の皆様。是非積極的にエントリーするように後押しをお願いします。

「エントリーする文化」を構築する!!

これこそ、会社の文化を変える第一歩と考えているからです。
エントリーお待ちしております。

エントリー〆切まであと10日。

また、エントリーしないということは、“競合企業が参加できない!!という
特権を放棄したと見なされます。



ので必ずエントリーして下さい。
商人伝道師が心からお待ちしております。

f0070004_1562621.jpg



そして今日は「仮説の大切さ」について…

近頃、感じることがあります。
それが「仮説の大切さ」です。

「今年の秋は○○○という理由で△△△となるんではないか…」

という“仮説”が今の時代、とても大切になってくるのではないかと感じています。

そうでないと、皆さん…。
よくよく考えてみて下さい。

青果の相場高の長期化…
精肉の異常な相場高…
グロッサリーの原価値上げ…
「賢消費」を益々高めるお客様…


など、スーパーマーケットを取り巻く環境はどんどん変わってきていますね。
ということは、仮説を立てて「新しいことに挑戦」していかないと…

売上高か粗利益高のどちらかが低下する恐れが非常に高くなりますもんね。

例えば、こういう「仮説」の立て方です。


・貯蔵リンゴの相場高で、今年は新物リンゴに割安感が出る。
 早めに仕掛けよう!!
・夜温がこれだけ高いのだから“色づきの悪いハウスみかん”が出ているはず
 “理由あり”で安く売って儲かる商品にしよう!!
・秋はどこも「新サンマ」と「生秋鮭」中心。これでは差別化できない。
 よって「脱サンマ」「脱秋鮭」が差別化のポイントになる!
・「オメガ3」がこれだけ支持されるのだから、次は「アスタキサンチン」などのアンチエイジングで攻めるか!
・これだけ牛肉が高い中、和牛でどのように“3ケタ売価”の商品を作ろうか!
・牛肉がこれだけ高いと「豚しゃぶ」にグルメ鍋はシフトするのではないか!
・「高齢化」が進んでいる中、“少量パック”が支持されていくものでは…
 少量パックのデリカを強化しよう!!
・「新しさ」にお客様が反応しているから今年の“新商品”は早めに仕掛けるぞ!!
・「大試食会」などの集客が良い。それなら「秋の新商品」の菓子の「大試食会」をやってみよう!!



などなど…

今の環境を考慮して、「仮説」を立てて攻めていく。
これがこれからのポイントになってくると思っているんです。
この「仮説立て」がすごく弱くなっているような気がする…
いや、この「仮説立て」が出来ていない企業は利益確保出来ていないのではないかと思っている。

例えば、先日もこんな事を申しました。

「桃がほとんど前進出荷でなくなったよね…」
それを言い訳にするか…。これをチャンスと見るかで違うよね…」
「スイカも前進出荷。“仕入れ”では9月上旬には無くなるよね。
ここで“調達”がポイントになるんじゃないの…」
「皆さんは“調達”を学んできたんでしょ。
それなら、こういう時にこの“調達”を活用しなければ…
他店が桃がない時に桃がある。
他店が“スイカ”がない時にスイカがある。
そうなれば売価なんてつけ放題じゃん!!」


こういうことが出来ている企業は当たり前だが
売上も…、利益も…、順調なんです。

「プラス思考」と「仮説立て」が大切だということなんです。

「今年は国産本ちゃん紅鮭がないからギフトが大変だ!!」
と思うか…
「ないからこそ、チャンスと考えて、色々な仕掛けをする」

まったく結果は違ってくる。
所謂…

「人の行く裏に道あり!!宝の山!!」です。

「仮説立て」
もっと言うと…
「もっと知恵を絞り出そう!!」ということ。

昨日も

「肉で利益が取れにくくなっているんでしょ。
それなら、平ケースのサイド商品を見直しなさいよ!
もっと“売れて儲かる商品”を関連づけて陳列しなさいよ!
こういう場所に残り物置いてどうするの…
こういう細かいところも注意する!意識化する!そうしないと
利益なんて取れないよ!」

