商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 最後のBlog・・・。


膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら

今日は、朝5時起床。
小商人伝道師は宿題。
小生はBlogを書き・・・。読書・・・。

2014年も今日で終わりですね。
1年間、このBlogを読んでいただき誠にありがとうございました。
拙い文章でいつも申し訳ないな〜。と思いながら、せっせと書き続けて・・・。
1年が終わろうとしています。

今日の「大晦日」の状況はいかがだったでしょうか・・・。
うまくいきましたでしょうか?

「終わりよければ、全て良し!」と言います。
多分、最高の「大晦日」商戦だったことと信じております。

2015年も、2014年同様宜しくお願い申し上げます。

今夜は、ゆっくりと家族で美味しいものを食べて、大晦日の疲れを癒してください。

そこで、今日は「大晦日」に因んで、こんな物語をみなさんにおすそ分け。


「一杯のかけそば」
 そば屋にとって一番のかき入れ時は大晦日である。
 北海亭もこの日ばかりは朝からてんてこ舞の忙しさだった。
いつもは夜の12時過ぎまで賑やかな表通りだが、夕方になるにつれ家路につく人々の足も速くなる。
10時を回ると北海亭の客足もぱったりと止まる。
 頃合いを見計らって、人はいいのだが無愛想な主人に代わって、常連客から女将さんと呼ばれているその妻は、忙しかった1日をねぎらう、大入り袋と土産のそばを持たせて、パートタイムの従業員を帰した。

 最後の客が店を出たところで、そろそろ表の暖簾を下げようかと話をしていた時、入口の戸がガラガラガラと力無く開いて、2人の子どもを連れた女性が入ってきた。
6歳と10歳くらいの男の子は真新しい揃いのトレーニングウェア姿で、女性は季節はずれのチェックの半コートを着ていた。

「いらっしゃいませ!」

 と迎える女将に、その女性はおずおずと言った。
「あのー……かけそば……1人前なのですが……よろしいでしょうか」
 後ろでは、2人の子ども達が心配顔で見上げている。
「えっ……えぇどうぞ。どうぞこちらへ」
 暖房に近い2番テーブルへ案内しながら、カウンターの奥に向かって、

「かけ1丁!」

 と声をかける。
それを受けた主人は、チラリと3人連れに目をやりながら、
「あいよっ! かけ1丁!」
 とこたえ、玉そば1個と、さらに半個を加えてゆでる。
 玉そば1個で1人前の量である。
客と妻に悟られぬサービスで、大盛りの分量のそばがゆであがる。
 テーブルに出された1杯のかけそばを囲んで、額を寄せあって食べている3人の話し声がカウンターの中までかすかに届く。

「おいしいね」
 と兄。
「お母さんもお食べよ」
 と1本のそばをつまんで母親の口に持っていく弟。
 やがて食べ終え、150円の代金を支払い、「ごちそうさまでした」と頭を下げて出ていく母子3人に、

「ありがとうございました! どうかよいお年を!」
 と声を合わせる主人と女将。


 新しい年を迎えた北海亭は、相変わらずの忙しい毎日の中で1年が過ぎ、再び12月31日がやってきた。
 前年以上の猫の手も借りたいような1日が終わり、10時を過ぎたところで、店を閉めようとしたとき、ガラガラガラと戸が開いて、2人の男の子を連れた女性が入ってきた。
 女将は女性の着ているチェックの半コートを見て、1年前の大晦日、最後の客を思いだした。

「あのー……かけそば……1人前なのですが……よろしいでしょうか」
「どうぞどうぞ。こちらへ」
 女将は、昨年と同じ2番テーブルへ案内しながら、

「かけ1丁!」
 と大きな声をかける。

「あいよっ! かけ1丁」
 と主人はこたえながら、消したばかりのコンロに火を入れる。
「ねえお前さん、サービスということで3人前、出して上げようよ」
 そっと耳打ちする女将に、
「だめだだめだ、そんな事したら、かえって気をつかうべ」
 と言いながら玉そば1つ半をゆで上げる夫を見て、
「お前さん、仏頂面してるけどいいとこあるねえ」
 とほほ笑む妻に対し、相変わらずだまって盛りつけをする主人である。
 テーブルの上の、1杯のそばを囲んだ母子3人の会話が、カウンターの中と外の2人に聞こえる。

「……おいしいね……」
「今年も北海亭のおそば食べれたね」
「来年も食べれるといいね……」

 食べ終えて、150円を支払い、出ていく3人の後ろ姿に・・・。

「ありがとうございました! どうかよいお年を!」
 その日、何十回とくり返した言葉で送り出した。

 商売繁盛のうちに迎えたその翌年の大晦日の夜、北海亭の主人と女将は、たがいに口にこそ出さないが、九時半を過ぎた頃より、そわそわと落ち着かない。
 10時を回ったところで従業員を帰した主人は、壁に下げてあるメニュー札を次々と裏返した。今年の夏に値上げして「かけそば200円」と書かれていたメニュー札が、150円に早変わりしていた。
 2番テーブルの上には、すでに30分も前から「予約席」の札が女将の手で置かれていた。
 10時半になって、店内の客足がとぎれるのを待っていたかのように、母と子の3人連れが入ってきた。
 兄は中学生の制服、弟は去年兄が着ていた大きめのジャンパーを着ていた。
2人とも見違えるほどに成長していたが、母親は色あせたあのチェックの半コート姿のままだった。

「いらっしゃいませ!」
 と笑顔で迎える女将に、母親はおずおずと言う。
「あのー……かけそば……2人前なのですが……よろしいでしょうか」
「えっ……どうぞどうぞ。さぁこちらへ」
 と2番テーブルへ案内しながら、そこにあった「予約席」の札を何気なく隠し、カウンターに向かって・・・。

「かけ2丁!」
 それを受けて・・・。

「あいよっ! かけ2丁!」
 とこたえた主人は、玉そば3個を湯の中にほうり込んだ。
 2杯のかけそばを互いに食べあう母子3人の明るい笑い声が聞こえ、話も弾んでいるのがわかる。
カウンターの中で思わず目と目を見交わしてほほ笑む女将と、例の仏頂面のまま「うん、うん」とうなずく主人である。

「お兄ちゃん、淳ちゃん……今日は2人に、お母さんからお礼が言いたいの」
「……お礼って……どうしたの」
「実はね、死んだお父さんが起こした事故で、8人もの人にけがをさせ迷惑をかけてしまったんだけど……保険などでも支払いできなかった分を、毎月5万円ずつ払い続けていたの」
「うん、知っていたよ」
 女将と主人は身動きしないで、じっと聞いている。
「支払いは年明けの3月までになっていたけど、実は今日、ぜんぶ支払いを済ますことができたの」
「えっ! ほんとう、お母さん!」
「ええ、ほんとうよ。お兄ちゃんは新聞配達をしてがんばってくれてるし、淳ちゃんがお買い物や夕飯のしたくを毎日してくれたおかげで、お母さん安心して働くことができたの。
よくがんばったからって、会社から特別手当をいただいたの。
それで支払いをぜんぶ終わらすことができたの」
「お母さん! お兄ちゃん! よかったね! でも、これからも、夕飯のしたくはボクがするよ」
「ボクも新聞配達、続けるよ。淳! がんばろうな!」
「ありがとう。ほんとうにありがとう」
「今だから言えるけど、淳とボク、お母さんに内緒にしていた事があるんだ。それはね……
11月の日曜日、淳の授業参観の案内が、学校からあったでしょう。……あのとき、淳はもう1通、先生からの手紙をあずかってきてたんだ。
淳の書いた作文が北海道の代表に選ばれて、全国コンクールに出品されることになったので、参観日に、その作文を淳に読んでもらうって。
先生からの手紙をお母さんに見せれば……むりして会社を休むのわかるから、淳、それを隠したんだ。
そのこと淳の友だちから聞いたものだから……ボクが参観日に行ったんだ」
「そう……そうだったの……それで」
「先生が、あなたは将来どんな人になりたいですか、という題で、全員に作文を書いてもらいましたところ、淳くんは、『一杯のかけそば』という題で書いてくれました。
これからその作文を読んでもらいますって。
『一杯のかけそば』って聞いただけで北海亭でのことだとわかったから……淳のヤツなんでそんな恥ずかしいことを書くんだ! と心の中で思ったんだ。
 作文はね……お父さんが、交通事故で死んでしまい、たくさんの借金が残ったこと。お母さんが、朝早くから夜遅くまで働いていること。ボクが朝刊夕刊の配達に行っていることなど……。
ぜんぶ読みあげたんだ。

 そして12月31日の夜、3人で食べた1杯のかけそばが、とてもおいしかったこと。……3人でたった1杯しか頼まないのに、おそば屋のおじさんとおばさんは・・・。
ありがとうございました! どうかよいお年を! 
って大きな声をかけてくれたこと。
その声は……負けるなよ! 頑張れよ! 生きるんだよ! って言ってるような気がしたって。
それで淳は、大人になったら、お客さんに、頑張ってね! 幸せにね! って思いを込めて、ありがとうございました! と言える日本一の、おそば屋さんになります。
って大きな声で読みあげたんだよ」

