商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
新幹線へ…。
今日は兵庫県姫路へ…。
もちろん日帰り出張。

暑さも本番となり、やっと夏商品が売れ出してきました。
今月は木曜日終了であること。土用丑の日が月末。
いわゆる夏本番でむかえたことを考えると、
7月はまたまた前年比を大きく上回る企業が出てくるはず。

「前年比105%以上」

の企業が数多く出てくるでしょう。
粗利益高においては「110%以上」も少なくないと思う。
今はもっともっと“稼ぐ癖”をつけていきましょう


さて9月18日(木)~19日(金)にかけて開催する
「第2回 店舗視察&ミート部門最強セミナー

まだまだ締切日まで時間はありますが、もう定員半分ぐらいまで申し込みが来ています。
こんな「費用対効果(コストパフォーマンス)」の高いセミナーはないと思います。

参加されるだけで「異常値」の数値が1.5倍~2倍になるかもしれない。
参加されるだけで「ミートの方向性」がはっきり見えてくる
参加されるだけで「粗利益」が飛躍的に改善されるかもしれない。


少なくとも「参加費用」の数百倍、数千倍になることまちがいなし。
絶対に参加されることをおすすめします。
みなさん!精肉部門って「収益の柱」なんでしょ。
その「集積の柱」をもっと大きく、もっと太くしたいと思いませんか?

売上高の最大化!!
粗利益高の最大化!!


それが実現できる“唯一のセミナー”かもしれません。
お申し込みはコチラからでもできます。
ぜひ、早めにお申込みください。

第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要

お申込み用紙はこちらから




そして、今日は「商人ねっとの近況」について…。
昨日も書きましたが、“商人ねっとのアイドル”志帆ちゃんが病気で静養することに…。
商人ねっとはまたまた大ピンチ!!
になっています。

秋は…
1.「店舗視察セミナー」
2.「第16回 やる気と感動の祭典」
3.「第12回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
4.流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の全面リニューアル(アマゾンのような感じにします)
5.他企業との「ジョイントベンチャー」化の交渉
6.アジア進化に向けての他企業とのアライアンス交渉


など、やらなければいけないことがたくさんあります。
しかし、こういう「危機」の時ほど、人間は“火事場の馬鹿力”を出すと信じています(笑)

今、商人ねっとは新入社員が2名入社しました。
一名は「国立大学の大学院修士生」卒のエンジニア。
人とのコミュニュケーションはあまり得意ではありませんが、こと技術やシステム業においてはかなりのレベル。
商人ねっとのような零細企業が採用できる人財ではありません。
「大学院卒の新卒」
大いに期待しています。



もう一名が、商人ねっとの「幹部候補」として入社した30代の人間。
これまた“超一流の国立大学”を卒業している。
「ノーベル賞受賞者」を輩出した“超エリート大学”を卒業。
よって超一流の企業に入り、その後、自分で独立。

しかし、挫折。
多分、人生の中で初めての“挫折”だと思う。
いろんなコンサルティング会社の面接を受けて、たくさんの採用合格も貰ったと思う。
しかし、なぜか商人ねっとに入社。



バリバリ実力を発揮してほしい。
昨夜も、名古屋駅で夕方5時~8時まで、居酒屋で小生の「考え方」を徹底的に叩き込む。

「人生の成功=考え方×熱意×能力」

であるから…。
この中でも「考え方」がものすごく大事。
この「考え方」を伝授しています。
能力は小生と違って申し分なし。
あとは「考え方」と「熱意」

しかし、これが本当は一番大事かもしれない。
小生は学問的な能力はゼロに等しい。
だから、「熱意」だけは超一流を目指した。いわゆる「仕事の量」をこなすタイプ。
だから「考え方」を徹底的に勉強する。そのためには「素直な心」でいろんな人の話を聞く。
能力がないから…

だから、「能力」のある人間は羨ましい。
「誰にも負けない努力」をして…。
「正しい考え方」を常に学ぶ努力をすれば…
誰よりも成功すると思うからです。

さらに、商人ねっとは「インターン生」にも恵まれている。
今月から、またまた“良い人財”が入社してきます。

「大学卒業したら商人ねっとに入社させたい!!」
と思うぐらい素晴らしい人財。
でも、こういう人財は大手企業はほっとかないですね。

ですから、大学在学中に商人ねっとを良い方向に向かわせ
「魅力」のある会社にして「ぜひ入社させてください!!」
言ってくれるような会社にします。

人数は本当に少ないんですけど…。
「磨けばダイヤモンド」になる原石ばかり。

「会社は社長の器以上にはならない!!」

といわれます。
トップがアホだから成長しない。
肝に銘じています(笑)
少ない人員ですが、頑張りますのでぜひこれからも御愛願を…。


ちなみに、「なぜそんな良い人財が集まるのか…」と言われる。
その秘密は…

「動く」

だと思います。
大学に、トップ自ら挨拶に行かれる会社のトップはおられるだろうか…。
卒業生の学校に「人事担当」でなく、トップが自ら1年に1回くらい訪問する。
そして、「卒業生」の近況を報告すると、必ず一人や二人は推薦してくれます。
こんな零細企業は、他と同じことをしたら絶対に集まりません。
だから、トップ自らリクルート活動します。

さらに「求人文章」
「マイナビ」などの…。
すべて自分たちで書きます。
「リクルート」さんなどのコピーライターには頼みません。
ですから「給与が低く」ても優秀な人財が応募してきます。


しかし、それは今まで…でした。
今は全く来ません。
本当に「人財」が不足していることがわかります。
2~3年前なら「想いや個性」を前面に打ち出した募集(うちはこんなに大変でこんなに仕事があるよ、といった内容)すると
「1人採用するのに100名以上の募集がきました」

一応、「採用企業」のコピーライターの研修教材になるような「文章」ですから…(笑)
でも、それでも今は全く応募がありません。
これからは「リクルート&労務対策」であることは実感しています。

よって、今、「ハー・ストーリィ」の日野佳恵子さんとこれから打ち合わせして…。
「どうしたら、パート社員の応募が殺到するのか?」
というセミナーか商人ねっとでの教材化を考えています。

「女性マーケッター」の第一人者と商人伝道師が頭を捻って考え…
「最高の求人案内のコピー(文章)を考えます」

今まで全く応募がなかったお店に応募が殺到するコピー(文章)
今まで全く若い人の応募がなかったお店に応募が殺到するコピー(文章)

それを考え作品化します。
そのためには、商人ねっとのような「吹けば飛びそうな会社」で優秀な人財がどんどん集まり大活躍してますよ~をみなさんにお見せしなければなりません。
ですから、“超~優秀な社員さんとインターン学生さん”が入社してくれたので、どんどん仕事を与え頑張って成果を出してもらいたいと思います。

そして、もっともっと個性のある求人のコピーライティングで「こんなに多くの人が応募してきますよ~」を証明できるようにしたい。
スーパーマーケットと同じ悩みを抱えている「商人ねっと」です。
しかし、ありがたいことに今、在籍している人財は「超一流!!」の人間ばかり。
感謝しています。
だから、小生は会社にいなくても会社が回っているのかも…

「ありがとう」

あとはトップの人間性・人間力を上げるだけかー(笑)



そして、「今日の一言」…。
「たとえ自分の会社が天災で全滅したとしても、周囲の人財さえ一緒に働いてくれれば、いままで以上に大きな会社を作ることができる。」
(アンドリュー・カーネギー)

by akindonet | 2014-07-31 18:00 | Comments(0)




チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約


今日は、朝5時起床。
サクラを散歩させて…。
軽くジョギングして…。
東京虎ノ門へ…。
「新居」の「最終面談」。住宅ローン。
その後、すぐに東京駅へ…。
名古屋へ向かう。
「リスパック勉強会」の講演の為…。
新幹線の社内でBlogを書く…。

「リスパック勉強会」。
お膝元の名古屋でのセミナー。
参加者は約500名以上。

さすがリスパックさん。
「土用丑の日」の次の日にもかかわらず、すごい集客。
会場はこんな感じです。

f0070004_181165.jpg



これで、7月のリスパックさんの講演会は終了。
残すは、8月27日の岡山でのリスパック勉強会のみ。
中国地方の方々はぜひ、参加して下さい。



さて、「第16回やる気と感動の祭典」
のエントリーポスターが出来上がりました。

f0070004_1865816.jpg


今回は主な企業のトップ宛に商人伝道師から直接
こういう人にぜひエントリーしてほしいというお手紙を書く予定もあります。
それぐらい、今日のエントリーは「ド真剣」です。
昨日のBlogも書きましたが…。
「第16回やる気と感動の祭典」は来年10月の「消費税10%へのアップ」に向けて
今、何をやっていかねばならないか…。
など、「100%結果の変わるセミナー」から…。

「100%生き残れるセミナー」

に進化していきます。
その為には、どんな発表者に発表してもらうか…。
どんなことを発表してもらうか…。
を「エントリー」の段階から主な企業のトップに
「お願いの手紙」を書こうと思っています。
ぜひ、「エントリー」から各トップの方々ご協力お願いします。


そして、今日は「読み」と「分析」について…。
先日、「伊藤軒」の中井社長とお話したら面白いことをいわれた。
「“和菓子”ってずっとダウントレンドなんです。
年率3%ぐらいずつ減っている。」
「なぜ、こんなに和菓子がダウントレンドになったんだろうと調べたんです。」
「すると原因らしきものが見えてきました。」
「それはコーヒーの消費量が増えはじめてから和菓子がダウンしはじめているんです。」
「要するに、和菓子業界全体が世の中の消費トレンドについていけなくなった
だけだったんです」と…。
「なるほどなー」と思いながら、自分たちの立場で考えたら
同じことが沢山あるのではないかと考えたわけです。

例えば、「小売業の売上げ総額」が減少に転じた時期と「生産人口」が
減少に転じた時期が全く同じであること
「景気が悪い!!」ではなく…。「リーマンショック」や「バブル」でもなく
実は「生産人口」の減少が「小売業界の売上げ総額」減少と密接な関係があるということを
理解していないと、大きな落とし穴に入ってしまう。
また、「高齢化」の認識を考えなおさねばいけない。
小生はよく申し上げるのだが…。
「むかしは“厄年”というと満42歳前後。しかし、今は医療の飛躍的進歩により
満52歳前後になったのではないか。
そう感じませんか…?!」
「ということは、むかし60歳の感覚は今の70歳。
むかしの70歳の感覚は今の80歳」
よって、あまり悲観的にならなくてもよいのではないか…と。
これにはいろんな反論があると思うがそう小生は考えています。
「少子化はキッズビジネスにとってマイナスになる」
これも小生は違うと思うんです。
子供が少ないからこそ、一人の子供に対するお金の使い方は半端でない。
よって、「付加価値」の高いサービスはますます成長するということではないでしょうか。


また、ことスーパーマーケットに目を向けると…

「高齢化だからこそ、肉が売れる」

という、今までの常識とは違う考え方。

ただし、「売れるモノ」が変わってくる。

「サシの入った肉」から「赤身肉」へ…
「鶏もも肉」から「鶏むね肉・ササミ」へ…

というように、変化してくると思うのですが、間違いなく肉は売れる。
まさしく、「ミート部門は戦略部門」となる。
だから、もっともっと戦略的に強くして、「売れて儲かる部門」としていかねばならない。


さらに、鮮魚部門。
「これからは時短トレンドだ!!今はお客様は魚の料理ができない」
ということで、「時短」商品や「レンジアップ」商品が増えてきている。
しかし、小生は180度違う考え方。

「魚は食べる人にもっとおいしいモノを提供する必要あり」

「魚を食べない人や作れない人を対象にしない」マーチャンダイジングも必要ではないか…
だから、「お魚マーチャンダイジング」実現が絶対条件だと考えています。
しかし、まだほとんどの企業がこれに気づいていない。


そして、デリカ部門。
「外食の高質化」が大ヒットしている中、スーパーマーケットのデリカは全く変わらない。
いや、秋から一時期流行った「コロッケディスカウント戦争」がスタートするかもしれない。
そんな中、「デリカの高質化」を取り組んだ企業が業績を伸ばしている。

198円のトンカツを350円にしたところ、売上が1.7倍になりました

というような話がどんどん聞こえてくる。
しかし、業界全体の流れは…「価格軸」に移行しているように感じる。
でも、これは間違っているように感じる。

今日の昼、名古屋駅の駅ビルに寄ってみた。
目的は、「農場レストラン モクモク」で昼食を食べたくて…
f0070004_1844441.jpg


なんと、「1時間待ち」
f0070004_1844769.jpg


他のレストランはほとんど待たなくて良い。
決して安くはない。
ビュッフェスタイルで「1人1800円」。
ほとんど野菜。

これが今の「トレンド」だと感じた。
今は、どんなに努力しても、情熱が合っても、能力があっても…
「考え方」、つまり「流れ(トレンド)」「分析」を誤ると、ダメな時代。
だから、「正しいこと」を学ぶことが大事。
そう思いませんか…
「読み」や「分析」を間違っていませんか…。
「正しいこと」を学ぼうとされてますか…。



最後に「おわび」と「お願い」。
小生の“秘書”的役割をしていた「見元志帆」が、以前から患っていた病気が悪化し、
約1ヶ月ほど「長期休養」することとなりました。
他の社員全員でフォローしてまいりますので、1ヶ月ほど不都合をお掛けするかもしれませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。
ただでさえ、一名欠員して大変なんですが…
大事な人間が1ヶ月以上いなくなるということで、
みんなが「彼女の分までがんばろう!!」という気持ちになってくれている。
大変ですが、すごく「大きな財産」になると思っています。
「1人2役」でなく、「1人3役~4役」こなさなければならない。
でも、「愛する仲間の為なら…」と、みんなが快く了承してくれた。
久しぶりに、「大変だけどみんな頼むな!」といった瞬間。
みんなが「ハイ!!」と返事した。
近頃なかった光景。
すごく良いこと。
しかし、これに甘えることなく、「人財補充」しないと…



そして、「今日の一言」…
「チャンスというのは、たいていの場合、つらい仕事に姿を変えています。
だからほとんどの人がそれを見つけることができないのです。」
アン・ランダース(コラムニスト)

by akindonet | 2014-07-30 18:15 | Comments(0)

サバイバル戦争に向けて





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!


f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約


今日は朝5時起床
blogを書いて…
軽くジョギングして…
「各店舗クリニックへ」…
今日は年に一度の「土用丑の日」
今日が終わらないと、7月の数字が見えない!! という企業がほとんどだと思います。
全国的に良い天気そうなので、ひと安心。

直前になって、あの「マックの鶏肉報道」で、ピタッと「中国産うなぎ」がとまる。
今日は、「国産うなぎ」しか売れないでしょう。
「土用の丑の日」
毎年いろんなことがある。