ちょっと、近頃安易に利益が取れてしまっていたせいか
“危機感”がなくなりました。

考えなくなった

もっと“危機感”を持って「仮説立て」して。

「人の行く裏に道あり」

を探し出していきましょう。

それが大事だと思うんです。
近頃つくづく感じることでした。

最後に「コスト削減セミナー」について…

「コスト削減セミナー」と聞いて、
経営者様の中では、
「利益の改善はもう3年前に行ったから必要ない」
「社内で現在行っているから必要ない」
というような考えをお持ちの方も多いと思います。

しかし、販管費などの削減は、企業の中で自己流で行うのと、
企業の成長戦略の手伝いをすることを理念とし、プロとしてコスト削減を行っているリンクソリューションさんのような会社が行うのとでは
ノウハウもスタンスも違ってくると思います。

リンクソリューションさんは、仰っています。
企業さんによっての違いはありますが、
「売上100億円の企業で0.5%の削減ができる可能性がある」と。

これからの企業は成長戦略として、
営業利益率の最大化を目指すことを必ず行っていかなければいけない。
スーパーマケットにおいては、少なくとも営業利益率3%はなくてはいけないと思っています。

そして、その0.5%分ををお手伝いして頂けるのが
リンクソリューションさんなのです。

リンクソリューションは、
販管費削減のプロで、普段は100億円以上の大手の企業様と
主に取り組みをされているため、
そのノウハウを習得できる機会は、今後無いかもしれません。


講師の辻隆元先生からもメッセージをいただきました。

「ノウハウや考え方だけでなく、優良な取引先企業も連絡先付で紹介します。
 大手企業での取組において品質やサービスレベルが高くコストも安価に
 提供して頂いた実績のある取引先企業です。
 ノウハウや考え方は、なかなか実践ができない事も多いと思いますが、
 こういった優良取引先企業に連絡をし、商談・相談する事はすぐにでも
 できると思います。
 また、自社の既存取引先と比較してしっかり取り組んでくれているのか
 どうなのか?セカンドオピニオンも確認する事ができます。」


みなさん、もう一度、
この機会に参加を考えてみてはどうでしょうか?

お申込みはこちら

エントリー締切まで残り10日


そして「今日の一言」…

ものを知ることは素晴らしいことね。
想像力想像力っていうけど、
経験値を上回る想像力なんかないわ。

見聞きしたことないものは
想像できないの。
知っているものをどう組み合わせるかってことよ。
組み合わせることで未知のものを予測することこそが
想像力だと思うの。
なら、組み合わせの素材は多い方が好いでしょ。
(京極夏彦)

by akindonet | 2015-08-25 18:00 | Comments(0)


やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り11日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら




今日は朝5時起床。
昨日、中標津空港発の飛行機が出発30分遅れた…
予定の羽田行きの飛行機に乗れず…
その後の飛行機も満席。

ようやく最終便に乗れる。
自宅についたのは午前0時30分過ぎ…



そして、今日の朝は「横浜線」の人身事故。
乗り物についていないようです。(笑)



今日は山梨へ…
日帰りで行ってきます・



さて、「お盆商戦」はいかがでしょうか…
まだまだ情報はそんなに入ってこないのですが…
全体的には悪くないようですね…

「第18回やる気と感動の祭典」
のエントリーがすごく楽しみです。


今度の10月27日~28日の「やる気と感動の祭典」に
「稔子・ウィルソン」先生も参加される予定です。

昨日も申し上げたのだけど…

「東武さん!稔子先生が参加される“やる気と感動の祭典”で発表しない!!
 というのはマズイんじゃないの…?!


「がんばって、結果を出せば、稔子先生と会えるね~。
 がんばらないとね…!!」




今回も、どんどんエントリーして下さい。

「エントリー」することで、今まで自分たちが行ったことの“棚卸し”ができる。
「エントリー」することで、自信につながる。
「エントリー」することで、チャンスを掴むことができる。

