「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「原点回帰」について


「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


今日は朝4時起床。
身支度して…。
新横浜へ…。
朝1番の新幹線で兵庫県姫路へ…。
もちろん日帰り…。
帰宅は夜10時過ぎか…。
往復の新幹線の中はずっと仕事。
昨日も、「家族サービス」するつもりが、
午前中は、ずっと仕事。
「やる気と感動の祭典」が終わってもいろいろあります…。(笑)


さて、「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
5月30日~6月5日まであります。

今回は、「シアトル~ポートランド」。
もう、シアトルとポートランドを訪れはじめて4年ぐらいになります。
その間、ポートランドは「アメリカ国民が最も住んでみたい」町に
選ばれるくらい素敵な町になりました。

ですから、見どころもいっぱいあります。

「サスティナブル」
「エシカル」
「ハイパーローカル」


などの言葉が最初に発信されたのも、このポートランド。
今、話題の「ジャーサラダ」の発祥の地も…。
ポートランド。
そういう“話題”の町を視察出来るっていいですよね。


そして、「シアトル」。

「アマゾン」「ボーイング」「スターバックス」の本社のある町。
近くには、「コストコ」の本社(カークランド)もあります。
非常に「文化レベル」の高い町。
ですから、すごく洗練されています。
日本の流通関係者が初めて視察するなら…。
「シアトル」が一番だと自負しています。


今回も「グループディスカッション」や「発表会」を行っていくつもりです。

できるだけ多くの方々が“大きなヒント”と“忘れがたい気づき”をもって
帰国してもらいたいために…。
その為に、毎日のように「現地コンサルタント」の稔子・ウィルソン先生と
メールで打ち合わせしています。
参加される企業さんや参加者は期待しておいて下さい。


また、8月末~9月上旬頃に
「第14回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を開催する予定です。
「シカゴ」の視察は決定しています。
あと「1都市~2都市」をどこにしようか…。
「稔子・ウィルソン」先生と打ち合わせ中。
6月にはご案内できる予定です。
楽しみにしておいて下さい。


そして、今日は<b>「原点回帰」について…。

「第17回やる気と感動の祭典」を終えて感じることがあります。
それは、再度「原点」に戻ろうではないか…!!
ということです。

「BACK TO THE BASIC」

「クリンリネス」

今のお客様はきたない店には来店していただけない。
店が古い…。新しい…。というのではなく、
「きれいか…。きたないか…。」が来店動機に左右しかねない。

どんなに良い商品を置いても、
きたない店にはお客様は来店していただけない。

「徹底した清掃」
「徹底した整理整頓」
「こまめな前だし」
「不用な突き出しの撤去」


再度、「原点」にもどって、しっかりとこういうことを行うべきではないかと…。
なんか業績がすごく良いから、
こういうことをおざなりにしているような気がしてならないんですね…。


さらに「時間帯別の品揃え」の見直し。

午前中に来店されるお客様と…。
夕方に来店されるお客様…。
夜に来店されるお客様…。


全く客層が違うというお店が多い。
なのに、「品揃え」・「量目」が同じ…。
これではお客様の「満足度」が低下するばかり。

また「時間帯別」における“カスタマイズ・サービス”の徹底…。
これこそが「競合店対策」に繋がる。


例えば、「第17回やる気と感動の祭典」の「店長発表」で…。

株式会社ショッピングセンター丸正総本店の鳥居圭介店長が発表したように…。

午前中は…。
f0070004_15563165.jpg

固定客のお客様が多いから「対面での試食ライブ」の徹底。
そして、昼のランチタイム時には…
f0070004_18465478.jpg

さらに「夕方のピーク」前には…
f0070004_15565056.jpg

「少額値引き」と「作りたて強化」
これを徹底的に行う。


そして「夕方のピーク」時には…
f0070004_1557842.jpg

f0070004_15571885.jpg

f0070004_15572923.jpg

徹底的に「夕方のお客様の顧客満足度」を最大化していく。
さらに、夜のピーク時に向けて…
f0070004_15574260.jpg

こういうことがすごく大事になってきているような気がします。
みなさんいかがですか…。
ちょっと、このような
「タイム・マーチャンダイジング」を復活させてみてはどうでしょうか…。


再度、「原点」に戻り、「顧客満足度」を最大化してみてはいかがですか…。

「業績が良い」時ほど、大きな落とし穴が突如として出現する。
今こそ「原点回帰」して、自らを戒めることが大事ではないかと思う。

「今がいいから、これからも良いとは限らない」

「2017年危機」

“最悪のシナリオ”を意識しながら「強い店作り」を実現していく。


これこそ、最大の「2017年危機」を乗り越える“唯一"の方策なのですから…。



そして、「今日の一言」…

「一瞬でも基本を忘れたら、
根本から崩れさってしまう」
(マイケル・ジョーダン)

by akindonet | 2015-04-30 18:00 | Comments(0)

「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


今日は、朝5時起床。
軽く散歩して…。
Blogを書いて…。
ちょっと「朝コーヒー」を庭で…。
横浜駅から3km圏なのに…。
「ウグイス」がないています。
「カブトムシ」が夏とんできます。
「キャベツ畑」があります。
f0070004_1682315.jpg

f0070004_1683579.jpg


けっこう、子どもを育てるには最高のロケーションなのですが…
その為か、引っ越しが遅れています。(笑)

今日は、新居用のいろんな品を購入しに買物。
夕方から「レアルマドリード・サッカーアカデミー」スクールへ…。
今日は、久しぶりの「家族サービス」します。


さて、「第17回やる気と感動の祭典」の最後の
「商人伝道師の特別ミニ講演」DVD。
人気があるんです。
一部の参加者からDVDが欲しいということで「実費」でご提供することになったのですが…
これが意外や…意外…。
人気があるんです。(笑)
もしも、よろしければいかがですか…。
お求めは下記をクリックしてください。

ご購入はコチラをクリック




そして、今日は「グルメの変化」について…。

一昨日、「グランツリー」と「ららぽーと富士見」を視察しての感想を書きましたよね。
二店舗を視察して「グルメ」が全く同じ切り口だったのにビックリ。
両店とも「松阪牛」が品揃えされていた。
両店とも、もちろん「養殖の本マグロ大トロ」が品揃えされていた。

本当に、「松阪牛」や「本マグロ大トロ」がグルメなんだろうか―。
ということを考えさせられた。
「第17回やる気と感動の祭典」での鮮魚部門発表で…。
「いちやまマート」の
鮮魚部 バイヤー 齊藤 博志 氏
岡谷店 鮮魚部 課長 窪寺 智宏 氏
が言っていたけど…。
「今は赤身が美味しいというのがグルメ!!だと思う!!」
これってすごいことに彼らは気づいているんだと思う。
商人伝道師は以前から一貫して言っていましたよね…。
「赤身マーチャンダイジングだよ!これからは…」と…。
「赤身マグロが美味しい店が“グルメ”として評価される」
「赤身肉が美味しい店が“グルメ”として評価される」

「グルメ」に「健康」が入ってきた。
「健康的でグルメ!!」
これからの時代はこうでないかなーと。
「霜降り肉がグルメ!!」という考え方は古いと小生は思う。
だから…。
「これからは赤牛の調達した企業が注目されるよ…」と。


ちょっとこのDVDを視聴して下さい。

「第17回やる気と感動の祭典」での商品調達の発表の中にあった
「ボーヤファーム」の社長さんへのインタビュー。
「牛肉でも霜降りから赤身へシフトしている」
「うちのラム肉も脂が少なく赤身が美味しい」と…。
外食はとっくに赤身肉へシフトしてきている。
「ミスジステーキ」がその典型商品。