昨日も話しの中に出たのですが…
「食品Gメン」の“極悪3業種”みたいなものがあるらしい。
それは…
「ワカメと竹の子とうなぎ」

商品化すると全くわからない商品。
それが上記の3商品らしい。
「モラルの問題」では済まされないので「食品Gメン」のような
部署ができている。
「動機善なりや」
ですよね。
まあ、「国産うなぎ」に集中して、単価が上がったという“プラスイメージ”
を期待しています。



さて、11月13日~19日の予定で、
「第12回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を開催する予定です。
ちょっとだけ、「商人伝道師」「アメリカ視察セミナー」に対する思いと、これからの日本のスーパーマーケットについて書きます。

「アメリカを見ても何も変わらない!!」
と言われる方が多い。
しかし、小生はそう思いません。
それは、「アメリカのスーパーマーケットの見かたが間違っているから…」と思っています。
そして、“主催者側の手抜き”だからと深い学びができないと…
だいたい、「訪問する企業や店舗にアポイントを取らない」こと自体が間違い。
「ネームプレート」をつけて、入店できないようなセミナーはしたくない。

ですから、アメリカでの「パートナー」を重視します。
小生の「パートナー」は、ご存知「稔子.ウィルソン」女史。
f0070004_16134838.jpg


3ヵ月前から、我々の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の為に動いてくれる。
小生の「ワガママを100%叶えてくれる“スーパーウーマン”」
「アポイント」
「インタビュー」
「店内撮影」

全てを実現してくれる。
こんな「パートナー」は小生が知る限りいません。


そして、「セミナー」で徹底的に“見かた”を学んでもらいます。
「トレーダージョーはコトPOPや装飾のきれいな店ではない」
「トレーダージョーは接客の良い企業ではない」
「もちろん、P.B.の多い企業ではない」
その“奥に隠された秘密”を学んでもらうことにより、
自社の“独自商品”の意味が理解できます。

また、「ホールフーズマーケット」にいたっても…
「ファイブウェイ・マーケティング戦略」を理解すると、
なぜあのような取り組みをするかがわかる。
「商品」“尖り”を出して…
「経験価値を」“差別化”する。
その「商品」政策においての「オーガニック」「ナチュラル」の違いは…
などの商品を深堀りしていきます。
ですから、日本に帰ってからの「競争の優位性」がわかります。
今まで行われてきた「アメリカ視察セミナー」とは全く違います。


そして今回、
どうしても「管理職以上(バイヤー・店長以上)」にターゲットを絞ったのは…

①「ウェグマンズ」「ホールフーズマーケット」「H.E.バット」などの“独自化”
“差別化”企業の「尖り」「差別化」を学んでいただき、
企業(店舗)戦略に活かしていただきたい。

②「ホールフーズマーケット」や「ウェグマンズ」などアメリカのスーパーマーケットの
“新店フォーマット”に変化が現れてきた。
その変化はなぜ? を学んでいただき、日本での“イノベーション”に活かしていただきたい。

③アメリカは「グロッサリーストアー(アメリカではスーパーマーケットをこう呼ぶ)の終焉」が叫ばれている。
では、「スペシャリティストアー」や「ディスカウントストアー」と、
「グロッサリーストアー」の違いは何なのか? そして、それを日本ではどう“違い”として出せるのかを学んでいただきたい。

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」“商品”・“価格”・“サービス!・“アクセス”・“経験価値”の5つの道で“尖り”とはこう出す。 “差別化”とはこう出す。 を学んでいただき、自社で導入していただきたい。


という理由から、“管理職以上”に絞りました。

「商人伝道師」のアメリカ視察セミナーの特徴。
それは「陳列」とかをあまり参考にしないこと。
「考え方」や「戦略」を徹底的に学びます。
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」から生まれたものの一例…

「ローカリズム」(地産地消の横串し展開)
「サスティナブル」戦略(エコプラザ、啓蒙規格)
「シェフ・デリカ」(シェフの導入による“外食メニューの内食化”)
「コミュニティ」戦略(子供店長など)
「オーガニック・無添加」商品の導入(美味安心・自然の味などの導入)
「ワインでの差別化」&「チーズでの差別化」
「赤身肉マーチャンダイジング」(希少部位肉)


などなど…
数えたらキリがないほど、この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は“日本のスーパーマーケットにキュレーションやイノベーション”を起こしています。
たぶん、こんなことが起きているのは、小生のセミナーだけだと自負している。
(陳列とか他社のセミナーでもあります)


これからは、「価格軸」「商品軸」のどちらかに“軸”を置かなければ生き残れない時代がそこまで来ています。

「価格軸」
圧倒的な“パワー”をもって、商品の高回転による「ローコスト」を実現する企業を目指す。
例えば「ロピア」さんや「万代」さんや「ルミエール」さんなどが現在のところこれになる。
しかし、この“圧倒的パワー”がないと、ドラッグストアーのような構造的“ローコスト”業態にはかなわない。
中途半端な“安さ”は通用しない。
それが顕在化したのが、イオンさんの「スーパーマーケット業態」の「赤字転落化」。

そして「商品軸」
バイヤーの「考え方」を根本から変えなければいけない。
「値ごろ」重視の商談から「おいしさや安全・安心・鮮度」などを重視した商談へ…
さらに、販売員の「教育」
「ヒトとコトでうる!!」
しかない。
この「仕入れ力×販売力」が掛け算となって「商品軸」となる。
小生が知るかぎりでは…
「いちやまマート」さんや「サンヨネ」さん「ヤマダストアー」さん、「あつみフード」さんなどがこれに近いのでは… と思っている。

「中庸」
もっとも“危険なポジション”
“アメリカでいう「グロッサリーストアー」に分類される。
ある中堅企業のことをこう評された方がいる。
「特徴がないのが特徴!!」
“最悪の褒め言葉”(笑)

企業は成長し続けなければならない。
「人口減」。「生産人口減」。「高齢化」…
などと言ったって、成長し続けるしかない。
ということは、
「シェア争奪戦」
になるということ。
だから「M&Aだ!!」という簡単なものではない。
「規模が絶対的優位性」かというとそうでもない。
それよりも、まずは「価格軸」でいくのか…。
「商品軸」でいくのか…。
これを明確にする必要がある。

しかし、まだまだみんなピンとこない。
ですから、「アメリカのスーパーマーケット」を視察することにより、ピンときてほしいのです。
いや、「腹をくくってほしい」のです。
特に、今回は「経営者」とともに「次期経営幹部」に参加してもらいたいと切に願っています。
経営者は絶対に参加してほしい。
それに加えて「幹部候補」もぜひ参加してもらいたい。


昨日も話したのですが…
「消費税8%と10%では、消費者の消費行動が大きく変わるのを知っているが…」
「もっともっと賢消費が顕在化し、“使い分け”されてくる。その“使い分け”の店になれるかがポイント」
「その為にはもっと商品軸に向かうべき」と…。
「使い分け」される企業になる。
これからの“企業戦略”の1つ。
「ポジショニング」とか「そんなかっこいい言葉では表現できないくらい。
「二極化」する。
「サバイバル戦争」
がそこまで来ている。
だからアメリカの中でも「サバイバル戦争が最も激しく起きている」
「ボストン」「ダラス」「ウェーコ」「オースティン」に行く予定。
危機感を持ってもらいたいのと「これからの戦略」を学んでもらいたいために…
商人伝道師の想いが伝わることを願って…


そして「今日の一言」…
塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない だが、なめてみればすぐ分かる。(松下 幸之助)

by akindonet | 2014-07-29 18:00 | Comments(0)