 カウンターの中で、聞き耳を立てていたはずの主人と女将の姿が見えない。
 カウンターの奥にしゃがみ込んだ2人は、1本のタオルの端を互いに引っ張り合うようにつかんで、こらえきれず溢れ出る涙を拭っていた。

「作文を読み終わったとき、先生が、淳くんのお兄さんがお母さんにかわって来てくださってますので、ここで挨拶をしていただきましょうって……」
「まぁ、それで、お兄ちゃんどうしたの」
「突然言われたので、初めは言葉が出なかったけど……
皆さん、いつも淳と仲よくしてくれてありがとう。……弟は、毎日夕飯のしたくをしています。
それでクラブ活動の途中で帰るので、迷惑をかけていると思います。
今、弟が『一杯のかけそば』と読み始めたとき……ぼくは恥ずかしいと思いました。……でも、胸を張って大きな声で読みあげている弟を見ているうちに、1杯のかけそばを恥ずかしいと思う、その心のほうが恥ずかしいことだと思いました。
 あの時……1杯のかけそばを頼んでくれた母の勇気を、忘れてはいけないと思います。……兄弟、力を合わせ、母を守っていきます。……これからも淳と仲よくして下さい、って言ったんだ」

 しんみりと、互いに手を握ったり、笑い転げるようにして肩を叩きあったり、昨年までとは、打って変わった楽しげな年越しそばを食べ終え、300円を支払い「ごちそうさまでした」と、深々と頭を下げて出て行く3人を、主人と女将は1年を締めくくる大きな声で、

「ありがとうございました! どうかよいお年を!」
 と送り出した。

 また1年が過ぎて――。
 北海亭では、夜の9時過ぎから「予約席」の札を2番テーブルの上に置いて待ちに待ったが、あの母子3人は現れなかった。
 次の年も、さらに次の年も、2番テーブルを空けて待ったが、3人は現れなかった。
 北海亭は商売繁盛のなかで、店内改装をすることになり、テーブルや椅子も新しくしたが、あの2番テーブルだけはそのまま残した。
 真新しいテーブルが並ぶなかで、1脚だけ古いテーブルが中央に置かれている。
「どうしてこれがここに」
 と不思議がる客に、主人と女将は『一杯のかけそば』のことを話し、このテーブルを見ては自分たちの励みにしている、いつの日か、あの3人のお客さんが、来てくださるかも知れない、その時、このテーブルで迎えたい、と説明していた。

 その話が「幸せのテーブル」として、客から客へと伝わった。わざわざ遠くから訪ねてきて、そばを食べていく女学生がいたり、そのテーブルが、空くのを待って注文をする若いカップルがいたりで、なかなかの人気を呼んでいた。

 それから更に、数年の歳月が流れた12月31日の夜のことである。
北海亭には同じ町内の商店会のメンバーで家族同然のつきあいをしている仲間達がそれぞれの店じまいを終え集まってきていた。
北海亭で年越しそばを食べた後、除夜の鐘の音を聞きながら仲間とその家族がそろって近くの神社へ初詣に行くのが5~6年前からの恒例となっていた。
 この夜も9時半過ぎに、魚屋の夫婦が刺身を盛り合わせた大皿を両手に持って入って来たのが合図だったかのように、いつもの仲間30人余りが酒や肴を手に次々と北海亭に集まってきた。
「幸せの2番テーブル」の物語の由来を知っている仲間達のこと、互いに口にこそ出さないが、おそらく今年も空いたまま新年を迎えるであろう「大晦日10時過ぎの予約席」をそっとしたまま、窮屈な小上がりの席を全員が少しずつ身体をずらせて遅れてきた仲間を招き入れていた。
 海水浴のエピソード、孫が生まれた話、大売り出しの話。賑やかさが頂点に達した10時過ぎ、入口の戸がガラガラガラと開いた。
幾人かの視線が入口に向けられ、全員が押し黙る。
北海亭の主人と女将以外は誰も会ったことのない、あの「幸せの2番テーブル」の物語に出てくる薄手のチェックの半コートを着た若い母親と幼い二人の男の子を誰しもが想像するが、入ってきたのはスーツを着てオーバーを手にした二人の青年だった。
ホッとした溜め息が漏れ、賑やかさが戻る。女将が申し訳なさそうな顔で
「あいにく、満席なものですから」
 断ろうとしたその時、和服姿の婦人が深々と頭を下げ入ってきて二人の青年の間に立った。店内にいる全ての者が息を呑んで聞き耳を立てる。

「あのー……かけそば……3人前なのですが……よろしいでしょうか」
 その声を聞いて女将の顔色が変わる。

十数年の歳月を瞬時に押しのけ、あの日の若い母親と幼い二人の姿が目の前の3人と重なる。
カウンターの中から目を見開いてにらみ付けている主人と今入ってきた3人の客とを交互に指さしながら
「あの……あの……、おまえさん」
 と、おろおろしている女将に青年の一人が言った。

「私達は14年前の大晦日の夜、親子3人で1人前のかけそばを注文した者です。
あの時、一杯のかけそばに励まされ、3人手を取り合って生き抜くことが出来ました。
その後、母の実家があります滋賀県へ越しました。
私は今年、医師の国家試験に合格しまして京都の大学病院に小児科医の卵として勤めておりますが、年明け4月より札幌の総合病院で勤務することになりました。
その病院への挨拶と父のお墓への報告を兼ね、おそば屋さんにはなりませんでしたが、京都の銀行に勤める弟と相談をしまして、今までの人生の中で最高の贅沢を計画しました。
それは大晦日に母と3人で札幌の北海亭さんを訪ね、3人前のかけそばを頼むことでした」

 うなずきながら聞いていた女将と主人の目からどっと涙があふれ出る。
入口に近いテーブルに陣取っていた八百屋の大将がそばを口に含んだまま聞いていたが、そのままゴクッと飲み込んで立ち上がり、

「おいおい、女将さん。
何してんだよお。
10年間この日のために用意して待ちに待った『大晦日10時過ぎの予約席』じゃないか。ご案内だよ。ご案内」

 八百屋に肩をぽんと叩かれ、気を取り直した女将は
「ようこそ、さあどうぞ。 おまえさん、2番テーブルかけ3丁!」
 仏頂面を涙でぬらした主人、
「あいよっ! かけ3丁!」
 期せずして上がる歓声と拍手の店の外では、先程までちらついていた雪もやみ、新雪にはね返った窓明かりが照らしだす『北海亭』と書かれた暖簾を、ほんの一足早く吹く睦月の風が揺らしていた。



いかがだったでしょうか・・・。
あまりにも有名な物語で、映画化までされましたから、みなさんご存知だと思いますが・・・。

なんか、「大晦日」に相応しい物語はないかな〜と思ったら、この「一杯のかけそば」が思い浮かびました。

2014年の最後の日に、清々しい気持ちになってもらいたいな〜という思いから・・・。

二度と帰ってこない、2014年。
いろいろありましたが・・・。

「生かされている」自分に感謝して、厳かに新年を迎えようと思います。

あらためて、2014年。
ありがとうございました。
2015年も宜しくお願い申し上げます。

多謝☆


商人伝道師こと
水元 仁志

そして、「今日の一言」・・・。

「幸せは、財産・地位・職業などで決まるものではない。
その人が何を幸福と考え、不幸として考えるかで決まるのだ。」
(トーマス・エジソン)

by akindonet | 2014-12-31 18:00 | Comments(0)

膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら

今日は、朝3時30分起床。
どこに居ても、この時期は・・・。
"血が騒ぎます"。
ですから、早く起きてしまいます。

「職業病」なのか・・。
「DNA」なのか・・。
生まれてきた時から、こういう中で生まれてきたので・・・。
仕方ないのかもしれませんね。(笑)

さあ、あと1日。
「2014年の総仕上げ」。
思い切って、思い残すことなく、売り切っていきましょう。

小生も、アメリカ・フロリダで、この1年を振り返っています。
そして、来年以降、どのようにしていこうか・・・。
どのようにして、「社会貢献」・「業界貢献」・「企業貢献」していこうかを考える時間に使っています。

日本語が飛び交わないので、全く雑音が入ってきません。
家族だけなので、気が向くままに計画しているので自分の時間が取れます。

よって、いろんなことを"考える時間"を貰っています。
こんな時間をいただけるのも、いろんな方々のお陰と「感謝」しています。

「ありがとうございます。」

"考える時間"をいただくと、逆に寝れなくなります。
いろんなことが頭の中に浮かんできて・・・。
「時差ボケ」もあるんでしょうけど・・。
しかし、この寝れない時間を有効に活用して、来年も皆さんの「お役立ち」できればと思っています。

今日から、フロリダ州オーランドに移動します。
一度乗ってみたかった「Amtrak」という特急に乗って、ゆっくり5時間かけて移動します。
移動中は、読書三昧にします。
途中、居眠りしながら・・・。