そろそろスーパーマーケットも気づいていい時期ではないですか…
「ブランド牛肉=グルメ」
「本マグロ大トロ=グルメ」

これもグルメであることは間違いないが…。

そこに「健康」が入ってきている。
よって…
「赤身肉が美味しい=健康的グルメ」
「赤身マグロが美味しい=健康的グルメ」

がどんどん伸びてきている気がする。


そして、「農薬」や「低添加・無添加」で美味しい商品に
シフトしてきている気がする。
f0070004_161228.jpg

これも「第17回やる気と感動の祭典」商品調達部門で紹介された
「こだわりヨーグルト」。
「添加物ゼロ」をパッケージでアピールされている。
強引に添加物を入れまくって「人工的美味しさ」を実現した商品は
今後、お客様から支持を受けなくなるような気がしている。

先日、小商人伝道師を「皮膚科」の病院へ連れて行ったんです。
とにかくものすごい患者さんの数。
こんなにも「アレルギー」や「アトピー」の方が多いのか…
愕然とした…。
なんか「グルメ」や「こだわり」が変化して来るのではないかと…。

近ごろの「新店」を視察させて頂くと、みんな「グルメ=ブランド」という
考え方で進んでいるいるような気がしている。
ですから、近頃の新店の「マーチャンダイジング」に疑問を感じ始めている。
「これでいいのかな―」と。
どの新店を視察させていただいても…。

「ミニトマトのバルク販売」
「フルーツトマト」
「○○の本マグロというブランディング化」
「○○和牛というブランディング化」
「添加物で強引に美味しくした“こだわり商品”」


の品揃えばかり。
「看板」外したら同じに見えるのは小生だけだろうか…。

そろそろ「グルメ」の考え方を変える時が来たのではないだろうか…。
そう感じる今日この頃です。


そして、「今日の一言」…。
「求められているのは、「競争」よりも「変化」である。
同じ土俵で競うのではなく、次々に変化し土俵を変えていくことが評価されるのである。」
(鈴木敏文)

by akindonet | 2015-04-29 18:00 | Comments(0)

「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら

今日は朝5時起床
Blogを書いて…
サクラと軽くジョギングして…
小商人伝道師を送り…
一部のアソシエイトと「早朝ミーティング」
その後オフィスへ…
夕方から「ミーティング」
それが終了次第「やる気と感動の祭典」の“お楽しみ会”
大いに盛り上がります。

さて、「スーパーマーケット実践会in大阪」の第3期の募集をしています。

6月からスタートです。第3期は…

「2017年危機」

商人伝道師の造語であるが…
「最悪のシナリオ」
に向けて、“強い店づくり”をしていかねばならない。
“強い店づくり”とは、“収益力の高い店づくり”。

もういい加減、「コモディティ商品」一辺倒からの脱却を図らないと…
万が一、「内税に戻り、消費税10%」という“最悪のシナリオ”になったら…
ほとんどの企業が経営として成り立たなくなる。

だから、「差別化」・「独自化」商品や販売を学ばなければいけない。
本当に学ばないと手遅れになる。
この「2年間」が勝負!!
と商人伝道師は考えています。

その「差別化」・「独自化」の販売や商品、戦略を学ぶセミナー。
それが「スーパーマーケット実践会in大阪」です。

「消費税外税」特需で利益が上がってみんな安心しきっている。
「大丈夫なの…?!」
と商人伝道師が心配するくらい安心しきっている。

こういう時に「危機感」をもって、学んだ企業のみが生き残っていけると確信しています。

“危機感”
をもっておられる企業様の参加をお待ちしております。
詳細は下記をクリックして下さい。
スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


そして、今日は「物産展」の商品紹介Part2です。

まずは「ペットフード」
東武さんのP.B.商品
「鮭のおやつ」
f0070004_1844940.jpg


「保存料・着色料不使用」
人間が食べても美味しいという商品。

これからは「高齢化社会」
ということは「ペット社会」ということですよね。
ペットに対する“愛情”がどんどん深まってくる…
そんな中、「健康」によい商品は必ず売れてくる。

「保存料・着色料不使用」
はお客様へのインパクトバツグン。
東武さんにお願いして販売してみてはどうでしょうか…
ちなみに商人ねっとでは「お酒のおつまみ」として人気です(笑)


次に、塩干物
「カネマ浜屋商店」さんの商品
「タラコ」「塩辛」「さんま加工品」など…
f0070004_1845735.jpg

「さんまの水揚げ量日本一!!」
の根室の塩干物。
特に“本ちゃんのタラコ”は絶対に取り組みたいところ。

「北海道産タラコ」
はおさえておきたい。
太腹ですごく品質が良い。
売れて儲かる商品になること間違いなし。
さらに、「さんま加工品」は…
「真空パック」で「冷凍販売」というのが嬉しい。
ロスが限りなくゼロ。
尚且つ「日本一の水揚げを誇る」“根室直送”をアピールできる。
これは、売上げ・利益に大きく貢献ができるのでは…と考えますよ。


同じく塩干物
「別海漁業協同組合」さんの…
「味の年輪」
f0070004_18452684.jpg

地元の人たちが「別格」と評する「西別の鮭」。
なんと「摩周湖の伏流水」で育っている鮭。

「徳川幕府献上品」

コトにも“格”がつけられる。
円安で外国産の鮭が相場高の中、コトをつけて売り込みたいものです。



次に、「鮮魚」商品・・・。
これからのシーズンです。

「時しらず」
オホーツクに面した「標津漁業協同組合」の「時しらず」
f0070004_18453649.jpg

「鮭のトロ」を評される“期間限定”の鮭。
その中でもオホーツクに面している標津で水揚げされる鮭は“別格”。
チラシなどでどんどんアピールしてみてはどうでしょうか…
「オメガ3」ブームがやってきてます。
攻めて! 攻めて! 攻めまくる!!

更に、もう二つ。
「野村漁業協同組合」の…
「北海しまえび」
f0070004_18454921.jpg

小生も食べましたが…
「エビの常識」を超えたエビ。
「姿はエビでも味はカニ」
昔ながらの“伝統漁”で漁を行っているので…
「エサ臭く」ない。
“道東でも幻の高級エビ”
と言われるエビ。
「企画もの」で取り組んでみてはどうでしょうか…

さらに、「花咲カニ」
根室海鮮さんのカニ
道東の方々は「カニ!」といったら「花咲カニ」
f0070004_18461118.jpg

夏の「お盆商戦」に向けてアピールしたい商品。
なんといっても「花咲カニ」は“味噌”。
旬の花咲カニの味噌はたまりません。
夏に向けて“直送商品”として仕掛けたい逸品です。

今日もこれくらいしか紹介できませんでした。
「第17回やる気と感動の祭典」
は「宝の山」のセミナーだったんですよ…
みなさん…。
この「宝」を放っておいていいですか…


そして最後に「番外編」

三陸から一社「第17回やる気と感動の祭典」の物産展に参加された企業があります。
宮城県気仙沼市の…
「㈱丸光製麺」さん
f0070004_1846388.jpg

あの「3.11」の「東日本大震災」で全てを失った企業。
気仙沼といったら「ふかひれラーメン」で有名ですよね…
数ある「ふかひれラーメン」の中で「塩味」はこの企業しかつくってません。

「塩味」はみなさん御承知の通り「万人向け」する。
ちゃんと小さいながら「フカヒレ」が入っています。
味も美味しい。
「エシカル」活動として、応援したい。
商品もさることながら“震災応援”で売り込みたい商品。
「購入することで… おいしく幸せに食べることで…」
三陸の復興につながる。
いわゆる「エシカル」活動
ぜひ、採用し、どんどん売り込んでみてはどうでしょうか…
商人伝道師のおすすめの逸品でした。