「正しいこと」について





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約



今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
身じたくして…
羽田空港へ。
今日は四国へ…

それにしても、梅雨が開けて、猛暑が続いていますね…
そのせいか、この時期は「高速道路」の事故が多くなる。
それも「大事故」が多い。
よって、予期もせぬ「大渋滞」ということもあるので…
夏場は他の季節より早めに出る。
1時間ぐらい。
そうしないと、間に合わなくなるため…
ちょっとした「危機管理」です(笑)。



さて、9月18日~19日に開催します、「第二回 店舗視察&最強ミートセミナー」への参加はご検討いただきましたでしょうか。
今回も、かなり多くの参加者が予想されます。
日曜日の「日本経済新聞」にも(株)アークスの横山社長の話が載ってました。

「特売商品が売れない。特売商品での集客ができなくなった。」

その通りです。
でも、これは昨年ぐらいから「兆候」がありましたよね。
ですから、「単品」の安さでの集客から、「部門」での安さへの集客にシフトしていったんです。
これも、「やる気と感動の祭典」に継続的に参加し、実践している企業なら分かりますよね。

そこで、「商人伝道師」が打ち出したこと。
それが…

「おどろき市」

これが大成功!!
この「おどろき市」効果により、精肉部門の売上高が昨年対比115%以上という企業が続出している。
しかし、“まだまだ”いけると小生は読んでいます。
よって、「第二回 店舗視察&部門セミナー」に「ミート部門(精肉部門)」を指定したのです。
今日の「日本経済新聞」の第一面にもこんな記事が…

90歳お肉大~好き 貪欲シニア、消費動かす

高齢者の「肉の購入」が増えているんです。
これからは「ミート部門」は“戦略部門”であり、“収益部門”です。
どのように今後進めていったらいいか…
商人伝道師が3時間以上にわたりお話します。
その他にも、「ゲストスピーカー」3名の発表。
「コストパフォーマンス」的に言うと、ものすごく高いクオリティだと思いませんか…

「50名限定」
「早い者勝ち」

お申し込みお待ちしております。
詳しくは、下記をクリックしてください。

第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要

お申込み用紙はこちらから




そして、今日は「正しいこと」について…
よく、小生はメンターから言われます。
「一所懸命にやることと、正しいことをやること」
「同じように聞こえるが、全く違うんだよ」
「どんなに一所懸命やっても、正しくないことをやっていたらうまくいかない」
「正しいことを正しく行う。これが大事なんだ!!」
と…

このことが近頃、小生自身の頭をよぎることがある。

というのも…
4月以降、「明暗がはっきり」してきたから…
今年1月~3月にかけて、「消費税増税」について、一貫して小生は「本体表記一本にすべき」と主張してきました。

しかし、ほとんどの企業が「二重表記」を選択された。
もちろん、その中には「定額減税になる可能性が高いので、今は投資すべきではない」という根拠のある判断をされた企業もおられる。これは良しとするけど…

ほとんどは「右に倣え!」で、「二重表記」を選択された。

これが、4月以降、大きく「明暗」を分ける。
「本体表記」を選択した企業はあまり公表しないが、「過去最高の粗利益高や粗利益率を達成」している企業が多い。

こと、小生が直接お伺いしている企業や「実践会」メンバーは、ほとんど粗利益率を向上させた。

「1.5%~4%」ぐらい。
売上高も昨年比をクリアーしている。

これは、4月1日以前に分かっていたこと。
だから、小生は誰からなんと言われようと…
「本体価格一本」でした。

まだ、「二重表記」を実践されている企業様。
一日も早く「本体価格」にされてみてはどうですか…


さらに、4月以降の消費動向を「節約消費」と見た企業。
最悪の結果になりつつある。

でも、みなさんは違いますよね…。

そうです。
「賢消費志向」になったんです。

よって、「価値」のある商品が売れている。
しかし、「特売商品(日替り商品)」は全く売れなくなった。
さらに、グロッサリーを中心に、「Aランク商品」の売上がガタ落ち。

米やビールは回復する見込みさえ立っていない。
これが「賢消費志向」なんです。
だから、この「賢消費志向」の対策として、打ち出したのが…

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」

「価格」・「商品」・「アクセス」・「サービス」・「経験価値」

の中から、一つだけ“尖り”に挑戦し、一つだけ“差別化”レベルに挑戦する。
他の3つは“業界平均”まで引き上げる。

これが「賢消費」時代の方策と思って実践してもらいました。
結果は「上々」です。

今のところ、「売上高」も「粗利益高」も前年比を切ることは考えにくいという状況までになっています。

なぜか…

「正しいことを学び、正しく実践している」
からだと自負しています。

秋の「第16回やる気と感動の祭典」は、来年10月に予定されている「消費税10%」に向けての「対策」を発表する場にします。

今、「来年10月に向けて、こうしなければならない!!」というセミナーは皆無です。

秋の「第16回やる気と感動の祭典」。

来年10月に予定されている消費税10%に向けて、こんなことをやってこう…
を全部門で提案します。

「正しいことを学んでもらいたい」

ためだからです。

皆さんの会社は「正しい方向性」に向かっていますか?
「4月以降、本当に良くなった!」
と自信を持って言えますか…

これこそ、「正しいこと」をやっている証です。



そして、「今日の一言」…
いつまでも無知でいたければ、極めて効果のある方法がある。
自分の取るに足らぬ意見と知識に満足してればいい
(エルバート・ハバード)

by akindonet | 2014-07-28 18:00 | Comments(0)

心のオアシス





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約




今日は、朝5時起床。
少し軽めのジョギング…。
久しぶりに、いっぱい汗をかく。
その後、オフィスの近くの「インターナショナルスクール」見学。
そして、午後からはフリーにします。
まあ、バタバタすることでしょう。

さあ、今週は「土用丑の日」ですね。
やっと、うなぎを食べたくなるような気温になってきました。
意外と、どの企業も「鮮魚部門」が良い。
特に「丸魚マーチャンダイジング」を行っている企業は…。
大いに期待しています。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですよね。

今日は…


「一刹那正念場」
坂東玉三郎(歌舞伎俳優)


ーー若くして脚光を浴び、
活躍し続けてきた玉三郎さんにも
逆境と呼べる時代はありますか。

養父が亡くなる前後でしたかね、二年半、
一日もお休みがない時期がありました。
ありがたいことに次々役が来て、
取材が来て、踊りの会があり、
千秋楽の次の日にはすぐ次の稽古があると。
しかも一日三役も四役も、
多い時には五役もある。
それが三十か月間続いたところで、
心身ともに許容量を超えたな、
というのが自分でも分かりました。

心身症になって、人と話せなくなりました。
二十四歳の時です。

ーーそれをどう乗り越えられたのですか。

それは時間が解決するしかなかったですね。

ーーでは、その時は舞台をお休みされて?