そして、今日は、趣向を変えて、「商人伝道師」個人と家族の「今年一年を振り返って」…をお届けします。
恥ずかしながら…。

まずは「商人伝道師ファミリー重大ニュース」を…。

5位 久しぶりに「お盆」に家族で里帰り
4位 サクラ脱走事件
3位 恩師との約30年ぶりの再会
2位 小商人伝道師の小学校入学
1位 新居がやっと完成



です。
大した“重大ニュース”ではないですね(笑)
仕事ばかりしているので家族と過ごすことが極端に少ない。
特に、長期旅行となると皆無に等しい。
今年はほんとうに久しぶりにお盆に、青森のお母さんと実妹を連れて
“大家族5名”で里帰りしました。
墓参りもできたし、中学校の同級生とも35年ぶりぐらいで会えて、凄く良かったです。


そして、みなさんに大変ご迷惑をおかけした事件。
そうです・・・。

「サクラ脱走事件」

100%見つからないだろうと思っていたのですが…。
「何かの縁」で結ばれているのでしょうか…。
奇跡的に発見されました。
本当に奇跡だと思います。
今はもう1才となり“おてんば娘”となっています。
f0070004_1915774.jpg


本当に、その節はご心配をお掛けしました。


高校時代の陸上競技部の恩師と30年ぶりに再会できたことは最高の思い出となりました。
自分の“人間性の礎”を創っていただいた恩師。
とても、厳しかったですが…。
人間的にも…アスリート的にも…尊敬する先生でしたので…。
もう2度とお会いすることないのかもしれませんが…。
「定年退職」のお祝いができたことを嬉しく思うし・・。
会えて良かったです。


小商人伝道師の小学校入学。
片道1時間ぐらいかかる小学校へ毎日通っています。
「入学式」は「やる気と感動の祭典」があったので、参加できず。
まぁ、「運動会」には参加したのでいいでしょ。
本人も小生が学校行事にはなかなか参加できないことはわかっているみたいです。
いつも、アメリカ視察セミナーとかに帯同させてますので・・。

“ワルガキ”へ突進し、母親の“スーパースパルタ教育”に耐えながら…
毎日、元気に過ごしているのでいいでしょう。
これからも、小商人伝道師のことよろしくお願いします。


そして、「新居」が12月の際の際で…。
一応、完成しました。
そこで、いろんな方から・・・。
「新居はまだですか・・・。」とか
「どんな家ですか・・・。」とか
聞かれるので・・・。

本邦初公開!

「3匹の子豚」の家に匹敵するような家ですが紹介します。
場所は、横浜駅と新横浜駅のちょうど中間。
「三枚町」というところにあります。

実はこの地は5年後に「相鉄線」の新線が開通し、新駅ができるんです。
新宿には30~40分で行けるようになります。
最もこれから“横浜で土地が高騰”する土地と言われてます。
ですから“最高値”の時に売却するかもしれません(笑)

では、まずは「玄関」
f0070004_22422627.jpg

f0070004_22422740.jpg

f0070004_224228100.jpg


小生が最もこだわった場所。
「広い玄関」を希望しました。

次に「2階」です。
2階に「リビング」や「ダイニング」・「キッチン」を持っていったんです。
高台にあるので景色が良いので…。
f0070004_22423282.jpg

f0070004_22423351.jpg


しかし、ここで反対意見が飛び出した。
「2階だと帰って来て、誰とも顔を合わせないで部屋に入ることになる。それは絶対にダメ!!」という猛烈な反対意見!

ということで、2つ階段をつくり、玄関から1階にいけないように、玄関から“開かないドア”をつけました(笑)

2階はこんな感じです。
f0070004_2244582.jpg

f0070004_2244764.jpg

f0070004_2244881.jpg


2階には「小商人伝道師」と小生の勉強部屋があります。
「オープンルーム」。キッチンから丸見え(笑)
「鬼軍曹」の監視下に常にあります。(泣)
f0070004_2244922.jpg


何もない、だだっ広い2階です。

1階の各部屋。
日当たりの悪い部屋は「和室」。
沖縄畳風の畳にしました。
小生のちょっとした「こだわり」です。

その他の部屋はドアがなく“クローゼット”でつながっています。
「プライベート」な場所がありません。(笑)
f0070004_22441042.jpg

f0070004_2244113.jpg


その他、真夏にエアコンなしで「28℃」以上にならない家にしました。
f0070004_22441297.jpg

f0070004_22441379.jpg


このボタンと、穴がその秘訣。天井と床が壁の柱の横穴でつながっています。
通気を良くし、あつい熱を天井から抜かすようにしています。ですから、天井には「開閉式の換気窓」があります。
それに、「5kwの太陽光」とこの「蓄熱暖房器」を入れているので…。
f0070004_22441493.jpg


売電で電気代はお釣りがきます。
この「蓄熱暖房器」。1日つけっぱなしでも「1ヶ月5,000円」しか電気代かからない優れもの。
いわゆる「スマート住宅」にしたということです。(笑)

太陽光やキッチン周りやトイレ・消費税まで含めて、全て含めてこれで「坪60万円以下」に抑えた、「コスパ」の高い家になりました(笑)
だから、3年以上かかりました。(泣)
f0070004_22441528.jpg


台風で壊れなければ良いのですが…。
お近くに来られた方はぜひお越しください。


ということで、恥ずかしながら、今日は我が家のことについてでした。


そして、「今日の一言」…。
「何事であれ、最終的には自分で考える覚悟がないと、情報の山に埋もれるだけである。
(羽生善治)」

by akindonet | 2014-12-30 18:00 | Comments(0)

膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら

今日は、朝5時起床。
blogを書いて・・・。
ちょっと「自己啓発」(自分の能力を高めるトレーニング)をして・・・。
軽くフィットネスセンターで汗を流し・・・。

今日は、「一日家族サービス」。
フロリダの最南端「キーウェスト」まで行ってきます。
あの文豪「ヘミングウェイ」がこよなく愛した地として有名です。
一生の中で二度と行くことないと思うので、行ってきます。

また、昨夜はNBA観戦することができました。
2012年・2013年と2年連続「ワールドチャンピオン」に輝いたチームの試合。
試合の内容もそうですが・・・。
観客を飽きさせない演出は凄く勉強になります。
f0070004_194937100.jpg

f0070004_19493778.jpg


家族で観戦に来て、みんなが喜ぶことができる。
まさしく、「経験価値」の最大化です。
決して、安くない入場券。
なのに、超満員。
この「経験価値」を楽しむために、
お金を惜しげもなく払う。
これって大事なことですよね。
凄く勉強になりました。

さて、このBlogが公開される時には、日本では12月29日の業務も終わっているころではないでしょうか・・・。
みなさん、29日はいかがだったでしょうか?
地域によっては、天候に恵まれなかった所もあったかもしれません。
凄く心配しています。

2014年も、残すところあと「2日」。
泣いても・・・。
笑っても・・・。
あと2日・・・。
約2ヶ月かけて、この時の為に準備してきました。
悔いを残すことのないように・・・。
頑張っていきましょう。




そして、
今日は「商人ねっと重大ニュースPart2」について…。

今日は「第5位」から御紹介します。

「第5位 スーパーマーケット実践会参加企業が大きな成果を出す」

今年に入って東京でも「スーパーマーケット実践会」がスタートしました。
大阪は昨年スタートしましたので2年目に突入。
ありがたいことに参加している企業様がものすごく大きな成果を生み出してくれています。
この「スーパーマーケット実践会」の特徴。

1.「1部門 1時間30分~2時間」かけて、“商人伝道師のメソッド”を徹底的に叩き込まれる
2.「成功事例」の写真などを使い、参加企業や参加者が“イメージング”できるように工夫している
3.「実践報告」という形で、毎回、発表しなければいけなく、否が応でも実践しなければならない。
4.「個別企業相談」がある


というものです。
参加企業は「正しいこと」を学び、「正しい方法」を学び、「正しい結果」が出た情報を共有化することができるのできます。
ですから結果が大きくかわっているのかもしれません。

ただ今、「スーパーマーケット実践会in東京」第二期募集を行っています。
詳細はコチラ…

http://www.akindonet.com/jissen/jissennkai_tokyo2nd_detail.pdf

ぜひ、興味のある企業は参加してみて下さい。


「第4位 秋の“アメリカ視察セミナーSpecialコース”で大きな気付きを貰う」
11月13日~19日にかけて「テキサス州オースティン~ウェーコ~ダラス」と「ボストン」を視察しました。

「ホールフーズ・マーケット」
「H.E.B」
「ウェグマンズ」


を中心に視察しました。
特に、「オースティン」では、なんと“ホールフーズの本店”の写真撮影が許可されたこと。
これはものすごいことなんですよね。

f0070004_18261558.jpg

f0070004_18263599.jpg

f0070004_18264981.jpg

f0070004_18265863.jpg

f0070004_1827927.jpg


さらにウェグマンズが重点地域としている「ボストン」
ここでは「ダウンサイジング」したウェグマンズや進化したウェグマンズを視察しました。
参加者は37名は“大きな気付き”を得ることができたのではないかと思います。