みなさんの「エントリー」。期待していますね…




そして、今日は「21世紀型売場」について…



2日目にわたり、北海道の「東武」さんにお伺いした。
小生の1日前に「稔子・ウィルソン」先生がアメリカから訪れていました・

そこで、なんと…

8月22日、急遽…

端野店は昼14時閉店。
中標津店は昼16時閉店。

そして、夕方17時から「試食」を店内のオートインコーナーで
開催したんですって…

すごい大胆んな決断と行動力と感服した。

f0070004_22535285.jpg
f0070004_225452.jpg


参加者約250名




その中で、こんな言葉を稔子先生が話された。

「モノを売っている売場は、20世紀型売場」。

「シーンや提案で売る売場こそ、21世紀型売場」。

「みなさんのお店は20世紀型売場になっていませんか…?!」





この“20世紀型売場”・“21世紀型売場”に参加者全員感動。
そして、一瞬のうちに東武の“共通言語”となった…。

「この売場は20世紀型…?21世紀型…?」
みんなが自分の売場を見て考えるようになった。




中には、「19世紀型売場も存在している!!」という売場もあった…(笑)
しかし、本当にうまい表現をされたな~と思った。
さすが、「稔子・ウィルソン」先生。



「モノ売り」は「20世紀型」売場。
みなさんの売場は、まさか「20世紀型」ではないですよね…

もう、「モノ売り」から「コト売り」へ…
「コト売り」から「ヒト売り」・「シーン売り」へ…
進化してきている。


「コト販売」はもうこれは“当たり前”のレベル。
なぜなら…

「賢消費」時代だから…

「どんなに安くても必要でないモノは買わない」
よって、「必要性」の見える化をしていかなければならない。

「同じ価値と判断したら、徹底的に安く買われる」
よって、同じ価値の商品は“地域一番の安さ”を目指さなければいけないし…
それができなければ、“同じ価値”のモノを売ってはいけない。

でも…

「価値があると判断したら、少々高くても買う」
よって、“価値の見える化”は必要なのである。



ですから、「コト販売」の必要なのです。
しかし、「コト」だけでは差別化できないし、
さらにレベルの高い「商品」へのチャレンジができない。



そこで、これからの「ヒト販売」と「シーン提案販売」になってくる…
「ヒト販売」とは、「ヒトの見える化」であり…。
「ヒトでの販売」である。


f0070004_135946100.jpg


これは東武さんの「ライブ課」の取り組み。
これでも、「ダメ!!」と稔子先生は指摘する。

「お客様がたずねられ商品はその場ですぐに試食させるべき!!と…



さらに、「シーン」や「提案」販売。
いわゆる「コラボレーション」販売。

f0070004_1405720.jpg

f0070004_141290.jpg


これこそ、「21世紀型」売場ということである。




「21世紀型売場」への挑戦!!
指摘された頭部さんは「ハード部門」中心に「モノ売り」が
ほとんどである。

こういう「レッドオーシャン化」しやすい部門ほど
「21世紀型」への挑戦をしていかねばならないと思った。

「モノからサービス」
の時代に変わってきていているのだから…




みなさんにいかがですか…
みなさんの売場は「20世紀型」ですか… それとも「21世紀型」…?!
いや、「19世紀型」ではないですよね…(笑)

ということで、今日は「稔子・ウィルソン」先生の“名言”の解説でした…


エントリー締切まで残り11日



そして、「今日の一言」…。
「変革せよ。変革を迫られる前に。」
(ジャック・ウェルチ)

by akindonet | 2015-08-24 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り12日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら



今日は、朝5時30分起床。
軽く北海道でジョギングして…
Blogを書いて…
「東武」さんの朝礼に参加する為に、午前8時ホテルを出発。
その後、夕方までコンサルティング。
帰りは札幌経由で羽田へ…


まずはみなさんへ「ご報告」。
弊社の「アメリカ視察セミナー」でいつも
“現地コンサルタント”をしていただいている…。
「稔子・ウィルソン」先生が東武さんのご招待で北海道中標津へ…
f0070004_22525830.jpg


金曜日にはなんと店を早く閉店して…
「稔子・ウィルソン」先生の講演会を開催されたんです。
「東武」さんは…
f0070004_2253201.jpg

f0070004_22533454.jpg

f0070004_22534482.jpg

f0070004_22535285.jpg

f0070004_225452.jpg

すごいですよね…。

その後、「稔子・ウィルソン」先生を囲んでの「バーベキュー大会」。
f0070004_22542515.jpg

f0070004_22545980.jpg

f0070004_22551328.jpg

f0070004_22552854.jpg

もちろん、商人伝道師は「スーパーマーケット実践会」を行っていますので
参加してません。(笑)