いえ、仕事はしていました。
舞台にだけは出られるんです、不思議と。
ただ、引っ込んできた時には
もう起きてはいられなかったし、
人とも話せませんでした。

八月から具合が悪くなって、
九月、十月の間はほとんどごはんも喉を通りませんでした。
そして十一月には二十五日間で
二十三か所を巡る巡業が控えていたんです。
とてもじゃないけれど
無理だと思いまして、お医者様に、
「降りられるよう処方箋を書いてほしい」と言いました。
すると先生は「行きなさい」って。

ーー舞台に立ち続けなさいと。

はい。行って、ダメならすぐに帰って来られるよう、
会社にも代役の準備をしてもらいなさいと言われました。

そうして巡業に出たら、
憑き物が落ちたように二、三日で治っちゃったんです。
毎日環境が変わって、
取り巻いている人間関係も変わるからでしょうね。
各地を転々とする中で、
「あれ、おまえごはん食べているじゃないか」と言われて、
「あ、本当だ」って気がつきました(笑)。

ーーしかし、舞台に穴をあけずに治されたというのはすごいですね。

逆に仕事をしていたから治ったんじゃないですか。
先生から処方される薬では治りませんでしたし、
先生もそれを感じてらして、
仕事せずに家で寝ていても治らないと思ったのでしょう。

大変ありがたいことに、
仕事が来ないという逆境はなかったんです。
仕事が来て、それをこなし切れずに
心身がついていけなくなってしまう。
それ以後三十代、四十代にも
同じような症状に陥ったことが何度かありますが、
仕事を休むことはなく、
転地療法と時間の経過を待つ、
という方法で乗り切ってこられました。



いかがでしたか?
今日の「心のオアシス」。

仕事をしていたから治った。
すごいですよね。

仕事をする時間って、人生の大半を占めるわけですから、
とても大事だと小生は思うんです。

だから、目標をたて、それを達成するために実践していく。
これって、とても大変なことかもしれないけど、
達成した時はとても満たされた気持ちにもなれるし、
この気持は仕事でしか味わうことはできないですよね。


さあ、もう8月に突入ですね。
8月といったら「お盆」。
今年のテーマは

「過去最大の売上高
と過去最高の粗利益高を必達!!」
です。
今のままで行くと何とかこれを達成できるような企業が多い。
みなさん、「正々堂々」と儲けましょう。
「正々堂々」と過去最大の利益を出していきましょう。
そして、10月28日~29日の
「第16回やる気と感動の祭典」に堂々と参加しましょう。(笑)

「正々堂々と大いに儲ける」

8月のテーマにしましょうね。
「利益は意識化からしか生まれない」のだから…。

「踏まれても叩かれても、
そして、「今日の一言」…。
「努力さえしつづけていれば、
必ずいつかは実を結ぶ。」
(将棋棋士 升田幸三)

by akindonet | 2014-07-27 18:00 | Comments(0)

「考え方」について





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約



今日は、朝5時30分起床。
身じたくして、羽田空港へ…
山口県へ向かう。
もちろん、日帰りです。


やっと本格的に夏になってきました。
今までがちょっと涼しかったから、ものすごく暑く感じる。
「ここがチャンス!!」
ですよね。

「熱中症予防!!」
「水分補給!!」

などの“コトPOP”のアピール。

「ソーメンを中心とした乾麺の露出!!」

などで、今までのマイナス分をカバーしていきましょう。
この一週間は稼ぎ時ですよ。

「攻めて!攻めて!攻めまくる!!!」
一週間にしていきたいですね…



さて、9月18日~19日に、「第2回 店舗視察&最強ミートセミナー」を開催します。
視察店舗は「ベニースーパー 佐野店」
9月18日に、「お肉のおどろき市」を開催しています。
その模様を視察してもらい、午後2時からセミナー。

「肉の異常値販売“日本一”」の記録を保持している…
株式会社文化堂の土戸達也バイヤーから…
「一日売上高700万以上売って、粗利益率27%確保する方法」
を1時間30分話してもらいます。

「704万円」

ただいま「日本記録」。
利益なしでやれば、できるかもしれない。
しかし…
「粗利益率27.0%」を確保しながらの「704万円」。
これは参加しなければいけませんよね…
精肉のバイヤーさん。担当者さん。

さらに、「お肉のおどろき市」の売上高では文化堂さんにはかなわないが、
「精肉部門を戦略部門」として、“圧倒的地域一番店”を維持している
「株式会社ノムラストアー」の藤井章弘さん
「圧倒的地域一番になるための精肉の戦略」
を話してもらいます。

立地は最悪!
単独店(2店舗)!
売り場面積は一番狭い!


そんな中、圧倒的な精肉のシェアーを確保している。
その秘訣とは!!を学んでもらいます。


さらに、視察店舗の「ベニースーパー」さんに…
「200坪の店で600万円以上売り、粗利益を確保する方法」
も話してもらいます。

もちろん、全ての発表の後には、「質疑応答」の時間がある。
疑問に思っていること。
悩んでいること。

全てを発表者にぶつけて下さい。
このセミナーに参加するとこんな効果があります。

1.「肉のおどろき市」を開催していない企業は、いきなり開催して「1日300万円以上」・「粗利益率20%以上」を達成できる可能性が高くなる。

2.「肉のおどろき市」を開催している企業は、現状の1.5倍~2倍の売上高と粗利益高を確保できる可能性が高くなる。

3.精肉部門を「戦略部門」にされたい企業は“戦略化”の方法が学べます。

4.相場高の中で、“おどろきの売上高”と“おどろきの利益”を確保する“マル秘”ノウハウが学べます。


正直、企画する立場でありながら、“ちょっとヤバいセミナー”になる予感がしています(笑)


日本の「ミート部門(精肉部門の文化さえも変えてしまう」セミナーになるのでは…
と思っているからです。

「先着50名様」限定

の“クローズド・セミナー”にします。

「精肉部門を集客の柱!!収益の柱!!」にされたいと思っておられる企業様は絶対に参加すべし!!

ご参加、心よりお待ちしています。

第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要

お申込み用紙はこちらから




そして、今日は「考え方」について…

「お肉のおどろき市」

「第8回やる気と感動の祭典」で文化堂の土戸達也さんが発表して…
それを“9割のモデリングと1割の独自化”で、なんと平常の10倍以上売れる企画にした「ベニースーパー」。

そのあたりから、全国にこの「お肉のおどろき市」が拡大していった。
南の鹿児島のタイヨーさんは次々と異常な売上高を各店で作り出されている。

「お肉のおどろき市をやりたい店舗の店長と担当者の面接がある」

なんと、やりたくてもやらせてくれないんです。

「意気込み」や「執念」を感じなければやらせてくれない。
それぐらい「破壊力」のある企画ということ。

さらに、東北の「フレスコ・キクチ」さんでは大不振だった「美田園店」でこの企画を初めて開催。

いきなり「300万円/日」を叩き出す。
それから、この店舗は「急上昇」し始める。
不振からの脱却である。

それぐらい「起爆力」がある企画であるということ。
そして、全国のスーパーマーケットがこの「異常値販売」をスタートし始めた。
その後、軒並み「前年比110%~120%」を叩き出すようになった…

しかし、まだまだ…
今回、発表する企業は特別仕入れがうまいわけではない。
販売力があるわけでもない。
失礼だが、ものすごい能力があるわけでもない。(ゴメンね!)

でも…
「1日700万円以上肉だけで売る」
「団地の中の最悪の立地で、老朽化した店で600万円以上売る」
「競合ひしめく中、圧倒的地域一番の売上を誇る」


なぜか…
「本当に、ちょっとした考え方」なんです。
この「ちょっとした考え方」を学べば、みなさんのお店も、このような結果を叩き出せるのです。

本当に、ちょっとした「考え方の違い」なんです。

「違いを生み出す違い」

を積極的に学ぶ企業はこれから飛躍的に伸びてくる。

「違いを生み出す違い」

これを学び続けると、とんでもない「差別化」・「独自化」に繋がる。
そう感じる今日このごろです。

なぜ、みんなこの「考え方」を学ぼうとしないのだろうか…

店舗を見ても…
商品を見ても…

分からないよ…



そして、「今日の一言」…
学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、
気づけば気づくほどまた学びたくなる。
(アルベルト・アインシュタイン)

by akindonet | 2014-07-26 18:00 | Comments(0)

「感性」について





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約




今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
今日は、「東京地区実践会」。
今日のホスト企業は、“青果専門店”日本一の「株式会社 九州屋」さん。
九州屋さんは、関東に4店舗スーパーマーケットを経営しています。
その「スーパーマーケット」事業部が実践会に入会されているんです。
朝9時から夕方5時まで、みっちりと6社で勉強します。