そして、「今日の一言」


経営トップが合理的な決断を下せるかどうかは、彼個人の能力によるものではない。それはひとえに彼の前に揃えられた資料が、適正な決定を下すためにどの程度明確なものかどうかにかかっている。(ロバート・マクナマラ)

by akindonet | 2015-04-28 18:51 | Comments(0)

「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら



今日は5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
小商人伝道師を学校へおくり…
新居で仕事。

今日お伺いする予定だったキョーエイさんの新店Openと重なった為…
コンサルティングが中止になり…
2日間、コンサルティングの出張なし。

すごくめずらしいことですが、こういうことも良いことだと考えています。



キョーエイさんといえば、昨日、「新築祝い」に素敵な絵画をいただいた。

f0070004_13163433.jpg


「マリー・ローランサン」という画家の絵です。
ちゃちい家にこんな立派な絵画が似合うのか…
ちょっと心配ですが、ありがたいことです。

「ありがとうございました」

みなさん、お気遣いいただきありがとうございます。



そして、今日はさっそく本題。

「2つのショッピングセンター」を視察して…



武蔵小杉の「グランツリー」と埼玉県富士見にできた
「ららぽーと富士見」を視察してみた。
その時の感想を…

あくまでも商人伝道師の「私見」なのであしからず…



まずは「グランツリー」。

f0070004_13164879.jpg


前イトーヨーカドー亀井社長が開発部にいる時から目をつけていた場所
というだけのことはある。

「アクセス」的には申し分ない。

「駅前立地のヨーカドー」
の面目躍如。

駅前立地の店を開発させたら“ピカイチ”ですね…
ショッピングエンター全店のレイアウト配置のうまさ…
食品のイトーヨーカドーのレイアウトのシンプルで、
なおかつ洗練されたレイアウト”

「さすが~」
という感じ。

品揃え的にも日配品を中心に「意外とおもしろい」商品が多い。
かなり気合の入った店作りとなっている。

「アクセス」で尖り
が出ていて…

「経験価値」で差別化
しているのかな…

競合が、自社競合の「イトーヨーカドー」と「東急ストアー」。
人口が急増している地域。

「ショッピングセンター」というより「百貨店」のような感じの使われ方。
特に、「デパ地下」売場が「地上1階」にできた感じかな~と感じた。

しいていえば、生鮮の差別化がおくれている感じがする。
「松阪牛」や「高級マグロ」とかの品揃えをされているが…
商品の「横串し」がささっていない感じがする。

また、「量販商品」においての“差別化”ができていないことに
若干の不安を感じる。




近くに、「オーケー」さんや「ロピア」さんが出店してきたら、
一気に厳しい状況に陥るんだろうな~と感じた。

というのも、近くの200坪弱の「OONOYA」さんが意外とお客様が入っている。
一つ一つの商品は、「OONOYA」さんが上。
ですから、競合次第ではどうなるのかな~という、余計な心配をしてしまった。(笑)



逆にいうと、「オーケー」さんや「ロピア」さん、「あおば」さんあたりは
この武蔵小杉に出店したら、川崎の「ラゾーナ」の三和さんより
はるかに売れるだろうな~
とこれまた余計なことを感じた武蔵小杉の視察でした。



ちなみに、「OONOYA」さん。
「こだわり」スーパーマーケットから「コンセプトストアー」に進化すべきだと思う。
良い商品の品揃えされているが、「コンセプト」がない。
これからは、「コンセプトの横串し」がさされるかどうか…と思うのだが…
このBlogを読んでくれたら嬉しい。



次に、「ららぽーと」最大の「ららぽーと富士見」。

f0070004_13172686.jpg


噂によると、ドミナント展開している「ヤオコー」さんがかなり高い家賃を
提示して、出店した!!のではないかと言われている。

確かに、この「ららぽーと」の近くに「ヤオコー」さんはある…
そして、何と言っても、フラッグシップ店舗の「ヤオコー南古谷店」が商圏内。
ここは何としても押さえておきたい物件だったんだと思う。




しかし、とにかく近頃の「ららぽーと」の集客には驚かされる。
昨日の日曜日は駐車場に入るのに「180分待ち」。
とんでもない集客力。

集客力という点では、「イオン」さんを完全に抜いてしまった。



では、その中に出店した「ヤオコー」さんのお店は…


一言でいうと…

「気合入ってんな~」
ということ。

ヤオコーさんの基本品揃えラインより、2ランクぐらい上の商品を導入してきている。
「プライスライン」や「商品ライン」をグ~ッと拡大した品揃え。

特に「酒」の品揃えに関しては「これがヤオコー?!」というぐらいの品揃え。
また、「菓子のバルク」販売など、ニューへの挑戦も行っている。

さらに、得意の「デリカ」。
「デパ地下」並みの商品構成。
いろいろと賛否両論あるかもしれませんが…
こういうことに挑戦する「ヤオコー」という企業…
立派だと思う。


普通なら…
「平日のロス」
「人時生産性」
のことをまず考えてしまい、ここまで大胆に展開できない。
ここに「ヤオコー」のすごさがあるのかもしれない。



ただ、「ららぽーと」の構造でもあるが…
とにかく駐車場に停めるのが大変…
人が多いのが短所…よって疲れる。

その疲れた身体で最後に食品…
「買い回り」をしていただこうという意図はわかるのですが…
疲れた身体と脳にはこたえる。


一緒に買い物した“買い物大好き人間”であり“スーパーマーケットウォッチャー”の
スパコディ純ちゃんいわく…

「買いづらい!!」

「ららぽーと船橋」のロピアさんのようにメイン通路をしっかりと確保して
買いやすくしてシンプルな買い物動線にする。
これが集客力ある“ららぽーと”ではベターではないかと思う。



先ほど紹介した「グランツリー」のように食品メインのショッピングセンターなら
「ヤオコー」さんのレイアウトは話題を呼び、ものすごい集客を高めることができた
と思う。

しかし、「ららぽーと」は“専門店”がメイン。
あくまでも食品はサブ…

ですから、“専門店回り”が終了した後、「サッ」と買いたい!
余計な労力を使いたくない。
これがお客様の心理。



ヤオコーさんのことです。
しっかりと立て直してこられるでしょう。
“これから”に注目してみたい。



ということで、今日は2つの“注目店舗”を視察しての感想でした。
あくまでも「商人伝道師」の私見ですので…
気にしないでくださいね。



そして「今日の一言」

「創造は組み合わせ。」

CCCカルチュア・コンビニエンス・クラブ 社長 増田 宗昭氏

by akindonet | 2015-04-27 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら




今日は朝5時起床。
サクラと約1時間のジョギング…。
久しぶりにしっかり走る。



今日は、「店舗視察」の日にします。
一日中…
夜は、小商人伝道師の「サッカースクール」へ…



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は、『「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ』
堀江貴文さんが、今年の春、近畿大学で卒業生に贈ったスピーチです。



皆さん、おはようございます。

ついに皆さん、これまで生まれてから20何年間か、レールの敷かれた上をただ走ってきた人生をここで終えることになります。
これからは、レールがあるようでレールのない世界に皆さん突入していくことになると思います。

これまでは、卒業したあと就職活動とかまぁたぶんしたんでしょうけど、
同じ会社でずーっと勤め上げて定年退職して、その間に家族を持って家を建ててみたいな、
いわゆる普通の生活というのをこのあと皆さんは送っていくことになったのかもしれませんが、
そんな未来は、おそらくみなさんのうちの本当にごく一部の人しかそういった未来を歩まない、いや、歩めないと思います。