毎回、東武さんは「アメリカ視察セミナー」に千葉社長・太田専務をはじめ、
数多くの社員さんをさんかさせていらっしゃるので、
「稔子先生ファンクラブ」ができるくらいファンが多い。

よって多分盛り上がったことでしょう。


忙しかった「お盆商戦」も終了し、良いリフレッシュになったのではないでしょうか…
これで、9月25日~10月2日開催する「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
またまた盛り上がりそうですね。(笑)




そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。
今日は、商業界ゼミナールの創始者としても有名な倉本長治先生の「損得より善悪が先」です。

商売は損得より善悪の方が大切である。
それは儲かるか、儲からないかと言うことよりも、
そのことが善いことか、悪いことかをまず考えることが
根本だと言うことなのである。

これまでの商人諸君は、自分が消費者生活者の隣人として、
その専門の知識と愛情とでお客さまの生活を守ることが
務めであるという自覚が少なく、自分自身の損得にばかり熱中してきた。

商人も人間である以上は、自分の損得の問題よりも、
多くの人々のためになる「善」とか、
その反対の「悪」とかの問題を優先的に考えるのが正しいのである。


どんなに自分が儲かっても、それが悪いことなら、
その儲けから遠ざかるような商人こそ正しいのである。

だから商人は事を計画したり、実施する時
「これは儲かるぞ」と思う前に、
人々のために「それは善いことか悪いことか」を
まずよく判断すべきである。

自分だけ儲かることが悪いこととは言えないが、
同時に少しでも他人に損をさせてはいけないし、
みんなが利益になるようなら、なおよいことだと知るべきである。

「損得より先に善悪を考えよう」

そういう商売を、すべての商人にお勧めするのである。


いかがだったでしょうか…
今日の心のオアシス。

さあ、みなさん。
「第18回やる気と感動の祭典」エントリー!!
そろそろ提出してくださいね。
「エントリー」しない企業は
“競合企業が参加できない”という特権を放棄したとみなされます。


なぜなら、この「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”だからです。
「実践」し、「結果」をエントリーすることまでが
「第17回やる気と感動の祭典」のセミナーだからです。
よって、このような“負荷”を与えさせて頂いています。

「第18回やる気と感動の祭典」エントリー締切まであと12日。
みなさんの“執念ある”エントリー、期待しております。

エントリー締切まで残り12日


そして、「今日の一言」…。
「私はたえず喜びを求めながら生きている。
そのための苦労には精一ぱいに耐える努力を惜しまない。」
(本田宗一郎)

by akindonet | 2015-08-23 18:00 | Comments(0)


やる気と感動の祭典 18
商人伝道師より皆様へエントリーのご案内です


エントリー締切:9月4日(金)
残り13日

やる気と感動の祭典の発表者にエントリーしませんか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

今回は売場大賞との同時エントリー可能。
“連覇”を狙う方、お待ちしております!
同時エントリー詳細はこちら

第17回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典18 公式ページへ




じわじわとのしかかる負担増……
今後3年以内に年商100億円企業で年間6,000万円のコストが上昇するというデータもあります
そんな中、人件費や教育投資以外のコストをいかに“合理的に”“合法的に”削減していくか
コスト削減のプロフェッショナル、
株式会社リンク・ソリューションの辻隆元氏をお迎えし学ぶセミナー

以下のような内容を学べます
セミナー概要はこちら

2015年9月1日開催
お申し込みはこちら




今日は朝4時30分起床。
身支度して…
羽田空港へ…
午前7時代の飛行機で「女満別空港」へ…
今日から北海道です。



さて、「第18回 やる気と感動の祭典」のエントリー準備は進んでいますでしょうか…


「やる気と感動の祭典」は、“実践セミナー!!”
「実践こそ真実!!」
実践し、結果をエントリーし…
あの「成功へのスパイラル」をぜひとも自分のモノにしてください。
「成功には、原理・原則がある」のです。

「成功へのスパイラル」
エントリー、心より期待しています。




そして、今日は商人伝道師が感じた「流通全体の変化」について…


「セブン&アイ ホールディングス」の“オムニチャネル”が話題であるが…
まだまだその全体像が見えてこない。
しかし、この「オムニチャネル戦略」をどんどん推し進めているのが分かる…