さて、昨日は「リスパック」さんの展示会にお伺いしました。
まずは、その「レポート」を…。
今回のコンセプトは

挑戦。
ライフスタイルイノベーション~その先へ
「こだわりの売り場」
いいね。そうだね。そうしましょう。


です。
f0070004_10544036.jpg


「主婦」「働く女性」「シニア」にターゲットを絞った提案です。
一つ一つの展示ブースには、このように「コンセプト」があります。

f0070004_1162253.jpg

f0070004_1162479.jpg

f0070004_1162673.jpg

f0070004_116291.jpg

f0070004_10553942.jpg


この「コンセプト」が大事だと思うんです。
「コンセプト」に基づいた「容器」。
これが「リスパック」さんの“特長”


そして、今回の一つの目玉が「ゴールド」
f0070004_10554782.jpg

f0070004_10555068.jpg

「お盆の商品化」もこの“ゴールド容器”で攻めてみてはどうですか…
小生も今年の「カラートレンド」は「ゴールド」とみています。
みなさん!ゴールド!!ゴールド!!でハレは攻めていきましょう。


そして、おもしろい提案をされてきました。
それが「Topping(トッピング)」
ベース(主食)のごはんやパンはある。
主食の肉や魚はある。

それにちょっと加える「トッピング」提案をしてみてはどうか…
というもの。
そこに、このような「花咲シリーズ」を使う。
f0070004_1056463.jpg

f0070004_1056876.jpg

いいですよね。

そして、リスパックさんは勉強してますねー。
「スムージー」「フルーツジュース」の提案をされている。
f0070004_10562029.jpg

f0070004_1056328.jpg

これからきますよね…。「スムージー」「フルーツジュース」
いいですよね。

そして、「バイオニュート素材」を使った売場。
そうです!!タイヨーさんの「カットフルーツ」売場
f0070004_10571180.jpg

「学んでいる者同志」がコラボすると、“アウトスタンディング(卓越化)”なレベルに達する。
好例ですよね。

さらに、「ひなまつり」「クリスマス」提案として…
f0070004_10564811.jpg

f0070004_10574868.jpg

f0070004_10583562.jpg

「よつば型」容器での提案。
こういう「オシャレ」な提案ってすばらしいですよね。


リスパックさんは容器を「汎用性」から「感性」へと変えてしまいました。
小生が提唱する「ファイブウェイ・マーケティング戦略」でいうところの…

「経験価値」で尖りを出し…
「商品」で差別化した…


勝ち組企業です。
これも「やる気と感動の祭典」には毎回参加されるという熱心さ
「カットフルーツセミナー」への毎回の参加
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」への毎回の参加
など、「学ぶ姿勢」があるからなんです。
ひょっとすると、「第16回 やる気と感動の祭典」にエントリーしてこられるかも…
いや、してくるな~!たぶん…。
名知前専務が基礎をつくり、大松専務が飛躍の場とするには
やはりきっかけが必要。
たぶんそのきっかけをまたまた…
「やる気と感動の祭典」に求めたりして…
期待しています。



そして、今日は「感性」について…
今日ご紹介したリスパックさんは、ある意味「容器業界」にイノベーションを起こしたと思っている。
今までの容器というと、「木目」が中心であった。
いわゆる「高級感」。これもすごく大事ですが…
そこにリスパックさんは、「ピンク透明」という色を入れてきた。
いわゆる「オシャレ感」「かわいさ感」

この業界は男性社会なので、最初は全く受入れられなかった。
しかし、時代がこの「ピンク透明」という色をほっとかなかった。
まず、すぐに反応したのがやはりここでした。
そうです。「コンビニエンス」業界
その後、一気に「透明容器」や「カップ容器」が浸透していく


次に打ち出したのが…
「脱効率」
いわゆる「陳列しやすい!!」最優先しない考え方。
陳列しやすい!!を最優先すると、「四角い」形になる。
しかしリスパックさんは、「ハート型」「花咲型」など、とても陳列しにくい容器を提案してきた。
みんなが度肝を抜かれた。

「上に積めないじゃないか!」
「陳列しにくいじゃないか!!」
「効率が悪いじゃないか!!!」


多分、いろんなことを言われたと思う。
でも、これがヒットした。


なぜか…
「女性担当者」の絶大なる支持を得たのである。


「これ、かわいい~!」
「お弁当箱にも使えるかも~」
「宝石みたいー」

こういう声が後押しした。

これからも分かるように、「汎用性」から「感性」へと世の中は変わってきているのである。
モノ余りの時代。
賢くお金を使う時代。
「感性」のない商品が売れなくなってきている時代になった。
「容器も商品」
「ヒトも商品」
「コトも商品」

リスパックさんの講演で言っていること。
こういうことがわかると店作りが変わってくると思うんです。
商品づくりが変わってくると思うんです。
昨年、「ピンクの売り場」が大ヒットしました。
これは「第13回 やる気と感動の祭典」でのリスパックさんの発表から…
小売業の方々が「感性」に目覚めた瞬間であった。

これからもっともっと「感性」が求められる。
その為には、「感性をみがく」教育をしていかないといけないと思う。
ちなみに、リスパックさんは毎回弊社の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に2名ずつ参加されています。
その参加者を中心に、新たな「感性商品」、新たな「イノベーション商品」を開発している。
「花咲シリーズ」や…
「ニコニコマークのカップ容器」
などは、このアメリカ視察セミナーから生まれた商品である。
このように、「感性をみがく」教育投資されている。
だから、「イノベーション」を起こせるのである。
昨日の「リスパック」さんの展示会を見て、感じたことでした。



そして、「今日の一言」…
作曲には、論理的な思考と感覚的なひらめきを要する。
論理的思考の基になるものが、自分の中にある知識や体験などの集積だ。
何を学び、何を体験して自分の血肉としてきたかが、論理性の根本にある。
(久石譲)

by akindonet | 2014-07-25 18:00 | Comments(0)

「努力」について





チャレンジャーあくなき挑戦者たち 最新作!
チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」



大好評をいただいております「チャレンジャー」シリーズの
最新作の配信を開始いたしました。

今回の"チャレンジャー”は前回に引き続き、
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん。


幼いころに両親を亡くし、兄弟を育てるため中卒で入社。
逆境をひた走る大野が手にした
やる気と感動の祭典への発表!
そして、マルヨシセンターの未来を担う新部署への栄転!

仲間と離れ孤独な業務のなか描いた夢とは?