今、私が創業したライブドアという会社もそうだったんですけれども、
インターネット、そしてスマートフォン、そういったものが社会の仕組みを
大きく変えつつあります。

まだみなさん気づいてないかもしれないです。
スマートフォンでゲームやってるだけかもしれないですが、
みなさんが知らないうちに、世界中のすごい人たち、頭のいい人たちは、
どんどん、新しい技術を開発して、勝手に世の中を変えていってしまっています。

まず、みなさんはその事実に気づいてください。
ただ今まではレールに乗って大学を卒業すればよかったかもしれないですが、
これからそんな甘くないです。


自分で出来るだけ多くの情報に接することがまず大事です。
そのためのツールは揃っている。別に先生に教わらなくても、
自分で、たとえばスマートフォンのニュースアプリを使って情報に
接することも出来るし、ソーシャルネットワークを使って、世界中の、
自分が「面白いな」「この人の話聞いてみたいな」っていう人たちの情報に
すぐに辿りつくことができます。簡単です。
まず、自分で情報をーー世界中の素晴らしい頭のいい人たち、
先を行ってる人たちの情報をーー、
触れることができるので、まず、そのことを頭の中に入れておいてください。

そして、それだけじゃダメです。これからは、そうやって仕入れた情報を、
自分の頭で考え、そして自分で発信して、
頭の中を整理して自分で考える癖をつけていかなければいけないです。
それはどうやってやるのか?簡単です。
インターネットでブログやら、ソーシャルネットワークやら、
そこで毎日発信し続ければいい。
非常に簡単なことです。それをできれば毎日やってほしい。
そうすることによって、世界中の様々な情報を自分で頭の中に入れて考えて
自分なりの判断ができるようになると思います。


なんでそんなことをしなきゃいけないのか。
これからは、権威が当たり前じゃなくて、
もうアテにならない時代になってくると想います。
いままでは、ほんとレールの上を走って、
そして権威がいうこと、たとえばマスメディアがいうこと、
あるいは大きな会社に入って上司がいうこと、
それに従っていればよかったかもしれないです。


しかし、みなさんは気づいていないかもしれないけれども
そんな時代はもう、とうに、終わりに近づいております。

これもすべてがインターネットが作り出したグローバル化が
もたらしたことです。
みなさん、ほとんど日本人かもしれない、
ーーまぁ多少外国人の人も混じってるかもしれないーー、が、
ほとんど日本人でしょう。

日本は、戦後何十年も高度経済成長で、
そして世界第1位、第2位の経済大国って言われるようになりました。

非常に豊かになりました。
たぶん、僕の世代よりも上の世代じゃないと、
日本が貧しかった時代のことは知らないと思います。
当然ながら、ここにいるほとんどのみなさんは
日本が貧しかったころのことなんか、知らないでしょう。

来賓の、保護者の方々は、違うかもしれないですけど。
豊かな日本が当たり前だった時代は、とうの昔に終わりました。
みなさんも、そこも気づいていないかもしれない。

先日、私は札幌でタイ式マッサージを受けました。
すいませんなんか、庶民的な話で。
6,500円で90分だったんですね。
しかしながら、「ポイント割引があります」ーー言われて、
1,500円引きにしていただきまして、90分で5,000円でした。

今年の1月、僕はタイという東南アジアの国に行ってきたんですけれども、
そこが、やはり90分で500バーツ。
プラス、揉んでくれた人に200バーツのチップを渡しました。
合計700バーツ。

さていくらでしょうか。だいたい今、日本円、
円安になっておりますので2,500円です。
もう、北海道の札幌のマッサージ屋さんの代金と、
タイのバンコクのマッサージ屋さんの代金、たった2倍の差しかないんです。

現状でこれです。ものすごい勢いで、東南アジア、経済発展してます。
彼らの中の高給取りの人たちは、
完全に日本人のホワイトカラーの年収を上回ってます。

そして、富裕層の人たちごろごろいます。
タイのバンコクに行くと、ひとり5万円の寿司屋さんが、毎日満員だそうです。
そんな時代に突入しつつあるんです。


そして、そんな時代に突入しつつあるという危機感を
持っているひとがほとんどいない。
これは、みなさん学生さんだけじゃなくて、
政財界にもそういう危機感を持っている人は少ない。
グローバル化っていうのは、そういうことです。

たくさんの国、特に日本のようにインフラの整っていない国、
いきなり携帯電話の基地局ができます。
そしてスマートフォン。中国の会社が作ったスマートフォンが、
100ドル以下でばら撒かれます。
そうやって、今までインフラが整ってきてなかった、
例えばアフリカの山奥の国の人たちが、
そうやって簡単に世界最高峰の知に触れる機会を持つことになります。
当然ながら、優秀な人たちは、インターネットにアクセスして、
スマートフォン経由でインターネットにアクセスして、
世界最高峰の知を英語ベースで手に入れることになるでしょう。

そして皆さんは、その人たちと同じ土俵にたって
これから生きて行くことになります。
おそらく、僕が最初に言った努力をしない人たちというのは、
取り残されていくことになると思います。
厳しい社会がこれから待ち受けてます。
そんな中、これまで生きてきたように、レールの上さえ走ってりゃいいやと、
周りの顔色をみながら、
ーーみんな卒業式はスーツにネクタイで、来てる。着物を着てきてる。
けど、就職活動いったらダークスーツで暑い中、
汗かいて、周りの目を気にしながらーー、
周りと同じように就職活動してりゃよかった。

でもこれからは違います。

就職できて安泰だと思ってたらこれ大間違い。
みなさんが、一生勤め上げられると思っている会社は、
たぶんどこかで、つぶれたり、どこかの会社に吸収合併されたり、
すると思います。それを前提で生きていってください。


そして、それは仕事だけではありません。
これからたぶん人間関係も大きく変わっていくことでしょう。
家族制度も大きく変わっていくことでしょう。

今の常識は、10年後・20年後は、
全く通用しないようになっている可能性は非常に高いです。
そんな時に、どうすれば生きていけるのか?
それは、まず最初に僕が言ったとおり、情報を自分で収集して、
自分の頭で考えて行動する力を身につけることです。

そして、常識に縛られないことです。
今みなさんが常識だと思っていることは、
例えば20年前は常識ではなかったこともたくさんある。
常識とか、道徳とか、倫理とかこういったものっていうのは、
5年・10年単位で簡単に書き換わります。
そして、そのスピードというのは、グローバル化で加速していくことになると思います。

だけれども、未来を悲観することはないです。
未来は、僕はもう、 心がけ次第だと思う、みなさんの。
わたしは多分、みなさん、知ってる方からすると、
ジェットコースターのような人生を送ってきたと、思われてるかもしれません。
そして、数々の失敗を繰り広げてきたと思ってるでしょう。
そして、たとえば部下から裏切られたとか、
信頼してる人から裏切られてつらくないんですか?とか、
恨んでないんですか?とか、
すごく聞かれることが多いです。

でも、僕は悪いことは忘れることにしています。
過去を悔やんでも、良いことは何一つないです。
ただし、これからたぶん、みなさん、どんどん失敗していくと思います。
チャレンジをするってことは失敗をする確率も上がるってことです。
逆にいうとチャレンジしなければ、失敗することはないかもしれない。
でも、成功することもあり得ない。

だから、失敗した時にいい処方箋というは、
失敗した段階で、再発防止策をとる。
二度と同じ失敗をしないように、
どうやったらいいのか、その場で考える。
そして、考えたら、酒でも飲んで、騒いで忘れる。
次の日にはすっぱり忘れる。私もそうしています。
そして、これから自分たちがチャレンジしていくことは必ずうまくいくと、
思い込むことです。


私はよく、まぁみなさんみたいな世代の人たちと
話す機会が多いです。
そして、皆さん、「グローバル化で、これから道なき道を
歩んでいかなきゃいけない、大変だ、大変だ」
「年金はもらえるんでしょうか」とか
「これから日本はどうなっていくんでしょうか」とか
「私はとても不安です」って言う人たちすごく多い。

だけど、僕は老後のことなんか考えない。
老後のことは老後になってから考えましょう。
いくら準備してたって、50年後のことなんて分かりっこないですよ。
いまから50年前に出た未来予想図とか、
その当時に出た、例えばSF映画とか観てみてください。
笑っちゃうような、笑っちゃうような描写がほとんどだと思います。

人間なんて、5年先の未来だって、僕だって予測できないです。
いまから10年前に、みんながこうスマートフォンを
持って歩きスマホとかしながらツイッターとか
ラインとかやってる未来想像できましたか?