まずは、「ユニクロ」を展開する「ファーストリテイリング」との包括的業務提携。
まだまだどのようになるのかの具体的内容は公表されていないが…
「勝ち組」2社のことです。
「画期的取り組み」になるのでしょうね…


その反面、「オムニチャネル戦略」の“大きな柱”と考えられていた「ニッセン」。
赤字が止まらない。
「2013年28億円の赤字が、2015年には119億円に膨らむ」予測。
この「オムニチャネル戦略」も順風満帆とは言えないようである。



少しアメリカに目を向けると…
「ジェット・ドットコム」
f0070004_1813191.jpg

というサイトが7月21日にスタートしました。
なぜ、この「サイト」が注目されているかというと…
「ECのコストコ」
と言われているからです。


「アマゾン」は、「アマゾンプライム」という会員制のサービスを持っている。
商人伝道師ももちろん会員…(笑)
しかし、アマゾンは、「会員」でなくても買える。


この「ジェット・ドットコム」は“完全会員制”。
会員以外は買えない。
会費は、アマゾンの「半額」。
その額、「年間55ドル」。この金額は「コストコ」と全く同じ金額。
そして、利益構造も「コストコ」と全く同じ。
「年間の会員費収入」をそのまま営業利益として、
「物販での利益をゼロ」にするという価格戦略

アマゾンのCEOジェフ・ベゾスは「ECのウォルマート」を目指してアマゾンをスタートした。
そして、この「ジェット・ドットコム」は「ECのコストコ」を目指してスタートする。

この「ジェット・ドットコム」
ちょっと頭の片隅に置いておいてください。
凄い企業になるかもしれないですよ…



多分、日本でもこの「ビジネスモデル」が出現すると思う。
「日本版ECのコストコ」

インターネットは「先行者利益」が全てですから、早くやったもん勝ち。
日本の小売業でスタートする企業はいないものか…と思う。
「セブン&アイホールディングス」の“オムニチャネル戦略”よりビッグビジネスになるかもしれないと思う。



日本の「Eコマース(電子商取引)」にも異変が起きているのをご存知ですか…
日本の「Eコマース」を長年リードしてきた「楽天市場」
f0070004_186398.png

「出店者数」に変化が…
なんと、出店者数が減ってきているんです。

ちなみに…
「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「アマゾン」で出店者数が一番多いのはどこだと思いますか?

正解は…
楽天市場 約4万
Yahoo!ショッピング 約31万
Amazon 約18万

なんです。

「Eコマース」では、楽天市場の“危機”が叫ばれ始めてるんです。
「商人ねっと」も「Yahoo!ショッピング」に出店しています。(笑)
時代はものすごい勢いで変わり始めているのです。


また、「ユニクロ(ファーストリテイリング)」は、「お取り組み」でどんどん強化してきています。
「販売網拡大」で、「セブン&アイホールディングス」と業務提携。
「物流システム拡大」で、「大和ハウス工業」と新会社設立。
「情報分析(ビッグデータ分析)」で、「アクセンチュア」と合弁会社を設立

これまでも「東レ」と“お取り組み”をして、コストパフォーマンスの高い商品(ヒートテックなど)を開発し、ゆるぎない地位を築いてきました。

しかし、ユニクロは“競争の源泉”を…
「良い商品を作って、店舗数を増やしていく」からシフトしてきているのです。
凄いと思いませんか…



このように、流通業界全体はどんどん変化してきています。
この変化に対応できなくても、「知っておく」必要はあると思うんです。
よって、商人伝道師もこのような動きをキャッチし続けています。
どこかに「共通した切り口」があるはずだと…


以外でしょ。みなさん…
商人伝道師はこういう「流れ」を抑えながら、
日夜「正しいこと」をみなさんに伝えられるように努力しています。一応…(笑)


ということで、今日は
「流通業の最新の流れ」
についてでした…

エントリー締切まで残り13日



そして、今日の一言
「希望を失わないでやっていると自然と知恵も出てくる。
精神が集中して、そこに色々な福音が生まれてくる。」
松下 幸之助

by akindonet | 2015-08-22 18:00 | Comments(0)