来年は「シカゴ」にいきたいと思っています。
暖かい時に…。
すごい店があるんです…。
これを視察してみたい。
楽しみにしておいて下さい。


そして…
「第3位 新たな商人ねっとのセミナースタート!!その名は“店舗視察セミナー”」
今年の7月より商人ねっとでは新しいセミナーがスタートしました。
その名は…

「店舗視察セミナー」

第一回目が7月1日~2日
「ディスカウント対策セミナー」


f0070004_18284521.jpg

f0070004_1829094.jpg

f0070004_182911100.jpg


第二回目が9月18日~19日
「ミート部門最強戦略セミナー」


f0070004_18294166.jpg

f0070004_18295661.jpg

f0070004_183084.jpg


第一回目の参加者69名。第二回目の参加者72名
「1泊2日」のセミナーですが、ものすごく中身の濃いセミナーとなりました。

「やる感とは違う意味で、すごいセミナーですね!
これは続けて下さい


の声が続出。
来年も2~3ヶ月に1回のペースで開催します。
来年は3月にまず、開催する予定ですのでお楽しみに…


「第2位 やる気と感動の祭典!!史上最高の参加者に…」

春は4月8日~9日
秋は10月28日~29日


に開催しました。
春は「消費税増税後」ということもあり「販売」や「即効性」にこだわりました。
「おどろき市」のオンパレードでした。

そして…。
秋はみんな「消費税外税特需」により業績が良いので…。
原点に帰って「戦略」や「考え方」、「ニュービジネス」などにこだわりました。

そして来年4月は…。
「逆バブル」で3月ぐらいから売上に苦しむと思うので…。
再度「販売」や「販促」。そして「尖り商品・サービス」にこだわろうと思います。
その次代にあわせて内容を微妙に変化させる「やる気と感動の祭典」
来年4月の“商人伝道師マジック”に期待しておいて下さい。

f0070004_1573836.png



そして第1位は…。

「第1位 商人ねっとアジア進出を決断する!!」

商人ねっとのビジネスモデルをアジアで展開したいと前々から考えて、とうとう今年決断しました。
今のところ“狼少年化”しています。
どのように行っていいかまったくわかりません。

しかし「念ずれば花ひらくく!!」といいます。
「アジア進出」に向けて、今、何をしなければいけないのか…。
それを来年は確実に行っていきたいと考えています。
「途方も無い目標」です。
どうやっていいかわからない。無一文になるかもしれない。

でも、イギリスのチャーチルの名言

「勇気を失うことは全てを失うことである」

「人生2度なし!!」です。
残りの人生、「日本」と「アジア」にかけてみます。


以上、商人ねっと「2014年重大ニュース」でした。


そして、「今日の一言」…。
「変転する状況のただ中で、ひとりの人間が終始一貫性を保つ
ただひとつの可能性は、すべてを支配する不変の目標に
忠実でありながら、状況に応じて変化することにある。
(ウィンストン・チャーチル)」

by akindonet | 2014-12-29 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら

今日は、朝5時起床。
Blogを書いて•・・・。
本を読んで・・・。
フイットネスセンターでタップリ汗をかき•・・。
朝食食べて・・・。
"フロリダのビバリーヒルズ"と呼ばれる「コーラルゲーブス」へ。
ここにあるスーパーマーケットを3社視察し、
その真逆に位置する"リトルハバナ"というキューバ系住民の住む"とってもヤバイ"地域のスーパーマーケットとドラックストアを視察します。
その後は、小商人伝道師の為の時間に使う。
夜は、運が良ければ"NBA"の試合を見に行きます。
「マイアミ・ヒート」
NBA 屈指の強豪。
だから、チケット入手は難しいかもしれませんが、頑張ってみます。

さて、日本は今年の年末商戦の"最大のキーポイント"と思われる27日〜28日の週末が終わりました。
いかがでしたか・・・。
ここで貯金しているのと、しないのでは全く違いますよね。
明日からの"年末商戦三が日"。
泣いても・・・。笑っても・・・。
あと3日。
頑張っていきましょう。

そして、今日は日曜日。
今年最後の「心のオアシス」の日ですね・・・。


今日は、「我ら料理の道を究めん」。

日本料理・龍吟代表:山本征治氏 銀座・小十店主氏

奥田 先ほども少しいましたが、
僕が四国の料亭に入って驚いたのは、
山本さんの働きぶりでした。
とにかく料理に一途というのか。

山本 修行期間中の嫌な事、辛い事を数え上げたらきりがないけど
僕には必ず成功して店を持って自分の料理を世界中に認めていただく、
という夢があったから、これも訓練だと思って乗り越えてきました。
 どちらかというと要領が良くない人間だし、生意気に思われて先輩
から殴られたり蹴られたりすることもたびたびありました。しかし、
うまく振る舞っているうちに自分の大切な人生の時間が奪われていく
ことを思ったら堪えられなかったですね。僕は誰よりも料理に対する
思いが強い人、誰よりも料理が好きな人になりたかった。
唯一、大将だけには勝てないと思っていたから、大将だけを見て必死に
ついていったんです。

奥田 どんな時も前向きだったよね。

山本 僕は苦労したと自分では認めない主義なんです。苦労を苦労と思
った瞬間に、本当に苦労になる。だから今も社員たちに「風邪を引いた
と認めた瞬間に風邪をひくんだぞ」と言っています。
 その意味でいうと、奥田さんの頑張りは僕以上だったじゃないですか。
だって料理人を志願して入社していながら、何年も包丁を握らせてもら
えなかったわけでしょう。それでも愚痴めいた事は一言も聞いたことがない。

奥田 僕は四国の料亭に入る前に一通り料理の経験があったので、調理場
で勉強するつもりでいました。で、入ったら運転手や下足番、それから
デパートの店舗の支配人と、料理から離れた仕事を3年間やったんです。
この間は調理場に入る音はなかったですね。
 何にしろ「はい」と「すみません」以外は口にしてはいけないと言うのが
大将の教えだったから、僕もずっとそれで通しました。これは40歳を過ぎて
わかったことですが、料理人の世界に限らず世の中を生きていくに大切なのは
どれだけ理不尽に耐えられるか、自我をどれだけ抑制して生きていけるか、です。
だから、この3年間は僕にとって決して無駄な経験ではありませんでした。
それで3年が経った時、新しくできる店の支配人にという話がありました。
このまま支配人としての人生も悪くなかったのですが、一方ではやはり原点に
返って料理の道を歩いて行きたいという強い思いもありました。
 ある時、大将と話していた時に「今年いっぱいで静岡に帰ろうと思うので
すが…」と言う言葉がぽろっと出ちゃったんですね。すると大将は「何年こ
こにおった?」と。「 三年です」「そうか。お前に料理を教えてやらんかった
な。悪かったなぁ。お前、明日から調理場で働け。最後の1年、ちゃんと料理の
勉強をしていけ」と言ったんです。この時の感動は忘れられません。

山本 奥田さんは何をやらせても、抜群に仕事ができていた。総合点の成績が
とても良かったんですよ。料理バカで料理以外には何も出来ない僕とは大違い
だった。もし僕が「スーツを着なさい」と言われたら、きっとやめていたでし
ょう。大将はそれがわかっていたので、 ITマネジメントなど料理以外の仕事を
奥田さんにやらせたのだと思います

奥田 僕にしてみたら、どこの馬の骨かもわからない自分を雇ってもらったわけ
だから信用をつかむ以外にはなかったんですね。与えられた仕事は確実にやるの
は当たり前るこいつに任せたらここまでやってくれる、と思ってもらえないと自分
の存在意義は無いわけだから私に寄りました。嬉しかったのは、僕が料理から離れ
ていた時期も山本さんらいつも優しい言葉で料理について語ってくれたことですね。
この料亭の料理はすべて山本さんから教わったと言ってもいい。解説も理論もとて
もわかりやすくて「俺はそこまで考えていなかったな」とある意味、とても憧れて
いました。

山本 職場での仕事内容が違ったと言うだけで、猫に変えると相変わらず料理につ
いて語り合いながら、思いを共有していましたね。よスタッフは何にもいましたが、
僕らみたいな関係があったかというと、なかったと断言できます。


みなさん、いかがだったでしょうか。

みなさんは、言霊という言葉をご存知ですか?
「辛い」と言葉に出してしまうと、
本当にそれが現実になってしまうようなきがします。

料理の世界もとても厳しい。
しかし、それを乗り越えることができた人にだけしか
出せない、本当の味があると思います。

そういうことを気づかせられる話ですよね。

いかがだったでしょうか?
今年最後の「心のオアシス」。
来年も、挫けずに書いていきますので・・。
来年も宜しくお願いします。


そして、「今日の一言」・・・・。

「世界に変化を望むのであれば、我々自らその変化にならなければならない。」
(インドの革命家 ガンジー)


by akindonet | 2014-12-28 18:00 | Comments(0)

膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら



今日は、朝4時起床。
完璧な時差ボケ。(笑)