みなさん、10年前に。できなかったでしょう?
僕も出来ませんでした。
だから未来のことなんか考えることには意味がない。
そして、過去を悔やんでる暇はみなさんにはないはずだ。

なぜなら、これから、グローバル化で競争激化して、
そして、未来には僕は楽しいことしかないと思います。
それは、どうやったら楽しくできるか。
それは今を一生懸命生きることです。
なぜ私が、いろんなことにチャレンジをして、
そして、いろんな失敗をしながら、そしてたくさんの人に裏切られながらも
こうやって楽しく生きられてるかっていうのは、今を生きてるからです。
今を集中して生きてるからです。

僕は集中すると周りが見えなくなるくらい集中します。
まさに、寝食を忘れて一つのことに熱中する癖があります。
みなさんもそうなってほしいです。これから生きて行くうえで大事なことは、
僕は目先のことに集中することだと思う。

長期計画なんか関係ないですよ。まずそれをやってください。
それをやらない限り、始まらない。何も始まらない。
そして、今僕が言ったことを一つの言葉にまとめて、
最後にみなさんの餞にしたいと思います。
餞、っていうのかな?贈る言葉にしたいと思います。



未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

これから大変なことあると思いますけど、
頑張って、一生懸命生きてください。

ありがとうございました。





いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

インターネットの普及と共に大躍進を遂げた堀江氏。
しかし、その後2年間の獄中生活を送るという人生を送ってきたのは
皆様の記憶にも新しいかと思います。

そんな彼だから言える、これから社会に出る若者に送ったメッセージは
「未来を恐れず、過去に執着せず、今を精一杯生きること」。

ますます変化していく世の中、これまでの常識がますます通用しなくなる
グローバル時代の中において、一番大事なことではないでしょうか。

まさに「レールのない時代」。

危機感を持って、激化する競争を勝ち抜いていきましょう。



さあ、今週は「ゴールデンウィーク」に突入ですね…

「ニューへの挑戦
がもうスタートしています。

秋の「第18回やる気と感動の祭典」のエントリーに向けて
スタートしてみて下さい。


「やる気と感動の祭典」のあの舞台が、あなたを待っていますよ…


そして、「今日の一言」…。
「今の時間を大事にできない人は、
未来の時間もきっと大事にはできない。
ここで自分らしく生きることができない人には、
次なる道は開けない。」
(元ラグビー日本代表監督平尾誠二)

by akindonet | 2015-04-26 18:00 | Comments(0)

「道東物産展」の寸評


「やる気と感動の祭典17 水元仁志特別講演DVD」

皆様からのご要望にお応えして販売決定!
販売価格5,000円

f0070004_14295268.jpg
ご購入用お申込み用紙はコチラ
(お申込用紙PDF)をダウンロードしてご利用下さい。





膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら




今日は朝5時起床。
軽くサクラをジョギングして…
新居で仕事…。(まだ引っ越してませんが…)

そして、小商人伝道師を迎えに行き、
病院へ連れて行った後、オフィスへ…

映像チームとの打ち合わせ。

その後、帰宅予定。



そして、今日はさっそく本題。
今日は「第17回やる気と感動の祭典」で「道東物産展」に出展された
企業様の商人伝道師の寸評をお届けします。


まずは、「日用雑貨」の救世主になるのでは…
と思っている企業さん。


「環境ダイゼン」さん。
商品は「消臭剤」

f0070004_1433974.jpg


とにかく、この商品。

「環境に優しい」・「人に優しい」商品。
なんといっても、原料は「牛のオシッコ」。

この「きえ~る」という商品。
消臭剤だけでなく、いろんな使い道があるところがすごい。
「汎用性」バツグンの商品。

「ペット臭」
「介護臭」


など、みんなの「不」をもっている。

その「不」を解消でき…

「環境に優しく、ヒトに優しい」
「無害な消臭剤」。

絶対に採用しなければいけない商品。
ボーッとしていると「やる気と感動の祭典」の他の参加企業が
独占してしまいますよ~。



次に「冷凍ギョーザ」。

「宝永ぎょうざ」

f0070004_14335896.jpg


ギョーザ屋さんがお取り寄せするという商品。
「1袋1000円」を超える商品なのに…

東武さんの日配部門では売上・利益ともにトップクラス。
冷凍商品というのもよい。

「ロスがない!!」

意外とないですよね…。
冷凍ギョーザでおいしいギョーザ。

「看板商品」となるのではないでしょうか…
ボーッとしていると、ビジネスチャンスをのがしますよ…




次に、「ハチミツ」。
「菅野養蜂場」さんの「蜂蜜」

f0070004_14345229.jpg


これはうまい!!

そして、「ストーリー」がある。

花を追って、北海道と静岡を蜂と一緒に移動する…
なんと「夢」があるんでしょう。

「コト」で売れること間違いなし!!
地元東武さんの「道東物産展」でも人気バツグンの商品。



そして、「ハチ屋の菅野さん」がお酒をつくってしまった。

f0070004_14353843.jpg


「ハチミツのお酒」。
これは女性や高齢者の方々に大人気になること間違いなし。
「食の専門家」が選出する…

「北のハイグレード食品+2015」を受賞しているんだとか…
これって、数をつくっていないので、“早い者勝ち!!”でしょ。



そして、同じく「北のハイグレード食品+2014」に選出された…
珍味。


「北海道日の出食品」さんの…
「無添加珍味」

f0070004_14362686.jpg


地元の方々が美味しいと絶賛する“珍味”。
これおもしろいですよ…

大ヒットはしないかもしれないけど、
「売れて儲かる商品」になるかもしれませんよ…

日持ちするし…。珍味だから…。
利益もとれますしね…
どうですか…




商人伝道師のイチ押し。
「ケミクル」さんの…

「羅臼こんぶスープ」と「鮭ドレッシング」

f0070004_14371047.jpg


本場羅臼の「道の駅」で年間10,000本以上売れる
スープなのでいろんなモノに使える。

さらに、「羅臼こんぶ」だから、健康にもよい。
これ、売れますよ…
商人伝道師の“直感”。




同じく、「コンブ」商品。
「丸仁」さんの…

「生干しこまい」と「棹前早煮昆布」。

f0070004_14375998.jpg


「こまい」は北海道の「ソウルフーズ」みたいなもの。
他の地域で売れるかわからないけど、
あの幻の「しまエビ」を食べた「こまい」。
美味しいに決まっている。

そして、「ハイパーローカル」の早煮昆布
希少ですよ…。

こういう商品は年末商戦に売れますよ…
取り組んでみてはどうですか…




ほんのちょっとだけ今日は紹介しました。

とにかく、今回の「第17回やる気と感動の祭典」は、すごいんですよ…

「独自化・差別化」商品を提案しているんですから…
地元のスーパーマーケット担当者の「お墨付き」。
これは最も信頼できることですよね…

「早い者勝ち」
ですよ…

「危機感」はスピードを上げていくものです。
ちなみに、危機感をもっている企業は上記の商品は全て問い合わせています。
2日間で…

ということで、ここ2週間は週1回ペースで紹介しますね…

それでは、ダイジェスト2日目をお送り致します。



そして「今日の一言」
価格の商圏は1Km。価値の商圏は100km
株式会社東武(第17回やる気と感動の祭典 商品調達部門発表)

by akindonet | 2015-04-25 18:00 | Comments(0)