数々の試練を与えられた大野が、
いかに困難を乗り越え成長してきたのか。

仕事に対して人生をかけて挑み続ける大野亜紀。
コトPOPに込めたその想いに迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち
シーズン2episode7「覚醒のコトPOP師」
第2章 「女性スーパーマーケットマンの高みへ」






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約



今日は朝6時起床。
昨夜、新入社員が入ってきたので、急きょみんなで「焼き鳥屋」へ…
少し、飲み過ぎました(笑)

おいおい、新入社員を紹介しますが、なかなかの優秀な人財です。
こんな零細企業に入社してくるような“器”ではないと思います。
1ヶ月~2ヶ月で失望して止めるかもしれませんが、期待の新人ということで…
本当に期待しています。



そして、今日は北海道・札幌へ…
昼14:30~16時まで「リスパック勉強会」での講演。
今日の参加人数は210名。

北海道は淘汰の並が押し寄せているので、ものすごく参加者が少ないかなー
と思っていたのですが…

意外と多かった。
“リスパックさんの集客力”のおかげ。

これも、
感謝!感謝!です。

そこで、明日はその「リスパック」さんの展示会の様子をこのBlogで紹介しますね…。
その講演後、すぐに空港へ。
札幌の滞在時間は、なんと6時間。
どこに行ってもこれぐらいですから…(笑)



さて、みなさん。
商人ねっとで「新番組」がオンエアーされました。
「チャレンジャー」の番組です。

出演者は
株式会社マルヨシセンター
商品統括部付ブルーオーシャン戦略推進スーパーバイザー
大野亜紀さん


サンプル映像をお見せします。
















商人ねっと視聴画面へ


「マルヨシセンター」のレジチェッカーからスタートして、
今や本部の「商品統括部」に所属する大野亜紀さん。

彼女はなんと「中卒」。
ご両親を10代の時に相次いで亡くされ…
不幸のどん底に…

しかし、そんな中這い上がった「原動力」はなにか…


それは「仕事」でした。
大好きな「会社」
大好きな「食」
大好きな「POP」

これを一生懸命行っていたら…
いつの間にか、「東証二部上場企業」の“命運”を握る部署に配属されている。

すごく「感動」ものの番組になっています。

本人がFacebookでコメントしています。

「自分の中では“アナと雪の女王”より感動しましたー」とのこと。
是非、視聴してみてください。


「キャリア」なんて関係ない。
いや、仕事で認められると…

逆に「中卒」が“ブランド”になる。
そう感じる番組です。

是非、「香川アナ・ドリーム」(笑)番組を視聴して下さいね。

















商人ねっと視聴画面へ



そして、今日は「努力」について…

「努力」

なんか、この時代においてはすごくカッコ悪い言葉ですよね…
「ダサーイ!!」と言われそうです。

しかし、小生が近頃言っているのが…

「誰にも負けない努力をしよう!!」と…

先日もこんなこと書きましたよね。
王貞治さんの言葉。

「努力は必ず報われる。
もしも、その努力が報われないのならば、それはまだ努力が足りないだけだ」と…

なんか、すごく感じるものがあるんです。

「なんか自分は甘えていないか…」
「なんか自分は妥協していないか…」
「なんか自分はこれでいいと満足していないか…」


そう思っていた時に出会ったのがこの王さんの言葉でした。

そして、先日、稲盛和夫さんの本を読んでいたら…

出てきました…

「誰にも負けない努力」
という言葉。

小生の「夢ノート」にも示している
「6つの精進」
1.誰にも負けない努力
2.謙虚にして驕らず
3.反省のある毎日を送る
4.生きていることに感謝する
5.善行利他行を積む
6.感性的な悩みをしない


忘れてました…(笑)


この時代、古臭いかもしれないけど…

この「誰にも負けない努力」が必要だと思うんです。
「努力は報われる」

だから、「誰にも負けない努力」をする。

他の誰よりも一時間早く起きる。
他の誰よりも10分だけ本を読む。
他の誰よりも10分だけ多く仕事をこなす。
他の誰よりも毎日“ド真剣”に仕事をする。

こういうことを毎日“意識”して行っていけば必ず結果はついてくると…

今年の「お盆商戦」しかり。

「過去最大の売上高と過去最高の粗利益を絶対に掴み取る」


という“アファメーション”して…
「誰にも負けない努力」をする。

そして、正々堂々と秋の「第16回やる気と感動の祭典」に参加し、また“基準”を上げる。
いや、正々堂々と「第16回やる気と感動の祭典」のエントリーをする。

そして、発表者に選出される。

そのためには…

「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を絶対に掴み取る」
しかない。

そのためには…
「誰にも負けない努力」をする。

「ド真剣!!」

近頃、小生が自分自身に常に問いかけていることです。

「ド真剣に毎日を生き抜く!」と…

「誰にも負けない努力」で結果をつかみとる。
それこそ「幸せの人生」につながる…
そう思う今日この頃です。

明日も“ド真剣”にやるぞ!!(笑)


そして、「今日の一言」…
幸福になる為には一つ決定的に重要な前提条件があります
それは真剣に真面目に幸福になることを
願わなければならないということです
(ジョセフ・マーフィー 作家)

by akindonet | 2014-07-24 18:00 | Comments(0)

在庫について

新着動画情報



商売繁盛虎の巻
2014年8月号



8月といえば、大イベント「お盆商戦」。

今月はお盆特別編として 「寿司編」も加え、
成功事例を元に商人伝道師が徹底的に解説!

実践編ではダウントレンドの野菜の売り込み方、
アップトレンドの時短商品の売り込み方を紹介し、
野菜で差別化出来る方法が詰まっています。

商売繁盛虎の巻
2014年8月号






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約


今日は朝4時起床。
「住宅ローン」の書類を記入して…
Blogを書いて…
サクラの散歩に連れて行き…

身じたくして、「スーパーマーケット実践会in東京」の会場へ向かう。


今日は「スーパーマーケット実践会in東京」。
参加企業7社。 参加人数総勢56名。

愛知~関東~東北とあらゆる地域から集まっています。
残念ながら東京から一社も参加なし。

これが現実...。(東京都内の企業は大変になりますよ…)

まずは、8時30分から「個別企業」の面談。
今日は、小田原の「㈱ヤオマサ」さん。
ただ今絶好調企業。
特に生鮮部門は絶好調。
この「スーパーマーケット実践会in東京」に参加して劇的に変わってきた企業。
もしも、数字を発表したら…

「ウッソ~~~!!」というぐらい良い数字。

「正しいことを学び、正しいことをする」
と必ず結果は出るんですね。

その後、9時30分から「実践会」スタート。
まずは「参加企業の成功事例発表」。

f0070004_1655457.jpg




各部門、「3社ずつ」成功事例発表してもらいます。
「情報の共有化」はこの「実践会のモットー」にしているからです。

その後、小生から「1部門 1時間30分」のセミナーがあります。
もちろん、時間オーバーも日常茶飯事。

そして、昼食後「主婦10万人アンケート結果報告」もあります。
「主婦を知る」・「お客様を知る」
ことって大切ですもんね。

「朝9時30分から夕方17時まで」
みっちり勉強します。

その後、「個別企業」の面談。
「朝8時30分~夕方18時まで」
ぐったりするくらい話します。
ども、一社でも多く生き残ってもらいたいために、身体にムチ打ってがんばります。




さて、「第16回やる気と感動の祭典」の「エントリー御案内」ができました。
またまた新しいことをします。
「エントリーされる方の“不”の最小化の為」に…
こんな内容です。


f0070004_1674195.jpg

f0070004_1674897.jpg

f0070004_168053.jpg

f0070004_1681757.jpg


詳しいことは、PDFでダウンロードできますので、下記をクリックしてダウンロードして下さい。

エントリー御案内(PDF)ダウンロード

やる気と感動の祭典16エントリーポスター


「挑戦すること!!」に意義があります。

「発表すること!!」に意義があります。
ぜひ、挑戦してみてください。挑戦させてみてください。

そして、今日は「在庫」について...

8月の「お盆商戦」の勝敗の肝は、「在庫」がにぎっていると小生は思っている。

「外税方式の久しぶりのお盆」。

「最高9連休がみこまれるお盆」。


売上げも、利益も最大化できるチャンスの「お盆」。

その中で肝になってくるのが「在庫」です。

「8月17日夜のBY在庫ゼロ」

これを全員が意識化し、実行すれば必ず「過去最高の利益」を確保できると確信している。
「BY在庫ゼロなんてムリ!!」
とあきらめるか…
それとも…

「BY在庫ゼロに挑戦するぞ!!」

と創意工夫するか…
この違いは大きいですよね。
ましてや、今年は「外税方式」のお盆。

正直言って、利益を出せる環境にある。

この環境の中、いかに利益を最大化するのか…
その肝は、何回も申しますが、「在庫」なんです。

「在庫は罪庫!!」

という気持ちを持つことが大事。



しかい、小生はよく思うんです。
こんなにITが進み、「EOS」から「EDI」化してきているのに…
在庫は一向に少なくならない。

物流システムも改善しているのに…
在庫はいっこうに少なくならない。

なぜ・・・・!!