Blogを書いて、今日の予定を作り・・。
小商人伝道師の宿題を見て・・・。

マイアミの南にある、別名「グレートマイアミ」のホテルにチェックイン。
こんなホテルです。
地元のマイナーなホテル。
f0070004_4433015.jpg


アメリカのインターネットで取っているので・・・。
日本人は全くいません。

まずは、マイアミの全体像を知るために、「BIG バス」で市内を回る。
f0070004_4433221.jpg

f0070004_4433362.jpg


その後、マイアミビーチの「whole foods」へ。
物凄い繁盛店。
f0070004_4433424.jpg

f0070004_4433538.jpg


この土地にフィットしてるのだと感じた。
そこで、ランチ。
f0070004_11123926.jpg

f0070004_11124287.jpg

ランチしていると、2組の日本人の方々から、「日本人だ〜❗️」と・・・。
それぐらい珍しいんですって・・・。(笑)

その後、「パブリックス」へ・・・。
それは、明日にします。

それにしても、マイアミのダウンタウンは物価が高い。
それにひきかえ、すぐ近くの「ヒスパニック」住民エリアは「ダラーショップ」だらけ。

不思議な街です。
でも、そんな街なのに「パブリックス」だらけなのはなぜかは後日、このBlogで・・・。




そして、今日は、
「商人ねっと重大ニースPart1」について…。

まずは…。

「10位 商人ねっとは
人員不足でみんなに負荷をかけすぎています」


今年に入って、3名が退社し、2名補充出来たのですが、人で不足のまま。
あと2名は最低欲しい。
よって、本来の仕事がみんなできない状態。
特にSEの山口君にはすごく負担をかけている。
なんとか2月までには補充したい。
そこでお願い。
「どなたかお知り合いで商人ねっとの面接を受けてもいいかなー」という方は
おられませんか…
自薦他薦、問いません。
ぜひ「この人は…」という方がおられましたら

info@akindonet.com

までメール下さい。
24時間受け付けております。



「9位 消費税増税を
商人ねっと会員企業乗り切る!!」


今年4月、17年ぶりの増税。
それも内税から外税方式に変更してもよいという流れでの消費税増税。

「総額表記」
「二重表記」
「本体表記のみ」


の3つの表記の“議論”が今年前半の話題に…。
そこで、商人伝道師は一貫して「本体表記」を主張。
「少数派」の意見。
しかし、これに賛同して頂いた企業は“大正解”。
「大幅な価格アップ」と「大幅な粗利益」改善に繋がる。
今年秋には、レジ表記「総額表記」のままでPOPの表記を「本体価格1本」にする。
という大胆な行動をアドバイス。
すると、これまた“大成功!!”
危機を乗り越える。
さあ、来年は逆に「消費税増税特需反動」がある。
みなさんは、どう対策されますか…
商人伝道師の言動に注意しておいて下さいね。



「8位 商人ねっと事業と
の企業とのコラボレーション化が進む」


今までは、「独立独歩」で歩んできた「商人ねっと」。
ここで、大きくカジをきりました。
他企業とのコラボレーションです。
「業界誌」の方々や…。「コンサルティング会社」や…。
「ポイントカード会社」など…。
本格的に動き出すのは来年ですが、来年は“新しいビジネスモデル”で
商人ねっとはつっぱしって行きます。
こう、ご期待!!


「第7位 春の“気づきと驚きのアメリカ視察セミナー”は
新しいスタイルで大成功!!」


5月29日~6月4日にかけて…
「オレゴン州ポートランド~ワシントン洲シアトル5泊7日」の
視察セミナーを開催しました。
総勢35名。

f0070004_1955585.jpg


春は、「頑張っている社員さん」を対象にしました。
そこで、「グループ分け」をして、常にグループで考えてもらい、
最後に「グループディスカッション」を“ワインセラーの中の
高級レストラン”で行いました。
f0070004_19552556.jpg


これが、大成功!!
素晴らしい発表と…。素晴らしい気づき…。
来年も「頑張っている社員さん」向けのセミナーはこの
“グループセミナー”方式で行います。
来年は5月下旬~6月上旬で予定しています。
ぜひ、参加させてみて下さい。
「アメリカを見たらからといって成功するとは限らない。
しかし、成功した者でアメリカを見ない者は皆無である」




「第6位 商人ねっと映像チーム!!今年も頑張りました」

「映像によって、日本を元気にしたい!!」
「映像による、日本初の教育システムを構築したい!!」

と思い、スタートした「商人ねっと(http://www.akindonet.com/)」。
今年も頑張りました。
いろんな番組を次から次へとオンエアー。
その数、約170本。この数は今年1年でオンエアーした数。
来年はさらにパワーアップしますので乞うご期待。
そこで、今年の「商人ねっと視聴率ベスト10」を発表します。

1位 「商売繁盛虎の巻」

2位  「鮮魚部門だけで売上400万円!粗利30%を叩き出す!
   これが攻めて儲ける究極の異常値販売「魚のおどろき市」!

3位 チャレンジャーあくなき挑戦者たちシーズン2
   「女性スーパーマーケットマンの高みへ」

4位  速報!イベントレポート!~文化堂 肉のびっくり市~

5位 シリーズ歳事・お盆商戦編2014 
   主婦の店尾鷲「BY在庫ゼロへの挑戦!」

6位 チャレンジャーあくなき挑戦者たちシーズン2
   第1章「度肝を抜くスーパーマーケット」を創造せよ

7位 「チラシの極意」

8位 「勝人塾」

9位 「売場クリニック」

10位 「単品管理入門」


来年もどんどん新しいことに挑戦しますので乞うご期待!!


ということで、まずは10位から6位までの紹介でした。
明日に続く…。


そして、「今日の一言」…。
「自分自身を信じてみるだけでいい。
きっと、生きる道が見えてくる。」
(ゲーテ)

by akindonet | 2014-12-27 18:00 | Comments(0)
「12月商戦は過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を稼ぎだす!!」



【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】




年に一回のみの募集です

今年1年このセミナーに参加された企業は
大幅に業績向上を実現されました!


◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


消費増税 1年6ヶ月先延ばし
しかし、外税方式でも内税方式でも…
「定額減税」導入なら、小売業は“痛み”を伴う。
だから、これからの「2年間」はとても大切な2年間となる。


この2年間を「変革の時」と位置づけ、徹底的に“教育投資”し、
「強靭な企業体質」になって、「消費増税」を迎えますか…
それとも…

変革するためには、
正しい考え方を、継続的に学び、実践し続けるのみ”

この3つを可能にする“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です

これから訪れる“痛みを伴う時代”に向けて
何社の企業が“危機感”を持っておられるでしょうか…
お申込みを心よりお待ちしています。

お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから


【最新情報】
商売繁盛虎の巻2015年
2月号




青果部門は端境期に…
精肉部門は相変わらずの相場高…
昨年は駆け込み総勢前の駆け込み需要があったため、
今年は前年比クリアーが難しいという企業も…
こんな時こそ「商売繁盛虎の巻」
新しい切り口・トレンド・戦略でこの2月を乗り切る!!
しかも、今回は節分特別編!!
お見逃しなく!!

2月号はこちらからどうぞ!!



12月25日に成田を出発して、25日の昼間にテキサス州ヒューストンに到着。

f0070004_605429.jpg

f0070004_6163.jpg


まだ、アメリカは12月25日。
「クリスマス」。
あちらこちらで、「happy Xmas」が飛び交っています。
f0070004_754843.jpg

f0070004_754988.jpg

f0070004_1156405.jpg


3時間の待機後、フロリダ州マイアミに向かいます。

今回の目的は、フロリダ州では"ガリバー"的存在の「publics」の進化のチェックと、

「ホールフーズマーケット」ならびに地元企業の対抗策を視察します。

それと・・・。
NBAや「オーランド」のエンターテイメントを学びに来ました。

商人ねっと株式会社の「御用納め」にいないで、サッサと自分だけアメリカに行く。

最低な経営者だと思います。(笑)
前だったら、社員さんや、このブログを読んでおられる方々のことを考えて、こんな大胆な行動はしませんでした。

でも、思ったんです。


「善人振りしても、しょうがねな‼️」

ってね。

「みなさん、年末商戦で頑張ってる。
そんな時、アメリカに行ってNBA 見てます。」

なんて、Blog書いていいんだろうか?
という、気持ちはありました。

でも、思ったんです。
ふと・・・。

「皆さんから、いつも後ろ指指されることしてないよね。
なら、1年のうちで自由になるこのひと時を自分の投資に使おうと。」


そして、公開しようと•・・・。

だから、全て公開します。
今までも公開してましたけどね。(笑)

そこで、ジャンジャン忙しく、疲れてるみなさんへ・・・・。

"元気"を送りますね・・・・。

そこで、まずは・・・・。

今回、ANA のマイレージが貯まっていたので、ビジネスクラスに乗りました。

そこで、
初めて、機内の「有料Wifi 」を使ってみました。
「16ドル」かかります。
はっきり言って高いです。

でも、価値ありました。
到着前に、今回訪れる都市の情報はチェックできる。

そして、なによりFacebookが使える。
太平洋の空を飛びながら、日本のお友達のみんなと交信できる。

スゴイですよね。

その感動のためか、殆ど寝ずにFacebookやBlog、そして本を読んでました。(笑)