お客様は見ている

今日は朝5時起床。
身支度して・・・
横浜駅へ・・・
今日は「東北勉強会」。
岩手県一関市へ・・・

「第17回やる気と感動の祭典」が終わりました。
ということは、今度は「参加者」の番ですね。
これから「実践」です。
「すぐやる!必ずやる!出来るまでやる!!」
これは「第17回やる気と感動の祭典」の時に、口酸っぱくして言ったことでした。
「第18回やる気と感動の祭典」びエントリー課題はたった一つ。
「ニューへの挑戦」
です。
この「ゴールデンウィーク」から“ニューへの挑戦”に取り組んで下さいね。
「ニューへの挑戦」の結果を「第18回やる気と感動の祭典」のエントリーで報告して下さい。
その中から“キラッと光る”エントリー者を・・・
「第18回やる気と感動の祭典」の発表者に選出します。
「職位」も・・・。「男女」も・・・。「年齢」も・・・。
全く関係ありません。
特に「女子力甲子園」は全く関係ありません。
「チーム」として是非エントリーして下さい。
待ってますよー。

そして、今日はちょっと趣向を変えて・・・

「お客様は見ている」について・・・

実はインターネットやFacebookでこんな事が拡散されているんです。
それを紹介します。

「不覚にも買わされた!ぶっ飛んだ“スーパー張り紙”17選」
というものです。

1.いいえ人参です
f0070004_1847494.jpg

2.ドレッシングの上位存在
f0070004_18475867.jpg

3.これは反則!いや、販促?
f0070004_184866.jpg

4. フィッシュ&煮物
f0070004_18481324.jpg

5.大特価!なんと円!
f0070004_18481921.jpg

6.モッツれいあうおらうぃ
f0070004_18482624.jpg

7.地中海産のパイ
f0070004_18483194.jpg

8.わさびテロ
f0070004_18483676.jpg

9.ガンダム塩で
f0070004_18484140.jpg

10.きっと怒らせたらいけない人
f0070004_18484679.jpg
[
11.長崎がちゃぽん
f0070004_18485134.jpg

12.馬が鳴いている
f0070004_18485717.jpg

13.痛いのは嫌だ・・・
f0070004_1849320.jpg

14.買ってくれてサンキュー!
f0070004_1849744.jpg

15. イクメン
f0070004_18491427.jpg

16.コピペ失敗
f0070004_1849186.jpg

17.ネコが好きとは言っていない
f0070004_18492379.jpg

18. ネイティブな発音で
f0070004_18492747.jpg


本記事はコチラ


思わず、笑ってしまいますよね。

実は商人伝道師が何を言いたいかというと・・・
まずは
1.細かいところまでお客様は見ているよー
ということ。
今回は「笑い」で済まされるけど・・・
これが“違う形”でインターネットなどで拡散してしまったら恐ろしいことになりますよね。
こういう細かいところまでお客様は見ているということです。
お客様に対する“対応”・・・。
お客様に対する“伝え方”・・・。
お客様に対する“商品提供”・・・。

気をつけなければなと感じたということ。
このようにちょっとした事が
簡単に写真に撮れて・・・
簡単に全国に拡散られる時代・・・
良いことも・・・。悪いこととも・・・。

2.お客様は「モノ」を買ってないなー
ということ。
“不覚にも買わされた”
というタイトル。
こういうPOPで不覚にも買わされた・・・ということですよね。
もうお客様は「モノ」を買っているのではないかもしれませんね・・・
「9割の猫が飲まない」
「はっきり言います。ほとんどの猫が飲みません。
でも“飲まないけどあげたい!”という声にお答えし、
ついに商品化!!
もしかしたら飲むかも・・・。」

こういうPOPにお客様が反応される。
お客様の購買動機が変わっている。
もしも「モノ」を買っているなら・・・
「飲まなかったらどうしよう・・・」となる。
しかし、「コト」を買っているから・・・
「うちの猫に試してみよう・・・」となる。

これが今の「消費」かもしれないなー
と実感したPOPでした。
皆さんはどう思われますか

3.「楽しさ」を求めているよー
ということ。
身近なところに楽しさを、お客様は求めているのではないでしょうか・・・
こういうPOPをみんなが楽しむ。
一番身近なところ。
それがスーパーマーケット。
だから、スーパーマーケットに「楽しさ」を求めている。
「また行きたくなる」店。
それは“楽しさ”ではないか・・・と。
それは“発見”ではないか・・・と。
「安さ」も大事。
決して、これを忘れてはいけない。
しかし、「安さ」だけではないように思う。
たぶん、小売業で働いてない方がこの投稿を見られたら・・・
「どこの店?こんなPOPを作っているのは・・・
行ってみたい!!」

と思うかもしれない。
それぐらい、今、お客様は“楽しさ”を求めているのかもしれないと・・・
それも身近なところで・・・

今日はちょっと趣向の変わったBlogでした。
決して「褒められるPOPではありません。
こんなPOPを作ったら・・・ということではありません。
勘違いしないで下さいね・・・(笑)
この投稿から分かるように、良い意味でも・・・悪い意味でも・・・
これからの時代、アッという間に拡散してしまうということです。
“便利さ”の裏側に“怖さ”が潜んでしるということが
最後に実感したことでした。

それでは、一日目のダイジェストをお送りします。


そして「今日の一言」
ある願望が君の中に生まれる。
その時、君はそれを実現させるパワーが同時に在るということに、気付かねばならない。
リチャード・バック
(米国の小説家、1936~)

by akindonet | 2015-04-24 18:00 | Comments(0)
今日は朝6時30分起床。
さすがに朝起きるのがつらかった…
前日の準備から3日間。

肉体的にも…
精神的にも…
使い切るので…

終了すると、ガァ~ッと疲れがでます。



今日は全アソシエイト。
昼は12時出勤。
夕方18時で全員強制退社させます。(笑)