それは根幹の「人間の意識化」が不足しているからではないかと…

「利益は意識化からしか生まれない」
これは小生の持論。

徹底的に在庫を意識すれば…
「作業効率はよくなる」し…
「売ることに徹する」ことができるし…
「コトPOP」なども書ける…

全ての源(みなもと)は、「在庫」である。

そこで、今年の「お盆商戦」も…

「8月17日BY在庫ゼロ」に挑戦してもらいたいと思っています。



なんと「商人ねっと」では…

「第16回やる気と感動の祭典」の基調講演でお話しいただいた…
「主婦の店尾鷲」さんに潜入取材することが決定しました。
この「主婦の店尾鷲」さんはどのようにして、「8月17日夜BY在庫ゼロ」にするのか…
その「考え方」や「手法」を密着取材して番組化します。

すごいでしょ!!

この「考え方」を学べば、必ず日本全国のスーパーマーケットから
「在庫が消える」と確信しているからです。
みなさん、楽しみにしていてほしいし…
みなさんも「8月17日BY在庫ゼロ」を目指してほしい。
「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を確保」
するために…


そして、「今日の一言」…
「ビジネスとは儲けることである。儲かるからこそ面白いのだ。
どんなにきれいごとを言おうと、儲からなくては商売をする理由がない。
売れないとか、景気が悪いからと言って嘆く人は、はっきり言って
商人の資格がないと私は思う。ビジネスの世界は面白い。」
(藤田田)

by akindonet | 2014-07-23 18:00 | Comments(0)

「定番」について…

新着動画情報



商売繁盛虎の巻
2014年8月号



8月といえば、大イベント「お盆商戦」。

今月はお盆特別編として 「寿司編」も加え、
成功事例を元に商人伝道師が徹底的に解説!

実践編ではダウントレンドの野菜の売り込み方、
アップトレンドの時短商品の売り込み方を紹介し、
野菜で差別化出来る方法が詰まっています。

商売繁盛虎の巻
2014年8月号






f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約



今日は朝5時起床。
身じたくして、新横浜へ…
今日は、山梨へ日帰り出張。
帰りにオフィスに寄って、自宅に帰ることになるかもしれない。
なんかバタバタしています。


ところで、やっと日本全国「梅雨明け」しそうですね。
今年は、ここ近年の中では最も涼しい。
よって、「飲料」と「乾めん」、「アイス」などが大苦戦。
グロッサリーはメタメタという企業が多い。
生鮮は良いのだが、グロッサリーが足を引っ張って、
前年比クリアーできない企業が多いと聞く。
たしかに、売り上げの規模の大きい「飲料」などのカバーは容易ではない。
ましてや、米の大幅売り上げダウンもある。
これから奇跡的に“猛暑”になることを期待する…(笑)
でも「天候」のせいばかりにはできない。
ここは「知恵」の最大化していかねば…
「悪あがき」といわれようがいろんなことを「仮説」して「実践」してみる。
例えば…

1. 「冷やっこ」だけの提案ばかりでなく、料理提案(ゴーヤチャンプル)やおつまみ提案など“切り口”を変えて攻める
2. 「冷やし中華」から「つけ麺タイプのラーメン」や「野菜たっぷり麺」提案
3. 「トコロ天」だけでなく、「中華(ギョーザ)」など、スタミナ系や食欲増進系の異常値販売に挑戦する。
4. 洋デイリーの飲料は、「量」を飲まないのだから、“味比べ試飲”などで単価アップに挑戦する。
5. 洋デイリーは徹底的に“新しさ”で攻める。(ビタココやビタプラス、ファミリープリンなど)
6. 和菓子が伸びている。異常値に挑戦する。
7. 乾物の伸びが良い。“汎用性”をアピールして、異常値に挑戦。
8. 「インドカレー」ばかりでなく、今のトレンドである「アジアンカレー(タイカレーなど)」で攻める。
9. 「冷製パスタ」や「ショートパスタ」をコト販売などで仕掛ける。
10. 「ホンチョ」など美容系の飲料を売り込む(高単価)。
11. 「癒し効果」をアピールしながら、紅茶の売り込み(アイスコーヒー→アイスティー)
12. 「健康志向」で、野菜ジュースやトマトジュースなどの健康系を売り込む
13. 「新米」は、“縁起”で売り込む。(新モノを食べると長生きする)
14. ソーメンとともに「インスタント麺」や「春雨・寒天スープ」の売り込み
15. 猛暑でないので、食欲がある。“ドレッシング”や“タレ”などのトッピングやタレの生鮮とのコラボ販売の徹底


などなど。
「仮説」を立てて違う切り口で売りこんでみてはどうでしょうか。
「天候」のせいにしてしまうと、進化がとまる。
こんな「天候」でも売上を伸ばしている企業があることを忘れないこと…



そして、今日は「定番」について…
小生は、「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の一つ、
「アクセス」の最大化を“ディスカウント企業対策”の柱の一つと考えています。
その一つの手法が「コラボレーション販売」でした。

f0070004_16384816.png

f0070004_163852100.png

f0070004_16385381.png

f0070004_16385576.png


これは「第15回 やる気と感動の祭典」で発表してくれた「高橋商店」の例。
この「コラボレーション販売」がどれだけ「粗利益高」と「売上高」を押し上げたか…
計り知れない。
しかし、この「生鮮とのコラボレーション販売」だけでいいのか…
と感じていた。

そこに、一つのヒントが現れた。
それが、先日の「美味安心情報交換会」での丸正総本店さんの発表。

「定番でのコラボレーション」

これは「目からウロコ」でしたね。
「そうか!定番でのコラボレーション販売は必須だなー」と。
彼らは…

「レトルトカレーを買う人はごはんを炊かない人が多いのでは…」

という仮説を立てて…

「レトルトカレーとレトルトごはんのコラボ陳列」した。

すると、レトルトごはんが大ヒット
「これだなー」と。
もうそろそろ「カテゴリー(ライン)」別の定番の棚割りを見直さないといけないと…

「用途シーン」
「料理シーン」


での定番の棚割りに徐々にしていかねばならないと…。
「この店、ちょっとレイアウトや品揃えが変わっていない?」
「すごい!レトルトカレーのところに、レトルトごはんがある。便利ねー」
と。

「アクセス」の最大化

ここで「差別化」していく。
そういう時代だと思っています。


コンビニエンスストアで「すぐに買える」習慣を身につけた消費者は、
スーパーマーケットの買物がどんどん「苦痛」になりつつある。
そこで、そろそろ「アクセス」を考えた品揃えに変えていくべきではないかと…
これに挑戦した企業が「消費税増税」後の消費不振にあえぐ
グロッサリーなどの救世主になるのではないかと…
それを気づかせてくれるような発表会でした。
先日の「美味安心情報交換会」の発表は…
ということで、「定番の見直し」をそろそろ考えてみてはどうでしょうか。



そして、「今日の一言」
「現状維持は、相対的に退化。それは他の人類が進化し続けるから。」
(孫正義)

by akindonet | 2014-07-22 18:00 | Comments(0)