ちなみに、こんな映像がリアルに送れるんですよ。
f0070004_604448.jpg

f0070004_604714.jpg


楽しいですよね。

時代や文化は進化しているんだな〜。
と感じる一瞬です。
明日からも、「視察セミナー」では経験できないような出来事や光景を中心にお送りしますね。



そして、ガラッと趣向を変えて・・。

今日は、商人伝道師が贈る「年末商戦十訓」を・・。

12月の「アファメーション」を達成するために、必要なことをまとめてみました。
十訓として・・・・。
「発奮興起」してもらったらな〜という思いから・・・・。



「年末商戦十訓」

1.諦めるな‼️売り切って、はじめて利益になる。

2.先手必勝‼️今年は、早仕掛けの早仕舞い。

3.成功は計画8割。自分の立てた計画を信じて邁進しろ

4.お客様に、商品でなく"自分の心意気"を売り込め

5.必ず儲かる商売などない。必ず儲ける者がいるだけだ

6.利益は、お客様の「満足料」。正々堂々と儲けよ

7.年末商戦は、学校でいう「通信簿」をもらう時。
 あなたの1年間の姿がそこにある真摯に受け止めろ

8.あなたはモノを売ってるんですか?
 それとも、お客様の「幸せ」を販売しているのですか?
 あなたの販売している商品が
 地域の皆さんの「幸せ」につながる提案すべし。

9.「在庫」は、「罪悪」。1月4日の夜は「バックヤード在庫ゼロ」を実現せよ

10.自宅で寂しく待っている家族に、誇りを語れる仕事をせよ
 あなたならできる‼️




以上です。

商人伝道師が、同志へ贈る言葉と理解してください。


皆さんの"執念ある行動"を期待します。



そして、「今日の一言」・・・・。
長続きしたからと言って真理であるとは限らない。
(アン・モロウ・リンドバーグ)

by akindonet | 2014-12-26 18:20 | Comments(0)
「12月商戦は過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を稼ぎだす!!」



【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】




年に一回のみの募集です

今年1年このセミナーに参加された企業は
大幅に業績向上を実現されました!


◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


消費増税 1年6ヶ月先延ばし
しかし、外税方式でも内税方式でも…
「定額減税」導入なら、小売業は“痛み”を伴う。
だから、これからの「2年間」はとても大切な2年間となる。


この2年間を「変革の時」と位置づけ、徹底的に“教育投資”し、
「強靭な企業体質」になって、「消費増税」を迎えますか…
それとも…

変革するためには、
正しい考え方を、継続的に学び、実践し続けるのみ”

この3つを可能にする“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です

これから訪れる“痛みを伴う時代”に向けて
何社の企業が“危機感”を持っておられるでしょうか…
お申込みを心よりお待ちしています。

お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから


【最新情報】
商売繁盛虎の巻2015年
2月号




青果部門は端境期に…
精肉部門は相変わらずの相場高…
昨年は駆け込み総勢前の駆け込み需要があったため、
今年は前年比クリアーが難しいという企業も…
こんな時こそ「商売繁盛虎の巻」
新しい切り口・トレンド・戦略でこの2月を乗り切る!!
しかも、今回は節分特別編!!
お見逃しなく!!

2月号はこちらからどうぞ!!


今日は、朝2時起床。
子商人伝道師が嘔吐。
近くの「横浜市民病院」へ。
その後、付きっきりの看病。
体調が回復して・・・・。
退院。

実は、今日の夕方のフライトでアメリカに向かうことになってました。
こんな状態なので、行くのを止めようとなった。
しかし、「どうしても行きたい。」・「もう気持ち悪くない。」・「大丈夫!!」と訴えるので・・・・。

母親は、看護士の免許はもってるし、看護学校の講師しているし。
彼女が大丈夫!と判断したために、夕方のフライトでアメリカに行くことに・・・。
中止する予定だったので、全く準備していない。
よって、ギリギリ。
カウンター閉鎖後、5分後に到着。
なんとか、無理言って、乗せていただきました。

もう、ドタバタです。

現地レポートは随時お送りいたします。

そして、今日は、「クリスマス」。
「クリスマス商戦」的には、終わってますが・・・。
いかがだったでしようか?
「クリスマス商戦」。
うまくいきましたか?

さあ、息つく暇なく「年末商戦」
今年のキーワードは、「早や仕掛け」ですね。
例年より、2日ほど本格的な年末商戦が早い。
「先手必勝」
頑張っていきましよう。

そして、今日は「スーパー久しぶり」に…
「商人伝道師が見つけた逸品」をお届けします。
今日は7品紹介しましょう。

まずは、今回は小生が「今年の冬は絶対に売れるとみている!!」…
「レトルトおでん」のこだわりメーカー紹介
まずは西日本で大ヒット中の…
福岡の「やきやま」というメーカーさんが出している。
「博多おでん」
f0070004_17342258.jpg

「1袋1000円弱」の売価ですがものすごく美味しい。
リピート客続出の逸品です。
1200gと結構“ズッシリ”ときます。
西日本の方を中心に品揃えしてみてはどうでしょうか…

次に、大阪の「大寅」さんが出されている。
「大寅のおでん」
f0070004_17345492.jpg

写真にある「レトルトおでん」もそうですが、上記の博多おでんと同じように
「3~4人前」の量目があります。
こちらの3~4人の方が売れると思います。
百貨店にもインショップを出されているぐらいの企業です。
間違いないですよ…

次に、これは“うまい!!”とつい声の出た「レトルトおでん」
埼玉の「蒲一(かまいち)」というメーカーさんが出されている…
「おでん種」各種
f0070004_1735336.gif

「フードストアーあおき」さんで「レトルトおでん」を見たので「レトルトおでん」もあるみたいです。
本格的な「おでん専門店」
これはすごいですよ…
なかなか納入してくれないかもしれないけど、ちょっと紹介します。
「日本一じゃないのかな~」と思った。

次にガラっと変わって…
売れるんじゃないかと思う「黒ごまきな粉」
干し芋メーカーである茨城県の「幸田商店」さんが出している…
「黒ごまきな粉」
f0070004_17355463.jpg

すごく美味しい。
女性に人気の出る商品だと思います。
干し芋で、味の保証は大丈夫です。
ぜひ、導入してみませんか…

そして、「くず湯」
長野県のメーカーさんで「アスザックフーズ」さんが出ている…
「フルーツくず湯」
f0070004_17361079.jpg

この冬にはピッタリだと思い、紹介しました。
この企業は、「和風スイーツ」を他にも沢山出されているので、ぜひまとめて導入してみてはどうでしょうか。
今年、ひそかに「くず湯」がブレイクするとみてるんですよ…
商人伝道師は…(笑)

そして、次は…
神戸の「東洋ナッツ食品」さんが出されている…
「食塩無添加クラッシー360g缶」
f0070004_17362473.jpg

「ナッツブーム」
その中でも、喉が渇かない「無塩」が人気ですよね。
そこで、見つけました。
老舗のメーカーさんが出している「食塩無添加」
絶対に売れるとみています。
「1000円以上」する商品ですがチャレンジしてみて下さい。

もう一つお菓子です。
東京の「㈱アスプルンド」さんが出している…
「サハレ・プレミアムメープルピーカン」
f0070004_17363772.jpg

来年「サハレ」は大ヒットすると思っているです。
アメリカに行くと必ず品揃えしている「サハレ」
スナックとしてもいいし…
パーティーの一品にもいい…
この「サハレ」
来年、雑誌なんかに取り扱われたりして…
ちょっと期待の逸品です。

以上、7品を紹介しました。
10月の「やる気と感動の祭典」以降、忙しくて紹介できなかったのと…
「ipad」が壊れて、ためていた写真が全て消えてしまったことにより…
1ヶ月以上、紹介できませんでした。
来年からはちょくちょく紹介しますね…

そして、「今日の一言」
『1000人分のパーティの招待者宛名を書き上げ、発送するのに、ひとりでやれば10日は必要。
10人でやれば何日かかるか?』
算数では答えは1日だが、経営の現場では10人でやっても10日かかることもある。
人が増える時には、手順を変えるなり、仕事のしくみを変えてゆく必要がある(江副 浩正 株式会社リクルートの創業者)

by akindonet | 2014-12-25 18:00 | Comments(0)
「12月商戦は過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を稼ぎだす!!」



【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】




年に一回のみの募集です

今年1年このセミナーに参加された企業は
大幅に業績向上を実現されました!


◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


消費増税 1年6ヶ月先延ばし
しかし、外税方式でも内税方式でも…
「定額減税」導入なら、小売業は“痛み”を伴う。
だから、これからの「2年間」はとても大切な2年間となる。


この2年間を「変革の時」と位置づけ、徹底的に“教育投資”し、
「強靭な企業体質」になって、「消費増税」を迎えますか…
それとも…

変革するためには、
正しい考え方を、継続的に学び、実践し続けるのみ”

この3つを可能にする“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です

これから訪れる“痛みを伴う時代”に向けて
何社の企業が“危機感”を持っておられるでしょうか…
お申込みを心よりお待ちしています。

お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから


【最新情報】
商売繁盛虎の巻2015年
2月号




青果部門は端境期に…
精肉部門は相変わらずの相場高…
昨年は駆け込み総勢前の駆け込み需要があったため、
今年は前年比クリアーが難しいという企業も…
こんな時こそ「商売繁盛虎の巻」
新しい切り口・トレンド・戦略でこの2月を乗り切る!!
しかも、今回は節分特別編!!
お見逃しなく!!

2月号はこちらからどうぞ!!


今日は、朝5個起床。
軽くジョギングして…。
Blogを書いて…。
身支度して、東京・新大久保へ…。
「CGCジャパン本部」へ。
「CGCショップ」の森田社長とお会いして打ち合わせ。
森田社長は元CGCジャパン社長。

「CGC若手経営者セミナー」を開催したいとのことでお話しを聞く。

その後、すぐに同じ新宿へ…。
「飲食店コンサルタント」との打ち合わせ。
そして、すぐに西大井へ…。
小商人伝道師「小学校父母面談」。
あまりにも“悪ガキ”なので、呼び出しをくらう。(笑)
その後、六本木へ…。
「資格ねっと」を企業として100名規模で受講させたという
「超有名アパレル企業」の本社へ…。

もう一日がアッというまに過ぎていきます。
充実した「Xmasイブ」になりそうです。


さて、みなさん「Xmasイブ」はどうでしたか?

「お客様に“御満足”を与えることができましたか…」
「正々堂々と儲けることができましたか…」


まずは…

「お楽しみさま」。

でした。
さあ、息つくひまもなく「年末商戦」。
今年は“スタートダッシュ”が全て。
とにかく、12月27日~28日の土・日が全てといってよい。
この2日間で異常値を出すには、25~26日の2日間の準備が全て。

「過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高の確保」


これが今年の“アファメーション”。
達成していきましょう。



そして、今日は
日経MJの「2014年ヒット商品番付」から思ったこと…。

先日日経MJ新聞より「2014年ヒット商品番付」が発表されました。
f0070004_13114578.jpg

なんと「東の横綱」。
小生はてっきり「妖怪ウォッチ」と思っていたんです。
その大本命「妖怪ウォッチ」を抜いて、堂々の1位に輝いたのが―
「インバウンド消費」。
みなさん、この「インバウンド消費」って知ってますか…。
たぶん、ほとんどの方が初めて聞く言葉ではないでしょうか。

「インバウンド消費」とは…
「海外から来日した外国人の日本での消費」のことをいいます。
インバウンドとは、旅行業界では“訪日外国人旅行(者)”のことを指します。


この「インバウンド」。
どれくらい伸びているかというと…。
「観光客」だと、2013年~2014年だけでも「34.8%」の伸び。
すごい伸びですよね。
では、どの国が一番日本に観光にきているのか…。
どこだと思いますか…。
それは…。

3位中国
2位韓国
1位台湾


以外でしょ。
「東京オリンピック」に向けてこの「インバウンド消費」を
どのように取り込んでいくのかというのがポイントになるわけです。
ちょっと、この言葉は覚えておきたいですよね。


「西の横綱」“妖怪ウォッチ”や
東西大関の“アナと雪の女王”と“ハリーポッターinUSJ”
は順当なところでしょうか。

そして、今回日経MJは“東西”を同じ切り口で
“比較対象”で番付化したことが特長ですよね。

「錦織圭と羽生結弦」
「格安スマホとiPhone6」
「デミオとハスラー」
「WゼロとWトクホ」


これって、スーパーマーケットの販促として使えませんかね…。
「V.S.対決」
今のトレンドなのかもしれませんね。
この中で“商人伝道師”的に注目している商品は…。

「サードウェーブコーヒー」。

「ファーストウェーブコーヒー」はマクドナルドなどの安いコーヒー。
(アメリカン・コーヒー時代)
「セカンドウェーブコーヒー」はスターバックスなどの美味しいコーヒー」
(シアトルコーヒー)
「サードウェーブコーヒー」はコーヒー豆を厳選し、バリスタが
一杯一杯ドリップして入れるコーヒー。いわゆるグルメコーヒー時代。


11月に「アメリカ視察セミナー」に参加された方は覚えていますよね。
オースティンの新店の“コーヒースタンド”。
まさしく“サードウェーブコーヒー”時代に対応した展開でしたね。

これって日本にも来てるんですよ。

「遺伝子検査」
働く女性にすごく人気があるんだとか…。
f0070004_11415799.jpg

疾病リスクを把握し、予防生活するという“ライフスタイル”
すごいですよね。


最後に「カクノ」。
大人も使える“子供用万年筆”
f0070004_11423663.jpg

「シンプルだけども「ちょっとかわいい」万年筆。
コレを見て実は小生も購入しました。(笑)
「モノを書かなくなったからこそヒットする!!」
のかもしれませんよね。

いかがでしたか…。
日経MJ新聞の「商人伝道師の洞察」。
こういう「トレンド」を常にキャッチしておくことって大切ですよね。
さすがに「消費税増税」の影響か…。
「食品のヒット商品」が今年は少ないというのが
一番の特長かな―と思っています。
みなさんはどう思われましたか…。

「Mary!Xmas!!」

そして、「今日の一言」…。
「あたらしい門出をする者には
新しい道がひらける」
(相田みつを)

by akindonet | 2014-12-24 18:00 | Comments(0)
「12月商戦は過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を稼ぎだす!!」



【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】




年に一回のみの募集です

今年1年このセミナーに参加された企業は
大幅に業績向上を実現されました!


◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


消費増税 1年6ヶ月先延ばし
しかし、外税方式でも内税方式でも…
「定額減税」導入なら、小売業は“痛み”を伴う。
だから、これからの「2年間」はとても大切な2年間となる。


この2年間を「変革の時」と位置づけ、徹底的に“教育投資”し、
「強靭な企業体質」になって、「消費増税」を迎えますか…
それとも…

変革するためには、
正しい考え方を、継続的に学び、実践し続けるのみ”

この3つを可能にする“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です

これから訪れる“痛みを伴う時代”に向けて
何社の企業が“危機感”を持っておられるでしょうか…
お申込みを心よりお待ちしています。

お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから




【最新動画情報】
チャレンジャーあくなき挑戦者たちシーズン2 episode8
「真・地産地消のパイオニア」
第2章 「縁が創造する売場の未来」


熱い思いを胸に、山成商事株式会社で青果一筋
14年間、走り続けてきた青果バイヤー・国門 真。

男がバイヤーとしての経験、その全てを注いだという商品がある
それが、「バナナ」。
しかし、ただのバナナではない。

国門が追い求めたバイヤーとしての気高き理想。
そのすべてを叶える商品だという。

そして、国門はこの究極のバナナに
ある特別な名前をつけた。

その名前とは一体何なのか?

そして、そこに込められた国門の思いとは?

それが分かる時、激動の変革期において
日本全国のバイヤーが果たすべきある使命が浮かび上がる。

ご視聴はこちらから

今日は朝6時起床
サクラを散歩につれていき…
Blogを書いて…
本を読んで…
身支度して、オフィスへ…
ちょっと色んな事をして、午後から私用で飛び回る。

とうとう「Xmas商戦」本番です。
今年の12月商戦の「アファーメーション」
「過去最大の売上高と過去最大の粗利益を絶対に確保する!!」
このBlogを読んでおられる方々は全員、このアファーメーションを達成してくれることを期待しています。
「やるぞ!!」

そして、今日は「夢を売る商売」について…
「Xmas」商戦
小生は“売れて儲かる”商品を徹底的に売りなさい!!
ばっかり言ってますが…
実は根底には「我々はお客様の笑顔と幸せを売る商売をしていることを忘れないようにする」
というのがあります。
ですから、「Xmasぐらいは…」ということで“ちょっとグルメ”を提案しなさい!!
とよく言いますよね。
「今年のXmasは楽しかったね!」
という食事を実現してあげたい。
その為には、“お客様のニーズのちょっと先”を提案し続けていきたいと考えています。
その一つが…
「フルーツアート」
なわけです。
「お花」のかわりに「フルーツ」が食卓を飾る家をたくさん作りたい。
f0070004_1222156.jpg

こんな「フルーツアート」商品が食卓にあるだけで「華」があり、「幸せ」がありますよね。

さらに…
「サンタ入り寿司」
f0070004_1223825.jpg

ただ、「盛り合せ」をつくるのではなく、「サンタクロース」が入っている「生寿司盛り合わせ」をつくる。
これだけで、どれくらいの家庭が「幸せ」になることでしょう。

また、「Xmasの七不思議」
f0070004_1225251.jpg

この「七不思議」
ものすごくお客様から評判が良い。
家庭の食卓での“話題”になる。
まさしく「食育」ですよね。

こういうことを提案できるのが「スーパーマーケット」だと思うんです。
「スーパーマーケットはモノを売っているのではない。“笑顔”と“幸せ”を売っているんだ!!」
そして、その「笑顔」と「幸せ」の提案に満足していただくと…
「満足料として粗利益をいただける」
素晴らしい商売ですよね。