疲れていては良い仕事ができないからです。
小生もオフィスで「しなければいけない」仕事をササッとこない…
夕方5時ぐらいに会社を出ます。



まずは、「第17回やる気と感動の祭典」にご参加いただいたみなさま。
このBlogをかりて…
「お礼」を申し上げます。

「参加ありがとうございました。」

少しは“気づき”や“商売のヒント”がありますでしょうか…。

危機感を持っていただいたでしょうか。
ぜひ、「結果」を出して…

10月の「第18回やる気と感動の祭典」でまたお会いしましょう。

                                      多謝

              「第17回やる気と感動の祭典」最高責任者
                                   水元仁志




そして、今日は「商人伝道師の気づき」について…

「第17回やる気と感動の祭典」を開催して、
商人伝道師が気づいたことを書きます。

今日は…



①若いチーフたちは「人の使い方」になやんでいるということ。

「アファメーションシート」にさっと目を通してみると…

「ヤマダストアーの柴田さんの発表がすごく参考になりました。
 僕も仕事をパートさんに任せようと思う。
 そして、チーフ本来のしごとに集中しようと思う」

とか…

「僕ももっと心を開いて、パートさんとコミュニケーションをとろうと思う。」

などの意見がすごく多かったこと。



若いチーフは悩んでいるんですよ…。
上司のみなさん…

「リーダーシップ」をとれないで悩んでいる。
商人伝道師の想像をはるかに超えた反応。

「ヤングパワー&青果部門」を作ってよかったと感じたことでした。



②「道東物産展」の評価が非常に高かったこと。


「疑心暗鬼」で開催した「物産展」。
セミナーで「物産展」なんてどこもしない。
初の試み。

f0070004_15351690.jpg


「どうかな~」と思っていたんです。

すると…

意外や意外…


「大好評」

出展されている企業さんも“好感触”。

良かった~。

これは商人伝道師の素直な感想。
しかし、ここから問題が発生したのです…



それは…
いろんな方から…

「秋はどこの地域の物産展するんですか…」
と言われた。

「え~!商品調達部門の発表とのリンクで行ったのに…」

どうしよう…
商人伝道師の頭を悩ます結果に…

でも、ちょっと検討させていただきます。



③「店長発表」にみんな感激したこと。



商人伝道師的には意外だったのが…

「店長発表」の評価。
ものすごくがんばっていたので、ある程度は予感できてましたか…
正直、ここまでとは…


「アファメーションシート」にも、多数の声をいただきました。

「もっとお客様と向き合わなくては…」
「冬の鮮魚の水がこんあに冷たいとは…」
精肉で肉をカットしたとき、腰がこわれそうになり泣きそうになった…

こんなにみんな頑張っているんだ…。
それに気づかない自分がなさけなくなったの言葉に感動し、
猛反省させられました。

「自分の心に弱さを痛感させられました」



などなど…
すごい数の意見がありました。

「店長」という仕事を再度見つめ直す発表になったのかもしれません。
そうなってくれたら嬉しいです。




④「女子力甲子園」に反応があったこと。


「アファメーション」を見ると、
「女子力甲子園」に反応した意見が多かったこと。

すごく主催者としては嬉しい。

ちなみに、こんな感じでしたよね…

「マルヨシおもてなし隊」の入場シーンです。



「ニシザワ ハピネスウーマンプロジェクト」の入場シーンです。



「フレスコハッピーお届け隊」の入場シーンです。




参加された女性の方々…
挑戦してみはいかがですか…


発表した人たちに聞くと…

「ムチャクチャ気持ちよかったです」
だって…

是非、挑戦してみて下さい。




⑤「危機感」をみんな持ってくれたかな~と言うこと


今回の「第17回やる気と感動の祭典」。
最初から最後まで、“危機感”という言葉を商人伝道師が
何回申し上げたことか…

最後の「商人伝道師セミナー」はもう“おどし”に近いものでした。(笑)

「最悪のシナリオ」
に向けて準備していかねばならない。

たぶん、今の段階でこんなに“危機感”をあおるセミナーはありません。

「みんなこのままでいく!!」と思っている…



だから、「やる気と感動の祭典」に参加している企業様には…

「あと2年。この2年が勝負を決めるんだよ~」
と口酸っぱくいいました。



その為か、みんなかなり「危機感」をもってくれました。
すごく良いこと。

あとは、「実践」あるのみ!!

「行動こそ真実!!」
です。

その後、さっそく「商人伝道師の最後のセミナーDVD」が
ほしいとの問い合わせがありました。



そこで、「第17回やる気と感動の祭典」参加企業様限定で
「商人伝道師セミナーDVD」を実費(5000円)で御提供します。
御購入希望の方は下記をクリックして「申込書」をダウンロードし、
FAXでお送りください。

お申込書はコチラ・・・




「強い店作り」へ進んでいきましょう。

その為には…


「100%モデリング」
です。

みなさんの「行動」を期待します。




そして「今日の一言」
他流試合に通用する人材になれ
りそなホールディングス 会長 細谷 英二


<追伸>
「第17回やる気と感動の祭典」のダイジェストは
明日から2日間に渡ってお送り致します!!
by akindonet | 2015-04-23 18:00 | Comments(0)
今日は、朝5時起床。
身支度して・・・
朝6時より「朝礼」
映像チームはほとんど「徹夜」
ボランティアも2~3時間の睡眠時間で準備・・・。

なんと「第2日目」の“一番札”に並ばれた企業様は・・・

「午前1時」に来られた。

頭が下がる。
並ばれた方は・・・
日東燃料工業株式会社ベニースーパー様



そして、午前7時30分開場
午前8時スタート
セミナーで、朝8時にスタートするのも珍しい
更に、この「やる気と感動の祭典」の珍しさ
「ラジオ体操」がある
f0070004_1901874.jpg


それと、「朝礼・挨拶」です。

全国から集まったレジチェッカーさん全員、舞台の表に立って「朝礼」と「挨拶」
f0070004_19141910.jpg


「1009名」の朝礼
迫力がありますよ。
みんなの声で、“会場の空気”が揺れる感じが体感できます。



そして「第2日目」スタートです。
終了は午後13時15分
2日間合計14時間のセミナー。

主催者としては、とても満足がいくセミナーとなりました。
これもひとえに、真摯に受講して頂いた参加者の方々みなさんのお陰です。
ありがとうございました。

もちろん、“最高の発表”をした発表者の皆さんのお陰であることは言うまでもありません。
本当にありがとうございました。
さらに、時間通りに進行のお手伝いをしてくれた「ボランティア」の方々の力も大きいです。
ありがとうございました。


次回、「第18回やる気と感動の祭典」は

 10月27・28日

場所は大阪の「やる感の聖地」
「リーガロイヤルホテル大阪」
是非、結果を出して、秋も参加してみて下さい。
この2年間、徹底的に「強い店作り」にフォーカスしてプログラムしていきますので、、、。
よろしくお願い致します。



そして、今回は「これからのやる感」について・・・。

「2017年4月1日」
消費税が8%から10%に引き上げられます。
これは間違いない。
必ず10%に上がる。

今のまま「外税方式」なら10%に引き上げられても、何とか持ち堪えられる・・・。
と思う。
しかし、
「2017年3月31日」
消費税が8%から10%に引き上げられる前日
「消費税外税方式」を認めた「時限立法」が終了する日。

この「連動性」をどう見るかである。
「最悪のシナリオ」も考えていけなばならない、これからの2年間なのである。

昨年は「消費税外税特需」で過去に例を見ないような利益を生み出した。
そこで、みんな安心している。
「このままいく」と・・・。
「内税に戻ることなどない」と。。。
もちろん絶対に戻ってほしくない。
「内税」には・・・。

しかし、これは国が決めること。
今のところ、財務省は「外税方式」は時限措置。
「内税方式」を基本としている。

「最悪のシナリオ」を考えるべきと小生は思う。
その「最悪のシナリオ」を想定して。
「強い会社」・「強い店」作りをこの2年間、“強い信念”をもってやっていかねばならない。

しかし、人間は弱い動物。
「信念」が時間とともに薄れていく。
そこで、「刺激」が必要。
その“刺激の場”として、この「やる気と感動の祭典」を活用してほしい。
「自社の“基準”」はどの程度か・・・。
「自社の“危機感”」はどの程度か・・・。
を確認し、“強い信念”を呼び戻す場にしてもらいたい。
それを“繰り返し基準を上げていく”企業と・・・
「今がいいからいいやー」と言う企業・・・。
2年間で“雲泥の差”となる。

生き残りは「相対的」なもの。
他の企業が「胡座をかいている」時に“強い信念”で・・・
「強い企業・強い店」づくりをした企業は圧倒的な差を付けられる。
だから生き残れるのである。

「第17回やる気と感動の祭典」の最後の商人伝道師のセミナーで・・・
①「第17回やる気と感動の祭典」の“社内報告会”をし情報の共有化で皆を巻き込みなさい。
②「行動こそ真実!!」
 聴くだけで・・・。感動するだけでは・・・。結果は変わらない。
 行動して初めて結果は変わる。
③粗利益率はお客様の「御満足料」。
 粗利益率が低いということは、お客様が満足されていない証拠。
 もっと「御満足料」を上げていこう。
④「利は調達にあり!」「利は販売にあり!」
 「利は人間力にあり!」「利は意識化にあり!」
 「利は危機感にあり!!」
などを話しました。

そして・・・
すぐやる!必ずやる!できるまでやる!!
これを強調しました。
2年間で
「強い企業づくり」
「強い店づくり」
する。
その「考え方」「方法」を「第17回やる気と感動の祭典」では学びました。
いや、これからもこの「強い企業づくり」・「強い店づくり」に向けた
プログラムにしていきます。

「営業利益、まずは3%」。そして「営業利益5%」を目指す。
その為に何をすべきか・・・。
それは・・・
「実践」あるのみ。「モデリング」あるのみ、である。

そして「今日の一言」
誠実に謙虚に、
そして熱心にやることである。松下幸之助


~明日の営業時間のお知らせ~
明日4/23(木)の営業時間につきましては
午後12時からとさせて頂きます。
ご了承下さい。
日本経営コンサルタント株式会社
商人ねっと株式会社
by akindonet | 2015-04-22 19:30 | Comments(0)

膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in大阪】
【第三期参加企業募集!】


2年後に迫る消費税増税…
この2年を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in大阪 詳細
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


今日は朝4時起床。
まずは「会場の最終チェック」
徹底的に「拘る」性格なので、商人伝道師の「会場最終チェック」とは・・・
ホテルの担当者に3名ほど立ち会っていただき、チェックします。
「OK」後・・・
Blogを書く・・・
その後、軽くジョギング。
脳を活性化させるために・・・(笑)
身じたくして、午前8時前に会場入り。

では一つ一つ紹介しましよう。
会場は「関東で3番目に大きい宴会場」を有するホテル。
「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」
そして、皆さんをお迎えする入り口。
こんな素敵なホテルなんですよ。
f0070004_1533163.jpg

f0070004_15342021.jpg

「セミナー」ではなく、「遊び」に行きたいホテルですよね。(笑)
セミナー会場は「1階」
まずは皆さんの「受付」の場所。
f0070004_15344858.jpg

今回は「230社」以上の会社の封筒が並びます。
これを1名のアソシエイトとボランティアが対応します。

次に「エントランス」の模様です。
今回は「道東物産展」と「展示会」を同時開催します。
こんな“簡易的ブース”です。ブースといえないかな・・・
f0070004_19124175.jpg

f0070004_19125115.jpg

f0070004_1913976.jpg


「無人」の展示場もあります。
そこでは北海道の「東武」の社員さんが代わりに説明してくれます。

どんなことになるんでしょうか・・・
「商人伝道師のサプライズ企画」
結果は後日。
そして、「会場」です。
まずは「やる気と感動の祭典」の「映像ブース」
f0070004_18501476.jpg

ここから全ての指示が出ます。
「分刻み」での式の運営です。

そして・・・
「発表者の演台」
f0070004_18502918.jpg

スクリーンのモニターが据付けられています。
スクリーンに映し出されているパワーポイントはここに映し出されます。
発表者の場所から見た会場。
f0070004_18504872.jpg

この席が満席になり、その人たちが発表者に注目する。
緊張しますよね…(笑)

そして「スクリーン」と「プロジェクター」
トータル2日間で「100万円」をゆうに越すレンタル料金。
「日本最大級のスクリーン」のメインスクリーン。
なんと「縦~」「横~」の巨大なスクリーンです。
f0070004_18511752.jpg

f0070004_18513792.jpg


更に、発表者しか通らない「赤絨毯」。
f0070004_18515237.jpg

これも三日間のレンタルで「20万円」ぐらいする“最高級の赤絨毯”(泣)
「25m」もあります。

いかがですか・・・。何もかも業界の常識を超えた「スケール」。
さらに・・・
昼の弁当も「東京」は拘ります。
「T-マート(高橋商店)」さん。「ベニースーパー」さん。「文化堂」さんのご協力を得ての
“やる感弁当”
f0070004_18573286.jpg

これは「文化堂」さんに作っていただいた弁当。
何から何まで“拘りまくる”やる感セミナーです。
弁当係はボランティアさん。

そしてこれが“やる感”という光景。
「整理券」配布。
第一日目の「一番札」は・・・
「日東燃料工業株式会社ベニースーパー」さん。
f0070004_18563693.jpg

なんと
午前6時30分にお越しいただいた。
普通セミナーは中程から後ろに座るもの。
「前が空いています。前からお詰め下さい」
というのがセミナーの常識。
しかし、「やる気と感動の祭典」は「前から埋まる!!」
いや・・・きっと「前の席を競って取りにいく!!」
これこそ“やる感”

もう一つの特長は・・・
一番最前列は「社長」や「経営幹部」の席。
なんと・・・
商人伝道師の考え方は・・・
「トップが一番勉強しなければいけない!!」
よって、一番前に座って学んでもらいます。
f0070004_1901257.jpg

f0070004_18591155.jpg


そして、「誘導係」
全て「ボランティア」さんで行ってもらいます。
この人たちが誘導係です。
f0070004_191782.jpg

ボランティアはこのために1ヶ月前からSNSでコミュニケーションをとっていました。
本当に今回もよく頑張った!!
この「ボランティア」卒業生から今回の「青果部門」の発表者が選出された。
みんなも結果を出して、今度は発表者に選出されて欲しいと願う。

というように、何か「セミナー」という感じはしませんよね・・・
何か「イベント」みたいですよね。
でもこれも、「やる感」なんです。(笑)

そして午前9時30分。
発表者が全員集まります。
f0070004_191338.jpg

商人伝道師からの話し。
f0070004_1914983.jpg


その後。一人一人「発表者」に“栄光の赤いバラ”が商人伝道師より
胸につけられる。そして固い握手。

最後に「たった一回」だけの入場のリハーサル。

もちろん、この間は参加者は中に入れません。
その間のエントランスはどうなっているかって
f0070004_1952299.jpg

大変なことになっていました(笑)
午前10時40分開場

午後12時「第17回やる気と感動の祭典」スタートです。
このBlogがアップされる午後6時にはまだ「女子力甲子園」の発表の真っ只中。
第一日目のクライマックスを迎えている頃です。
その模様は後日・・・。

そこで最後に・・・。
「第17回やる気と感動の祭典」の参加企業数と人数を発表します。
参加企業数 225社
参加人数  1009名

初めて1000名を超えました。
「1000名を超えるセミナーをしたいね―」といつも話していました。
「ムリだよねーーー。1000名って・・・」よく酒を飲みながら言っていたのを思い出す。
「1009名」
ことの重大さにプレッシャーをガンガン受けています。
まあ、頑張ります。

そして、「今日の一言」
溢れるような情熱、熱意。そういうもんをまずその人が
持っておるかどうかということや。
あれば知恵が生まれてくる。(松下幸之助)


by akindonet | 2015-04-21 18:00 | Comments(0)