「Xmasに利益を確保できないということは、お客様から御満足をいただいていないのと同じ」
とよくいいます。
「みなさんは家でお父さんやお母さんの帰りを待っている家族の為にも、Xmasに朝早くから夜遅くまで働いているのだから、お客様から御満足をいただき、正々堂々と儲けなさい。“儲ける権利”を放棄するな!!」
といいます。
ですから「在庫」に対して厳しく言いますし…
「売り切り」に対しても厳しく言います。
「お客様の御満足料を最大化し、正々堂々と儲け、働いているみなさんが一番幸せになってほしい」
と願っています。

この商売は「他の方々が休みの時に働く」という、因果な商売です。
しかし、皆さんがいるから、Xmasや正月が地域のお客様の“笑顔溢れる家”や“幸せな家”を実現できるのです。
なんて、素晴らしい仕事なんでしょう!!
仕事に誇りを持ち…!
協力してくれる家族に感謝し…!
一緒に働いている仲間に感謝し…!
「正々堂々と儲ける」
「儲け」という時は「信者(しんじゃ)」と書きます。
みなさんのお店の「信者(ファン)」をどれだけつくるかが利益につながるのです。

「在庫過多」になったり… 「売り切らない」ことをしたりして…
利益を落とすことは絶対にダメですよ!
「お客様に笑顔と幸せを提供し、御満足いただき、正々堂々と儲けましょう!!」
そして、みんなが笑顔で…
「Merry! Xmas!!」
といえる12月24日夜、「聖夜」を迎えたいものです。
「健闘を祈る!!」

そして、「今日の一言」…
クリスマスプレゼントの提案。
敵には許しを
競争相手には寛大さを
友には自分の心を
顧客にはサービスを
すべての人に慈悲を
すべての子どもに良き手本を
そして自分自身には尊敬の念を。
(オーレン・アーノルド)

by akindonet | 2014-12-23 18:00 | Comments(0)
「12月商戦は過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を稼ぎだす!!」



【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



年に一回のみの募集です

今年1年このセミナーに参加された企業は
大幅に業績向上を実現されました!


◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


消費増税 1年6ヶ月先延ばし
しかし、外税方式でも内税方式でも…
「定額減税」導入なら、小売業は“痛み”を伴う。
だから、これからの「2年間」はとても大切な2年間となる。


この2年間を「変革の時」と位置づけ、徹底的に“教育投資”し、
「強靭な企業体質」になって、「消費増税」を迎えますか…
それとも…

変革するためには、
正しい考え方を、継続的に学び、実践し続けるのみ”

この3つを可能にする“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です

これから訪れる“痛みを伴う時代”に向けて
何社の企業が“危機感”を持っておられるでしょうか…
お申込みを心よりお待ちしています。

お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら


変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから




【最新動画情報】
チャレンジャーあくなき挑戦者たちシーズン2 episode8
「真・地産地消のパイオニア」
第2章 「縁が創造する売場の未来」


熱い思いを胸に、山成商事株式会社で青果一筋
14年間、走り続けてきた青果バイヤー・国門 真。

男がバイヤーとしての経験、その全てを注いだという商品がある
それが、「バナナ」。
しかし、ただのバナナではない。

国門が追い求めたバイヤーとしての気高き理想。
そのすべてを叶える商品だという。

そして、国門はこの究極のバナナに
ある特別な名前をつけた。

その名前とは一体何なのか?

そして、そこに込められた国門の思いとは?

それが分かる時、激動の変革期において
日本全国のバイヤーが果たすべきある使命が浮かび上がる。

ご視聴はこちらから



今日は朝4時起床。
なぜか眠れずに、「それなら起きて本でも読もう」ということに…
本を読み…
プレゼン用の資料を修正し…
blogを書き…
軽くジョギングして…
午前中は「新居」の“立ち会いチェック”。
大変皆さんに心配をお掛けしましたが、なんとか完成しました。
新居のことは後日紹介するとして…

その後、午後から門前仲町へ…
お会いしたのは、株式会社チェッカーサポートさん。
社長の伏見啓史様さんと後方マーケティング部の竹澤宏志さん、
プロデュースしていただいている、株式会社アバランチ東京さん。
今は発表できないけど、1月中旬に“何か…”を発表します。
楽しみにしておいてください。


その後、トンボ帰りして、私用で「公証役場」へ…
そして、夕方からは…
元商業界「月刊 飲食店経営」編集長の…
千葉哲幸さんとお会いする。
f0070004_18344620.jpg

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の“飲食店”版を作りたいのです。
どなたか適任者がおられないかなーと思って、探していたら…
千葉さんが商業界を退社されたということを聞き、お話をさせていただくことに…
まだどうなるか分かりませんが…
絶対に!絶対に!絶対に!!
“飲食店版”「商人ねっと」来年スタートされます。


というように、忙しく動いています。



小生は、昨日で今年の全ての「コンサルティング」が終了しました。
10月の「やる気と感動の祭典」から、「第12回 USA視察セミナー」。
その後、休みなく突っ走りました。
なんかあっという間の2か月間でした。
ちょっと身体が悲鳴をあげつつありましたが…
なんとか乗り切りました。

昨日、最後のコンサルティングだということで、お伺いした「文化堂」の花岡社長をはじめ皆さんから、「花束」をいただいた。
引退セレモニーみたいになりましたけど・・・笑
でも、ありがたかったです。
ありがとうございます。
f0070004_1833511.jpg




「コンサルティング」が再開する1月6日までが商人伝道師の“充電期間”。
小生的には“目標”を決めています。
それは…
1.毎朝5時に起きる
2.2日に1日はジョギングする
3.アメリカに行って、パブリックスなどのスーパーマーケットのチェックする
4.本を10冊以上読む
5.暴飲・暴食をされて、“健康的な身体”を保つ

というものです。
お手伝いさせて頂いている企業は、とにかく“売れて儲かる”仕事をされている。
その中で、小生はその間、徹底的に“充電”する。
“インプット”の時間にします。
“充電”後の商人伝道師を期待しておいてください(笑)



そして、今日は「小さな失敗を気にせず、小さなことで全力を尽くす」について…
昨日のBlogでも紹介しましたが…
昨日の「全国高校駅伝」
我が母校「宮崎県立小林高校」は…
1区 37位
2区 39位

のスタート。
昨年は「1区区間賞」「2区区間賞」のダントツ1位でしたので、
“天国と地獄”みたいな結果。
昨日、店舗と店舗の移動中に無理を申させて頂いて、
ラジオを聞いたんです。
それが1区の時。
「37位」
「もう終わったなー」と思った。
その後、コンサルティングをずーっとしてたので、結果はわからず。

すると、わからないものです。
3区の2年生がなんと「22人ゴボウ抜き」。
4区の、昨年“花の一区”区間賞の選手が「9人抜き」。

この二人で“31人抜き”をやってしまった。
そして、その後も力走し…
なんと、終わってみれば「5位入賞」。
ここ近年では、「39位」まで落ちた学校が入賞するなんて記憶に無い。



これを聞いて、その後ビデオをみて思ったこと。
「小さな失敗を気にしないで、小さなことでも全力を尽くす」
という、高校時代の恩師の言葉でした。
「大きな偉業(優勝)をやり遂げるには、
小さな失敗があっても気にせず、前に進むべきだが、
小さな傷からは大きな害(故障やスランプ)を招くことがある。
だから小さなことでも全力を尽くしてやるのが良い」

この言葉はその後何十年たって知ったのですが、「吉田松陰」の言葉なんです。

ここでポイントは、小さなことだということで手を抜いてはいけない。
小さなことでも全力でやる。
なぜなら、小さな傷が大きなことにつながることがよくあるからである。

彼らは、今年一年、“大エース”の故障で苦しみました。
全国レベルの退会で全く結果を出せませんでした。
失敗ばかり…
しかし、くじけずに、小さいことでも手を抜かずに全力でやった結果が…
こんな「ミラクル」を実現した。

しかし、それでも「5位」。
「優勝」ではない。この失敗を真剣に反省し、次に失敗しないようにすれば、
“王者”世羅高校に勝てるかもしれない。



これは、「仕事」とて同じ。
「小さなことに全力を尽くす」
「小さな失敗を気にせず、とにかく前に進む」

この「Xmas商戦」や、「年末商戦」も同じ。
とにかく、小さいこと。
例えば、「丁寧な商品化」「丁寧な陳列」「コトPOP」
こんな小さいことをしっかりと行う。
そして、多少の失敗を気にせず、また挑戦する。前に進む。
そうすれば、「結果」はついてきます。

12月は、12月20日が折り返し。
まだまだこれから…。
「小さな失敗は気にするな!」
しかし…
「小さなことに手を抜くな!!」
商人伝道師からのメッセージでした。


そして、今日の一言
「一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、
一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。」
吉田松陰

by akindonet | 2014-12-22 18:00 | Comments(0)